2002/08/01

飯田 :こんばんはー!
動物達:こんばんはー!
飯田 :はい。まぁ、なかなか皆さんも成長してきたんじゃないかな〜と、思いですねぇ、今日は、ちょっと難しめの問題を用意してきましたよ〜。
保田 :なんだよ。今日は、バナナ食べる予定なんだからさぁ、(笑)簡単なのにしといて。
飯田 :まぁね、まぁ、向上してくというのがね、人間世界で大事な事になってますので…
動物達:は〜い!
飯田 :頑張ってください!じゃあ、エスパー、問題をお願いします。
石井 :はい。じゃん、じゃん!今日の問題は、こちらです。

 …ということで、問題。今日は、フリップに書いて答える問題です。 …これも速攻で分かった。

飯田 :意外と単純に考えた方がいいかもしれないですねぇ。
石井 :単純ですねぇ。
飯田 :うん。あまり難しく、考えると…。
石井 :でも、この形で家を建てようと思っても難しいですよねぇ。
飯田 :そうですねぇ。
保田 :5分割だよねぇ。
あさみ:え〜何じゃ、これ?
石井 :単純ですねぇ。
飯田 :まぁ、これはね、土地ですけども、あのケーキとか同じ大きさにしないと、もめますよねぇ。まぁ、それが原因で友達と大喧嘩とかって事、ありますか?まぁ、モーニング娘。は、結構あるんですけれども…。
飯田 :でも、ちっちゃい頃よくありましたよねぇ?
石井 :ありましたねぇ。
飯田 :あの、パッキンアイス知ってますか?
石井 :あ〜知ってます、懐かしい〜。
飯田 :あのパッキンアイス…。パッキンアイスのしっぽついてる方、取り合いになったりとかね。
石井 :あぁ〜。あります。
石川 :取り合い、やった〜。
飯田 :ね。
石川 :何か、ヒント無いですか? …梨華ちゃん、またですか?
飯田 :ヒント?!ヒントはですねぇ、使いずらい土地ですねぇ。まぁ、5…5等分された土地は、あの…この図によく似た形になります。
保田 :えぇ!?

 …これは、皆さん苦労しまして、圭ちゃんが何とかオマケの正解。 …パッと見はくもの巣みたい。

8/1の答え


アヤカのとつげき英会話!!
<♪チャララランランランランラーン
<待ってました〜!
<いえ、いえ〜!
<もう、ありがとう。いつも、ホント、悪いね。(早くもデザート物色)
<いや、いや、いや、いや…。
<ちょっと、すごくない?!
<すごいでしょ?
<いい汗をかいた後に、これを食べれば、いいよね。
<汗かくかな?
<あ、そっか、そっか。(笑)
<汗かく位、やる?
<うん。
<『ちょっと〜、これカワイクない?!』(笑)これ、ねぇ…、ねぇ、ねぇ…
<矢口さんが、言うとねぇ、ギャルっぽいんだよね。
<これさぁ、ハワイで訳したらさぁ、ギャルっぽくない?これ。
<そうよね。
<でしょ?ちょっと、これカワイクない?!
<この日本語がギャルっぽいんだよね。(笑)
<そう、そう、そう、そうなの。え?じゃあ、これを…英語で言うと?
<これ、直訳じゃないんだけど…”Look!isn't this cute?
<Look!isn't ダス… cute?ハハハハハ…。
<惜しい〜!惜しい〜、今の。今、横でハラハラ…ハラハラ、ドキマギ…。(笑)
<ここにあったら〜、Look!isn't this cute?
<そう、そう、そう、そう、そう。(サムアップ)
<おぉ〜。いいねぇ。
<友達と買い物に行ったりとか…
<おぅ。
<いいですねぇ。
<(自分を指しながら)Look!isn't this cute?
<Oh!
<Ah!
<バイバーイ!(ワゴン押して帰ろうとする)
<あらららら?ちょっと待って。間違ってないでしょ〜!?
<うそ、うそ。間違ってないですよ。
<間違ってないでしょ?
<いただいていいですか?
<どうぞ。
<これ、かなりデカいですよ、メロン。
<大きい。
<想像してください。これぐらいあります。(バレーボールくらい?)(笑)
<ちょっと、これ黄色くなってるよ。
<そうよ〜、熟してるよ〜。
<もう、熟してるよ…。
<いただきます。
<何かさぁ、小さいからさぁ、メロンが余計、おっきく見える。(笑)
<う〜ん! …かなり、おいしいらしい。
<たぶん、このメロン1個分が、矢口さんの頭より、大きいと思うよ。
<(うんうん)うま〜い!
<フフフ。
<Look!isn't …this …delicous?
<(拍手しながら)すごーい!すごーい!
<活用できるね、これ。
<そう、そう、そう、そう、そう。
<色々…。おいしくない?
<いいよね。いや、すっごーい。最近、英語上達して…
<何言ってるの。あたし、天才だって言ってるでしょ?!
<(仰け反って、ソファーに倒れこむ)
<前から言ってる、天才だって…。

2002/08/02

飯田 :こんばんはー!
動物達:こんばんはー!
飯田 :はい。まぁね、今週、えーと、右脳発達させるためにやってきましたけれども、どうですか、みなさん?
あさみ:あの、難しいですね。単純だけど…。
飯田 :うん。
里田 :難しいです。分かれば、あぁ〜!って、なるんですけど…
飯田 :うん。
里田 :まだ発達してない…。
飯田 :うん。
石川 :いかに右脳を使ってなかったかっていうのが…。
里田 :うん。
あさみ:そうだね〜。
石川 :分かるね。
里田 :うん、分かる。
保田 :でも、楽しいね。
動物達:楽しいー。
あさみ:ご褒美もあるし。
飯田 :そうですよー。
飯田 :はい。それでは問題をお願いします。エスパー!
石井 :はい。今日の問題はこちらで〜す。じゃじゃ〜ん。

