2002/06/03

 今週の動物達は、羊=よっすぃ〜、くま=あさみ、うさぎ=柴田、リス=村田。よっすぃ〜羊は、角が2まわり程、大きくなってチャンピオンベルトは、してないです。飯田先生も白いスーツに変わりました。

飯田 :じゃあねぇ、皆にクイズ。
村田 :はーい。
飯田 :(柴田の持ってたブドウを手に取る)あたしの今年の目標はこれです。
村・柴:ぶどう?
吉澤 :武道?
村田 :巨峰…競歩?
飯田 :(首振る)
村田 :競歩マラソン?
石井 :巨乳?(笑)
飯田 :何それ!?
村田 :なんだろ?
吉澤 :え、何?何?何?
飯田 :ごめんね、すごいつまんない…「武道館」。
吉澤 :へへへ!意味が分かんないよ!
村田 :分かった、武道館に…。
吉澤 :あ〜、武道館に立つぞって…。
動物達:あー。
飯田 :ごめんね、面白くなくて。(笑)
吉澤 :いっぱい考えちゃったね。
村田 :単純だったね。
飯田 :すんませんねぇ。(笑)面白いの考えてくるわ、今度から。
吉澤 :頼みましたよ。
飯田 :じゃあ今日のお勉強はこれです。
『シネコン』
吉澤 :シネマ…
村田 :シネマ…コンテスト。
吉澤 :コンサート…違うな。
村田 :コンビニ?
吉澤 :コンダクターじゃないでしょ。
飯田 :圭織の〜「コン」…は〜、背が高いトコですとかよく言う…。
吉澤 :あー!コンプレッション?違う…。(笑)
動物達:コンプレックスだ!
吉澤 :コンプレックス?
飯田 :コンプレッションって、何?(笑)
吉澤 :わかんないっ!ちょっと似てるじゃん!シネマコン…
動物達:コンプレックス!
吉澤 :コンプレックス!シネマコンプレックス…ほぉ。
…いつものとおり飯田先生と石井ちゃんが説明。石井ちゃん、今日はお腹に「命」つき。
石井 :1館に10スクリーンぐらいあるんですよ。
吉澤 :知ってる。行った事ある。
柴田 :うさぎも行った事ある。
吉澤 :あるよね?
柴田 :うん。
飯田 :しゃれたもんがあるもんですねぇ。
吉澤 :そう、そう。
飯田 :ふ〜ん。 …どっちが教える立場でしたっけ?
飯田 :まぁ、みなさんは映画好きですか?
村田 :大好きー。
動物達:好きー。
村田 :よく見る。
飯田 :ふ〜ん。一番、好きな映画…。
あさみ:アクション映画大好きですね。
飯田 :アクション映画?!
吉澤 :アクション映画好き…。
あさみ:すごい…やっぱぁ、スッキリするんですよ。
吉澤 :ドッカーン!ドッカーン!なってるの、好き。
あさみ:そう。
村田 :うそー!
飯田 :例えば?
吉澤 :例えば?
あさみ:例えば、何だろ?ずっと前のなんですけど、「チャーリーズエンジェル」とかが…。
飯田 :へー。
あさみ:女の人が戦ってるのを見ると、すごい憧れちゃうんですよ…。
村田 :あれ、かっこいいよねー。
柴田 :かっこよかった。
村田 :シャーッて。(両手右に伸ばす)
あさみ:そう。
吉澤 :おいらはね、「アルマゲドン」は好きだよ。
動物達:あー。
飯田 :あー「アルマゲドン」ねー。
吉澤 :感動があってー、アクションが好き。
柴田 :うさぎは「ロミオとジュリエット」が…。
飯田 :あー。
柴田 :…ね。
吉澤 :かっこいいよねー、あれ、デカプリオねー!
柴田 :ねー!あの映像は、たまらないですね。
飯田 :たまらない?(笑)
柴田 :たまらないですねぇ。
村田 :キレイらしいねぇ?
柴田 :そう、すっごいキレイ!
村田 :何かサントラとかも買ってるんですよ。
柴田 :そうです。買いました。
飯田 :へー。ハマってるんだ?
柴田 :ハマりましたね。
飯田 :ふーん。
村田 :…えーと、リスは…
飯田 :自分見て言ってんの!?(笑)あたし何やっけ?あーリスだ…。(笑)
村田 :えーと、一瞬…。えーと、リスは、動物ものだったら「ベイブ」が…。
柴田 :あー!
あさみ:あーベイブ好き!
村田 :すごいかわいいよね、あれね。
動物達:うん。
村田 :ブタ飼いたくなっちゃうよね。
あさみ:うん。ブタは、いいよね。 …牧場にいるのかな。
村田 :(左右見て)ブタさん、いないね…。
柴田 :リスが、ブタを…。
あさみ:先生は?
吉澤 :先生は?
飯田 :先生ねぇー、映画を見れない体質なんですよ。 …自分と一緒だ。
吉澤 :何で?!
村田 :えー?!すごい見てそうな感じがするけど…。
飯田 :あのねー、飽きちゃうんですよ、見てると…。
吉澤 :うそぉー!?
飯田 :頭が痛くなっちゃうんですよ。
吉澤 :マジでぇー?!おれも寝るけど。 …寝るんかい。
飯田 :はははは…。
吉澤 :(あさみに)寝るよね。(笑)
飯田 :そうなの。だから…いやー見たいなって思うから、最近は、あのアニメを見てて、アニメだったら、見れるんですよ。難しいのがダメだから。こないだは、あの…加護ちゃんと一緒に「白雪姫」見てました。
動物達:へー。
飯田 :あの「とっとこハム太郎」とか行きたいね。
動物達:あー!

アヤカのとつげき英会話!

 今週から期末テスト。今日は、圭ちゃん。キューティー保田の格好で試験受けます。

<大変だったんだよ、圭ちゃんさぁ、こうやってさぁ、1回にいっぱい、いっぱい、いろんなのを覚えようとするからさぁ…。
<ちょっと邪魔だね…。(肩にかけてたストールをソファーに)
<聞いてる?!(笑)
<A piece of cake!
<え?な…(笑)それ何だったっけ?”piece of cake”って言ったら、あれじゃん、簡単よ…
<OK!Yes,Yes.
<すご…これ(テスト)が?!すごいね、英語しゃべれるじゃん。
<Yes!(笑)
<あれ?日本語しゃべってくれないよ?圭ちゃん。
<Let's go!
<『お先にどうぞ』
<Go ahead. (正解)
<『今度の日曜日の予定は?』
<ハァー。What are your plans … フー for Sunday? (不正解)
<次の…
<…for next Sunday? (正解)
<長いのによく覚えているね。
<あたしね、これ聞きたい事があったの。 …ここで更に勉強しようとする圭ちゃん。
<うん。
<nextは、ずーっと、nextなの?this weekとか、今週でしょ?
<(今週だったら)forは、つけないかな?What are your plans this Sunday?とかになる。
<あー。(フリップに書いてある所隠しながら)これがいらなくてthis Sunday?
<はい。I understand.
<Oh!You understand very good.発音いいねーやっぱりねー。
<センキュー!

2002/06/04

飯田 :こんばんは!
動物達:こんばんは!
柴田 :うさぎのメロン記念日、柴田あゆみでーす! …2日目にして自己紹介。
動物達:イエーイ!
村田 :リスのメロン記念日、村田めぐみです。イエイ!
動物達:イエーイ!
吉澤 :羊の、吉澤ひとみです。(敬礼)よろしくおねがいしまーす。
あさみ:くまの、あさみです。よろしくお願いしまーす。イエーイ!
村田 :イエイ!イエイ!イエイ!
飯田 :はい。今日のテーマはこちらです。
『ガッツポーズ』 …よっすぃ〜のためのテーマです。
吉澤 :(ガッツポーズして)おぉ!
飯田 :よっすぃ〜、好きだよね。
吉澤 :ガッツだよ。
飯田 :もうこれ、でも有名ですのでね、分かると思います。
吉澤 :うん。
…飯田先生、ガッツポーズの説明。
飯田 :由来はですねぇ、元プロボクサーのガッツ石松さんがですねぇ…。
吉澤 :アイラブユー!(梨華ちゃんのハッピー!の振り付けで) …ある意味、いしよし。
これは、きっとガッツさんへの気持ちと見せかけての梨華ちゃんへのラブコールだと思う。
月島さんの影響受けすぎ。
…飯田先生、引き続き説明。
村田 :ガッツさんから。
吉澤 :そう。I LOVE ガッツさんからのガッツポーズ…。
村田 :お好きなんですか?
吉澤 :そう、そう、そう。
村田 :羊さん。
吉澤 :I LOVE ガッツ!
あさみ:ガッツ?
吉澤 :うん。(笑)
石井 :(昔の写真を出して)昔はこんな風にかっこいいですよね。
吉澤 :かっちょいいよね。
石井 :そして(今の写真を出して)アフターがこちらです。
吉澤 :おー!いいねー!
石井 :(写真を交互に出して)ビフォー、アフター、ビフォー、アフターって感じなんですけど…。(笑)
村田 :やっぱ、差はあるんだわぁ。
石井 :うん。まぁとてもこちら(アフター)も味があるお顔で…。そんな彼からついた名前が、ガッツ石松なんですよね。
飯田 :そうですね。
動物達:へぇ〜。
飯田 :よっすぃ〜、大好きやね。
吉澤 :すてき、大好き。(笑)家にだって、サインしてもらったパネル飾ってあるもん、こういう(ファイティングポーズ)。
村田 :すごい。
吉澤 :現役時代のガッツさんのパネルに、ガッツさんがサインしてくれたんですよ。
村田 :えぇー。
柴田 :すごーい。
吉澤 :それでね、それを持ってるんですよ。
村田 :家宝だね。
吉澤 :そう、そう、そう。 …家宝かよっ。
動物達:ふーん。
飯田 :ガッツさんも大喜びですね。
吉澤 :かっけ〜よ、ガッツさ〜ん。 …ヒサブリの「かっけ〜」。
あさみ:「かっけ〜」(笑)
…石井ちゃんが、本名から今のガッツ石松になるまでの経緯を説明。
飯田 :よっすぃ〜、顔がめっちゃ、キラキラしてるよ。(笑)
吉澤 :それは、こう…。
村田 :ほころんでるわぁ。
吉澤 :顔がトローっと、しちゃうね。ガッツさんを見ると。
飯田 :あっそう。
飯田 :じゃあですね、ガッツさんがこのポーズを(ガッツポーズする)ガッツさんがつけたということで、自分なりのポーズっていうのを考えてみます?
吉澤 :えぇ?
村田 :自分なりに?
あさみ:えー?!
村田 :(何か手首を動かす)
吉澤 :このポーズ。
飯田 :これ、何?
吉澤 :これ、どういう意味か知ってます?これは、「I LOVE YOU」って意味なんですね。
村田 :えー!?
吉澤 :手話…か、何かで。「I LOVE YOU」の…
「I」(人差し指だけ立てる)
「LOVE」(親指と人差し指立てる)
「YOU」(親指と小指立てる)
動物達:おぉー!
吉澤 :(親指と人差し指と小指立てて)「I LOVE YOU」、ほらね。
村田 :いいじゃん。
柴田 :かわいい。
あさみ:うん。
飯田 :♪青春のー
飯・吉:♪ド・レ・ミー
吉澤 :そう、そう。
飯・吉:♪青春の1,2,3ー
吉澤 :で、やってるんだよ。
あさみ:あー、そっから、きてるんだ。
飯田 :そうなんですねぇ。 …なぜ、かおりが答える?みたいな。
あさみ:先生、何ですか?
飯田 :先生はー、どうしようっかなぁ…じゃあ、告白ーをする時に…
あさみ:うん。
飯田 :断る時に、ごめんなさい!って言うじゃないですか。
あさみ:うん。
飯田 :それをちょっと、分かりやすく…(両手で首と顔を押さえる)
動物達:え?
村田 :先生!先生、何ですか、それ?
飯田 :首を振りたくても振れません、みたいな。こう…。(笑)
吉澤 :(真似して)ごめんなさい!って言うの?(笑)
飯田 :そう。
吉澤 :難しいよ。
飯田 :ごめんなさいって。(笑)

 …かおりの考えたポーズ、さっぱり分かりません。


アヤカのとつげき英会話!

