2002/05/05

 今日は、なっち、ごっちん、たあ、新垣さんがゲーム不参加。 …枕投げの時と一緒。

<ひらめき重視の心理戦。
<予想しあって、上手にあててね。
<ハロモニ。クイズなにナニな〜に!?
<なんだよー!
娘。<(拍手)
<さあ皆さん。一流アーティストを目指している私たちにとってですね…
娘。<うん。
<ひらめきは、大事ですよね〜。
娘。<そうですねー。
<ひらめきで今後ハロモニ。に挑戦したいことはみなさんありますか!
<はい!
<はい!
<チャーミーのキャラクターをね、1回やってみたい。
<いいよ。(笑)
<あ、いいですよ。
<いいよ。
<やっぱ、やめとく。(笑)
<コメンテイター中澤裕子と一緒だよ。
<あぁー、裕ちゃんとやるけど…。
<石川が隣にいて伝授します。(ハッピーのフリ)
<うわ〜。
<(ハッピーのフリ)ハッピーとか。 …小さい画面でもハッピーするチャーミー。
<やっぱ、いいです。(笑)
<なんでですか?
<石川さんと猪木対決。(猪木顔)
<あはは。
<(猪木顔) …アゴより(狂気な)目つきが似てると思う。
<どうですか石川さん?
<やってるよ、バチバチ。
<やばーい。どっちとも出てる。
<(猪木顔)
<何だコノヤロ!
<何だコノヤロ!
<何だよ、これ。
<どっちもどっちだよ。
<これは、楽屋でやればいいですよね。(笑)
<さあ。あれ?辻ちゃん、加護ちゃんは?なんかありますかい?
<うーん。
<なんだろ?
<クレープ屋さん。(笑)
<食べ物やん。クレープ屋さん、焼くの?
<そう。 …すんごい、うれしそう。
<あっそう。
<あの丸いトコ…。
<焼くだけでしょ?
<いいよね。
<うん。
<誰が食べるの?
<(挙手)(笑)
<はい!
<はい。
<ぴょ〜ん星人に出たい。 …小さい画面で「ぴょ〜ん星人」。
スタッフ<(拍手)
<あーいいじゃない。
<何でスタッフが拍手するの。
<おぉーいいですよ、いいですよ。
<私ね、♪か・お・りん・ですっ!ってやりたいの。
<今?
<真ん中なんだよね、かおりが。(ののとあいぼんの間に入る)
<いいよ。
<真ん中がいいんだ、すげぇうれしそう。
<行きますよ。せーの、♪か・ご・ちゃん・ですっ!
<♪つ・じ・ちゃん・ですっ!
<♪か・お・りん・ですっ!(笑)やぁー、ありがと。
<私は一体何でしょうね〜。(タイトルコール)
<痛い、痛い。
<何でしょうね〜。
<どうしたの?
<代表者1名がですね、自分では見ることができない頭の上の品物を当てるゲームでございます。
<はい。
…チーム分けは、以下のとおり。
中澤チーム:中澤、矢口、吉澤、小川、紺野
飯田チーム:飯田、保田、石川、加護、辻

1st BATTLE 石川vs吉澤

 ということで、それぞれの頭に品物がのせられる訳なんですが、見た目はやぐっつぁんのこのひとこと通りです。

<マヌケ!
…それぞれ、質問していきます。
<え〜とこれは、どこによく置いてありますか?
<玄関によく置いてあるかもしれない。
<これは、動きますか?
<動きます。
<動く?(笑)
<これは…これは動物ですか?
<違います。
<何によく使いますか?
<暑い時に。
<雨の日によく使いますか?
<あー、雨の日とは限らない、です。
娘。<あー。
<だよな。
<微妙〜。
<これは、1人で使う物ですか?それとも複数で使うものですか?
<そこにあれば、みんな愉快。(笑)
<わかった。
<みんな愉快…。
ANSWER CHECK
<私のこれは、うわ〜、どっちにしよー?!え〜。
<頑張れ!
<かさ!
娘。<あ〜ぁ!
<(ブー)いや〜!(笑)
<暑い時に良く使って、みんなが愉快になるものでしょ。カキ氷機。(ブー)(笑)
<(何で違うのって顔)
<おしい。
 
梨華ちゃん=扇風機、よっすぃ〜=ロングブーツでした。

 …こんなマヌケな格好でも、アップだとかわいいよっすぃ〜って、すごいなぁ。


2nd BATTLE 保田vs矢口
<どっちから?おいら?
<矢口から質問。
<え〜と、私はどういうところにありますか?
<レストランにあります。
<おぉ?え?
<何色ですか?(笑)
<え〜とね、色んな色…何ですが、私は、えー赤いのが好きです。
<なるほど。
<食べ物ですか?
<う〜ん、なんちゃって食べ物?(笑)
<え?どいうこと?(笑)
<私はメジャーですか?(笑)
<ねえ、そんな質問あるの?
<メジャーですか…。
<え〜、まぁ有名。有名。
<食べた事ある…と思うよ。
<…のもある。
<私はどんな味ですか?
<おっ。
<ん〜とねぇ…
<正直に。
<はい。トマトっぽいような…う〜んと、きっと矢口が好きな味。
<…ん〜、な〜、分かった気がする〜。(笑)わかった気がする。
<おっ。
<うん。
<私はどんな味ですか?
<甘いっ。フフフフ。
<おめぇ、簡単だな、おい。(笑)
ANSWER CHECK
<私は…スパゲッティ!(ピンポンピンポン)や〜!やったー!よしっ!
<え〜と、私は、ケーキ。(ブー)
娘。<おしい。
 
圭ちゃん=パフェ、やぐっつぁん=スパゲッティでした。

 …やぐっつぁんの頭の上のスパゲッティをずーっと、見つめる紺野さんが印象的。


私は一体何でしょうね スーパー (3rd BATTLE 飯田vs中澤)
<あの〜スーパーというだけあって、頭にのせるモノのレベルがパワーアップしてるそうです。(笑)
<えー!ってことは、難しいってこと?
<難しいだったらいいけどな〜。
<難しいだったらいいけどね〜。
<えー何ー!?こわーい!
<なんもない、なんもない。
<だって、いつもハロモニ。のさぁ、最後ってさぁ、あんまりいい事おきないじゃん。(笑)
<や〜だ〜!
<ねぇ、動かないよね?
<♪僕らはみんな生きている〜
娘。<♪生き〜ているから歌うんだ〜
<え、いいの?そんなテンションで。
<わかんない…。
…ということで、頭の上にセッティングするためにそれぞれのチームが中身を確認しますが。
娘。<きゃー!
<やめて〜!やめて〜!
<やだー!ちょっと待って!
<止めてってばー!
<(中身見てセットの奥に逃げる)
<やっぱりヤダ、やっぱりヤダ、やっぱりヤダ…。
<何してんですか!
<(中を覗いて仰け反る)うっわ!
<(中身が)中澤さんに見えないように。 …結構冷静な梨華ちゃん。
<(そんな小川さんの肩抱く)
<いやっ!いや!いや!いや!
…ようやく、セッティングが開始されますが。
<やだ、ちょっと、なんか、待って!待ちなさい!待ちなさい!(笑)
<何?
<バサっていったべ?
<いくよ。
<いや〜!あ、ヘルメットか。 …そりゃ、直接はないです。
<ヘルメット、ヘルメット。
<ヘルメです。
<はぁ〜やるなんていうんじゃなかったよな〜これ。(笑)
<ねぇ、ねぇ、ねぇ、ねぇ、ねぇ、ねぇ、ちょっと、ねぇ…返事しろよ誰か!(笑)
<ねぇ、大丈夫?
<大丈夫、大丈夫。
<お願い、気持ち悪いって言わないで。
<気持ち悪くは無い。
<分かった。うちらはじゃあ、静かにしてるわ。
<見てもキャーって言わないでね。絶対だよ。絶対だよ。
<そう、笑顔ね。
<笑顔で。
<笑顔で静かに。
<泣かないでよ。
<いいですか?
<OK!
<いいですか?それでは、スタ〜ト!
<あーーー!(笑)
<笑顔ね、みんな笑顔ね。(笑)笑顔、笑顔。
<あのね、誰か支えていてくれる、後ろ。
<ささえてま〜す。
<♪いいえがお〜。あ、大丈夫?
<やだ…。
<じゃあ、私はお家で飼えますか?
<飼えます。
<飼えます。
<私は、主にどこで生きてますか?
<は?家の中。
<家ん中?!(笑)
<私は、食べれますか?
<食べれます。
<え?!(笑) …姐さんの頭支えてる紺野さんと小川さんもビックリしてました。
<は?家で飼えて、食べれて、何?食べれる?
<食べれる。
<僕は…。
<何で、「僕は」。(笑)
<僕は、何色ですか?
<うんとね、白とね、茶色?
<白と茶色?!
<私は水の中で生きてますか?
<あぁ生きてますねぇ。
<あぁ〜!あたしの嫌いなもんじゃな〜い?!(笑)
<何か〜、あ〜〜!うぇ〜ん!
<あ、想像しちゃだめ。想像しちゃだめ。
<うぇ〜ん!もう何か、分かった気がする〜!(笑)
<次、飯田さん。
<じゃあね、ドラえもんに嫌われてますよね?
<…。
<あぁ!ウソ!違うの!?(笑)
<親戚とかは嫌われてるかも。
<分かった。
<私、食べた事ある?
<あ、裕ちゃんが?
<うん。
<あるね。(笑)
<OK! …小さい画面でそれを食べて泣く姐さんが。
<え〜?
<泣いたでしょ、あたし、それ。(笑)食べて、それ。
<泣いた、泣いた。
<やだ〜!早くして〜!
ANSWER CHECK
<答えを!
<ハムスター?(ピンポンピンポン)イエーイ!
<カエル。(ピンポンピンポン)うわ〜!や〜だ、や〜だ、はやくぅ〜。
<落ち着け。
<ちゃんと支えといてね。あと支えてくんなきゃ飛び出すってば。
<大丈夫、大丈夫、大丈夫。はい。はい、目閉じて、目閉じて。
<うぇーん。(ヘルメット取れる)
<はい、それ撤収、はい、撤収。(笑)撤収、撤収。
<裕ちゃんの機嫌が悪くなるから撤収!(笑)
<(カエル入りヘルメット持ちつつ)…あたしヤダ。持って、持って。
<あ!見せちゃだめ!
<早く、カバーして、カバー!カバー!カバー!
 