 …ということで、問題。

QUESTION
  バケツを使って水運び

ひょんなことから、大学の数学サークルに
入部することになった新入生の里田くん。
先輩から5リットルの水が入るバケツを渡され、
「これに1回で6リットルの水をくんでこい!」
と言い渡された。でも、里田君は見事、
この難関をクリアしたという…
さて里田くんはどうやって運んだのか?
もちろんバケツ以外のものは使用禁止!
あさみ:はい!え?ここで言っていいんですか?(かおりの耳元でコソコソ)
飯田 :無理です。
あさみ:あはははは。
飯田 :1リットルは口の中に入りません!(笑)
あさみ:そしたらいいかなと思ったんだけど。
飯田 :ちなみにこれ、先生分かりましたね。
石川 :すぐ分かりました?
飯田 :すぐ分かりました。
里田 :右脳が発達してるんだ…。
石川 :だって5リットルしか入んないんでしょ?
飯田 :入んないですね〜。
飯田 :まぁ、水よりも、もっと運びやすくなります。 …自分は、ここで分かりました。
あさみ:…あ!分かった。
飯田 :はい。
あさみ:(コソコソ)
飯田 :正解!
あさみ:やったー!(飛び跳ねる)
石井 :すごーい。(拍手)
あさみ:(普通のテンションに戻って)はい、あげる。(バケツを里田さんに渡す)(笑)(自分で拍手しながら)やった。すごい。
里田 :ヒントは…。 …お、今日は梨華ちゃんじゃないや。
石井 :そうですねぇ…くんでこいというか、とりあえず6リットルの水を持っていきなさいって、いうことですよねぇ。
保田 :(手挙げて、かおりの所へ)コソコソ…。(解答中)
飯田 :正解!
あさみ:(バナナの皮むく)
里田 :バナナが…。
保田 :私もバナナ食べよー!
あさみ:いただきまーす!
保田 :いただきまーす!
里田 :いいなぁ…。
石川 :バケツ意外は、使っちゃいけないんですか?
石井 :はい。
飯田 :そうですねぇ。
石井 :でも形は変わってもいいんですよね?
飯田 :そうです!形は、変わります。
石井 :変わっていきます。水は水なんですけど…。
あさみ:おいしいなぁ。
あさみ:(バナナ頬張りながら)きゃははは。簡単だよ。
里田 :何だよ、分かったからって…。
石川 :(バケツの形を変形させる?)
飯田 :バケツの形を変形させる、そんなことはダメです。(笑)
里田 :えぇ…?
石川 :5リットルの水が入るバケツを渡され、「これに1回で6リットルの水をくんでこい!」と言い渡された…。
石井 :うん。
石川 :どういうことだ?!(笑)
飯田 :まぁ、水だけどね。元は…。
石井 :そうですね…。
里田 :あ、はい!分かった。(手挙げる)
石川 :(何度も手挙げる)
飯田 :お、言っちゃえ!
石川 :いいの?言って?
飯田 :いいよ。
石川 :水じゃなくて…
飯田 :うん。
石川 :何か違うものにするんでしょ?
飯田 :何にするの?
石川 :…何にしよっか?(笑) …ずるっ。
飯田 :いい?何にするの?里田?
里田 :いいんですか、言って?
飯田 :うん。
里田 :氷?
飯田 :正解!
里田 :やった…。
石川 :え?何で氷にすると6リットルになるの?
あさみ:だって氷になったら詰めれるじゃん!
石川 :どうやって、詰めるの?
あさみ:バケツの中に氷詰めちゃえばいいじゃん、6リットル分。
石川 :入りますか?
保田 :お水だと溢れるけど、氷だとさ、別に。
あさみ:落としても、またいけるじゃん?
石川 :? …最後までわからない梨華ちゃん。っていうか、あさみの説明間違ってるよ。
 ANSWER

氷にして運んだ
8/2の答え
石井 :え〜結局まぁ、そうなんです。氷にするっていうことなんですよね。は〜い。
石川 :くそー。
飯田 :くそー。(梨華ちゃん真似る)
保田 :バナナおいしいよ。
あさみ:おいしかった〜。
石川 :ふ〜んだ!(笑)いいもんねぇ〜。
里田 :すねた、すねた。
飯田 :まぁ、でもねぇ、1週間右脳を発達させる事を…問題やってきたんですけど、どうでしたか、皆さん?
石井 :う〜ん。
保田 :何かちょっと、ホントに発達してきた気がするよ。
あさみ:やわらかくなった気がする。
飯田 :ホント?
里田 :面白いです。
飯田 :面白い?
里田 :面白い。
飯田 :うん。どう?
石川 :や〜、何かこれ、他のメンバーにちょっと自慢したいな。
飯田 :自慢したい?(笑)
石川 :この問題出して、わかんないでしょう?って、言って…。
飯田 :あぁー。
保田 :すぐ分かるかもよ。(笑)
飯田 :意外と辻あたり、全問正解だったりするかもしれませんけどもね。
石川 :あはははは。

 今日は、アヤカのとつげき英会話!!は、お休みでそのかわりに、ミカと一緒にココナッツ娘。と行くハワイツアーの宣伝やってました。ぴょ〜ん星人とチャイニーズカフェの衣装で。

2002/08/05

 今週の動物たちは、ヒョウ=圭ちゃん、うさぎ=里田、羊=りんね、リス=あさみ。
  …それにしても、カントリーって、すごい出演率高そうだ。

飯田 :びなさ〜ん、こんまんは〜。はい、きょうぼですね…
保田 :先生、大丈夫?(笑)
飯田 :てんへえね…
保田 :てんていは…みたいになってるけど…。(笑)
飯田 :てんていねぇ…
保田 :うん。てんてい大丈夫?
飯田 :ちょっと、変声期でしてねぇ…。(笑) …んなわけない。
飯田 :ちょっと、声が変なんですけども、みなさん、ご了承くださいませ。
…普通に風邪ひいてるって言えばいいのに。
里田 :はい。
飯田 :お年頃ですからね。
里田 :(苦笑)
あさみ:はい。
飯田 :今日もですね、うな…うのんじゃれすね…
保田 :何!?(笑)
飯田 :え〜今日もですね…
里田 :はい。
飯田 :あの右脳を鍛えべく、想像力、発想力を使ったお勉強をしていきますよ。
動物達:はい!
飯田 :は〜い。では、今回の問題は、こちらです。
石井 :は〜い。ででん。
加護 :(ハローキッズ帰り?後ろを通過する。)

 …ということで、問題。 …っていうか、これは、知ってる。

QUESTION
  仲間同士を集めよう!

