2002/06/02

 今日のゲームも5人(かおり、ごっちん、梨華ちゃん、たあ、新垣さん)お休みです。

<ハロモニ。!
<バランス感覚でー!
<(白目気味に上向いて)GO!(笑)
<GO!短いよ〜。
<(アイーン!)
<ご…。ご…。
<あははは。うまい?
<ちょっと、上向いていってみました。
<そう、目線もどっかに行ってたよ。
<たまにはね、やっとこうかと思いましたが…。
娘。<はい。
<さぁ〜みなさ〜ん!みなさんは、バランス感覚には自信ありますよね?!
娘。<ありまーす!
<ゲームを始める前にですね…
<はい?
<どれぐらいバランス感覚があるのか?簡単なテストを行いたいと思います。
娘。<はい。
…目つぶって、両手を水平に横に伸ばして、片足立ちするテスト。
<よーい、スタート!
<あ!結構やばい!(笑)
<あー!
<あー!み〜ま…。 …余裕があるのか無いのか分からない、のの。
<きゃー!
<圭ちゃん無理しちゃダメだよ。
<(両足つく) …はやっ。
<あー!怖い!怖い!怖い!
<(片足飛びしてバランス保つ)
<飛ばないで!辻ちゃん!
<(何!(既に後ろ向き)
<誰が方向変えていいっつったの?!(笑)
<なっち大丈夫。全然だって(ちょっとよろける)…ほら。
<まだ続いてる…4人、5人残ってる…
<(再チャレンジ)
<(のの止める)あんたは違うでしょ!(笑)
…一番安定感がよかったのは、小川さんらしいです。最後に、姐さんもチャレンジ。
<おっとっとっと。もういいかい?はい。(自分で止める)
<やばいんだ?
<みたいな…。
<なんか…。
<まだかい? …まだ、やってたんかい。
<あははは。まだ…もうやっ…。
<(目開ける)あれ?(笑)な〜に〜!
<もう終わってるし、私もやりました。
<何してんだよ〜!
<え〜ちょっと待って。
<教えてくれよ〜!
<さぁ〜、矢口さんが一番長かったということで…。

 …今回も2チームに分かれての対抗戦です。
 TEAM圭ちゃん:保田、吉澤、加護、小川
 TEAMなっち :安倍、矢口、辻、紺野

 第1回戦『出前でGO!
 姐さんの注文に自転車に乗って出前を届ける。3分以内に、どれだけ出前できるか。配達中は他のメンバーの手助け禁止。(ゲーム順は、よっすぃ〜→なっち)

TEAMなっち
なっち
TEAM圭ちゃん
よっすぃ〜
ざるそば  5人前
シューマイ 10人前
ピザ 15人前
ケーキ  5人前
合計 35人前
ざるそば  5人前
シューマイ 10人前
ピザ 15人前
ケーキ  5人前
合計 35人前

 …出前した量は一緒ですが、最後のケーキの配達中に、ののがケーキを乗せた為、ルール違反ということで、TEAM圭ちゃんの勝ち。

 第2回戦『帽子でGO!
 頭に帽子20個をのせて相手チームのくすぐりにひたすら耐える。帽子を落としたら負け。

TEAMなっち
紺野さん
TEAM圭ちゃん
小川さん

 …2人とも我慢しつづけて、引き分け。

 第3回戦『発砲スチロールでGO!
 発砲スチロール20個を積み上げて、一人がそれを10秒間持ちつづける。発泡スチロールには、娘。さんの顔写真(2箱で1組、姐さんのもある)が貼ってあり、それを合わせて積み上げる。全部積み上がると箱の高さは約5メートル。

<(自分の顔写真のついた箱を持ちつつ)どうやって、積み上げるかは、皆さんが考えて積み上げて…くだ…。
<(姐さんの持ってた箱を放り投げる)(笑)(元の立ち位置に戻って)はい!
<…さい。(トホホな表情)
<はい。
<(拍手)
<それでは、よーいスタート!
<スタート!
<(さっき放った箱が自チームが積み上げる分だったので取りに行く)
<(箱を他の箱のほうに放る)
<貸してよ!
<(箱を他の箱のほうに放る)
<貸してよ!裕ちゃんの顔、貸してよ!
<(姐さんが放った箱を蹴る)(笑)
<ははは!
<蹴ったぞー!
<蹴らないで!
<顔見えるようの、ちゃんと正面合わせてねー!
<(ごっちんの顔積み上げる)
<辻〜青だよ!青! …青枠=TEAMなっち、赤枠=TEAM圭ちゃん。
<青?!(ごっちんの顔放り投げる)(笑)
…徐々に積み上げる箱の高さが高くなってきて。
<えー?!ちょっと待って?もう乗らないよー! …背丈的にはTEAMなっち不利。
<これ、乗ってもいいのかなぁ?
<考えて…乗らないで!
<(それでも乗ろうとする)
<乗らないで!
<えっ?
<それも私の上に!(笑)
<(上さして)見えないもーん!
<ちょっと誰かー!
<(しつこく乗ろうとする)
<そういうのは無し!
<えぇ?
<潰れちゃう!(笑)
 …この発泡スチロール普通によくある箱(フタつき)のなんで、中は空です。ここらへんがテレ東。
<っていうか、やっぱこれ、乗るしか無いじゃん。(笑) …テレビ的にはOKだけども。
<ちがーう!違う!
<え?
…そんなこんなで、TEAM圭ちゃん、とりあえず20箱積み上げに成功。よっすぃ〜が持ち上げるのに挑戦するも失敗。
<うわあ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!(笑) …これがホンマもんな訳ですね。
持ち上げようとするも、あっさり失敗。 このキャプション最高。
…再びTEAM圭ちゃん、20箱積み上げに成功。よっすぃ〜が持ち上げるも、また失敗。
<もうー!ム・カ・ツ・ク…アァーーー!(笑)アー! …『吉澤再び崩壊』。
<もう1回! …前向きな、あいぼん。
<もうヤダ〜。
…TEAMなっちの方も20箱積み上げ最終段階に。やぐっつぁんが離れて指示します。意味無く体を動かしつつ。(で、コミカルな動きなんだ、これが。) …気持ちは分かりますが。
<矢口…。(笑)
<矢口っ…。(笑)
<何やってんの…。(笑)
<あはは。矢口は意味無いよ、その動き…。(笑)
<あーちょっと待って!ちょっと待って!(足踏みでいったり来たり)(笑)
<笑わせないで! …いや、あなたが笑わせてるんですけど。
…やぐっつぁんの大活躍?によりTEAMなっちも20箱積み上げ成功。ここから持ち上げないといけないわけですが。
<ちょっと浮いてりゃいい?
<ちょー重いんですって。
スタッフ<こうやって…。
<ちょっと浮いてりゃいい?
<ちょっと浮いてりゃいい?
スタッフ<だ、だから…。
<ちょっと浮いてりゃいい?(笑) …ちょっと浮いてりゃいいことになったんでしょうか?

 …結局、TEAMなっちは、戦意喪失でギブアップ。TEAM圭ちゃんは、ゲーム開始20分後に見事成功。 …こっちは、よっすぃ〜が大活躍。


飛び出せ!アルバイトしばた

 第5話:「小説喫茶で大騒動」。電気を大切にね!つづけ。 …正直、終わっていいや。


ハロモニ。劇場 秘密の女子寮物語

 安倍さん、1人で古文の活用形(ラ行下二段活用:れ・れ・る・る・るれ・れよ、とか)を勉強。
 そこに吉澤さん、部屋中を騒々しく歩き回って登場。「ふるさと」の歌詞が残酷すぎるらしい。ちなみに 「ふるさと」は童謡の「ふるさと」。『うさぎ追いし』を『うさぎ美味しい』と勘違いしたらしい。勘違いしなくても大差は無いけど。
 そんな2人の前に何故か、よそ行きな装いの中澤先生登場。新しい寮母さんを紹介しますということで紹介されたのは、保田のおばあちゃん。ちょっとボケが進行気味。

保田 :あのね、洗濯、料理、掃除、針仕事、洗濯、料理…。(笑)
中澤 :おばあちゃん?あ、寮母さん…。
保田おばあちゃんを2人にまかせて、中澤先生、浮かれまくってお見合いへ出かける。
保田 :じゃあ、ワシはご飯作ろうかね?
安倍 :ご飯?ご飯…。
吉澤 :うさぎはダメですよ。(笑)
保田 :何いってるんだ?
安倍 :いや、いや、いや、そうじゃなくて。まぁ、いいんですよ。あの今日のお昼のメニューはなんなんですか?
保田 :そりゃ決まってるだろ?
安倍 :何だろう?
保田 :あの、おかゆと、あの梅干。
安倍 :あの、おかゆとか梅干じゃなくて、もっと歯ごたえのあって、ちゃんと味のあるものがいいんですよね。
保田 :(再度メニューを考える)何がいいかねぇ…?
吉澤 :シーチキン、食べたいですねー。
保田 :あーわかった!
安倍 :何?おばあちゃん?
保田 :おかゆと梅干がいいんでないかと思うんだ。(笑)

 中等部の紺野さんと小川さんが、澱酔状態の中澤先生を発見。2人で澱酔状態を再現。なかなか上手い。でも何故か顔はイノキになる小川さん。
 再び、中澤先生登場。こっちは本物。 …正直、上手すぎてビックリ。
 大方の予想通り、お見合いでまた断られたらしい。こっからは、中澤先生の独壇場状態。
 …ということで、女子寮物語という割には、中澤先生SPなコントでした。


ミニモニ。ぴょ〜ん星人

 コーナー冒頭、対決シリーズの歴史をちらっと振り返る。
 今日は、とっとこハム太郎が登場。ハム太郎と会話すべく小さくなった矢口親びん、散々な目に合わされる。

 なんでも食べようとする、辻ぴょん。
 ミカの「辻ぴょん!そんなの食べたらお腹壊すよ!」の
 ひと言により、食べるのを止める、辻ぴょん。
 あ。
 あぁ。
 あぁ!
 あぁぁ!
 …。 …そばにかけ寄るハム太郎が、もの悲しい。