かおり=ハムスター、姐さん=カエルでした。

 …ということで、中澤チーム優勝。


飛び出せ!アルバイトしばた

 第2話:「到来!省エネ新時代」。省エネGメン(節電とかするらしい)のバイト。メロンより省エネGメンのみなさんの方が目立つんですけど。っていうか、話の筋としては、メロンがいなくても全然成立してるんですけど。つづけ。


ハロモニ。劇場 バスが来るまで

 中澤先生、バス待ち。でもいつもの道の上が黒くなってるところが気になる。そこに安倍さんお約束でバス停にぶつかりつつ登場。安倍さんも黒くなってる所が気になり黒い所にのる。途端にガラが悪くなる。驚いて中澤先生、安倍さんを引きずり戻す。安倍さん自体は記憶が無いらしい。続いて中澤先生も黒い道に足を踏み入れる。お約束どおり、中澤先生も途端にガラが悪くなる。驚いて安倍さん、中澤先生を引きずり出す。
 これは、一体何だろうと考える2人の前に「俺が教えてやるよ」と1人のツッパリ高校生が。中澤先生的には、綾小路文磨の双子の弟の綾小路悪麿でしょ?って感じだけども、実は悪麿の友人の保田悪太郎、ケメ子の兄。悪太郎の説明によると黒い道は「悪の道」らしい。早速、悪の道に誘う悪太郎。

悪太郎:おい、そこのかわいいの!
中澤 :何、私?
悪太郎:お前じゃないんだよ。(カバン投げる)
中澤 :(カチン!悪太郎にせまる)
悪太郎:お前じゃないんだよ。(中澤先生の襟つかむ)
安倍 :(2人の間に入る)あの朝からケンカとか、あのケンカとかは…。
中澤 :おめーよ、知っとるよ!俺じゃねーのは、知ってるんだよ!
ということで、再び安倍さんを悪の道に誘う悪太郎。固辞する安倍さん。うちの生徒に限って悪の道になんて入らないという中澤先生に対して、もう入ってるやつがいると言う事で、呼ばれて出てきたのが、吉澤さんと中等部の小川さんと紺野さん。みんなアフロ。安倍さん的にはやきそば。
ということで、それぞれどんな悪いことしてきたか一人ずつ話す。
小川 :朝ご飯の時に、親がトーストにバターつけて食えっつったんですけど、反抗して、ジャムつけて食ってやったすよ。ちーす。 …どうせならアンコつけての方が。
紺野 :自分は親に、生卵はご飯にかけて食べろっつわれたんですけど、反抗して、そのままずるずる飲んでやったすよ。ちーす。
保田 :お前らどこが悪なんだ、それ!(カバン投げる)
保田 :吉澤、何が悪か教えてやれ。
吉澤 :ちーす。(帰国子女の変なアクセントで)道歩いてたんすよ。そしたら、ゴミが落ちてたんすよ。そばに自分のゴミは自分で持ち帰って捨てろって看板があったんすけど、そんなのざけんじゃねーと思って自分でそのゴミ持ち帰ってやりましたよ。
保田 :悪だな。 …矢口さんがいたら、ここでツッコミ入るんでしょうね。悪なのかよ、とか。
吉澤 :社会のルールなんて関係ないっすよ。
小川 :すっごいすね。
吉澤 :お前らも見習えよ。
小・紺:ちーす。
保田 :俺もよう、今朝道歩いてたらよう、犬のフンが落ちてたんだよ。でよ、看板にはよ、飼い主が自分で始末しましょうって書いてあったんだけどよ、んなのバーロー守ってられねーと思ってよ、俺が始末してやったんだよ。(手にフン)
ということで、4人去っていって、バスがきてお終い。 …つーか、なぜ社会派コントに。

ミニモニ。ぴょ〜ん星人

 本編より、NG娘。で「サンリオピューロランド」が言えないで何度もNGを出す、あいぼんのがかわいい。


ハロプロニュース

 今日も、研修生、高橋ラブリーがいます。何故か並びはチャーミー、ラブリー、姐さん。

<ゴールデンウィーク…いつもと違ってどこでこの番組を見ているの?
<(チャーミーを覗き込む) …この時の顔がラブリー。
<熱海?草津?それとも伊香保温泉?
<こんなゴールデンウィークにも仕事をしなければならない私をどこかに連れてって…。
<ハロプロニュース、チャーミー石川です!(拍手)フゥー!
<どうよ?!どうなの?
<あぁは…
<あの、チャーミーさん。
<照れるわ…。
<あぁは、なりたくないですね…。
<あぁは、なりたくないですよね〜。
<あぁは、なりたくないって…。
<あぁは、なりたくないですよね。
<はい。
<今日も自己紹介してください。
<はい。そのすばらしき中澤さんの弟子で助手の高橋ラブリーです。(拍手)
<(拍手に両手振って笑顔でこたえる)
<あれ?ちょっと、ラブリー?あなたいつから(中澤さんの)弟子になったの?
<ちょっと、私の弟子じゃなかったの?
<(無言で首を振る)(笑)
<何、ちょっと、どういうことなんですか、これは?
<何をおっしゃるんですか、私の師匠はこの中澤さんですよ。(笑)
<あねご。(姐さんによりかかる) …姐さんとたあが初めてからんだ記念の瞬間。
<あら?(笑)あら〜(拍手)かわ〜いい〜!
<このボケ!あっちについたりこっちについたりオマエとんでもないヤツだなぁ。(笑)
<ホント、もう頭にくるってんだぁ!
<(無言でいやそうに首を振る)
<いつまでもあなたの時代が続くと思ったら大間違いです!(睨む)
<(たあを肘でこずいて)もっと、もっと強く、もっと強く…。
大間違いですぅ。(笑)
<こわいよ〜。ホントに〜。
<(姐さんに向かって)ね。
<ね。(笑)
<こないだ…。 …何よ?
<それでは、今日も楽しく…進めて参りますか。
<はい。
<ね。
<今週木曜日、5月9日に後藤真希さんが3枚目となるニューシングル「手を握って歩きたい」をリリースします。(拍手)
<あはは。(笑)自然体よねぇ。(笑)
<ははは。
<いいよねぇ、なまってるけど。
<(首振って否定)
<なまってないの?!
<もう直ったったんです。(笑) …お約束な受け答え。
<あ、もう直っちゃったんですか。
<はい。
<いいんですか、それで。
<それで、いいんです。
<でも、かわいいですねぇ。
<(首振って否定)
<うわっはははは!そんな普通にリアクションされても困るんですけど、かわいいですよ〜。
<ありがとございます。
<大丈夫です。さぁ、その後藤真希ちゃんのニューシングルはですねぇ…
<はい。
<今まではちょっとセクシーな女性をこう演出して参りましたけど…
<はい。
<今回は、とてもとてもかわいい女の子のイメージで新曲を唄ってくれております。
<はい。
<本人もごっちんらしいといっておるらしいんですが。
<はい。
<見ましたか?
<ピンクかったです。
<え?何がですか?(笑)
<衣装が…。
<あ、衣装がピンクかったですか?(笑) …なぜかなまる、姐さん。
<はい。
<アレですよ、知ってますか?あのバックにチビッコダンサーがついてるんですよ。
<そんなこと知ってるよねぇ?
<(うん)知ってますよね。
<当然だよねぇ。
<私のセリフなんですけどね、それ。
<入れてくれたっていいじゃないの?(笑)
<ご…
<さっきから2人で、2人の番組みたいで…。
<はい、行きますよ。(笑)
<後藤さんは、つんく♂さんから子供たちの姉貴になった気分で唄ってって言われたそうです。
<とにかく新しい後藤真希ちゃんが見れることを…は、間違い無しですよ。みなさん是非是非応援してあげて下さーい。
<そうです。
<はい。
<以上…。
<えぇ?!
<ハロプロニュースでしたー!
<いえ〜い!(拍手)
<ちょっとー!あたしほとんどしゃべってなーい!(笑)
<何かさぁ、別にさぁ、もうチャーミーじゃなくっても、ラブリーでいけるんじゃない?この番組?
<おっ!動いた。動いた。
<何を言って…ちょっと…
<動いたー!(拍手)動いた、ほらー!
<何…
<動いたー!
全員<動いたー!(拍手)
<よかったねー。楽しいねー。
<(うん)
<かわいい…こういう素直さを無くしちゃいけないわよ、チャーミーは。
<動いた!動いたー!
<すごい、奥まで連れてかれたけど。(笑)落ちるけど。
<ねぇ?ホントにチャーミーいらないの?
<ラブリーで充分です。
<…。(固まる)(笑)
<泣け!泣け!
<うぇ〜ん(笑いをこらえつつ、うそ泣き)(笑)
<あんな先輩になっちゃだめよ。
<はい。
<はい。
<…。