図のように、スイカとメロンが交互に
並んでいます。3回だけ移動させて
同じ仲間同士を集めるにはどうしたら
よいでしょうか。ただし、必ずとなりに
ある食べ物2個を一緒に動かして
下さい。
=メロン
=スイカ

○●○●○●

●●●○○○
あさみ:え?
里田 :う〜ん。
飯田 :ヒントはですねぇ、あのフリップにもあるように、右にメロン、左にスイカが集まります。はい、いいですか?1回目の動きだけ、じゃあ、教えちゃいますね。
里田 :はい。

 …ということで、飯田先生が、1回目の移動を。(青が移動したところ)

   ●○●○● → ●○○  ●○●

飯田 :こっから、あと2回動かして…
りんね:あっ!はい!
…ということで、りんね解答。あっさり、正解。ご褒美のメロン食べる。
りんね:(メロン食べて)ボリって、いってる…。 …それは、熟してないんじゃ…。
…引き続いて、あさみがチャレンジして、正解。なかなか解答にたどり着けない圭ちゃんと里田さん。
里田 :(色々移動させてみるも正解に近づかない)(笑)
飯田 :(何回動かしても正解しないのを見て)里田?里田?
里田 :はい。(解答とは、ほど遠い動き)(笑)
飯田 :里田?
里田 :なぁ〜!わかんない!
…結局、2人ともタイムアップ。
ANSWER

      ●○●○●
    ↓
@   ●○○  ●○●
       ↓
A   ●○○
  ↓
B ●●●○○○
8/5の答え


アヤカのとつげき英会話!!

 今日は、新垣さんです。

<(ロッカーの脇に隠れてる) …ごっちんの時と一緒やね。
<(すーっと、廊下通る)
<(新垣さんの顔の前に扇子出す)
<(そのまま通り過ぎる) …っていうか、隠れてるのがバレてる。
<あれ?(笑)
<あー!
<決まんないんだよねぇ、これが。もうさっきから、ちょっと…。(笑)
<アヤカさ〜ん!どうしたんですかぁ?
<ちょー練習してるんだよねぇ、もうこれが。ダメだもう…。
<どうしたんですか?その格好…。
<(デザートの説明)タピオカと、あと下がココナッツプリン。
<へぇ〜、おいしそう〜。
<あと、メロン。
<食べていいんですか?
<うん、食べていいけど(メニュー出す)一緒にまたお勉強、致しませう。
<え〜もう学校行ってきたんですけど、今…。(笑) …学校キター!(ちょっと、違う)
<あ、マジで?学校帰りか!?
<うん…。
<そうなんだぁ。
<今、学校行ってきたんですよ〜。
<で、学校で英語とか習うの?
<英語の先生が来るんですよ。ホントの外人の先生が来て、教えてもらってるんです。
<そうなんだ。
<こないだ1分間、一緒に…話したんですよ、その英語の…英語しか話さない先生で…
<英会話みたいな感じで?
<そうなんですよ。何話していいか分かんなくて、何の食べ物が好きなのか?FISH!とか言って(笑)英語話してみたんですよ〜。(アヤカの肩、ポン)
<そうなんだ〜。じゃあ、これの中…選べるからね。
<はい!
<一番使えそうな英語を…
<うわ…
<はい。
<どれでもいいんですか?
<うん。
<『今、忙しい?』って、何ていうんですか?
<あぁ、”Are you busy right now?
<アーユー
<busy…
<ベジー?
<right now?
<レイト、ナウ?
<ライト、ナウね。
<ライト、ナウ?

 …こっから、発音練習。どうも新垣さんは、ヒアリング、発音とも弱いですね。

<じゃあ、今度これ、言ってみますよ。誰かに…。
<おぉー。
<うん。
<いいね。分かるかな?相手…。
<あぁ!相手分かんないかも…。
<そうだよね。
<あ!じゃあ、その…
<英語しゃべれる…うん…
<その英語の先生に言ってみますよ!
<あー!Are you busy right now?
<Are you busy right now?って、言ってみますよ。
<そしたら、Let's speak English together!とかって言ったら、もう前向きな生徒に見えるよ。
<おぉー!いいですねぇ。じゃあ、いきましょう。
<やる気あるなって。
<あ、いいですね。じゃ、1人でも言ってみますよ。
<うん。
<うん。

2002/08/06

飯田 :まずはですねぇ、問題で…このちっちゃなね、あのね、練習問題を出しますので、ウォーミングアップしてくださーい。
動物達:はい。
飯田 :はい。
石井 :ででん。

 …ということで、まずはミニ問題。 …速攻で分かりました。

QUESTION
  頭の体操

学校には大中小があるが、
この場所には中がない。
何の場所?
動物達:?
りんね:はい!あの、ちょっといいですか?
飯田 :はい。
りんね:(おトイレ?)
飯田 :ピンポーン!
りんね:えっ!?ホントに?えっ…? …何でそんなに驚いてるの?!
飯田 :正解!
ANSWER トイレ
保田 :あ!そうだ…。
里田 :あぁー。
保田 :中無い。
りんね:でも何か〜すごい何か…
あさみ:きゃははは…(しゃがみ込む)
りんね:何で、中無いの…?
飯田 :だって…。(笑)中は、無いじゃないですか。
石井 :ねぇ、無い。うーん…。
飯田 :お水も、大か小かだし…。
里田 :どっちかで。
あさみ:くふふ…ははは…。
保田 :そんな問題だったんだ!一生懸命学校考えてたよ。
飯田 :まぁ、そういうね、頭の柔らかさが大事なんですよ、圭ちゃん。
里田 :はい。
保田 :はい。
飯田 :はい、本当の問題いきまーす。
石井 :じゃじゃーん。
飯田 :じゃん。
QUESTION

はじめて会う二人の女性が
こんなあいさつをしています。

从#~∀~#从<私は「カ行」の「ク」です。

私は、「ア行」の「ア」です。>(`◇´ )

さてこの二人の名前は何でしょう?
保田 :ねぇ、それって、ちゃんとした名前なの?
飯田 :名前です。
石井 :名前です。名字ですね。ヒント…。

 …ということで、ヒントは、

     カ ア
     キ イ
     ク ウ
     ケ エ
     コ オ

  の、それぞれの文字の位置関係だそうです。 …自分は、これで分かりました。

 …動物たちの方はというと、りんねが、いち抜け。 …これでさっきのも入れて、3問ともトップ。
  続けて、圭ちゃんが正解。次に里田さん、正解。で、あさみは答えられずにタイムアップ。

ANSWER

从#~∀~#从<木下です。(「キ」の下)