ハロモニ。ニュース

 今日は、予想通り、なっちとやぐっつぁんの登場です。

<コメンテイター…それは、強いものだけが生き残る弱肉強食の世界。
<ちなみにこれ、私の座右の銘。あっはっはー!
<(ビクッ!)ひぃっ。
<(机叩く)何やってんだよ?!(笑)
<(両手握って遠くを見つめたまま)
<(机叩く)何やってんだよ?!
<いや、裕ちゃん怖くて、固まってんだよ。(やぐっつぁんの肩叩く)
<怖くねえべ?!
<あはは。
<せーの…
<せーの…
<裕ちゃん!
<いや〜ん!
裕ちゃんこわ〜い!
<「せーの」の意味が無いんじゃない?(笑) …その通りです。
<ちょっと、笑っちゃったね。
<うん、ごめん。
<「せーの」の意味が無いね、今の。
せーの…いや〜ん!裕ちゃんこわ〜い!
<(冷めた感じで)わ〜〜〜い! …それがやりたかったんかい。
<さぁ、(笑)先週は散々でございましたが…。 …散々だったんだ。
<はい、はい。
<今週こそは…
<ほい。
(肩を片方ずつ上げ下げ×1ダース)
<えーっと…。(笑)
<うれしくてさー、ごめんねー!
<そーだよー。
<この3人がさぁ、嬉しくてさー。
<そう、嬉しい、懐かしーっ!
<ちょー久しぶりだよね?!
<そーなんだよー。
<そーなのよー。
<ね!
<うれしくてさー。
<ね!
<ちょっとここでフリートーク!(笑)
<これ…ね、ちょー久しぶりじゃん。
<今日は本当に、もしかしたら先週よりも…
<うん。
<大変な事になるかと思われますハロプロニュースですが…
<そうね。
<ほーい。
<また(チャーミー等身大パネル出して)こいつが今日もお休みです。
<そのためにですね…
<はい。
<彼女たちが助けに来てくれました!まずは?!
<ハロモニ。だけに、ハロきってまいります。 …しーん。
<は?
<私がギャグの女王、『コンサドーレ安倍』です。よろしくお願いします。拍手。(拍手)
<はははは…。
<何?
<何か、いっぱい、いっぱいです。(笑)
<あなた…
<ハロきって!
<ねぇ…
<うん。
<キャスターの仕事したんでしょ?
<してたよ。(笑)だって、そんなさー朝からさー頭回んないよ!ギャグって言われてもさー。(笑)
<逆ギレ。
<もうさぁ…もういいよ。(笑)はい。(笑)
<そして?!
<はい!こちゅぶだからって、ひとくちでいったら、やけどちゅるわよー!
<私が、ミクロギャルのカリスマ、『ミニマム矢口』でーちゅー!
<(テーブル連打)カワイイ! …マイク音われするくらい大きい声で。
<すごい…。(声でかいんで、耳痛そう)
<安倍さんもこうでなきゃ!
<そうよね。うん。
<キャスターでしょ、あなた?
<今日は、赤ちゃん言葉で、いきまちゅよ。
<あ、ちょーでちゅね。
<じゃあ、安倍ちゃんは…。
<はい?
<このコーナーは、知ってますの?!
<知ってますよ!いっつも、あのハロモニ。の番組の最後にやるでしょ?
<えぇ。
<うん。
<見てる?ちゃんと。
<ごめん。たまに早送りする。(笑)
<はははは!(なっちの肩叩いて)見なさいよ!
<見なさいよー!
<ごめん…正直、ビーって…なっちゃう時もある。
<アレでしょ?今週は絶対自分出てるから見るべ?
<見る、見る、見る。(笑)あったりまえじゃん!
<一応、これハロプロニュースってんだ。(チャーミーの等身大パネル叩く)
<コイツ、コイツ。(チャーミーの等身大パネル叩く)
<あー。
<何かね、いつも楽屋で泣いてるよ(姐さんの肩叩く)裕ちゃん、石川が。
<泣け、泣け。(笑)
<泣け…。こわいよ〜。
<(チャーミーの等身大パネル放ろうとする)
あ〜あ〜あぁ〜!
<(パネル元に戻す)まさかなぁ〜!?(笑)そこまでせーへんで。
<五期メンバーがね、緊張してね、コメントをね、あの噛ん…噛んでしまったときに…。
<声ちっちゃいんだよ!
<すっごい恐ろしい…恐ろしい眼をしていたらしい…。
<いいえ!高橋さんとは一緒にやりましたけど…。
<たぶん高橋が言ってたな…。
<じゃ、高橋だ!
<高橋だ。
<うん。
<チッ…よしっ!(笑)
<高橋だ。
<こわいよ〜。
<ヨロシク!高橋!(笑)
<見てるよ高橋あそこで、ほら。
<(セットの横にたあの等身大パネルが)(笑)
<めっちゃ、笑顔で見てる…。
<怖いんだよ〜あのパネル。
<それでは、今週のニュースは、こちらです!
…6/5『ザ・童謡ポップスB夏のうた集』リリース。 …もう?!春の、まだ聴いてない…。
<なんだかんだって、やっぱり2人は、ちゃんとしゃべってくれるわね。
<今度チャーミーとかね、5期メンバーに、もーちょっとだけさー
<裕ちゃん、このコーナーになるとホントにさー
<(チャーミーの等身大パネルを両手で突き飛ばす)
<あぁー!?あーぉー!(笑)
<何?何が起きた?
<何にもしてないよ。
<多分、風がね、吹いたんだと思うんだ。
<きっと…きっと…あの…
<(首の骨鳴らすしぐさ)
<なっちも、もう何かフォローするの止め…止めとく。(笑)
<(指の骨鳴らすしぐさ)
<そうだよね。あたしよりひどい事したよね?誰か。
<してない、してない。
<風が吹いたのは気のせいですか?
<あーあ。
<でも〜もっと優しくして…。
<どっか行っちゃった?(笑)
<撤収されちゃう!撤収されちゃう!
<違う、アレ戻そうとしてるんだよ。
<裕ちゃんもうちょっと…
<(チャーミーの等身大パネル)あ、落ちた。
<優しくしてあげなよ、ほらー!かわいそーだよ。
<あんた…
<いくらパネルだからってさ〜。
<あんたが一番ひどくないの〜!?
<なんもしてない、なんもしてない。
<倒したでしょ?今もう…ホントに。
<あれ?もう終り?
<あら?
<終りです。あのー。
<(セット動き出す)あー!
<キャスターの投票お待ちしております!なんならもう私、今日はこの3人でやりたいこのコーナー。(笑) …今日は3人でやったけどね。まぁ今日からってことで。
<やろう、やろう。
<チャーミー、バイバイ!
<チャーミー、バイバーイ。
<こういう風にして終わるんだね。
<あら、すごい…何処までいくの?
<どこ…どこまでもいく。
<もっかい戻れば、これ面白いんじゃない?(笑)


ハロモニ。次回予告

 ハロモニ。オフィシャルサイトの次回予告によりますと…。
   辻希美が15歳に!こりゃハロモニ。で祝ってあげなきゃ!
  あっ!でも29歳になるお方が・・・
  モー娘。運命の決戦!後藤VS辻のアノ戦いの決着が!

 …ついにモー娘。最強が誰か、決着をつけるときが来たってことでしょうか?!

2002/06/09

全員<辻ちゃーん!お誕生日おめでとー!パン!(クラッカー鳴らす)
…ということで、今日は、ののハッピーバースディスペシャル。
<6月17日はですねぇ、辻ちゃんのなんとぉ、十うん回目のーお誕生日でございまーす!(拍手)
<なんて?なんて?なんて?
<でーす。
…♪ハッピイバースディトゥユー(前奏)
<(梨華ちゃんに)いつもとかわんない…。
<あら、すごーい。
全員<♪ハッピイバースディトゥユー ハッピイバースディトゥユー ハッピイバースディ ディアー 辻ちゃーん ハッピイバースディトゥユー イエーイ!(拍手)
<おめでとー!
<おめでとう!
<(ケーキが運ばれてきて)ひゃー!来たー!ひゅー!すごーい!
<すごい!
<辻ちゃんがお誕生日ー(ケーキそのまま素通り)イエーイ!
<あれれれれれ?
<イエイ!
<辻ちゃん?
<?(黙って拍手)
<あれ何か…。
<行っちゃったよ?
<あれ?行っちゃったね…。
<?(黙って拍手)
<行っちゃったよ?(笑)
<お誕生日を迎えて何歳になるんですか?
<はい。15歳になります。
<はい。
<けども!
<も…何でしょう?
<ハロモニ。嫌い!(笑)
<あ。辻ちゃん、大丈夫。
<ちゃんと、いっぱいあるよ、いっぱいある。
<大丈夫だよ。あれは、番組から用意しました辻ちゃんへのプレゼント!
<よかったね。
<ハロモニ。好きだぁ〜!(笑)
<何ですが!
<?
<っていうか、あたしたちそういうことしてもらった事ありましたっけ?
<無いです。
<無いでーす!(笑)
(首振りつつ)な〜い。

 …ゲーム企画に続く。


飛び出せ!アルバイトしばた

 第6話:「星に願いを…」。星占いのペギー吉田女史のもとに4人でアルバイトに。しかしアルバイトの内容を告げられねまま、ババ抜きやお散歩とかをする。実は占いの結果が正しいかのモニターだった。蠍座の斉藤の運勢は×、かに座の村田と大谷の運勢は◎らしく、そのとおりの出来事が。うお座の柴田は、事故に遭う危険があるため外出は控えるようにという占いだったため、慌てて帰宅しようとする。そして、占い通り、事故が起こるが、事故に遭ったのは占い師の方。実は、占い師もうお座だった。つづけ。 …つづくか怪しいけど。


ミニモニ。ぴょ〜ん星人

 親びん、怒って、ソロデビュー。ソロデビュー曲、『矢口のわたし』 c/w『すっとこ辻太郎』。でも、すっとこ辻太郎見て、ソロデビュー止める。とりあえず仲直り。つーか、これのどこが、ミニモニ。ぴょ〜ん星人vsとっとこハム太郎なのか、小一時間、問い詰めたい。


辻希美 祝15歳企画
辻希美 バースディプレゼント
シュークリーム 駄菓子セット やきそば
メロン   チョコバナナ
クレープ
上のようなパネルが用意され、パネルをめくるとゲームのお題が書いてある。

※ ところは、顔写真。

そのゲームをののvs娘。で行い、買ったほうがプレゼントもらえる仕組み。
ちなみに、今日は、なっち、小川さん、紺野さん不参加。
何で、ゲームしないといけないのか疑問に思ったらしい、ののを皆で説得します。
<うちらはー、これ以上のんちゃんが、おっきくならないようにつって頑張るんだからね。
<そうだよ。
<そう、そう、そう。
<メンバーの優しさよ。
<辻ちゃんを守ってあげるの。
<そう。(笑)愛情だから…。
<でも、辻ちゃんは…。
<あんまり、気にしなくていいです。(笑)
<さぁ、辻ちゃん!まずはこの中から食べたいものを選んでください。
<(チョコバナナクレープ)指して、これ!
<あー来ると思ったね。
<チョコバナナクレープ!尻相撲3人抜き〜!
辻希美 バースディプレゼント
シュークリーム 駄菓子セット やきそば
メロン   尻相撲
3人抜き
<うわっ…。
<やっ…。(ガッツポーズ)
<これ、勝てねぇべ。(笑)
<勝てねぇべ。

1人目 新垣

2人目 加護

3人目 吉澤

 …ということで、この3人がチャレンジするも、全然相手にならず、のの圧勝で、チョコバナナクレープをGET。

辻希美 バースディプレゼント
シュークリーム にらめっこ
3人抜き
やきそば
メロン   尻相撲
3人抜き
<うわっ!
<にらめっこ3人抜き〜!
<え〜辻に勝てる人いないから。
<いないから、ホントに。
<どうすんのさぁ。

