2002/11/03 HPN

 ハロプロニュースより、たあの登場場面を。

<あら今日は何?(笑)
<(幼稚園児の格好)♪ぐーちょきぱーで、ぐーちょきぱーで、何作ろ〜?何作ろ〜?
<♪右手が「ぐー」で、左手が「ちょき」で、カタツムリ〜カタツムリ〜
<ハロプロ幼稚園のプリンセス、高橋ラブリーで〜す!(サムアップ)(拍手)
<イエ〜イ。
<はい。最近ハロプロメンバーの中で『火垂るの墓』の〜節子の真似をするのが流行ってるらしいです。その中でも藤本美貴ちゃんが!1番うまいそうです。(お祈りポーズで上を見上げながら)私もあんな子になりたいでちゅ〜。(笑)
<節子なぁ〜、おつくりになぁ〜…にてんわ…。(笑)フフッ。(撤収)
<よく頑張りましたでちゅ〜。
<ほめるんじゃないの〜!(笑)
…ハロプロニュースの最後、ハロプロメンバーの2003年カレンダー発売中と言う事で。
<(カレンダーが運ばれてきて)お!出てきましたよ、わぉ。
<たくさん、ありますけど。
<(藤本美貴のカレンダー見て)あらっ、かわいい。
<これは、なんかオール北海道ロケらしいですよ。
<地元ですねぇ。
<は〜い。
<はーい。そして…
<そして、メロン記念日…あっロケで撮ったらしいんですけど、まぁ素晴らしいじゃないですか。船乗ってますよ。(笑)
<(ミニモニ。のカレンダー)まぁ〜!(姐さんのカレンダーの上にあったのをどけて)邪魔だわ!(笑)
<え?いや、これを…(戻そうとする)
<止めなさい。中澤裕子さんの上に置くなんて100年早いわよ!(笑)これ、分かるかしら?大人の色気…。
<十分出てますよ。(並べてあるカレンダーを順にチェックしてって、最後に姐さんのカレンダー)ピチピチピチピチピチピチピチピチ…あれ?(笑)
<あなた、ホントに…(アンテナペンでチャーミー刺しまくる)
<あは!あぁ〜!あぁ〜!やぁ〜でもホントお世辞無しですごいキレイですよ。
<お世辞抜きでって言うのよ!(アンテナペンでチャーミー刺しまくる)そういう時は。(笑)
<お世辞抜きで、お世辞抜きで。
<(娘。のカレンダー持って)こちら、モーニング娘。の写真集でございます。
<え、カレンダーでしょう?
<写真集?!
<写真集じゃないです、カレンダー…
<(チャーミーどかす)どきなさい!
<ごめんなさい、ごめんなさい…
<(たあの頭、アンテナペンで小突く)あなたは…
<(首すぼめる)ごめんなさい、ごめんなさい、ごめんなさい…
<これ、見て分からないの?これはカレンダーっていうの。(笑)カレンダーっていうの!
<(姐さんとたあの間に入る)止めて!ホントに怖がってる!(笑)
<あの…このカレンダーを是非ともゲットしてみてください。
<はい。
<以上、ハロプロニュースでした。グッチャ〜!
<グッチャ〜!
<(投げやりな感じで)グッチャ、グッチャ。(笑) …まだ、カチンときてると思われ。

2002/11/10

2002/11/17 HPN

 今回は、松浦さんが忠臣蔵のドラマに出演するっていう流れで、たあ登場。

<白無垢もいいかな、やっぱし…。(照明暗くなる)
<あら?
<あれ?
<(太鼓叩きながら登場)(笑)(芝居口調で)各々方〜!各々方。討ち入りで〜ござる。おのれ、吉良上野乃介…(しゃがみつつ)高橋ラブリーが(刀抜きつつ)成敗してくれる…。(笑)
<(元に戻る)ところで、ソロ活動、ごまっとう、そして撮影と忙しい毎日を送る、あやや。人一倍体調には気を使ってるようで、特にのどには良くない乾燥を避けるため、常に部屋は湿った状態にするよう心掛けてるんだって。それは、あややのザ・美学!(笑)
<(また芝居口調で)おのれ…おのれ!(刀抜きつつ後ろ向く)父の仇!(笑)
<うわっ!
<え?え?え?え?えぇ?!
<成敗してくれる…。(撤収)(笑)
<…。(ディスクに突っ伏す)
<でも、今までの中で1番上手だったような気が…。(笑)