2002/05/12

 今日は、かおり、ごっちん、梨華ちゃん、たあ、新垣さんがゲーム不参加です。ちなみに、なっち、圭ちゃん、やぐっつぁん、よっすぃ〜は先週のモーニング娘。通信とかと同じ衣装です。

<う〜〜〜ん、集中力を高めろ!
<間違いはどこかしら〜?!
<かわいい。
<君、君。君が間違い。(笑)
<な〜んちゃって。帰ってきたハロモニ。間違いファイブ!(拍手)
<人数少ないからテンション低く感じますが。
<いや、いや、いや…。
<はい。
<充分多いよ。(笑) …5人いなくてもまだ8人います。
<多いですよ。
<はい、以前に一度やりましたが、それが更にパワーアップして帰ってきました!間違いファイブ〜!
娘。<イエーイ!
<なっつぁんは初めてですねぇ。
<そうですね。初めてですね。 …前回やったときはソルトレイクキャスターのため欠席。
<かなり盛り上がるコーナーなんでございますが…。
<きゃはははは…。
<え?
<ホントにパワーアップしたのかなぁ?
<ホントに?何?面白いの?
<面白い。
<案外地味だけど、面白い。(笑)
<面白い。
<ホントに?
<うん。地味だけど面白い。
<間違いと言えば、最近間違えて恥ずかしかったなぁっていうようなこととか失敗したこと、みなさんありますか?
<あの…自分の名前を「加護」って書こうとして、草かんむりを忘れました。(笑)
<それダメだよー!
<お〜い!
<どいうこと?どういうこと?
<あら?
<自分の…。(姐さんに説明)


1回戦
…ということで、保田チーム(保田、矢口、小川、紺野)と安倍チーム(安倍、吉澤、辻、加護)に分かれてゲームスタート。
<それでは、安倍チームの最初の絵です。テーマは「お見舞い」。カーテンオープン。
のの:看護婦
右手にかなづち。
左手に中華まん。
あいぼん:医者
聴診器をよっすぃ〜の胸に。
よっすぃ〜:患者
ベットに寝て点滴さされ、診察うけてる。
なっち:よっすぃ〜のお見舞い
右手は点滴を触ってる。
左手にお見舞いの果物。
(キウイ、みかん、りんご)
<ちゃんと見ないと30秒だから。
<すげぇ〜。面白い。止まってる、止まってる。
<安倍ちゃ〜ん!
<なっちは、こういうのうまいよ。
<なっち!いも!
<なっちは、なんたって女優だからね!
<いも!
<なんか違いつけられるのあるのかな?
<あるよー!
<ある?
<辻は絶対アレ(中華まん)なくなってんじゃん?(笑)
<はい、そこまで!みなさん記憶できましたか?
<なんとか。
<たぶん。
<大丈夫かな〜?だ、どう?大丈夫?
<(うん)たぶ〜ん…。
<昨年のあの〜ミュージカルを思い出しました、私。
あー!
<なるほどね。
加護ちゃん。
<がね。
<♪私の心臓は…ってやつですよね。
<なつかし…。
<(大きい指し棒で圭ちゃんの顔隠す)そうですね。
<あ、また隠された…。
<(指し棒を払いながら)なんでオマエ隠すんだよ、顔を!(笑)
<あははは。(また、大きい指し棒で圭ちゃんの顔隠す)
<(指し棒を払いながら)映してよ!(笑)忘れちゃうよ!
<あ、そっか、そっか。
…間違いをセットしなおして、これから間違い探しです。
<それでは!カーテンおーぴゅん。
<なっちのキウイが増えた。(×)
<あ、わかった。わかった!
<え?違うの?
<急げ!急げ!急げよ!30秒よ!
<えー辻の…辻のヒゲ。辻のヒゲ!(○)
<あの位置が、位置が違う!あの棚の位置とテレビの位置が逆。(○)
<あと、吉澤の点滴!
<てんてき〜。
<ギリギリ。
<よし!
…聴診器の位置が胸から頭にかわってるのも正解したらしいです。
正解
  1. (セットの後ろの)フルーツとテレビの位置が逆
  2. 辻にひげがついている
  3. 聴診器が胸から頭に移動
  4. 点滴が腕から鼻の穴へ
  5. (セットの後ろの)カレンダーがめくれている
<めくったっしょ?
<正解です。
<おっ!
<おぉー!
<あ〜、そこか〜。
…ということで、保田チーム4問正解。次は保田チームの番です。
<それでは、保田チーム。テーマは「釣り」です。カーテンオープン。
<え〜?!わかんないよー! …師匠、まだです。
<ココまで来ていいの?
<わかんない、わかんないじゃないよ。よくわかんない…。
<ちゃんと魚とか見とかないと…。
<なんか、よ〜く見てって言われた。
<矢口さん、絶対魚となんてチューしないのに…。
<保田さんの帽子が変だね…。
娘。<(小声で魚の種類がどうのこうの)
<終了ー!
<あれ?魚つれてるよ…。(笑)
<カメラマンさん釣っちゃったよ…。
<あのね、良く分かんない。(笑)
<わかんな〜いな〜。
<わかんないじゃないんだって!
<だってさぁー
<覚えといてっていってるの!(笑)
<魚の腹を圭ちゃんがこっちに向けてたんだよ。
<そういうのを覚えといて。次は何が変わってるかだから。
<はい。
<ね。
<それでは、カーテンオープン!
<おゎ〜たぁ〜! …いきなり叫ぶのの(内容は意味不明)。
<魚が違〜う。
<履いてる。履いてる。長靴…。(○)
<魚が違う。
<よね?
<うん。魚が違う。(×)
<あ!矢口さんの釣りばし(竿)が逆〜!(○)
<服脱げてる〜!(○)
<(小川さんの網に)あと、バトミントンの羽根が入ってる。(×)
<あと、こいつ!ここのお魚が逆!(×)
<最初から違うっつってんでしょー!(笑)
<紺野の膝の上に長靴があるー!(○)
<魚が無い、ここ1個…。
正解
  1. 矢口が長靴を履いている
  2. 矢口が釣り竿を逆に持っている
  3. 矢口のベストが片方脱げている
  4. 紺野の膝の上に長靴がある
  5. 矢口の箱が違うもの(緑から透明)になっている
<矢口さんの箱がすり替わっております。
<あら、そんなの透明なの…。
<これが緑だったんだな〜。(笑)
<なるほど…。
<というわけで、安倍さんチームは4問正解でしたー!
<はーい。(拍手)
<引き分け
<はい、第1回戦は引き分けです。


2回戦
<それでは、安倍さんチーム。テーマは「温泉卓球」。カーテンオープン。
<いいねー!
<いいねぇ。
<これ、誰よ…。(笑)
 …自分のポスター(タオルで目隠し)です。
<なんで?
<(自分のアップが来て、アイーン顔)(笑)
<はい、そこまで!
<圭ちゃんは小道具でもあんな扱いになるんだ。
<ホントにね。失礼なヤツだわ。
<カレンダーあれ?何あれは?
<あれポスター!
(そんな2人をほっといて何か確認中)
…今回はその場で答えるんではなくて30秒見てその後、回答するらしいです。
<それでは、カーテンオープン。
<え?待って、わかんない?!(笑)
<全然わかんねーぞ、おい。(笑)
<(笑)全然わかんなね…。えっ…?!
<はい、終了!
…保田チームの解答です。
<うちわが移動してた。加護ちゃんのとこから、うん。(○)
<はい!(手挙げる)の、のれんが「ゆ」じゃなくて「ね」になってました。(○)
<はい!(手挙げる)加護さんの手が伸びてました。(×)あれ?
<タオルがかかってたんだよね、なっちの…。
<あれ…?。
<はい。(手挙げる)
<卓球台の位置が変。回したでしょ?(○)ハハハ。回したでしょ?って…。
<誰に聞いてんだよ?
<わからない…。
<はい。(手挙げる) …何を解答したんだろう?たぶん、間違ってるけど。
正解
  1. 「うちわが」加護から吉澤へ
  2. のれんの「ゆ」が、「ね」になっている
  3. 卓球台が90゜回っている
  4. 吉澤のラケットが反対を向いている
  5. 安倍のタオルが首から肩に移動
…ということで、保田チームは3問正解。次は保田チームの番です。
<テーマは「サッカー」!カーテンオープン。
<うにゅ。
<あ。サッカー!サッカー!サッカー!サッカー!サッカー!サッカー!
<(小川さん見て)あ、かぼちゃ持ってる。
<これは今同じタイミングで後からこけるよね? …無理っす。
<こうやって…やるよね?紺野ね。
<たぶんねこれきっと…たぶん毬とかかわりそうじゃない?
<ボーリングの球、ボーリングの球…。
<あれ、緑と赤でしょ?緑と赤でしょ。かぼちゃでしょ。サッカーでしょ…。
<(拡声器そのまま使って)あー終了。終了。
<あ、結構わかった!結構わかった!結構わかった!
<結構わかったぞー。
<たぶん、そう。あのね…。
<結構わかったって意味がわからん!(笑)
<結構わかるよね。
<それではカーテンオープン!
…安倍チームの解答。
<カードが違うイエローカードと…。
<緑だったのにトランプのカードになってた。
<カルタのカードになってた。(○)
<ちょっと待って!誰のが正解か、わからない。
<はい!矢口さんがなんか叫び声が違うかった。(×)
<きゃははは!
<私も思ったんだけど矢口しゃべってるの間違いになんのかなぁと思って。
<え?何を言ったっけ?わかんない…。
<違うよ!違う、違う。
<紺ちゃん、こうやってたんですけど、2回目は逆に足、してた。(○)
<おぉ〜やる〜!
<え?待って!ちょっと…。
<わかった!小川の足の形が違うんだ。(×)(笑) …んなわけない。
<小川!かぼちゃじゃないかったけ?!(×)(笑)
<かぼちゃだったんだけど、かぼちゃじゃない!
<(拡声器使って)長いよ〜!終了〜!
<ベンチ!ベンチ!ベンチが逆。(○)
<やる〜!
<(サムアップ、ウィンク、ペコちゃん舌出し)
<長いって!あと1個って言われたのにいっぱい言ってるでしょ?
<あと、ケメ子がぁ…。
<もうおしまーい!(笑)
正解
  1. イエローカードが百人一首になっている
  2. 紺野の足が逆になっている
  3. ベンチが逆になっている
  4. 小川の短パンが裏返しになっている
  5. 保田のタオルが裏返しになっている
…ということで、2回戦も引き分けでした。