1人目 飯田

2人目 矢口

3人目 吉澤
…ここからは、放送NGということで、目に修正入ってました。一人目をあっさりとクリアするののでしたが、2人目のやぐっつぁんとの勝負に負けちゃいました。
<辻ちゃんの負けー!
<あ゛ー!お嫁に行けなーい!(笑)
<続いて何を選びますか?
<焼きそば!
<ほい!
辻希美 バースディプレゼント
シュークリーム にらめっこ
3人抜き
腕相撲
1本勝負
メロン   尻相撲
3人抜き
<うわ〜!これが…これが…これが…。(飛び跳ねつつパネルの裏へ)
<何処行くの!(笑)腕相撲1本勝負! …キタ━━━━━(゚∀゚)━━━━━!!
<もう、これは勝ちだね。
<もう絶対…。
<勝ったね。
<うん。
<辻ちゃん、焼きそば好きだもんねぇ。
<今日のね、焼きそば、いつもと違かったんだよね。
<どう違った?どう違った?
<うーんとねぇ、めんが太いの。(笑)
<めんが太いのね。
<それでは…
<(つばを飲み込むというかすする)あ〜。
<9人チーム、1人、選んでください。 …一応、チーム名があったらしい。
<もう決まったよ。
<お!それは誰ですか?手をあげて前に出てください。うわぉー!
<(しゃがみ込む)
<ごっつぁん!(拍手)
<だけどねー!だけど、最近自信ないの、やってないから。
…ということで、ののの豪腕振りをVTRで振り返る。が、しかし…。
<1年半以上ぶりだよね?
<そう…それで、1年半前に負けたんです。
<あらそう。ドキドキだわ、これど〜なの〜。ど〜なの〜。
<あ〜怖い、最近もろいから。
<緊張するね、これ。
<あっー!(緊張に耐え切れず、叫ぶ)
<それでは〜用意してください。
<どきどき。
<行きますよっ!辻ちゃん気合入れて。
<はい!
<集中してね。行きますよー!
<それでは、READY …
<フッ。
<GO!
…両者、激闘の末、ののがリベンジを果たす。終わった後は両者とも腕押さえてます。
<(飛び跳ねて喜ぶ)
<分かんない!なんで!ホントに!ていうかアンタどこまでパワーつけて!(笑)
<すっげ〜。
<(腕押さえて飛び跳ねつつ)あっ!あっ!あぁ〜!あ〜!
<何?どうしたの?どうしたの?どうしたの?
<すごいビックリした。
<腕が、いた〜い。 …激闘の様子を物語っています。
<ビックリした。
<うわぁ。
<焼きそば食べれるよ。
<はぁ〜。ごっちん、ありがとう。(おじぎする)(笑)
<あは、何もないよ…。(顔そむける)
<ということで、辻ちゃんの勝ちー!
…ということで、名実ともに、モー娘。腕相撲王の称号がののに送られます。
<さぁ、焼きそばです!
<そう、これねぇ。(指差す)
<食べれるねぇ〜。でもまだ食べれないよ、行くよ。
<あっ…あっ…手が…。 …まだ回復して無いようです。3本勝負だと厳しいかも。
<すっげぇ〜、マジで。
<はい、どんどん体力使ってください。(笑)行きますよ。次はメロン!
<本気になると辻はヤバイよ。 …改めて、ののの潜在能力に慄く、やぐっつぁん。
<メロン!
辻希美 バースディプレゼント
シュークリーム にらめっこ
3人抜き
腕相撲
1本勝負
ロシアン
ルーレット
  尻相撲
3人抜き
<さぁ、何だ?
<ロシアンルーレット!
…風船のやつですね。相手は梨華ちゃん。梨華ちゃんが先攻です。
<(風船を前に向けて引き金引こうとする)
<違う、違う、違う。(笑) …ツッコむのも大変ですね。
<いいですか?!
<いいよ。
<一つ目であたったらすごいよね。
<(引き金引く)カチ。おぉ〜! …セーフです。
<怖〜い。結構、怖い。
<はい、辻ちゃん。
<(ののにピストルを渡しつつ)これ(激鉄)1回引かないとダメだよ。
<(ウィンクしつつ激鉄引く)ん?(シリンダー回すかどうか尋ねる)
<ううん。まわしちゃダメよ。
<終わんないわ、そんなん。
<(引き金引く)バン!…。 …アウトれす。つーか、はやっ。
娘。<きゃ〜!(笑)
<すご〜い!
<早かったね。
<はやいよ!
<というわけで、石川の勝ち〜!
辻希美 バースディプレゼント
カギ早開け
対 決
にらめっこ
3人抜き
腕相撲
1本勝負
ロシアン
ルーレット
  尻相撲
3人抜き
<カギ早開け対決〜!
<何それ?
…10個ある南京錠を先に全部開けた方の勝ち。相手は、圭ちゃん。映像的には、すごい地味です。10対6で、圭ちゃんの勝ち。
<(まだカギ開けようとしてるののに)終わった。
<あのねぇ…
<うん。
<あいた…。(笑)
<あのねぇ、何?
<うん。 …カギあいて、何言いたかったか忘れたと思われ。
<何?あんた、圭ちゃんのこと気にしてるからだよ!(笑)
<残念でしたね。
<うん…。(笑)
…顔写真のところは、特製アイスクリームということで、最後のゲームです。
辻希美 バースディプレゼント
カギ早開け
対 決
にらめっこ
3人抜き
腕相撲
1本勝負
ロシアン
ルーレット
辻vs9人
しりとり対決
尻相撲
3人抜き
<何にもやってないのに…。
<ヨッシャ、いきましょっか…。(笑) …やる気まんまんです。
…ということで、しりとりスタート。
<ハロモニ。
<ニラ。
<ラッパ。
<パンツ。
<釣り。
<リンゴ。
<ゴリラ。
<ラッパ。(×)なに?…なに?! …何で×か、分かってない、のの。
<やったぁ〜!
<ラッパって言ったじゃない、さっきー!
<もう1回〜!(笑)
<もう1回だけだよ!
スタッフ<もう1回!
<もう1回だけだよ?
<ハロモニ。(笑)
<ニラ。
<一緒かよっ!(笑)
<ラッパ。
<パンツ。
<釣り。(笑)
<リンゴ。
<ゴリラ。
<ラクダ。
<ダンス。
<スイカ。
<カ?貝。
<イカ。(笑)
<カメ。
<(笑顔で)メダカ。
<カミソリ。(笑)
<リ?リ?リ?リ?理科。
<カ…髪の毛。
<毛むくじゃら。
<何〜!
<…。
<ラ。
<ラ。ラ。
<ラップ。
…以下、ダイジェスト。
<シ?シ?シ?シ?待って!待って!鹿って言った?
<ギ?ギ?ギ?ぎっくり腰!(笑)
<ゲ?!ゲンゴロウ。
…57順目だそうです。
<モ?モ!モデル!
<ル。
<ルビー。
<イカメシ。(笑)
<シだ、シ。
<シ?!白
<ロ。
<ロ…ロック歌手。
<ユー?ユー?ユ…湯婆婆。
<バ?ババア。
<ア?あ〜ア〜…アイ〜ン!…あーっ!
娘。<あーっ!
…ということで、のの結局負けです。 …肝心な空気になると結局ダメ。
<何で、のの、アイ〜ンっつったんだろう?! …ア〜ミ〜マ〜!にしとけば。違うよ。
…ということで、のの以外のメンバーはアイスを食べ、ののは、焼きそばを一人淋しく食べる感じでエンディング。何とかみんなの中に入ろうとするののですが、姐さんが追っ払う。
<うめぇー!(皆に近寄る)
<そこで食べてていいから。(押し戻す)
<…鬼。


ハロモニ。劇場 バスが来るまで

 中澤先生と安倍さんが2人、バス停に。中澤先生、安倍さんの弟の安倍かわもち君が気に入ったらしく色々安倍さんに尋ねる。
 そこに、中等部の小川さん登場。ケメ子とかわもちがケンカしているのを目撃した事を教える。安倍さんと小川さんケンカ現場へ。
 一人になった、中澤先生の所に、帰国子女の吉澤さん登場。久しぶりに吉澤ひとみの世界のジョーク。今週はチャイニーズジョーク。

吉澤 :ヘイ、チャーシューメン。
吉澤 :なんだい?ワンタンメン。
吉澤 :お前、今、中国で流行ってる日本のことわざ知ってるアルか?
吉澤 :知らないアルよ、教えてよ〜。
吉澤 :教えるアルよ、今、中国で流行ってる日本のことわざは、罪を憎んで人を肉まん。(掛け軸を取り出す。(掛け軸にも罪を憎んで人を肉まん))
保田ケメ子、登場。安倍かわもちと別れて新しい彼氏が出来たとのこと。新しい彼氏は、中等部の紺野さんの弟で、紺野あさ男。早速夫婦漫才の練習に。
保田 :はい、どうもぉ〜。
保田 :いや、暑いんでんなぁ〜。
紺野 :うんな、アホな!
保田 :チュッコミが早いでちゅ。もう1回行きますよ。
紺野 :ゴメン、もう1回。
紺野 :はい、はい〜。
保田 :はい、どうもぉ〜。
紺野 :うんな、アホな!
保田 :チュッコミが早いって言ってるじゃないでちゅか!
紺野 :ごめ〜ん。
保田 :もう1回行きますよ。
紺野 :はい、はい〜。
紺野 :うんな、アホな!
保田 :だから、早いって言ってるじゃないでちゅか!
やはり、漫才は安倍かわもち君じゃないととケメ子が思ってるところに安倍かわもち登場。仲直りして、漫才する。ただし、面白くは無い。ケメ子、とかわもち君、チャオ!とハッピィー!して去る。

 …次回、綾小路文磨…不治の病に…って何!?


ハロプロニュース
<ボランチ、リベロ、トップ下、ジタンに、ベッカム!セルジオコンセイソン…
<あぁー!サッカーの神よ!もしいるのなら私にゴールを分けてちょうだい。
<VIVAサッカー、VIVAワールドカップ。
<みなさん、お・ま・た・せ!遂に帰ってきました、私がハロプロニュース、キャスター、チャーミー石川だ、コノヤロー!(アイーンと猪木顔)(笑)オー!(拍手)
<遂に帰ってきましたって言っても、誰も来るなとは言ってないんですよね。(笑)
<何を言ってるんですか、中澤さん。
<いや、ホント。ね?
<はい。
<誰も来るなとは…。勝手に休んでただけなんだよね、この人が。
<あのパネルでねぇ。
<ねぇ。
<何を言ってるんですか、散々可愛がってくれたみたいで。(笑)
<いや、可愛がってないよ、全然。
<ホントに〜。
<うん。
<あたしたちがいじめてるみたい?
<あーぁ…。
<いや、そんな事は無いです。
<お久しぶり、石川さん。
<お久しぶりです。
<仲良く、よろしくねー!(ラブリーに握手を求める)
<よろしくお願いいたします。(チャーミーの前で握手)
<あ、前でそんなもう…(手引き離す)(笑)
<よろしくねー!(ラブリーに握手を求める)
<よろしくお願いいたします。(チャーミーの前で握手)
<前でそんな…(手引き離す)(笑)
<自己紹介どうぞ。
<し…新人です1年目です(笑)新人…新人アナウンサーです高橋愛ですよろしくお願いします。
<イエイ!(拍手)
<あ、違いましたごめんなさい高橋ラブリーでした。(笑)はい。
<よ!
<高橋ラブリーです。
<そして、まぁ散々チャーミーがいない間、チャーミーのことをとっても可愛がってくれたコメンティターの中澤裕子さんです。(拍手)
<あ、ありがとうございます。
<投票とかいってましたけどぉ…。
<あぁー、そうね。
<どうなりましたかね?
<いや…あ…
<出てるの?!もう?
<らしいですね。
<いや〜楽しみ!
<いや、何か…。
<石川さん、楽しみでしょ?!
<あー早くみたい…。
<でも私もよく知らないんですけど…
<あー知ってるの?
<でも、結果の方は何か、出ているらしいので、
<えぇ。
<後ほど発表することにして。
<あーそうですか。
<ま、最初はニュースの方、行ってみたいと思います!最初のニュースはこちらです。
…平家みちよ、11thシングル「ムラサキシキブ」6/5にリリース。
<衣装とか見ましたか?
<(驚いた風に姐さん、指差して)見ましたぁ。
<どうしましたぁ?
<あの、首動かしてたんだって!(首動かしつつ)こうやって…。(笑)
 …ごっちん並によく動きます。っていうか、話が合ってないです。
<いや…衣装…衣装が問題でしょ?
<ラブリー。
<あ…お腹だしてました、お腹。
<お腹出してました?!
<うん。
<ねぇ、何色でした?
<ムラサキでぇ…。
<うん。
<あのこんな…(ネックハングな感じ)こんな感じの…。
<ねぇ、こんな感じの…。
<(へそだしのラインを手で書きつつ)と、こんなんでぇ…。(笑)
<こんなんでぇ…。

