2001/11/05 HEY!×3 モー娘。VSダウンタウン秋の紅白大運動会(前編)

 まず恒例の新メン自己紹介から。今回は名前と年齢だけでした。しかも小川さんと新垣さんは収録時期と放送時期の関係で1歳ちがいます。
 飯田リーダと浜田の選手宣誓で運動会スタート。


第1回戦 玉入れ

 第1ゲームはいたってノーマルな玉入れで、白組の勝利。
 第2ゲームはハンデキャップマッチ。A,Bどちらかの玉を選びます。

<A,Bどっちがいい?
娘。<A!
<じゃぁ、Bで。 …結果は、普通の玉でした。

 Aの方は、イガ栗でした。 …痛そう。
 当然のように赤組(モー娘。)の勝利。


スタジオライブ

 今日は新垣さんが♪愛を下さ〜いをやってました。あと、ごっちんとなっちがタータンチェックのスーツです。曲の方はTVサイズでした。カメラワークがローアングルが多かったので、娘。さん達のおみ足がたくさん映っておりました。


第2回戦 障害物2人3脚借り物リレー

 2人3脚で、ネットくぐり→パン食い→はしごくぐり→借り物をする競技らしいです。

順番 赤組 白組
辻希美
加護亜依
郷ひろみ
河村隆一
石川梨華
小川麻琴
SHINOBU(DA PUMP)
YUKINARI(DA PUMP)
吉澤ひとみ
新垣里沙
KEN(DA PUMP)
RYOHEI(w−inds)
飯田圭織
高橋愛
KEITA(w−inds)
RYUICHI(w−inds)
安倍なつみ
紺野あさ美
ダンス☆マン
松本人志

 …借り物の封筒とるのに「手使っていいよ」って言ってるのに封筒をくわえようとするののがいい感じでした。

 …ちなみにあいぼんはパンくわえてます。

 結果は、白組の勝利。


第3回戦 剣道

 ようは、叩いて被ってジャンケンポンです。

 …ごっちん強し。
先鋒: ○ 後藤真希 vs KEN(DA PUMP) ×
 …やぐっつぁん弱し。
次鋒: × 矢口真里 vs 河村隆一 ○

 …続きは、次週らしいです。

2001/11/12 HEY!×3 モー娘。VSダウンタウン秋の紅白大運動会(後編)

 先週の続きからってことで、叩いて被ってジャンケンポン中堅からです。

 …ダンス☆マンのろすぎ。
中堅: ○ 加護亜依 vs ダンス☆マン ×
 …ののジャンケン勝った!いけっ。
 …これが5回くらいありました。
副将: × 辻希美 vs 郷ひろみ ○
戦い終わって、牧原アナから難しかったか聞かれて…。
<負けてるかと思いました。
松本<いや、負けてるがな。 …確かに。
牧原<ジャンケンがね。 …ナイスフォローです。

自分が叩かれたかのように首をすくめる後ろ2人(ごっちん&かおり)のリアクションがよいです。(ごっちんは圭ちゃんが叩かれるたびに首をすくめてました)


大将: × 保田圭 vs 浜田雅功 ○

暴走する浜田を制止しようとするごっちん、やぐっつぁん、かおり(と松本)。
そんな光景を見せられて顔を手で覆い、恐怖する、たあ。

…追加であと2回戦。(浜田さん特別ルールで3回勝って1勝ということに)

大将: × 吉澤ひとみ vs 浜田雅功 ○
 …かなり誤爆をくらって、浜田辛そうでした。
大将: ○ 飯田圭織 vs 浜田雅功 ×

 …と言うことで紅組(モー娘。)の勝利。


ファイナルマッチ 「リレー」

 ここまでの所、250:300で白組リードです。最後はリレーです。モー娘。全員参加です。紅組は、1周120mのコースを1人半周ずつ走ります。アンカーは1周走ります。白組は、1人1周走ります。
 内容的には、意外に好勝負の結果、白組が僅差で勝利。よって白組優勝です。
 折角なんで、1人ずつタイム計ってみました。 …かおりはアンカーで他の娘。さんの倍走ってます。

安倍 紺野 吉澤 小川 保田 新垣 矢口 高橋 加護 後藤 石川 飯田
0:13 0:12 0:13 0:12 0:15 0:14 0:12 0:10 0:11 0:13 0:10 0:11 0:24/2=0:12