井上です。(「イ」の上)>(`◇´ )
8/6の答え


アヤカのとつげき英会話!!
<(ソファーに座って、扇子で扇ぎながら)最近、暑い。
<(アヤカの後ろをスキップで通過)
<(通り過ぎたの気づいて)お〜い!梨華ちゃ〜ん!
<(振り向く)あ…。
<ハ〜イ!
<ハ〜イ!
<あの〜どこ行くの?
<あたし、これからピクニック。
<は?(笑)何処に?
<お…外で、お外で、ピクニックしにいくの。(スキップ) …お外って。
<ちょっと、あれ…暑いけど、今、雨降ってるよ。
<シー!
<あっ…。いいよ…あ、カフェ開いてるよ。
<あ、ホント?
<開いてる、開いてる。
<あ、目に入んなかった…。
<もう、たのむよ〜。おもいっきしここで…もうカフェ開いてるのにさぁ〜、こんな明るい色、良く気づかなかったね。
<ごめん、あさ〜せ。
<ごめん、あさ〜せ?いいでございますわよ。もう…
<失礼します。
<あら、今日は、カールなのね?
<そうですよー。アヤカちゃんもチャイニーズで…
<そうなんでございます。
<かわいらしいわ。
<おっほほほほほ…。(扇子で自分、扇ぐ)
<(扇子取り上げながら)こ、こういうのはね…
<うん?
<こうやって使うんだよ!(立ち上がって、ジュリアナダンス)(笑)
<それ…それ、惜しい。羽根ついてなきゃいけないんだよね。
 …付いてたら付いてたで、別の意味で大変ですが。
<あ!そっか、そっか…。間違えちゃった…。
<大丈夫、大丈夫。(メニュー取り出す)じゃあ、このカフェに来たからね、これやっとくしかないでしょうね。
<(デザートチェック)これ何?これ?
<あの…。(笑)
<何かこれ、おいしそうな…。
<先にやっぱさ…
<いつもの?
<いつものやつ、やっ…やっとこう?
<そっか、そっか。
<うん。頑張ればもう全部…
<オッケー。
<全部もってっていいから。
<(メニュー指して小声で)これがいい…。
<やだ、もう…そんないいの?(梨華ちゃんの腕触りながら)
<これがいい!
<『そばにいて…』だって。
<きゃ〜!(顔手で覆う)(笑) …自分で選んどいて、もう。
<(張子の人形に)そばにいて。
<誰?これ。(笑)
<この子にそばにいてって…。(首揺らす)
<キモーイ!これ見て!首動くよ!イヤ!キモーイ!何これ!?ヤダー!
<かわいいじゃん。(アヤカに人形を近づける)
<ヤダー!ヤダ、ヤダ…。な、気持ち悪い…
<でも、ちょっと何か…
<えぇ〜?!
<こう…オモチャでしょ?
<そばにいて?
<何かいいじゃないですか?
<”Can you stay by me?
<Can you stay…ん?
<Can you stay
<Can you stay by me?
<うん。
<(カメラ目線で)Can you stay by me? …そう来たか。
<やだっていうの。
<(アヤカに向かって)Can you stay by me?
<え?やだ!(笑)
<え?なんで?(張子の人形に)Can you stay by me?(腹話術で)OK!(笑)
<(人形近づけられて)キモイ!キモイ、これ。動かさないで!
<OK!って…。(もう1回、アヤカに人形近づける)
<(嫌がって、仰け反る)

2002/08/07

 今日は、前フリなしで、いきなり問題です。

飯田 :じゃ、早速問題行きたいと思いますぅ。
石井 :はい。
動物達:はい。
石井 :じゃんじゃん。
QUESTION
  頭の体操

ハロプロ運動会で、保田圭さんが
かおりん先生やなっちを抜いて
先頭を走ったのに、勝てません
でした。
なぜでしょう?
保田 :ものすごい、か…何かリアルな…。(笑)
石井 :ははは、リアルに…。
保田 :それは、ただ単に運動オンチだったからとかそういうことじゃない…?
飯田 :いやっ、でも抜いてるわけですから…。
石井 :先頭を走っていたのに、何故か1番になれなかったんですよね。
あさみ:はい。
飯田 :はい。
あさみ:(コソコソ)
飯田 :あ…逆走は、しません。(笑)先頭も走れませんからね。
あさみ:はい。
飯田 :はい。圭ちゃんは、かおりとなっちを抜いて先頭を走ってることには変わりは無いんですよ。
保田 :へぇ〜。
飯田 :それは、同じです。
りんね:それは、リレー?
飯田 :…。(笑)
りんね:え?(当り見回す)ひっ…ひっ…。
飯田 :えっと〜、何かを発する時には、耳元でお願いします。
あさみ:えっ!?
りんね:ちょい、待って!(あさみ見る)
あさみ:おわ?!
りんね:えぇ?!
保田 :(手挙げる)
飯田 :何かニヤニヤしてるよ。
保田 :(カメラに舌出して、Vサイン)
飯田 :このくそ〜!(笑)
保田 :(コソコソ)
飯田 :正解。
りんね:いやぁ〜。
保田 :ありがとう。(りんねにお辞儀)
りんね:え〜?!何〜?!え?え?え?
あさみ:何、そのまんま?!
里田 :えっ…。
飯田 :っていうか、ある意味、よかったね。
保田 :ね。ありがと!
飯田 :オイシイね。
保田 :やったー!
飯田 :うん。
保田 :どれにしよっかなぁ?(笑) …今日は、ゼリーです。
飯田 :いやー、やー、やー、やー、やー。一瞬ドキッとしたけど、分かって無くて、良かった。
保田 :今日は耳が良くて、良かった。
飯田 :フフフ。圭ちゃん、そういう所、鋭いからね。
保田 :うん。
里田 :はい。
保田 :真剣。
里田 :(コソコソ)
りんね:全然、わかんない…。
里田 :(コソコソ)
あさみ:長いよ、まいちゃん。はやくぅ。
保田 :(カメラアップにVサイン)
飯田 :うん?意味分かんないぞ!え?でも、これ、かおりんとなっちは、圭ちゃんの敵だから。
里田 :あ〜、そう…。
飯田 :うん、うん、うん。はい。
あさみ:はい、はい、はい、はい、はい。
里田 :(石井ちゃんに)自分でもよく分からなかった。ははは。
あさみ:(コソコソ)
飯田 :あ〜、そこまで深くないんだけどね。近いな。
あさみ:なんでぇ〜?!
飯田 :近い。
あさみ:えぇ?!そうなんだ…残念。
里田 :ヒントって、ありますか?
飯田 :ヒントですか?里田と…
里田 :はい。
飯田 :あさみは、近いんだけど、言ってることは、あってんだけど、言ってる内容がおかしい、みたいな。(笑)
里田 :そうなんだ。あたしも全然自分で言ってて、い…よく分からないんです。(笑)
飯田 :すごい、ゴショゴショ話、色々聞かされても何か…なんなんなんって…。
石井 :究極(のヒント)だったら、1人でする競技ではないですね。
りんね:(手挙げる)はい!
飯田 :はい。
りんね:(コソコソ)
飯田 :ムカデ競走だった?!(笑)何だ、それ!?
りんね:ムカデ競走。 …いや、ムカデ競走が、分からないんではなくて。
飯田 :何、それ?!
りんね:(飛び跳ねながら)ム・カ・デだよ! …だから、ムカデ競走が、分からないんではなくて。
石井 :おもしろーい。
飯田 :ムカデ競走って、何で?
保田 :ねぇ?何で、りんねが分からないの?
飯田 :そうだよねぇ!(笑)
りんね:え〜?!何でぇ〜?!
保田 :あたしは、りんねに教えてもらったんだよ!
飯田 :うん…。
りんね:教えた?
保田 :教えてもらった。ありがとう。
飯田 :タイムアップ〜!
動物達:え〜!
あさみ:ゼリーが食べたかった…。
里田 :うそ〜、ゼリー…。
りんね:うそ〜。何だったんだろ…。
石井 :じゃあ、答え。ホント単純です。ででん。
飯田 :タイムアップ〜!
あさみ:ゼリーが食べたかった…。
里田 :うそ〜、ゼリー…。
りんね:うそ〜。何だったんだろ…。
石井 :じゃあ、答え。ホント単純です。ででん。
ANSWER