2002/11/24

 大阪ドームのスポーツフェスティバルの続きです。簡単に感想を。

  • 大障害物リレーで、蒙古覇極道のように、壁を突き破るよっすぃ〜
  • 最後のリレーでキッズと一緒に走るあいぼんは、やっぱり大きく見えました
  • 五期メンバー対決は、たあが速かった
  • 里田さんはMVP当然な走り
  • その里田さんの活躍を帳消しにする、なっちの抜かれっぷり

ゴマキスズメの子育て日記
<(名前を書いた葉っぱ(「ゆうこ」とか)を持ちつつ)そろそろ名前考えないとなぁ〜。どんな名前がいいだろ?よし…じゃあ、これは?「まき」!
<ペシ!(はたき落とす)(笑) …なんか、反抗的に育ってるけど大丈夫なんだろうか?
<か…あなた、ちょっと何すんのよ〜「まき」っていい名前じゃない、ちょっと〜せっかく考えたのに〜
<チュンチュ〜ン。
<じゃあ、どんな名前がいいの?
<あいチュン!あいチュン!
<あいチュン?!
<あいチュン!
<じゃあ、あいチュンにしよっか?
<あいチュン!(手叩いて喜ぶ)(笑)
<よし、森の役場に行って、届け出だしてくるね。
<チュンチュン。
<♪お〜お〜きなノッポの古時計(笑)おじいさんの時計〜(笑)
<チュン、チュンチュンチュン!
<カァ゛〜、カァ゛〜
<あはははっ!
<なぁ…
<どうしたの〜?
<似てるだろ?
<似てないよ、どうしたのよ〜。
<いや〜あまりにも名前のセンスが悪いんでさぁ、オレが考えてやろうと思ってきたんだよ。
<また…
<これはどうだ?
<なに?
<「ごまっとう」。
<「ごまっとう」?「ごまっとう」ねぇ…いいんだけどねぇ…ちょっとユニット名なんだよね。
<チッ、そうか。「ごまっとう」が結構いいなら、「おまちどう」っていうのはどうだ?
<意味わかんないですけど?(笑)
<おまちどう!(焼き鳥差し出す)
<焼き鳥?!
<焼き鳥でーす!
<焼き鳥…焼き鳥ちょっとウチらには縁起が悪いわ、ちょっと…。
<まぁまぁ、そんなこと言わんで、ちょっと食べて見ろよ、うまいから。
<私たちが焼かれてるのよ。
<いいから、ちょっと座れよ。(座らせようとする)
<あぁ〜!?(バランス崩して倒れる)(笑)痛い!もう〜!なにすんのよ〜!
<ちょっと…ちょっと押しただけだろ〜。
<この〜!(起き上がりつつ)あぁ〜!出生証明書が無い!あっ…どうしよ?あんたどっかに隠したでしょ!?
<知らね〜よ、オレが隠すわけないだろ。
<おかしいなぁ…。
<知らないよ…。
<無い!無い!あれ?どこにあるのかな?(自分の後頭部に張り付いてる)(笑)あれ?おかしいなぁ…どこいったの?おかしいなぁ…。
<(あいチュンに歩みつつ)まったくバカだなぁ。ホントやってらんねーぜ。
<あぁ〜どうしよ…。
<バカァー、バカァー!(笑)
<へんな名前教えないで。 …「へんな言葉教えないで」だったと思われ。
<そうだな、お前のかあちゃんは?
バカァー、バカァー!
<何処行ったのかしら?
<ホント…
バカァー、バカァー!