 今日も期末テスト。圭ちゃんの続き。普通にクリアする圭ちゃん。アヤカも不正解の時に使う、風船ロシアンルーレットの出番がなかったため、つまらなそう。全問正解の圭ちゃんには、近日オープンの「アヤカのチャイニーズカフェ」のオープン記念の招待状が贈られる。
 まぁ、ケーキが飲茶になるだけと思われ…ん?ってことは、今度のアヤカの衣装は…
 チャイナドレス?! …ホント、スタッフ好きだなぁ。

2002/06/05

柴田 :(エスパーの右腕、エスパーねこで遊ぶ)
石井 :ねこが…猫田猫夫が…。
あさみ:え?
石井 :さらわれた…。
柴田 :猫田猫夫?
あさみ:ネコ夫?
吉澤 :猫夫らしい…。
あさみ:あはは。
吉澤 :よくわからないなぁ…。
飯田 :あの、よく分からないんで、始めていいですか?(笑)
動物達:お願いしまーす。
飯田 :はい、じゃあ今日のテーマは、こちらです。
『だまし系コスメ』
動物達:だまし系コスメ?
吉澤 :えっ…?
飯田 :これ、だぶんね、もってる人いると思います。
吉澤 :だます…。
柴田 :だます…。
村田 :だます…。
柴田 :(あさみに)だます!
あさみ:だますって?(大きな葉っぱ取り出す)
柴田 :(その葉っぱの上に猫田猫夫のせようとする)だます。
吉澤 :コンシーラーとか?
飯田 :コンシーラー?!
村田 :うん。そう思った。
吉澤 :あの、ホラ、だますじゃない、にきびとかをね…。
村田 :凹凸とかすんごいつけたりとかして…。
あさみ:あは、テカラすとか?
飯田 :そういうのじゃ、無いんですね。あの、もう言っちゃいますけど、えー、だまし系コスメとはですね、一見お菓子や文房具に見えるのに実は、コスメというものです。
村田 :えー見たことない。
…ということで、実物を紹介。それぞれ手に取って楽しむ動物達。一段楽して。
飯田 :みなさんは、コスメとか好きですか?
村田 :好きですね、はい。ヒマがあれば。
飯田 :うん?集めてたりとかする?
村田 :あっ…結構実用的なものを買っちゃう感じ…。
飯田 :あぁー。
村田 :最初に、見た目よりも…。でも、これはいいね、かわいいから。
柴田 :かわいい。
村田 :ついつい買っちゃいそう…。
飯田 :うちのごっちんなどは、コスメ好きで…。
吉澤 :いっぱい持ってる。
飯田 :いっぱい持ってるよね?
吉澤 :うん。
村田 :へぇ〜。
飯田 :はじめてのお化粧とか、いつぐらいですか?
吉澤 :いつだろ…?中学に入ってから。
村田 :はやい。
吉澤 :中学1年生で…
村田 :うん。
吉澤 :マスカラをした!
飯田 :へぇ〜。
村田 :へぇ〜。
飯田 :早いね。
吉澤 :早いかな?
飯田 :うん。
吉澤 :もう、お母さんのとかで、ビーって、ねぇ?遊んでた。
あさみ:あたし、こ、この仕事入ってからですね、始めたの…。
飯田 :その前とか、やったこと無かったの?
あさみ:全然!やりもしなかった。
吉澤 :へぇ〜。
あさみ:興味なかったんです、そん時は。
村田 :ほぉー。
あさみ:うん。
柴田 :うさぎも、そうですね。ちゃんとお化粧するようになったのは、この仕事始める…始めてからなんですけど、その前は、よくある…あのお母さんの口紅を…。
飯田 :イタズラで?
柴田 :(うん)
石井 :先生、どのくらいからですか?
飯田 :あたしはですね、今思えば、たぶん中学校2年生とか1年生ぐらいの時?に…あのーシャ乱Qの…
村田 :おぉー。
飯田 :つんくさん?
村田 :あはははは。
飯田 :あのシャ乱Qのつんくさんの(手で眉かきながら)こういうまゆ毛が…
村田 :あぁー。流行ってたね。
飯田 :とっても流行ってたんですぅ。
吉澤 :おぉー。
村田 :細眉の…。
飯田 :で、私ももうここまで(残り1/3まで)剃りましてですね、
動物達:すごーい。
飯田 :こう…つりあげてましたね。
吉澤 :えー!やっ…。
飯田 :体育とかあった後、最悪ですよ。(まゆ毛隠す)
吉澤 :無いんだ、毛が。
飯田 :無いんだよ。(笑)

アヤカのとつげき英会話!

 今日も期末テスト。相手はよっすぃ〜。とりあえず、何とか2問クリア。2日目に続く。

2002/06/06

村田 :(カメラアップで手を振る)
柴田 :(村田押しのけてカメラアップで手を振る)
村田 :(再度カメラアップで手を振る)
柴田 :(カメラアップで手を振る)
村田 :何やってんのぉ?
柴田 :何やってんの?
村田 :恥ずかしいわねぇ。
あさみ:(カメラにいも虫突き出す、カメラよける)あれ?
柴田 :あははは。
あさみ:よけられた…。(いも虫振りながら)あたしのペットでーす。
村田 :ちゃんとしまいなさいよ。
飯田 :じゃあ、今日のテーマはこちらです。
『オールインワンサロン』
動物達:おぉー。
吉澤 :オールインワンサロン…。
村田 :え?
飯田 :なんでしょ?
村田 :サロンって…
柴田 :あっ…。
村田 :きれいにするとこ?
飯田 :そう。
柴田 :全部、中。
飯田 :全部?
柴田 :中。(下を指して)イン。(手招きして)部屋の中。
吉澤 :これさぁ、オールインワンてさぁ、ゴルフでなかった?
村田 :あぁ、あっ。(ゴルフのスイング)
動物達:それ、ホールインワン。(笑)
村田 :羊ちゃん!
吉澤 :うそー!ゴルフであったよね?!
村田 :うん。あった。1文字違いね。
吉澤 :あっ、そーなんだ。
村田 :惜しいね。 …いや、別に。
吉澤 :あはは。なるほど。
飯田 :それは、ホールインワン。
吉澤 :ちょっとハズしたな。
吉澤 :なんだ、オールインワンて?
村田 :全て…
柴田 :サロンが全て中にある。 …「中」に、こだわる、うさぎ。
飯田 :あー合ってます、だいたい。
柴田 :おー。やった。
村田 :室内のサロン? …大概、サロンは室内です。
吉澤 :エステとかそういうやつ?
飯田 :そうです、そうです。あのですね、美容室とメイク、ネイルエステが全部くっついたサロンのことです。
動物達:ほぉー。
…飯田先生と石井ちゃんで引き続き説明。時間無い時とかまとめてやってもらうので時間がかからなくてトータルコーディネイトしやすいとか。 …コーディネイトは、こーでねぇーと。
飯田 :みなさんは、普段、どんなお手入れをしていますか?
吉澤 :えぇ〜?
柴田 :アセロラのドリンクも最近飲んでるね。
村田 :あぅん。
村田 :実家から5,6本位ずらーっと送ってくるんですよ、アセロラのドリンクが。それを飲んでる。
あさみ:そうなんだ。
村田 :うん。
柴田 :うさぎはぁ、あの乾燥肌なんですよ。
飯田 :うん。
柴田 :化粧水たくさんやってますね。
飯田 :ふーん。
吉澤 :やばい…。
村田 :何もやってないの?
吉澤 :あんまし、何もしてな〜い。
飯田 :よっすぃ〜、そうだよね。
吉澤 :そう。たまに、あ、ちょっとやばいかなぁと思って、化粧水とかをパッパッてやるんだけど…何か最近やらなくなっちゃったね…。ちゃんとやんないとね。うん。
飯田 :だけど、キレイだよね。
動物達:うん。キレイ。
村田 :うらやましい。
吉澤 :ちゃんとしないとね。
飯田 :うん。エスパーは?
石井 :え…レモン、食べる。
飯田 :へぇー。
村田 :レモン食べるの?!
あさみ:え?
石井 :えぇ。
吉澤 :え?すっぱいよ。
石井 :レモンを普通に切って、ハァーって。
吉澤 :え?うそ!
あさみ:やだー。
石井 :おいしい。レモン好きなんですよ。ビタミン補給はそれで。
あさみ:やだー。(アゴのえら押さえて)すっぱい、すっぱい、ここがすっぱい。
吉澤 :ね。聞いただけでもね…。
動物達:すっぱい…。
石井 :おいしいです。
あさみ:先生は?
飯田 :先生もねぇ、なんもしてないんですよー。化粧したまま寝ちゃうんですよねー。
動物達:えー!?
吉澤 :それは無い!あ!それはちゃんとしてるかもしれない。
飯田 :年考えなきゃねぇ…。いや、肌年齢がくるでしょ?二十歳越えて…
村田 :えぇ。お肌の曲がり角とかね、よく聞く話ですよねぇ。
あさみ:まゆ毛ピクッて上がった!(笑)
飯田 :めちゃくちゃ気をつけなきゃって…今、みんなの聞いて、反省しました…うん。

アヤカのとつげき英会話!

 今日は、よっすぃ〜の期末テスト2日目。3問目、不正解で風船ロシアンルーレット(アヤカが撃つのね)をやるもセーフ。4問目、正解。ということで、4問中、3問正解という事で、よっすぃ〜にもチャイニーズカフェのオープン記念の招待状をプレゼント。

2002/06/07

吉澤 :♪悲しくったってぇ〜負けないわ〜
…何故か、全員でバレーボール。バレーボールといえば、当然パレーボール部だった、よっすぃ〜は、余裕のプレーです。途中、あさみがダイビングレシーブとか見せます。
飯田 :こんばんは。
動物達:こんばんはー!
飯田 :みなさんは、今日なんで立ってるの?
あさみ:わかんなーい。なんで?
村田 :ね、スペース広くなったよ。
吉澤 :そうだよ。
村田 :ちょっと、嬉しいね。
吉澤 :今日は、体育なんじゃないの?先生。
飯田 :今日はねぇー、スポーツをします。
動物達:わ〜い!
飯田 :はい。とりあえず、お題はこちらです。何でしょう?
『ファンタジスタ』
動物達:ファンタジスタ?
…つーことで、みんなでサッカーをすることに。といってもセットの奥に小さいゴールがあって、そこにシュートするだけですけど。一応、全員成功。あさみと石井ちゃんは、靴脱げましたけど。

アヤカのとつげき英会話!
<♪チリンチリン(ベル鳴らす)テストです。ハアーイ!
<あーにげたいのに〜。
<ハアーイ!
<何〜?!
<期末テストでっすー!
<やーだー!テストとか、やだー!
<何でー?!だって、一緒に勉強してきたか…きっと大丈夫だ。 …噛んでます。
<何いってんの?
<えぇ?!
<やだ〜。
<勉強したじゃ〜ん、いっぱい英語、4つも覚えたんだよ。
<うん…。
<♪チリンチリン(ベル鳴らす)
<覚えたのかなぁ?(笑)
<(ソファー座る)あい。
<はい。
<どうぞ。
<これは、簡単だね。(問1:『キスして』)
<Kiss me please.
<Oh!Very good!(拍手)
<よかった。(答えが”Kiss me.”だったのを見て)あ、”please”つけると丁寧になるんだ。
<丁寧になる。
<「キスしてください」になっちゃうんだ。
<そう、そう、そう、そう。
<やーだ!(アヤカのもも叩く)
<じゃ、(問2:『分かりました』)
<I …I …頭、頭、head?
<えぇ?!(笑)違うんだな。
<I は、合ってるんでしょ?
<うん。ワンモア…もう1回!
<アー…ハハハ
<アァー!(風船ロシアンルーレットの引き金引く)
<きゃぁー!
<あれ?
<何よー!ちょっとー!こわーい!
<ちょっと、待って。割れなかったし。
<この人、撃った!なっちに撃った〜!お母さん、撃った〜! …お母さん、て。
<(風船ロシアンルーレットの引き金引く)はは。
<や〜だ!やだ、やだ。ちょっとぉ〜!プロデューサーさんっ!(笑)
<誰ですか?誰?誰?こんな企画?!(笑)最悪!
<何してんの!ちょっと、ちょっと、待って!
<ちょ…これね、分からない分だけ撃っていいって言われたの。
<2回撃ったよ!(笑)もう、2回撃った!もう…。
<だって、割れないんだもん! …ロシアンルーレットだから、割れると決まったわけでは。
<知らないよ!そんな…。
<割れないの!ほら(風船ロシアンルーレットの引き金引く)
<いいよ〜。
<ほら、割れないんだよ。
<バカァ!(笑)
<もう…だって…。
<もういいよ、いい、いい。大丈夫。これ…♪チリンチリン(ベル鳴らす)
<(半泣きで)なっちが勉強しないからじゃーん!(笑)
<知らないよ、そんなの〜!

