2003/05/04

<古代ローマ帝国の民衆はパンクラチオンに集うグラジエーター達の命をかけた戦いに熱狂しました。そして今日、モーニング娘。のメンバーが自らの維持とプライドをかけ熾烈なバトルを繰り広げます。ハロモニ。ガチンコバトルP−1グランプリの開幕です。
選手入場。
<はい、それでは一同を代表いたしまして、リーダ。
選手宣誓。
<えー本日はですね(笑)あたしたちの戦いの場に来ていただいてホントにありがとうございます。
娘。<(おじぎ)
<選手一同一生懸命に戦い、みなさんに楽しんでもらいたいと〜!
<…。 …別に交信中ではありません。
<(てくてく)
<おせーよ、ツッコミがよ〜!(笑)
<ちょっと、待ったぁ〜!(笑)私はあんたたちのかませ犬じゃない!飯田さん、安倍さん、矢口さん!何もかも今日はやりますよー。下の世代からモーニング娘。を…
<読みすぎ
<読みすぎ
<読みすぎ
<変えて見せます。今日は、下克上だぁ〜!(拍手)
<わぁ〜!
<のんちゃんも加護さんも覚悟しといて下さいよ〜! …のんちゃん!
<(マイク戻す)はい…。
<(たったった)おっと!1!2!3!ダァ〜!(笑)何だ、コノヤロー。

 P−1グランプリ(要は卓球)の方は簡単に感想だけ。

飯田・小川組 モノマネコンビ

×矢口・吉澤組

最初の入場シーン(2人で相手側の入場口まで10人祭りステップ)で小川さんが自分に受けまくってたのが印象的。
あとはジョンソンな飯田さんがヒサブリに見れました。
安倍・紺野組 プリティブリザード

○石川・高橋組 ×保田・新垣組

なっちが上手かったんだけど、紺野さんが下手でした。で、サーブの仕方がわからなくなってテンパる紺野さんが紺野さんらしかったです。
保田・新垣組 反主流派同盟

○辻・加護組 ○安倍・紺野組 ×矢口・吉澤組

なんとなく準優勝。実況してた太田アナいわく、天皇杯のフリューゲルス。
マッチポイントからのラケット交換ルール(くじ引きで、三角定規、テニスのラケット、おたま、バット、ヘラ、CD等)で相手が勝手に自滅してました。
矢口・吉澤組 凹凸レディース

○飯田・小川組 ○保田・新垣組

戦前からの大本命通り、見事優勝。
特によっすぃ〜は、決勝戦でマッチポイントでラケットがバットになったにも関わらず、そのバットで決勝のスマッシュを決めてました。
石川・高橋組 ハロプロニュースキャスターズ

×安倍・紺野組

自分達がマッチポイントのときに紺野さんのサーブ教室になってたんでアレですが、ホントはこっちのペアの勝ちなんでしょうね。
ヘラクレス愛の名に違わず、ラケット交換ルールで、ヘラ(大)を引いた、たあは流石。 ここのパクリ。
辻・加護組 スモールビューティー

×保田・新垣組

このペアが1回戦敗退するとは。トーナメント戦の怖さですねぇ。

 全体的には、卓球と言えば、とんねるずの「みなさんのおかげです」の博士と助手の卓球コーナーを知ってる人間からすると少々物足りない所もありますが、よっすぃ〜のミラクルショットもあったし、第2回も期待出来そうです。


今日の小川さん

 ってな感じで終わらそうとしたら、上のヘラクレスたあをパクったサイトの掲示板に「卓球大会は番組レポし甲斐がありそうですね。楽しみにしてます。」と書いてあったので、それを裏切る訳にはいかないんで急遽、飯田・小川組だけではありますが、他もこんな感じだったよってのも含めて。