 たあ、ごっちんが見た目どおり速いと。足を引っ張ったのはなっちかと思いきや、圭ちゃんのようです。

2001/12/10 HEY!×3

 プッチモニでの座りトークは初めてらしいです。

浜田<自分らアレだな。バラで来たりしたら結構しゃべるけど固まりで来たらあんましゃべらへんな。
<そうですねぇ。
浜田<なんで?
<うん。(後方を指差し)だって席遠いですもん。(笑)
<のもあるし…。
浜田<しゃべりにくい?
<人数がやっぱりいるから、その中であんまりしゃべってない3人なんですね、いつも。だから、自分たちが考えてるときにもう…。
浜田<だれが一番しゃべるの?
<え〜やぐっつぁんとか、なっちもかおりんもしゃべるね。
松本<しょうがないよ、あんだけ出たらしゃべれへんよな。
<あと何気に辻とかも…。
松本<吉本新喜劇でも島木譲二とかみんな出たときは静かやで。(笑)
浜田<そうやろうけどさ。
松本<灰皿渡されたときだけやで。いっとかんとって…。(笑)
<あとあれですよ!ダウンタウンさんはね、モーニング娘。の中ではね、ちょっと恐いイメージがあるんですよ。
浜田<何でやねんな!
松本<(浜田を指差して)コイツやろ?
<なんか(笑)
浜田<えっ!俺?(笑)俺ちゃうやろ。
<なんかね、フインキが恐いんですよ。
浜田<もの凄いイメージ悪いやんか、そんなこと言われたら。(笑)これから。
<違いますよ。
浜田<ものすごいフレンドリーやんか。
<なんかオーラが、あるんですよ。
松本<恐いオーラがあるの?
浜田<(松本を指差し)こっちやろ?
松本<何でやねんな!俺なんか、サンリオピューロランドに来てくれ言われてんねんで!(笑)
<でも〜、違う!違う、違う、違う。何だろう?
浜田<何、なんなんやろ?いや…。
松本<サンリオピューロランドの話をもうちょっとさせてくれ!
<愛し…愛し、愛されてるんです!
松本<サンリオピューロランドの話をもうちょっとさせ!(笑)ちょっと広がる感じやったんや、今!(笑)
<わかった!わかった!何で恐いか、わかりましたよ。
浜田<ほらほら。
松本<サンリオピューロランドの話をさせ!(笑)
<声がでかいんですよ。あの…
松本<しょうがないやろ、梅田花月のマイクがちっちゃかったんやもん。(笑)
<違う、愛してくれてますか?
松本<愛してる?何をやねん?
<私たちを。
松本<お前らを愛してるわけないやろ!(笑)
<恐いです〜。
松本<何や〜!(客席に向かって)お前ら愛してんのか! …モーヲタの答えはひとつ。
松本<お前ら焼きそばUFOを間違えてお湯捨てる前にソースを入れてしまえ!(笑)
<でも圭ちゃんは一番愛されてると思う、この中で。特に浜田さんに。
客席<あ〜あ。 …みんな納得してます。
浜田<圭ちゃん?俺に?
<いっぱい殴ってるし。
<2人は愛し合ってる…。
<ハハハ。
浜田<愛し合ってるだなんて…。
松本<2人は愛し合ってるの?(笑)ちょっと待って×2。浜田何点?(笑)100点満点で何点や?
<浜田さんですか?え?それはどういう対象で何点ですか?
松本<え〜とね、じゃ〜ね、え〜と、男性として、異性として。
<なんだろ…。でも高得点ですよ。
浜田<マジすっか?
<うん。90点とか。
浜田<おっ!(客席も「お〜」で、拍手)ありがとうございます。
<そうなんんだ。
<うん。
松本<90点?あ、高いね〜。
<高いですよ。
松本<マジで?90点ってかなりの…。
<優しそうじゃないですか?
<でもあんなに殴ってるんだよ、圭ちゃんの事。ハリセンで。
<そう…何ですけど。
浜田<でもあそこはさ、思いっきり行かないと。
<真剣勝負ですからね。
松本<そうそう。そこに愛情感じる人もおるもんね。(笑)
…ここでプッチモニ(約1名除く)からダウンタウンの2人にお土産が渡されます。
<はい、後藤真希写真集です。
<吉澤ひとみ写真集「よっすぃ〜」です。
松本<なんで自分ら2人しかないの?(笑)
<まだ出してないんです。
松本<何でやねん?
浜田<出せや!(笑)
<だって事務所が出す順番とか決めてるから、知らないですよ、そんなの!
浜田<でももうそろそろ出すとかあるんちゃう?
<あ、なんか、いつか、出るみたいで。うん、そのうち、なんですけど。
浜田<そんとき持ってきてよ。(笑)
松本<(後藤真希写真集を見ながら)何もないやんか!自分。どこを見て欲しいの?
<全部です。
松本<全部って何もなぁ(よっすぃ〜に同意を求める)あれへんやんか。
<え?
<かわいいじゃないですか、水着とか。
松本<いや×∞。(足のアップのみのページを指して)これどうすんの?(笑)
客席<おぉ〜! …おおきくどよめくモーヲタのみなさん。
松本<えぇ!?(笑)マジすか、もうちょっとこう…。
<水着じゃダメって事ですか?
松本<え、あなたいくつでしたっけ?
<16になりました。
松本<16か…。16やったら、そうか…。
<あのですね、これね、あの…。
松本<これ、2,300円は、あくどいでっせ、ねえさん…。
<(表紙を取って)中が違うの。これ(表紙)と。
<あ、吉澤も違うの。
松本<そんなん関係あらへんがな…。(笑)
<いやいやいや。一応お楽しみと言うことで。
浜田<ちょっと待って。(客席に向かって)自分らさ、こういうのってさ、何冊買うの?
客席<10冊位…。
浜田<10冊買うの!?
え〜!?
浜田<いや、どうすんの?こんなん10冊買って?
客席<保存用と保管用…。
<え、すご〜い。ありがとうございます。 …この人一生もんだね。多分。
松本<保存用と保管用、一緒やないか!?(笑)
松本<(吉澤ひとみ写真集見ながら)ほとんどあなた水着ないじゃないですか。
<私は出してません。
松本<なんで?
<肌を出せなくて、えへ。
浜田<なんでや?刺青してるんか?(笑)
<コンセプトが違うんですよ。 …松本はオチを期待してたみたいだけど。
<あのですね、(フリップを持ち出し)プッチモニが思うオヤジ像ってことでね…。
<えっと〜、後藤が思うオヤジ像は、「ニオイがオヤジの人」。
松本<「ニオイがオヤジ」。はい×4。オヤジはニオイから来ま…来ると言いますね。
<そうですね。…思いませんか?
松本<いや俺らは思いませんかっていうか、俺らが放ってることやからね。(笑)
<オヤジ…。
松本<ニオイの元やからね。元に聞かれてもね。(笑)
浜田<いやいや。放ってるってお前それはあかんやろ。放ってないやろ、まだ。
松本<いや放ってるでしょ、それは、かなり。
<放ってませんよ。全然臭って来ません。
松本<こんな距離で分かるかいな。
プッチ<分かりますよ。
松本<えぇ!?
浜田<だからこの距離で放ってるのが分かるのがオヤジだってこと?
<そおです。
<何かねぇ、もう…。
<独特の…。
<柑橘系のニオイ…。
<そう。息が、息が出来なくなる…。
浜田<息できへんのかい?そんな臭いの?
<あの後藤、あの綺麗な空気がないと生きていけないんです。
浜田<知らんがな。(笑)そんなん、みんなそうやん。(笑)みんな綺麗な空気欲しいがな。
<だからほんのちょっとした空気があると「ウッ」ってなって苦しくなるんです。
浜田<次は?次?
松本<どうしようないわな…。
<私です。(つまようじで)シーハー。
松本<これはでも×2、しますよ。
<しますか!?
松本<します。します。
<影でやってくれる分にはいいんですけど、人前で話しながらする人いる…(それを真似する)…ってする人いるじゃないですか?
松本<でもおばはんもするで。こうしながら(口元を隠して)ガーって。ここ隠しおるんですよ、おばはん。おっさんのこのほうが堂々としていいでしょ?おばはんのコレ、ネタ上がっとるわけやからね。(笑)
<でね、この取ったやつ食べちゃったりするでしょ?
<えぇ?
<うぇ〜!
松本<それはやっぱりエコロジーですよ。(笑)
<エコロジー?
松本<地球に優しいんですよ。(笑)
<いやですよ。
松本<地球で地球に優しいんですよ。(笑)
<次!はい、よっすぃ〜!
浜田<いいじゃん、家でパンツ一丁くらい。
<家でパンツ一丁…。いやですよ〜。だって〜。
松本<え?なんでや?
<まぁ、結婚したとするじゃないですか。そうしますとお風呂出て、あの洋服を着ないでうちのお父さんとかパンツ一丁でワ〜って(手で扇ぐ)来るんですけど、「あ、うわっオヤジ」って感じで。(笑)
松本<え?それはパンツ、どんなパンツや?ブリーフか?
<トランクス…。
<そんなのやだ〜!
松本<ブリーフあかんか?
<ブリーフあかん。あきまへん。
<キモい…。
松本<あきまへんって。(笑)
<だって〜!水着とかでも〜絶対ダボダボしてるほうがかっこいいと思うじゃないですか?
松本<…マジで?
<パッツンパッツンの人、嫌ですよ!(笑)
松本<いや×4、それ大切なことでしょ、パッツンパッツンなのは。(笑)
<履こうと思うんですか?(何が)履きたいんですか?
松本<俺は、めちゃめちゃ履くよ。ごっつ…できるだけちっちゃいの履くよ。
<絶対ヤダ〜!
<どうして半ケツとかなるじゃないですか…。
<だって、もし半ケツとかさぁ〜…。
松本<え?いいやんけ。
<半分なんか…。
<見せたいんですか?
松本<見せたいって言うか、まぁ地球に優しいね…。(笑)
<自信があるんですか?(笑)
松本<いや、自信は…。それは見せた方がいいでしょ。なんでや?
<全然優しくないですよ!
松本<マジでぇ?そんなんでオヤジくさい言われたらかなわんなぁ。(笑)後は?
<えっとね、後はこれがホント最悪です。「ギャランドゥが濃い人」(笑)
浜田<そんなんしゃーないんちゃうの、それ。個人差やからさ。
<もうやだ、コレ!(笑)
松本<毛が、やなん?
<うん。体毛がヤなんです。
松本<あっそう。あ、そしたらな、俺は全く無いで。(腕をまくる)
<(松本の腕を見て)おっ!
<そうなんですよね!そういうふうに聞いたんですけど。
松本<腋毛も無いんですよ。
<それは!すごく、嬉しい。
<足も綺麗…。
<すごいですね、ツルツル〜!
浜田<自分が好きになった人がふた開いたらわっさ〜ってなってたらもうそれでやになるの?
<永久脱毛させます。(笑)
浜田<これ(脱毛)やって下さい、言うんや。全部。(ハイ)
松本<え〜!?
<いやだって後藤、腋毛とかもやなんです〜。(笑)
浜田<やなんです〜言っても、み〜んな、生えとるし…。
<うん。
浜田<お前もほっといたら生えてくるんやろ?
<あはははは…。
浜田<ごっつい笑っとるで、おい!(笑)
<いやちゃんと、ちゃんとやってます!女の子は。
浜田<そうやろうけど。あなたいいの別に、毛が生えてても?
<うん。あ〜でもあんまり濃すぎてもね、普通だったら大丈夫。
浜田<(よっすぃ〜に振ろうとする)そっちは?
<ぷっ。
松本<まぁまぁでも君、浜田を90点言うてる時点でおかしいよ。
<あはは。何でですか!(笑)
松本<ありえへんがな。
<なんで?
松本<何が90点やがな!俺14(点)ぐらいやな、浜田。(笑)
<浜田さんが?
<それは恋愛対象として?(笑) …個人的は一番ココが面白かった。