     リレーだったから
石井 :リレーだったから。 …自分、間違えました。周回遅れだと思ってました。
あさみ:あ〜ははは。(天を仰いで、頭抱えて、倒れこむ)
里田 :え?
りんね:…。
飯田 :だから、「リレーで」って、終わっていれば、正解なの。でも内側を走ったからとか…
りんね:…。
あ・里:あ〜!
あさみ:くやしい〜!くやしい〜!あ〜!そっかぁ〜。
飯田 :りんねは、何で分かんなかったの?自分が言ったんだよ?リレーとか?って。
りんね:リレーを、こう…500m走とかと勘違いしてた。
飯田 :あっそう…。 …オチませんでした。

アヤカのとつげき英会話!!
<(ワゴン押しながら)あ〜ら、かおりさ〜ん。
<ニイハオ。
<ニイハオって…。(笑)待っててくれたの?
<う〜ん。まぁ、普通に、ボ〜っとしてたの。(笑)
<あっ。
<おはよう。
<おはよう。
<うん。
<声ちがくない?
<ちょっとねぇ、変声期。(笑)
<(メニュー指して)これ、いいじゃん?や〜!これ、『激ウマよね!』
<”Yummy!”ひと言。フフフフ。(笑)
<え?これって、中国語なの?
<いや、違う、違う、違う。英語、英語…。
<あぁ。
<あの、これ英会話やってるからね、これ。
<あぁ、そうか、そっか。
<見てる人さぁ、Yummy!とか言ったら、分かんないかもしれないね。
<うん。飲茶って、いうじゃん?
<(声にならない笑い)
<だから、おい…激ウマの茶なのかな、みたいな。
<ははははは!そっかぁ。
<そう。そう、そう、そう、そう。
<いや、でもね、Yummy!って、よくちっちゃい子が使うかもしれない。Yummy!って。
<本当?
<(カメラに)Yummy!
<何か、食べておいしいと思ったこととか…。
<うん。あたし?あたし…
<好きなもの!
<好きなもの?ん〜とねぇ…好きなものは、いっぱいあるんだけど、何?チヂミ?(笑)
<チヂミ…?
<うん。
<あぁー!分かった!韓…国料理のお好み焼きみたいなやつ。
<そう、そう、そう、そう、そう、そう。
<シーフードとか、何かニラとか入ってるやつ。
<そう。
<(サムアップ)
<アレのネギだけのが、好きなの。
<あっ、ネギだけあるんだ。
<そう、そう、そう。
<好きー!
<おいしいでしょ?
<(私)も、チヂミ好きー。
<おいしいよね?
<Yummy!食べていいの?
<いいよ。
<これ、なぁに?白いの?
<これね、豆腐に見えるでしょ?
<うん。
<何かね、ムースの、チーズ…レアチーズムースみたいなの…。
<へぇ〜。クンクン(ニオイかぐ)何か…こわい。(笑)食べるの怖いよ、何か。
<何で?!
<おいしい?
<おいしいよ。
<(試食中)
<日本語英語みたいな…(人形指して)これさぁ、チーズケーキつきまくってる。(笑)かわいそう…。
<ごめんよ、ごめんよ。
<あたしのお人形…。
<ごめん、ごめん。
<(食べながら)Yummy!だよ。
<ホント?
<うん。
<良かった。
<うん。
<これ、全部食べて。
<おいしい。

2002/08/08

飯田 :どう?大体こう…頭の回転とか、右脳のこう…回路とか分かってきました?
保田 :なんとなくね!
あさみ:徐々に柔らかく…
飯田 :なってきた?
あさみ:なってきました。
飯田 :うん。
里田 :でも何か…
飯田 :はい。
里田 :最後の方で分かってもダメですね。
飯田 :何で?
里田 :フフ…。ちょっと遅いんですよ、分かるのが。
飯田 :あぁ〜。里田ちょっと苦手系かもね。
里田 :苦手ですねぇ。頭が固くて。
飯田 :あぁ、そう。
里田 :はい。
飯田 :まぁ、でもね、年とると固くなるっていうからね、年とらない為にも…
里田 :はい…。
飯田 :もっと柔らかくして行きましょう。
里田 :頑張ります。
飯田 :はい。という訳でね、今日の問題はこちらです。
石井 :は〜い。じゃじゃん。 …これも問題知ってるなぁ。
QUESTION
  切った形は何になる?