太田<青コーナーより、強烈キャラクターに一芸入魂!モノマネコンビ、飯田・小川組の入場です!
(10人祭ステップ)(笑)
太田<果たしながらやるのはただ一つ。猪木から五郎さんへ。華麗なる変身を遂げた小川が見せる燃える闘魂!
(10人祭ステップ)(笑)
太田<そして、リーダの飯田よ、今こそ日頃の重責を解き放ち怒れる魂を解放せよ!
<(戻りつつ)ははは、どこまで行くんですか?あ〜面白い!
<ここはもう飯田さんは運動神経も良いので。
<あ〜!
太田<はい。是非とも…
<ひひひひひ…
<もう笑ってますね、小川さん。どうしました?
<いや、面白かったですね。(笑)ひひひひひ…
太田<すごいですねぇ、自分でやってたんですけどもね。(笑)それがツボに入っちゃったんですね。
<そうですねぇ、かわいいですねぇ。
<はぁ〜。
太田<かわいいですねぇ。
<はい。
太田<箸が転がっても、えーおかしい…
太田・年頃。
<はい。
太田<なんでしょうか。(笑)
太田<さぁ〜、そんなわけで赤コーナーより、虐げられるきのこ達よ今こそ目覚めよ!凹凸レディース!矢口・吉澤組の入場です!
太田<モーニング娘。一の姉御肌
(ライダーポーズ)シャキーン!
太田<スモールヘラクレス矢口と
頑張るぞ、おぉー!(ジャンプ)
太田<切り込み隊長、吉澤が結成した今大会優勝候補ナンバーワンチームは
フゥー!
太田<どんな戦いを見せるのか!?
(ラケット素振り)
太田<さぁ、あなた達、私達の足元にひれ伏しなさい!
(10人祭ステップ)
<圭織それ、10人祭じゃない?
<そう。(笑)
<懐かしい。
審判<READY!(笑)
<なんかすごい試合が見れそうだよね。
(実況は省略)
<(ポン)
<(ポン)
<(実況席にホームラン)
あぁ〜!(笑)
<お〜い!お〜い!
<(太田アナがボール取った)ナイスキャッチ!素晴らしい。
<(小川さん、ゆさゆさ)
<ごめんなさい!
<すごいとこ、行ったよ。もういいの?いいですか?
<どうぞ!
<(ポン)
<ホントに出来るんです、うわぁ!?(スカ)
<来てるから。(ミス)しゃべりすぎだから。
<(サーブ)向こう、向こう。
<ホントに、これ出来るんですって、卓球。(笑)行きますよ〜。行きます。(ミス)あぁ〜!
<まこと〜!
<まこっちゃん!?
<(笑)
<もう!大丈夫?!
<ごめんなさい!ごめんなさい!
<(小川さん肘でどかして中央に) …1人でやる気らしい。
<飯田さんがちょっと今、ちょっと本気で…。
<(ポン)
<(ポン)
<小川には打つなと。
<(ミス)
<おっしゃー!いえい。やったー!良かったー!
<はぁ〜、ダメだ。緊張するや。
<ちょっと面白いかも、ここ。(笑)
<行くよ?
<おう!
<(ポン)
<(スルー) …球の軌道が低いんで打ちずらい感じ。
<いえーい!
<あっ!おー!すげー!すげー!あーすごい!飯田さん、うまいスね。
<(ポン)
<(ポン)
<(ネット)
<いえーい!
<おっ!おっ!
<いえーい!
<飯田さんの喜び方が可笑しいです。(笑) …ガニマタでガッツポーズ。
<(ポン)
<(ポン)
<(ポン)
<(ポン)
<(スカ) …空振り2度目。
<(ミス)
<(小川さん押し出しつつ)だからあたしが…おーおーおー!(笑)
<圭織が…。
<(頭の上で手合わせて)ごめんなさーい!
マッチポイントということで、ラケット交換ルール適用。やぐっつぁん=鉄ヘラ(大)、よっすぃ〜=テニスのラケット。
<よっすぃ〜、卓球したことあるのかな?
<(ポン)
<(ネット) …呆然とする、かおり。
<勝ったぁ〜!やったぁ〜!
(ハイタッチ)イエ〜イ!
太田<飯田呆然!飯田、呆然です!これちょっと飯田さんにコメントいただきたいんですが、いいですか?飯田さん?
<(ラケットをマイク代わりに突き出す) …最初、気づかんかった。

(お前のせいだっつーの)

(飯田さん一言)
<(小川さん、睨みつける)(笑)
<(目そらす)
<あははは!怖い!怖いよ〜!
<小川、睨まれております。
<(頭の上で手合わせて、ごめん!ごめん!ごめん!) …何したの?
太田<矢口さんと吉澤さんは決勝進出です。おめでとうございます。
<イエイ!(ガッツポーズ)
<よっしゃ〜!(野球の素振り)
<よっしゃ!
<いや〜負けちゃった〜!
<ごめんなさ〜〜〜い!