今日のゴマゴト

 ようやく第3回。いまだ方向性がつかめず、試行錯誤の状態れす…。

あの後藤、あの綺麗な空気がないと生きていけないんです。
(2001/12/10 HEY!×3)

 これは、あの岩魚とか、蛍とか綺麗なもの、稀有なものっていうのはやっぱりそれなりの綺麗な環境でないと存在し得ないというのを「後藤真希」っていう存在をもって証明しているわけですね。 …って、簡単すぎ?

2001/12/24 HEY!×3 生のチャンプXマスV

 登場シーンで、「加トちゃんぺ」のごっちん。 …これだけでお腹いっぱい。
 内容は、手作りクリスマスケーキ(なんからっきょとか桜島大根入り)をダウンタウンにプレゼント。新メンバーがあやしい具をケーキの生地にのせていき、ののとあいぼんがクリームを塗っていきます。ののとあいぼんが似てると言いまくるダウンタウンの2人。ごっちんはタルトが好き。かおりとなっちとごっちんがクリームの縁取りを担当しますが、あまりの不揃いさにやぐっつぁんから「なっち、本当にお料理できる人?」と突っ込まれるなっち。なっち曰く「適当なの」。最後はみんなで飾り付けて完成。スタジオでは、浜田が切ってもらったケーキを見事に落とすが、拾って食べてました。
 次にデビューから今までをVTRで振り返ります。ごっちん初登場で、ごっちんが13才と聞いて驚く松本。そのVTRを見て、「くぁっ!」と吹き出すごっちん。そして「変わってない」というかおりに、「若いねぇ、ね」と返すごっちん。 …今も充分若いんですけど。
 VTR終わって、姐さんからのプレゼントとして「叩いて被ってジャンケンポン」クリスマスver.が。ということで、保田vs浜田のファイナルバトル。結果は圭ちゃんが勝って、見事リベンジ。