飛び出せ!アルバイトしばた

 第3話:「ダイヤル177を廻せ!」。システムメンテナンスのために人手で時報を行うバイトに今回はバイト斡旋会社の斉藤さんも含めた4人で参加。一人ずつ時間交代で時報のアナウンスを行う。残り時間1時間を切ったところで現場責任者の美奈子さんの飼い犬のチャッピィが自転車にはねられ重体という知らせが。そんな中時報アナウンスを行う美奈子さんであったが、いてもたってもいられなくなって、時報アナウンスをほっぽりだしてチャッピィの元へ。全員時報が途切れると思ったその時、時報アラームを手動でカウントしていたベテラン社員の西野さん(男性)がいつもの女性の声で時報アナウンスを続行していた。つづけ。


ハロモニ。劇場 チャイムがなるまで 前編

 ハロモニ。女子学園のとある教室に帰国子女の吉澤さんが一人で次の世界のジョークをどうするか思案中。

吉澤 :(カバンから闘牛士の被る帽子だして)スペインジョークやりました。(カバンからスイス国旗とチロリアン帽だして)オゥ!これがいいかもめ!(笑)
今日の吉澤さん活用:いいかもぬ→いいかもげ→いいかもね
吉澤 :ひとみ吉澤の世界のジョーク。今日はスイスのチロリアンジョーク。スイスは時計が有名だから…壊れた時計は、ほっ時計!保田圭!(笑)でも、ちょっといけてないなぁ。(笑)うーん。
    Oh!スカートをチロリアーン。チロリアーン。(スカートめくる)♪チュッチュッチュチュチュサマーチロリー。(スカートめくる)
    ♪涙チロリ〜(スカートめくる)チロリ〜(スカートめくる)止まらない、あ〜あ〜
    私、最近もっと冴えてきたよー。(笑)これをもっと世界的にしなきゃいけない…あ、先生〜。
中澤先生、登場。吉澤さんにいつも日本語の補習をしているらしい。世界のジョークをやってた吉澤さんに注意する。
中澤 :そういうことはお家でやってください。
吉澤 :スンマソン。
今日は、諺の勉強ということで、吉澤さん自分の知ってる諺ということで、「飛んで火にいる消防士」「早起きは眠い」を披露。当然のように中澤先生ツッコむ。
そんな最中に飯田先輩登場。今はペンキ屋で働いてる。今日は校長先生から中澤先生の顔を塗り直してくれと頼まれたらしい。でももう充分塗ったくってるから大丈夫らしい。
そんな飯田先輩を見かけて中等部の高橋と新垣が教室に。
高橋 :飯田先輩!
飯田 :おぉ〜!紺野に新垣じゃねぇかよ!
高橋 :(ひとコケしたあと)高橋です!
で、2人にバスケ教えてくださいと頼まれて飯田先輩と3人、バスケの練習に。補習再開するも、今度は画面いっぱいに保田おばあちゃんの顔がアップで…。掃除のおばちゃんとして窓拭きをしてるらしい。
中澤 :おかあさん、泣いてますよ。
ということで、色々説得して何とか教室から保田おばあちゃんを追い出す。
一段楽して、ヒサブリに「人間って悲しいね」ってことで、石川さん登場。今日は、なんだか胸が痛いのが悲しいらしい。
「僕には分かる」と、当然のように綾小路文磨登場。今日は伊藤左千夫から一節読んで去っていく。
石川 :文磨様!(倒れながら)胸が痛い!(笑)胸が痛いの!
中澤 :そういうことだったのね…。
石川 :先生、胸が痛い…。
中澤 :急に倒れると、カメラさんが困るでしょ?(笑)何の為にリハーサルやってると思ってるの?!
石川 :でも胸がとっても痛いんです!
吉澤 :(スイス国旗手に振りながらカメラ目線で見切れる)(笑)
中澤 :ダメよ!
中澤 :助けてあげたいけど…。
石川 :胸が…。
吉澤 :(石川さんの頭を撫でる)
中澤 :何とかしてあげたいけれど…。
石川 :(吉澤さんに頭撫でられているのに気づきちょっとびくつく)何とかしてください!
中澤 :どうしましょう?吉澤ひとみさん?
吉澤 :あなた、今日、一緒に日直だから。(笑)(黒板には、吉澤ひと休みと石川梨華)
中澤 :吉澤ひと休みさんになってませんか?アレ。
吉澤 :私、ひと休みです。
石川 :胸が痛くて日直なんて…。
つづく。
恋の悲しみを知らぬ人には恋の味は話せない。
伊藤左千夫

 ということで、次回は石川さんと綾小路文磨のキスシーン…があるか?!


ミニモニ。ぴょ〜ん星人

 まさかこれで3週目に引き伸ばすとは思わなかった。

ばつ丸の悪役適正アンケート
第1問 イタズラをして先生に怒られたことがある
親びん ×
辻ぴょん 椅子の足を折りました
加護ぴょん 牛乳を毎日友達にあげてるのがバレた
ミカぴょん 算数の時におしゃべりしすぎて怒られた
第2問 子供の頃お母さんの目を盗んでお化粧をした事がある
(「ばつ丸は口紅を食べた事がある」へのリアクション)
親びん 食べたのかよ! …正しく三村ツッコミ。
辻ぴょん
加護ぴょん 加護もある〜!
ミカぴょん
第3問 自分が男の子だったら自分を彼女にしたいと思う
親びん だって、こんなかわいらしい女の子いないも〜ん!
辻ぴょん × いやだよ〜
加護ぴょん
ミカぴょん
第4問 ミニモニ。のリーダは自分が一番ふさわしい
親びん
辻ぴょん ×
加護ぴょん ×
ミカぴょん 世界的に連れてって行けるから、英語で。

 悪役らしい演技を磨くってことで、時代劇コントを。
 …「辻太郎侍」って。

悪代官のお約束
<エイ!
ミカ<あれぇ〜!
(あいぼんは越後屋)

 ということで、次週完結編。 …なのか?


ハロプロニュース

 今日も、梨華ちゃん、たあ、姐さんの3人です。

<ピュアな心でもう一度、心を入れ替え、一生懸命今ある最新のハロプロニュースに関するニュースをお伝えしていきたい…。 …微妙に変だよね、相変わらず。
<ハロプロニュース、私がキャスターのチャーミー石川…だ、コノヤロー!(笑)
<やー。(拍手)やー、やー、やー。
<だ、コノヤロー!
<怒ってんの?それ。
<ちょっとだけ…。
<うそ。もっと怒ってみたらいいのに…。
<んだ、コノヤロー!(笑)
<恐くないよ。もっと怒ったらいいのに…。
<んだ、コノヤロー!(両手で机たたいて立ち上がる)
<あはははは。
<(机叩いて)なめんじゃねぇよ!(笑)…と、まぁこんな感じ。(座る)
<真ん中がいい、真ん中がいいって…
<はい。ここがいい。
<いやらしいことばっかいうんで、もうしょうがないので、もとのポジションにもどしてあげました!
<ありがとうございます。
<(ラブリーに)ね〜!
<(静かに拍手)
<あれ?なんで拍手?ね〜!
<ね〜。
<ねぇ〜!
<ね〜。(笑)
<なんかハガキ来てるんですよね?
<え?
<はい。そうですよー。
<ちょっと読んでみてください。
<東京都の目黒区の関勇さんから来ました。 …ハロプロ運動会でもハガキ書いてたなぁ。
<先週のハロ…ハロプロニュース最高でした。(拍手)
<この二人のコンビでこれからもお願いします。(拍手)
…ちなみにこんな文面でした。
高橋ラブリー様へ
先週のハロプロNEWS最高でした。
ラブリーと中澤さんの二人のやりとりすごい
聞きやすくて後藤さんの情報もよく
伝わったし、この二人のコンビで
これからもお願いします。
<ちょっと…。(ハガキを確認する)
<おぉー。といったハガキが約千…約千通ほどきましたよ。
<まぁね、こんなハガキがね、すくなくても1001通!来てました。
<おっ。
<中澤&ラブリーの、え〜と、弟子コンビに負けるな!チャーミーファイト!ハロプロニュースはチャーミーがいなきゃ始まらない!こんなおハガキが1001通もきてたんです!
<この人たちの為に…
<ちょっと待ってください。(ハガキ見る)
<私は止めるわけに行きません!
<ちょっと待ってください、チャーミーさん。
<は〜い?
<チャーミーさんの字じゃないんですか、これ?(笑)
<いや、気のせいよ!
<ほらー!いつも書いてるじゃないですか?こんな感じで…。
<いやそれは、気のせい。チャーミーが書いてないよ。
<この「弟子」も逆ですよ。(笑) …ハガキには「子弟」。
<しまった…。
<どっちでもいい。ニュースいこ。
<どっちでもいいです…?
<もう長いんだもん!(笑)間が!
<そうですね。
<すっごいつままれてると思うよ、これ。(笑)お願いします!
…ということで、今週のニュースは「FOLK SONGS 2」が、5/22リリース。
<「てんとう虫のサンバ」知ってますか?
<いえ。
<知ってます。
<知ってる?
<知ってます。
<知ってるよね〜。
<どんな唄?
<わかりません。(笑)
<あれ?わかってないですよ。
<…。 …口開けっ放しです。