 …これで許して、いばらぎさん


今日のいしよし

説明不要。 …こればっか。


投稿!笑わん姫。
<姫、今週も姫の笑いのツボを知りたいと、質問のお葉書が来ておるぞよ。『姫がもし男だったらモーニング娘。のメンバーの中で誰と付き合いたいですか?』
<田中邦衛さんの〜、小川が〜、なんかいいなぁって、てへ。(笑)
<え?男と付き合うって事、ですか?
<あぁ、そっか、男か…。
<あの、姫もう1回質問読みますか?(笑)あの…
<じゃあ、田中邦衛をやっ…役をやって〜、たまに素になってる小川。(笑)
 …まぁ、とにかく小川さんと付き合いたいと。
<小川が…あぁ〜みなさん参考になってないと思いますが(笑)なったでしょうか?では本日もこの者たちを呼びましょう。出あえ、きのこたち!
はい、はい、はい、はい…
<きのこにもお葉書が届いております。『もし男だったらモーニング娘。の誰と付き合いたいですか?』
<きのこに男も女もねぇ〜だろ〜!
ゲッツ!(笑)
<ゲッツ!
東京都調布市 伊藤理緒さんの作品
<「ひょっこりひょうたん島」♪ひょっこりひょうたんヒ〜マ!
<(寝そべって雑誌読む)暇だなぁ〜。
<働けよっ!
<ふぇ〜。(笑)
<…?
<♪ひょっこりひょうたんヒ〜マ!
暇だなぁ〜。
<働けよっ!この流れね。
<…。
<全然面白くないみたいだね。(笑)
新潟県新潟市 田中逹也さんの作品
<「節分」
<オニは〜外!腹話〜術!
<(腹話術の人形の真似)僕ツトムくんだよ。(笑)僕はツトムくんて、いうんです。覚えてくださいね〜。
<ツトムく〜ん!
<好きな食べ物は?
<焼肉が好きだね。(笑)
<マジで?
<ツトムくんでした。(笑)
<あははっ!
<姫、これ小笑いですね。よく頑張った、ツトムちゃん効果だ、これは。
<よし!
千葉県成田市 ぷに連さんの作品
<「ザ☆ピ〜ス!」
♪好きな人が〜掃除機でした。
<(掃除機に擦り寄る)オ〜!マイダ〜リン!素敵〜!この辺ちょーイカしてる〜!(笑)
<いや〜!
<あっついねぇ〜。(笑) …判定:小笑い。
<あついよ〜!
<これは、どの辺がツボに?
<別にたいしたツボじゃないんだけど…
<あ゛ー、消せ〜!(笑)
<(掃除機使うフリ)ウィ〜ン!
<たいしたツボじゃないって。
<たいしたツボじゃない?!
<たいしたツボじゃないんだけど〜、雰囲気。
長野県中野市 山田遼太郎さんの作品
<想像してください。ケメコのみの女子高。
<わぁ〜(息飲む)…(空見上げる)
<うわぁ〜。
<今ね、想像中だから。(笑)
<震えが…
<(笑)
<あ、笑ってる〜。ちょっと笑ってますよ〜。 …判定:小笑い。
<来ました?
<なんか…なんか、そこの先生になってみたい、1回だけ。
<なってみたいの〜?!