この図のような正方形の中心に
穴の開いた形を1ヶ所だけ、
ハサミで切って、   ┌─┐
完成させなさい。   │□│
           └─┘
石井 :(図の形をしたやつを持って)こういう形を作って欲しいんですね。折り紙とハサミを使って。で、1箇所だけ…しか切れないんですよ。
保田 :1箇所?!
石井 :1箇所だけしか…1回しか切れないんです。
りんね:ひと…(手でハサミ)ピシッてこと?
石井 :ピシッとしか切れないんです。
あさみ:えぇ、えっ?
飯田 :チョッキン、チョッキン、チョッキンは、無し。チョッキ!
里田 :はい! …もう分かったらしい。
石井 :(折り紙を皆に配る)はい。
保田 :これたぶん、石井ちゃんの中では、何かこう…こういう色ってイメージがあったのね?
ヒョウ(保田)折り紙の色に不満!
石井 :いや、違う、ちが…何でですか?
飯田 :(そんなやり取りの間に里田さん正解)おぉっ!
石井 :あっ!すごい。はや〜い。
保田 :はやっ!
飯田 :くつろぎルームへ。今日はね… …部屋ちゃうやんか。
里田 :ちょっと、柔らかくなったかも、頭。
飯田 :うん。冷え冷えに、キンキンに冷えたゼリーを用意しました。
あさみ:まいちゃん、それ折ってない?

 …続いて、りんね1回間違えるも2回目で正解。そして、圭ちゃん。

保田 :1番上にピンクがあったからピンクくれるのかなぁと思ったら、石井ちゃんはわざわざね、こっちの(笑)青いのをくれた。 …かなり気に障ったらしい。
折り紙の色に納得いかないヒョウ(保田)
石井 :違う、恥ずかしい…。いや、いや、いや…。
飯田 :意外に…。
保田 :ピンクが合わないぞ!ってことだったのかなぁ…。
石井 :違う、違う、違う…違います、何か取りにくかったんですよ。
飯田 :そうかなぁ?

 …折り紙の色に文句つけつつ、圭ちゃんも正解。あさみも正解で全員ゼリーが食べられましたとさ。

ANSWER


   三角に2回折って、
   その頂点を底辺と
   平行に切る。


アヤカのとつげき英会話!!
<高橋ちゃんがいます。♪チャラララランランランランラーン!ハ〜イ!
<ハロー。
<ハロー!
<じゃあ、今日も勉強しよう。
<はい。
<一緒にね。
<あ、ちょっと日本語の勉強してたんですよ、こうやって。(台本パラパラ)
<え?何の勉強?
<勉強っていうか、台本なんですけども…。
<あ、あぁ、あぁ。あぁ。ちゃんとセリフ覚えていたのね?
<はい! …ちなみにモーニング娘。通信の台本。さすがに薄い。
<ごめんね、邪魔しちゃって。
<いえ、全然。
<オッケー。じゃあ…
<はい。
<お選びください。(メニュー渡す)好きな英語を…。
<『サイテ〜!』
<「サイテ〜!」”That sucks!
<That sucks!
<うん。何か最近、最低な事とかあった?
<最近はぁ…
<うん?
<太ました。
<太ったの〜?! …そりゃビックリするわな。
<はい。
<うっそー!全然太ってないよ〜!
<(ぶるぶる)夜中とかにチョコレート食べたりしてぇ、やばいんです。
<はははは。それは、いけないね。 …夜は炭水化物しか摂らないアヤカ。
<はい。
<そうか。それは、「サイテ〜!」だね。
<はい。
<体重計に乗った時とか、あ、サイテ〜て、思うときは、”That sucks!”っていうの。
<That sucks!
<うん。あんまりね、キレイ…キレイ…な、言葉では無いかも知れないんですけど、でも全然使って大丈夫な言葉なの。
<はい。
<(うんうん)
<That sucks!
<そう、そう。いいね、That sucks!
<ヒヒ…。
<それでは。いいよ、何でも。
<いいんですか!
<いいですよ!
<やったー!(身を乗り出す)
<太っちゃうよ。
<(体引っ込める)(笑)
<ごめん、ごめん、ごめん…。(笑)
<どれが一番太りませんか?
<…う〜ん、メロン…かな。だって、これは太りそうだよ。(かおりが食べたムースっぽいやつをチェック)
<あーでも…
<ほら…1番おいしそうなのが、1番太りそうだよね、でも。
<じゃ、メロンで…。(笑)
<あ、一応…一応ダイエットが…。
<はい。
<頑張ってね〜。
<はい。
<そっか、ダイエット…今、ダイエットしてるの?
<(ふるふる)してません。
<あ、そうなんだ。じゃ、いいじゃん、食べちゃおうよ。好きなのたべていいよ。
<えへ。(ふるふる)でも、気をつけようとは、してます。
<あ、そっか、そっか、そっか。
<はい。
<よかった?
<はい。じゃ、いただきます。
<じゃあ、食べてくださいな。
<はい。ありがとうございます。
<また、来るね〜。
<はい。いってらっしゃい〜。 …何処に行けと。
<ばいば〜い。
<ばいば〜い。(メロンを一口)う〜ん。
<(お約束のカメラアップ)(突然立ち上がる)(食べながら)どーれす?
<いいの?あ〜ん。
<(ソファーに、け躓く) …こういう粗忽者ぶりが、いかにもたあらしい。
<えぇ?!(笑)大丈夫〜?
<(こくり)(アヤカのメロン食べさす)
<う〜ん!(サムアップ)
<うめ…。That sucks!あれ?違う。(ふるふる)
<サイテ〜!って、どう…(笑)
<(サムアップしつつ何て言っていいか、わからない)
<It's good!(サムアップ)
<It's good!(サムアップ)
<うん。delicious とかね。
<delicious (サムアップ)

2002/08/09

2002/08/12

2002/08/13

2002/08/14

2002/08/15

2002/08/16

2002/08/19

 今週の動物達は、のの=くま、以上です。 …動物達じゃないじゃん。
 その代わり何だか、こっちがいるからののだけ何だか分かりませんが、ハロプロキッズのみなさんが登場。いつも通り、右脳を鍛える問題が出されます。
 ちなみに今週は、そんな感じなんで適当更新で行きます。 …むしろその方がいいっていう噂も。

辻  :(ハロプロキッズの自己紹介が終わって、自分も自己紹介するのかと思ったらスルーされて)はい…あれ?(笑)
石井 :(問題を出す前に)みんな元気にハイハイ!って答えてくださいね。
辻  :はい。 …だから、ののに言ったんじゃないって。
石井 :今日の問題は…(笑) …そりゃ笑うわな。