姐さんがいい表情してくれます。
<あの…あのですねぇ、麻琴ちゃんが唄ってたんです、これ。
<…。 …まだ、口開けっ放しです。
<あの…唄ってくれたんです。「てんとう虫のサンバ」好きだっつって…。
<どんな唄でした?
<忘れました。
<あ、忘れました。(笑)
<何か、聞いたことあるような…。
<是非アルバムも、じゃあ…あの…
<はい。
<聞いて欲しいものですが。
<はい。
<どうですかねぇ?メインキャスター。 …なぜか訛る姐さん。
<聞いてみますか?
<聞いてください。
<チャーミーがメインでいいのか?あの…お便り待ってます。
<そういう聞きかたかよ!私らどうすんのよ、じゃあ?
<チャーミーがメインで中澤さんが解説でそのフォローをラブリーがするで…
<どうですか!?おきゃくさ〜ん! …猪木vsベイダー初対決じゃないんだから。
<きゃはははははは…。
<(チャーミーが両手広げているのを真似る)(拍手)
<まぁ、いろんな組み合わせ方があると思います。
<はい。
<わたしが休んでる間にあの…お手伝いに来た…。
<マコピーとビューティー…紺野。
<まぁ、どういう組み合わせがいいのか、テレビをご覧のみなさん!
<はい。
<是非是非、ホントに腹を割った状態で…
<はい。
<ホントの真実を求める気持ちで…
はい。
<投票してみてください。
<何か、人気投票みたいでヤですね。
<そうなん。ごっつぅ嫌いなの私。いつも後ろの方やったから…。(笑)
…ということで、ハロプロニュース出演者ファン投票をするそうです。

2002/05/19

 今日のゲームは、なっち、小川さん、紺野さん不参加。 …他のコーナーも出てないっす。

<爆発寸前の大ピンチ!
<恐怖に耐えて頑張りまっしょー!
<ハロモニ。言ってけ持てっけ風船爆発でいきまっしょい!
娘。<イエーイ!(拍手)
<長いね、今日。
<や、や、や、やー。
<今日は一気にね、気合を入れてタイトルコールをしてみました。
娘。<はい。
<はい。みなさーん!
<はい。
<恐怖に打ち勝つ強い心は大事ですぬえ。
娘。<そうですね。
<大事です。
<どあいじですぬえ。
<更に〜!
<ははは…。
<ピンチを切り抜ける!気転も欠かせないものですねー!
娘。<そうですねー!
<ねー!
<メンバーの中でその辺の要領が一番いい人は誰でしょ〜?
<え?誰?
<矢口さん。
<要領がいいのは矢口じゃない?
<(耳掻きながら)う〜ん…。
<それっていいこと?(笑)え?どういうことなの、これは?
<あ!
<いろんな意味があるよ。
<いい言い方すると、器用。
<器用?
<あー。
<うさぎさん。 …貴さんがうたばんでやってたウサギが人参食べる真似。
<悪い言い方すると?
<あのー何か、こう…その場で何でも適当にこう…やっちゃう。(笑)
<えー、たまに適当です。(笑)
<でも圭ちゃんも結構器用やん。
<えぇ〜?!
<あはは…。
<何でもしない?
<ホストみたいな言い方する…。
<圭ちゃん、ぶきっちょ、ぶきっちょ! …♪ぶきっちょ、ぶきっちょしてみたい
<圭ちゃん、ぶちっ…。
<ぶち?(笑)ぶちって…。
<ぶちって何ですか?
<ぶちっちょ。
<ぶちっちょ?
<ぶきっちょだよね。絵とかほら…。
<裕ちゃん…裕ちゃんは、どやろ?
<裕ちゃん器用。
<私は、世渡り上手やで。
<うん。
<え?
<かなりの世渡り上手だよ、彼女は…。
<年の功とも言います。
<そーですよね。
<そうじゃないですよ。(笑)
<あ、ごめん…。ゆっちった…。ごめん。
<他のメンバーどうですか?
<(首振る)
<あ、辻とかそうじゃん!
<そうだ、辻だ!
<何かあったら泣きそうな顔して許してもらえると思ってる。(笑)


今日の「たあ」

髪の毛、カールしてます。 …いや、気に入っただけです。


飛び出せ!アルバイトしばた

 第4話:「たこ焼きを調査しろ!」。今日は、たこ焼きの品質を調査するバイト。日本たこ焼き調査員の近藤の指示で色々なお店のたこ焼きを買ってくる。(近藤は面が割れてしまっているので買いにいけない)休憩の合間のおやつにもたこ焼きを食べる近藤にどうしてたこ焼きが好きなのか尋ねるとお父さんがたこ焼き職人だったらしい。しかし10年前に店を潰して蒸発とのこと。
 調査を再開し、とある店のたこ焼きを食べた近藤の様子が変わる。

近藤 :これ何処で買ったの?
大谷 :4丁目ですけど?
その店に向かって走り出す、近藤。もしや蒸発してたお父さんの?!と思い、追いかけていく3人。
柴田 :10年ぶりの再会かー。
店主 :いらっしゃい。あ、あんた…。
近藤 :このたこ焼き…たこじゃなくってイカのゲソじゃん!
店主 :すみません!
つづけ。

ハロモニ。言ってけ持てっけ風船爆発でいきまっしょい!
<みなさーん!これが何だか、分かりますか?
<分かりません。
<ビッグライトー!
<新種のアイスクリーム。
<おっ!(ライト当てる真似)(笑)
<お。
<わーい!おいしー!(アイスクリーム食べる真似)なんでや…。
<今日裕ちゃん好き、何か…。(笑)いいテンション…。
…2チームに分かれて風船が割れるまでお題に答えていくゲームです。
<みなさんの解答があってるか、あってないかは…
<はい。
<今日は私、中澤が判断しまーす!
娘。<はーい。
<やっぱキレイだね、裕ちゃんは。はっはっは…。(乾いた笑い)(笑)
<そう来たか…。やるな、お主…。
<よろしく。
<おぅ、分かったよ。
…チーム分けは、以下のとおり。
飯田チーム:飯田、後藤、吉澤、加護、高橋
保田チーム:保田、矢口、石川、辻、新垣

第1回戦 「おいしいもの」

 交互にお題を答えていきます。姐さんが「マル!」「ブー!」と判定します。(不正解は赤)

<イタ飯。(姐さんに風船渡す)
<(圭ちゃんに風船渡しつつ)何で私が渡してんの?!(笑)
<自分たちで渡してよ!
<ラーメン!
<やきそばー。
<はい、石焼ビビンバっ!
<おすしー!
<(よっすぃ〜から風船受け取るのに手がギリちょんで)お〜どこだ。パフェ。
<カッレー!
<(目の前で風船渡されるので)こわーい。向こう…じゃ、向こうで渡して!
<クレープ!
<ソースカツどん。(新垣さんに風船渡す)
<なに?!
<ソースカツどん!
<もん…(姐さんの判定前だったので判定を待って)もんじゃ焼き。
<ソフトクリーム。
<やーちょっと。焼肉!
<雑炊。(やぐっつぁんに風船渡して)あぁ〜。
<たこ焼き〜!
パフェ
<だめ、言った。 …勝負には厳しい、梨華ちゃん。
<言った?イチゴのショートケーキ。
クレープ!え?えーと、シャーベット。
<(笑うのこらえつつ)シャーベット…。
<うどん。
<アイスケーキ。
<そば。そば。
<なに?!
<そば、そば。
<納豆。
<チャーハン。
もんじゃ。えっ?何だ後?えー?
<いっぱいあるよ。
<イチゴ。
<ワンタン!(笑)
<羽田空港のうどん。(笑)え〜と、ちょい待って…(バン!)きゃー!
<いやー!そんな早いの?!割れるの!
<というわけで…
<羽じゃん!もー! …風船とは、別の理由で怖がる梨華ちゃん。
<飯田チームの勝ちー!
娘。<イエーイ!
<もうちょっと膨らむかと思った。
<♪とーつぜん …何の歌?
<この中二入ってるものがね、次たぶんゴキブリになってると思う。(笑)
<これ、処分して下さい。
<私も絶対そう思う。
<絶対そうだから。
<ゴキブリ…。


