2001/08/04 coffee break

 「ハロモニ。」のラストフレーズを歌っちゃダメダメのコーナー、いつ見ても面白い。ただ、決められたパート割を順番に歌ってって一番最後のフレーズを歌った人が負けで、罰ゲーム(巨大風船)を受けるだけなんですが(まぁ、こんな説明不要だろうけど)

面白い

 なにがそんなに面白いのか?ちょっと真面目に考えてみた。
      ・
      ・
      ・
      ・
 (あれくさんは、もういい年なので、頭が固くなってて脳が動き出すまで時間がかかるのだ)
      ・
      ・
      ・
      ・

  1. 娘。さんたちが楽しんでいる。
    当たり前なんだけど、本人が楽しんでないものを見せられても面白くも何とも無い。あと、自分のパートとかその曲のメインのところを歌えたときのうれしそうな顔とかみると最高でんな。
  2. 『素』の娘。さんたちが見れる。
    まぁ、娘。さんたちはどのテレビでも大概、素ですけどね。でもそれに輪をかけたようにというか楽屋のフインキそのまんまというか。おしりを触りあう姐さんあいぼんかおりんとか普通見れないっしょ。
    あと、娘。さんたちの特徴が出るね。
    例1:飯田圭織さん(19才)の特徴。
    1. ラップに弱い。
    2. 曲を確認する前に先走って歌うので、歌うフレーズをよく間違える。
    例2:加護亜依さん(13才)の特徴。   
    1. ラップに強い(ノリノリ)。
    2. 歌うフレーズが短い(3フレーズまで歌えるが、1,2フレーズ目でよく止める)。
  3. 肩に力が入ってない。
    これも個人的には重要。なにしろフェイバリットバラエティ番組=DAISUKI!だったりするんで。
  4. マンネリズムと意外性がうまく融合している。
    罰ゲームがいつもののだったり、曲名の省略のしかたが変だったり。逆に滅多に罰ゲームとかにならない人が罰ゲーム受ける時はいつも以上に盛り上がったり。(圭ちゃんが罰ゲームになったときのごっちん壊れ具合とか最高)

 娘。さんをバラエティで使うならやっぱこういうゲームっぽいのがあうんだろうなぁ。あと、ミニモニvsチャレモニとか。

☆☆☆ とある日のハロモニなんだかモーたいなんだか… ☆☆☆
<はい、今日はタンポポvsプッチモニ SP対決!司会はわたくし安倍なつみと…
<アシスタントの辻希美れす。
<ちょっと待ってください。タンポポよりプッチモニの方が人数1人少ないじゃないですか!
<よっすぃ〜、大丈夫だよ。向こう石川いるし。
<アハハハ。
<どういう意味ですか!
<いや、むしろハンデだよねぇ。
<そうだよなぁ。
<なんでですか!
<じゃ、ミニモニvsプッチモニにしましょう。
<わ〜い。

 …誰かもうやってるかなぁ。

2001/08/05

 今日は、先週に引き続き、料理です。今日のMVPは文句なしに吉澤さんです。「大根おろし」だけで笑いが取れるタレントなんていません。

おすぎ<(料理完成後)どうだった?
<楽しかった。
おすぎ<楽しかった。吉澤ちゃんは楽しかった?
<これ(大根おろし)はどこに…
おすぎ<あんた、さっきからそれ(大根おろし)ばっかじゃないの!
当然試食するわけですが、食べると言えば当然この人な訳で…
<(おすぎが映画の話をしてる最中)ちょっと本当ゴメンなさい。辻ちゃん聞いてる?
<?(口に詰め込んでる最中のため、しゃべれず) …その前に聞いてないけど。
<(みんなちゃんと考えて仕事してるんですよって話の締めで)ねえ辻ちゃん?
<?(箸で牛肉をつかみつつ) …やっぱり聞いてない。何も考えてない。

でも笑顔。

 姐さんのつっこむタイミングが絶妙なのか、ずっとののが食べてるのか、見事なタイミングです。あと、おすぎが石川さんのキャラをつかんでいるとは、知りませんでした。

<おすぎさん、おすぎさんに質問してもいいですか?
おすぎ<嫌です。(笑)
<(そのまま流して)おすぎさんはどうして映画評論家になったんですか?