 …ちょい、逆ギレ気味のアヤカが、かわいい。

2002/06/10

 今週の動物達は、ヒョウ=圭ちゃん、リス=りんね、羊=アヤカ、うさぎ=里田。ガラス張りの後ろの動物のみんなが気になって仕方が無い感じです。

飯田 :今日のお勉強は…
保田 :ちょっとすみませんねぇ。
飯田 :ですねぇ…
保田 :何かねぇ、後ろがねぇ、何かこう視界に入って…。(笑)
りんね:すごい。
保田 :ホントにすいませんねぇ。
りんね:すごい、大暴れしてる。
飯田 :なんだろ?こう…。
アヤカ:へへへへ…。
保田 :ちょっと集中できなかった、今回…。
飯田 :レベルアップしてくよね。
保田 :ホント、ごめんなさいね。
アヤカ:あれ、ギターじゃない?
飯田 :ギター弾いてる!あ、ライヴやってんだよ、きっと!お客さんなんだよ、ゴリラが。
アヤカ:あ〜。
保田 :もうね、どんどん主張が強くなってきちゃって…。(笑)
保田 :たぶん、そのうちね、ここと席入れ替わると思うよ。(笑)
保田 :うちら、後ろでトーク…。すいませんね、先生。
飯田 :まぁ…そう、動物さんもかわいいんですけども、お勉強。
『トゥルーリング』
動物達:トゥルーリング?
保田 :本当のリング?
飯田 :うん。日本語にするとそういう…。
保田 :本当の指輪?
飯田 :はい。
…ということで、飯田先生、説明。体温や汗に反応して色の変わるリング。何か雑誌の広告にありがちな、あやしいイキフンビンビコビンなわけですが。ちょっとしたウソ発見器にもなるという事らしいです。
保田 :やだ、そんなの!
りんね:なんでぇ?
飯田 :ウソ発見指輪…やだ、そんなのって、あんた、ウソついてんのかい!?(笑)
保田 :そんなことないけど…。何か嫌じゃない、自分の本心がばれる指輪なんか。
保田 :それ、本当に分かるもんなの?
飯田 :うん。
石井 :はい。これが、実物の…
アヤカ:キヤー。あ、ムードリングみたいなやつ?
…ということで、色の変化でどんな感情を示しているかがわかるぴょん。
保田 :あ、ちょっと、じゃあ、ちょっとかおりん、はめてみてくれる?
飯田 :あたし?
石井 :はい。
飯田 :はい。
保田 :かおりんは、私のことが嫌い。
飯田 :変わってきたよ、ほら…。
保田 :私の事が好き。 …どっちやねん?
アヤカ:あれ?ちょっと待って。黒くなってきたよ。(笑) …黒は、「興奮・怒り」。
保田 :飯田さん?
飯田 :え?
保田 :これもう…これからモーニング娘。は、すごい亀裂が走るかも…。(笑)この指輪のせいで。
飯田 :うん。でも、ほら…ほら、無理するより、いいじゃん?(笑)
飯田 :何か、いい…何か無いの?
保田 :私は、かわいいと思っている。
飯田 :…赤くなって。
アヤカ:あー赤くなってきてるよ。(笑) …紫と桃で「幸福・愛・ロマンス」。
りんね:すごーい。
飯田 :ホントだ、赤い!
保田 :でもさぁ、これでさぁ、実際にやったらさぁ、すっごい愛してるのに色が変わってくれなかったらさぁ、カップルさぁ、破局しちゃうと思うでしょ。
飯田 :そう!だからこれ微妙なのよ!
飯田 :自分の、真実を…あの思いが出ちゃうんだよ、それに。
飯田 :だから、破局になる可能性もあるので…(笑)使い道はよく考えて…
保田 :そうですよねぇ。
飯田 :あの、恋人同士…気をつけてください。
保田 :気をつけたほうが良いかと思われます。
飯田 :良いかと思われます。
…つーか、使わないでしょ。

アヤカのとつげき英会話!

 前回の続きなわけですが、微妙に編集の仕方が違うというか、カットされてた部分があったみたいです。

<もう、いいって!ホント、こわい。な〜に〜!?
<どうなの?そうなの?これ? …風船が割れないのが気に入らないらしい。
<(顔の前に手広げて)こんな近かったよね?2発とも…バカァ!(笑)
<もう…だって…。
<もういいよ、いい、いい。大丈夫。これ…♪チリンチリン(ベル鳴らす)
<(半泣きで)なっちが勉強しないからじゃーん!(笑)
<知らないよ、そんなの〜!そんなの、いいよ〜!な〜に〜?!
<ちゃんと覚えてよ、なっち!
<分かった、覚える。覚える。覚える。(笑)
<『わかりました』、アンサー言っちゃいますよ?!
<いいよ。
<I understand.
<あ〜あぁ、あん、あん。
<(なっち、どつきながら)覚えてないっしょ!?しかも今言っても分かってないっしょ!?(笑)
<はい!I understand.
<はい。
<I understand.
<はい。『わかりました』、OK?
<もう、やだ〜。こわいよ〜。
<行きますよ〜。じゃじゃん〜。
<I understand.understand.
<OK?
<OK
<じゃ、次。『きっと大丈夫だよ』
<みー、む…まい、ま…きゃ〜!
<なっちー!(風船ロシアンルーレット乱射) …でも、割れない。
<2回撃った!3回撃った!
…再びキレるアヤカ。
<だって、割れないんだもん!
<もういいよ、ほら〜。神様が見ててくれてるんだ。
<よく分からない。何で、なっちを…。 …なっち、天使だから。
<もう、ホント怖い。何か子供みたいだね。何も知らない…うわぁー!とか言って。怖〜いわ〜、ホントに。
<You'll
<You'll?じゃ最後言って。もういいじゃん、これ撃ったんだよ、もう。
<OK、OK
<えーじゃ、ちょっと待って。チラチラッとさぁ、開いてみようよ。
<いいよ。
<You'll?make…(全部はがす)
<全部みてるじゃん!てば。(笑)全部見てるじゃん。
<(シール投げ捨てて)いいよ!くっそぉ〜。
<You'll make it.
<You'll make it.
<はい。
<やだよ。
<『初めて何かをやったときに使う言葉』
<?
<前、なっちに教えた時に、カラオケで例えば、みんな緊張してて、それで、じゃあ最初に唄うよ、じゃあ私が…。
<チャンピオン! …天使!
<ぬ?!
<(なかなか解答が出てこなくて)もうやだ!
<Break the 何とか。
<Break the …
<あれ?氷…
<アクション!
<(唸るように)んぁーってっかなぁ!
<うわぁー!
<ははは。
<こわーい!こんな服着てる先生が、んぁーって言ったよ。
<あの、氷!
<あ、はい、はい、はい。オッケー!
<オッケー?
<うん。Break the ice.
<Very good.
<何で、アイスなの?
<だからぁー。
<あ!わかった、氷を破ったって意味だって言ってた。
<そう。
<アヤカ先生が。
<思い出してくれた?
<(うん)♪チリンチリン(ベル鳴らす)
<もう…。(笑)

2002/06/11

 今日のテーマ『ウェルエイジ』:元気でオシャレな40〜50代世代のこと。
 ハロプロの『ウェルエイジ』は、姐さんらしい。 …ひどいよ!


アヤカのとつげき英会話!

 楽屋にいるやぐっつぁんを訪問するアヤカ。でも声はすれども、姿は見えず。やぐっつぁん、ロッカーに隠れていた。試験は何とか全問正解。チャイニーズカフェの招待状もらって、「餃子がいい」を連発。

2002/06/12

 今日のテーマ『ユーロ』:ヨーロッパ連合の通貨単位。
 世界各国の通貨単位のクイズ大会から行ってみたい国の話。 …かおりは相変わらずフランス。


アヤカのとつげき英会話!

 6/11を参照。

2002/06/13

 今日のテーマ『モラルハザード』:倫理の欠如。
 ハロプロモラルハザードは誰だということで、ココナッツ娘。にいたとアヤカ問題発言。
 でも、リストラと勘違いしてたみたい。 …それも違う。


アヤカのとつげき英会話!

 いきなり、チャイナドレスで現れるアヤカ。すかさずプロデューサーに自分の趣味でしょ?とツッコむ、かおり。試験の方は、すごく甘い感じで全問正解。というか、収録場所(ラウンジ)が、どう見ても絶叫とかできない雰囲気だし。


ということで、チャイニーズカフェ仕様のアヤカと、それをツッコむかおり。
 …ちなみに、スカートの丈はミニ。スリットなし。

2002/06/14

 今日のテーマ『M教師』:問題教師。 …マゾじゃないのね。
 みんなの学校にいた問題教師の話。


アヤカのとつげき英会話!

 6/13を参照。

2002/06/17

 今週の動物達は、ヒョウ=やぐっつぁん、リス=あさみ、ウサギ=里田、羊=藤本。

飯田 :♪お勉強〜 お勉強〜
飯・あ:♪お勉強〜
矢口 :乗っちゃダメ!
飯・エ:♪お勉強〜
あさみ:何で?
矢口 :乗っちゃダメ!
飯・里:♪お勉強〜
藤本 :やられる。 …こわっ!
飯田 :♪お勉強〜 お勉強〜
矢口 :先生!病気ですか?(笑)
飯田 :はい?
矢口 :大丈夫ですか?
飯田 :いいじゃな〜い。じゃあ、今日も勉強するよ。
動物達:はい。
飯田 :じゃん。
『キャリア ノンキャリア』
矢口 :おっ?!ほほほ…それ…えっ?そのまんまじゃないの〜?!
飯田 :そのまんまだと思われます…。
矢口 :にゃはは!(笑)
矢口 :これは、ひとつの言葉ですか?
飯田 :キャリア、ノンキャリア。
矢口 :別れるんだよね?きっとね。
飯田 :うん。もう説明するとですね…
矢口 :わは、早いですね〜!(笑)
飯田 :だって…
矢口 :答える隙間もないんですか?
飯田 :分かるじゃない!
…つーことで、飯田先生と石井ちゃんで説明。知ってる人は知ってると思うけどこれ、あからさまに違いますからね。ホント、しゃれにならないですよ。
 …あ、自分は関係ないですよ、ちなみに。
難しがる動物達に、動物界もキャリアノンキャリアがあるという事で食物連鎖のピラミッドを例えに出す飯田先生。 …ちょっと、違うと思うけど。
藤本 :食べられちゃう…。
あさみ:はい!ヒョウさんは?
飯田 :ヒョウは…
矢口 :キャリア!
飯田 :キャリアだね。
矢口 :マジで!?
あさみ:おっ!あら〜。
矢口 :(動物達に)従えよ、従えよ。
石井 :あははは。
矢口 :(石井ちゃんに)従えよ!
藤本 :やられちゃうよ〜! …また、やられるんかい。
あさみ:やばい…。
藤本 :(カメラ目線で)食べられちゃうよー!
あさみ:あたし、ちっちゃいから…。
矢口 :そうだよ!食べる方なんだ、私は。
飯田 :そう、そう、そう、そう、そう。
矢口 :(あさみ見て)大丈夫…
あさみ:(椅子ごとずれて)離れよ。
矢口 :あたし、おいしいものしか食べないから。
あさみ:そう…あら?(笑)あたしって、おいしいですよ!
矢口 :あ…ははははは!
飯田 :何か、いい子ぶってるけど。(笑)
矢口 :かわいいけど、でも…。
藤本 :わたしは、美味しいですよ。(真似する)
矢口 :ちょっと、かわいいかも。
あさみ:ちなみにエスパーさんは?
石井 :え?
あさみ:どっちなんですかね?
矢口 :ちょーキャリア。
石井 :えぇー?!…ハイパーキャリアみたいな。(笑)
石井 :まぁ…あっ…あー分かった!あたし、普段はノンキャリアなんですけど…
矢口 :うん。
石井 :(胸のマークを赤のハートに変える)
藤本 :きゃはは!
石井 :これで、キャリアになります。 …そういうもんではないような。
矢口 :あーなるほど…。
石井 :スーパーキャリアでございます。変身可能なんで。こういうとこ気がきくんです。
矢口 :マジックテープっていうところが…なんか…(笑)
藤本 :ビリビリ…ビリビリビリッ!いってましたよね?
矢口 :ビリビリって音はどうかと思うですけど…。(笑)
矢口 :そーすると、キャリアになるんですね。
石井 :はい。
矢口 :先生もうちょっと会話に入って下さいよ!(笑)
飯田 :はい。そうね、うん、やっぱノンキャリアだからさぁ、あまりこう…でしゃばんない方がいいかなぁと思って…。(笑)
矢口 :そうなんだ。