<(加トちゃんペ)
<ごっつぁんの焼いたクッキーがうまいんだよ〜
<(Vサイン)
他のメンバーに比べたら、変わってないね。

2002/02/04 HEY!×3

 ミニモニ。座りトークです。

浜田<えらい衣装ですね、この格好。頭結い上げたり…。
<そうです。今回は華やかに。
<はい。
ミカ<カワイイ。
松本<かわいいですか?
<はい。
松本<ちっとも思わないですけどね。(笑)
<ダメですか?
松本<なんかこうやりたい事が色々あるんですって。
<そうです。
松本<彼女たちは。
ハイ!…エヘヘ。
松本<キレーイに同時でしたね。(笑)
浜田<ココの区別がいつもつかへん。(笑)同じ顔やもん。(笑)
松本<いやホンマよう間違われるやろ。
浜田<どう考えても…。
<初めての人は。
浜田<いや俺ら何回も会うとるがな。(笑)
松本<いやホンマにな。
<え?どっちがどっちだと思います?
浜田<いやどっちがどっちだと言われても、どっちがどっちなのか、そんな問題じゃないねん。誰やねん?って話やから。(笑)
<そんな〜
松本<いや、ホンマに。マジやで。
<マジですかぁ?
松本<スピーカーみたいやで。(笑)スピーカー。(笑)
浜田<(ミカを指して)彼女はアレでしょ?ハワイから…来た子でしょ?。
ミカ<はい。そうです。
<ミカちゃん。
浜田<ミカちゃん。
松本<ミカちゃん。
ミカ<はじめまして。
浜田<いや、何回も会うとるがな。(笑)
ミカ<いや、トークは初めてなんです。
浜田<そうだっけ?(はい)へぇ〜。
松本<(自分の耳をほじりながら)じゃ、ミカから…さんから聞きましょうか?じゃ。
ミカ<ハイ!
浜田<日本語ペラペラやん。
ミカ<ん〜、大体…。
松本<ハーフですか?
ミカ<ハーフです。
松本<誰が…誰ですか?
ミカ<お母さんが日本人で、お父さんがあの〜白人なんです。もともとオーストラリア…出身なんです。
浜田<(辻加護に)近くにええ教材がおるんだから英語とか教えてもらいいな。
<そうなんですよ。今日もでも加護ちゃんが教えてもらって…。
<さっき教えてもらった。
浜田<教えてもらった?どういうの?
松本<あの今ぐらいが一番…。
浜田<ホンマやでやっといたほうがええで。 …何故か教育熱心なDTの2人。
松本<もうおいら(の歳)になったらアカンから…。(笑)おいらもう日本語もアカンようになってるから。(笑)
浜田<え?何を教えてもらったの?
<This is a book.
松本<あん?
<This is a …、あ、あの何て言うんだっけ?
ミカ<何だっけ?This is a 〜とか?
<(えらを掻きながら)なんだっけ… Oh Yeah!(笑)
ミカ<さっき、宿題…宿題を手伝ってたんです。
浜田<あ、そうなんや。(辻に)君は教えてもらわへんのかい?
<辻の家族遺伝で…英語は…。
松本<ズジノカゾクハ…(笑)
<辻の〜家の〜
松本<ものすごっく鼻つまってるやんか。鼻がつまってるでしょ?あなた。
<…通ってます。(笑)
松本<通ってないって。絶対通ってないもん。(笑)通ってるやつが「とおっでます」って言わへんもん。(笑)絶対通ってへんもん。通ってないもん。
<(鼻をすする)
松本<普段でも口で息してるでしょ?基本的に。
<なってますね。
<あー。
<でも口、開いてるかもしれない。
松本<(浜田を指差して)コイツもやけどな。
浜田<いや、おれもそう。(笑)
松本<そ、コイツ家族も全員、口開いてんねん。(笑)
浜田<開いてないって。開いてないわ。(笑)
松本<マジで、マジで。窓から見たら家族みんなこんなやった(口ぽかん)。(笑)
浜田<(膝を叩きながら)窓から見られてたんか…。(笑)
<あのですね〜やりたい事がありまして、どうぞお立ちになってください。
…ここから、DTの2人に対して辻加護で、「変身!」「コンニチワ」と1年前のうたばんボケを。そんな中で。
浜田<(辻の手を叩きながら)お前、深爪し過ぎやで。(笑)
<それには触れないで下さい。
浜田<(辻の手を叩きながら)もっと、伸ばせよ。(笑)なんでそんな爪切ってるのよ?なんで?
<辻でも爪切り使った事無いんです…。
浜田<(ギョッとして)え?どうしてんの?
<噛んでる。(笑)
観客<え〜!?
<言うなって。
浜田<(矢口に)お前止めろよ〜。
<言うな!そういうこと…。
<(あいぼんに)でも噛んでるよね?
<うん!
松本<10本全部噛んでるの?
<でも止めてるんですよ。
浜田<止めてやらなアカンて。
<でも気付いたら(噛むフリ)こうやって噛んでる…。
松本<じゃ、足の爪はどうしてるの?(笑)
<それは切りますよ。(それは切る?)あい。あ、でもヤスリのこういうのはかけますけど…。
…で、「変身!」とかやったわけです。
松本<…なんか、やり終わった後、もの凄テンション低い…。(笑)
浜田<ある意味プロや。(笑)
松本<ある意味プロやね。て、徹してるな。使い分けてるよ。(笑)
続いて…10回10回ゲ〜ム!
<(辻加護に)どっちから行きますか?
<どうぞ。
<辻ちゃん。
<はいぃ。え〜とですねぇ、2つあるんですけど…。
浜田<何がですか?
<ゲームがです。でもこれは10回10回ゲームじゃないんですけど。(笑)
松本<違うんかい?(ソファーに崩れ落ちる)(笑)
浜田<10回10回ゲ〜ムってどなりやったやないか。
<一体どんなゲー…。(笑)
松本<(足をばたつかせる)なんのためのどなりで、おれらこんなこと(拍手)もやらされて10回10回ゲームやれへんのかいな!?(笑)やろうがな、その10回10回ゲーム…。
<じゃ、やります。
松本<いんや都合悪いんだったらそっち先にやってええよ。やりたいのやりいな、じゃ。
<じゃ、いきますよ。
松本<え、何をやるの結局?
<じゃあ、今から辻の言う事を全部真似してください。
浜田<はい。
松本<それは、あの10回10回ゲームやねんな。
<違います。
浜田<違うんかい!?
<気まぐれなんで。
松本<これは何ゲームっていうんですか?
<これは…なんでしょうねぇ?(笑)
<とりあえずやってみようぜ。わかんないから。
<はい、そです、そうです。(笑)題名は想像にお任せします。
松本<題名は想像に任せんのかいな。(笑)
<あの…行きますね。辻の言う事を真似してください。
浜田<はい。
<青(青)赤(赤)黄色(黄色)オレンジ(オレンジ)緑(緑)赤(赤)黄色(黄色)緑(緑)水色(水色)白(白)1つ前の色は?
浜田<白。
<ブゥ〜!「1つ前の色は?」って言ったら、「1つ前の色は?」って言わないといけない。(笑)
全員<わ〜い!
浜田<(無言でソファーを叩く)
松本<ダメじゃないか浜田!(笑)浜田ダメじゃないか!(笑)そうだよ。色の事にこだわりすぎだよ浜田。(笑)
浜田<何で標準語や、お前…。じゃ、松本さんにもお願いします。何か…。
<じゃ、加護ちゃん…。
<あ、はい。それでは「松っちゃん」と10回言ってください。せーの、
松本<松っちゃん×10
<もっかい、言ってください。
松本<松っちゃん×10
<(笑いながら)自分のこと好きなんですね。(笑)
浜田<恥ずかしいよ松本!ダせ〜よ、松本!(笑)何が面白いのかわかんね〜よ!(笑)
松本<続きまして、なぞなぞゲ〜ム!
<じゃあ矢口から1問。はい、えっとですね、
<「好きな女の子といると、すぐたっちゃうものはな〜んだ?」
浜田<やらしいこと言うなや(矢口の頭こづく)、お前。(笑)
<(手を振って、違う違うする)
浜田<夢のあるユニット言ったやないか。(笑)
松本<いきなりかい!
浜田<何を言ってんだ、お前は!?
松本<ド下ネタやないか、お前。(笑)
浜田<お前だけはホンマこわいわ。
<違う(笑)。あの違う。ちゃんと考えてください。なぞなぞですよ。
松本<なぞなぞやもんね。
<はい。答えは、「時間」です。
観客<あ〜。
<でしょ?でしょ?キレイな答えじゃないですか。
浜田<それは、ええ答え。
<キレイな答えですよね。
松本<でもなぞなぞって答え聞くと腹立ちますよね? …かけてることになるのかな?「立つ」
<他に…。
<あります。
<じゃ、辻ちゃん。
<なぞなぞじゃないんですけど…。
松本<えぇ〜!?(笑)
浜田<も、自分勝手な…。
<あの、10回10回クイズ…。(笑)
浜田<じゃ、松本さんにもう1回…。
松本<10回10回クイズ〜!
<んと、将棋…って10回言ってください。
松本<将棋?将棋×10。
<ッまっすぐ線を引くものは?
松本<定規。
<ブ〜!えんぴつ。(笑)
浜田<バカじゃ〜ん。(笑)