 以前の石川さんだったら、「嫌です。」って、言われてたら、そこでトークがとまってたと思うんですが、自信がついたと言うことでしょうか、そのあとしっかり質問してました。

 ののの他に(読み辛そう)ご飯をモリモリ食べてる人がいました。ごっちんです。ののとの違いは話を聞いてるかそうでないかくらいです。ホントよく食べてました。
 あと、エンディングで…。

<(おすぎさんを)なんかすごく好きになりました、ね。(おすぎさんを)好きになりましたか?
<お腹いっぱいになった。 …もう少し、人の話を聞こうね。

2001/08/12

 先週、「娘。さんをバラエティで使うならやっぱゲームっぽいのがあうんだろうなぁ。」といってたら、今日からハロモニ。は、ゲーム対決になりました。
 とりあえず、新メンバー追加まではこれで行きそうなので、非常にうれしいです。

新コーナーの概要:

  • コーナー司会は中澤姐さん。
  • 9人のうち、1人を中澤姐さんが選び、「プリンセス オブ モーニング(今週の王女)」を決める。
  • しかし、王女は、命をねらわれている(透明BOXで、ボール責め)。
  • 王女は自分を救ってくれる「お助け娘。」を4人選出。
  • 王女に選ばれなかった残りの4人が王女の命をねらう「裏切り娘。」となる。
  • 「お助け娘。」vs「裏切り娘。」でゲーム対決をする。(「お助け娘。」が勝てば王女救出、「裏切り娘。」が勝てば王女は帰らぬ人?となる)

さて、今週の王女様は?

 姐さんが、選んだ(9人のカードから引く)のは、よっすぃ〜。で、よっすぃ〜が選んだ「お助け娘。」は、かおりん、ごっちん、やぐっつぁん、のの…じゃなくて梨華ちゃん(よっすぃ〜ナイスフェイント)。

 でまぁ、この時、王女様のよっすぃ〜にお助け娘。に選んでもらおうとごっちんを除くみなさん、よっすぃ〜にアピールします。
 ごっちんは、選ばれるのが当然と思っているのか平然と構えてます。そんなごっちんの隣にいる梨華ちゃんのアピールですが、


…何故か、吉澤ひとみさん(16)をラブラブビームで誘惑する石川梨華さん(16)

何をアピールしてるんだ、何を!?


第1回戦

 1回戦は、「布団圧縮対決」、布団を圧縮袋に詰める速さを競うんですが、まず布団に寝ます。「お助け娘。」は、梨華ちゃん&やぐっつあん、「裏切り娘。」は、あいぼん&のの。

<石川といっしょに寝るのやだなぁ〜
<中澤さんスイマセン。(布団に入ってから、矢口さんに抱きつく)
<や〜め〜て〜 …当然、矢口LOVEの姐さん、悲鳴を上げます。
<助けてって言ってんのに何してるの〜 …実は矢口LOVEのよっすぃ〜も黙ってません。

 石川さん、やればできるじゃないですか。 …何様のつもりだよ、おれ。
 布団に寝るのがよっすぃ〜&梨華ちゃんだったらとか、よっすぃ〜&やぐっつぁんだったらとか想像しないでね。
 圧縮袋に布団を入れてる最中に、ごっちんとかおりんが突如ヒゲダンスを踊り始めたりします。

 結果は、「お助け娘。」の勝利。


第2回戦

 2回戦は「ダジャレ合戦」、用意された小物を使ってダジャレ&一発ギャグをしていくもの(10点先取で勝ち)。で、9−8で「お助け娘。」の1点リードで迎えた終盤戦。矢口さんツコッミまくりです。

<(ロープの両端を合わせて)綱が繋がった。ブー(NG)。何で〜
<(ヤカンの蓋を取って)ねぷた祭り。ピンポ〜ン(OK)
<(さっきのがダメで)何で今のがOKなの〜
<(入れ歯の模型をかばんのように腕にかけて)さぁ、お買い物いこう、あっ入れ歯だ!ピンポ〜ン
<これなっちひいきじゃないですか。

 ということで、2回戦は、「裏切り娘。」の勝利。 …番組的には1対1にしないとね。


第3回戦

 最後は、「ケーキ神経衰弱」、8組16個から同じケーキを見つけていきます。
 もう誰のためのゲームかは言わなくてもわかるとは思いますが…。
 しかしながら、実はもう一人、食べ物系に強い人がいました。そうごっちんです。
 8組中残り6組で順番が回ってきて、残り全部当てちゃいました。 …ごっちん恐るべし。
 そのため、のの出番なし。まぁ、リアクションだけで笑かしてくれましたが。
 途中同じケーキを選んで突っ込まれるあいぼんの言い訳が「物忘れ、悪くって」。 …う〜ん。

 ということで、「お助け娘。」が勝ったので、王女様(よっすぃ〜)は無事救出されました。

<(倒れながら)息が〜 …無事じゃね〜よ。

 罰ゲームは、ガス噴出×6方向ver(のの、圭ちゃん)でした。


ところで

 オープニングに写ってたののが飲まされた青汁はなんだったの?