 問題の方は、折り紙の真ん中に1円玉の大きさの穴が開いてる所に10円玉を通すという問題。

このかおりを見つめる眼差しが何とも。
一応、国民的アイドルです。
最後に一人取り残されました。
台本に書いてあるかのようなオチでした。

 結局、ののだけ、ご褒美のケーキが食べられませんでした。


アヤカのとつげき英会話!!
<(いつもの如くロッカーの脇に隠れてる)
<(わざとらしく通り過ぎようとする)
<わぁっ!(たあに、抱きつく)
<うおわぁ〜!ビックリした〜!(腰砕けになる)
<腰抜けた?ごめん、ごめん、ごめん、ごめん。
<(体支えてもらってた)アヤカさん、大丈夫ですか?
<ごめんね。大丈夫?
<はい。
<じゃあ、英語…
<はい。
<お選びくださいな。
<『かなりヘコんでるんだけど』
<えっ…かなり…”I'm down.
<I'm down.
<…とか、”I'm blue.”とか。ブルーでもいいよ。
<ブルー…。
<…とか、I'm down.
<I'm down.
<うん。何か、悲しい時でもあったの? …悲しい時〜(悲しい時〜)
<最近ですか?
<うん。
<アヤカさんに…
<うん…。
<飛びつかれた。さっき…(笑) …今さっきじゃん。
<ごめんね。
<でも結構凹まないタイプ?
<あ〜1回凹んだら、ず〜っ…あ、根に持つかもしれない…。(笑)
<(笑いながら)痛い!え?それは…え…ず〜っと?
<ず〜っとっていうか、やっぱぁ…
<うん。
<残ってるんですよ、頭に。
<あぁ〜。解決はしないの?
<解決は、お母さんに全部言ってぇ… …お母さん、キター!
<うん。
<スッキリします。
<あっ、この前、お母さんに会っちゃったんです。お母さんキレイなんですよ〜。すっごい…。 …そういう話をしているアヤカも随分キレイだと思います。
<(ビックリした顔して)全然! …ビックリし過ぎ。
<キレイだよ、お母さん!
<(手振って)全然!
<若いの。すっごい、若いの。
<うちのお母さん「アヤカさんにホレた」って言ってました。
<うそつけ…。(笑)マジ?お母さ〜ん(カメラに手振る)
<あの子カワイイわ〜って。
<うそ?

2002/08/20

2002/08/21

2002/08/22

2002/08/23

2002/08/26

2002/08/27

2002/08/28

2002/08/29

 今更ですけど、今週は、のの=リス、小川さん=くま、あとハローキッズの4人です。

飯田 :みなさん、こんばんは。
全員 :こんばんはー!
飯田 :はい、今日も元気良く出来ましたー!
全員 :はーい!
(ハローキッズの紹介) …流石に2週間続けて見てると覚える気が無くても覚えちゃうね。
飯田 :今日も、昨日と同じように対抗戦で行きたいと思うんですけど…
辻  :はい…。
飯田 :昨日はね、キッズが勝ったんですけども…。
菅谷 :(ファイティングポーズ) …あ、キッズの子ね。
飯田 :中学生チーム。
辻  :(背中掻きながら)絶対、負けなーい!(笑) …言動が一致してないのが、のの流。
飯田 :小学生にはね。
小川 :まだ1回しか、食べてないのに〜。
辻  :(仰け反って、背中伸ばしつつ)(今日の問題は)何よ?!
飯田 :食べないと。じゃあ、中学生チームも頑張ってくださいね。
小川 :頑張ります!(サムアップ)
辻  :(サムアップ)
飯田 :はい、それでは問題でーす。
石井 :はい、今日の問題はこちらでーす。
QUESTION:
「のんきに後追い」という言葉を平仮名にして並び替えると、ある有名人になります。その有名人とは誰でしょう? …小川さんの為の問題ですね。
辻  :わかんないよ!なんだろ…?のの、知ってるかなぁ…?
飯田 :まこっちゃんが…
辻  :わかっちゃったよ!のの。
石井 :えっ?!
飯田 :手挙げてみ。
辻 :ねぇ?!(手挙げる)
飯田 :はい。
辻  :ヤバイよ。…わかった。
飯田 :わかった?
辻  :うん。
飯田 :いいよ。
辻  :ははははっ!(コソコソ)
飯田 :…。
辻  :あ、違うの?(笑)
石井 :えっ?えっ?えへへへ。
飯田 :…せいかーい!
辻  :ほら〜ぁ!(アイ〜ン)
石井 :すご〜い。早い。
飯田 :よかったね〜、のんちゃ〜ん。
辻  :わぁ〜、よかった。
飯田 :こんなかで1番出来ない子だったのにねぇ。
辻  :いいねぇ、何か。
石井 :おいしそうですねぇ〜、今日のデザート。(プリントとかゼリー)
飯田 :キッズ分かるかなぁ、これ。
石井 :あぁ、知ってるかどうかが…
辻  :(デザート1口食べて)あぁ〜、うまい。
飯田 :そうですねぇ。
石井 :難しい所ですねぇ。
飯田 :のんちゃん、おいしい?
辻  :うん?うん。
飯田 :おいしいの?良かったね。 …何か、接し方がキッズと一緒。
…次にキッズチームが、正解。
小川 :(1人、残されて)えぇ〜?!
飯田 :これ、君が分からんとダメでしょ〜? …そういう事です。
小川 :えぇ?!えぇ…そんな…そんな…。
飯田 :まこっちゃん…が、よく似てる。うん、ものまね…と言えば?
小川 :(飛び跳ねて、手叩く)うぉっ、わぁ〜、わかった〜!
飯田 :さぁ、カメラに向かってー
小川 :何だコノヤロー!
石井 :せいか〜い!
小川 :よかった〜!よかった…。
辻  :きゃははは。
石井 :すばらしい。すばらしい。最高ですね。
飯田 :まこっちゃんが、1番最初に分かると思ったんですけどねぇ〜。
小川 :いただきま〜す!2個目、素敵。
…正解は「アントニオ猪木」でした。

