2002/05/09

中居<今日は3度目です。ご紹介しましょう。ゴッツァンでーす!
<こんばんはー。
中居<ゴッツァン久しぶり。
<おねがいしまーす。
中居<元気だった?ゴッツァン?
<元気ですよ。
石橋<(一人だけモノトーン)
中居<髪もカールして…。
<はい。(髪なでる)
中居<あれ?どうしました?
石橋<…。(笑)
中居<ゴッツァンじゃないですか?!
<おはようございまーす。(手ふる)
中居<ほら、目も見れないの?
石橋<…。
<あははは…。
中居<思いつめちゃってるよ。どうしたんだ…あぁっ!わ、わ、分かった…。
中居<志村さんがゴッツァンと一緒にメール交換してるって聞いて…
<はははは…。
中居<それで、そ、そ、それで、がっくりきてるんだー!
<あっはははは…。ホントですか?
石橋<…。
<はは。
中居<なーんだよー。そんなことでうじうじすんなよ、貴ちゃん。
<そうですよ。
石橋<♪もう…
<あはは。
石橋<♪終りだね〜
中居<早いね。さっき、さっき聞いたのすぐいくもん。
<なんですか〜。
中居<早いなぁ。速効性があるなぁ。
石橋<♪き〜みが〜小さく見える〜
中居<もともとちいさいじゃんか、だって。
<あははは…。
石橋<…。
<みんな結構仲いいんですよ、志村さんと…。
中居<うん、うん、うん。いや、他のメンバーのことなんて貴ちゃんにとってはどうだっていいんだよ。ゴッツァンの話しが…聞きたいんだよ。
<はははは!
石橋<もう自分の中でヨッスィ〜の方に気持ちが向いている。
<なんでですかー!
中居<あ〜あ!ゴッツァン、ダメだ。
石橋<ヨッスィ〜!
<なんでー!フフフ。
中居<あ〜あ。なんかハートマークこうやって、入ってたって…。
<いや、志村さんからも入ってくるんですよ、普通に。
石橋<どうせ僕なんかメールなんて出来ないし…
<ははははは…。
石橋<君の電話番号も聞く勇気も無い…。
<きゃははははははは…ははは…ははは…。
中居<昼ドラ、昼ドラ。
石橋<いいさ、僕なんて…
中居<昼ドラ、昼ドラ。
石橋<赤坂の「魚民」で静かに一人で飲むよ。(笑)
<ははははは…あはははは。
石橋<今日からラ・ルーチェと一緒に夜飲みに行く。(笑) …ラ・ルーチェ=うたばん照明部。
<え?なんですか〜?
中居<ゴッツァンが無理だとラ・ルーチェに行くんですか?
中居<なんか無いのか?
<わたしですかぁ〜?
中居<(カバン持ってきて)これは何?
<ごっちんのバッグ…。
中居<はい。ゴッツァンのマイバッグです。
石橋<で、どうすんの?それを?中身を見て…。
中居<だからゴッツァンのマイグッズを…貴さんにあげます。
石橋<そんなことで機嫌の直る俺だと思ったら大間違いざぞぉー!(笑)
 …そこで噛んじゃうと台無し。
中居<何言ってるかわからないけど…。
石橋<もうへそがこっち側(わき腹)行っちゃってんだから。(笑)
中居<(新曲ポスター持って)あぁぁ!いいなぁ!これぇ!(笑)
石橋<(ニヤケ顔)
中居<あー!貴さん!あー!貴さんー!
石橋<バカヤロー!(笑)
中居<何それ?
<(紙袋開けつつ)クッキー焼いてきたんです…。
中居<えぇっ!ク、ク、クッキー?!ハートだぁー!あーんして。あーんしてやって。
<あーじゃ、食べてくださーい。(貴さんに食べさそうとする)
中居<あ!行くか?
石橋<(食べる寸前で)あっ!バカヤロー!
<びっくりするじゃないですかー!
石橋<そんなスタッフの人に作ったやつだろ!
中居<あぁ、そうだよ…。
石橋<俺のために作ったやつなんじゃなくてスタッフのために作った残ったやつを俺にくれようとしてんだろ?そんなんで、ダマされないっつーんだよ!(笑)
<でも、今日…でも、もう…
中居<でも…でも何?でも何?
<あまったんですけど…。 …相変わらず、うそのつけない、ごっちん。
石橋<あまったんだろ!(笑)
<なんでですか…。
中居<もうわかった、ゴッツァン、もうこれしかないよ。
<これは、いつもポラ持ち歩いてるんですけど…。
中居<おぅ。
<今日たまたまでっかい…。
中居<ここで撮ってあげるよ、俺が。そこ並んで…。
<並びますか?(貴さんのほうに椅子移動)
中居<うん。
石橋<だってもう、俺たちはもう関係ないんだぜ…。(笑)
<何がですかぁ〜?
中居<ゴッツァン、これどこ?ここ押すの?
<はい。
石橋<俺たちはもう別れちゃったんだから…。(笑)
<付き合ってたんですか?
中居<はい、行くよ!はい、行くよ!もっと、くっ付いて!
中居<(ちょっとごっちんの方にずらして)はい、チーズ!はい、よっしゃ。
<(手たたいて)あははは…。
石橋<おい!外したろ?(笑)何年か前、安室ちゃんにやったことを…今俺の目の前でやり返してどーすんだっつーんだよ!(笑)
<はははは…。
中居<ゴッツァン、なんだこれ?
<これですか?
石橋<好きだった分、嫌いになった反動って大きいんだよね…。(笑)
<なんで?嫌いになったんですか?
中居<そうだよ。こんなんなっちゃってんだもん、もう…。だから…。
<なんで、なんで、なんで?
石橋<ヨッスィ〜!(笑)
<どうしたんですかぁ?
中居<ゴッツァン、ゴッツァン、ゴッツァンなんだそれ?
<貴さ〜ん。
石橋<え?
<これは、あのただ普通に持ち歩いてるノートで…。
中居<うん。あ、ということは、これで貴さんと交換日記すればいいじゃんか。
石橋<交換日記つーのはよ、毎日1回ずつ交換するから交換日記なんだぞ、おい。(笑)
<ふはは…。
石橋<うたばんのたびじゃ、1か月に1回ぐらい…(笑)
石橋<1か月、毎日書いちゃー渡すんかい!(笑)
<あは、あは、あは…うふふ。
中居<それでもだめなのかよ…。
石橋<まぁ、それなら、それでも、いいけどね。(笑)
中居<いいんですか?
石橋<それで、少しは反省するなら、真希が!(笑)
中居<じゃ、ゴッツァンからにするか…。
石橋<ちょっと待ってくれよ!それを毎、毎月うたばんで発表するようなことはないだろうな?!(笑)
<あーはは!
中居<するわけが無いじゃないですか!する意味がわかんないですよ。
石橋<で、のちに…
<じゃあ…。
石橋<「ゴッツァンと貴ちゃんの交換日記」って本出さないだろうな?!(笑)
石橋<あー!どうしたらいいんだ、俺は!(笑)
石橋<どこで…あー!俺はだいたい家のどこで書けばいいんだ?!(笑)
<奥さんはー?
石橋<娘とか見られたらどうしよう…あ゛あ゛っ!

2002/07/04

 今日は、ハロプロシャッフルユニット総勢26人出演です。 …26人聞き分けられるかっつーの。

中居<今週もうたばんの時間がやってまいりました。いつものスタイルでございますけど。
<ははは、遠いなぁ。
石橋<また、今週もすごいんでしょ?中居くん。大変な事になってるという…。
中居<大変な事と言いますと?
石橋<えぇ。何か、すごい大挙してやって来るというつんく軍団が。
中居<つんく軍団…。何か、後ろのセット、今日違いますね。貴さんの後ろの色が。
石橋<え?(笑)そうすか?あ、ちょっとオレンジとか青とか色々…。
中居<えぇ。僕の所もちょっと…何か、声にエコーがかかってるんですけど…。(笑)
石橋<えぇ。
中居<聞こえますか?僕の声は?
石橋<聞こえますよ。
<聞こえますよ。
中居<まぁ、こんな近いわけですからねぇ。まぁ、いつもの感じなんですけど。
石橋<はい、はい。
中居<さぁ、それでは早速参りましょうか?
石橋<はい。
中居<えー今日のゲストはですね、3組のゲストをお迎えしてお送りしたいと思うんですけど、えー全員いっぺんに紹介したいと思います。
石橋<えぇ。
中居<えーハッピー7、セクシー8、おどる11、総勢26名のみなさんでーす。
全員<イエーイ!
…26人1列横並びで、両脇にMCの2人という感じで座ってます。

ハッピー7 セクシー8 おどる11






























…で、テーブルの前にスポーツ中継で使うレールの上に乗っかったカメラがセッテイングされています。
(カメラが中居→石橋で動いたのを見て)うわっ。(笑)
<はやっ。(笑)
石橋<何ですか?男子500mの直線?スピードスケートの。
中居<これはですね…(カメラの説明。石橋→中居でカメラ動く)
<(自分の前をカメラが通って)イエーイ!
中居<100mで13秒のスピードを誇るってね。(中居の前でカメラ止まる)
<(中居の後ろでVサイン)
中居<あ、上下もすんの?(カメラ、アップ)わ!アップだ、驚くなぁ。
全員<すご〜い。
石橋<アップ舐め、独り占めしないでくれよ!(カメラ、中居→石橋)
石橋<オレのにも、それ使ってくれよ!(笑)
石橋<(カメラ止まらずに行き過ぎる)おい!行き過ぎだよ!(笑)
<(貴さんの後ろでカニ)
石橋<きっちり、止まってくれよ!オレのアップで。(笑)おい!
中居<ちょっとすいません。(電話かける)
石橋<はい。
<ながーい。
石橋<(自分の前の電話が鳴る)(笑)
石橋<(電話とる)お掛けになった電話番号は現在使われておりません。(笑)
中居<それは聞こえますよ。
石橋<え?
中居<なんとなく聞こえるんで。
石橋<えぇ。何か難しい事とか、ちょっとメンバーにあのー話したくない事は…。
石橋<(手で口元隠して小声で)コソコソ…。
中居<今日はですね…聞こえますか?
石橋<はい。
中居<いつも僕の隣に保田なんですよ。(笑)
<中居さん、聞こえてるんですけど。
中居<毎回ね、モーニングの時も必ず保田が隣にいるんですよ。(笑)
<(手挙げる)
中居<ちょっとチェンジとか無いんですか?
石橋<ただ、それ…
<(隣のたあを促して)
(電話切る)ガチャ! …あいぼんは、すごいね。
石橋<あれ?あれ…切れちゃったよ。
<フフフ。
石橋<(加護、おい!)切るなよ!(笑)加護が切るんです。
<(手で否定) …ここまで、「うたばん寸前」枠。
…あいあいコンビで電話を切るの図。
石橋<そっち誰がいるんですか?あと。(笑)
中居<こっち…何か、あの…古い子達がいる。(笑)
<古いだぁ〜!?
<古いって言わないでくださいよ。
中居<何かねぇ、変なニオイがする。(笑)
<ニオイなんてしないよ!
石橋<すっぱい感じの?
中居<フナの××のニオイがする。(笑) …××は、ピー音。ご想像にお任せします。
<何だよ〜。
中居<ハロープロジェクト、私は誰でしょう?
全員<(拍手。カメラ、中居→石橋)
…MCからの質問に自分だと思ったら、ボタン押すとテーブルの前のランプが点灯。
石橋<私はモーニング娘。だ。

ハッピー7 セクシー8 おどる11






























…紺野さんだけ、カメラ抜かれなかったんですけど。 …紺野さん押してるよね?
中居<(なっち、かおり、圭ちゃんに対し)この…3人、すごいな。(笑)
<何がすごいんですか?
中居<なぁ、もう上の方だべ?
そうです。
中居<なぁ。
<うん。
中居<フ〜ン。こっちは?
フ〜ンって…。(笑)
石橋<私はソロで頑張っている。

ハッピー7 セクシー8 おどる11






























<後藤、どうなんだろう?
中居<あれ?君誰だ?(笑)
<誰だ?じゃないです。すごいこの前パネルで一生懸命覚えてくれたんじゃないんですか?90秒間いっぱいパネルで…。
石橋<はい。えぇ。誕生日は、85年の2月26日です。(ピンポン)(拍手)
<素敵です。ホントに。
石橋<身長は、155cmです。(ピンポン)
<素敵です。
石橋<バレーボールが好きです。(ピンポン)
<素敵です。うん。(中居見て)あれ?
石橋<面白くて、背の高い人が好きです。(ピンポン) …貴さんの方が自分より知ってるなぁ。
<はい。(中居見て)あれ?
中居<名前、何だっけ?
<藤本です!(笑)
中居<藤本だ。
中居<おーおー。松浦!
<そうでーす。
中居<(平家さん、指す)
<平家です。
中居<平家。
<はい。
<後藤です。
中居<後藤なんだ?あ、ソロ活動もしてるってことな。
<はい。
中居<あとは、もうソロいないね?
石井<えっ?!いますぅ。
石橋<誰?(笑)
石井<石井です…。
石橋<誰?あなた。(笑)誰?(資料見る)えぇ?
石井<ど…童謡歌ってるんです。
石橋<誰?
石井<童謡、歌ってます。石井です。
中居<童謡?
石橋<童謡ですか?
中居<童謡やってるやつがそんな頭してちゃダメだろう?(笑)何これ?何だお前?
石橋<え?ちょっと待ってください。(石井ちゃんのとこまで行く)
中居<何だよ、お前は、よう。
石井<何でですか?いいじゃないですか?
中居<誰?(笑)
石橋<誰だ?
中居<石井って、誰?
石井<石井です。
中居<石井?
石橋<あの…近鉄から巨人に行って…(笑)今、横浜にいる…。
中居<横浜にいる…12球団からホームラン打とうと言う。
石井<違います。
石橋<今、加護に聞いたら、貴さん、童謡のお姉さん、童謡のお姉さん…。(笑)
石井<そう。
石橋<何?童謡のお姉さん…。
石井<ハロープロジェクトで童謡を歌ってるんです。
石橋<どんな童謡を歌うの?
石井<(ハロプロコンサートの)時には…え?普通に「かもめの水兵さん」とか。
石橋<ちょっと歌ってみて。
石井<♪かもめの水兵さん、フッ!って感じ。(笑) …「フッ」って。「フッ」って。
石橋<(カメラに横ツッコミでアップ)いいの?アベちゃん?まぶしてていいの?(笑)
中居<いや…いいの、いいの。今日は、え?もう何回目?もう何回も来てるの?
石井<いえ…え?何ですか、うたばんにですか?
中居<おぅ。
石井<そんなの初めてです。 …うたばんをそんなの呼ばわりする、石井ちゃん。
中居<そんなの初めてか?(笑)そんなの初めてです…。
石橋<誰だよ〜。
中居<誰何だよ〜。
石橋<わかんねーよ、このやろー。
石橋<(次の質問)行きまーす!私は、成人だ。