アヤカのとつげき英会話!
<ごっつぁ〜ん!
<(自分の腰を叩きつつ振り向く)ははは…ははは…。
<ありがと。ハーイ!
<ん〜ヤダねぇ。
<これを見て分かると思うけど、テストの日ですよ!
<(フリップつつきながら)私ね、初めてなの。期末テストとかいうの。
<あ!そうだ、前のとつげきの時もテストしなかったんだよね。
<そうなの。でもねぇ…。
<うん。
<ひとつ言っていい〜?
<いいよ。
<何で、今日チャイナなの?(笑)
<あのね、チャイニーズカフェになるの。
<あ、チャイニーズカフェ!
<っていうか、なったの。
<覚えてる?英語。
<英語ねぇ、あの〜教えてもらったやつは、まぁまぁ覚えてるんだ。
<OK
<ふふ。
<じゃあ、1問ずつ。
<意味はわかんないけど。
<あのね、わかんなかったらゴメンね、これ(風船ロシアン)いっちゃうから。
<ん〜それはちょっと困るんだよね。(笑)
<じゃあ、ガンバろ!
<えっ?!えっ?!えっ?!えっ?!わかんなかったらって、何がわかんなかったら?1個でもわかんなかったら? …焦るごっちん。
<うん。
<えー、ちょと待って!それは困るんだよね、ちょっと待って。
<結構あたしもね、撃つ方も怖いんだけどね。じゃあ1問目行きますよ。
<はい、どうぞ。
<『Q1:私は君の味方よ』
<なんとなく覚えてんの。
<へへへ。
<むふふふふ…。
<覚えてないでしょ?
<I'll be with you.
<おぉー!(フリップのシールはがす)はい。
<合ってない?
<正解ー!
<合ってる。(拍手)
<よかったねぇー。セーフだよ。あれよね?結構覚えてるんだね?
<でも、これ…この順番で行かないと行けないんでしょ?
 …フリップの問題の順番に不満を漏らすごっちん。
<え?いいよ、別に。その順番じゃなくてもいいよ。
<『Q4:ここへはどうやって行けばいいですか?』何かこれ”How”つくよね?
<あ!つく。
<How do I …ちょと待って、ちょと待って。How …ちょ待って!待って!ホントに待って!ははは…。
<(ピストルちらつかせながら)んー。
<How do …
<(ピストルちらつかせながら)んー。
<待って!待って!じゃあ、待って!待って。
<フフフ。
<『Q3:あがってます』I have … I have …
<おっ。
<fright.
<あぁっ!惜しい。
<あ、違う、待って(あとずさる)お…惜しくない。
<何に立ってる?
<惜しくない。
<何に立ってる?ごっつぁんは?
<(!)I have stage fright.
<おぉー!(フリップのシールはがす)よく出来ましたー!
<(拍手)待って。あたしここ、(Q4)ここ、ここを頑張りたいの。(笑)
 …Q4にこだわる、ごっちん。
<『Q2:あなたがいなくて淋しい』とか、あんまり必要ない言葉だから覚えないんだよね。(笑)
<クールだね〜。
<ふふふ…。あはは…。 …ここまで、6/17分。6/18に続く。

2002/06/18

飯田 :(石井ちゃんの腰についてる円盤みたいなのを触って)エスパーこれ何?(笑)
あさみ:これずーっと気になってた。なんだろうと思って…。
矢口 :気になる…。
石井 :えー、一応骨盤なんですけどね。(笑)
矢口 :骨盤出ちゃったの?!
石井 :出ちゃいました。
矢口 :あーそうなんだ。
石井 :あのちょっと露出…露出してるんです、ここだけ。
飯田 :そこだけ、露出してるんだ?
石井 :はい。ピヨピヨピヨって。
飯田 :安産ですね。
石井 :はい。基本的に…はい。
矢口 :そのまとめ方は、どう…?(笑)はぁ〜。そうね。
飯田 :今日の問題はね、あのーこっち、リップから。当ててください。
『[ ? ]カップル』
…結婚したにもかかわらず、いまだに親に甘えているカップルをなんというでしょう?
藤本 :バカップル!…あれ?
飯田 :バカップル…違うな。
矢口 :結婚したにもかかわらず、いまだに親に甘えているカップル?親バカップル!
飯田 :親バカップル!
里田 :それは…。
飯田 :何かそれ、ただのだじゃれじゃないの?
矢口 :違う、違う、違う。え、な〜に?
里田 :何だろう?
あさみ:マザ…マザコンカップル。
矢口 :おぉぉ。わかんない。難しいですよ。
あさみ:なんだぁ!?
石井 :あの、映画であったんですよ、こないだ。
藤本 :パ…。
石井 :そうです。パ? …2人で見に行ったって事?
藤本 :パラサイトイヴ。
石井 :あ、惜しい。イヴ要らないんです。 …パラサイトカップル。親に寄生してるって事です。
…で、いつも通り、説明。そっから、親離れ子離れの話に。
飯田 :みなさん、もう親離れしてます?
里田 :どうだろ?でもまだ頼る部分はありますね。
藤本 :頼ってますよ。
あさみ:あー分かんない。頼ってるかな、じゃあ。
矢口 :おいらはもう、親がいないと生きていけない。
藤本 :親、大好きですよ。
矢口 :ホントにダメだね。だって、部屋の片付けとか…
藤本 :えぇ?!
矢口 :やって…もらってんの…。 …だんだん歯切れが悪くなるやぐっつぁん。
藤本 :えぇー!?(笑)
矢口 :そう。
藤本 :えぇー!? …アンビリーバボーな藤本さん。
矢口 :違うの、あのね…
藤本 :どう違うんですか?
矢口 :別にね、あ…おいらが頼んで、片付けといてって、いってるわけじゃなくて…。
矢口 :い…朝、こう…脱ぎ散らして行くじゃないですか?パジャマとか…。
藤本 :行かないです。
あさみ:行かない。
矢口 :あれ? …そっから違うようです。
里田 :行きます、行きます、分かります。
矢口 :行くでしょ?
里田 :はい。えぇ。
矢口 :で、家帰ってくると部屋がきれーになってるんですよ。
飯田 :ふーん。私はね、親離れした…んですけど、親が子離れしてなくてですね…
矢口 :おぉ。
飯田 :北海道から、絶対ね、1か月、2か月に1回絶対来るんですよ。1週間、10日。
動物達:へぇ〜。
飯田 :来なくていいよっていうの、忙しいからいいよっていうのに絶対来るんですよ。
矢口 :いいじゃないですか〜!
飯田 :子離れしてないんですよ。
あさみ:心配なんじゃないですか?
里田 :心配なんですかね〜。
飯田 :そうなんですよ。
あさみ:娘が…かわい娘が。
矢口 :これできっと圭織が結婚しちゃったら来なくなっちゃうよ。
飯田 :そうなのかな?
里田 :そうですよね。
飯田 :たぶんね〜。
矢口 :来るかな?
飯田 :そう、どんな事があっても来そう。そうやってママ…ママ来てくれるんですけど…
矢口 :うん。
飯田 :いつも、『ママ、だいちゅき』って言って、寝るんですけどね。
あさみ:え?(持ってたいも虫落とす) …つーか、こっから猿芝居です。
里田 :な…何か言いました?
矢口 :う、うんっ(咳払い)。ちょっと待って…んっ?
あさみ:それは先生が言ってるんですか?
飯田 :(うん)
矢口 :フフフフフフ…。(テーブルにうつ伏せる)
藤本 :あの親離れしたって言ってたような気がしたんですけど。
藤本 :あの子離れしてないって言う話で…。
飯田 :はい。
藤本 :『ママ、だいちゅき』って言って、寝るんでしょうか?
飯田 :いや、寝ません。ごめんなさい。(笑)
藤本 :よかった〜。あぁ〜。
矢口 :これ本当だったらどうしようかと思ったよ〜。あ〜ビックリした、ビックリした。

 …というか、後ろのゴリラさんの一人芝居が気になってしょうがないです。


アヤカのとつげき英会話!

 6/17の続き。

<でもこれ(Q2)すごい簡単だよ。
<んと〜 This place 違うか…はは…。
<あっ!待って、待って!思い出した!How do I get to this place?
 …Q4の方を思い出したみたいです。
<ん?もう1回、もう1回。
<How do I get to this place?
<おぉ〜ぉ〜(フリップのシールはがす)すごーい!
<(拍手)待って、ちょっと。やっと思い出した。
<出来てるねー。でもねぇ、何か…覚えてないよね?
<覚えてないね…。(笑)
<え?だけど、これはどうやって、分かってるの?ど、ど、どうやって…?
<あの言葉の雰囲気!(笑)ははは…ははは…。 …This is ごっちん。
<じゃあ、これは簡単だね。『Q2:あなたがいなくて淋しい』
<…ふっ。 …思い出せないらしい。
<いっとく?(ピストル構える)
<(笑)
<あ、待って!これ飛ぶかどうかわかんないじゃん?
<うん。
<1回だけやっとこうか?
<うん。(耳ふさぐ)
<ごめんね、ごっつぁん!(ピストル撃つ)
<あー!飛んでる?!あぁ大丈夫。(笑)
<大丈夫。大丈夫。大丈夫。
<ビックリしたぁ、今飛んでるのに、また復活してるんだろうと思って。(笑)
<大丈夫。
<また、すぐ膨らんだのかと思っちゃったよ!(笑)
<OK!もう1回、トライ。トライごとに、じゃあ風船ね。
<I …
<はい。I なんたら you.I love you!I want you!I …
<thank you.
<(こける)(笑)
<5秒前、4…
<I …アイアイアイー
<3、2…
<アイ…アイー
<1、ごめんね、ごっつぁん!(ピストル撃つ)
<あ〜〜〜!(倒れるように逃げる)
<おぉー!セーフだよ。
<あたし、運よくない?(笑) …もともと強運だと思います。
<そういう問題なの?
<(答え見せる)I miss you.だよ!
<はぁー。
<ごっつぁーん!
<ありがと。覚えるよ。(笑)
<覚えといてね。でも、まぁすごい良く出来た方ですよ。
<ありがとう。(拍手)ありがとう。
<拍手〜!
<何?英語出来るんじゃん、私…。
<ん?(笑)
<ねぇ?
<フフフ。

2002/06/19

飯田 :勉強します。
動物達:はい。
飯田 :じゃん。
『ガモーナ』
藤本 :ガモーナ。
矢口 :アレじゃない?あの…石川が唄ってる。
飯田 :♪ガモーナ!
…「そうだ!We're ALIVE」のPV流れる。<♪カモーナ!
矢口 :そう、そう、そう。
藤本 :♪BUN!BUN!BUN!BUN!
矢口 :歌詞じゃないの?
飯田 :違います。
矢口 :ガモーナ?
矢口 :国?
藤本 :食べ物!
飯田 :食べ物じゃないです
矢口 :国?
飯田 :国でもないです。
あさみ:人。
飯田 :人です!
藤本 :えー!?
矢口 :ガモーナ?
飯田 :ガモーナ。
里田 :日本にいますか?
飯田 :日本にしかいません。
藤本 :ハーフの人。
飯田 :だから、日本にしかいませんて…。(笑)
藤本 :(ふてくされて、ふくれっ面)
石井 :ヒントは…
矢口 :日本にしかいない?
石井 :そう、シロガネーゼが、ヒントです。
飯田 :そうです。
あさみ:シロガネーゼって何ですか?
飯田 :白金にいるお母さん…
藤本 :お金持ちの人!
矢口 :お母さん…
藤本 :うん?ん?
矢口 :主婦っていうか、奥さんだよね?
飯田 :うん。それがシロガネーゼ。
あさみ:あぁー。
飯田 :シロガネーゼですよ、白金にいる人、シロガネーゼ…。
藤本 :ガモーナ…ガモナにいる人。
飯田 :だっ…ガモナって何処ですか? …ややギレのかおり。
矢口 :羊さんは、アホですね。(笑)
飯田 :アホですね。
藤本 :東京知りませーん!(笑) …逆ギレの藤本さん。
矢口 :(笑いつつ)あの…違うの…羊さんは…話を元に戻す人ですよね?(笑)
飯田 :結構、何か、こう…羊さんいっぱい話してんだけどぉ…
矢口 :面白い。
藤本 :よく分かんないこと言ってる?
飯田 :そう、そう、そう、そう、そう、そう。
藤本 :分かりません!
飯田 :ヒント!
矢口 :あっ!
飯田 :山手線。
矢口 :巣鴨!
飯田 :ピンポ〜ン!
あさみ:え?巣鴨なんてあるんですか?
飯田 :はい。巣鴨の…
藤本 :何処ですか?
矢口 :えぇ?
里田 :それも知りません。
矢口 :おばあちゃんの原宿よ!
藤本 :知らない。
飯田 :圭ちゃんの…庭。(笑)圭ちゃんの庭だよ。
矢口 :あのねぇ、何か結構、だ…大福とか〜おばあちゃんの好きそうなものがいっぱい売ってるところ。 …「モー。たい」で塩大福食べたナリ。
…で、巣鴨&ガモーナの説明。
矢口 :オシャレに聞こえるね。
飯田 :そうですね。いや、オシャレなんですよ。
矢口 :あ、そうか…。
飯田 :あ、はい。っていうかまぁ、いつかは自分たちもさぁ60歳になるわけですよ。
あさみ:やだ〜!
飯田 :やだけどね。みんな、やなんです。でもなってしまうんです。
藤本 :う〜ん。
飯田 :どういうおばあちゃんになりたいです?
藤本 :カワイイおばあちゃんになりたい。
矢口 :うん、いいね。
あさみ:このまんまがいい…。
藤本 :(首傾げつつ)無理かな…。
矢口 :それは何?カワイイって言いたいの?
あさみ:いやそうじゃなくてですね…
矢口 :ウソ、ウソ。かわいいけどさ。
あさみ:そうじゃなくてですよ。
矢口 :おぉぉ、このまんまでいい…。
あさみ:何かぁ、シワのないおばあちゃんがいいですね。
飯田 :あぁー、それは、じゃあケアしてね…。
矢口 :オシャレな、おばあちゃんがいい!
飯田 :ガモーナ?
矢口 :うぅん…。
飯田 :ハッハッハ!
矢口 :シロガゼーナ。 …シロガネーゼ!シロガネーゼ!
飯田 :(えっ?)
矢口 :何ていうんだろうな、あの…やっぱり若作りをするんじゃなくて〜、何か…スカーフ1枚でも、ちょっとオシャレな…着物を着てたりだとか…。
矢口 :そういうオシャレな、おばあちゃんになりたい。
飯田 :若作りねぇ…
矢口 :うん。
飯田 :今でもしてるもんね…。
矢口 :何ゆってんのよ!若いわよ!あたしはまだ…。(笑)19才でしゅ!
飯田 :そうだよね?
矢口 :うん。そうです。
飯田 :オッケー、オッケー。
矢口 :フフフフ…恥ずかしいわよ、あなた!
飯田 :えぇ?
矢口 :年とか振らないでくれる?あの…結構この4人の中で1番上だったりするの、は、はずかしんだよね。
飯田 :あっそう。(石井ちゃんに)何か言ってるよ、コイツ。
石井 :うん。痛いです、あたし!(笑)
…っていうか、後ろの着ぐるみさんたちのジェスチャーゲーム(お題はスポーツっぽい)が結構盛り上がってて、面白そうなんですけど。