平家さんの衣装を自分のバディで表現する、たあ。 …平家さんとどっちが細いんだろう。
<もうセクシーでしたわ。
<着てみたいですか?
<あぁ、もぉ私は無理ですぅ。(笑)
<じゃあ、次のニュース、ラブリー!よろしく!
<OKです。
<えっとー、松浦亜弥ちゃんのファーストデートが6月4日に発売になりました。
<はい。
<えーっとですね、何と、1万を超えるカットの中から厳選したライブ…での、ベストショット約140ショットが、所狭(しょせん)としての…
<所狭(ところせま)しとしてね。(笑)
<所狭しとしての、ライブだけでは無く、
<はい。
<ツアー先での、旅の様子も収められてるんです。(拍手)
<あらあら長いの…。
<読めました。 …読めてない、読めてない。
<ねぇ、高橋さん。
<はい?
<ちょっと…。
<相変わらず、な…訛りの具合もいい感じですよ。(笑)
<えぇ。
<あの、訛りじゃなくて、漢字がわかんないですよ。
<わかんないですか?
<えぇ。
…続いて、ハローキッズオーディション速報。
<そして最終発表をスペシャル番組として生放送いたしますのでお楽しみに。
<はい。
<はい。
<あ!もう時間ないや。
<えっ?
<この辺で…。
<ファン投票の結果とかって…。
<いや、あの時間無いの。それでは、あのこの辺で…。
<え?あ、石川さん逃げてるんやろ?(笑)
<逃げてない…逃げてないから!その模様を来週お送りしまーす!
<だってぇー最初に…。
<チャオ!
<石川さん、言ったがし。
<言ってない、言ってない。
<言ったがし?(笑)
<時間っていうものがあるのよ!(手首指して)
<あ…(腕時計)無い、無い。
<バイバーイ!
<バイバーイ!
<(バイバーイ!)
<早く、スタッフ!う…動かしなさい、これ!


ハロモニ。次回予告

 またまたハロー!モーニングオフィシャルページ次回予告より。

新コーナーがついにスタート!
ゴマキペンギン物語

ゴマキペンギンって何?!

2002/06/16

<(なっちの耳掴んでる)
<きゃ〜!今こそ試されるメンバー愛!
<(なっちのこめかみあたりにチュー) …チューしたった。
<(圭ちゃんに顔アップで近づく)
<体の一部で予想してねぇ〜!
(やぐっつぁん抱きしめる)
<うわぁ〜!はは。
<帰ってきた、ハロモニ。愛の(手でわっか作って)穴!(拍手)
<はい。ということで、好評だった愛の(手でわっか作って)穴が、(笑いながら)パワーアップして帰ってきました。
<おぉ!
<はい。
<前回のゲームで記憶に残ってる事は、ありますか?
<う〜ん。
<ゴキブリを貼られましたね。(笑)
<そうだね、矢口泣いてたね。
<も〜最悪。
<(誰か指差す)
<のの何か、お腹にやられた。(笑)おへその穴、ほじられた。(笑)
<な〜に?
<ほじってないよー、誰も。 …何かすごくおばさん臭いしゃべり。
<…間違えた。(笑)
…ここで、前回の愛の穴のダイジェストVTR。(前回は2002/01/27放送)
<辻はー、ほら、お腹出したでしょ?
<出した。
<そうだね。(のののお腹叩く) …ポンポン。
<出して途中で、マネージャーさんに…
<怒られた。(笑)
<怒られたんだよね。
<あれ、あれさぁ〜流れてなかったよね?
…前回、お腹出してるの放送されてたけど、他にもあるのかな?
<さぁ、ふたチームの対抗戦です。
<はい。
<パワーアップした、愛の穴対決が3回戦あります。
<はい。
…今日も、かおり、ごっちん、梨華ちゃん、たあ、新垣さんがゲーム不参加ということでチーム分けは以下のとおり。

 安倍チーム:安倍、辻、加護、小川
 保田チーム:保田、矢口、吉澤、紺野


第1回戦

 第1回戦は、全員、体の同じ部位を穴から出して、両チームともリーダを当てます。

<それでは、行きましょう。圭ちゃんはどれでしょう?オープン!
<オープン!
<これは、どれでもいいよね?
<どれでもいいとか言うな!(笑)
<フフ。
<あっ!わかる〜。
<わかりゅ〜。
<あ、分かった!
<ごめん、わかちゃった。
<え、でもよく分からない…。
<ねぇ、ねぇ、ねぇ?3番よっすぃ〜でしょ?
出題:保田チーム(耳) 調査担当(調査方法)
@やぐっつぁん なっち、あいぼん。
指差し棒で突っつく、なっち。
ゴキブリを貼る、あいぼん。
たまらず、逃げるやぐっつぁん。
A圭ちゃん
Bよっすぃ〜 あいぼん。綿棒で耳の穴ほじくりまくる。
C紺野さん 小川さん。体温計。
画面には映ってないけど、相当攻めてると思われる。
<あさ美ちゃん耳が隠れてるよ。
<耳が下に下がってるよ。
<あさ美ちゃ〜ん!
<あさ美ちゃん、毛が出てるよ。

 …安倍チーム、A番を選択して、見事正解。

出題:安倍チーム(耳) 調査担当(調査方法)
@のの こっちは、全員でひとりずつ攻めてく。
やぐっつぁん、全員の耳の温度を測る。
(でも全部、36.7度)
よっすぃ〜が、全員の耳に息吹きかける。
A小川さん
Bなっち
Cあいぼん

 …保田チーム、B番を選択して、見事正解。

<よっすぃ〜さぁ〜、ささやくんだもん!なっつぁ〜ん…。(笑)
<な、なんか、こ、こ、こっち…こっち入ったら、こっちにも通り過ぎそうな…。
  …右耳から左耳へ、みたいな。
<何か、案外楽しんでいただいてるようで…。(笑)


第2回戦

 第2回戦は、全員、膝を穴から出して、何が膝に触れてるかを当てます。
 保田チームは、キウイ(正解)、安倍チームは、ブロッコリー(アロエと間違える)でした。ということで、第2回戦は、保田チームの勝利。


第3回戦

 第3回戦は、愛の穴BOXということで、代表1人が箱の中に入って、それが誰か相手チームが箱の中に手を入れて当てます。

保田チームの出題(よっすぃ〜) とりあえず、逃げつつも手噛んだりする。
安倍チームの出題(のの) 箱に入れてきた手を引張りまくる。手叩く。手噛む。
<(保田チームの出題後)え〜?!のの、保田さんに噛まれたらどうしよう…。
  …圭ちゃんに噛まれるとみんな保田ばあちゃんになるとか?

 …両チームとも正解という事で優勝は保田チーム。


飛び出せ!アルバイトしばた

 第7話:「新聞配達最後の日」。新聞配達70年のおじいさんの最後の仕事を手伝う4人。が、地図の見方が悪く最後の最後で配達先を間違える。(だから?)つづけ。


ミニモニ。ぴょ〜ん星人

 写真集『辻加護』に夢中な3人に親びん仲間に入れてもらおうとするも仲間外れに。親びん対抗して写真集『ヤグチ』を見る。でも多数決でかわいい対決に負ける。怒った親びん、ヒサブリに尻尾むぎゅー!のお仕置き。でも何故か親びんまでむぎゅー!される。
 振り返るとそこにはピカチュウが。ということで、ピカチュウを追い払うべくぴょ〜ん星人の攻撃開始。

ミカぴょん:ハワイアン モンスター ミカチュウ
→ 三人祭の「チュッ!」攻撃。何故か、親びんにも攻撃。
辻ぴょん :ハラぺこ モンスター 辻虫
→ ピカチュウとバナナ間違えて食べようとするも10万ボルト食らう。
加護ぴょん:ものまね モンスター アイ〜ン
→ Yeah!めっちゃホリディ攻撃。ピカチュウも喜んで、一緒に踊る。
親びん :
→ 本当の亜弥ちゃん攻撃はこれぴょん!ということでLOVE涙色からなんかしようとするも、速攻で10万ボルト食らう。

 ということで、親びんを助けようとして、ミカぴょん、加護ぴょんも感電する。そんな3人を見て、ニヤリとする辻ぴょん。ということで、次回に続く。
 …それにして、あいぼんは、すごいなぁ。もう完全コピーしてるし。そういえば、前回、愛の穴やった週のぴょ〜ん星人で、松浦亜弥ちゃんかわいいキックやってたぴょん。


ハロモニ。劇場 バスが来るまで

 今週から、制服が夏服に。中澤先生と安倍さんと帰国子女の吉澤さんが来そうだという話になって、ちょっと隠れる。そこに予感的中で帰国子女の吉澤さん登場。今日の世界のジョークは、ブラジルジョーク。

吉澤 :ヘイ、ペレ!
吉澤 :なんだい、ジム?
吉澤 :お前、ブラジル人が好きな日本のタレント知ってるか?
吉澤 :知らないね。教えてくれよ。
吉澤 :教えてやるよ。ブラジル人が好きな日本のタレントは、明石屋サンバ!
吉澤 :サンバ!サンバ!サンバ!イエ〜イ!私って面白いなー!
吉澤 :でも、誰もいないとつまらないね。(寂しそうに去っていく)
  …ここだけ見るとすんげぇ美少女なんだけどなぁ。サンバ!サンバ!する人には見えません。
吉澤さんがいなくなって、再び中澤先生と安倍さんバス停に。やっぱし隠れてて正解だったと話してる所に吉澤さん、再登場。もういいと言う中澤先生に別ネタで勝負。
吉澤 :ペレで行きます。ペレで。ペレさんが好きなブラジルの…
安倍 :噛んでるよ。
吉澤 :ペレさんて人がいるんですよ。(笑)
中澤 :…。
吉澤 :ね、その人が好きな日本のタレントが好きな人。まずは…。
吉澤 :(三瓶ですのフリで)さん・ペレです。ウハハハハ!(笑)私って、面白ーい!
吉澤 :また、来週来るね。サヨナラ!
安倍 :先生、あんな女子高生いたら、ちょっと逮捕されちゃいますよー。
中澤 :(横腹を押さえつつ)でもちょっと、今の面白い!(笑)
安倍 :私も面白かった!(三瓶ですのフリ)
そこに、中等部の高橋と新垣が石川さんが警察に逮捕されたといって、駆け込んでくる。逮捕されてもうたんですっ!と言ってる高橋さんは今にも泣きそうな感じ。
そんな所に婦警さんに連れられて石川さん登場。婦警さんに駆け寄って、謝る中澤先生。
婦警 :先生、オレですよ、オレ!
誰か、確認すべくジロジロ見る中澤先生。(何故かスカートまでめくる)
っていうか、婦警さんは、飯田先輩その人でした。 …すんげぇ。
安倍 :しかし飯田先輩って、そういう制服の格好、似合いますねぇ。
飯田先輩、そうか?といいつつカメラに向かってポーズを決めつつ徐々にカメラによる。そこに安倍さん割ってはいる。
中澤 :(安倍さんの肩叩いて)あんた何やってんの?(笑)
婦警の飯田先輩登場。 スカートを覗き込む中澤先生。 カメラに割り込む安倍さん。
 …かわいいけどね。