ハッピー7 セクシー8 おどる11






























中居<ちょっと待って!何で成人でこっちのチームいっぱいいるんですか?(笑)
中居<だからフナなんだよ。
<だから…。
<フナやだ〜!
中居<みんな、何?もう二十歳?
<はい。
<二十歳。
<21です。
中居<21。
<二十歳。
中居<二十歳。
<二十歳。
中居<二十歳。
村田<21。
中居<21。
りんね<(Vサインで)21です。
中居<21ですって、22になってたぞ。(笑)
中居<(石井ちゃんに)いくつ?
石井<え?(両手Vで)22です。
石橋<童謡のお姉さんは?(石井ちゃんのとこまで行く)
石井<22ですぅ。
石橋<童謡のお姉さん、いくつなの?
石井<22才ですよ。
石橋<ホントかよ?おい!(笑)
石井<ひどい…。
石橋<ホントかよ?!
石井<ホントですよ〜。
中居<君は…あ、あれ…な…。
石橋<何か、受けた事あるの?モーニング娘。のオーディションとか…。
石井<いや…じゃないんですけど…。
石橋<何でそこに入ってるの?
石井<えぇ?
<いっつも、会社に行ったら、会社の電話とか受けてました。(笑)
石橋<デスクの子?!
石井<違う、違ーう!いや、でも違うんです。
石橋<デスクの子は、入れちゃダメでしょ?!
中居<ダメでしょ。何でもアリじゃんか、それじゃ。
石橋<それじゃ、さぁ…。(貴さん、中居くん、テーブルに座る)
石井<あの普段、事務も手伝ったりしてるんですけど…
中居<事務やってるの?(笑)
石井<するんですけど、でも歌が好きなんで童謡も歌わせてもらったりとかしてるんです。
石橋<ていうかさぁ、彼女が入った事によって、なっちとかジョンソンとか保田は、どう思ってるわけ?あ、事務の子じゃないあの子?とか…。
<うん。そう…あれ?会社で電話受け…てたのになぁとか。(笑)で、さっきもメイクしながら、え?石井ちゃんて何歳なの?って、初めて22歳って、知って…。
石橋<ここ、ダメだと思う。
りんね<え〜?
村田<何でですか?
石橋<じゃあ、次!確信に迫ります!私はアイドルだから、彼氏を作らない。

ハッピー7 セクシー8 おどる11






























…ハッピー7とセクシー8の皆さんは、映ってないのでよく分かりません。
石橋<お!ジョンソンまで…。言うぞ…お前だぁー!(笑)
<いいじゃないですか。
中居<作れよ!
<頑張りますよ。 …アイドルを?彼氏作るの?
石橋<作って、辞めろよ!もう、モーニング娘。を!(笑)
<ひどすぎだよ〜。
石橋<結婚しちゃえ!
中居<保田…。
<誰か紹介してくださいよ!じゃあ。
石橋<じゃあ、保田が好きな男のタイプはどんな男!?
<…マメな人。
石橋<ブッ…バカじゃねぇーのか!(カメラ、どアップ)(笑)
<なんでぇ?
<近づきすぎだよ。
中居<(貴さん引張る)
石橋<何?近すぎた?
<何にも映ってないじゃん…。
中居<うたばん史上、こんなどアップで…。こんなだもんだって…。(笑)
中居<(カメラに対して)っていうか、お前うるさい。(笑)ウィーン、ウィーン、ウィーン、ウィーン…。(カメラ移動)ホント、うるせーなぁ…。
<かわいそう〜。 …カメラを擬人化する、やぐっつぁん。
石橋<ちょっとさぁ…。
中居<うるさいもう…。(カメラ中居くんの前で色々動作する)(笑)
<かわいい。 …そんなカメラがかわいい、やぐっつぁん。
石橋<これさぁ、来ると身切れちゃいけないと思うから…。(笑)
石橋<最後の問題です!
<はい。
<はい。
<は〜い。
石橋<私は今夜、イジられに来たんだぞ!(笑)

ハッピー7 セクシー8 おどる11






























<え?
中居<はい、ストップ!(笑)
石橋<保田、ジョンソン!君らが押すとオレ、ここまで歩いて来なきゃいけないんだよ!(笑)
石橋<何?この3人。とにかくハロープロジェクトの巨頭。三巨頭。イジられに来た?
 …まぁ、姐さんとかいるけどね、実際は。
はい。
石橋<なっちから。
<もちろんそうですよ!だって、うたばんなんて大事な番組じゃないですか?!
石橋<ほぉ!
<毎回、毎回、娘。…にしても、シャッフルで出るにしても…
石橋<ほぉ。
<そりゃいっぱい話振られた方がアピール出来るでしょ?
石橋<ほぉ。
<だから、やる気マンマンで来たっていうことですよ!
石橋<ほぉ。
<イコール、イジられに来たっていうことですよ!
石橋<ほぉっ!さすがだ、なっちも…。ジョンソンは?
<私、最近テレビ映ってないんですよ。(笑)
<あのね、歌収録の時もね、あの〜一人ずつのショットあるじゃないですか?
石橋<ワンショットが、ほぉ。
<探して…1回目に、1回も映んなくて、引きしか、すっごい落ち込んでたら、1個だけあって…。久しぶりにテレビ映ったなぁと思って…。ちょっと映りたいなぁと思って…。
石橋<おぉ。ジョンソンは? …あれ?
<私だよ?
<ジョンソン?
石橋<あ、ジョンソンじゃない…(笑)保田は?
<あのですねぇ、あの…感謝しておりまして。(笑)
石橋<何?何?(笑)
<あの…いや、順番が間違がった。ライブの時にね…
中居<いいよ、まず感謝の話しようよ。
<あ、ちょっとだからライブの時にファンの子が、保田大明神を外にホントに作ってくれたんですよ。勝手に。
石橋<おぉ。
<それで、垂れ幕とかもすごい作ってきてくれて…。あぁすごいな…あたしの名前って、段々広まって来たんだなぁとか思って…。
中居<保田は夢は何なの?
<夢?ビッグになること。(笑)
石橋<ブッ!(腕まくってポーズとるもカメラは逆の方向に)おい!そっち行くなよ!(笑)
石橋<(カメラ戻ってくる)誰が操作…痛っ!(カメラが手にぶつかる)(笑)
石橋<誰が操作してるんだ?これ〜。
石橋<流石だ、じゃあ3人イジられに来たと!
はーい。
<ありがとうございます。
<ありがとうございます。
中居<はい。それでは近況報告行きまーす。
中居<はい、ゴッツァン最近交換日記は、どうしました?
<書いてますよ。
石橋<今日初めて交換ですよ。あれから初めて…。
<違うの〜。違うの…今日、忘れちゃったの…。(ゴメンナサイ)
石橋<(崩れる)
<あう。
石橋<(テーブルに横たわる)(笑) …何故か、カトちゃんのちょっとだけよ。
<ショック…。でもね、でも…。(笑)でも、貴さん、貴さん…。
中居<(石橋を止める)
<貴さ〜ん!
石橋<え?
中居<意味わかんないよ、スネ毛出すの。
中居<毎日書いてる?ちゃんと。
<毎日…書いてない…。たまーに、書いてる…。
中居<たまに…どんくらい書いた?
<うーん(よっすぃ〜と見詰め合って)ふふふ…。(貴さん見て)2ページ。
石橋<2ページ…?
<ふふ…。
<でもね、書いたよね?
<うん。
中居<無理して書いた感じだもん、何か…。
<違うの。
石橋<何で、そ、それをよっすぃ〜が何で知ってるわけ?何で、よっすぃ〜見たわけ?オレとゴッツァンの?
<私も書いた。
石橋<えぇ?(笑)
中居<よっすぃ〜、書く必要ないべ?
石橋<何で、オレとゴッツァンのアレなのよ〜。
<でもー、こないだね、ゴッツァンの時のうたばんで、よっすぃーって言ってくれてたから…。
(ごっちんソロのうたばんVTR)
石橋<もう自分の中でヨッスィ〜の方に気持ちが向いている。
<なんでですかー!
中居<あ〜あ!ゴッツァン、ダメだ。
石橋<ヨッスィ〜!
<なんでー!
<吉澤は…
<貴さんにメッセージ書いたの。
<貴さんにメッセージを書いた。
石橋<それをじゃあ今日渡してくれなきゃ見れないじゃない…。
<次、モーニングで来る…時…。
石橋<じゃあ、近々お会いできる…。
中居<貴さ〜ん!
石橋<はい?
中居<やっぱり遠くて…。
石橋<ちょっと話しがねぇ、あの散漫になりすぎちゃうのね。ここでセットチェンジです!
中居<セットチェンージ!
全員<(拍手)