アヤカのとつげき英会話!

 遂に、チャイニーズカフェオープン。リニュ1回目は、たあ。

<(何かメニューを見てるたあを遠くから抜いてる) …このメニューは本物。
<見えますか?あのね、高橋ちゃんが何かリラックスしてるんですよ、あそこ…カフェの中で。でも、まぁ、とりあえず…(笑いつつ)チャイニーズカフェ、行きたいと思います。(笑)いいのかな?これ、怒られない?(といいつつワゴンを押して、たあのところへ)
<♪ラララランランラッランラーン …中華な感じで。
<(ビックリ顔で固まる) …遠くから見ても既にビックリ顔。
<♪チャララランランラッランラーン
<チャイニーズカフェでーす!(周りを気にする)大丈夫かな?(笑)
<(まだビックリ)
<アハハ!ビックリした!?
<(ビックリしつつ頷く)
<あの…
<アヤカさん、ですよね?
<いやぁ…アヤカです…。(カメラに手振る)アヤカだよ〜。
<普段着ですか?これ。
<普段着…(笑)普段着でこんな着ないよ!チャイナを…これカフェをね、覚えてる?
<はぁ…。
<英語をね、あの…やるのに、あのカフェじゃなくてチャイニーズカフェなったの。
<あぁー。ごま団子おいしそう。
<ホント?
<うん。
<(アヤカのスペシャルメニュー開いて)好きな英語を選んでください。
<烏龍茶。 …いきなり、話聞いてないです。
<あら?(笑)こっち先で。英語を…。
<あ、こっちですか。 …最初っからそう言ってます。
<『お味はいかが?』
<うっふふ、かわいいね〜。もうねぇ…。
<いいや、全然…(手で否定)お味はいかが。
<”How is the taste?
<はう…はういずざていすと。
<おぉー。もう1回?How is the taste?
<How is the taste?
<taste?
<taste?
<うん、うん、うん。
<taste?(笑顔) …「taste?」の響きが気に入ったらしい。
<かわいいっ!
<(手で否定)
<いや、かわいい!(カメラに)かわいいねぇ。
<かわいくねえ…。
<よく出来ましたぁ。じゃあ、ごま団子食べていいよ。
<わぁ〜!
<どうぞ。
<いただきま〜す。
<(ごま団子食いちぎる) …ごま団子を食いちぎって食べる人をはじめて見ました。
<どう?
<うんめぇ〜!
<おいしい?
<うん。
<あー良かった、良かった。
<ぐれーと! …Great
<お味はいかが?
<ぐれーと!
<英語で言うと?
<How is the taste?
<Oh!Very good!
<おぅ。
<いいよ、別に杏仁豆腐とか食べても。じゃあね。バイバイ!
<バイバーイ!
<バイバーイ!
<(杏仁豆腐、食べる)うめぇ〜!(笑)
<(黙々と杏仁豆腐を食べる)
<(何気にカメラ見て固まる)(笑) …カメラ回ってないと思ってたらしい。
期待通りというか期待以上です。

「ごま団子」って書いてて、ごっちん思い出すのは、
どうなんでしょう?自分。

2002/06/20

飯田 :ちょっとこの2人(やぐっつぁん&あさみを指差して)面白くないですか?(笑)
おもろい2人
飯田 :今更気づいたんだけど。
矢口 :そう。(あさみの肩抱いて)これからユニットとして頑張ります。
あさみ:そうです。(カメラにVサイン&ウインク)
藤本 :うちら行っとこう。 …カメラに映ってない所でうさぎとユニット結成を目論む羊。
飯田 :髪の毛の色とか…
藤本 :声低い同士で…。
飯田 :流れ方とか…
里田 :ウフッ。う〜ん… …返答に困るうさぎ。
飯田 :身長とか…
あさみ:何か知らない間に一緒です。
飯田 :キャラクターとか…
矢口 :(あさみ突き放して)真似しないでよ〜!
あさみ:真似しないでくださいよ〜!
矢口 :真似しないでよ〜!
飯田 :何か面白いなって…。(笑)いいですか?
矢口 :はい。
飯田 :今日はこれっ。
『ピグミージェルボア』
飯田 :分かりますか?
藤本 :人ですか?
里田 :ピグミー…
飯田 :いや、違います。
飯田 :うごっく。
矢口 :何!?
飯田 :動く。
矢口 :動く?
里田 :機械ですか?
飯田 :機械じゃない…。ある意味、リスもそう。うさぎもそう。
藤本 :毛が生えてるのだ! …そしたら、自分もやん。
矢口 :癒し系!動物!
飯田 :ううん。
藤本 :小動物。
里田 :森に住む…
飯田 :うん、小動物? …何故疑問形?
里田 :お〜。
藤本 :…え? …そりゃ、え?ってなるわな。
飯田 :…は、かいやすいよね。 …結局違うらしい。
飯田 :ペット!
動物達:ペット!?
…ということで、飯田先生説明。いま人気のペットらしいです。正式名称は、「バルチスタン・ピグミージェルボア」原産地は、パキスタン。
矢口 :ほぉー!どんな動物ですか?
石井 :あっ…じゃあ実物見てみますか?
…ということで、ピグミージェルボア登場。
あさみ:ちっちゃーい!
矢口 :マジかわいい!マジかわいい!
飯田 :ハム太郎みたいだよ!
矢口 :なに〜!ちょーかわいい!(飛び跳ねる)
あさみ:いや〜これ、中の…。
矢口 :(かわいい声で)なに〜!?なに〜!?あなた何処からきたの〜?
矢口 :あ〜むっちゃ、かわいい!
藤本 :ちょーかわいい。
矢口 :やばい!これずっと見てたい。
飯田 :かわいい。っていうか、足しかないよ?
矢口 :手ある!手ある!
藤本 :手ずっと口のところに…。
飯田 :ハム太郎みたいー!
あさみ:かわいい。
飯田 :かわいいー。
石井 :じゃあ、ちょっと説明をしますとねぇ…。(笑) …妙に冷静なエスパー。
藤本 :はい、お願いします!
…石井ちゃん、説明。夜行性だけどなれると明るくても大丈夫とか。
矢口 :っていうか、マジかわいいけど…。
あさみ:かわいいなぁ、これ〜!
矢口 :やばい!こう〜。
あさみ:ちょーめんこい。
矢口 :なんでぇ?!なんでこんなにかわいいんだろう?
飯田 :ホントにかわいくない!
矢口 :かわいくないの?(笑)
飯田 :いや、かわいくない?って。
矢口 :あ、そうか。
あさみ:なんで、こんなしっぽ長いんだろう?
矢口 :なんで、こんなかわいい生き物がいるんだろう?
動物達:ねぇ!
飯田 :ある意味、矢口っぽいけどね。
矢口 :うそ〜!あたし、こんなにかわいい?
飯田 :いや、何かちょこちょこしててピョンピョンしてて…。
矢口 :そう…。ちょっと〜。
あさみ:足がかわいい。
矢口 :これ、あの…何処で売ってるんですか?
飯田 :え〜?ペットショップに売ってるんじゃない?
矢口 :ホントに〜?!初めて見たよ?
飯田 :若しくは、パキスタンに行って、買って来て下さい。(笑)
矢口 :パキスタンかぁー。遠いなぁー。
矢口 :あー!あーかわいい。
藤本 :ねぇ、かわいい。
矢口 :やばい、かわいいっ。

アヤカのとつげき英会話!
<(デザート乗せたワゴンをロビーフロアに放置しといて遠くで見てる)
<これで…あっ!梨華ちゃん…梨華ちゃん来た。
 …企画考える方もアレだけど、やる方もどうなんだか。
<(杏仁豆腐持って、あたり見回して)これ食べていいのかなぁ…。
<食べた?食べた?(さくらんぼ手にしてるの見て)あ、遊んでる、遊んでる。
<(梨華ちゃんに駆け寄る)オッホッホッホッホ…。
<何!?(逃げる)
<捕まえた!
<来ないで!
<きゃ!待って!そんな怖くないよ、怖くないよ。
<だっておかしいと思ったのよ。
<引っ掛かった、引っ掛かった。やったね。
<あれ?ちょっと待って。(テーブルクロスで手拭く)
<ほっほっほっ…(杏仁豆腐指して)今ちょっと手つけたでしょ?
<さくらんぼ食べちゃいました。
<あーあ、やっちゃった
<待ってぇ…。
<一緒に英語、勉強しよ。
<ちょっと、何で?何で?これチャイニーズだよ。
<そうだよ、チャイニーズだよ。チャイニーズカフェになったの!
<そんなの知らないよー!
<♪チャララランランラッランラーン
<リニューアルしてたのね。
<そう。
<おかしいと思いましたよ。だって、こんな所にポツンとあたしの大好きな…
<もうさぁ…。(笑)じゃあ、一緒にお勉強しよ。
<は〜い。
<英語ですよ、今日もほら…。
<あ、リニューアルしてますね。
<じゃーん。どうぞ。
<(急に思い出した感じで)お!Long time no see!
<Oh,Long time no see!覚えてるね〜。
<覚えてますよ〜。
<梨華ちゃんと圭ちゃんも覚えててくれてるんだよね。
<あたし、この言葉好きなんです。
<『一石二鳥』
<一石二鳥。
<”To kill two birds with one stone.” …そのまんまじゃん。
<…。
<全く一緒なの。英語にもその何ていうのかな?言葉があるの、一石二鳥っていう…。
<あっ。
<ことわざみたいな感じでね。
<一緒のことわざがあるんですか?これ。
<これはね、to kill だから、2つの…あ、2羽?
<2羽。
<…を、1つの石で殺すっていう…。
<あぁ、ちょっと怖い…。
<はっはっは…。そう、それをね一石二鳥っていう意味なんだ。
<To kill two bird with one stone.
<そう、そう、そう、そう、そう。
<覚えた!To kill two birds with one stone.
<そう、そう、そう。とつげき英会話もぉ、一石二鳥?
<何ていうの?おいしいデザートも…
<そう!
<食べながらー、英語も勉強できると。
<うまいねー、おねーちゃん。
<でしょ〜?To kill two birds with one stone.言って。
<(アヤカの発音スピードで)とぅきるばーどぶりりびるわ〜ん。
<言えないよ〜!言えてないよ〜。
<To kill two bird with one stone.
<Very good!
<せんきゅー!
<じゃあ、頂いてください。いいよ。
<じゃあ、さっきちょっと…
<そう、もう手をつけた…
<食べちゃったから。
<誰のか分からないのに食べようとしてた…
<ははは…
<行っちゃってくださいな。
<チャイニーズデザートも大好きね、私。
<ホント?
<いただきます。
<おいしい?
<うん。Very good.Delicious.(笑)