 …ある意味、ののSPでした。

2002/02/11 HEY!×3

 USJ(ユニバーサル・スタジオ・ジャパン)での収録。中学生チームが先に、きちゃいました〜!ってことで、のの、あいぼん、5期メンの6人のみ、オープニングだけ登場。賞味40秒くらい?の出演で、歌もなし。来週に続く。 …騙された。

2002/02/18 HEY!×3

 先週に引き続き、USJ(ユニバーサル・スタジオ・ジャパン)での収録。まずは、ジュラシックパーク・ザ・ライド(TDL的に言うとスプラッシュマウンテン)に、みんなで乗ってキャーキャーみたいな。
 相変わらず、たあは、濁点つきの叫び声をあげてました。あとは、驚いたりすると、稲川淳二というか出川一朗というか、単語を連呼してしまうみたいです。
 小川さん(超怖がり)が、非常に重低音な叫び声というか唸り声をあげていたのが印象に残りました。っていうか、ずっと、口開きっぱなしだし。
 最後にお約束的に急降下するんですが、ごっちんが非常に喜んでいたんで、アトラクション的には面白いんだと思います。
 ののは、怖かったらしくて、泣いてました。

恐竜を連呼する、たあ。 とにかく怖がりな2人。
ごっちん、大喜び。 頬に涙の後がつく位泣いてました。

 クイズの方は、とりあえず、ごっちんは、ホンコンさんの似顔絵を描かせたら、日本一ということが判明いたしました。 …違うよ。

2002/05/12 堂本兄弟

 ごっちんがゲスト。トークの部分をかいつまんで。まずは、「後藤真希に二重人格疑惑?!」って、ことで唄って踊れるお笑いタレント、F井隆さんの証言を受けて。

光一<どうでしょ?何が一番違いますか?
<なんだろ〜なぁ?
<あの〜みんないると、何か、あんまし、しゃべれないんですね。
<何か、絶対誰かしゃべるだろうなぁって思っちゃうんで、シーンとなっちゃうんですよ。
<だけど、何か一人でいると、何か会話が無くと…無いとさびしいじゃないですか。
<だからメイクさんと…
光一<しゃべったり…
<しゃべったり…
光一<自分から一生懸命話すように…。
<(そうそう)
光一<なるほど。
<はい。
剛 <(ボーっとしてる)(笑)
光一<やっぱりこうやって番組でゲストで来たりとかしても一人だと自分がしゃべらなあかんもんね。
<そうですね。
光一<おぅ。
<うん。
光一<だから、言ってましたね。「脱退」みたいなこともちょっと…。
<いや、それは…。(手を否定的に振る)
光一<それは無いすか。
<うん。そうですね。 …でも、ちょっと伏目がち。
…ここでkinkikidsの噂話で盛り上がる。
光一<なんやそれ!っていう噂。過去に何がありました?
<え〜なんだろうなぁ?何か、赤ちゃんを抱いてる…甥っ子なんですけど
光一<甥っ子、はい。
<抱いてる写真があって、それで子供がいるのか!?とか…。(笑)
<いない、いないみたいな…。
光一<子供説は…隠し子説は必ず付きまといますよね。
剛 <付きまとう。
<うん。
剛 <あと、ドラマで共演した人と…。
<しかもそのとき13歳だったんですよ。
光一<13歳?!
<デビューしたの13歳だから…。
光一<ハチャメチャですよ…。
剛 <子供が子供を産むみたいなね。(笑)
<そうなんです。
光一<みなさん、そういうのは?シャ乱Qは何かそういうのありました?
まこと<あ、色々ね、ありましたよ。
光一<ありました。
まこと<マジのやつもあるからね。(笑)


白昼堂々逆ナンパ!?

 ということで、個性派タレントのM栄晴さんの証言を受けて。

光一<誰と間違えたんですか?
<あの、全く顔の一緒の人が…。(笑)
<ホントに!どこも違くないの。(笑)
光一<もう、パーツ全てが一緒なんや。
<そう、全部一緒なの。 …ちょっと声裏返ってます。
剛 <会いたいなぁ、その人…。(笑)
<で、その人がコンサートスタッフさんで…
光一<あ、スタッフさん。はい、はい。
<そう。いつも一緒にいる方なんですね。
<で、帰り道…ちょうど交番の前でー会って、「あーおひさしぶりでーす」って話し掛けたら全然もう…何…何言っても全然知らないっていう風なリアクション取られてー。(笑)
<「ホントにわからないどこの人?」とかって言われて、だから「モーニング娘。なんですけど、コンサートでよく会うじゃないですか!」とかって言っても、「いやぁ、知らないね〜」って言われて…。(笑)
<で、何かその電話の内容がテレビ局の話をしてて、あ、だから絶対そうだよこの人、照明の人だよ!と思って…。(笑)
光一<照明さんね。照明さんかぁ。
<それで、向こうがなんか「見栄晴って知らない?」って言うから、「知りませんっ!」とか言って…(笑)何でそんなこと言うんだろうと思って…。
剛 <失礼や、極まりない…。
<「知らないよ」って言って…で、いくら名前言ってもわかんないって言われるし、怖くなって、「あたしこれから帰るんでいいです」とか言ってて。そしたら何か、またしつこく「見栄晴って知らないの?ホントに」みたいに言われるから、「だから、しらないんですけどぉ!」とか言って…。(笑)
<何か、ファンの子だと思ったらしいんですよ。(笑)
光一<見栄晴さんの…この子ファンやと。
<思ったらしくって、で、ずーっとニタニタ、ニタニタしてて…。
光一<もうどっちも、どっちや。(笑)
<で、もう半分、さい…最後の方怖くなって、「ヤバイこのままじゃ、どっか連れて行かれる」って思ったから…。(笑)
<「じゃ、もういいです、いいです。」って言って地下鉄に入っていこうとしたら、もう最後にまた「ホントに知らないの!?」って言われて…。(笑)
<だから、もうちょっと小怒りで、「知りませんっ!」て言って…。(笑)
光一<まぁ、失礼にあたるわな…。
<そう。
…ここで、光一が志村けんに挨拶に行って、その場に沢田研二がいたのに気づかずシカトしてしまった、話とか後ろのメンバーの話。
恩田<はい、はい、すいません。真希ちゃんがね…
<はい。
恩田<間違ったのはねぇ、無理も無いっすよ。
<はは。
光一<見栄晴さんを?
恩田<そのスタッフの人でしょ?
<はい。
恩田<ウチのコンサートスタッフも、その彼いたもん。
<(え?!)
光一<あ、同じ照明さんが?!
恩田<で、彼まわりから何て呼ばれてるかというと、「おーい!見栄晴」(笑)
<ですよね!ですよね!
光一<そうなんや。そんだけ似てるんだ。
恩田<途中で、話の途中で、き、きっと彼の事だって…。
<(うん、うん、うん。)
光一<照明さんならね、同じ仕事をしてる方もいると思いますから…。
恩田<そうそう。
<そうです。ホントそうです。
剛 <今度ゲスト…。(笑)
恩田<あれは間違えるよね。
<間違えますよね。
光一<そんだけ似てるんやなぁ。