2002/08/30

飯田 :皆さ〜ん、こんばんは〜!
全員 :こんばんは〜!
飯田 :は〜い、元気がいいですねぇ。
辻  :はーい!
全員 :はーい!
飯田 :2人…2人すごく元気がいいね。
辻  :はい。
小川 :シュークリーム絶対、食べますよ。
飯田 :はい。
キッズ:私だって、食べるもん。(笑)
飯田 :負けず嫌いですね。
石井 :負けず嫌いですね、いいことですねぇ。
辻  :絶対、負けな〜い。
小川 :私も負けられないですね〜、もう。
辻  :(頭抑えつつ)でも、中学生にみないよ〜ぉ〜ぉ〜。
飯田 :あぁ〜、分かりました、分かりました。
…ここで、再度ハロプロキッズの紹介。 …もういいちゅーの、マジで覚えちゃったよ。
小・辻:(サムアップ)
飯田 :は〜い、それでは問題で〜す。
石井 :はい、今日の問題は、こちらで〜す。
QUESTION:仲間外れはどれでしょう? …問題的には単純ですね。
「し」「る」「ひ」「す」「の」「く」このひらがなの中で仲間外れはどれでしょう?
石井 :これで当れば、シュークリームです。
辻  :(ヒント出されても)全然わかんないよ。
…今回はハロプロキッズが先に解答。
辻  :(ハロプロキッズが解答してるの見て)これ当っちゃったらどうする?(笑)
石井 :(盗み聞きしてるのを見て)辻ちゃん…。
飯田 :正解で〜す!
小川 :えぇ〜?!
石井 :すご〜い。
飯田 :すごい!
石井 :信じらんな〜い。
辻  :全然聞こえないんだって…。 …そういう問題じゃないと思われ。
辻  :あぁ〜。何〜?何で?何で?ホント分かんな…何で?
辻  :(小川さんに)分かったても言わないで〜。
辻  :どう手に書いて分かるの?
小川 :(分かったらしくて、手叩く)
辻  :何でぇ〜?!
小川 :分かりました!分かりました!分かりました!(手挙げてかおりの所に行こうとする)
飯田 :オッケー!
辻  :(小川さんを行かさせないよう前をふさぐ)ダメ〜!ダメ〜!ダメ〜!(笑)
小川 :(シュークリーム指差して)シュークリーム食べたーい!
辻  :(バスケのマンツーマンディフェンスのごとく小川さんに張り付く)何?!何?!(笑)はやくー!はやくー!
小川 :手に書けば、分かりますよ。(ようやくかおりの元へ)
辻  :指紋?(笑)(小川さんの解答をまた盗み聞きしようとするも、かおりに追い返される)
飯田 :せいか〜い!
小川 :(飛び跳ねながら)うほほほほほほほ…!
辻  :(何故か得意げ)「す」が違うんでしょ?!
飯田 :お前、聞いてんじゃねーよ!(笑)
辻  :でもね、理由が聞こえなかったの。
辻  :ちょっと待って、ホント分かんない…。
小川 :(カメラアップでチュー&サムアップ)
…遂に制限時間のカウントダウンがはじまります。
飯田 :5,4,…
辻  :待って!待って!待って!待って!ホント、待って!
飯田 :3,…
辻  :ホント、ホント…
飯田 :2,…
辻  :何?!
飯田 :1,…
辻  :さしす…さしす、さしす、さしす…
飯田 :タイムアップー!
辻  :さしすー!何?! …さしすって。
…正解は、「す」他のは、一筆書き出来るけど、「す」は出来ないという事で。
辻  :は?(説明聞いて)すごいねー!(笑)分かったんだぁ。

アヤカのとつげき英会話!!

 今日は、ごっちん。これはやらないわけには行かない。

<(手で扇いでる)
<♪チャラランランランランラーン
<(耳塞いで寝たフリ)
<ごっつぁーん!ごっつぁーん!あれ?耳塞いでるでしょ?おはようー!(ごっちんの前で手振る。)
<おはよう。(手振り返す)(笑)何か、横から♪チャララランランランとか来るから、ヤバイ…(耳塞ぐ)
<聞かなかった事にしようって?
<しょうがないなぁ。(メニュー受け取る)(笑)
<しょうがない。へへへへ。
<あはは。
<じゃあねぇ、『一緒にやりましょう?』
<おぉー、一緒に…結構短いの選んだでしょ?
<うん。
<あはははは!
<あはははは。
<あのね、”Join us.
<Join us?
<”Join”,”us.”
<”Join”,”us.”?
<そう。”us”って、私たちっていうことなのね。
<ほぉぅ。
<だから、一緒にやりましょうって時に、みんな一緒にやろうっていうので、Join us.って、いうの。
<Join us.Join us.
<例えば、ごっつぁんがこう…グループといて〜
<うん。
<で、誰かがいて〜、一緒に遊ぼうとかでも、Join us.Come,join us!とか。
<Come,join us!
<そう、そう、そう。おっ。
<へぇ〜。
<普通に、英語っぽかった、今。
<へぇ〜。ちょっといいかも。
<うん、うん。
<おいで〜。Come,join us!
<Come,join us!
<うん。
<Come,join us!
<(ごっちんの肩触れながら)言いたそうだね。何かね…。
<うん。はは…何故か向こう側なんでしょ?(笑)
<いないの誰も。
<そう。
<オッケー?
<オッケー。
<Very good!
<ありがとう。
<じゃあ、これは、もってこいね、ごっつぁんに。
<オッケー!
<オッケー。(サムアップ)一緒にやりましょう。
<はーい!…あー?あぁー。その一緒にやる?
<えぇ?
<はーい!つっちゃった。(笑)何か、一緒にやりましょうって、これを一緒に言うのかなぁ〜と思ったら〜、ね?『一緒にやりましょう』Come,join us!だから…。
<そう、そう。お、すごい、スラスラ言えてる。(拍手)Come,join us!
<オッケー!(サムアップ)
<じゃあ、暑いから…。(中華風デザート差し出す)
<何かねぇ、これが目に付くんだよ。(「愛玉子(オーギョーチィ)台湾の特産品、寒天のようなものにレモンシロップをかけたもの」を選ぶ)
<おっ。いいねぇ。涼しくなるよ。しかも冷やして食べるの。
<いただきまーす。(食べる)ちょっと、甘いね。
<うん。でもこれ自体あんまり味しないでしょ?
<うん。でも、こういう方が好き。
<おっ。

 …最後のカメラ目線にどっきりした。 …ほんの一瞬だけどね。


サイトトップへ戻る


Read Me Japan!