 …bird と、birds が、微妙ですが。

2002/06/21

飯田 :(手挙げてる、あさみに)はい。
あさみ:(里田指して)耳がおかしいです。(片方前に、片方後ろに曲げてある)
矢口 :はははは…。
藤本 :ホントだ。
里田 :おかしいって言ってるじゃないですか?
飯田 :うん。
里田 :やった本人なんです。(笑)
あさみ:…そう?
矢口 :ネタ作りはやめようよ!
あさみ:(笑)
矢口 :ネタ作りはやめよう。
飯田 :勉強する。
矢口 :はい。
飯田 :じゃん!
『ランチメイト症候群』
飯田 :どういう意味でしょう?
矢口 :なんとなくわかった!
飯田 :Yeah.
矢口 :え〜食堂に、まぁ行きました。
飯田 :はい。
矢口 :え〜、「ここ空いてる?」座りました。
飯田 :はい。
矢口 :いつものメンバー。
飯田 :はい。
矢口 :ランチメイト症候群。(笑)わかる?
あさみ:わかんない。
藤本 :え?ご飯が食べたくなる?
矢口 :何ていうの?ランチメイトってさ〜ランチって、ご飯…。
飯田 :Yeah.そう。
矢口 :だから…
藤本 :Yeahって…。(笑)
矢口 :そのご飯を食べるメンバーがいつも一緒っていうことじゃなくて?
飯田 :あぁー、近いようなちょっと違うような感じですね。
里田 :でもご飯は関係してますよね?
飯田 :そうですね。ランチです。
藤本 :わかった!一人じゃ、食べられない。
飯田 :Oh!That's right!
藤本 :イエ〜イ!
矢口 :すごい!優秀ですね、羊さん。
あさみ:全然わかんなかったよ。
藤本 :(カメラ目線でガッツポーズ)(笑)
矢口 :そういうことか。
藤本 :まかして下さい。
…という事で、飯田先生、説明。自分は自分のペースで食事したいので、むしろ一人の方がいいですけどね。
矢口 :いるね!
飯田 :いる!
矢口 :いる!あたしも、そう。
ヒョウ(矢口)もランチメイト症候群!?
…石井ちゃんも説明。一人で食事してると友達いないんじゃないかと思われるとか。そして、他にもいろんな症候群の書かれたフリップを持ち出し、動物達とクイズします。
ゴキブリ症候群:夜中にお腹がすいて冷蔵庫とか漁っちゃう人
→あさみがそうらしい。
エベレスト症候群:何でも挑戦をしたがる人
→藤本さん的には「高い所が好きな人」。里田さん、エベレスト自体、知らないらしい。
フリーター症候群:説明なし
アライグマ症候群:潔癖症の人
→やぐっつぁん的には、「別に名前付けなくてもいいのにね」。 …ていうか、全員。

アヤカのとつげき英会話!
<(座ってるなっちの後方からワゴンを押しながら、なっちに近づく)
<♪チャララランランラッランラーン
<(気づかないフリ)
<♪チャララランランラッランラーン
<フフフ。(顔合わせないように向こうの方見つめる)
<♪チャララランランラッランラーン
<(あきらめて)何よ!
<ははは。
<気づいてと言わんばかりの大きい声で唄いやがって。コノヤロー、アヤカ。
<♪チャララランランラッランラーン
<何?どうしたの?デザートタイム?
<チャイニーズカフェが。やっとオープンしたのさ!
<へぇーおめでと。で?(笑)
<いや、いや、いや、いや、いや。
<おめでとうございます。
<あんま思ってないでしょ?
<フフフ。うん。いや、な、何かなと思って。
<何かすっごい怪しいから。(メニュー触って)この厚さがね。(笑)
<(メニュー見ながら)何かヤね、「私たち、終りにしましょう」とか…。(笑)
<これ、使わないと思う…。(ページめくる)
<あー。”Where are you now?
<あ、『今どこ?』
<うん。今何処?Where are you now?
<そう、そう、そう、そう、そう。
<Where are …ん you now?
<え?何?何?
<Where are you …何処って言うのが、where なの?
<そう、where …。
…ちょっと発音練習中。
<電話でもいいよ。
<Where are you now?
<そう。Very good!
<Very good!
<覚えてる?
<はい。
<ホント?
<うん。
<OK(メニュー取り上げる)
<Where are you now?
<OK。いいよ、食べて。
<何?もういいの?えー、ちょーうれしい。これ何ですか?
<(指差して)…は、マンゴープリンと、あと〜、杏仁豆腐と、ごま団子。
<これがいい!(杏仁豆腐手に取る)
<いいよ。
<杏仁豆腐。
<どうぞ。
<いただきます。
<いただいて下さいな。
<今食べていいの?
<うん。
<えー、まさか、これアヤカが作ったってわけじゃないよね?
<うん、全然。(笑)
<全然?いただきます。
<あの、パカって感じの…。 …缶詰かよっ。
<プッ。言わないでよ〜。
<ごめん、ごめん、ごめん。
<うん。
<おいしいでしょ?でも。
<うん。(口に入れたまま)おいしい。(指でOKサイン)
<よかった、喜んでもらって。じゃあ、また…
<Where are you now?ね。
<誰か、とつげきしてくるよ。
<うん。
<じゃあね〜!
<じゃあね。
<バイバ〜イ!
<ありがとー!
<♪チャララランランラッランラーン
<バイバーイ!(アヤカのスカートめくるフリ)(笑)
<バイバイ。
<(アヤカ指して)エッチ〜ねぇ!ダメだよ、あんなことさせたら。
<(奥の方で)ハーイ!
<だって、なっちより年下なんだよ。(笑)
<(手振りながら)年下でーす!

2002/06/24

 今週の動物達は、うさぎ=たあ、リス=里田、羊=大谷、ヒョウ=斉藤っちゅー感じ。

飯田 :動物さん、自己紹介、キュー!
大谷 :はい。羊の大谷です。よろしくお願いします。(サムアップ)メェ〜。
…大谷さん、チャンピオンベルト着用。ということは…よっすぃ〜はベルトしなかったんじゃなくて(以下、自粛)。
斉藤 :は〜い。ヒョウ、メロン記念日、斉藤瞳でーす。(Vサイン)
里田 :リスの里田まいでーす。カントリー娘。でーす。
高橋 :(かおりに)立ちます? …今までの3人は、座ったまま。
飯田 :いいよ!好きなように!
高橋 :(立ち上がる)うさぎの高橋愛です。よろしくお願いします。(笑)
飯田 :こう…やっと自己主張が…
石井 :そうですね。
飯田 :でてきたって感じがしますけどもね。勉強しますか?
動物達:はい。
飯田 :はい。
『なんちゃってキャンプ』
里田 :なんちゃってキャンプ?
飯田 :うん。
高橋 :はい!(手挙げる)
飯田 :はい。
高橋 :あのぉ、わたしんときは、あの…ちゃんとキャンプ場で…あの5年生の時に、キャンプ教室があってぇ、キャンプ場に行ったんですけど、その次の年からぁ、キャンプ教室なのにキャンプじゃなかったんです…。それですか?
飯田 :は?(笑)はははは…えっと…
斉藤 :うさぎさん、なまっててよくわからないんですけども…。 …訛ってなくてもね。
大谷 :ちょっと、ビックリ…。
斉藤 :ビックリしたんだけど…。 …というほど、訛ってないです。今日は。
高橋 :あのキャンプ…キャンプ教室なのに、キャンプに行かないで、ホテルに泊まる…ってことです。
動物達:あ〜!
飯田 :えー、キャンプの知識も装備もほとんどないアウトドアビギナーが自宅の近くの都内のキャンプ場で気軽にキャンプする事を言います。
…引き続き、石井ちゃんが、なんちゃってキャンプの法則(5つほど)を説明。結論だけ言うと、キャンプの形をした、合コンだと。
飯田 :ずるいね!
斉藤 :ずるい。
飯田 :こう…健全に「キャンプでもしない?」と言いつつ、目的は、夜の遊びがしたいだけよっていう…
里田 :あー。
飯田 :男の子が女の子を誘う…為のなんですねぇ。
斉藤 :ずるい。
大谷 :何か…都会っぽいですね。
飯田 :ねぇ〜。みんなは、キャンプ…行った事あります?
里田 :あります。
大・斉:あります。
高橋 :あたしも行きましたよ。
飯田 :何処に?
高橋 :あのーどっかの山ん中に行って… …たあの話は大雑把だったり妙に細かかったりするね。
飯田 :うん。
高橋 :て、友達が「クマや!クマや!」って泣いたんですよ。
飯田 :うん。
キャンプに行ってクマと遭遇?
高橋 :で、その…その子の同じ班の子も泣いちゃって…で、慰めてあげたんです。
飯田 :あっそう…っていうか、クマが出たの?
高橋 :クマが出たと思ったら、人だったんです…。
飯田 :あっそう。(笑)
斉藤 :なんだぁ〜。
飯田 :そっか、そっか…。(石井ちゃん見て)どう?行ったことあるの?
石井 :あたしですか?(咳払い)そうですね、行きましたね。
石井 :それで、テントの中で夜な夜なこう…怖い話をずっと行ってて…
動物達:あ〜。
石井 :で、あの…「寝てよ!うっとしい」って、こう…(笑)
石井 :みんなに言われるタイプでした。
飯田 :ずっと、しゃべってそうだもんね。(笑)「それでさ、それでさ…」(笑)
飯田 :みんな寝てるのに、しゃべってそうだよね。何か…。
石井 :そういうタイプでした。

アヤカのとつげき英会話!!

 今日から、オープニングが変更。『♪私がいるから大丈夫』じゃなくなりなって、花がたくさん出てくる感じで。更に最後の!マークも2つに。

<(片足を椅子にかけて腕組んで遠くを見てる)
<梨華ちゃんは何をしてるんですかね?
<(ワゴン押して)♪ラララランランラッランラーン♪ラララランランラッランラーン
<大丈夫?どうした!?
<いや…あ…気にしないで下さい。
<どうしたの?何があったの?
<ちょっとたそがれてました…。
<うふ、すんごいたそがれ方やね。
<うふふ。またですかぁー!?
<どうしちゃったのかと思ったよ、とつげきするの止めようかと思ったよ。
<ホント?ホント、邪魔しないで下さい!私の一人の世界を!
<どうしたの?何があったの?
<いや、いい…。
<相談は、いつでものるよ。
<はい!(メニュー開く)
<チャイニーズカフェ…。
<はい。
<(黙ってメニュー指す)
<ん?『英語に磨きをかけたい』
<はい。
<”I want to brush up my English skills.
<I want to brush …
<brush up
<brush up
my English skills.
<そう。磨く時とかって、ブラシを使ったりするでしょ?
<はい、はい、はい。
<brush up っていうのは、磨きを駆けるみたいな事を…。
<I want to brush up my English skills.
<は〜い。
<おぉ。磨きかけて行きたいなって…。
<(1歩下がってメニュー隠す)はい!『英語に磨きをかけたい』
<(メニュー覗く)I …
<見てるよ!(笑)
<I want to brush up … I want to brush up … to …
<「私の」!「私」。「私」は何?
<I …
<ううん。
<my?
<はい。
<my English skills.
<Very good!もう1回!
<I want to brush up my English skills.
<おーよく出来ましたー!(拍手)
<おぅー!(拍手)
Very good!
<Very good!Very good!じゃあ、いいよ…。
<いいですか!?
<好きなだけ食べて。
<じゃあ、今日、ごま団子食べちゃおうっかなぁ。
<いいですよ〜。梨華ちゃんは、一生懸命頑張ってくれるからね。
<いただきまーす!
<ふふ。
<(ごま団子、食べる)う〜ん!
<どう?
<Delicios.
<おぉー。よかったですわ。

2002/06/25

飯田 :こんばんは!
動物達:こんばんは。
飯田 :今日も元気にお勉強しますよ。
動物達:はい。
飯田 :じゃあ、今日テーマ、これ。
『まちこ巻き』
動物達:う〜ん…。
高橋 :はい!(手挙げる)
飯田 :はい。
高橋 :ちまき!
飯田 :ちまき!(笑)
斉・大:まちこさんって、誰だ?
飯田 :昔、「まいっちんぐマチコ先生」っていう人がいた…よね。知らない?
里田 :知らない!
斉藤 :何か、聞いたことありますよ。
飯田 :知らない?
石井 :私たちくらい…
飯田 :あははは!
石井 :…しか、分からないんじゃないですかね?
飯田 :分かんない?
高橋 :まいっちんぐ…
飯田 :何か、とってもね、あの…色っぽい先生でさ〜、いつも生徒に服脱がされて…(胸かくすフリ)まいっちんぐって、毎回やってんだよね。(笑)
大谷 :何ですか?それ。
石井 :アニメ。
飯田 :アニメなの。それとは、全然関係ないんですけど…。
大谷 :あら?
里田 :まちこ…。
飯田 :まちこ!
…結局いつもどおり、飯田先生が説明。『君の名は』のヒロインの氏家真知子がしてたストールの巻き方です。
里田 :し…知ってます!
飯田 :知ってます?
里田 :知ってます。
大谷 :え?
高橋 :(里田さん睨みつつ)えぇ? …そんな、にらまなくても。
里田 :何か、テレビでやってたのを最近見ました。
飯田 :うん。
里田 :まちこ巻きっていうのが、はやったんですよね?
飯田 :そう、そう、そう、そう、そう、そう。
里田 :あっ…知ってる。
斉藤 :食べ物じゃなくて、首に巻く奴か。
飯田 :そうですよ〜。
大谷 :だったみたい。
里田 :あー聞いたことあるかも。
…石井ちゃんが、更に説明しつつ、ストールを持ち出してきて、みんなでまちこ巻きしてみることに。石井ちゃん、大谷さん、かおりと試す。かおりはまちこ巻き以外の巻き方とか色々やってみたり。最後に石井ちゃんがもう1度被ろうとするも、頭のアンテナが外れて大騒ぎ。
石井 :嵐が来るぞ! …何故、嵐?