おもしろくなければ即チェンジ!「ハロープロジェクト3分割トーク」
…3つのシャッフルユニットごとにテーブルがセッティングされてて、MC陣が各ユニットを回る形式になっております。
<あのー!
中居<誰?上?
<ちょっと高くないですか?(笑)
石橋<いや、一応…。
<同じメンバーなのに…。
<仕切られてるし、これ。 …いや、それ無いと見えるから。(何が)
<とうとうこんな扱いになっちゃったんだ、なっちも。(笑)
中居<違う、違う。
石橋<君ら3人が、このハロープロジェクトのフラット3だから。(笑)
中居<バックだ、バック。守る、守るの。
<守ってるだけ?
石橋<ラインの押し下げ。
<出れないの?
中居<そう。
中居<はい、行くよー!
石橋<ハッピー7!こんばんはー!
ハ7<こんばんはー!イエーイ!(拍手)
中居<イエーイ!
石橋<もう、とにかく元気。
斉藤<はい。若いですよ、みんな。
中居<みんな、え?いくつ?
<14です。
中居<14。
<13です。
<15です。
<14です。
ミカ<18です。
あさみ<17です。
斉藤<13です。(笑)
<同い年ですか?
石橋<保田、ぶっ飛ばしてもいいのか?!(笑)
<いいですよー!
中居<(フラット3に対し)照明がさぁ、ブルーっぽいから、お化けみたいなんだよ、ここ。
<何で!
<何で、ここ照明あたってないの?!(笑)
<何でだよー。
<そうだ暗ーい。
お11<(照明つく)あー!(拍手)
<熱いよー!熱い!熱い!(照明消える)
中居<神様!神様!
石橋<え?
中居<照明、もう1回ちょうだい!(照明つく)あ!神様!(拍手)
<熱いって、中居さん!(照明消える)
中居<神様ー!
石橋<じゃあハッピー7のセールスポイントから!
中居<はい、参りましょう。セールスポイントは、こちら。
ハッピー7
セールスポイント
  • 世界に通用するユニットでありマス  加護
  • 踊る前に「気合の言葉」を入れる   小川
  • なんてったって元気いっぱいのダンス 新垣
石橋<世界に通用するユニット。
中居<どなたかな?加護ちゃん。
<これはですね、すごいんですよ。
石橋<うん。
<(ミカさして)ミカちゃんが、アメリカ語。 …アメリカ語って。
ミカ<YES.
<で。(あさみ指す)
あさみ<北海道弁です。
・斉藤<新潟弁です。
<福井。
<福井弁です。
石橋<福井弁。(笑)
中居<加護は?
<関西弁です。
石橋<え?
中居<関西弁。あー関西なの?
<そう。
中居<関西どこ?
<奈良です。
中居<奈良県。
石橋<踊る前に「気合の言葉を入れる」!
中居<小川。
<はい。
中居<はい。
<加護さんが… …まだ「加護さん」なのね。
石橋<おぅ。
<「幸せビーム」っていう時にみんなで「ビーム」って。
石橋<よーし、じゃあ、みんなでやってみなさい!ここでー。踊る前に。
中居<よし、前来い、前来い。
石橋<ちょっと待って下さい!その前にフラット3が、「そこで時間取るなよ、お前ら」って顔してますけど。(笑)
中居<あのな、椅子によっかかるな!そんなに。どーんて。
石橋<照明!(照明つく)
中居<神様!
お11<(拍手)
中居<お祈り、お祈り。みんな、お祈り。(笑)はい、お祈り。
ハ7<(お祈り) …まこあい以外は手合わせてました。
<変な事教えないで下さいよ。(笑)
<変な事教えないで下さい!
中居<神様だからな。
石橋<じゃあ、ハッピー7の踊る前の気合の言葉!
<行きますよ。幸せ…
ハ7<ビーム!
石橋<(真似して)ビーム!
中居<イエーイ!
ハ7<イエーイ!
中居<お、俺もやらしてくれ!な、な、な…。
石橋<指はこうだよ、中居くん。 …もう既にハッピー7と化している、貴さん。
中居<こう?
石橋<それバラサじゃない。(笑)
中居<加護、おなか出てる。 …見えてるっていう意味なのか、そのまんまなのか。
<(うん)
石橋<保田がすごい怖い顔して見てるんですけど。(笑)
<…。
中居<神様はもう…。
<行きますよ。幸せ…
ハ7・石橋・中居<ビーム!イエーイ!(笑)
中居<楽しいなぁ。着席!
ハ7<イエーイ!
石橋<続いてセールスポイント、なんてったって元気いっぱいのダンス!
ハ7<イエーイ!
中居<ダンス!ダンス!
石橋<さぁー、ハッピー7の元気いっぱいのダンス!
中居<ミュージックスタート
(ハッピー7のダンス)
石橋<ビーム!
中居<ビーム!
ハ7<ビーム!
石橋<かわいい。
中居<イエーイ!
ハ7<イエーイ!
石橋<いいです。ハッピー7。
ハ7・石橋・中居<ビーム!
中居<続いては、セクシー8のみなさんでーす。
<イエーイ。
石橋<さぁ、セクシー8のみなさんです! …ハッピー7と同じテンションの貴さん。
中居<イエーイ!
セ8<(拍手)
<イエイ!
<こんばんは。
中居<ビーム!
<(ビーム!)
ハ7<ビーム!
<いや、いや、いや…。
中居<ビ…。
<違う、違う。向こう、向こう。アレ。
中居<(ハッピー7に)ビーム。
ハ7<ビーム!
中居<ビーム!(笑)
石橋<さぁ!
<元気だよ〜。
石橋<セクシー8、セールスポインツ!
セクシー8
セールスポイント
  • 英語の歌詞がある!ラップがある! 吉澤
  • みんな大人っぽい。セクシーダンス
  • 私がいる             平家
石橋<よっすぃ〜!
<はい。♪woo woo do you love me?How much you love me?フフ。
<♪woo woo…
石橋<えーおどる11のみなさんでーす!
お11<イエーイ!
セ8<えー!?
<ちょっと待ってー!
<待って下さい…。
石橋<さぁ、おどる11のみなさん。
<はい。
石橋<この8人だったら完璧です! …石井ちゃんもいるけど、いいの?いいのって。
<何で?何で?
<ここ…ここ…すごい大事じゃないですか?
<上が大切にされてんじゃないんですか?(笑)
石橋<さぁ、おどる11!
<はい。
石橋<セールスポインツ!
おどる11
セールスポイント
  • ダンスにきょうりゅうの振りが入ってる 安倍
  • 人数が多いから1番パワーがある
  • 歌が覚えやすい!!
  • 季節にピッタリ
  •  …正月のハロプロで歌ってるのを考えると、どうなんだか。
中居<ダンスに…
石橋<きょうりゅうの振りが入ってる…?
中居<どんな?どんな?どんな?
<みんな、気合だ!
石橋<じゃあ、前の方に!前の方に!あ、いいです!3人は、いいです!
<えー?!
中居<神様は、そこでいいです、神様は。
<いけないよ〜。
<神様?
<恐竜やりた〜い!
中居<だって、なっちが言ってるんだ…。(笑)
<そうだよ!
石橋<え?
<そうだよ!こうやって、こうやってね、♪きょうりゅう音頭ってやってるの!
<(地団駄して)やってるの!
石橋<じゃあ、なっちは、そこで踊ってなさい!
<何で〜!待って〜!
石橋<じゃあ…
<やだも〜ん。(ふくれる) …素でふくれる、なっち。
石橋<おどる11の恐竜ダンス!
(お11のダンス)
石橋<ベタじゃねぇか、これ。 …えぇ。
石橋<(手で×して止める)すみませ〜ん!今のすいません!
中居<どうしました?
石橋<童謡の先生だけで…。(笑) …童謡のお姉さんなんですけどね。
中居<童謡の先生だけで。
石井<や〜だ、やだ、やりたくない…。
石橋<童謡の先生の今までの…。
中居<じゃあ、みんな席のほうに…。
石橋<じゃあ、恐竜の先生、今まで人生の中で… …どんどん正解から遠くなってます。
石橋<こんなことをするために私は歌を勉強して来たわけじゃない!という訳で。
中居<歌は好きなんだもんな?
石井<はい。
中居<歌が好きなだけなんだけど、何故か恐竜をやらなければ行けなかった?
石井<はい。
中居<恐竜音頭スタート!
(石井ちゃんが前で踊り、後ろで残りのメンバーが見てる)
中居<ストップ!ちょっと…ごめん。何か可哀相になってきた、オレ。(笑)
石井<ひど〜い。
石橋<じゃあ、可哀相なんで、全員で…
 石橋・
中居<どうぞ!
(おどる11のしあわせきょうりゅう音頭、でも石井ちゃんは前で踊らされる)
石橋<オッケーです!
中居<オッケーです。ごめんなさい。(石井ちゃん捕まえて)君、だぁ〜れ?
石井<だから…
石橋<童謡の先生だって。 …さっき、恐竜の先生って言ってたくせに。
中居<誰だよ…。だって、今チャンネルひねった人…。(笑)
 …チャンネルひねるってのも、随分古い表現ですね。つーか、たぶん無いし。
石井<ひど〜い!
中居<この人、誰だろうって?
石橋<大丈夫です!童謡の先生ですから。
石橋<じゃあ、座った。
中居<面白い、みんな。
石橋<ちょ、ちょっと待って下さい!セクシー8のセクシーダンスもちょっと見たいですね。
中居<お。
<あー見てくださいよ〜。
石橋<ねぇ。
<(後ずさりしつつ)はは。
石橋<いいです。でも、妙になまめかしくて、いいです。(笑)
<(笑いつつ)よくない…。
石橋<ネグリジェみたいで。(笑)
<やーだー。
中居<ミュージックスタート!
<どこから何だろう?あ、ごっつぁんのとこだ。
<(セリフの部分、貴さんの方を見ながらやる) …こういうとこが、ごっちん。
石橋<えぇ?(ごっちんに近寄る)
<(逃げる)(笑)
中居<ちょ、ちょ…ストップ!ストップ!ストップ!
石橋<何?
中居<僕、向こう行きなさい、動いちゃダメよ。
石橋<はい。
中居<見るだけだからね。
石橋<はい。
中居<ミュージックスタート!
<(セリフの部分、お約束で貴さんの方を見ながらやる)(笑)
石橋<(我慢出来ずに、ごっちんに抱きつこうとする)
<きゃあ〜!
中居<何やってんの?
<ダメだよ〜。
中居<捕まえるよ!(笑)
中居<捕まえるよ!ホントに捕まえるよ!
石橋<「私を見て」って、今…。
中居<みんなに言ってんの、みんなに。
石橋<そうなの?
中居<その後が見たいの。
石橋<あー、はい、はい。
中居<はい、ミュージックスタート!
<どこ?どこでやるの?
<(笑いながら)また最初っからやるの?
(セクシー8のダンス)
中居<(踊りの途中で)何かさ…よっすぃ〜大丈夫?体、重くないか?なぁ?
<ははは。
中居<重いだろ?よっすぃ〜。そりゃ、重いよ。動けないの?
<動けますよ。
中居<動いて、どう…。
中居<もうセクシーって感じじゃ無くなってきてるなぁ。
石橋<(サビまで行って)オッケーです!
中居<はい、オッケーでーす。
石橋<ちょっとインパクトがないですね、セクシー8。 …そういう曲でもないしね。
セ8<あれ〜?
石橋<ハッピー7!
ハ7<イエーイ!
ハ7・石橋・中居<ビーム!
<何か、それアイドルじゃない…。
石橋<さぁ、他のチームにクレーム!ざん!(笑)
クレーム
セクシー8に対して…
  • 若々しくナイ、元気がナイ         加護
おどる11に対して…
  • 全員同じで個性があまりない気がしますね  高橋
  • 20歳以上が、11人中6人も…平均年齢が…  斉藤
  • かつらをかぶったら誰かわからなくなりそう 斉藤
石橋<セクシー8に対して…若々しくナイ、元気がナイ。
<ですよね〜。
中居<若々しくないな。
中居<ビーム!
ハ7<ビーム!
中居<(セクシー8に)ビーム!
<ビーム!
中居<声のトーンが違うもんだって。(笑)
<違うんですよ〜。
中居<ビーム!
ハ7<ビーム!
石橋<おどる11に対し、20歳以上が、11人中6人…平均年齢が…。
斉藤<はい。
石橋<お前、年じゃねぇか、だって。(笑) …っていうか、メロンの平均年齢の方が。
斉藤<違う、違う。13ですよ。
中居<何だよ、13って。
斉藤<ほら11人もいらっしゃる中で6人もこう、は…成人の方がいらっしゃるっていう…。
中居<おぉ。
斉藤<すごいですよねって。
石橋<あーまずいよ。ジョンソンがピリピリして来てるよ、ほら…。(笑)
<…。
石橋<長い付き合いで分かるんだ。ジョンソン、ピリピリしてるかんね。
中居<神様、神様。
中居<個性的じゃないんじゃということでしょうね。誰これ?あ、高橋。
<あのぉ…
中居<あのぉ(笑)
<服も一緒やしー、あのブーツだけ違うけどぉ、髪もよう似てんじゃないですか?
石橋<おぉ。
中居<おぉ、おぉ。
<だからぁ…。
中居<個性が無いんじゃないかと。
<もっと結んだりしたら、いいんでねぇかと思う。(笑)
中居<結んだりしたら、いいんでねぇかって。
中居<どうだい?神様たち、どうだ?
<テーマ、「バービー人形」なんです!
石橋<バービーボーイズ?(サックス吹く真似)(笑) …リアルで聴けてた人いないと思います。
<バービー人形!
中居<バービーボーイズも古いだろ。
石橋<よくあの…人形で毛が伸びちゃったっていう…(笑)
石橋<お菊人形とかじゃないの?それは。(保田お菊人形の毛が伸びるCG)イメージって。
<違いますよ!
中居<近所の神社行ったほうがいいんじゃないか? …じゃあ、保田大明神に。違うよ。
石橋<サービス!
サービス
  • 合唱♪出来る!!          加護
  • トルシエ監督のマネが出来る!!   加護
  • マジで?でジマ?!マジでジマごっこ 加護
  • あつい夏をぶっとばすために恐い話  高橋
石橋<合唱が出来る!
ハ7<イエーイ!(前に出てくる)
<(こける)
中居<合唱!
<はい、並んで。
<♪ほー。
ハ7<♪ほー。
<(手拍子しつつ)さん、はい。
ハ7<♪ほっほっほーたる来い…
石橋<♪ほーたる来い… …また、またハッピー7と化している、貴さん。
中居<ちょっと待って!ちょっと待って下さい!何の歌?蛍の歌?
ハ7<蛍の歌です。
中居<え?じゃ、ひとりずつ何?みんなバラバラなの?パートは。
<えっとぉー、
ハ7<こっち、1番で(新垣、あさみ)2番で(加護、斉藤)3番(小川、高橋、ミカ)。
中居<3番なの?じゃ、もう1回じゃ行こうか。
<はい。(手拍子しつつ)さん、はい。
ハ7<♪ほっほっほーたる来い…
石橋<♪ほーたる来い…
中居<(ひと通り曲が終わって)ビーム!
ハ7<ビーム!
中居<はい。戻った、戻った。
<(すぐ座った、新垣さんに)あ、待ってよ。 …次の展開からしてすぐ前に出ますから。
石橋<トルシエ監督のマネが出来る!
はい!
中居<行け!
<えっと、これからインタビューします。
中居<あ、入った、入った。
<アッポン… …なんちゃってフランス語のあいぼん。
<えーと、私は日本の監督が出来て(笑)本当に光栄に思っています。
<ベッシーモー!… …っていうか、これってタモリのインチキ外国人じゃないの?
<あー
<オー!…
<てんてんてん…
<オーへェ…
<てんてんてん…
<アッソー!…
<みなさん本当に…
<サンキュー。(あいぼんの顔がトルシエの顔のCGに)
<ありがとう。
<すいません。もうダメなんでぇ。(あいぼんトルシエに終りを促す)(笑)
中居<ビーム!
ハ7<ビーム!
<ごめん…。トル…トルシエファンの人、ごめんなさい。(笑)
中居<もう1回トルシエやって。
<通訳の人ごめんなさい…。
中居<もう1回、はい。
<トルシエファンの人…
中居<インタビュー、インタビュー。
<これからインタビューします。
<アッポン…
<えーと、私は日本の監督が出来て(笑)本当に感謝してます。
<ベッシーモー!…
<あー
<オー!…
<てんてんてん…
<オーへェ…
<てんてんてん…
<アッソー!…
<みなさん本当に…
<サンキュー。
<ありがとう。
<どうも、すいません。(あいぼんトルシエに終りを促す)(笑)
石橋<ビーム!
ハ7<ビーム!
石橋<何か、どこかの中学校のクラス会みたいだよ。(笑)
中居<はい。次!
石橋<マジでジマ、マジで、でジマごっこ。 …貴さん、微妙に言えてないです。
中居<よし、みんな来い、みんな。
<これは、急にじゃないと出来ないんですよ。
石橋<え?
<急にじゃないと出来ないの。
石橋<9人?
<急に
中居<2の4の…
石橋<ハッピー7! …人数を数える、MC陣。
ハ7<急に!
中居<突然、始まるんだ!
<はい。
中居<じゃあ、分かった。じゃあ、イエーイ!やってみんな着席する時やってみようか?
<あっマジで?
中居<え?
ハ7<マジでー!?マジでー!?マジで!?でジマ!?マジでジマ!?
<ご一緒に。
ハ7<マジで!?でジマ!?マジでジマ!?イエーイ!
石橋<どんどんどどーん!どんどんどどーん!ピッピッピピー!ピッピッ…(礼)
中居<はい。(笑)
石橋<もう1回教えて。どうやんの?
<マジで…。
中居<違う、話の流れがあるんだよ。
石橋<あー、なるほど。
中居<お前らって、ホントつまんねーな!
<マジで?
ハ7<マジでー!?マジでー!?マジで!?でジマ!?マジでジマ!?
<ご一緒に。
ハ7<マジで!?でジマ!?マジでジマ!?イエーイ!
石橋<(どんどんどどーん!どんどんどどーん!ピッピッピピー!ピッピッピピー!)(笑)
中居<はい、次。
中居<あつい夏をぶっとばすために恐い話…高橋!
<家族とお見舞いに行ったんです。したら、その…友達のいとこも来てて…。それで、お坊さんがいるっていうんですよ。霊感強かったんですけど、その子。で、お坊さんがいるって言って。で、拝んでるって言うんですよ、おばあちゃんに向かって。だ、消えたって言ったら、おばあちゃん亡くなっちゃったんです…。
石橋・中居<マジでー!? 
<(この話から、そっち行くの?って感じでビックリする)
ハ7<マジでー?!マジで!?でジマ!?マジでジマ!?イエーイ!
石橋<(どんどんどどーん!どんどんどどーん!ピッピッピピー!ピッピッピピー!)(笑)
中居<以上ですね。
石橋<はい。ありがとうございました。(笑)
中居<ハッピー7のみなさんでしたー!
ハ7<イエーイ!
石橋<ビーム!
ハ7<ビーム!
中居<ビーム!
石橋<もうこれぐらいで終わらない?今日。(笑)マジで?
中居<アベちゃん、今日…
ハ7<マジでー!?マジでー!?マジで!?でジマ!?マジでジマ!?イエーイ!
石橋<(どんどんどどーん!どんどんどどーん!ピッピッピピー!ピッピッピピー!)(笑)
中居<それ入れなくていいから。
石橋<え?(笑)さぁ、セクシー8のみなさーんっ!
<よろしくお願いしまーす。
<お願いしまーす。
<長いよ、ハッピー7。
石橋<えー?だって面白いんだもん。
中居<何で?楽しかったべ?見てて。
<楽しかったけど。
中居<しょうがないだろ、楽しんだから。
<新メンバーがいつもよりイキイキしてた。あの3人…。
中居<マジで?
ハ7<マジでー?!マジで!?でジマ!?マジでジマ!?イエーイ!
石橋<どんどんどどーん!どんどんどどーん!ピッピッピピー!(笑)
中居<はい。終わったから。クレーム行きまーす。
<はい。
クレーム
ハッピー7に対して…
  • テストしたら平均点が悪そう…   矢口
  • 斉藤さん大変そうです…      吉澤
おどる11に対して…
  • 無理がある人がたくさんいる気が。 石川
  • ヅラが…ねぇ(苦笑)       後藤
  • 何か変な人達だと思う       吉澤
中居<テストしたら平均点が悪そう…。お前たちはテストしたら平均点が悪そーだ!
<おこれ! …あ、やっちゃった。というか、自分のタイミングじゃないとダメな人ですから。
マジで?
<マジで?
<(自分のミスに気づき、慌てて)マジで!?
中居<もういい!もういい!今気持ち悪いから、やんなくていいや。(笑)
中居<ポンって来てよな、加護は。
石橋<斉藤さん、大変そうです。
中居<よっすぃ〜から。
<何か、ちょっと…大変かなぁと思って。
<無理矢理やらされてる感じがするんですよね、斉藤さん。
石橋<誰が?
中居<大変そうだぞ、お前。
斉藤<全然。
中居<(小声で)1人で「マジで?」って、やって…。お前、大変そうだぞ!
斉藤<マジで?マジで!?マジで!?でジマ!?マジでジマ!?(画面モノクロに)
石橋<こういう子いるよね。(笑)
中居<おどる11に対して、無理がある人がたくさんいる気がする。誰これは?
<はい。
中居<石川。
<ごめんなさい。
中居<どういうこと?
<いや〜何かあの…半分以上の人が二十歳過ぎてるじゃないですか?
中居<おぅ。
<それで、バービーって言ってて、何か無理してるんじゃないかなーって。
中居<あら、神様…。
石橋<あら。(笑)
中居<神様、神様ここにずっといるようになって貫禄が出てきた。(笑)
<こわーい。こわーい。
<(無言でビーム!)
中居<神様何?収録が始まってから、少し老けた?(笑)大丈夫?神様。
<梨華ちゃんもそんなになったのかい!?
石橋<あー、なっちが怒り始めましたよ。(笑)
中居<なんか変な人達だと思うって。誰これ?
石橋・中居<よっすぃ〜。
<何か、変ですよね?
中居<だ、誰が変?
石橋<誰が変?
<圭ちゃん。
中居<保田…
石橋<保田ー。
中居<お前変だって言われてるぞー。
<マジでー!?マジでー!?マジで!?でジマ!?マジでジマ!?(笑)
<かわいそう。かわいそう。
石橋<こぶし握る(オオカミ顔のCG)
<出っ歯こわ〜い。 …CGなしは、出っ歯らしい。
<また、よだれ出てますよ。 …正直、何て言ってるか、自信なし。
<こわ〜い。
中居<はい、次。今度の歌、セリフあるんだ。
サービス
  • 貴さんに向けてセリフを言います。 後藤
  • 投げキッスで…セクシー攻撃
<そうなんですよ。
中居<なんっつってるの?
<『ねぇ、私を見て もっとまっすぐに』『…違う じゃなくって』『あなたの 心の目で私を見て…』って言ってるんです。
石橋<(すごい形相でごっちんを見る)(笑)
中居<すっごい目だ。見て…。あんな目できないだろ?
<こわ〜い。
<何かすごい横から…。
中居<っていうか、すごいや、あの目。
<見てないも〜ん。
中居<あの目は、すごいよ。
<見てないも〜ん。
中居<目が三角になってんじゃん、ほら。
<何か、どこ見えてるか、わからないんですけど。
石橋<(普通の表情に戻る)
<こわい。
石橋<何だよ、保田!お前も…お前も見て欲しいか?
<(顔そむける)
中居<見てあげて。
石橋<(片目だけ死んでる目つき)(笑)
<きゃはははは。こわい。
石橋<いや〜。
<(石橋の所に来て肩揉み始める)最近どうでっか〜?儲かりまっか?(笑)
<あのー、前にうたばんに来た時に、学んだんです。(サムアップ)
中居<ちゃんと勉強してますねー。
<はい。
中居<ありがとうございましたー。