第2回戦 「ハロプロメンバーの唄」

 正確には、「モーニング娘。を含む、ハロプロメンバーの歌をワンフレーズフリつきでノリノリでうたおう!」。

<スタート!
<♪ピーチ!桃色の片想いしーちゃってる
<♪恋人になろうよ …メロディが、かなりぁゃιぃ。
<♪ジャジャジャン ジャジャジャン ジャジャジャジャーン
<一緒じゃねえか?おい、おい。
<ジャジャジャン 運命…
<一緒じゃん!
<違う。
<♪ジャジャジャジャーン…違うよ。違う曲だよ。
<違う。
<じゃ、唄って!唄ってよ!唄じゃないとダメじゃんって言ってるでしょ?!
 …めいっぱい唄ってるんですけどね。
<♪ジャジャジャジャーン…
<あ、唄ってるのか?(笑) …曲を思い出したらしい。
<唄った。
<石川、唄ってない。 …いや、唄ってたんですよ。
<(鼻指で豚にして)♪悔〜し涙ぽろりア〜ン涙…やったー!(笑)
<♪アイーン!アイーン!アイーン!アイーン!アイーン!(笑)
<マルって言ってもらわないと…。
<♪LOVE 涙色〜
<あ、この風船もうすぐだよ。
<♪ワーイアイヤーアーイヤイヤーフルボリュームで
<すごい泣きそうなんだもん、(こっち)見るのも。
<♪で〜も〜うれしいわ〜(笑)
<何?歌が聞こえない。
<♪で〜も〜うれしいわ〜…ココナッツ娘! …『私もI LOVE YOU』正直、知らない。
<何?!
<♪で〜も〜うれしいわ〜
<何?何?何?
<誰の唄?
<♪で〜も〜うれしいわ〜
<わかったー!わかったー!
<♪おーじさまと雪の夜
<OK!OK! …いや、やぐっつぁんじゃないから判定するの。
<♪ねー恥ずかしいわー
<(跳ねながら)えーと、えーと、えーと、えー♪ピース!ピース!好きなー人が
<♪愛のプライドなんてもう捨ててしまえ…時間 …非常にぁゃιぃ。
♪黄色いーぶんぶんぶん(笑)
<ちゃんとやって!唄って!
<♪黄色い空でBOOM!BOOM!BOOM!
<はやく〜誰?(あいぼんに風船渡す)
<はやく台にのって!
<♪チュッチュッチュチュチュサマーパーティ
<(ののに風船渡す)あっあっあっあっあー!
<あー!♪woowoowoowoo(笑) …『恋レボ』の例のダンス。
<後ろから見たやつ面白い。
<♪サマーれげぇレインボー
<♪LOVE LOVE LOVEマシーン(止まる)(笑)
<待って!待って!待って!待って!
<♪トロピカ〜ル恋してる(バン!)うぇ〜ん。(笑)
<あぶねぇー。
<こわーい!
<そういうわけでこの勝負、保田チームの勝ちー!
娘。<イエーイ!
<♪woowoo面白かったな。
(ののの真似)(笑)
…更にのののスローVTRもREPLAYしてました。


第3回戦 「中澤裕子のイイところ」

 3回戦は、選抜メンバーで。飯田チームが、あいぼんとたあ。保田チームがやぐっつぁんとのの。

<第3回戦は、私、中澤裕子のいいところをいってくれー!
<わー!
<何で、わー!なんだよ!(笑)
<探すの大変です。
<なんだろう…。
<用意スタート!
<…。(なかなか出てこない)
<え?!(笑)
<つめー!
<あー言われたー!
<スタイルがよいすぃー!
<色が白い!
<何?何が白い?
<色が白い!
<あ〜ら、ありがとう。
<え?何?
<こわい、こわい。(笑)
<何でも洋服が似合う!
<あー!ありがと!本気でいえよ、オマエ!(笑)
関西弁最高!みたいな。
関東弁最高!みたいな。
<髪の色がキレイ!
<あーありがとー。
<えっ?頭がよい。
<あー知ってる。ありがとー。
<足が長い! …スタイルいいと被らないか?
<何が長い?
<足が長い!
<あ〜あ、ありがとう。
<えー何ー?
<うえぇーー!?
<ののー!
<指輪がキレイ。
<モノかよ。(笑)
<くびれて…くびれている!くびれている!(笑) …スタイルいいと被らないか?
<えー、歯が歯がね、キレイなんだよ!
<あーありがとー。
大人、大人。若い。(笑)
<何でいいこと言ってるのに怒ってるの? …見え透いたお世辞は入らないと。
<年より、若い。
<あー、それはいい。
<う〜ん。う〜ん。
<(台に)のって。
<早くして。
<えー!えっえっえっえっ…(バン!)きゃー!
<あんた、早かったねー。
<あ〜あ〜。
<だってわかんないんだもん。(笑)
<これはね、たぶんね、スタッフがね、気を利かせて早く割ってくれたんだと思います。というわけで、飯田チームの勝ちー!
娘。<イエーイ!
<やった、やった、やったー!
スタッフ<じゃ、風船スタンバイしますー!
<(ののに詰め寄り)言えよ!オマエ何かよー!
<(セットの後ろに逃げる)えーごめんなさい…。
<何か言えよ、何か言えよ、オマエなー何か言えよ
<探したんだけど…。
<何か言えよー。


第4回戦 「相手より優れている所」

 圭ちゃんvsよっすぃ〜の一騎打ちです。

<面白い事言ってください。用意スタート!
<面白い事かい!とりあえずまともな事から言うよ。好き嫌いがない。
<えーと、えーと、若い!(笑)
<挑戦的だよ!
<挑戦的だね。
<負けるな!
<カワイイ(ブー)あれ?(笑)
<OK!OK!
<びっくりしたよ〜。 …見てる方がビックリしましたけど。
<おれもビックリしたよー。
<えー、絵が上手い!絵が上手い。
<ほくろの数が少ない。(笑)
<優れてるところじゃねーよ、それ。
<化粧のノリがイイ。
<おーい!ちょっとー!(マルに対して)えー?!(笑)
<負けるな〜!
<あたしも別にスッピンでも大丈夫。(笑)
<えー料…家庭的料理が出来る。(笑)えー、えー、背が高い!
<よっすぃ〜より何着ても似合う。(笑)
<圭ちゃんよりも運動神経がいい。
<あ〜そりゃ私よりそうかも…。あと何があったかな〜?
<がんばれ!
<自分の方がいいこと。はい!はい!
<なんだっけ?あ、大根が似合う!えぇ?いいのかな? …自分で言っておいて。
<えー分かんない…。レースが似合う。
<そうだな、そうだな。
<あ、おばあちゃんは私にしか出来ないわ。(笑)
<…帰国子女は私にしか出来ない(バン!)きゃー!
<いたーい!顔がねー、このひとバチン!て…。
…風船の割れた欠片が顔に直撃したよっすぃ〜でした。
<あなた、圭ちゃんを傷つけるからよ。(笑)
<一番ひどいの、アンタやない!
<保田チームの勝ちー!


第5回戦 「メンバーの直してもらいたいところ」
<えー、のんちゃんの、のんちゃんの食べた…まんま置きっぱなしにく…するくせ止めて欲しい。
<(風船のなか)何か回ってるんだけど。
<何か回ってるよ、ほら。
<何、はいってるの?あ!
<かおりー、
<絶対…
<いいかげんに交信するのは止めて!(笑)
<マルかよ。
<辻はコンサート中に、あのコンサート前に物食べ過ぎてホックを飛ばさないで。(笑)
<え〜と、なっちはー!なっちはー!あんまり人の話を聞いてないです!(笑)
<こわ〜い!
<辻ちゃん、いきなり膝の上にボン!とのってくるのは、痛いよ。
<え、ちょっと待って!待って!待って!
保田さん、座る時にドッコイショっていうのはやめてくださーい。(笑)
<いーじゃん。
<いーじゃん。
<いーじゃん、別に。
<辻ちゃん、爪噛むの止めて。(笑)
<何か多いな、のの…。
<梨華ちゃーん、小指立てるの、いい加減止めよーぜ。
<何でマルなの?
<えー、えー、誰か知らないけど、お菓子が減ってんの!
<お前じゃん。(笑)
<えー!風船膨らんでないよ!風船膨らんでないよ!
<頑張れ!
<えっえっえっうゎ〜〜ん、え?
<なんでもいいよ。臭いでもいいから。 …何が臭いんだろう?
<梨華ちゃんのやきそば食べれなーい。
<意味わかんない。
<わかんないもん。
<紺野あさ美ちゃん、野菜をたべましょー!
<愛ちゃん、早口すぎて分かりません。
<でも何か泣きそうだから見ない。(笑)
<もう、ヤダ!ヤダ!ヤダ!
<えーちょっと待って。えー、えー、待って。
<絶対…
<あ、よっすぃ〜いきなり楽屋で叫ばないで。
<入ってるもーん!
<え?よっすぃー何?!
<いきなり楽屋で叫ばないで。
<もうヤダ〜!ヤ〜ダ〜!入ってるー!入ってる!こわ〜い!
<何だっけ?何だっけ?新メンバー!新メンバー!ちゃんと私の目を見て…
<うっ…うっ…。
<そんな動揺しないで下さいな。
<ヤ〜!私のところで風船爆発しようとしてるでしょ!?(笑)
<何か、さっき膨らんでなかったもん!
<なっちのいなかくさいしゃべり方はいい加減に、あの…古いよー。
<加護ちゃん、辻ちゃんー(バン!)きゃー(逃げる)(笑)
<もうほらー絶対そーだもーん!むかつくー!(笑)くっそー。
<怒ってる…。
<ゴキブリがいっぱいだぁ〜。
<だってね、風船膨らむ所がね…
<止めてたよね。
<そう。(スタッフのところに行く)どういうことですか?!(笑)
<ここで今調節してたの、私見たんですよ!
<(戻る)このー。くっそー。(笑)
<ということで、勝利は飯田チーム!
娘。<イエーイ!
<ひどいわ〜、これもう…。