ハロプロニュース

 中澤おかんが、掃除中に自分の出した昔のCDとか見つけて懐かしがって、小芝居(中澤さん…厳さん…)をしてるところに、愛ちゃん幼稚園から帰って来る。

<なにやってんの〜お母さ〜ん、早うご飯作って!
<はいはいはい…お母さん、ちょっと調子に乗りすぎた。(笑)母ちゃん、恥ずかしい。あぁ〜、よいしょ。
<テレビつけよっかな。(リモコン取る)
<テレビつける?今日何やってんの?
<ハロプロもう始まるよ。
<始まる?
<(ポチ)あれ?
<あれ?
<あら?(ポチ)ハロプロ入らんわ。
<(テレビのアンテナケーブル持って)ヘッヘッヘッヘッヘ…(笑)どうも〜!チャーミー石川で〜す!ヘッヘッヘ…(笑)
<あの〜それ〜もしかして、ウチのテレビのケーブルじゃないでしょうね?(笑)ね?
<あ〜、だからかぁ〜!
<テレビがつかないの、あんた、これ私のウチの家のけ…て…あぁ〜あ!
<あぁ〜!
<あぁ〜あ、これなんてことしてくれんの、この人…。なにしに来たの?
<ウウン。(咳払い)出張ハロプロニューシュ…(笑)
<(ケーブルをムチ代わりに)バン!バン!
<きゃ〜!
<ニューシュやって〜。
<出張…ハロプロニュース…
<何?
<チャッチャチャチャッチャ、ウ〜マンボ!チャーミー石川で〜す!(拍手)フゥー!
<何?何?今日は何?
<え?
<今日は何しに来たの?
<まぁ、そんなこと言わずに〜、せっかく来てあげたんですから〜
<はいはい、はいはい。
<あの〜5分だけでいいですよ。
<5分?
<5分だけでいいんで、ちょっと私とお付き合いしてください。
<ホンマに5分で帰ってくれる?!
<いや、ちょっと位は…。
<ホンマに5分経ったら帰ってくれる?!はい!5分、数えて。
<いち、に、さん…(笑)
最初のニュースはメロン記念日、9thシングル発売。
<お母さんメロンのライヴ行ったことあるんやで。
<おぉ。
<あっ。あたしもあるんですよ。ねっ?
<なんか知らんけど隣に座っとった、この人。(笑)
<あたしちょっとラジオで聴いたことあるんです。
<あ、ホント?どんなの?どんなの?
<さっきも聴いた!(笑)こんなことした、これ…(ビックリ)こうやって…もう、セクシーね。
<誰が?
<みんな。
<あら。(笑)
<4人とも。
<やってみて、やってみて。
<こんなの。(笑)
初回特典、つんく♂あるなしとかを姐さんが説明。
<ここの家族はね、そんな〜マニアックなことを知ってますよね。(照明暗くなる)
<あれ?
<あたし一応私がホントはそういうニュースをお伝えしなきゃ、いけ…ないのに、なんか今日は…親子に引張られて、ばっかしだし…(笑)メロンちゃんのリリースだって、あたしホントにメロン記念日LOVEなのに…。
<暗くなるんなら、もう帰ってちょうだい!(笑)ね?
<ヒドいわぁ!
<勝手に来てそんな、勝手に電気消されてたら、困るで!あんた電気つけたり消したりする時、お金すごいかかるの知ってるかぁ!?(笑)ホンマに〜アカンで〜。
<私が消してるんじゃないです。私の心が暗くなるから…。
<ホンマに…
<マンボ〜!(明るくなる)(笑)
<なんやの?
<よしっ。
最後のニュースはミニモニ。DVDリリース。
<あれ、芝居がついてんですよ。歌唄う前に芝居がついてんの。
<どんなん?どんなん?お母さん、見てみたいわ。
<なんか〜、ハァ〜イ!とか言うんです。(笑)
<恥ずかしいなら言いなさんな!
<ヒドいわぁ!
<ん?
<あれ?(小声で)暗くして。(笑)ヒドいわぁ!(小声で)早く、暗くして!
<電気代勿体ないんで止めとき。
<そやで。
<(泣きまねしつつ)ヒドいわぁ!
<ヒドくないわ。もう電気消されへんで、ウチは。(笑)
<なんで暗くなんないんだぁ!(笑)
<なんで暗くしなきゃいけないんだぁ!(笑)ウチの電気を勝手に使うんじゃない!
<だ…だってそうしなきゃチャーミーこのまんまじゃダメで帰れない…
<早く、帰りなさい!(笑)掃除!掃除!(チャーミーにハタキ、パタパタ)
<いや、いや、いや!私ゴミじゃない!ホントにもう、ね?一旦暗くなって、それで悲しいわ、許してくれるのってなったら、ほら明るくなってマンボ〜って…
<いいねぇ、愛ちゃん。
<(塩撒く)ほら、出てけ〜!
<きゃっ!(笑)
<愛ちゃん!
<出てけ!
<ちょっと…
<出てって!
<いや、また塩かけて…
<出てけ〜!
<これ掃除すんの、お母さんやろ?これ、最後。
<あぁ〜!体が溶けていく〜!
<出てけ!
<私は塩に
<出てけ!
<弱いの!
<出てけ!
<って、おい!私はナメクジじゃないんだぞ!(笑)覚えとけ〜!
<出てけ!ばいば〜い! …普通に幼稚園児だなぁ。
<アホ!(笑)