ハロモニ。劇場 「昼下がりのモーママたち」

 いつもどおりの箇条書きで。

  • 飯田婦警登場。吉澤さんの駐車違反(1分オーバ)を取り締まる。
  • 今日のたあVS吉澤さんは、ネギを持たされたたあが、帰り際の吉澤さんの後頭部にネギ投げる。対する吉澤さんは、ヘビのオモチャをネギの代わりに持たせようとする。逃げる、たあ。
  • ここで、モーママ、シロガネーゼにゲテモノ攻撃。ため息つきつつ、シートに撒かれたゴキブリとかをハンカチで掃う綾小路夫人がなんとも言えません。
  • 中澤夫人、いつもの爺やではなく、五郎を呼ぶ。
  • ということで、小川さんの黒板五郎が登場。ハロプロニュースの小川さんのブレイクは、これかと思われ。
中澤 :♪チリリン〜五郎や、五郎〜
五郎 :(♪北の国からのテーマ)(笑)奥様…ご注文は…お決まりです…か?
綾小路:(手で口抑えて笑うのをこらえるけど我慢できない)(笑)
中澤 :そうねぇ…。(涙ぐむ)(笑)
五郎 :(そんな2人を見つめるつつ)何で泣いてるの?何か悲しい事でもあったか?
安倍 :久々の笑い泣き…。
中澤 :そうねぇ…。
五郎 :(カメラの方に顔向ける)(笑)
安倍 :シロガネーゼの様子、変だね。
保田 :そうね。ちょっとおかしいわね。
安倍 :どうしたのかしら?
中澤 :そうねぇ、あたし…
五郎 :(中澤夫人の前に行く)
中澤 :(手で制止)
綾小路:ほほほほほ。
中澤 :ミルクティー…おミルクティー(涙流れる)(笑)
綾小路:お、お、わたくし、(顔そむける)(笑)あぁ…(やっぱり顔そむける)(笑)わたくしは〜、おバナナジュースをいただくわ。
五郎 :ほ、ほ、なるほど…。(笑)
中澤 :ちょっ…ちょっと待って。(笑)
綾小路:奥様?ちょっとなんで泣いているの?(笑)
中澤 :わから…わからない…今日おかしい。ちょっ…ちょっと待ってね。お紅茶は…(鼻すする)もうちょっと…待ってね…(笑)(顔そむけながら)お紅茶はこのカップにしてちょうだい。
五郎 :はい…。
吉澤 :マイカップや。
五郎 :(受け取ったカップを見て頷く)(笑)
中澤 :わたし、お紅茶はそのおウェッヂおウッドと決め…決めておりますの。
五郎 :おう…おう。(笑)
綾小路:わたくしの、おバナナジュースは、これでいただくわ。
吉澤 :マイグラスや。
五郎 :(グラス受け取りながら)いいグラスだなぁ…。
綾小路:わたくし…
五郎 :ほ。
綾小路:おジュースをいただく時は、おバカラのグラスと決めておりますの。
五郎 :ほう…。そうなんでますねぇ…。(笑)(店の奥に下がろうとする)
綾小路:ちょっと、おバカラのグラス…
五郎 :純…蛍…注文が…入ったぞぉ…。(笑)
中澤 :ちょっと、ここ、変わった店員さん、多すぎだわ…。
綾小路:ホント…。