アヤカのとつげき英会話!
<愛ちゃん、何やってるの?(笑)
<(窓の方向いて、バレエの練習)
<愛ちゃん…愛ちゃん…おかめ足みたい…。(笑)恥ずかしいよ!(笑)
<(窓の方向いて、バレエの練習)
<ていうか、一人でやってるし…。もう行っちゃいますね、行っちゃいますね。
<♪タララランランラッランラーン
<あぁー!
<♪タララランラ…バレエやってたの?
<ぉうん。やってましたよ。
<(笑)面白い、一人でやってて…。
<やります?一緒に。(バレエやってた位置に戻る) …無茶を言う、たあ。
<バ…いいよ…え?この格好でバレエは出来ないでしょ?!(笑)
<(無視して)こう…いちば、して…。 …かかと同士をくっつけて。
<いちば、して…無理無理無理。
<はい。(手を優雅に振る)はい、プリエ。(しゃがむ)
<はい。…開かない。 …開いたら、放送できません。
<(笑)
<(もも叩きながら)きついんだね、これがね。きつい、きつい感じ。
<はい。(再度プリエ)
<いかないのね。
<いけますよ、これ。(ガニマタで交互に足あげる)
<じゃ、またズボンはいてるときにね。
<はい。
<一緒にやろう。
<お願いします。(おじぎ)
<ね。
<まぁ、ままままぁ…
<はい。
<チャイニーズカフェ…分かるよね?
<じゃあ、今日も新しい英語を勉強しましょう。
<はいよ…。
<『英語に磨きをかけたい』 …それ昨日、梨華ちゃんやったから。
<あ!いいですねぇ。
<あ、でも長いですね。
<(こける)(笑)大丈夫?
<じゃあ、『一目惚れでした』。
<あ、『一目惚れでした』。”It was love at first sight.
<ぬ゛っ!?
<いっとわずらぶあっとふぁーすと…(笑)ふぁーすと…
<愛ちゃん…英語でもアレ…あの…なまってんのね。
<えぇー!?ああ〜(首振って否定)。(笑) …もうお約束です。
<いっとわぁず、らぁぶ、あっとぅ、ふぁーすつ、さい。(笑)
<すごい、英語でもねぇ、ちょっとね、方便のアクセントついてるけど、かわいいから許すよ!
<(首振って)いーや、いや!
<じゃ、食べていいよ!
<はい。これ、立って食べたがんですね。 …立って食べちゃあかんと。
<じゃあ、座ってください。
<立って…。(座る)はい。
<実はね、クッションとかあるんだよね?
<あ、いいですよ。そんな…。(一口食べる)
<食べててね。
<(ニッコリしつつ頷く。皿、持ち上げて)最高!
<ホント?
<うん。
<(ひたすら食べつづける)
 …皿から視線がずれません。
<(ひたすら食べつづける)
 …っていうか、カメラに気づくまで待ちです。
<(カメラに気づいて、ニッコリ)(笑)
 …2回続けて、同じオチかよっ。

2002/06/26

飯田 :今日も元気にお勉強するぞー!(こぶし突き上げ)
動物達:おー!(こぶし突き上げ)
飯田 :ありがと。(笑)それでは、今日のテーマはこれ。
『スーパー銭湯』
斉・大:スーパー銭湯?
高橋 :あ…。(手挙げる)
飯田 :はい。
高橋 :スーパーに、売ってる!
飯田 :ぅえ!?銭湯?
高橋 :銭湯…うち、か…うちでぇ、銭湯出来ますよって、やつ…。 …それ、温泉の素じゃ。
飯田 :うちでぇ、銭湯出来ますよって、やつ?
高橋 :…が、スーパーに、売ってるって、やつです。
飯田 :スーパーに、売ってるってこと?違うよ〜。(笑)
飯田 :スーパーはね、そのね〜スーパーのスーパーじゃねえな…。 …ねえなって。
高橋 :ふ〜ん。
斉藤 :ゴージャスってこと?
飯田 :お!わ!ん〜そう!
斉藤 :おぅ!ゴージャス…えーと、いろんあ機能がいっぱい入ってる銭湯だよ。
飯田 :ほぼ正解。
斉藤 :おしっ!やー!
里田 :すご〜い。
飯田 :最近正解率多いよね。
斉藤 :よし!(カメラにガッツポーズ)
高橋 :すご〜い。
…飯田先生説明。
高橋 :うちの近くにあった銭湯は、滑り台ありましたよ…滑り台。
大谷 :滑り台?!
高橋 :銭湯の中に滑り台があって、しゅーって…。
里田 :あ〜あった。
斉藤 :中に?
高橋 :中にありましたよ。
大谷 :へぇ〜。
飯田 :いや〜でもきっと…ねぇ、リラックスするためには、いいと思うんですけども。
動物達:うん。
飯田 :あります?みなさんは銭湯に行ったことなど…。
里田 :銭湯は、ありますねぇ。
飯田 :そう。
里田 :でも、もう何か…お風呂だけです。 …まぁ、それが普通ですが。
飯田 :あーそうだよねー。
里田 :うん。
飯田 :先生はですねぇ…
大谷 :はい。
飯田 :極度の恥ずかしがり屋でですね…
斉藤 :はぁ。
かおりん先生は極度の恥ずかしがりや
飯田 :人と一緒に入れないんですね。
斉藤 :あら!
大谷 :あらららら。
飯田 :で、あの、メンバーと、あの…銭湯っていうか、まぁ、温泉?行った時にですね…みんな、「圭織行こうよ!」って言ってくれるんですけど、「いやちょっと後で行こうかな」って言って、みんなが上がった頃に一人で入っちゃうタイプですね…。
動物達:ふ〜ん。
飯田 :何か、ちょっとうらやましいですね、いける人が…。
斉藤 :たまたま、お仕事で、あの銭湯付きのホテルに泊まったときに… …大浴場ね。
斉藤 :どうしても入りたくて、一人で入るのやだったから、(大谷さん指して)連れてったら…でも、嫌々だけど来てくれて、で、一緒に…
飯田 :泳いだり?
斉藤 :うん。
飯田 :あー。
斉藤 :しましたよ。
飯田 :楽しいいね、そういうの。
里田 :やっぱ銭湯は、いいですね。 …しみじみと語りだす、里田さん。
飯田 :いいですか?
里田 :いいです。でもこないだ、あの…あさみちゃんと行ったんですよ…。
里田 :そしたら、男風呂しかなくて…
飯田 :はぁ!?
斉・大:えぇ?!
高橋 :おぉー! …やっぱし、誰よりもビックリ顔。
里田 :そのホテルっていうか、泊まったところに、男用…男用の銭湯しか無くて…
まさか!男湯に?…
里田 :女風呂が無かったんです。ちょと、残念な思いを…。
飯田 :あぁ…はいちゃったのかと思った!ビックリした!(笑)

 …あれ?エスパー出番なかった?


アヤカのとつげき英会話!!
<(6/20放送の梨華ちゃんと同じパターン)あ…矢口さん、矢口さん…。
<(ワゴンにすばやい動きで近づく)
<(スタッフに)うそ、食べた?あ…
<食べた!(やぐっつぁんに突撃)うふふ…。
<(ワゴンごと逃走)
<違う!違う!わぁ〜!
<(壁際に追い詰められる)何よ!
<捕まえた!食べたでしょ?
<あたしが見つけた…あたしが見つけた…。
<何言ってるの?あたしが、用意したのよ。
<(ワゴンを後ろに隠しつつ)何言ってるの?何その格好は!?
<何その格好はって…。
<(ごま団子食べようとする)
<いや、いや、いや…。
<…私が見つけたんだから、いいじゃない…。
<ダメ、食べたら…違う、私が持ってきたんだよ、これは、ほら…。
<思わず食べちゃった…。
<もう、これセットだよ。(笑)カフェ…。 …場所が、ちょうど、コーナーになってる。
<ホントね〜。
<歩くカフェだから。
<似合う、似合う、すごい。
<はい、英語を…
<え?あ、そっか!チャイニーズカフェになったのね?
<そう、そう、そう。
<でも、ちょっと待ってよ…おいらは、ほらぁ…
<うん?あの…
<ごめん!用無い!
<違うの、違うの、違うの。
<用無い!
<(手捕まえつつ)あのね、餃子食べたいって言ってたじゃん?この前…。
<うん。言ってた…。 …前回の「餃子がいい」のVTR。
<用意してきたんだってば、餃子。
<何!?ホント!?
<ホントに。
<マジで?
<ほら、見えるでしょ?ちらっと…。
<あ〜!はぁ〜!(笑)いいねぇ。(餃子、受け取る)ありがとうございます。
<いや、さ、先に渡さないで!
<すいません。ありがとうございます。
<いや、いや、いや。(餃子、取り上げる)
<何?くれるんじゃないの?
<一緒に出来たら…
<あ、出来たらくれるの?
<一緒に餃子食べよう? …アヤカも食べたいのね。
<オッケー。(笑)
<選んで。あったかいよ、これ。
<マジで?じゃ、さっさとしよ、さっさと…。(笑)
<ホント、あったかい。
<(扇子で餃子を扇ぐ)
<え〜とね、ちょっとね、ホントにいいニオイ…。(笑)
<すんごい、いいニオイ。
<ヤバイよ〜。
<ホントにいいニオイする…。
<じゃあ、これ(笑)意味わかんない…。
<それ、誰かやった。
<やった?
<ははははは…。
<(メニュー捨てる)(笑)なっ…!
<ごめん…ごめん。
<(メニュー拾う)なんなのよ!じゃあ、どれがいい?どれがやってない?
<あ、これは?
<どれ?あ、OK!『あなたと一緒にいるだけでとっても楽しい!』
<とっても楽しい!
<”To be with you makes me happy.” …たぶん、アヤカの英会話史上、最速。
<えっ?!(笑)To …
To be with you makes me happy.
<はい、じゃあ、見ないで1回出来たら、餃子、食べれる。
<あたし、餃子かかってたら、強いよ!(笑)行くよ!
<OK、はい。
<To be with you makes me happy.
<おぉ〜!
<ははははは…!
<どうぞ!
<ありがとう!
<全部、食べてください!
<ありがとう!
<これさぁ、アレっしょ?一口餃子ってやつでしょ?大好き!
<おいしそう…。
<食べる?
<食べる。
<食べたい?
<うわ…何か、弱み握られたような気がする…。
<(餃子食べる)う〜ん!(笑)
<あげるよ〜。え?この後、収録無いの?大丈夫?
<うん。大丈夫。
<(アヤカの口に餃子入れる)
<(餃子食べる)
<きた?
<ヤバイ!
<ヤバイよね〜?
<あたし、さりげな〜く、ごま団子かじってるしね。(笑)
<これも、持ってけ。全部、持ってけ!
<あ、マジで?
<あげるよ!また来るね!
<そんなにいつも…またね。そんなに太っ腹なコーナーだったっけ?(笑)