 石川さんは逮捕されたのではなくて人探しを手伝ってもらっていたらしい。んで、その人は当然、綾小路文磨なわけですが、実はへそのごまをほじりすぎてお腹が痛くなって、痛井病院に入院していた。ということで、痛井病院の2階から登場。
 何故か、病という名の船に乗って去ろうとする文磨。どこからとも無く汽笛が。二人の愛の絆だと言って、紙テープを投げる、文磨。受け取る石川さん。

綾小路:石川さ〜ん!(手振る)
石川 :あ〜!船が出る!(自分で、どんどん後ずさる)文磨様の船が…。(笑)

かおりの婦警姿は、似合うとかそういうレベルじゃないくらいすんげぇ。
っていうか、飯田先輩もう転職しないで欲しいなぁ。


ゴマキペンギン物語
ナレーション:
南極にペンギンの姉妹が住んでいました。
お姉さんペンギンは幼い妹のため、
毎日お魚をとってくるのです。
ハロモニ。絵本シリーズ、ゴマキペンギン物語。
<お〜い!
<あ!お姉ちゃん。お腹すいたよ〜!
<今食べさせてあげるからね〜!
<ははははは…。(笑)
<ふっははは…。(転ぶ)
<ふはは…。(起きようとする)
<お姉ちゃん、早く〜!
<ふふ…。(起きようとする)
<お腹すいたよ〜!
<待ってね、起きれないの!(笑)
<早く起きて〜!
<(何とか起きようとするも起きれず)(笑)
ナレーション:
これは、ゴマキペンギン姉妹の物語。

 …これを放送すること自体すごい事ですが、次週もやるみたい。まぁ、来週もこのままごっちんが、起きれないで終わったら、逆にスタンディングオベーションものですが。


ハロプロニュース
<梅雨が来て…ジメジメしとしと、うっとおし…。
<私のハートもちょっとブルー…。(笑) …五七五七七になってるんで、一応、短歌か?
<はぁ…。
<どうしたの?石川さん。元気ないわね。
<私、今日が最後かもしれません。
<(事務的に)あ、お疲れ様でした。(笑)
<いやっ…。悲劇のキャスター、チャーミー石川です…。
<頑張って行きましょうよ。(笑)中澤裕子です。(笑)
<私はこの番組で散々中澤さんのね、パネルなんかを…
<クシュン!ごめんなさい。(笑)失礼。
<いい話をしてるのに…。(笑)
<いや、ちょっと我慢できなかった。ごめんなさい。
<中澤さんに…のことをね、おばさん扱いしたりとか…
<えぇ。
<すごい失礼な事をしてきました。
<えぇ。
<ラブリーにも…ちょっとラブリーの方がかわいいからって…
<ヘックション!ごめんなさい。(笑)
<中澤さん…。
<ごめんなさいね。
<だから、そんないじめてた罰が今日は下されるんじゃないかなって…。
<あら!?
<あら、まぁ…。
<なんで!?
<いやな予感がするんです…。
<どうしたのよ?!
<(両手で追い払いながら)ハエがいるぅ…ハエ…。(笑)
<やっぱり何か、不吉な予感…。
<(ハロプロニュースファン投票結果のフリップ出す)じゃあ、早速どんどん発表していきたいと思います。
<はい。
<まずは、第3位。
<でん。
第3位 高橋ラブリー  385票
<おぁ!
<高橋ラブリー、385票。(拍手)
<ありがとうございます。みなさまのおかげでございますよ。
<すごいね。
<それでは、2位に発表したいと思います。
第2位 中澤裕子    461票
<あぁ…中澤裕子、461票。
<(両手横VからVサイン)イエ〜イ!
<あと、ハロプロニュースに残れるのは、1つしかありません。
 …ルールでは、上位3名がレギュラーに決定だそうです。ちゅーことは、ラブリーレギュラーなの?
<ちょっと見てみましょうよ。(フリップのシールはがそうとする)
<いや、いや、いや、いいです〜。
<何で?
<怖いから見たくないんです。
<あ、じゃあ、いい。じゃあ、もう、このまま…。
<いや、それもちょっと困るんです。(笑)
<そうでしょ?あ゛ぁ!もう!めくって!めくって!めくって!
<あーでも…でも怖いから、やめてー!
<(シール、はがす)
第1位 チャーミー石川 537票
<あ!
<あっら〜?!
<チャーミーさん、よかったねぇ。
<(両手キラキラ)あーちゃらら〜良かったですねぇ!
<(肩叩きつつ)よかったねぇ、チャーミーさん。良かった、良かった。
<(立ち上がる)ありがとうございますっ!(拍手)
<おぉー。
<良かったねー。
<良かった、良かった。
<ファンのみなさま、心を込めて感謝いたします。どうもありがとう。(泣きまね)(笑)チャーミー嬉しいわ!(拍手)(座る)
…今日のニュースのひとつ目は、藤本美貴、ニューシングル「そっと口づけてギュッと抱きしめて」6/12リリース。
<藤本さんはですねぇ、155cmなのに、脚長くてですねぇ、身長デカく見えるんですよ。(笑)あたしとそんなに…3cmしか変わらないんですよ!?(笑)

 …ふたつ目のニュースは、ハローキッズオーディション速報。

2002/06/18 coffee break

 チャ−ミー石川というキャラクターは元々はプロレスでいうところのベビーフェイス、それも自分で光るタイプではなくてヒールからの攻撃を受けることによって光るようなタイプだと思うんです。
 (例が古いけど、全日時代のテリー・ファンクみたいな)
 そういう意味では、MUSIX!のちゃーみーは、チャ−ミーではあるけれど、チャ−ミーの本領を発揮するところではなかったと思います。(伊藤さん相手じゃね)
 で、ハロプロニュースで復活したチャ−ミーは、姐さんというこれ以上ないヒールを相手に遺憾無くチャーミーらしさを発揮していったと思います。
 というか既に姐さんのヒール的な攻撃にも怯まないくらい強力なキャラクターになってしまったんじゃないかと最近富に思います。
 しかしそうなるとそれはそれで、プロレス的に考えると、実力が拮抗するからこそ面白いのであって、片っ方が強すぎては、パワーバランスが崩れて試合にならなくなっちゃいます。結果、面白くなくなっちゃう。
 強すぎるベビーフェイスっていうのはある意味ヒールにもなりうるわけで、そこに新しいベビーフェイスであるところの高橋ラブリーの起用が行なわれた理由というのがあるんではないかと思いました。
 (また、例えが古いけど、ラブリー=三沢光晴、チャーミー=ジャンボ鶴田みたいな)
 ラブリーとの絡みによってチャーミー石川というキャラクターが埋没するのであれば、そこまでのキャラクターだったと言うことだし、新たなチャーミーの魅力というものが出てくれば増々チャーミーは輝いていくのだろうし、それはこれからのハロプロニュースによるところなんで何とも言えないけれども…。
 そんなことを『17/06/2002 チャーミーの終焉』を見て思ったんですけどね。チャーミーの終焉というにはまだ時期尚早なんじゃないんじゃないかなぁ?ハロプロスタッフもまだまだチャーミーは、こんなもんじゃ終わらないと思って、こうしたんだろうし。 …と勝手に思ってるだけですが。
 それとも自分以上にfeodorさんは、ラブリーを評価してる(=脅威に思ってる)のかな?それは、それで十分理解できるんですけども。
 (言ってる事と推しメンが逆な所が書いてて自分でもどうなんだろうという感じですが)

2002/06/23

<覚えて、真似して、続けよう!
<記憶力をフル回転!
<帰ってきた、ハロモニ。八百屋さんゲームSUPER!(拍手・歓声)
<コンバンハー!あ、じゃなかった…(笑)
<おはようだよ。
<(仕切りなおしで)こんにちはー!
娘。<こんにちはー!
<おはようございます。
<バラバッラだね。おはようございます。
<おはようございます。
<おはようございます。
<さぁ!今日のゲームは…
<ほい。
<五期メンバー歓迎企画で1度やりました…
<はい。
<あの好〜評〜企画!
<おぅ!
<…を再び頑張っていただきます!(拍手)
<お、なんだ、なんだ。 …珍しく最初っからノッテる、ごっちん。
…ということで、今日は、前回新メンバー歓迎企画として行われた『憶えてマネして新メンバー山手線ゲーム』
(2001/12/09放送)のバージョンアップ版らしいです。
今回は、間違えると反省部屋(天井に巨大風船がセッティングされてる檻)に入れられます。同じチームで3人間違えると負けってことで、チーム全員が反省部屋に入って巨大風船破裂ということになります。
<えー、ヤダよ〜。
<巨大風船セット。もうハロモニ。では、お馴染みでございますが。
<最近風船ばっかだよね…。
<あ〜〜〜〜〜〜あ〜〜あ〜〜あ〜〜。
<だって一番いいリアクションするんだも〜ん、みんなが。
<だってぇ〜何か、おっきいよ〜。
<何?
<オイラの時とかゴキブリ入ってんでしょ?どうせ…。(笑)
<もうさ、ホントつきものだから、ヤダよね。
<オイラっても、チーム…あ、いいこといいました。連帯責任でございますね、これは。
<あ〜。
<だから、でっかいんだ。
<あ〜こわ〜い!

 今日のチーム分けは、以下のとおり。圭ちゃん、紺野さん、小川さん、不参加。
 チーム飯田:飯田、矢口、石川、辻、新垣
 チーム安倍:安倍、後藤、吉澤、加護、高橋



テーマ 有名人
かおり 志村けん
 アイ〜ン
なっち 志村けん せんだみつお
 ナハナハ
やぐっつぁん 志村けん せんだみつお 松浦亜弥
 ピ〜チィ!
ごっちん 志村けん せんだみつお 松浦亜弥 ジャッキー・チェン
 両手を回す …前と全く一緒。
梨華ちゃん 志村けん せんだみつお 松浦亜弥 ジャッキー・チェン 三瓶
 三瓶です
よっすぃ〜 志村けん 時間切れ × 
<(ガス噴出の後のリアクションが)でも、吉澤さん普通やな。
<スーッ。(鼻で息する)
<な、何でニオイかいだの?
<せんだみつおさんです。
<あー!せんだみつおだぁ〜!(笑)
<ちょっと…後ろで教えるの、ダメでしょ〜?!
<くそぉ…。



テーマ 有名人A
のの ミカ
 サムアップ
あいぼん ミカ 加護亜依
 ♪加護ちゃんです
新垣さん ミカ 加護亜依 メロン記念日
 指揮者のフリ
たあ ミカ 加護亜依 メロン記念日 織田信長 …何故信長?ある意味、前と一緒。
 剣を立てる
かおり ミカ 加護亜依 メロン記念日 織田信長 中澤裕子
 両手開いて上下 …?
なっち ミカ 加護亜依 メロン記念日 織田信長 中澤裕子 矢口真里
 ほっぺ指差し
やぐっつぁん ミカ 加護亜依 織田信長 ×
<メロン記念日です。
<あーっ!くっそぉー!
<なんか、矢口らしくないねー。
<(やぐっつぁん、反省部屋へ)何か、矢口、部屋が広く見えるね。
<え?
<部屋が広く見える。
<うん。居心地いいよ。(笑)ちょっと待って〜!
<まだだって!1対1じゃない!
<あ〜〜。(風船触る)(笑)あ!入ってない。(笑)