2002/07/25

 とりあえず、うたばん寸前枠でのトークなんぞを。

中居<交換日記?
石橋<はい。
中居<ごっつぁんとよっすぃ〜。一番最初は、ごっつぁんから書いて…
<始めまして…。
中居<んで、こないだの時、貴さんに渡ったんですか?
<渡ってないんですよ。 …持ってくるの忘れました。
石橋<渡ってないですよ。(笑)これは…今日見たほうがいいの?
石橋<これ、テレビで発表しちゃっていいの?(笑)
<それね、疑問なんですよ。
石橋<問題にならない?これ。(笑)
<問題には、ならない。
石橋<事務所的な問題にならない?大丈夫?
<それは、大丈夫だと思います。
<フフフ。
石橋<友達ですって、ことでいいわけ?
<はい。(笑)
中居<いや〜、それは分かんないですよ。お互い2人のテンションが、どうなるか分からないですけど。
石橋<(日記を見る)
<これは、こないだの…。
石橋<こないだ、書いたやつ。
中居<何ページにかかれてんの?
石橋<(日記朗読)5/16(木)…(ハンディカメラに)見るなよ!オイ!(笑)
石橋<俺より先に…今、振り向いた瞬間、ビクってしたろ!?(笑)
石橋<5/16(木)、もう1ページありましたよ。
中居<もう1ページありました?
…ちなみに、1ページ目は、こんな感じ。
5/16(木)
えーと、なんだかんだ
  え−と、なんだ
  えーと
  えーと
石橋<えーと、なんだかんだと言って、けっきょく…おい、けっきょくの「きょく」違うぞ。
<そうなんですよね。(笑)
石橋<間違ってるぞ。けっきょくの「きょく」は、あの…
中居<郵便局…。
石橋<TBSとかの局の局だよ。(笑)
<(うつぶせる)
石橋<これは、1曲2曲の曲だよ。(笑)
<そうなんです〜!
石橋<ねぇ?
中居<曲がり、結ぶ。(笑)
 …テロップの『紆余曲折(いろいろ)あって結ばれる2人ってことで…』っていうのは、いい仕事だ。
石橋<結局、今日から書く事にしました。
…以下、飛ばされたトコ。(カメラに映ってたトコ)
でも.....一つ心配してる事があるんですけど
このノートは、うたばんでのネタにされ続けるのか
ってゆうこと.....。いったいどうなんでしょう?
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
今日は、よっすぃーとけいちゃんとなっちと、りかちゃんと
かおり(ジョンソン)と一緒に仕事をしてます。
けいちゃんたちは、今はライブのビデオに
石橋<よっすぃーでーす。貴さんの歌。♪てーてけてってってててー 僕はあの星に行きたくて(笑)君と橋を走るよ 旅慣れテーラー サンキュー やーだー 見つめないでマイハート 作詞作曲、吉澤ひとみ…
中居<なにこれ!?よっすぃ〜書いたの?
<そうですよ。
石橋<編曲よっすぃ〜。
石橋<僕が今日から書けば良いんですね?
<はい。
中居<そうです、貴さん書いて下さい。
石橋<毎日、書いてみますよ、ちなみに。
<ホントですか?
石橋<うん。
<あはは。
石橋<これで、恋におちたらゴメンね。(笑)
中居<ただ、そうなった時によっすぃ〜が、ちょっと邪魔になるかも知んない。(笑)
<そしたら、身を下げます。(笑) …せめて、引いてください。
石橋<あぁー。(ため息)何色のペンで書くかが問題ですね。
中居<何でですか?(笑)
石橋<シャーペンで書いたほうがいいですかね?間違えた時ように…。(笑)
中居<いや、別に自由でいいんじゃないですか。
石橋<何か、今〜。俺がシャーペンつった時にー
中居<うん。
石橋<保田が、うわははって…笑った…(笑)
石橋<バカいってんじゃねぇよ、この40オヤジ!みたいな顔したんですよ!(笑)
<いや、何かすごい、一生懸命ペンで悩んでるのが面白いなぁと思って。(笑)
石橋<(何か呟きつつ圭ちゃんを睨みつづける)
 ここから本放送枠。娘。さんの登場シーンで。何故か前の方に横一列で並ぶ。
<シャッフルの時の半分の人数なので。
<そうですね。
石橋<じゃあ、もう今日は、やりやすいですね。
<はい、よろしくお願いします。
娘。<お願いしまーす。
石橋<テーマごとにちゃんとグループ分けします。つまり、しゃべれる人は、ホントに少数…
中居<限られた人数って、ことですね。
石橋<はい。他の方は外野の方にいていただくと。
中居<なるほど。
石橋<えぇ。
中居<じゃ、最初参りましょうか?ハッピーパフォーマンス!
中居<えー、加護と高橋と新垣と小川! …要は、ハッピー7の人たちですね。
石橋<そうだ、ハッピー7のメンバー! …ということは…。
石橋・娘。(ハ7)・中居<ビーム!(笑) …はい。今日も、始まりました。
中居<よし、何やるんだ?
石橋<モノマネが!
<モノマネ…。
<はい。
中居<モノマネ。
石橋<前回、トルシエが、自分自身の中で納得しなかったんでしょうか?
<はい、行きましょう。
<いっせいの…
<はい!
うたばん出れて…
<(三瓶で)さいっこう〜で〜す。(笑)
私の名前は…
<(三瓶で)さん、ぺいで〜す。(笑)
ホントの名前は…
<(三瓶で)あい、ぼんで〜す。(笑)
<かわいい…。
もう一丁オマケに…
<せーの…
さん、ぺいで〜す。
石橋・娘。(ハ7)・中居<ビーム!(笑)
<すげぇ〜。
<フゥ〜。(ため息で前髪をなびかす) …誰の真似か、言うまでも無いですね。
フゥ〜。(ため息で前髪をなびかす)
中居<(新垣さん指して)自分、無いから、前髪。(笑)
<(それでも真似しつづける)
中居<前髪無いんだから。
<前髪無い…。(笑)
中居<それだけだと、アゴがしゃくれてる人みたいだぞ!(笑) …梨華ちゃん?違うよ。
中居<しゃくれアゴだよ。
中居<あの、やる前に中居をやりますってことを言ってくれないと、いきなり、フーフー、フーフーされても困るわけだから。(笑)
<ビーム!
石橋・娘。(ハ7)・中居<ビーム!
<こういうテンションが下がってる時は…
<ん?
怒るで〜!しかし〜!メガネ、メガネ…(笑)
  …たあは、やっぱりガニマタなのね。ある意味、正当。
中居<上手く出来た?
<はい。
<はい。
中居<うまくできた?
石橋<まぁまぁ、だな?
中居<でも、見てる人は、うまく出来てないんじゃないかなぁって思ってるよ。
マジで?マジで?!(後ろ向く)マジで〜!?
<せ〜の!
娘。<マジで!?でジマ!?マジでジマ!?
<ご一緒に!
娘。<マジで!?でジマ!?マジでジマ!?
<はい。
娘。<どんどんどどーん!ピッピッピピー! …パクリかよ!
<何だよ〜!
<わかんないよ〜! …どんどんどどーんは、浸透して無いようです。
<わかんないよ…。
石橋・娘。(ハ7)・中居<ビーム!
ありがとうございましたー。
今回のうたばんは、テーマごとにトークメンバーが変わっていきます。それも均等にではない所がうたばんらしいと言えば、らしいですけど。
中居<えー、関西弁!よっすぃ〜と加護。関西弁って、何で?あれ?加護が何処?おうち。
<奈良県ですよ。
中居<奈良県。よっすぃ〜は?
<埼玉です。 …って、言ってる言葉が関西訛り。っていうか、関東のど真ん中ですけども。
<フフッ!
中居<2人で、関西弁をしゃべることが出来るってこと?
<(小声で)いきなりだと難しいんじゃない?
<(小声で)大丈夫、大丈夫。
<(小声で)ホント?
<(小声で)頑張る。(笑)行きます、はい。
石橋<ほぉ。
<そやなぁ。
<えぇ?
<なん…な…
<やばいんちゃう?
<(よっすぃ〜指して)いや、絶対やばいで。
<いや、お前、やばいで。
<ホンマ、やばいわ。
<うちな。
<うん。
<もう、ホンマ…あ、ちょっとまだいいですか?
中居<うん、いいよ。(笑)
<一応…
石橋<え?何?(笑)
<お父さんと…
中居<ちょっと、お題が必要なんじゃないの?
<そうなんですよ!
中居<これからどういう役でやりますからとか…
<これからー!
<分かりました。
中居<普通に、マジで〜とか、何がやねんやとか、おかしいじゃんか。
<(あいぼんの肩、叩いて)子供です。
<はい。
<(自分指して)お父さんです。
中居<あ、よっすぃ〜は、お父さん。
(なっち指して)お母さんです。
<(たあと新垣さん指して)で、子供たちです。
<(たあと新垣さん指して)子供です。
(手挙げる)はい。
石橋<おぅ。
中居<行ってみ。
<じゃあ…
<じゃあ、行こうか?
<日常な感じで…。
<あ、もうすぐ分かれるんですよ、2人。(笑) …なんちゅー設定なんだか。
中居<誰と誰が?
<この2人ケンカして…。
<ちょっとケンカしてる…。
中居<夫婦喧嘩してるのな。
<はい。
中居<いいよ。
<せーの…。パチン(手叩く) …カチンコ?
<お前、もう、うち知らんわ!
<何で、アンタそんなこと言うねん! …そう言えば、室蘭生まれでしたよね?
<お母ちゃん、止めて! …揉め出すと、「渡る世間は鬼ばかり」のテーマが流れます。
<うちなぁ、ホンマ…。
<だって、と…お父ちゃんの味噌汁は…
<何や?
<いつも白味噌と赤味噌やん。
<お前、赤味噌いいって言うてたやろ?
<父ちゃんの事を思ってや。(後ろ向く)
な!
<何で、子供の前で、ケンカせなあかんねん?(笑)
<母ちゃんが言い出したん…うちは知らんわ、もう…。
<知らんわって…(笑)
<母ちゃんなぁ、いつもいつもそうやって言うてるけど、子供達は、父ちゃん好きなんやで。
<あんた達、どうなん?(笑)
<どっちもやな?
<うん。
<うちは違うわ。
<じゃ、待って。
<いいよ。
<父ちゃんと母ちゃん、どっちついてく?
<あんたそんな事、子供の前で話すこと無いやろ!(笑)
<いや、今だから聞いといた方がえぇやないか。
<そやな。
<そやな。
<せーの…
<金輪際…
母ちゃんや!
<ほら。
<ちょっと、待って。
<なんや?
<母ちゃんの秘密ばらすで、お前。
<あ!
<知ってるか?
<何で、アンタそんな事言うねん?
<お尻にホクロがあること言うたらあかんやろ。 …なっちのお尻にはホクロがあると。
<そや。そや、母ちゃんなぁ…
<亜依!聞かなくていいねん、そんなの。(笑)
<分かりました。
<あっち行っとき。あっち行っとき。
<母ちゃんなぁ、お前ら産む時なぁ…
<おぉー。
<お前ら産む前になぁ…豆乳飲んでん! …シュールだ。ある意味、よっすぃ〜らしい。
<ひゃー!(笑)
<分かるか?
<豆乳の話したら、アカンつったやろ!(笑) …しかも、乗っかるし。
<母ちゃんが父ちゃんのこと言うからアカンやろ?
<もういいよ、寝よ。
<アンタとは、もうなぁ…
<もういい、分かれるわ。
<金輪際なぁ、連絡とらへんわ。
<あぁ、もうホンマに、知らんわ!
<(笑)知らんわって。 …「知らんわ」になると吹き出す、なっち。
<やばいで〜、このままじゃ。
<(後ろ見て)やばいで、このままじゃ、やばいで。
やばいで、やばいで。
<やばいで、ホンマに。
<お前も、やばいで。(笑)
<父ちゃんになぁ、ちゃんと報告せーよ、学校のこと。何で、母ちゃんにばっか言うねん。
<それで、えぇねんで。もう母ちゃんと3人…4人で、暮らしてこうな。
<はい。
<はい。
<分かった。
<何や、それ?(笑)何や、父ちゃんは…
<アンタは…
<じゃあ、父ちゃん、どうすんの?
<アンタなぁ…
<父ちゃん、どうすんの?(笑)
<父ちゃん…父ちゃん…
<父ちゃん、1人か?
<父ちゃん…
<アンタはなぁ、アンタは、いっつもヒマさえあれば赤味噌、赤味噌ってなぁ…
<そや。
<それしか言えへんのか!?(笑)
<父ちゃん…
<父ちゃん、下着なぁ、下着いつもなぁ、一緒に干さんといてくれる?
<何でや?何で父ちゃんばっかし、いじめられなあかんねん?
<そうやな、みんな言っとき。
<言っとこ。くさい、くさい、あ〜くさい。(笑)
<待って?
<ホンマやな。臭いな。(笑)
<父ちゃん、いじめないでや、ホンマに。父ちゃん、1人になるの?
石橋<これは、オチは、いつ来るんですか?(笑)
中居<いや、いや。
<オチ、無いんです。
石橋<オチは、無いの?エンドレスでまわって…。(笑)
石橋<なっちのお母さん、僕は、なかなか良かったと思いますよ。(笑)
 …自分は、なっちのお母さんは、極妻だと、思いました。
中居<やっぱりですね。
石橋<えぇ。