2002/06/27

斉藤 :(しっぽで大谷さんの手のひら叩く)
大谷 :あは!(しっぽ掴もうとするも掴めず)
飯田 :大丈夫?
大谷 :これ、難しいですよ!
斉藤 :ちょっと、ずっと、ホントに!
大谷 :先生に、先生に。
斉藤 :(かおりの前まで来て)ホント、行きますよ!
斉藤 :(しっぽでかおりの手のひら叩く)
飯田 :(しっぽ掴もうとするも掴めず)
斉藤 :(しっぽでかおりの手のひら叩く)
飯田 :(しっぽ掴もうとするも掴めず)
斉藤 :(しっぽでかおりの手のひら叩く)
飯田 :(しっぽ掴もうとするも掴めず)
斉藤 :(しっぽでかおりの手のひら叩く)
飯田 :(しっぽ掴もうとするも掴めず)んぁ〜!
斉藤 :(しっぽでかおりの手のひら叩く)
飯田 :(しっぽ掴もうとするも掴めず)やぁ〜ん!取れな〜い!(笑)
斉藤 :でしょ〜?ほら、難しいじゃん、これ。
飯田 :面白くないよ、こんな遊び〜!
斉藤 :(自分の席に戻って)これは、反射神経がよくないと出来ないよ、これ。
飯田 :何さ、悪いっていってんのか、オレが。(笑)
飯田 :(アゴ突き出して)いいよーだ。(笑) …完全に子供です。
飯田 :(左右に首振る×2)
反射神経の良さを猛アピール!
飯田 :もう、いいです。そんなことは。
斉藤 :はい。
飯田 :はい。まぁ、いつでも仲良く遊んでねってことで…
動物達:はい。
飯田 :今日、勉強、これです。
『セキュリティータクシー』
動物達:セキュリティータクシー?
大谷 :はっ!この前乗ったぞ!
斉藤 :あぁ!
大谷 :乗りましたよ!乗ったの。
高橋 :えぇ?
大谷 :それじゃないのかな?
斉藤 :わかんない…。
大谷 :何か、女の人が一人で乗ったりすると危険だから…
斉藤 :うん。
大谷 :運転手さんが、その人の希望によりなんですけど、家の近くまで送って、玄関まで、ついてってくれるんです。
斉藤 :そう。
飯田 :ほぼ正解。
斉・大:おぉ!
里田 :そんなのあるんだぁ。
飯田 :え?ついてってもらったの?
大谷 :いや、その人には頼まなかったですけど、そういうのもやってますんで、是非どうですか?みたいなのは、ありました。
飯田 :へぇ〜。
飯田 :護身術を身に付けた運転手さんがボディガードでもあるタクシーの事をいいます。
動物達:すご〜い。
…引き続き、飯田先生と石井ちゃんが説明。新潟県三条市で始まったらしい。
里田 :何か、タクシーのおじさんて、怖い人もいますよね…。
飯田 :そう!いるの〜!
動物達:いる〜。
飯田 :そう思うとね、こういうタクシーが増えればいいなぁと思うんだけど…
動物達:うん、思います。
飯田 :こわ…怖エピソードとかある?圭織、いっぱい持ってるけど。
里田 :こわ…態度が悪い。態度があんまり良くないのが…ありますね、何か。
飯田 :そう、そう、そう。
斉藤 :それと同じような事で、要は、歩いていける距離だろっていう風に言われちゃったんですよ。
飯田 :へぇ〜。
大谷 :そんなん、やだ。
飯田 :それで、乗んなかったの?
斉藤 :いや、の、乗ったんですけど、何か、すぐそこだよって言われて、歩けよ!みたいな事を…
里田 :あるー!
斉藤 :言われてー、でも、いや、すいません、お願いしますって言って、乗った。
全員 :ふ〜ん。
飯田 :あるよ〜。
里田 :止まってくれないのとか、なかなか…。
飯田 :あーあーあー。
飯田 :あの、メーター変わるまで、こ、ここでいいですって言ってんのに、走ってる人とかいるよね?(笑)変わった瞬間、ピッて、押す人とかいるよね。
大谷 :いじわるだ。
高橋 :あと、遠回りされたことが、何…何回もあります。
里田 :あー。
飯田 :あーいるー!
石井 :あーでも、私こないだ、いい運転手さんにめぐり合って、何かすごいこう…子供の話とか、語ってましたね、何か。
飯田 :あー。
石井 :運転手さんと。はい、何かすごい…何か結構大変な人生を歩んでる人で…
里田 :はは…。
飯田 :うん。
石井 :そう。それで、タクシーの運転手にたどり着いて、みたいな感じで…。
里田 :何か、色んな人がいますね。
飯田 :いますねー。
飯田 :あたしは、結構ケンカしますからね〜。
動物達:えぇ〜!?
飯田 :あたし結構でも、道とか、ちょっとオーバーされたりとか、そういう人ってすごく嫌いで。運転が荒い人とか。自分の都合じゃないですか?
動物達:うん。
飯田 :すごく、大…むかついちゃって、もう何か…「あん!?何処?」みたいな感じだったから「あの、すいません!」とか言って「機嫌悪いんですか?」て…。(笑)
飯田 :ホントに怒った事がありますね。
動物達:へぇ〜。

アヤカのとつげき英会話!!
スタッフ<来た…。
<あ、ちょっと待って。よっすぃ〜来た、よっすぃ〜来た…。
<(ワゴンに近づく) …いつものおとり作戦です。
<やっぱり(笑)モーニング…。
<よっすぃ〜!(駆け寄る)
<は〜い!
<引っ掛かったー!
<何?何?一緒に食べる?
<いや、いや、違う、違う、違う。
<え?
<引っ掛かったね。
<何?何?何?
<英語をお勉強しましょー!一緒に。
<何故?何故?何故?
<チャイニーズカフェになったの。あの上の突撃が。 …上って?
<(OKサイン)
<OK?
<待って!チャイニーズって事は…
<うん?
<中国語…になるの?
<違う。英語。
<英語?
<そう。
<あ…。
<みーんなのことをちょっと考えてみたの。あの…
<そうなんだ。
<ケーキ…
<あきるかなぁーって…。
<そう。飽きたり、太ったり…
<いいねぇ!
<でしょ?
<それ、いいねぇ。
<ね?
<うん。
<(メニュー見て)うーんとね、これがいい。
<フフフ。短いの選んだね。
<『わぁーすてき!』
<『わぁーすてき!』”Oh,how nice!
<Oh,how nice!
<そう…
Oh,how nice!
(デザート指して)Oh,how nice!
<あ、いいねー。(拍手)
<いいねぇ。
<そう、そう、そう。色んなところで使えるよ。例えば、誰か見て…あ、可愛いカッコしてるなと思ったら、”Oh,how nice!”とか。
<(アヤカ指して)Oh,how nice!
<いや…。
<(スカート指して)やっぱ、短いんだね。これでも短いんだね…。
<(自分で見る)
<ね!
<短いよね。
<フゥー!
<いや〜ん。
<フゥー!
<ちょっと、あんま見ないで。(扇子で隠す) …すいません、ずっと見てました。
<チャイニーズ。 …いきなり、チャイニーズって。
<じゃあ…
<うん。
<あげる。
<マジで?
<うん。選んでいいよ。
<黄色いの、マンゴーらしいんだよね。マンゴーだよね?
<マンゴーが好き?
<マンゴーが好き。
<そう。わぁーすてき!って言ってくれたから…。
<Oh,how nice!(笑)
<(マンゴープリン、一口食べて)Oh!
<how nice!
<how nice!
<Oh!
<やった…。
<いいねぇ。
<チャイニーズカフェにして良かった。
<チャイニーズカフェ、ちょっと一推しです!
<イケてる?
<うん。
<Oh,how nice!
<グー!(サムアップ)
<ありがと!
<(手振る)
<みなさん、来てね。 …え?行っていいんれすか?違うよ。

2002/06/28

動物達:(揃って左右に体揺らす)(笑)
飯田 :どうしたの?
動物達:(揃って左右に体揺らす)(笑)
飯田 :楽しいの?
動物達:(揃って左右に体揺らす)楽しいです。
飯田 :はぁ〜い。どうしちゃったの?
動物達:(揃って左右に体揺らす)(笑)
飯田 :みんなぁー!どうしちゃったの?
動物達:(揃って左右に体揺らす)(笑)
飯田 :先生はあれほど、お勉強教えたじゃないかぁー!
動物達:(揃って左右に体揺らす)(笑)
飯田 :みんなぁー!
飯田 :(髪を耳の所でかきあげて)なんですかぁ?(笑) …かお八先生?!
大谷 :えぇ?!
飯田 :何?何の意味があったの?
飯田 :(髪を耳の所でかきあげて)なんでですか?(笑)
飯田 :(髪を耳の所でかきあげて)何の意味があるんですか?
高橋 :つながってんですよ。
飯田 :つながってんですか?
高橋 :動物だからっ。
飯田 :あー、そう。先生、仲間はずれか。わかったよ、もう。
高橋 :(脇絞めポーズ)
飯田 :楽しく、楽しく、ルンルンルンで行きます。
動物達:はい。
飯田 :はい。えー、今日、これ!
『食茶』
高橋 :んー!
里田 :食茶…。
高橋 :はい!(手挙げる)
飯田 :はい。
高橋 :食後に食べるお茶…あ、飲むお茶…(笑)飲むお茶です。
飯田 :違う!面白いけどね。
里田 :食事!一食が、お茶。
飯田 :え?えぇー。違います。
斉藤 :はい。
飯田 :はい。
斉藤 :お茶っ葉の葉を食べる。
飯田 :あ!ピンポン!
斉藤 :マジで?!
動物達:すご〜い。
里田 :優秀。すごーい。
斉藤 :(カメラにVサイン)イエイ!イエイ!イエイ!
大谷 :すごいわ。
飯田 :そうです、そうです。これはですね、あの一部の間で食茶が大ブームになっております。えー食茶とはですね、粉末状にしたお茶の葉をそのまま食べることを言います。
 …一部で大ブームって、大ブームって言うの?
…石井ちゃん、解説。飲むより食べる方が、栄養の摂取率が高いらしい。
実際に食茶して見ましょうという事で、ジャムと佃煮が用意されて、皆さん、試食します。
えーと、普通に美味しいらしいです。

アヤカのとつげき英会話!!
<(本物のカフェの入り口で)ちょっと、いっちゃおうかなぁ。
<♪チャララランランラッランラーン
<(メニュー見ながら、水を一口。)
<ハ〜イ!
<どうしよっかなぁ…。
<いや、無視しないでよ。(笑)
<本日のパスタって何だろ?ちょっと…
<あの、めっちゃ見えてるはずなんだけど…。
<あぁ〜。あ、あの、もうカフェに来てるし…
<うん。
<これからご飯なの。だから、もうドリンクもあるし… …ただの水ですけど。
<デザートとかも、いい!
<え?(笑)
<うん。
<いや〜、え?え?おばちゃんいない間にやっちゃおう?(笑)
<えっ?そういう問題かなぁ…。
<おばちゃんいない間にやっちゃおう?
<これ絶対、誰も選ばない。『私たち、終りにしましょう』 …気になるらしい。
<(カメラ相手に見つめる)(笑) …女優入ってます。
<”Let's break up.
<Let's break up.
<そう。
<あ、簡単だね。
<そう。
<(メニュー返しながら)Let's break up.
<そう、そう、そう、そう。
<(アヤカを突き飛ばしつつ)Let's break up.
<なんでぇ〜!?(笑)
<よくわかんない。(笑)
<悲しいわ。
<いや…ね、ちょっと言ってみた。
<うん。そう、そう。もしね…
<くれるの?くれるの?
<うん、いいよ。食べたい?
<うん。今度こっち食べてみたい。
<OK、マンゴーの方だからさ。
<でもね〜、でもね…
<うん。
<こっち(杏仁豆腐)が、美味しかったの。
<うん。
<でもー
<うん。
<人生、1度きりだから、色んな味を楽しんで見ようという…。
<ははは。
<(マンゴープリンすくってニオイかぐ)
<マンゴー…たぶん大丈夫だと思う。
<(食べる)
<美味しいはず。
<(舌でころがしつつ)うん。おいしいよ。
<おいしい?あー良かった、良かった。はい、「別れましょう」は?
<Let's …(笑)Let's break up.
<うん。break って壊れるっていう意味なんだ。
<あ〜。
<だから…。
<うん…。Let's break up.
<私に言ってる?
<うん…。(笑)
<やだわ〜。
<やだね〜、やだね〜、何か、でもね〜。
<私は、別れないよ!
<あは!こわい!
<何回でも来るよ。
<また来るんでしょ?チャイニーズカフェ。
<うん。何回でも!
<分かった。
<(扇子落とす)あ、落としちゃった。あ、拾えないよ…。
<や〜だ〜!わざとだよ〜!これ〜!計算!やだわ〜!(笑)
<(なっち叩く)
<あ、落としちゃった、チラッみたいな。 …実は、好きでしょ?こういうの。
<(違う)
<(口、手で覆って)やだ〜、なんなの?この子…。
<違う。マジで…!
<ダメよ!そっちの方向に走っちゃー!
<いや、いや、いや。そっちの方向に…
<戻ってきてー。
<行く気ないから!
<あ、ホント?良かった。良かった。
<いや、だから、それをそういう風に言うと、そうなっちゃうから…
<うん。
<あえて言うなら、(カメラ目線で)セクシー?
<(困った感じで)セクシー。(笑)いや、全然…
<引きつってない?
<引きつってない、引きつってなんかない。
<引きつってないね。

サイトトップへ戻る


Read Me Japan!