テーマ 職業
ごっちん 魚屋
 鉢巻&前掛け
梨華ちゃん 魚屋 土木屋
 土堀り
あいぼん 魚屋 土木屋 花屋
  …ジェスチャーしてないし。
のの 魚屋 土木屋 花屋 看護婦
 ナース帽
たあ 魚屋 土木屋 花屋 看護婦 歯医者 …これで爆笑させられるとは。
 ハミガキ
新垣さん 魚屋 土木屋 花屋 看護婦 歯医者 八百屋
 何か手で。
なっち 魚屋 土木屋 花屋 看護婦 歯医者 八百屋 スチュワーデス
 飛行機
かおり 魚屋 土木屋 花屋 看護婦 歯医者 八百屋 スチュワーデス 先生  敬礼
ごっちん 魚屋 土木屋 花屋 看護婦 歯医者 八百屋 スチュワーデス 時間切れ ×
<(ガス噴出受けて後)プッ。(笑)もうイヤ。もうヤダよ。もうヤダよ。
<カモーン、カモーン。
<(部屋入って)あ〜、吉子と同じ道へ来ました〜。あぅ〜。 …よしごまで檻。



テーマ
梨華ちゃん ちょうちょ
 両手ひらひら
あいぼん ちょうちょ てんとう虫
 両手お尻
のの ちょうちょ てんとう虫 バッタ
 飛び跳ねる
たあ ちょうちょ てんとう虫 バッタ こおろぎ
 両手で触覚
新垣さん ちょうちょ てんとう虫 バッタ こおろぎ 毛虫
 手でにょろにょろ
なっち ちょうちょ てんとう虫 バッタ かぶと虫 ×

 …ということで、飯田チームの勝利。安倍チームは罰ゲームの巨大風船。

みんな怖がる中で余裕の
笑みを浮かべるよっすぃ〜。
こんな風船、お笑いでも
使いません。
風船破裂後のごっちん。


飛び出せ!アルバイトしばた

 第8話:「スーパーモデルしばた!?」。モデルのバイトという事で、みんな盛り上がっていたが、実はワークショップのモデル(要は作業服のモデル)だった。つづけ。


ゴマキペンギン物語 第2話

 今日は、何とか坂の途中まで登って来たごっちんのアップから。

<ハァッ…。
<はやく、おねえちゃん。
<こっから、進まないんだよね…。(笑)
<おねえちゃん。あと、もうちょっとだよ〜。
<ハァッ…。フフ…頑張ってるんだけど…。
<はやく〜。
<フッ…こっからが…なかなか進まないんだよね〜、これが。
<あ〜おねぇ〜ちゃ〜ん。(笑)おねえ…
<(魚持ってる手伸ばして)ほらぁ!ほらぁ!
<あと、ちょっと〜!はやく〜。
<(息切れ)ハッ、ハッ、ハッ…。待って、どんどん下がってくんだけど…。(笑)
<ハァッ…ハァッ…ハァッ…。
<お腹すいたよ〜。
<(どんどん下がっていく)あれ〜?!
<おねえちゃん、下がってるって〜。
<(結局一番下まで戻って来る)(笑)
<ちょっと待ってね…う〜ん、ヨイショッ!(笑) …何か、かわいい。
思いっきりしゃがんで… 思いっきり伸ばす!みたいな…。
<がんばれ、がんばれ。
<ハァッ…ハァッ…ハァッ…ハァッ…ハァッ…。待っててね…。
<もう、腹ぺこだよ〜。
<おねえちゃんが、今、お魚食べさしてあげるから…。
<がんばれっ!
<(あともうちょっとのトコまで来て)あ〜なかなか進めないよ〜。
<うぉ!(転ぶ)あ〜あ〜あ〜あ〜!(一気に下まですべり落ちる)
<おねえちゃ〜ん!
<(倒れたまま)ウフフ…おかしいなぁ?
ナレーション<がんばれ!ゴマキペンギン!
<(倒れたまま)フッ…。
あと、もうちょっと… 転ぶ… 一気に下まですべり落ちる
…オチは、期待通りで、面白いことは面白いんだけど…。
 普通すぎるんだよねぇ。
…ちょっと、期待しすぎたかな?


ハロモニ。劇場 バスが来るまで

 今日は、夜なのか、あたりが暗い。
 相変わらず、入院中の綾小路文磨。紙飛行機に石川さんに「逢いたい」と書いて飛ばす。
 吉澤さん、大きい声を出してたのを怒られ、小さい声で世界のジョーク。今日は、ハワイアンジョーク。

吉澤 :フラダンスをする動物は、フランダンスの犬。 …フランダースの犬ね。
石川さん、登場。文磨の紙飛行機が届いたらしく、痛井病院に来たが入ろうとするもカギがかかっていて入れない。ベンチを使って2階に上がろうとしてるところに、喫茶店から、中澤先生と安倍さん登場。先生に何かおごってもらったらしい。
2人とも石川さんに協力しようとしてる所に、いいタイミングで中等部の高橋と新垣が。
安倍 :あのね、実はね。
新垣 :わかりました。
高橋 :わかりました。
安倍 :じゃあ、2人ともよろしくね。
高橋 :はい、了解です。
中澤 :は?てか、何も話してないじゃない?(笑)分かったの?
高・新:はい。
更に、飯田婦警、夜のパトロールで、バス停に。 …今日もセクシー婦警さんでした。
飯田 :おう!今パトロール中なんだけどよ。
安倍 :あ、ホントですか?じゃあ、飯田先輩よろしくお願いします。
飯田 :おう!(笑)
中澤 :あなたもまだ何も話してないのに分かったの?
飯田 :わかりますよ、石川の事でしょ?
中澤 :まぁ、そうだけど。
飯田 :(梨華ちゃんのそばに来て)いくじなし!(梨華ちゃん張り倒す)
石川 :違う…そうじゃなくて…。
安倍 :あ、あの、そうじゃなくてね、うん。
飯田 :え?違うの?
高橋 :え、違うんですか?
新垣 :違うんだ。
中澤 :ちげぇ〜よっ!
新垣 :(素でビビる)(笑)
中澤 :ちげぇ〜よっ!…ビックリしてるよ、あの子。
ということで、中澤先生が再度説明。
中澤 :実はね、あーいうことで、こーいうことで、そーいうことなのよ。(笑)
何故か、この説明で3人に通じる。それぞれ役に立ちそうなものを探しに行く。
高橋:投げ縄→安倍さんがトライするも失敗。
新垣:オモチャのハシゴ→安倍「よーし、これで登ってと…ちょっと!(ハシゴ投げる)」
…このノリツッコミが、今日イチかな。
飯田 :ホントのハシゴ→みんなでセッティング。
ということで、みんながセッティング中に病院から平家先生登場。石川さんを病院に入れる。はしごのセッティングが完了して石川さんを呼んだ時には、もう文磨の部屋に。
石・文:ハッピィー!
石川 :ハッピィー!
中澤 :無視、無視。相手しない。(笑)
石川 :ハッピィー!
綾小路:ハッピィー!
石川 :みんなハッピィー!
中澤 :うるせぇよ!この野郎!(笑)

ミニモニ。ぴょ〜ん星人

 前回の続き。辻ぴょんの「ニヤリ」は、何も意味無かったということで。以上。


ハロプロニュース
<むか〜し、むかし、ある所に裕子という名のたいそう可愛い少女がおったそうな…
<しかし一生独身で暮らしたとさ…。(笑)
<ハロプロニュース、チャーミー石川でーす。(拍手)
<はーい、今回はですね、大昔バージョンということで…(笑)
<(軽く睨む)
<まぁいってみましたけれど…。
<大昔バージョン…。
<どうでしたか?
<おもしろ〜い。
<面白いよね?
<うん。
<もっとやっていこうね、どんどんね。
<ね。
<大昔バージョンかよぉ…。
<どうでした?中澤さんは?
<っていうか、ホントあたし一生独身のような気がする…。(笑)
<そんな悲しい事、言わないで下さい。
<あたしこないだね、何かね…
<はい。
<結婚します宣言したでしょ? …2002/05/26放送、参照。
<してましたね。
<えぇ。それを見ていた…オンエアーを見ていたスタッフがですね…
<はい。
<中澤、お前止めろよ、と。(笑)切ないと。(笑)見てて。(笑)
<訂正します。私は一生独身で、頑張ってまいります。(笑)
<あれ?
<あなたの心の恋人、中澤裕子よろしくお願いいたします。(投げキス)
<ちょっと、暗いですよ。
<同じく、高橋ラブリーで、ございます。
<同じくでいいの?!(笑)あなたも同じく一生独身でいいってこと、それは?
<行こうかなぁと…。
<(たあの肩抱きながら)あなたには、明るい未来が待っているわ!
<(チャーミーの肩叩く)
<あ!いてっ!(笑)
<(チャーミー睨む)
<冗談ですって。
<あたしにだって、未来はあるのよ!
<あります、あります。はい、それでは最初のニュースはこちらです。
<はい。
<はい。
…1つ目のニュースは、メロン記念日のニューシングル『夏の夜はデインジャー!』が、6/19にリリース。
<メンバーの大谷さんはですね、このタイトルの一部である「デインジャー」と言う言葉を流行語にしたいと。
<おっ!
<申しております。
<なるほど〜。
<ディンジャー。
<そんな簡単には、ならん。(笑)
<じゃあ、チャーミーとライバルってことね。
<え!?なんで?
<いや、私も流行語大賞狙ってるんです。
<え!?なにで?
ハッピィー!(笑)
<ありがと。高橋ラブリー。(笑)
<あの「デインジャー」を…今は…
<あ、そうですね。
<プッシュ、プッシュして…
<はい。
<はい。
<頑張ってもらおうじゃないですか…。
<(ぴったりしたいXmas!の最初っぽく指指しまくりで)デインジャー!
<えぇ?!へへへへ…。(フリ真似して)これ何?!(笑)
<(ぴったりしたいXmas!の最初っぽく指指しまくりで)デインジャー!
<(隣で真似して)デインジャー! …影だけ映ってるのれす。
<あなたがいうと全部ダサくない?!
<(ハッピィー!のフリしつつ)これもおかしいけど、(デインジャーのフリしつつ)これもおかしいでしょ?!
<(デインジャーのフリしつつ)こんな感じがしたんですぅ。
<違うんじゃないですか?
<デインジャー、危険。バキュバキュバキュン…。
<あ、確かに。あなた、危険。今のあなた、危険。(笑)
<えぇ?!
<(デインジャーのフリしつつ)確かに危険です。
<デインジャー!(笑) …持ちネタが、ひとつ増えました。
<きゃははは!
<デインジャー!
<はい、どうもありがとうございました。
<メロン記念日の応援もよろしくお願いします。
<はい。
<お願いします!
<続いてのニュースは、ラブリー、よろしく。
<はい。
…2つ目のニュースは、ミニモニ。アルバム、6/26リリース。
<中澤さん。
<はい?
<ついに…29歳になっちゃいましたね〜。
<(渋い顔で)なってもうた…。
<イエーイ!さぁ行こう!(たあとともにセットの前に移動)
<はい。
<あ!ケーキ来た〜!すご〜い!あ〜チョコレートが燃えている〜!(笑)
<せーの…
<あ〜あ〜ちょっと…
♪ハッピーバースディ トゥー ユー
♪ハッピーバースディ トゥー ユー
♪ハッピーバースディ ディアー
<中澤さ〜ん!
<中澤裕子さ〜ん!
♪ハッピーバースディトゥーユー
<ありがとうございます。(ロウソク消す)
<おめでとうございます。
<あ、こげた、こげた、こげた。
<いや〜なっちゃたよ、ホントに、まったくよー。
<これは、是非…独り占めして下さい。(笑)
<やっぱり、結婚します!(笑)
<どっちですか!?
<したほうがいいですか?
<はい。
<もう、そろそろ?
<いや…別に…30越えてもいいと思いますよ。(笑)
<お色直しは何回するつもりですか?(笑) …話しが早いよ!
<何ですか?
<お色直しは何回するつもりですか?
<お色直し!?(笑)
<あのーウチのお母さんは、3回やったんかな?(笑)
<?
<で、中澤さんは何回するんですか?(笑)
<そうですね、じゃあ、高橋さんのお母さんが3回やったんだったら中澤さんも3回ぐらいはやろうかな?(笑)
<(笑顔で拍手)
<いいですかね?
<いいですよね。(拍手)
<そのときは、ご招待しますんで。
<はい。じゃでっかい花束持ってバラの花持って来ます。(笑) …句読点なしで。