フラット3 または 神
中居<ジョンソンがいて、保田がいて、なっちがいて、このフラット3がいるからこそ、モーニング娘。は、成立していると思います。(笑)3人に対しては、もう…僕から見て、もう神様的存在じゃないかと。
石橋<いつもの定位置に上がっていただきましょう。
中居<定位置に。はい!
石橋<どうぞ!フラット3の皆さん!
<何だ、こりゃ?
中居<祈って、祈って、皆。神様に。
<(照明で)また、熱いし。
<何これ?
<もう〜。
<明かり過ぎじゃない?
<もう、ホントに〜。
<何ですか、これ?
<エンヤが、かかってる。
<すごい何か癒し系?
<うわ、キレイだよ。
中居<キレイ。みんなうらやましがってます。こうやっぱ、こう雲の上の人なんですよ。手の届かない存在が、フラット3の3人ということで。ねぇ?それでは参りましょう、保田大明神、新たな動きがあったという事で、中継行きたいと思います。志賀さ〜ん!?
…保田大明神からの中継。今日は何故かチビッコを連れたお母さんたちが。はっきり言って、狙いすぎで何が何だか、さっぱりな感じでした。
石橋<僕ね、今日、たまたまねぇ、この保田大明神のある斜面が見えるとこ通ったんです、車で。
中居<はい、はい。
石橋<いや、たくさん…リハーサルしてました。(笑)
石橋<あ、あれってホントにのぼり立ってんだぁと思って…
<へぇ〜。
石橋<全然、今日モーニング娘。が来るって知らないで…
中居<えぇ。
石橋<あ、いっつも保田大明神って、書いてあるんだと…。(笑) …んなわけない。
…次は、なっち観音。どうでもいいです。
<(中継が終わって)ありがとうございます。どうしたらいいでしょう?
 …確かに、コメントのしようがありません。
石橋<じゃあ、もう一人神様がいるわけですか?
中居<ジェイソンですね。 …13日の金曜日です、それは。
石橋<ジェイソン?
中居<あ、ジョンソンですね。(笑)
<もう、結構いい加減、覚えてください。
石橋<中居くんもいい加減、間違いなさんなよ、そこ。(笑)
中居<ジョンソンです。
石橋<ほぉ。
<はい。
中居<ジョンソンも…中継がつながってます。
…横浜スタジアムに佐々木に代わるハマの守護神という事で、大魔神ジョンソンが。
 株主になるとこういうこともできるんですね。
ということで、神様(かおり、なっち、圭ちゃん)のお告げ。
中居<まず、1個目、ででん!
石橋<『移動車が汚いなんとかしなさい』
<あのミュージカルの時なんですけども、あの〜私たちの移動車って、2つに分かれてるんですよ、いつも。大人チーム、子供チームって。あたしは、いつも大人チームなんですけど、たまに子供チームに…乗らなきゃいけない時が、あ…あって、こう…久々に乗ったんですよ。したら、めっちゃ汚いんですよ、移動車が!(笑)
<もう駄菓子のカスとか、何かこういうゴムボールが花状に裂かれたやつとか…
<それは、わざとだよ。
<お前か!(笑)もうねぇ、すごい事になってるんです、移動車が。
<なに〜? …よっすぃ〜が、何したか分からなくて、もう1度聞くごっちん。
<それねぇ…。 …ごっちんに説明する、よっすぃ〜。
<お尻の…座る座席のとこに…
わっはっは! …ようやく分かったようです。
<あの「うまい棒」のグチャって、潰れたやつとかがそのまんまとかで…梨華ちゃんとかね、その後乗ってきてね…
<酢昆布、踏みそうになったの。
<酢昆布だっけ?
<酢昆布…。
中居<それ、誰が子供チームは、汚してるの?
石橋<何で汚いの、そうやって!
<…。
<(よっすぃ〜に)お前かよ…。(笑)ホントに…。
<意外とお…お菓子も、吉子なんじゃないの?
<違う〜!
<吉子でしょ?酢昆布とか…。
<違うよ、違うよ。それは、PVの日だったんですよ。
石橋<え?
<ね!
石橋<何の日だったんですか?
<PV!PV、プラ…プライベートじゃない…(笑)
中居<ピーピー?お腹壊したの?(笑)PVの日だった。
<あの〜プロモーションビデオの撮影で、その時にゴムボールも一緒に吉澤がタコにしたんですよ。(笑)
中居<何?ゴムボールをタコにするって、どういうこと?
<あの〜あるじゃないですか?やわらかい…
<カラーボール!
<こういうカラーのピンクの…。
中居<うん。
<それが、こう…これがボールだとします。(顔の前で手でボール作る)
<そしたら、こうなってるの。(指広げる)(笑)
中居<何?
<こういう風に裂かれてるの。
石橋<よっすぃ〜が潰したんじゃないの?(握りつぶすフリ)(笑)
<何か、ハサミがあって、「これ別に切ってもいいよ」って言われて…これで…
中居<切ってもいいよって…。(笑)
<え〜、うそだ〜!
<ホントだって。
中居<切る必要性がないじゃんか。
<それは自分でやったんでしょ〜?
<これ、切ってもいいですか?って、聞いたら、いいよって言われて…
中居<切ってもいいよって、言われたら切りたくなるの?
<何かこう…穴が空きたくなった…。
中居<穴をだろ?(笑)はい、次〜。 …ついでに言えば、「空けたくなった」ですね。
石橋<『ダンスを間違えてもおびえないで
<新垣に、あの…ダンス間違えたよって注意するとー、すごい子犬みたいな顔になるんですよ。(笑)で、1回注意したトコが出来ない時があって…で、ダンス中なのに、あたしの顔をチラッて、(笑)こう…怯えた子犬の顔で見てくるんですねぇ。あたしのことをちょっと、怖がってる感じがしますね。(大魔神ジョンソンと子犬新垣のCG)
中居<叱られるのが怖いのか?
<そうなんです。
石橋<ジョンソン怖いの?
<(首かしげて)怖いって…。
中居<怒ると怖い?
<うん…。
石橋<ガブ!って、この辺…。(笑)
<噛まないから。噛まないから。
石橋<(ガブ!って)
<いや、いや、いや…。
中居<でも言ってくれる人とか怖い人がいた方がいいと思うよ。
<はい。
中居<そうじゃないと、10年経っても、吾郎ちゃんみたいになっちゃうの。(笑)
中居<あの子はずーっと、言われなくて、こうなっちゃったの。だから、10年やっても踊れないの。でも、踊るの!(笑)
<え?中居さん、歌は?
中居<え?
<歌は…?
中居<歌は、なんだい?
<あの〜誰にも言われずに、ここまで来たの…?
中居<言われました。気づきました。練習しました。結果出ませんでした。(笑)
石橋<『人の会話に早口で入ってくるな
中居<誰?
<はい、あのね、高橋ね、すごい積極的な子なんですよ。一生懸命で。
石橋<おぉ。
<で、なのにね、こう…訛ってるじゃないですか?
石橋<ほぉ。
<で、訛りながら早口で、「飯田さん、なんとかでなんとかなんなんですよ!」って…。(笑)もう話に割り込んで、一緒にこう会話したいんだろうだけど、早口で訛ってて、あんまりこう何を話しているか分からないから、あの…もうちょっとゆっくりお話しましょう?
<はい…。(笑)あ、でもぉ、あの…自分では、あれ…お母さんにも言われたんですけどぉ…あの、早…早いからアンタちゃんとゆっくりしゃべんなさいって言われるんですけど…(首振る)何か分かんないんですよ、自分で…。(笑) …お母さん、キターッ!!
<自分では、そう…そうやって意識してるわけじゃないんですけどぉ、その…何か…いつの間にか早口になって何か…
石橋<お母さんとは、いつしゃべってんの? …よく割り込めましたね。
<お母さん…お母さん今来てるんです。
石橋<お母さん、来てるの?
<はい。で…
石橋<お母さんが、テレビ見てるときに…
<はい。(笑)
石橋<アンタちょっと早いからぁ、(笑)ちゃんとゆっくりしなきゃダメだよって…
<はい。(笑)で、メールにもぉ、アンタ…
石橋<メールはだって、早いとか遅いは関係ないでしょ?(笑)
<はい。あの…
石橋<メールをすっごい速さで打つの?(笑)
<(ふるふる)違います!あのメールでもぉ、あのお母さんがアンタ早口やでぇもっとゆっくりしゃべんなさいって事いっつも入ってるんですけど(首振って)なかなかそうもいかないんです…。(笑)
石橋<田舎では、言われなかったの?
<(田舎で)はぁ…
石橋<東京来て初めて自分が早いなって事、分かったの?
<人に言われて分かりました。
石橋<あれれれれれーって…
<はい。
石橋<思ったの?
<はい。
石橋<私は随分早いなと。
<はい。
石橋<テレビで見てる時、自分でしゃべってる時の速さは随分はや…人より早いなって思ったことは…。(笑)それは全然気づかなかった?今まで。
<はい。
石橋<何、いつも自分のしゃべりは、テーテレッテーテー、テーテレッテーテーって、言ってるよ?(笑)
<?
石橋<いつもテンポが、テーテレッテーテー、テーテレッテーテーって…。
<はい。でも、お母さんが… …お母さん、またキターッ!!
石橋<うん。
<あの…よく考えれば、人の話聞いてると、なってるんよぉーって言ってました。
石橋<テーテレッテ、テーテレッテになってるよって?
<ホントになってるわ!って。(笑)
石橋<なってるわ!って。
<(こくり)
石橋<お母さんも、そういう感じなの?テーテレッテ、テーテレッテって感じなの?
<たぶん。
石橋<じゃあ、お母さんと話してる時は、テーテレッテ、テーテレッテ、テーテレッテって、すっごいテンポになってるの?
<(ビックリ顔で)はい!
石橋<あーそうなのー。(笑)
<はい。