ハロモニ。劇場 チャイムがなるまで 後編

 前回のつづきです。教室で一人補習しつつも居眠りしてしまった石川さん。そこに中澤先生が入ってくる。
 ノートを見ると綾小路文磨への思いが綴られている。

中澤 :泣き疲れちゃったのか…。かわいそうに…。
石川 :(寝言で)文磨様ー。文磨様ー。
中澤 :石川さん。石川さん。
石川 :(目覚ます)あっ!先生すみません。
で、何故か綾小路が教室に。
石川 :夢かしら?
中澤 :夢じゃないわよ。
石川 :先生、どういうことですか?
中澤 :私が呼んであげたの。 …どうでもいい事ですが今日の日直は安倍と矢口。
中澤 :あとは、自分でね。(教室を出て行く)(笑)
2人きりになった教室で見つめ合う2人。自分の思いを伝えようとする石川さんですが、
石川 :文磨様、私…。
綾小路:僕には分かる。君は鼻が脂性で悩んでいるんだろう?(笑)
石川 :そうじゃないんです。
石川 :文磨様、私…。
綾小路:僕には分かる。君はフケ性で悩んでるんです。(笑)
石川 :そうじゃないんです!
石川 :文磨様、私…。
綾小路:僕には分かる。君はへそのごまで悩んでいるんだろう?(笑)
石川 :もーそうじゃないんです。お願いですから私の話を聞いてください。
石川 :文磨様。私あのバス停で初めて会った時からずっとあなたのことが…ん?
石川 :いや〜!
2人きりの教室のはずが何故か集音マイクをもった飯田先輩、双眼鏡を持った吉澤さん、カメラを持った中等部の新垣さんにビデオカメラを持った中等部の高橋さんが。
石川さんの悲鳴を聞きつけ教室に入ってきた中澤先生がみんなを追い出す。
中澤 :あんたたち、何やってんの?
吉澤 :ノゾキです。(風呂敷ほっかむりして)
中澤 :ノゾキですってあんた何て格好してるの?それ。どこで覚えてきたの?(笑)
吉澤 :先生モ、ヤリマス?
中澤 :先生、ヤリマセンヨ!へんなこと言わないで、もう。
中澤 :卒業生の飯田さんでしょ?!あなた。
飯田 :あーそうっす。
中澤 :何やってんのよ?
飯田 :あーぼく、最近ね、音声の田中さんのアシスタントについてるんですよ。まぁ田中さんはね厳しいんすけど、いい人なんですよ。あ、チェック、ワン、ツー!(笑)
中澤 :チェック、ワン、ツー!って言ったわね、あなた。こんなものは…見ないで!双眼鏡で、恥ずかしいからもう。
中澤 :あんたも何撮ってんの!キレイに撮ってよ!(ポーズとって)ちょっと…。(笑)
飯田 :目の毒だから、2人とも。
何とか全員教室を出て行く。再び2人きりになる。
石川 :文磨様。私、初めてあのバス停で会った時からずっとあなたのことが…あなたのことが…言えない。
綾小路:恥ずかしがらずに言ってごらん。
石川 :いや!言えない。
綾小路:言ってごらん。
石川 :言えない!
綾小路:言うんだ。
石川 :言えない!
綾小路:いくじなしー!(石川さんを張り倒す)
石川 :あー!(笑)
綾小路:(バラを投げつける)どうして君は自分の気持ちを素直に言えないんだ!僕は言える。君に対する僕の気持ちを全て大声で言える。例え誰に聞かれても構わない。僕は…僕は…君が…好きだー!
石川 :(起き上がる)文磨様ー!私もあなたが…大好きです!(バラを渡す)(笑)
綾小路:石川さん…。
石川 :文磨様…。
…過去の回想(2ショットのVTRをセピア色で)。で2人とも目をつぶり口づけをかわそうとするが、何故か間に保田おばあちゃんが。
石川 :ん?きゃー!
保田 :文磨様。
中澤 :どうしたの?石川さん!
石川 :止めてー!
綾小路にキスしようとする保田おばあちゃんを止める中澤先生であったが、逆に中澤先生もキスしようとする。嫌がる綾小路…。
石川 :止めてー!文磨様は若い子が好きなの!
中澤 :張り手(バシッ!)
石川 :(張り飛ばされる) …逆に飛んでましたけど。
石川 :しょうがないじゃない、お年頃が好きなのよ。ね、文磨様。
綾小路:そうだよ、石川さん…。
中澤 :大人の魅力もいいわよ。
綾小路:あぁー!
…果たして、一体2人はどうなるんでしょうか?

ミニモニ。ぴょ〜ん星人

 先週からの辻太郎侍(小芝居)の続きから。「ぽんぽんぽん」とお腹を叩きながら辻太郎侍登場。

<ひとーつ、人より良く食べる。
<ふたーつ、フタまでよくなめる。
<みーっつ、みんなの分までよく食べる。
<なんでも食べるぞ、辻太郎侍!
(ナレーション:やきそば食えぬと涙を流し、8段アイスが大好物。辻太郎侍見参!)
…ということで、悪代官たちと対決。越後屋(加護ぴょん)大活躍。
何故か吉本新喜劇な今日の小芝居
…結局、越後屋と悪代官は辻太郎侍に成敗される。当然お礼をいうミカであったが、辻太郎侍、ミカも斬り捨てる。
ミカ<何で私まで…。 …コントだから。つーか、絶対斬るでしょ?
…あとは、ばつ丸と対決して何か知らないけど、ぴょ〜ん星人が地球に来た時は銀座の寿司(回んないやつ)を奢ってくれるらしい。


 …ハロプロニュース、今週は無しでした。番組サイトによると来週は投票結果の組み合わせでやるらしいです。

2002/05/26

 ミュージカル密着スペシャルと言う事でいきなり公演初日の開演直前の娘。さんのコメント。

<っていうか、完成したのが昨日なんで、あっ、ていうか、今日の午前中なんで…もうぶっつけ本番みたいな感じですよね。
<っていうか、ていうかさぁ〜オレとかさぁ〜2時間前についたばっかりなんすが…。
<…。(あいぼん見てるだけ)
<おいしいあんこがウリのお饅頭屋さんの仕事…。(セリフのチェック) …眼鏡!
<…でませんよー! …何が?
<緊張するよ〜!
…何かテンションあげるスタッフさん。 …誰?
とりあえず、よっすぃ〜、あいぼん、たあ、紺野さん、小川さん、新垣さん、ミカ、稲葉さん、里田さん、石井さん参加。
スタッフ<ショニチ!
娘。達<ショニチ!
スタッフ<ガンバリマッショー!
娘。達<ガンバリマッショー!
スタッフ<レッツゴー!
娘。達<レッツゴー!
スタッフ<モーニングタウン!
娘。達<モーニングタウン!
スタッフ<いってらっしゃーい!
娘。達<いってきまーす!
<モーニングのみなさ〜ん!集合して〜!しょいしましょうか〜?!
<がんばっていきまっ…
娘。<しょい!お願いしましまーす!
<ほら!あと15秒。あ〜もうダメだ、はは…。もうダメだ…はあぁ〜はは…。
<ほら、あと10秒だよ。あ〜あ、もうダメだ。ダメだ。も〜ダメだ。
<もう幕だって!4,3,2,1…。 …最後は笑顔なんだけどね。