怒りの内部告発シリーズ 第13弾 「後藤真希は非常識だ!」

 ということで、誕生日プレゼントにガイコツの置物をもらった、元M娘。のN澤Y子さんの証言より。

<ちょっと軽く「コワッ!」って思うようなものをくれたりするんですけど…。
<私にとっては全然もうホントにいつまでも妹的なカワイイ女の子なのでそういう部分を残しつつ、素敵な女の子になってほしいなぁと思います。 …怒ってないやん。
<何か、ヒョウ柄は結構みんながあげるかなぁと思って…。
<じゃ何か、他のを買おうと思って…。
光一<あ、他のメンバーとはちょっと違ったものを…
<うん。
光一<渡そうと思ってね。
<そうですね。
光一<うん、あるね。


小耳にスリー
第3位:子供の頃、ガチャガチャで買った化粧道具が見つかって怒られたらしい。
…そりゃ、何が入ってるかわからんもんね。非常に危険です。
第2位:霊感が強く、幽霊が毎晩見えて怖くて眠れないらしい。
…ということで、今回は伊豆の崖の上に建ったホテルに止まった時のお話。
<一番最近怖かったのが、伊豆の方に止まってて…。 …伊豆の踊子ロケ?
<しかも崖っぷち?のホテルだったんですね。
<こんな、もう…下、海だよみたいな…。
<何か、部屋に入って、別に何も気にせず…寝てて…。
<何か、急に圧力かかって、体に…。
<何か、あんま動けないなぁと思って…周りをこうやって見たら…
<部屋真っ暗にして寝るんで、あんまし何も見えるはず無いんですけど…
<しろーい犬と、結構背の高い男の人がいて…
<うろちょろうろちょろしてて、犬も何か、あっちいったりこっちいったりしてて。
<で、何かやだなぁと思って。
<あんまし見ないようにしとこーと思って、目つぶったんです。
<そしたらー、ここ。首のしたらへん(鎖骨のあたり)を…
<ぶわー!っと押されたんです…男の人に。(叫)
<それで、「う〜!苦しー!」って、あんまし息できなくて。
<しばらくしてなくなって「はあぁ〜」みたいな感じだったんですけどもね…。
光一<何か、その絵があるんだって?
<はい。(笑いつつ)あんまし…。
光一<全然、怖ない。(笑)
光一<むしろ、カワイイやないか。 …特に犬が。
<白い犬、鼻しかなくって。
…で、光一もごっちんの書いた男を見たことあるっていう話とか。
第1位:カキ氷が大好きだけど今までキーンとなったことが無いらしい。
…いかにもごっちんらしいというか。
光一<キーンて…。
<ならない。ノドが痛くなるくらい。
<何か、どっちかっていうと、ノドの後ろの方(延髄)がうぅ〜って来る。
…ということで、みんなでカキ氷を食べる。結局ごっちんはキーンとならず。

 恒例の誰がタイプは、まこと。 …まぁ、穏便なところで。
 ライブは、「手を握って歩きたい」チビッコ抜きヴァージョン。 …個人的にはこっちの方がいい。

2002/07/22 HEY!×3

 面白かったっけど、レポは、ちょい手抜きモードで。 …その方がいいって噂も。
 今回は、真夏の3本勝負という事で松本チームと浜田チームに分かれての3つゲームして勝ったチームに金一封出るっていう感じです。まずチーム分けは、抽選の結果、こんな感じ。

チーム浜田になって
嫌そうな顔するあいぼん。
どちらのチームがいいか聞かれて
しばし思案した後に。

 チーム松本:矢口、高橋、保田、安倍、後藤、吉澤
 チーム浜田:加護、紺野、新垣、辻、石川、飯田
 第1ゲームは金魚すくい。チーム浜田、浜田キャプテンもかなりすくってましたけど、ののが約30匹(目測)は、すくってました。当然、圧倒的な差でチーム浜田の勝利。
 第2ゲームはカキ氷早食いリレー。チーム松本は、1番手が頭がキンキンした事が1度も無いというごっちん、2番手が氷がある意味、主食のやぐっつぁんの2人でチーム浜田に差広げる。松本も一気に平らげて、この時点でほぼチーム松本の勝利確定。あとは何か相手チームの妨害合戦してる間に勝負がついた感じ。ということで、チーム松本の勝利。

…ゲーム中とか関係無しにほのぼのする2人。

 第3ゲームは、足で触ってなんじゃろな?対決。一見、堀こたつみたいなセットに足突っ込んで、それで中にあるものを足で触って当てるというゲーム。4回戦で争います。

第1回戦(入れ歯):やぐっつぁん× vs 梨華ちゃん○
…見た目だけで言えば、これが一番グロテスクでしたね。
第2回戦(ウサギ):なっち× vs 紺野さん○
…途中で足がつっちゃう、なっち。足の感触よりもヒントを推理して正解する、紺野さん。
第3回戦(たわし):ごっちん○ vs のの×
…前フリに怖がって、足を入れない、のの。
第4回戦(タコ) :松本○ vs あいぼん×
…神に祈りながらチャレンジする、あいぼん。

 …ということで、最後の対戦だけ得点が倍という事でチーム松本の勝利となりました。

…足で入れ歯が分かる、石川梨華さん(17)。

2002/12/23 HEY!×3

 ピンポイント更新で。

「クイズこの人と言えば」より。
Q:マライア・キャリーが朝起きて最初にすることは?
<おしっこ!(×) …非常に気持ちは分かります。
<(やぐっつぁんの頭たたく)

 …正解は、「また寝る」でした。 …世界のマライアも二度寝すると。

2003/04/12 ayu ready?