Beauty ケメコ
中居<じゃ、こちら。Beauty ケメコ!
石橋<きました、遂に。きました。
中居<これは、ごっつぁんとよっすぃ〜と石川と矢口? …珍しく、梨華ちゃんが貴さんの隣に。
<(貴さんと目が合って笑う)
中居<ここにいる4人はケメコにすごい憧れを抱いている。 …っていうか、セクシー8。
<はい。
中居<憧れがあるんだね、ケメコに対して。
<そうです。
中居<うらやましい、ケメコ?
<うん。
<うらやましい…。
中居<うらやましい?
<はい。
娘。<うぉー!
中居<それでは参りましょう。ビューティーーーーーーーケメコ!(笑)
…天井から流行雑誌の表紙みたいな広告看板みたいのが下りてくる。
<圭ちゃん、かっこいい〜!
<何ですか!これ?
<すごい!
<ちょっとかっこいい、マジで。
中居<い…いつだって自分らしく生きる!ね、ビューティー!(笑)
石橋<ビューティーが注目。
<何ですか!これ?
<ケメコのライフスタイルだって。
石橋<今、学びたいケメコのライフスタイル(笑)
娘。<(値段見て)安い!安い!安い!
<え?30円?!
<圭ちゃん、30円だって。
<(値段指して)税込み!税込み! …ビックリすると相変わらず、連呼です。
<税込みで30円ですか?(笑)
<いつだって自分らしく…。
<安いなぁ。
中居<1個目から参りましょう。これさえやれば魅力アップ『ENGLISHケメコ』
<はい。(笑)
石橋<これは?
中居<何、これは?
<いや、圭ちゃんはですねぇ、今すごい、英語をね…
<何か…そう、そう、そう、そう。
<勉強しているんですよ。
中居<何で?
<いや、わかんないんですけど…。
<ミュージカルの…何か帰り道、車一緒なんですよ、バスが。
中居<大人チームが一緒なんだよな。
<で、あたし圭ちゃんの横に座る事がなんとなく多かったり、必ず近くに座る事が多くて、まぁ、車も狭いからアレなんですけど…。
中居<うん。
<圭ちゃんが急に電話をしだすんですよ。
中居<おぅ、おぅ、おぅ、いいじゃん。
<で、友達との電話なんですけど…
中居<いいじゃんか、友達ぐらいいるよ。
<急に…英語になるんですね。(笑)
<絶対、始めは英語なんですよ。
そう。
中居<え?ハローとか?
<Hello!とか。
<Hello!I'm Kei!とか言うんですよ。(笑)
<しかも、ちょーなりきってるんですよー!
<そう!すごい何か、イントネーションとかも、すごい上手なんですけど…
中居<アイアム圭、ハロー?アイム圭!
<そう、すごいなりきっててー、分かる単語ばっかりなんですけど…。
<そう、分かると急に、Really?とか。(笑)
<あのね、今まであんまりね、みんな多分気づいてたと思うんですけど…
中居<うん。
<圭ちゃんに悪くて言えなかったんです。おかしいよ!って。(笑)
中居<憧れプラスおかしいと思ってるわけね。
中居<これさえやれば魅力アップ『ENGLISHケメコ』(笑)
<はい。やってますよ〜。
中居<何?何やってんの?
<あたし、だから、英語の分かる友達に電話かける時は、なるべく英語でしゃべってもらうようにするんですよ。
石橋<どんな感じなの?
<Hi!This is Kei!(笑)
中居<This is Kei?
<すごいね。
<何か…
中居<これは、圭だよ。(笑)
<いや、合ってるらしいんですよ、これが。 …”this”は、「こちらは」。
<でも、いいんです。合ってるんですよ。
中居<This is Kei!これは、圭…
<ご…ご飯がどうのこうの言うじゃん?I'm hungry!とか言うじゃん?
<I'm hungry!お腹すいたとか…今車の中とか…
<すごいねぇ…
石橋<車の中は?
<I'm in on the car.(笑)
<急に…。
石橋<(テーブルに突っ伏す)
<いや、かっこいいんですけど…(笑)
<急に、声が変わるんですよ!
<かっこいいんですけど…(笑)
中居<最高だよなぁ。(笑)
<ちゃんと勉強してるんですよ〜!
中居<えらいなぁ。な、何で英語を勉強しようと思ったんですか?
<なんとなく…
(笑) …まだおさまってないです。
<英語をしゃべれたらいいなぁと思って…。
中居<なるほど。
石橋<これが「自分らしく生きる」っていう…
<そうアレだよね?
<そうみたい。
<だから〜!
<絶対にね、気づいてないんですよ、圭ちゃん。うちらが前で圭ちゃんの真似をしてる事に。で、うちらで、あ、また始まったよ…。
<ポルトガル語とか言ってね。
<そう、そう。
<圭ちゃんの国の言葉って言われてるんだよね?(笑)
<そう、そう、そう、そう、そう。ケメコ語って言われてる。
<また、来週、集会があるから話し出しちゃったとかね。(笑)
<そう、そう、そう、そう。
中居<そうかぁ。
<で、全然気づかないから、すごい気づかないから、いつも毎回ミュージカルの帰り道は、もうその話題で盛り上がってるんですよ。
<そう、そう。
<ね?
石橋<相当…
<ENGLISHケメコ以外にも…あの違う言葉を何だっけ?フィリピン語だっけ?何だっけ?
<あの…(看板指す)
<(看板見る)
<韓国語とか〜フランス語とか〜。
日本人の枠を超える『グローバルケメコ』ってやつなんですけど…。
石橋<何?フランス語もやってんの?
<(こくり)
<楽屋で練習してるんです。(笑)
<韓国語とか!
<だから、世界の言葉を覚えたいんだか何だか分かんないんですけど…
<すごいよね。
<世界のケメコみたくて。
<あのヒアリングの…
<そう、そう、そう。
<やつを自分でやってるんです…。
<何かねぇ、おかしいんです…ドボショボーン(笑)ドボドボって、圭ちゃん…。
石橋<チラッと!チラッと言って!
中居<フランス語で。
石橋<フランス語、フランス語。
<圭ちゃん、フランス語、聞きた〜い。
<あたし、一番最初に覚えたフランス語が、Je Faim なんですよ。
石橋<え?
<Je Faim …
<Je Faim って、何?
<という意味は?
<何?
<お腹すいたって…。(笑)
<もっと何かあるでしょ!?
<もう忘れちゃっいましたよ!
<圭ちゃん、面白いんです。色んな言葉しゃべるんです。
中居<なるほど。これは?熱いハートで七転八倒『ワールドカップ・ケメコ』(笑)
<ホントにすごいんですよ。何か…テレビが見れるやつがあって…
石橋<はい。
<こうやって、何かこういう電波みたいのがあるんです…
<アンテナ?
<アンテナみたいのが。で…(笑)ミュージカルの楽屋で、テーブルに、そのケメ…ケメコの…あぁ〜ケメコ違った!あの〜(笑)
<ケメコの…。
<圭ちゃんの…
中居<ケメコって呼ばれてんだよ、知らないところで…。
<圭ちゃんの…テレビを置いて、圭ちゃんの机に。そうしたらー、どうしてもそこの場所だと、砂嵐なんですね。ザーッとかいって…。
<地下だったから〜電波が見つからなくて…。
石橋<電波が入りづらい。
<入んないから、一生懸命こうやって(立ち上がって探すフリ)電波を探してこうやって、ウロウロしてるんですけど、また、こっちの方でよし、決めたと思ったら、またザーッて…。(笑)(反対の方に行って)ザーッ!(笑)(電波を探す圭ちゃんのCG)
<そいで、その時、みんな結構ワールドカップを応援してたんですけど、圭ちゃんはもう異常に反応してて、あの日本戦があるときは、あのミュージカル中だったんですけど、ヤバイ!この試合負けたら私ミュージカル出れないかも?とか言って…。(笑)
<言ってて…
中居<それはワールドカップの…
<今日のテンションは、これで変わる!とか言ってて。
中居<そんな熱いんだ?
<熱いんです。
中居<ワールドカップに関しては。
<熱かった。
<でも、ベッカムファンなんですよ。(笑)写真集持ってたかな?
<そう、写真集も買ってんの〜!(笑)
石橋<(テーブルに突っ伏す)
<すごいんですよ。
石橋<絶対アレだろ?保田はベッカムは、来る前はベッカムを知らなかったろ?
<あのね、違うんですよ。ベッカムは、私は本屋さんで初めて…このかっこいい外人さんは誰なんだろうと思って、その写真集の並んでるのを見てー、サッカー選手だっていうのを知って、それからイングランドを頑張って応援しました。(笑)
<すごい、何か、勝った時とか、っていうか、日本戦の時とかね…
<すごかったよね?
<ぎゃあ〜!って。(笑)(圭ちゃんの叫ぶCG)
<今までに無い雄たけびを上げてましたよ。(笑)ぎゃあ〜!
中居<恐るべし…恐るべしケメコだな。
<恐るべしケメコですよ。
<だってねぇ、誰もみんな興味示さなかったんですよ、最初ワールドカップに。
石橋<うん。
<で、あたしとかおり…
<そう、そう。
<…だけ2人で、今日の試合がさぁ!とか言って、2人でやってて、後はシーンって、別に〜って、感じだったの。
<でも、段々圭ちゃんの〜勢いに押されてうちらも何か、面白いねってなって、一緒に応援してたんです。
石橋<さすが「いつだって自分らしく生きる」(笑)
<そう、そう、そう、そう。
石橋<それが、Beauty ケメコ!
<GOING MY WAY …。 …圭ちゃんの座右の銘ですね。
中居<そして、マンネリトークにアクセント『童謡ケメコ』
<あ〜これ、いいんだ!
中居<何、これは?
<これはですね、あの、すごい真剣な話をね、なっちと圭ちゃんと3人でよく話すことが多くて…
<はい。
<で、圭ちゃんと何か、この先ね、モーニング娘。どうなっちゃうんだろうね?っていう話をしてるじゃないですか?
<あ〜そうか!それか!
中居<ほぅ、ほぅ。真剣なんだなぁ。
石橋<おぉ、真面目な話だ、それは。
<それで、すっごい真面目なね、話をしてるんですよ。で、途中で訳分かんないんですけど、♪夕焼〜け小焼け〜の(笑)いきなり唄いだすんですよ、童謡を。他にも何か、その場面にあった歌を唄いだして…。
<♪抱いて抱いて抱いて
♪ア〜ン
<とか言って…。(笑)いきなり、唄いだすんですよ。
<頭の中でもう違うこと考えてて…唄い出しちゃうんですよね。
<変わってるよね〜。
<いつも唄ってるんですよ。
<こないだ、エレベータ乗った時に、♪夏が来る〜って…(笑)
<古い…。
中居<大黒摩季か。
<いきなりですよ!
<こっちで何か違う歌唄ってると、急に保田さんが入ってくるんです。(笑)
<そう、そう、そう。
<そう。
<で、唄ってくるんです。
<急にハモったりするの。(笑)
<ハモるの!見つめて唄うよね?圭ちゃん。
中居<あの…鼻歌泥棒っているな。
<わかんない…。 …無意識の行動のようです。
中居<人が鼻歌を歌っていると、すぐそれに乗っかって来ちゃうやつ。(笑)
中居<鼻歌泥棒。
<ハモリで。
中居<あなたもよくありますよ、鼻歌。
石橋<はは。
中居<たまに俺が鼻歌唄ってると、それに乗っかってくるの。
石橋<ははは。
<だって、唄いたいじゃないですか?
中居<お前は、鼻歌泥棒。(笑)
石橋<保田は、1度さぁ、頼むから24時間ここにCCDつけといてくんない?(笑)
<いや、絶対面白いよ。
<絶対、面白いよね。
石橋<それをちょっとうたばん用に回さして。(笑)
中居<うん。
<やですよ〜。
中居<何で?
<でもねぇ、そういうカメラを意識したら多分でないんです。
<あぁ。
<そういう素の圭ちゃんは。
石橋<じゃ、大人車の方にCCD仕込ませて。
<あ〜でも面白いかも。
<すごいですよ、車の中、もう皆、言いたい放題なんですよ、あたしの事。(笑)
<そう!
<墓地、青山墓地で…(笑)
<青山墓地…(笑)
<たまたま仕事の途中で、青山墓地を通過する時があって…
<圭ちゃ〜ん、おうち着いたよ!って。(笑)(墓地に帰宅する圭ちゃんのCG)
<そう。そこで集会がおこなわれるんだよね。
<もう圭ちゃ〜ん、早くおうち着いたからって…。
<いっつも私…
中居<恐るべしケメコだなぁ。次〜!
<はい。
中居<女を上げる最高のアイテム『ムームーケメコ』
<違う、これ。ムームーじゃないんですけど〜。
<違うの。これは、あの…。
<寝る時…。
<矢口さんと保田さんとあたしでちょうど話してる時に…
中居<うん。
<寝るときどんな格好してるっていう…
<うん。
<話から入ったんです。
中居<あ、スタイル?
はい。
<で、あたしは、あのお腹冷やしちゃうんで…
中居<うん。
<ジャージの下にTシャツを入れて寝てるんですよ、いつも。
中居<おぅ、おぅ、おぅ。お腹冷えるからな、うん。
<そうやってって言ったら…
石橋<フフフ…。
<ダメだよ、そんなの。私はネグリジェ着てるんだからって…。(笑)
<圭ちゃん、ネグリジェなんだもん。(圭ちゃんのネグリジェ姿のCG)
 …いつものCGと違って、結構可愛い感じで、仕上がってます。
<なんかね…。
中居<色っぽいな〜、さすが、大人だね、やっぱり。(笑)
<寝る時ぐらいは何か、ネグリジェ着てもいいじゃんとか言って…
<ははは。
<何着も持ってるらしいです…。
<普段そういうフリフリ着たら、怒られるじゃないですか?(笑)
石橋<ははは…。
<でも、その姿、見たいなぁ〜。
<衣装とかも絶対、フリフリのとかは、あたしに回ってこないじゃないですか?
石橋<何色なの?家で着てるネグリジェは?
<いっぱい持ってますよ。
石橋<おぉぇ?!(笑)(メンチ切る感じで、いっぱい持ってるっすよ×2)って、前のめりになって、言われてもさぁ、こうやって…。(色んな柄のネグリジェの圭ちゃん)
<うらやましいなぁと思って…。
石橋<あぁ、あぁ〜。
中居<うらやましいんだよな。そう、そう。
<うらやましいなぁって。
石橋<Beauty だから、それは。Beauty だ…。
<かわいい!
中居<そうだよ。
<石川に怒ったのは…
石橋<うん。
<寝る時にTシャツを全部、ズボンの中に入れて、ガァーって入れて寝るって言ったから、それじゃ、ダメだよ!って言って、矢口と怒ったんです。
石橋<何で怒ったの?
<だって、ヤじゃないですか?
石橋<だって、お腹冷えないためには中に…
<それじゃなきゃ、寝れないんですよ。ふふ。
<っていうか、まっぱですよ。
石橋<え…?
<まっぱ。…え、まっぱで寝ません?
石橋<誰?誰?お前、何か、急に、急に、自分が前に出てきたけど、何か、今。(笑)
中居<まっぱで、出てきたなぁ。
<え?何、何、え、え、着ます?
中居<俺は、ジャージ、ジャージ。
石橋<まっぱで寝てるの?矢口。
<まっぱですよ。寝る時は。
<風邪引く…。
<えぇ〜。
中居<全裸?
<うん。
石橋<すごいこと、言い始めたぞ〜。
<え〜!何で〜!?
石橋<これ、問題発言になるぞ〜。 …「先っちょ」で、痛い目にあった人の意見。
<え?ダメですか?
<え、そうなの?
<ダメ?
中居<寝る前はどうすんの?寝るまでは?
<いや、寝るまでは着てるんですよ。
中居<うん。
<で、寝る前に布団て、あの…なんていうの?シーツが気持ちいいじゃないですか?だから、全部脱ぐんです。
<風邪引くよ〜。
<え、でも体にいいんですよ!
中居<でも、そういう人いるよ。
石橋<あぁ、いいって、言うよねぇ。
<体に…。
石橋<うん。
<いいんだ…。
<あの夏で、すごい蒸し暑くて、寝てる時にこうやって脱いでる時もありますよ。
石橋<まっぱなの?じゃあ。(笑)
<まっぱでは…パンツとかは、はいてますよ。
石橋<弟見てんの?それ。
<見てるわけないじゃないですか!
石橋<俺は今度、弟ん家、泊まりに行ってみよう。(笑)
中居<弟ん家って、一緒に住んでるじゃないですか?
石橋<え?
<一緒ですよ、弟の…。
石橋<違う、弟の家に泊まりに行くの。
中居<弟ん家に?
石橋<えぇ。
中居<一緒じゃないですか、ゴッツァンと。
石橋<うん。で、姉ちゃんが寝てんの一晩中見てんの。
<あはははは。
中居<はい、以上、ケメコ!ケメコ、いいなぁ〜、みんなに。憧れじゃんかぁ。
<そう、憧れなんです。
中居<はい。次行くよ〜。(看板上に上がっていく)
石橋<いつだって…自分らしく生きる…。
<圭ちゃん、あの雑誌…
<欲しい。
<欲しい、買うよね〜。
<ね。7月25日に出るって。 …それが、放送日です。
<絶対売れると思わない?30円だし、何か…。 …値段かよ。