2002/06/30 ハロープロジェクトキッズオーディションスペシャル

 ハロプロニュース緊急生放送ということで、メインキャスターチャーミー石川+テレビ東京の女子アナの龍田さんが司会です。で、中澤姐さんとかおり、なっち、圭ちゃん、やぐっつぁんがサポート。

発表会場の中澤さ〜ん! は〜い!
 …どこかで見たようなセット。
やはり、いつものハロモニ。
のセットでした。

 まぁ、緊急生放送といっても、いつものハロモニ。のスタジオにハローキッズの合格者を全員呼んだだけな感じでした。
 んで、オーディションで歌われた曲TOP10ということで、こんな感じだったらしいです。

第1位 後藤真希 手を握って歩きたい 2,814人
第2位 ミニハムず ミニハムずの愛の唄 2,487人
第3位 モーニング娘。 I WISH 2,177人
第4位 松浦亜弥 桃色片想い 1,895人
第5位 モーニング娘。 そうだ!We're ALIVE 1,726人
第6位 松浦亜弥 LOVE涙色 1,661人
第7位 モーニング娘。 でっかい宇宙に愛がある 1,390人
第8位 バカ殿様とミニモニ。姫 アイ〜ン体操 1,339人
第9位 タンポポ 恋をしちゃいました! 1,117人
第10位 藤本美貴 会えない長い日曜日 988人

 意外にも、ミニモニ。では無くて、ごっちんが1位でした。

2002/06/30 モー娘。のミュージカル完全密着スペシャル!

 ひとことで言うならば、紺野SP。基本的に紺野さんメインで、密着。あとは、主役のなっちとごっちん。ちょびっと、のの。あとは、その他って感じでしょうか。とりあえず、娘。さんのコメントをずらっと。

5月始め都内某スタジオ
<(ミュージカル)やるって聞いたとき、嬉しかったんですけどぉ、バカなんでぇ、覚えられるかなって不安はあります。
<やってみて大変だなぁって分かる事いっぱいあって…で、やってみたらすごい大変ですね。(うん)
<もっと大変なのかなぁと思ったけど、すごい楽しい出来て、ダンスレッスンとかも、すごい楽しくて、全部が楽しいです。
<あの〜練習が、個人なんですよ。個人で、自分の事は自分でしなくちゃいけなくって、いままでと違って、ちょっと大変です。(うん)
<後藤さんの妹役なんですけども、女子大生のって、前言われたんですけど、結構何ていうんだろう…あのーあさ美ちゃんと初めて出るのがあさ美ちゃんとの出会いで、やりとりが難しくって大変です…。
<大変なんですけど、でも…楽しいです。
<課題はいっぱいあるんですけど、楽しんでやれるように頑張りたいです。
…たあの書いた、新メンバーの似顔絵。
(今回のミュージカルの簡単な説明)
<ん〜。結構セリフも多くて、すごいね、あのー丸々こう…何だろ…7行とか8行ぐらいのセリフばぁーって…言う所とかあるんですけど。でも、頑張って…手に書いたりして覚えて。うーん。
<今回、何かすごい後半の方が、ボンッボンッボンッボンッて固まりが多くて、今それどうしようかな〜と思って悩んでるんですけど…。少しずつ、覚えてこうと思って…うん。頑張ってますよ。
<(ヘッドフォンで何か聴いてる)
<自分の声、テープに録ってるらしい…。
<…くやしいですね、はは。
スタッフ<けっ…? …そりゃ、ビックリするわな。まさかね。
<いや〜何か、自分はやらないな〜と思って…。
(自分でホワイトボードに書いた絵を見せて)
<これはですね、吉澤吉子ちゃんです。加護が書きました。ミニモニ。だ…だったら、こんなんかなって…思って…。
<よっすぃ〜こと…よっすぃ〜!(叫)
<これがよっすぃ〜作です。これが志村さんらしいんですけど。えーっと、誰ですか?ふふ、よく分からない…。
<で、これが飯田さん。加護を書いたらしいです。
<これはですね、安倍さんが加護の事を書いてくれました。ありがとうございまーす。(余分な線を消す)なは〜。
あいぼん作 よっすぃ〜作 かおり作 なっち作