2001/08/19

 オープニングは、先週に引き続き、姐さんに対して「三十路」を連発します。


プリンセスオブモーニング
わざとらしいわね

 2週目にして早くも娘。さん内では不評のプリンセスですが、今回はなっち。
 みんながわざとらしくうらやましがるのを冷たい目線で睨みます。
 なっちが選んだお助け娘。は、よっすぃ〜、のの、圭ちゃん、やぐっつぁん。


第1回戦はわんこそば対決

 食べ物対決ということで、お助け娘は、当然ののが選ばれます。対して裏切り娘。は歯に海苔を付けて人文字を全員で。

わんこそば命 …伝説のごっちんの「歯に海苔」が見れたよ。

 で、ののvsあいぼんに。いざ始まってみると予想に反して食べるのが2人とも遅いです。
 まったりとした対決を制したのはあいぼんでした。


第2回戦は大繩とび対決

 やぐののvsごまりか交互にチャレンジして相手の回数を上回れなかったら負け。
 ごまりか:43回→やぐのの:48回→ごまりか:77回→やぐのの:85回→ごまりか:×でお助け娘。の勝利。
 みなさん飛びながら徐々に長く飛ぶコツをつかんでいく中で一人だけずっと全開で飛びまくっていた梨華ちゃんがバテテ、足引っ張りました。


第3回戦はボディブレード対決

 ボディブレードに万歩計を付けて1分間で何回振ったかを競います(全員参加)。
 え〜めちゃくちゃ地味です。みんな無言だし。 …なっちが歌ってたけど。
 勝ったのは、お助け娘。ということで今週も王女(なっち)無事救出です。
 罰ゲームは、かおりん&梨華ちゃんでした。


もうひとつ伝説が

 今日のミニモニ。のコーナーで伝説の「ぶりんこう○こ」が見れました。

<♪ぶりんこう○こが輝いて見える〜 …くせになるよ、これは。

2001/08/26

 今日はなっちは例の結膜炎でお休みです(自動的に翌週も休み)。


王女様を救え!!

 今日の王女様は梨華ちゃん。今回から落ちてくるボールの量及び落下スピードが倍増してます。
 なっち休みで1人少ないため、お助け娘。が3人に減らされました。

<え〜と、それじゃぁ、おねえさま方3人チームで。
<うわぁ、ムカツク。なんかムカツク、今の。 …怒りのあまり立ち上がる矢口真里さん(18)

 …後ろのかおりんに、同意を求めますが、座ったままのかおりんと目線の位置はいっしょです。

 ということで、かおりん、圭ちゃん、やぐっつぁんがお助け娘。ごっちん、よっすぃ〜、あいぼん、ののが裏切り娘。です。


第1回戦はゼリー早食いリレー

 ゼリー1人1個ずつ交代で食べて行きます。
 最初は、やぐっつぁんの活躍でお助け娘。がリードしますが、ごっちんが1口でゼリーを平らげる秘技を披露し、裏切り娘。が逆転勝利です。
 ということで、梨華ちゃんにボールが落とされるのですが、一気に肩までボールに埋まってしまいました。


第2回戦は風船早割り対決
全員参加で、巨大風船を割っていきます。結果は裏切り娘。の勝利。(3回戦はなし)
<だってこれ人数少ないと不利じゃん …そのとおりでございます。
<♪おっそい、気付くの遅い〜 …そのとおりでございます。
ということで、王女様にボールが落とされます。
<いくよ、梨華ちゃん。梨華ちゃん、愛してるよ〜。(ポチッ) …俺にも言ってくれって。
<キャ〜(ボールで埋まらないように必死でもがく)…ミニモニ。だったら間違いなく埋まるな。
罰ゲームは、「ハマチ〜」ってことで、かおりんと圭ちゃん。罰ゲーム後のかおりんの感想。
<なんか一瞬、雲の上に行った感じだったね …いきなし臨死体験ですか?

サイトトップへ戻る


Read Me Japan!