保田圭ゲーム
中居<はい、次。ケメコゲーム!
<イエイ!
<おっ!
中居<何これ?保田圭ゲームって、何?
<はい。ちょっと、お手本を見せるんで、前に。
<私たちの中でちょっと今ブームになってるゲームです。遊びです。
石橋<ほぉ。
…保田圭ゲーム、要はせんだみつおゲームとかとルールは一緒です。
「せんだ」→「みつお」→「ナハナハ」が「保田」→「圭」→「ケメコケメコ」になる感じです。
まずは、梨華ちゃん、ごっちん、よっすぃ〜、やぐっつぁんで、お手本。続いてMC陣が加わって、6人で。更に娘。全員参加で15人で。MC陣の提案で「ケメコケメコ」の所を「ウェッ!ウェッ!」に変更してゲームします。また、圭ちゃんからスタートするんですが、MC陣のダメ出しにより色んな前フリでスタートします。
  1. ケメコから、始まる(YEAH!)保田圭ゲーム(YEAH!)
  2. ネグリジェがとっても似合うケメケメから始まる(YEAH!)保田圭ゲーム(YEAH!)
  3. 携帯じゃ英語ばっかりよ、Really?ケメコから、始まる(YEAH!)保田圭ゲーム(YEAH!)
…ここまでやって、「ウェッ」以外でお願いします。のカンペが出されます。ということで、オリジナルの「ケメコケメコ」に戻ります。また、人数が多いということで、子供チームは、元の席に戻りますが、子供チームだけで勝手に保田圭ゲーム始めます。
  1. Beautyケメコから、始まる(YEAH!)保田圭ゲーム(YEAH!)
…保田圭ゲームやり終わって、みんな元の席に戻って、トーク再開。
中居<何で、ケメコなの?
石橋<保田。
<かおりが、名付けてくれたんですよ。
<そう、そう、そう、そう。
中居<ぴったりかもしんない、ケメコって。
<あたしの親友の死んだウサギが、ケメコっていう名前で…。(笑)
<死んだ…。
<…で、あぁケメコって、いいんじゃない?って言って、そっから…
ケメコ…
<…に、なっちゃったんです。
石橋<ウサギ…死んだウサギなんだね、ケメコは…。(笑)
<そうです。
石橋<いい感じだぁ。(笑)
中居<それでは、曲紹介、全員で。
石橋<ほ。
娘。<はい。
<それでは、聞いてください、モーニング娘。で…
娘。<『Do it! Now』!
中居<(圭ちゃん指して)いや〜やっぱ違う!発音が。
石橋<ん?(笑)
中居<ちょっと、一人でやってくれるかなぁ。す〜ごかった、今。
中居<(立ち上がって)ドゥイットゥナァゥ、ナァゥ、みたいな。(笑)
<いってない!
中居<(他のメンバーに)お前ら、素人!
<聞きた〜い!
中居<ビューティーに、ここは、やっぱ英語やっぱりやってもらわないと。
石橋<あぁ。
中居<すごかったもん。
石橋<じゃあ、だから…
中居<うまいよ、すごかった、今。
石橋<それでは聞いてください、モーニング娘。の、モーニング娘。で、までは、全員で…
中居<モーニング娘。でー!
石橋<グローバルケ…ケメコに、最後は…。
中居<ケメコに…ドゥイッナァゥみたいな…。(笑)
石橋<グローバルケメコに…。
中居<ドゥードゥルットピュー!
<あ〜聞きた〜い!
中居<さすが、上手いもん。発音がいい。おっきな声で、おっきな声で。
<んなこと言ってないじゃないですか…。
中居<はい、行くよ!せーの…
娘。<モーニング娘。で!
<(カメラアップにスマイルで)『Do it! Now』!
石橋<ダメダメ。(笑)
中居<(立ち上がって)さっきみたいに、ドゥイッナァゥ!みたいなさぁ…。(笑)
 …こっちは、ちゃかしてるだけですが…。
石橋<おい、忘れてない?! …こっちは、結構マジで怒ってます。
<え?
石橋<まず、自分の…
<はい。
石橋<いっちばん、いいところを…。
<Do it! Now.
石橋<違う、違う、違う…。
<?
石橋<アップになった時に…。
<あ!そうか。
石橋<(何故か、外人訛り)ケメコの一番いいのを出すタイミングでしょ?!(笑)
<ちょっと最近…最近やってなかったから…
石橋<(何故か、外人訛り)忘れちゃダメ!(笑)
<はい、ごめんなさい。
石橋<OK!Everybody!Come on!Let's go!
娘。<はい。Let's go!
中居<行くよ〜。せーの…
娘。<モーニング娘。で!
<(ウィンク&三人祭で)『Do it! Now』! …画面いっぱい黄色いちょうちょのCG。
中居<オッケー!今の。
石橋<くっ…。(黄色いちょちょのCGが全身に)
中居<さ、さぁ、そんなわけで、お別れの時間が近づいて参りました。来週は…
<はい。
中居<えー、(笑いながら)ケミストリー、えーTUBEのみなさん、そして、そのほか、豪華ゲストをお迎えして…お送りしたいと思います。
石橋<おっ。
中居<ね。
<はい。
中居<何で、返事するの?(笑)
<分かんない…。
中居<さぁ、来週ですけども、「はい」とか、ずーっと…。(笑)相づち打つんだよ。
<圭ちゃん、もう司会のつもりになんだよ…。
中居<そうなのか。俺、大丈夫。一人で出来るタイプだから。(笑)はいとか、ほぉとか…
<違う、今…今すごい考え事してて…
中居<うん。
<…。(笑い崩れる)
中居<来週ですけども…「はい」とか。(笑)TUBEのみなさん…「はい」だって。(笑)
中居<ね?来週もまた来て下さいね?
<はい。
<はい。
中居<ね。(笑)みなさんも来て下さいね〜。
娘。<はい。
中居<はい、モーニング娘。のみなさん、ありがとうございました。モーニング娘。のみなさんでした〜。
娘。<ありがとうございました〜。
中居<また来週で〜す。ごきげんよう〜。
石橋<保田行け!保田!
<(三人祭&投げキッス) …黄色いちょうちょが一斉に飛び立つCG。
石橋<うわっ!