ハロプロニュース
<(♪太陽にほえろのテーマ)(電話をとる)ハイ、こちら十二曲署。(笑)何!?道に大量に人が倒れている!?で、その原因は!?オ〜マイガ〜ット(笑)通りかかったチャーミーを見て、あまりの美しさに気絶した!?(笑)まったく罪なオンナだぜっ!ベイベ〜。(笑)(電話置く)いつも真実…すべて実話…ハロプロニュース、チャーミー石川です!(拍手)そして、今週もこの方にプレゼンしていただきます。どんなニュースも一刀どうだぃぁん…
<(仰け反って笑う)にゃっはっはっは!(笑)
<失礼いたしました。どんなニュースも一刀両断!報道一筋!中澤裕子さんです!(拍手)よろしくお願いします。今週のトピックオープン!えい!『ミニモニ。で元気!間違いナッシング!』?!
<『ミニモニ。じゃムービーお菓子な大冒険』という映画が大公開されるということでですね…
<はい。
<その中のテーマソングでもあります、『げんき印の大盛りソング』(首ひねる)何ですか、ソレ?(笑)ね。えーそして、ミニモニ。の、お菓子つくっておつかいすぃ〜いや、おっかすぃ〜、お菓子つくっておっか…ホラ、読むのも大変ですよ。(笑)タイトル自体が。
<お菓子つくっておっかすぃ〜!
<おっかすぃ〜!27日に発売となります。シングルVIDEOの方も同時発売されるということで…
<あらららららら〜
<すごいですね、なんかやっぱりもう…
<すごいですね。
<なんかちゃんとみんなこう…
<(照明が暗くなる)あら、またなんか
<出発進行〜で〜ございま〜す。(笑)みなさま〜左手に見えますのが〜、東京タワー。あぁー、今日はなんていい旅行日。(笑)ところで、高橋愛ちゃんも参加しているこの映画、特別前売り券を買うと、こ〜んな素敵なグッズがついてきたんでございま〜す。皆様〜右手に見えますのが〜、ブリッコチャーミー。(笑)
<何を言ってんの?!
<あーこわや、こわや。「日本一の勘違い女」で、ございま〜す。
<うっうーん。(咳払い)
<(台押されて、ちょいコケ)出発進行〜。
<うっうーん。(咳払い)
<ちょっと躊躇してましたね…。(笑)とうとうチャーミーさんが、そんなこと言われるようになってしまいました。
<今まで可愛がってあげてたのにねぇ。
<いや、それはどうですかね?日本一の勘違い女ですからねぇ…。(笑)
<おぼえときなさ〜い。
<あら〜、性格出てきたわぁ〜。(笑)

 …もう1個のニュースは、『Walker Kids』創刊。ミニモニ。表紙、特集云々。

<(クリスマスの話題に)どうして、目がハートになってるのって感じです。
<いや〜、クリスマスいいですよねぇ。
<何がいいんですか?クリスマスなんか全然楽しくないわ…。(笑)
<いや〜、とっても楽しいクリスマスじゃないですか?
<子供の頃はそうやって、楽しく過ごせるのにね。(笑)
<はい。
<大人になるとホントにどんどんどんどんこう切なくなってくるクリスマスっていうのかしら?(笑)
<はぁ…。
<でも、あの〜、みんなで盛大に盛り上がりたい気持ちは変わらないから、ホントに寂しいのよねぇ…。
<ホントに寂しそうですけど…。まぁ、そんな時はチャーミー、呼んで下さい。一緒にクリスマス過ごしましょうよ?
<いやよ!(笑)
<なんで、いやなんですか?
<私も素敵な人と過ごしたいの!
<チャーミーは…
<今年は過ごすわ。毎年言ってるわ、クリスマスまでに彼氏を見つけるって。(笑)今年で何回目なの?わたし…。 …3度目らしいです。
<去年もたしかチャーミー、中澤さん誘ったような気がする。(笑)一緒に過ごしましょうよ〜って。
 …確かに。
<いやよ!あたしも女の幸せを掴みたいのよ!(笑)昼間っから言ってる場合じゃないけど。(笑)
<それだけが女の幸せじゃないですよ。
<あなた若いからそういうこと言えるのよ!(アンテナペンで梨華ちゃんつっつく)私の気持ちが分かってるの?あなた。
<そりゃだって、十何歳も離れてたらねぇ…。
<(アンテナペンで梨華ちゃんつっつく)
<きゃぁ〜!
<いつか分かるわよ、私のこの切実な願いが。でも、そうね、私の年齢になる頃には、チャーミーさんは、ホントに素敵な男性と結ばれていたら、私の気持ちは一生分からないままだわ…。(笑)
<そうですねぇ〜。それを願って、チャーミーも頑張ります。
<そうね、私みたいにならないように気をつけてね…。(笑)
<は〜い。
<もう無いの?!ニュース。
<もう無いですよ〜。
<あ、これで終りなの?!
<今日は終りです。
<何〜?!私の愚痴で終わっちゃったじゃないのよぉー!(笑)

サイトトップへ戻る


Read Me Japan!