 ayu ready?にミニモニ。出演。前回のごっちんの時に会いたいって言ってたところから始まり、辻加護どっち?ハワイの料理を食べる、ミニモニ。ちっちゃ〜!みんなあゆのCD持ってるよ、加護ちゃんあゆマネ、辻ちゃんとあゆとマロン、加護ちゃんフー!ミカのお母さんが見たハワイのあゆ、20才越えたらおばちゃんとかやってました。ロックンロール県庁所在地もあゆ入りで口パクでなく唄っておりました。
 そんな中で、たあのトーク抜粋。

お約束のなまりネタ
<(出されたロコモコ(ハワイ料理)を前に)食っていいんか?
浜崎<あら、ちょっと…ちょっと言葉がおかしいですか?(笑)
<(ビックリ顔で、はぁ?)
浜崎<ちょっと…ちょっと変ですか、言葉…。
<いや、いや、いや…。あ、もう…もう1年半も経つんですよこっち来て。(笑)
 …もうそんな経つんですね。
<(ほっぺ触りつつ)あ〜恥ずかしい!
浜崎<どこ〜の、方ですか?
<福井ですぅ。
浜崎<福井ですか。
<(ほっぺ触りつつ)顔真っ赤になっちゃった。(笑)
<福岡ですよねぇ?
浜崎<福岡ですよ。
<あたしよく福岡の人と間違えるんです。(ふるふる)間違えられるんです。
浜崎<なまりが?
<(ふるふる)あのぉ福井っていうのあんまし知られてないみたいで…。
浜崎<えっ?そんなことないよ。知ってるよ、みんな。(笑)
<いや、福岡ですよねぇってよく言われる…。
浜崎<ホント?
<(こくり)福岡…あ、福島だっけぇとか…。
浜崎<「福」が同じだからだけかな?(笑)
あゆ関連の品
浜崎<愛ちゃんは、なんかあるんですか?
<はい。うちはですねぇ、お父さんがパチンコに勝ってですねぇ、それ、あのぉ浜崎さんのぉアルバムをぉもって帰ってきてくれたんです。(笑)
浜崎<お父さん、ありがとうございます。(笑)
<で、お母さんはトランス? …お母さんキター!
浜崎<うん。
<あゆさんのトランスを
浜崎<うん。
<車の中でいつもかけてました。
浜崎<お母さん、若いねぇ〜。
<(ビックリ顔でふるふる)いや。(笑)
ソソロ
<(あゆが「そそうしてなかったですか?」っていうのをみんなソソロって聞こえたのを)ソソロでなくて、そそうですよね?
浜崎<そう、そう、そう、そう。
<そそうって、あの…危ない事って感じですか?(笑)
<いけない事って感じ?失礼か?失礼か。
 …ひとり納得する、たあ。

なまりにツッコまれて恥ずかしがる、たあ。 …こういうのが、かわいくて、よい。

 あと、加護ちゃんフー!(あいぼんがフーってするとみんな飛ばされるやつ)をミニモニ。と一緒にあゆにもやりませんかってことで声をかける場面があったのですけど、恥ずかしがって席を立たないあゆに対して、席のそばままで行って、「一緒にやりましょう!」って声をかけていましたね。
 そういうの、すごいと思います。物怖じしないのか遠慮が無いのか微妙ですが。