2002/08/22

中居<モーニング娘。卒業、発表になりました。この方です。ご紹介しましょう、ゴッツァンで〜す!
<こんばんは〜。こんばんは〜。
中居<かわいいのしてるなぁ。
<お願いします。
中居<ゴッツァンです。
石橋<どうすんの?ゴッツァン?
<へへっ…。
石橋<何で、辞めちゃうの?
<いや…モーニング娘。は、卒業するんですけど…
石橋<うん。
<これからソロで…。
石橋<俺ね、見た。めずらしく…
<あはっ。
石橋<あの、ワイドショーとかそういうの。
<記者会見…。
石橋<何か、あのチビッコ達いるじゃない?
<高橋とかぁ…。
石橋<テーテケテッテーとかね、うん。
<はは。小川が…
石橋<あのへんが何か、こう…
中居<(含み笑いしつつ)テーテケテッテーとか…。
石橋<一緒にお菓子を食べたり、遊園地に行ったりとかなんとか言ったら、こうねぇ…ポロっと…いいカット撮ってたんだなぁ、そのカメラマンが…
中居<うん。
<ん、ふふふ…。
石橋<で、あぁ…何だよ…つった後にねぇ、保田がねぇ…「チャンスがあれば、女優業にもチャレンジしたいです」(笑)(握りこぶし作って)貴様ー!まだ分かんねぇのかー!…つって。
中居<それは、自由。それは、自由。そんな怒んない。
石橋<えっ?
中居<そんな怒ること無い。
<あはっ。
中居<それは、自由じゃないですか。
<あはははは。
中居<保田は、保田なりに挑戦する機会があれば、挑戦したいんです。それは、挑戦するのは、いいじゃないですか?保田は、保田で。
石橋<俺が聞いたのはねぇ、保田はねぇ、事務所の事務員になるって…。(笑)
<えぇ〜?!どっから、そんな話しがいったの?
中居<それ、誰から聞いたの?
<あははは。
石橋<それは、言えないよ!かなりの情報から…。(笑)
<いやぁ、でも全然違いますよ。
中居<かなりの情報の割には、結構、口で言ってるじゃないですか?今…。
石橋<それは、ホント言えない…。それは言えない、人妻だからぁ!って、感じ。(笑)
<なんですかぁ?
石・中<ゴッツァ〜ン
石橋<どうなの?
中居<どう…え?自ら?それとも〜
<いや、でも1年ぐらい前のほうから…
石橋<ほぉ。
<つんく♂さんとかと色々話しを進めてきて…
石・中<うん。
<で、あの〜ひとりになるっていって卒業するんだったら…
石橋<ほぉ。
<じゃあ、9月23日で…
石橋<ほぉ。
<17才の誕生日の日に…
石橋<ほぉ?!
<ライヴで卒業したいっていうことで…。
石橋<9月23日、誕生日なの?
<はい。
石橋<大変だぞ、その日は!スケジュールちゃんと!(笑)
<見に来て下さいよ!
石橋<9月23日ね?(手のひらにメモる仕種)
<はい。
石橋<17才だったら…
中居<石橋さ〜ん?
石橋<シルバーのリングとかそういうのがいいかな?(笑)
<あはははは…。リングなんですか?
石橋<あったりまえじゃないか…
<あははは。
石橋<将来的には、ダイヤモンドに替えちゃうぞっ。(ごっちん、見つめる)(笑)
<ふふふ…。これで…えぇ?
中居<石橋く〜ん!
石橋<あ・と・で!(ごっちん、見つめたまま)(笑)
<(こわいよ〜) …音切れてたんですけど、口の動きはそんな感じ。ここまで寸前枠。
中居<17才で、その何?人生の分岐点に立つっていうのは、すごい事ですよね?
石橋<あぁ。
<うん…。
中居<考えなければ、いけないじゃんかぁ。
<う〜ん、何か、やっぱでも、色々考えてる中ででは、1年前ぐらいから、何か、やっぱ不安な部分とかを…
中居<うん。
<どうしたらいいかとか…
中居<うん。
<色々あったんですけどぉ…
中居<うん。
<そういうのも〜何か…「よしっ!」って、思えるようにー
中居<うん。
<何か、17才からは!っていう…やつで…。
中居<あぁ〜、17才の時、考えてなかったなぁ〜。どうしようもない時期ですね、僕は。
<えぇ?!(笑)
石橋<俺ね…
中居<SMAPやりながら、どうしようもないことばっかりやってたなぁ…。
<うふふ。
石橋<17才の夏でしょ?
<そうです。
石橋<あぁ…やっと、2年生になって、練習中水飲めるなぁっていうぐらいだったなぁ…。(笑)
<え?ははは…部活ですか?
中居<それも、分岐点かな?(笑)さぁ、さぁ…
石橋<うん。
中居<え〜、そんなゴッツアンですけども…
石橋<ほぉ。
<はい。
中居<貴さんとの関係もそろそろ…僕は、はっきりしてもらいたいなと…。
<?
石橋<はっきり…なってるよ。
中居<いや、いや…
石橋<だから17才でしょ?
中居<えぇ。
石橋<あと、3年ですよ。(笑)
中居<はい。
<はは。
石橋<だから、ドイツ…のワールドカップの前には、もう既に俺とゴッツァンは…石橋真希になっちゃうんだよ。(笑)
<わっははは…。
中居<あんた、何回結婚すればいいんですか?(笑)
<はははは…。ふふ…。
石橋<そこまで言われる筋合いはねぇなぁ!(笑)
<あははっ!
石橋<何回、結婚しようと!(笑)
中居<分かりました。それは貴さんの気持ちはあるかもしれませんけども…
石橋<ほぉ。
中居<ゴッツァンの方は、まだ17才です。ここでやっぱり、その音楽的なケジメはつけたとしても、その貴さんへのケジメがついてるのか、ついていないのか、はっきりしたいと思いますんで…
石橋<何?何?一方的な…
中居<こちらを用意しました。
石橋<俺の愛だって、いうわけ?じゃあ…。
<あはっ。
中居<それは、分からないです!はっきりさせるために、まいりましょう。ウソ発見器!お入りくださ〜い。
石橋<何で俺がさぁ、ウソ発見器かけられなきゃいけねぇんだか…。(笑)訳わかんねぇよ!
<うははっ!
石橋<俺は、好きだって、言ってるじゃねぇか!さっきからよ…。(ウソ発見器に座る)(笑)
中居<あなたの気持ちはわかってます。
石橋<えぇ?(笑)
中居<あなた、ゲストじゃないですし。
<あはははは…。
中居<あんた、ホストですから。あんた、座る必要は無いです。
<ははは…。
中居<あなたはもう正直者ですから…
石橋<あーそうなの?
中居<逆に裏表ない方なんで…。
石橋<あーそうですか。(席立つ)
中居<あなたがやってもつまんないです。
石橋<僕が、やるわけじゃないのね?
中居<ゴッツァンです。
<私が、これに入ると…。
中居<はい、ゴッツァン、すわり。
<はい。(座る)
それにしても貴さん見てるときのごっちんっていうのは、ホントいい表情していますね。ということで、ごっちんがウソ発見器にかけられます。このウソ発見器、『たけし・所のドラキュラが狙っている』で、使ってたやつなのかな?機械見てる先生もその時の人だし。
<(ウソ発見器に座る)
中居<あ、先生いますね。
先生<はい。こんにちは。
石橋<先生、どうも。先生、本物ですね。(笑)
先生<はい。
中居<こちらの機械は警視庁。もう警察が犯人をこうやって、追い込む時にも使ったり、ホントに使ったりしますから。
<はい。
中居<うん。
石橋<俺ね、1回やってもらったことあんのよ。
中居<これ、ホントに、あせりが、その〜指先に出たりするんですか?
石橋<こうね、ピヨ〜ンって、出ちゃうの、ホントに。動揺すると。
中居<へぇ〜。
中居<ゴッツァン…そのネックレスかわいいねぇ。
<ありがとうございます。
中居<なにそれ、自分の?
<はい。こないだ、買いました。
石橋<何で俺が買ってあげたって、言わないんだよ。(台本で軽く、ごっちんの肩たたく))(笑)
<あぁ、一応黙ってた方がいいかなぁと思って。
石橋<あぁ、ごめん、ごめん。(笑)
中居<おほほほほ…。今、1個ノっただけでも、すごい嬉しい顔しましたよ。(笑)
<あはは!
先生<あんまり体、触ったりしたら、ダメですよ。(笑)
石橋<体、触ってないですよ、僕。僕、ここ(肘掛)に、こうやって…。
<(思いっきりひき笑い)あぁー!ふふ…。
石橋<触りたいのはやまやまですよ。(笑)
中居<さぁ、よろしいですか?
先生<はい、どうぞ。
中居<さぁ、それでは貴さん、じゃあ…。
石橋<じゃあ、ゴッツァンへの質問です。
<ふぁい。
石橋<モーニング娘。を卒業後、負けたくないライバルがいる。それは、松浦亜弥だ。
<いいえ?うん…?
中居<そんな大きなアレはないですね。
先生<ちょっとした、でも関心がね…
石橋<それは、保田圭だ。
<ふっ…はははは…。
中居<うわっ、うわっ、うわっ、うわっ、うわっ。すごいよ、すごいよ。
<あはははは…。
中居<異常ですよ、これ。
<あははは…。は〜ぁ。
石橋<保田は、女優は無理だ。
<ぷぁっははは…。いいえ。はぁ…。
中居<うわっ、うわっ、うわっ。
石橋<うわっ。
石橋<今、好きな人がいる。
<いいえ?
中居<うわぁ〜。(笑)
石橋<それは、中居だ。
<いいえ。
中居<落ち着いてきたぞ、これ。(笑)
<ははははは!
中居<うわ、落ち着いてきましたよね、中居じゃないで…。
先生<落ち着いてきましたね、はい。
中居<それは、石橋だ。
<いいえ? …グラフ、振れない。
石橋<うわぁ、すげぇ動揺!
中居<してないよ、全然。(笑)
石橋<え?(グラフ、振り出す)すげぇ、動揺だぁ!ホラ!うわぁ!
中居<動いてきた、動いてきた。(笑)うわぁ、すっげぇ動いてきた。
先生<これは…これは脅かして、振らせたんですよね。(笑)
中居<そういう感じですね。いいこと言ってくれた〜。いいこと言ってもらった〜、はい次。
<はぁ〜。
中居<ナイス指摘で〜す。
<すごいですね、先生。
中居<ズバリ聞きましょう。今、彼氏がいる。
<いいえ?
中居<そんなに大きなアレは無いですねぇ。
先生<いないんでしょうね。(笑) …みんなの関心事をそんなあっさりと。
中居<あの、すいません…
石橋<じゃあ、核心に迫る所、行きましょう、中居くん。
中居<はい、はい。
<(思いっきり、ひき笑い)ふっ!ふっ!
石橋<男は…顔だ。
<いいえ!
石橋<(グラフが思いっきり振れる)おぉー!
<(ごまかせなかったかぁって感じで、目つぶる)(笑)
中居<わ〜、現実を見たな〜。
石橋<やっぱり、顔なんだなぁ〜。
<とんでもない方向に…(振れてる)
中居<ホラ、これ見て〜、これ動揺隠し切れないんだよ。
<いやぁ、やぁ、でも〜、はじめは〜、こうやって街とかで歩いてたら〜あの〜
中居<うん。いいなぁ、かっこいいなぁって…
<思いません?多分。
中居<そうだなぁ、それはあるかもしんない。
<ですよ。
中居<ってことは、顔なんだな?
<です。いやっ…あの〜(笑)はじめ…
中居<はじめは顔で…ブサイクな人は、はじまらないってことかな?(笑)
<ぷはっ!そんなことない。いい人だったら〜、あの…
中居<どんな人でも…
<うん…。話してて、いい人だったら…。
石橋<うっそ、うっそ、うっそ…すんごいもん動揺しちゃって…。
<え、でも話してていい…よかったら、いいんじゃないですかね?
石橋<エッチな話は好きだ。
<いいえ…。(グラフが激しく振れる)あぁ〜!(笑)
中居<わぁ、わぁ、わぁ、ゴッツァン…。
<いや、そんなの脅かすからですよ。
中居<いや、別に普通の調子で…じゃあもう1回聞きます。
<だって、やらしいじゃないですか、そんなの…そんな言葉…。
中居<エッチな話は好きだ。
<いいえ。
中居<もう、ビョ〜ンって、行ってるから動かないベ。
<(しかめっつら)
<これ、貴さんもや…やったら、どうですか?これ…。
石橋<な〜んで?俺、ウソ発見器なんかかけたって無理だよ。
<いや〜、でも。
中居<貴さんに。
<もしかしたらいい反応出るかも…。
石橋<俺、ウソ発見器を…に出ないような訓練をしてるから。(笑)
<どういう訓練ですか?
中居<どんな訓練ですか?それは。
石橋<これ、できるのよ。
<えいしょっ。(ウソ発見器から立ち上がる)
石橋<はい。(ウソ発見器に座る)
中居<ゴッツァンも聞きたいことがあったら聞いてください。
<はい。じゃあ…
石橋<あ、でも何かこれ気持ちはよくないねぇ。こういう風に…。
<(セッティング手伝う)
石橋<あっ、やっぱこれ、動揺しちゃうね。
<ですよね!
中居<だって、訓練してるんですよね?
石橋<うん。俺はね。(笑)
<じゃあ、オイラから質問していいですか? …オイラって。
中居<いいよ、ゴッツァン。
<私の事を好きだと言っているが、実はそれ程でもない。
石橋<いいえ。(振れない)
<おぉ。
中居<うん。ん?
<もう1個、いいですか?じゃあ。
中居<もう1個いいですよ。
<ハロープロジェクトのシャッフルで、実は、私よりも好きな人がいる。それは…よっすぃ〜だ。
石橋<いいえ。(振れない)
<じゃあ、それは、加護だ。
石橋<いいえ。(振れない)
<それは〜、辻だ。
石橋<いいえ。(笑)(振れない)
<じゃあ、藤本美貴ちゃん!
石橋<いいえ。(思いっきり振れる)
<それは…圭ちゃんだ。
中居<ちょっと待って、待って。
石橋<え?
中居<藤本…美貴ちゃんの時に、すんごい…
<あ〜、あがった〜!(笑)だってねぇ!貴さん、藤本美貴ちゃんのこと、好きなんだよ〜!
中居<やぁ、やぁ…どうなんですか?
石橋<あの娘、かわいいと思う。(笑)
<ホラ、ホラ、ホラ。
中居<すんごい!もう…。今までね、質問してはじめてからすんごいもう…ピーって、ホントこんぐらいだったんですよ。。
<すごい、ボァーって、あがりましたよね。
中居<藤本美貴で、ビョ〜ンって、あがって…(笑)紙からはみでるんじゃないかってくらい…。
<あはは、あは…。
石橋<違う、違う。あの娘はかわいいと思う。俺ね、中学の時に好きだった娘に似てるんだよ。(笑)
中居<核心に迫りましょう。ゴッツァンと藤本…
石橋<(グラフ振りまくり)(笑)
中居<ちょっと、フラットにしてください、気持ちを。その時点でもう動いてますよ。
<もう、かなり動揺しています。(笑)
中居<ゴッツァンと藤本だけで動揺しますからねぇ。1番好きなのは…藤本…美貴だ。
石橋<いいえ。(グラフ振れる)(笑)これは…これは…これは…おかしい!これは、違うよ!
中居<さっきから藤本ですんごいかわってますよ。(笑)
石橋<違うんだよ!
中居<ゴッツァン…。
石橋<違うんだよ!
中居<こういう男なの。(笑)
中居<ゴッツァンとどっちが好きなんですか?
石橋<あぁ〜両方好きなんだよ〜!(笑)

 これは、藤本さんにとってはすごいことですよ!とんねるずを「お笑いスター誕生」から見てる人間から見るとですね、石橋貴明という人のアンテナに引っ掛かった人たち(女性タレント)というのは、必ずブレイクしてるというか一世を風靡してるというかですね、そういう風になってますから。(主な例:宮沢りえ、観月ありさ、松嶋菜々子)

 そういう意味では、ごっちんが抜けた後の石橋ポジション(貴さんの隣の席)に誰がくるのか?なっちが復活するのか、あいぼんか、はたまた、たあか…非常に気なるところではあります。


サイトトップへ戻る


Read Me Japan!