 …かおりの、あいぼんは、『心のスケッチブック』と一緒ですね。

ナレーション<加護は、いつも通りマイペースで調整する様子。 …無理矢理すぎ。
本番まで約1週間−。
<(空き時間に台車に乗って遊ぶ)
<(壁際まで転がる)
<(壁を蹴ってバック)(笑)
<(台車を止める)
<ヒマですねぇ…。でもまだセリフ覚えてない…。あは。
スタッフ<全部お…結構全然覚えてない?
<ん? …そりゃ聞き直すよなぁ。
スタッフ<全然覚えてないんですか?
<(うん)あ〜、2−4は覚えてるんですけど、それ以外は覚えてない…。
スタッフ<間に合いそうです?間に合います?本番までに?
<あと、8…
スタッフ<8日なの?
<あと、8日?で本番…。やばい…。
<(冷蔵庫の氷を食べる)大好物の氷。
スタッフ<もう全部覚えたんすか?
<(氷食べつつ)ボリボリ…あと、ちょっと…。
スタッフ<あと、ちょっと…。じゃあ、もう全然余裕?
<おいらは、比較的。最初と最後に出るんで。
スタッフ<あぁ。辻さんは全然覚えてないって…。
<マジで?!
(Q:2度目のミュージカルはどうですか?)
<(梨華ちゃんとデジカメ?見つつ)フフ、これなんだよ?
<ミュージカル?楽しいですよ。賑やかだね?
<(フレームアウト)
<あの1部と2部に分かれてるじゃないですか?
<見て!(何か左手に持って、揺らしつつ)光るの!動かすと。
<いや〜辻ちゃんがとにかくね〜よく西川さん(監督)にうるさい!って…。静かにして!って…。あの〜やってるときに騒ぐんですよ、いつも。ねぇ、のの?
<はん?
<ずっと怒られてるよね?
<うん。
スタッフ<順調に行ってます?
<(唇噛んで、首振る)何か、(カメラアップ)セリフが棒読みで、先輩は上手すぎて、追いつけるのに精一杯です。(うん)
スタッフ<全部、覚えました?
<覚えたつもりなんですけど、やっぱり、なんかみんなの前でやろうとすると、噛んじゃうんですよ…。(目ぎゅっと、つぶる)
スタッフ<本番までには行けそうです?全部。
<頑張ります、頑張ります。(口ぎゅっと結ぶ)
…ここのやりとり見てれば、みんな小川さんがかわいいと思うようになると思う。まぁ、自分は後ろのごっちん(マスク着用)の方も何気に気になるわけですが。
公演まであと5日−。
<あと5日?で、本番じゃないですか?
<え、何?
<あと5日で本番…。
<マジ?
<うん。
<えっ…そう?そんなもんか?
<死んじゃいそう…。 …まだ、目は余裕ですけどね。つーか、少しは、圭ちゃん映そうよ。
(なっちとあいぼんとかおりがエンディングあたりの練習中)
<安倍さんの今練習してるとこあるじゃないですか?かっこいいんですよ!ホントにもう…ね?
<(こくり)
<すごいかっこいい…。すごいうまいなぁ〜って。
<もうねぇ…毎日…緊張と…闘ってます。(笑)何かこうねぇ…。
<自分がセリフつっかかったら、もう…次の人とか周りの人とかにも迷惑かけちゃうし、はぁー…と思って…。
<セリフも噛むんですよ…。ねぇ…知ってる人も多いと思うんですけど。(笑)よく噛んじゃって…。すごい噛むんです、本当に!半端ないんですよ。自分で、1回噛むとその後も焦ってセリフが「ゴチョゴチョゴチョ」って、なちゃったりとかしちゃって…。はぁ〜ぁって…。
第一部「通し」練習開始−。
(第二部の出演メンバーが見学する。ラストシーンまで来た所で小川さん、感動のあまり号泣。他のメンバーも涙ぐんでる)
<(終わって、新垣さんに抱きつく)何、新垣泣いてんのよ、なっちもうるってきちゃったよ。
<(小川さんたちに気づく)はい、どうしたの?
<すごい感動したよ〜。
え?泣いたの!?
<何、泣いてんのー!?
<泣いたのー!?
<泣いたの!?
<あーやっぱり?!あー私もねー、自作で、じ、自演で泣いちゃったの。自分で半分…。 …2ちゃんねらー?!
<泣かないで、泣かないで。
<会えるから。
<あは。いるから。
<2部始まるでしょ?泣いたら…。
<そうだよ…。
<(準備しに行く)
<もう、ちょっといいんじゃない?
<いいんじゃない?
<(後ろのよっすぃ〜?に向かって)ねー、まこっちゃん泣いたよー!
<ちょっとー安倍さんもやばかった。父ちゃんに言った時にやばかった。
<父ちゃんにー、ヤダよ父ちゃんから…
<やっぱ…やっぱり、泣いちゃうんですけど、絶対。
<ヤバイ、オレも泣く。 …オレもって。
(第二部の方の通し練習終わって)
<まだまだ、これから…です。これから、あと5日間だけど、頑張んないと…。
<(うん)ん〜。
スタッフ<いけそうですか?
<いけるようにします。(うん、うん)
(リーダから見た紺野さん)
<あまりこう…声が出ないとかいって、怒られてますけど、あたしは(1部で、紺野は)2部だから、あんまし見れなかったけど、こないだ見たら、頑張ってて、実はちょっと泣きそうになった。まだまだだけど、うん…成長してるとこと頑張ってる姿見て「頑張れ!頑張れ!」って、いう感じ…。(うん、うん、うん)
公演まであと4日−。
(Q:順調ですか?)
<順調…じゃない…。何か多分、去年もそうだったんですけど、ギリギリになってからじゃないと出来ないっていうか…。(後ずさる)はぁ…。
<夢で「紺野好きだ」っつっちゃたんですよ、寝言で…。
<緊張して声が出なくなったりとか…あとやっぱり声が小さいし、音も外しちゃう事が多いし…。
<後藤さんは、すごい感情が、もう…あの…役の感情にもう入ってるって感じで、すごい聞いてて「ワァー」っていうのは…あるんですけど、自分はまだ出来てない様な感じがします。
声楽の先生<すごい良かった、今。
<はは…(お辞儀)でもね、「通し」になっちゃうと、すごい緊張しちゃって…。
<あっ…知ってる皆だから…
声楽の先生<そうだよね。
<余計に何かどういう、しょう…何か表情とかってのが分かるじゃないですか?
<それが何か恥ずかしくてー何か声も震えちゃうんですよね…。
<でも…何か…
声楽の先生<本番になっちゃうと大丈夫なんだよね。
<そう、本番になっちゃうと、み…見てるお客さんとかが、知らないから…
声楽の先生<ライトも当ってるしね。
<うん。
声楽の先生<私もそれ、すごい分かる。 …先生に共感される、ごっちん。
<去年あたしがミュージカルをやることによって、ぶち当たった壁っていうんですか?そのマイクを通さないで、大きな声を出すとか、そういうことについてまだ初めてのその…五期メンバーがその壁にぶち当たってて、やっぱり悩んでたりとかするのを見てると、頑張れって…。遠くで何回も…。見守ってますね。 …遠くでかい!直にアドバイスとかは?
<紺野は、セリフ多いし、やっぱりその普段からの声がちっちゃいじゃないですか?だから、去年私も、普段からあまりおっきい声を出した事無かったのに、ミュージカルでいきなりおっきな声出すっていうのが出来なくて、すごい苦労したんですけど、紺野は、しっかりセリフとかも完璧にして、すっごい長いセリフとかあって大変なんですけど、ちゃんともう入…最初の稽古から、ちゃんとセリフは覚えてたし、すごい頑張ってるのが分かりますね。その声をお、大きく出すために、あの…音楽指導の先生…と、いつもレッスンしてたりとか。
<う〜ん、とりあえずセリフは全部入っ…て、後は…キャラクター作りをこれからって感じですね。
<紺野はね〜、すごいセリフが多いんですよ。多いし、長ゼリフがあって、最初台本見た時ちょっと不安だったんですけど、全然…普通に覚えて、いました。すごかった。
公演前日−。
<練習は、一生懸命やってきたし、ねーちょっと短い期間で一生懸命ホントに集中して頑張ったから、後はホントに明日っから集中して毎日…来てくれた人にいいステージを見せて、やるしかないから、どんどんどんどんいいものをや…できるといいけど。うん…今できることを精一杯やるしかない…。(うん)
<(練習うまく行かなかった後)はぁー。お疲れ様です。
スタッフ<あ、どうでした?
<え〜?!まだですよ!何かセリフが、ちゃんと入ってきてはいるんだけど、やっぱし…口が…後藤、しゃべるの遅いんで、早口…にすると噛んじゃうんですよね。頑張ります。
 …格好は、むちゃくちゃかっけーです。
<橋の上で歌を唄う所が、やっぱり不安です…。
スタッフ<どういう所が不安ですか?
<ふぁうわぁ〜が〜。(紺野さんの後ろを通り過ぎようとする)
<(戻ってきて、紺野さん指差しながら)セリフは…全部完璧。
<頑張ってるよね?
<ありがと、ございます。
スタッフ<紺野さん、どうですか?後藤さんは?
<ふふふ。
<かっこいい…。
スタッフ<かっこいいですか?
<かっこよくないの…。
<♪僕はそうさ、後藤真希〜が、出てくるシーンは、全部不安。(笑)
<何故かって?その踊りが苦手だから頑張んなきゃいけないんだよ…。
<♪DON'T STOP人生〜DON'T STOP青春〜ハハハ! …それ、去年のだから。
<バカじゃないの?
<くつ置いてくるの忘れたよ。
5月24日 青山劇場 公演初日−。
<なっつぁん初日だよー! …初日でようやく映ったよ。
<知ってる〜。
<ケメケメケメケメケメケメケメー!
<いってきまーす!
<やばいです。ドキドキです。
(後ろでケメケメ言ってるごっちんが通り過ぎる中)
<何かもう…もう何時間でお客さんの前でやるっていうのが、ビックリです。
(本番前の最終リハーサルでNGを連発したののに対してインタビュー)
<バッチリじゃない…。さっきねぇ、あの…最後の場面で人が入って…人が入って、飛んじゃったんですよ。
スタッフ<え?
<セリフが。
スタッフ<あぁー!
<人が入って。もう梨華ちゃんも飛んじゃったりして、2人で焦って、ヤバーイ!とか言って…。
<お客さん入んないと、まだ分からない…。
(Q:自信はありますか?)
<自信…昨日よりないです。
<昨日変更になった所が結構あるんですよ。
<セリフも「石川」って呼んでた所が全部「石川君」になったりとか。
<あと後藤の雰囲気を全体的に変えたりとかするから…もう、それができるかどうかが…もう、いきなりなんで心配ですね。
(最終リハーサルが終わって)
<結構変わったんだよ、フリも。フリも今変わったんですよ。
<そう。セリフもちょっと変わった…。
<変わった。
スタッフ<それは昨日変わったんですか?
<昨日…。
<結構変わったよね。昨日とあと今、今さっき。
<さっきも変わったね。
<さっき、こう…フリを付け加えられた。
開場−。
(気合入れ:よっすぃ〜、あいぼん、たあ、紺野さん、小川さん、新垣さん、ミカ、稲葉さん、里田さん、石井さん参加)
声楽の先生<ショニチ!
娘。達<ショニチ!
声楽の先生<ガンバリマッショー!
娘。達<ガンバリマッショー!
声楽の先生<レッツゴー!
娘。達<レッツゴー!
声楽の先生<モーニングタウン!
娘。達<モーニングタウン!
声楽の先生<いってらっしゃーい!
娘。達<いってきまーす!
<緊張するよ〜!
<あと5ふ〜ん!ダメだ〜。
<あの…あの…橋の上を歩くシーンがあるんですよ。たぶんそこの時に次、歌で。はぁ…歩いてて、すごい緊張してるなぁと思って…。
スタッフ<あー最後のあの
<橋の上で…
スタッフ<ごっちーんと。 …ごっちーん、て。
<歌を唄うシーンがあるんですけど…。
<遂に来ましたね。…ちょっと楽しみ。はは…。セリフを噛まないか、転ばないかが心配。
(いきまっしょいの円陣組んで)
<いよいよ初日です〜!え〜と1か月近く練習してきて、まぁ1か月続きますけども、え〜とミュージカルは生であってですねぇ、その場に来てくれたお客さんに1回きりしか見ることは出来ませんので全力で…1回1回全力で今日は初日なので今まで練習してきた事を出すと。じゃあ、行きましょう。頑張っていきま…
娘。<しょい!お願いしまーす!
<いってらっしゃい!
<いってらっしゃい!
<いってきまーす!
<いってきまーす!
<(フリの最終確認)これ、こう?こうだよね?
<夢が丘っていうだけで緊張するよね?
<それだけで、ドキ…
ドキ…ドキ…。
<やば〜い!ホントにヤバイ…。
<(首振りつつ)(ヤバイ…ヤバイ…)ノリツッコミが出来ない!
<(小声で)頑張ります!(舞台袖へ)
第一部 開演−。
<頑張ります。ど派手に登場します。
<完成したのが昨日なんで、あっ、ていうか、今日の午前中なんで…もうぶっつけ本番みたいな感じですよね。きっと大丈夫!(何度も頷いて)たぶん。
<っていうか、今心臓の音がノドのとこらへんまで来てる…。
(りんねが後ろ通り過ぎる)
<もう何回もセリフ読み直して…MDで前後確認して…歌練習して…で、衣装もトラブルないようにして…小道具も大丈夫にしたんですけど…。
<もうね、1部がやってるのを見ると待ってる分、その分緊張が長くて…。
<(頭振って)ヤバイ…爆発…。
第一部 無事本番終了−。
<いってきまーす!
<(低い声で)いってきます!
<結構ヤバイらしい。
<石川!(衣装の後ろが乱れてるのを注意する)
<もう…すごい…緊張する…。
<(カメラにアップで映りこむ。口、チュー)
スタッフ<辻さん、どうですか?
<え?
スタッフ<辻さん、どうすか?
<あ!ちょっとこんなんしてる余裕無い…。 …いや、あるがな。
<(衣装の最終チェック中)あー緊張する…間違えそう…。
<はぁ〜あ〜あ〜。(よろつきながら舞台袖に)
第二部 開演−。
第二部 無事本番終了−。 …実際のステージは?
スタッフ<どうですか? …初めて、女性スタッフだ。
<いや〜何か、この日を迎えるのをホントに緊張してて。なんていうの?こうやって、お客さんに見せる日をこう…ちょっと楽しみに、そして…あぁー出来るかなっていう気持ち半分とか楽しみとか。いや、でも絶対完成しようっていう気持ちで、みんな練習してて、今日が来て…ねぇ〜。とりあえず、みんな怪我なく終われたから…。お客さんも何か笑ってたしねぇ。全然、お客さんの顔とか見れなくて緊張してて。ホント見れなくて…。前の方のお客さんの顔とか…めちゃくちゃ近いから。でもね、なっちがちょっと噛んだり、ちょっとセリフつっかかった所の瞬間にこうお客さんがコソコソコソってやるんですよ!それがちょっと視界に入るの!もう止めて〜とか思うんだけど、入っちゃって。あー絶対今なっちのつっかかった所で、コソコソって話してるんだ、とか思っちゃう。瞬時に思っちゃうんですよ、なっち。(照明落ちる)あ!始まっちゃった。そう…まぁ、行って来ます!第3部。 …長っ!っていうか、誰がこれ読むんだろ?
第三部 ヒットパレード終了
<ようやく…。 …何か疲れててロレツが回ってないんで良く分からない。
<とりあえず、楽しく初日を終わる事が出来ました。ありがとうございました。
<イエイ!(拍手)
<(カメラにアップでキス)
<(カメラにアップで投げキッス)
<無事あけて、けっこうおした。ありがとうございました。
<(カメラにアップでアイーン)
<無事、千秋楽が終わりました。 …まだ初日だってば。
<チュッ(投げキッス)
<さいこー!
<お疲れ様でしたー!
<お疲れ様でした。いっぱい間違えちゃったぁ〜!
<お疲れ様でーす。
(着替えた後)
<お疲れ様でーす。
(Q:初日を終わっての感想は?)
<本番、緊張して…なっ…なっ…(手で胸元まで)何かここらへんまで上がって、来てる?感じ?
スタッフ<これは?気持ちが?
<(頷く)もう…あっ!始まる…始まる直前に、あの…保田さんがハンバーガーの中で、こう入って待ってるんですけど、そんときに「緊張してない?大丈夫だよ」って…。
スタッフ<やってくれて。
<ちょっと落ちついて。あの…ボイトレの先生にも、深呼吸をして、で、こう…
スタッフ<リラックス?
<そう、リラックスしてって…。頑張ったんですけど、緊張しました。(笑)
(Q:橋の上のシーンはうまくいきましたか?)
<(ふるふる)もう…バクバクバクバクして…(笑)
<(タオルで口覆いながら)もう声も歌も緊張したって感じです。(笑)
 …それだと聞きずらいんですけど。
…まぁ、後は9月に出るDVDとか買えと。 …買いますとも、えぇ。

サイトトップへ戻る


Read Me Japan!