2003/06/30 HEY!×3

浜田<はい、後藤真希さ〜ん!
<どうも、お願いしま〜す!
松本<これは何?
浜田<たこ焼きやん。
松本<これ、あんたが焼いたの?
<そうですよ。
松本<キレイに焼いたね!
浜田<ホンマやなぁ。
<はい。いや、でもね…
浜田<うん。
<うち…あたし東京人なんですけど〜
松本<ええぇ。
<普通に…なんかたこ焼き〜とか晩御飯であって…
浜田<食べてたの?
<で、よくやるんで…ちょっと焼いて…。
浜田<めずらしいねぇ!
<はい。だから…
浜田<へぇ〜。
松本<(ごっちんの手さばき見て)あっそういうやり方すんのはなかなか通やね、キミ。(笑)
浜田<うん。
<マジですか?
松本<うん。
<(松本にたこ焼き、盛る)じゃ、はいどうぞ。(お〜!)
松本<(自分のが3つで浜田のが4つで)なんで自分だけ4つなん?(笑)
<いやっ…フフフフフッ…いやっ…い…いろいろ〜っ!こう…たことかチーズとかエビとかイカとかあるんですよ!
浜田<お前、たこ焼き…たこ焼きの数くらい、えぇやんか。(笑)
<だからちょっと…色々味ありますけれど…
松本<(あちちな感じで食べる)(笑)
<普段はでも、モチも入れるとおいしんですけどね。
松本<ん…外はカラっと、中はフンワリ
<マジですか?!
松本<してますね、これ。
<おいしいですか?
松本<おいしいかどうかは別問題やけど…。(笑) …素直じゃないなぁ。
<んなぁ…。
浜田<後藤さん、これ焼きながらやりましょう。
<はい。
浜田<はい、キーワード1枚。
後藤真希の初めて○○しちゃいました!!
浜田<まずは(フリップはがす)
<じゃじゃん!
浜田<はい。実は…初めての…
<1人座りトーク…。
浜田<あぁ。
@実は…初めての1人座りトークです
<前は〜
浜田<今まではまとめてやったからねぇ。
<ごまっとうとか
松本<うんうん。
<例えば、モーニング娘。とかで、こう運動会したり〜
浜田<はいはい。
<トークしたり。
松本<やってるのが、もうウンザリやったわけね?
<いやーやーやーやーやー。(笑)楽しかったですよっ!
松本<やっと1人に念願かなってね。
<やっ…
松本<ねっ?
<やーやー。
浜田<やっぱ自分なんか1人で来た方がよかったよ、よくしゃべるもん。
松本<うん。
浜田<1人の方が。
松本<そうやな。
浜田<まとまった時より…
<いや1人じゃないと話してくれないじゃないですか!?(笑)
浜田<そんなことあらへん!そんなことあらへん!みんながおるときやって、なーんか、あの場がなんか…
<いやっ!いやっ!(ふるふる)
浜田<気に入らなかったんでしょ?
<いやっ!(ふるふる)絶対、や…
浜田<もっと俺に注目せいよ、みたいなとこあったやんか?(笑)
<いや、だって〜やぐっつぁんのことは冷蔵庫だ〜とか言って可愛がったり〜
松本<えぇえぇえぇ。
<してたけど〜
浜田<えぇ。
<私には
浜田<いまいち
<敢えて触れてくれてませんでした!(笑)
松本<いや、そんなこと無いがなぁ。
A初めてのソロツアーやってきました
<おみやげがまずあるんですけど…
浜田<あっそう。
<最後は鹿児島で終わったんで、かるかんなんですけど〜
浜田<かるかんね。
松本<かるかん、何よ?
浜田<あの…
<その前は宮崎で終わって〜(冷や汁出す)どっちが食べたいですか?(笑)
浜田<う〜ん…。
松本<ねぇ?なんでキミそんな女王様みたいな言い方なの?(笑)
<いや、どっちが…どっちぃ…
浜田<あんたたち、どっちにするの?みたいな。(笑)
<いや…(ふるふる)
松本<お前たち、これをおあがり!みたいな。(笑)
<いや、早く渡さないと、たこ焼き焦げっちゃうから!
松本<あーなるほど、ごめんなさいね。
浜田<普段のクセが出て…はい?
松本<じゃあ僕、冷や汁がいいですね。
<冷や汁好きですか?
松本<冷や汁、た…食べたことが無いんで食べてみたいですね。
<じゃ、ラス前で。
松本<ラス前で。
浜田<はい。
<じゃ、ラスト…
浜田<かるかんで。
松本<かるかんて、何さ?
浜田<あの、なんかお菓子…
<かるかん饅頭なんですけどぉ。
浜田<饅頭。
松本<あっそうなんや。
浜田<写真あるらしいよ。
ファーストコンサートツアーお疲れ様でした! つんく♂ スタッフ一同
<これは寄せ書きです。(↑の垂れ幕に寄せ書き)
浜田<へぇ。
<これ、私が本当ラストで、こう…どうもありがとー!って、やったときに〜
浜田<うん。
<上から、ダダン!って…。
松本<あ、こうやって落ちてきたんや。
<落ちて、来て〜。
浜田<人いっぱい来た?!
<来ました。来てくれましたよ。
浜田<あぁ、よかったねぇ。
松本<へぇ。気持ち悪いのも来た?(笑)
<いや…なんかすごいみんな熱心に応援して…
浜田<みんな紙袋持ってたんちゃう?(笑) …未だにそんなイメージなのね。
<紙袋?!あの物販とか…?
浜田<紙袋持って横分けしてるようなやつおるでしょって?(笑)
松本<そうそう。
浜田<なんかTシャツもダァ〜と、こう伸びきったような…。
<あっ…伸びきってないですけど、汗はすごい、ダラ〜って…。(笑)いや、でもそれは〜、一生懸命応援してくれてるからじゃないですか。
浜田<あーそう。
<あと〜、すごいね!
浜田<あぁ。
<お子さんが来てくれるんですよ。(笑)
松本<あぁ、それはでも実はホントは大人なんやで、たぶん…。(笑)
<えぇっ?!
<なんでですかぁ?!
浜田<結構、年いっとるで、ほら見てみい!おっさんの集団やろ、これ?(笑)
楽屋でちびっこと集合写真。
<どう見ても、女の子と男の子じゃないですかぁ!
松本<ホンマに?
浜田<あぁ、そう?あ、そうなんや。
<で、こう後にメロン記念日さんたちがいてぇ〜
松本<あ〜はいはいはい…。
浜田<来んでもえぇのにね?(笑) …こっちでもそういう扱いかい。
<それはでもね…いや、やーやーやーやーやー。やーやーやー。
浜田<なんで?
<一緒に盛り上がってんですっ!
松本<後藤、もう切れて、えぇで。(笑)
<でね!(もう)
松本<えぇ加減にせぇ!(笑)
<聞いてください!聞いて…!
松本<人の話、聞けぇ!言うて。(笑)
<聞いてくださいよ!
松本<切れた方が、えぇど。
浜田<(松本指して)お前もや。(笑)
B初めてモーニング娘。のコンサートに行ってきた!
浜田<あ、見に行ったの?
<そう。圭ちゃんの、卒業ライヴの〜、前の日に行ったんですけど〜。
浜田<おぉ。外から見たんや、こう。
<そう。
浜田<客観的に、モーニング娘。を。
<もう、さいたまスーパーアリーナの、こう…ステージがあってぇ〜、こう大分遠くから見たんですけど〜。
松本<な…なんで?1番前の…席取ってくれへんかったの?
<はい…。
松本<なんで?(笑)
浜田<いやぁ…
<はははっ…。
浜田<1番前はアレとしても客観的に、今まで自分がやってたモーニング娘。を…
松本<それはでもおかしいでしょう?もっと前でねぇ…(笑)
<えっ。
松本<見させてもらったらいいのに。
<う〜ん。
松本<だって猪木がPRIDEをも…ものすごい後で見てたらおかしいでしょう?(笑)
浜田<いやいやいや…。
<やっ…だけど…
浜田<客も気になるがな!これ…本人1番前にいたら。
<うん。そうですよ。
浜田<どうでした?
<はい。
浜田<じゃあ、あなた客観的に離れてみて見て、モーニング娘。を…
<まぁ、見て〜
浜田<うん。
<こ〜まずは、あっすご〜い、なんか多いなぁ〜って、思って…。(笑)
浜田<(ごっちん叩く)
<なんで、叩くんですかっ!?
浜田<多いのは、分かってるやん!
松本<その意見は、おかしいやろ?

いや、16人は多いよ。

2003/08/11 HEY!×3

 HEY!×3より。総集編のトークでたあの話をしてたんで。つーか、本放送のとき思いっきり見逃してたんで、超×4いい感じ!

Q.大ピンチの時○○を持って逃げます
A.けいたい・まんが・タオル&マクラ(あい用のやつ) (高橋愛)
<グスッ。(鼻すする)
浜田<大ピンチの時○○を持って逃げますか?携帯、漫画、タオル&まくら!(笑)愛用のやつ。
松本<はぁ。
<携帯はぁ…あのぉ枕もと…(笑)
浜田<もんのすごい訛ってるね。
松本<え〜と、あなたは中国人ですか?
浜田<(手叩いて笑う)
<(ふるふる)
松本<上海帰りですか?(笑)
<(ふるふる)違います。
松本<携帯がそんなに大事? …しゃべれればえぇんちゃいますかねぇ?
<携帯って言うのはぁ枕ぁもとに置いとくもんじゃないですかぁ?あの起きるために。
松本<あっそう?あ、分かんないス。
<あのアラームを…
松本<あっ、あ〜あ〜。
<やっとくために〜
松本<朝、それでマネージャーさんに起こしてもらうの?
<んでなくてあの…(笑)
浜田<(手叩いて笑う)
松本<周りの人みんな、標準語やのに、ようずっと、そういい…維持できるねぇ?
<お母さんがいるんですって!お母ぁさん! …お母さん会ってみたいわ、マジで。
松本<あ、お母さんが…(笑)お母さんがいるんですって!て…。(笑)
<それをおばあちゃん家に持って行ったんですよ1回…(笑)
浜田<(手叩いて笑う)
<あの…
松本<おばあちゃん家にね。
<いつも泊まりに行くのはぁ〜お…お母さんの方のおばあちゃんなんですけどぉ〜あのぉ〜
松本<もうどうでもえぇわい、もう!(笑)

サイトトップへ戻る


Read Me Japan!