 ミュージカル密着スペシャルと言う事で、13人の稽古場でのコメント。

娘。さんの役どころ 娘。さんのコメント
第1部 かおり
何となくドーナツ屋で
バイトしてるお姉さん
五期メンバーは初めて何ですけども…うん、頑張ってる。他のメンバーもやっぱり去年やったから、去年の練習の時よりうまいし、何か個人個人がこう…頑張ってるって感じがするから、絶対いいステージに、いいミュージカル?なるなぁなんて…夢なんか見てるんですけど。
なっち
ケーキが大好きな団子屋の娘
(大学生、カラオケ屋でバイト)
去年よりは、ん〜そこまでこう…オドオドとか、えーどうしたいいの?とか、何をしたらいいのとか、そこまでこう…全然わからないってわけではないんですけど、もう毎日、毎日ホントすっごい緊張しちゃって…。もう初日どうなるんだって感じですね。
よっすぃ〜
バスケが得意な八百屋の娘
(転校する、ボーイッシュ)
あの、自分にじゃ…大丈夫だと言い聞かせております。順調だと。焦ると焦っちゃうんで、なごやかに行きたいと思います。
あいぼん
照れ屋で恥ずかしがり屋で
のんびり屋で食器屋の娘
目標は、お客さん…見に来てくれるお客さんがぁ、見て、やっぱり面白いなぁ、面白いねぇって、もう1回見たいなって、言ってもらえるように頑張る事が目標です。
たあ
トランペットが得意な工務店の娘
ミュージカルは、えと…歌もあるし、ダンスもあるし、セリフっていうか演技もやらなきゃいけないし、ホントに…何だ?…ドラ…ドラマ…テレビみたいに、ごめんなさいとかTAKE2とかあるわけじゃないじゃないですか?やってみて大変だなぁって分かる事いっぱいあって…。
新垣さん
絵が得意な呉服屋の娘
(お父さんがオカマ)
何か長いところもあるんですよ。だからセリフを覚えることと、あとダンスはその役?自分の役になりきってダンスできるように頑張りたいと思います。
第2部 圭ちゃん
後藤主任に憧れる
ファーストフード店長
(裏表が激しい)
すごい頑張ってますよ。何か紺野とかセリフがすごい長いんですけど1番早く全部覚えて、すごい頑張ってる。何か、頑張ってる姿にも感動しちゃうかもしれない。
やぐっつぁん
後藤主任のフィアンセ
わがまま社長令嬢
とりあえずセリフは全部入っ…て、後は…キャラクター作りをこれからって感じですね。かなりあの強烈なキャラクターにしたいんで…。
ごっちん
女子店員憧れのエリート男性社員
順調…じゃない…。多分、去年もそうだったんですけど、ギリギリになってからじゃないと出来ないっていうか…。はぁ…。
梨華ちゃん
ちょっとブリッコなアルバイト
去年あたしがミュージカルをやることによって、ぶち当たった壁っていうんですか?そのマイクを通さないで、大きな声を出すとか、そういうことについてまだ初めてのその…五期メンバーがその壁にぶち当たってて、やっぱり悩んでたりするのを見てると、頑張れって…。こんな後輩が出来て、あたしも頑張ろうって…。
のの
北海道から引越してきた女の子
(高校生、カントリー娘。と友達)
役になりきって、中学生を捨てて…高校生みたくなれるように。そして、歌を頑張ります…ので、是非見に来てください。
紺野さん
ドジでおっちょこちょいな
新人アルバイト
何か…合宿に来たみたいなんですよ。このところにスケジュールがこう張ってあって、明日は何時で、何々でってこうチェックしてって…。
小川さん
後藤主任の妹、女子大生
(ヨゴレオチールばっかり)
やばいんです、本当に!何か棒読み状態で、ちょっと自分で言ってて恥ずかしい時があるので、先輩のよ…ちゃんとよく観察して、ちゃんと埋めていきたいです。

 噂の『新垣仮面(とっても弱い)』Tシャツが見ることが出来ました。 …出来ましたー!(拍手)
 あとは、稽古場でコメントしてる小川さんがすごく可愛かったです。

<やばいんです、ホントに!

 初日の公演が終わってのひと言。

<ようやく…。(何か疲れててロレツが回ってないんで良く分からない)
<とりあえず、楽しく初日を終わる事が出来ました。ありがとうございました。
<イエイ!(拍手)
<(カメラにアップでキス)
<(カメラにアップで投げキッス)
<無事あけて、けっこうおした。ありがとうございました。 …正直分からん。
<(カメラにアップでアイーン)
<無事、千秋楽が終わりました。 …早いよっ。
<チュッ(投げキッス)
<さいこー!
<お疲れ様でしたー!
<お疲れ様でした。セリフ間違えちゃったぁ〜!
<お疲れ様でーす。

 …たあだけ素通り。 …何か、やりそびれたって感じ。


今日の「たあ」
眼鏡っ娘のたあ。
新垣仮面Tシャツ着用のたあ。


ハロプロニュース

 今週から、選抜メンバーでやるみたいです。ということでスタジオリ入りから。

<おはようございまーす。フフフ。よろしくお願いしまーす。
<ミスター吉澤です。
<(席に座ろうとして)うわ〜すご〜い、ハロプロニュースだよ。
<おはよーございまーす。
<(セットしてあったチャーミーの等身大パネルを裏に向ける)(笑)
<あ、もう分かんない。
<あはは、わかんねぇ。
<後で出してやるからよ!
<おはようございますっ!おまたせしましたー!
…こっから、本番。
<キャスター、それはスタジオというジャングルで闘う百獣の王、ライオン…。
<ガォッ!
<(やってからちょっと照れる)(笑)
<(笑いをこらえる)
<えーっと、良い子の皆、見てるかな?皆のお姉さんキューティー保田でーす。(拍手)
<(圭ちゃんに背むける感じでよける)
<うーん、今日も元気でカワイイねー!
<ありがとございますぅー。
<お姉さん、僕も負けないぞー!
<(手振りかざして)テレビの前の皆、2mは離れて見るんだよ!(笑)
<私がお兄さんのミスター吉澤です。(拍手)
<ミスターさんもカッコイイわー。
<いや〜そんなことないよ。
<頭痛い…。(笑)
<あら?中澤さんどうしました?
<マジで頭痛いんですよ。今日マジで頭痛いんですよ!(笑)
<ホントに?!
<ほいでもって、あの…何ていうんですかねぇ、あの…とんでもない方々が今日御越しに…あー。
<キューティー保田です。
<怖いんです!ホントに怖いんですー!ホント2m以上離れて皆さん、見てくださいね。(笑)これは、吉澤さんいい事言いましたけど。
<はい。
キューティー保田さん。 ミスター吉澤さん。 健康を害する恐れが
ありますので2m以上
離れてご覧下さい…って。
<今日はですねぇ、前回テレビをご覧の皆さんからの投票によりましてキャスターを決めようと。
<ほっ。
<石川さんが勝負に出ました。そこでまずこのお2人が名乗りをあげてしまいました。
<はーい、私たちでーす。
<僕でーす。
<名前何だっけ?
<キューティーです。
<あーもう…
<ミスターです。
<(ネームプレートを確認しつつ)普段言われてないからさぁ、もうわかんないのよ。キューティー?!
<もう、見たら分かるでしょ?名前がすぐ…。(笑)
<あれ?あなた、キューティーで…
<キューティーです。(笑)
<かわいいキャラなのか、ちょっとお金持ち風の何かどっかのお水系の人なのか、どっちなの?
<な!違いますわ!
<ん?
<キューティー。
<何が?
<かわいい。
<キューティーって意味、知ってますか?
<キュート、キューティー。
<うん。いいの保田さんにそんな名前…。
<キューティー。
<もう全く頭痛いわ、もう…。(笑)
…今週のニュースは、松浦亜弥のニューシングル「Yeah!めっちゃホリディ」5/29リリース。
<先日ですね、亜弥ちゃんから聞いたところ、なんと今回も…衣装が…おへそんところがあいてて、スーッと…。いいんだこれ。(笑)
<スーッと?
<いや〜お姉さんちょっと…お兄さんちょっと照れちゃいますねー。(笑)
<お兄さんちょっと照れちゃいますよー。そんな衣装らしいですよー。
<何…何を言ってるの〜?(笑)
<松浦さんの情報…あっ最近あたし松浦ちゃんのですねぇ…
<ちょっと…
<はい?
<キューティーさんでしょ?
<はい。あ、松浦さんの…。(笑)いけないわ。松浦ちゃんのですねぇ、メールアドレスをゲットしちゃいましたー。
<いや…いらない、いらない。
<いや〜僕は見てましたよ…
<…いらないの?
<うん。
<となりで…。
<そ。頑張ってナンパして見たんですぅ。
<教えろって…。(笑) …ナンパというより脅しでは?
<聞いて、どうすんの?
<うん。だけどメールこないから…。わからない…。(笑)
<他に何か…私、キューティーさんのアドレスが知りたいかな?
<あっ…。キューティーのアドレスは、すごいかわいいのよ。
<何?
<うふっ。
<そんなの言えないけども…(笑)
<あ、言えないけども。
<そんなのここで言えないけども…
<あ、言えないけどかわいいわよね。
<すごいかわいいのよね。
<ちょっと無理無理って感じよ…
ねー!(笑)
<もう終わっていいですか!?今日…。
<え〜。(笑)
<松浦亜弥ちゃんの情報をびっちりお伝えしましたので…。
<あの、中澤裕子さんの何かニュースは無いんですかね?
<何で、あたしに聞きます?
<うん。たまには…。
<あーあのお誕生日がくるじゃないですか?
<はい。
<30歳までに結婚します!
スタッフ<おぉー!
<あれぇ?ホント?
スタッフ<(拍手)
<はっはっは…。
<え?え?え?え?ちょっと待ってください。30歳までって?
<あれ?裕ちゃん今…何…二十…
<何、素に戻ってるの?(笑)
<すみません。すみません。
<(笑いながら)ちょー素に戻ってるよ!
<中澤さん、すみません。今、おいくつでいらっしゃる…
<(笑いながら)裕ちゃんて…。
…本番終了後。
<あ、辻加護がピンク着なくなっちゃったのー!
<ああー。
<大変よ!裕ちゃん。
<私服で?
<うん。
<ウソ、今日も?
<あんまり着てこない。ジャージとかが、ずっとピンクだったのが…
<黒着てたわ。
<もう黒なの!上下。
<あははは、ごはぁ…。
<何の変化?!とか思って…。
<いいじゃない。だってアレいくつだと思ってんのよ?!15やで、もう。
<だけどさぁ、何かさぁ、加護とかがさぁ、ピンクじゃないとさぁ、今日どうしたの?(って感じで覗き込んじゃうみたいな)
<変だね。
<忘れてた。(チャーミーの等身大パネル持ってくる)マジで忘れてた。
<チャーミー。
<本気で忘れてた。ははは!

 …次週は、なちまりかなぁ。っていうか、ミスター吉澤さんならチャーミーでいいじゃん。


サイトトップへ戻る


Read Me Japan!