2003/05/11

 ハロモニ。は、圭ちゃん卒業&6期メンバー加入ドキュメントスペシャルということでさいたまSAの楽屋裏とか中心のドキュメント。先週の番宣で菅井先生出てたのに出てこなくって、ちょっとガックシ。
 にしても、圭ちゃんと焼肉は切っても切れないものになってしまったのですね。 …卒業前の心境聞くのに焼肉しながらって。
 あと流石に圭ちゃんへの卒業メッセージで、たあがしゃがみ込んで号泣してるシーンは、グッと来るものがありました。


ハロプロニュース
<(圭ちゃんの写真持って)圭ちゃ〜ん!(笑)あぁ〜ん!お疲れ様でした。(笑)お母さん…お母さん、圭ちゃんのコンサート行って来たんや〜もう圭ちゃん頑張ってなぁ、もうなんていうのかなぁ、こう最後まで歌を唄いきる姿。(笑)言葉。表情。(グスッ)惜しい人を…(笑)うっうっう…。(写真持ってキョロキョロ)飾っとかな、アカン。
<ただいま!
<誰?!(笑)
高橋やよ〜。 …喉がかすれてるのです。
<タカハシ!?
愛です。
<あはは…(喉指して)声、声お…あ、愛ちゃん、愛ちゃうもん。
<(低い声で)愛ですぅ。(笑)
<うわぁ、愛ちゃんお帰り!
ちょっとぉこじらせてしまって…。(笑)
<何をこじらしたの?
かぜを。
<おぉっ。
すんませんねぇ。
<知らん間に、お母さんの知らん間に風邪ひいたて…。
はい…だってお母さんえんのやもん。(笑)
<…なんて!? …いつもより余計に聞き取りずらくなってます。

ー’) じーっ…(「いつもより」は、余計やよ)

お母さんえんのやもん。
<なんて?!お母さん、えんのやもん?
お母さんえんかったもん。
<誰やん?!
お母さんいなくて風邪ひいたの。
<お母さんおらん間に?(笑)
はい。それでね…
<うん。
ミニモニ。また、新曲出たの。
<まっ!ほな圭ちゃん、もういいわ。(笑)圭ちゃんはもういいとして。あらっ!
いいやろ〜。
<また、出たの〜ミニモニ。…
うん。
<あれ?これ誰?(CDジャケットのたあ指す)
高橋。
<ウソ、またそんな〜。愛ちゃん!(笑)
はい?
<これどんな歌なん?
これ数えんの。
<何を?
お風呂。
<お風呂数えんの?!
<お風呂ね、い〜ち〜、に〜ぃ〜って数えたりぃ…
<うん。
<デートでぇまだ来ないかなぁって言ったり…
<デートすんの愛ちゃん!?
そう。(照れてほっぺ手で押さえる)(笑)
<(仰け反りつつ)誰や、あんた!?ウチの愛の体、乗っ取って、誰!?
<(ゴホゴホ)
<(踊りながら)♪県庁〜所在地〜(笑)県庁〜所在地〜県庁…あっ失礼、前、失礼。(笑)あ〜うっかりしちゃったわ。
その歌、古いよ〜。
<は〜い!♪チャッチャチャチャッチャウ〜ッマンボーッ!チャーミー石川で〜す!
<(無表情で拍手)
<ミニモニ。数え歌〜お風呂ば〜じょん〜とミニモニ。数え歌〜デートば〜じょん〜でしょ?
そうです。(笑)
<知ってるわよ、言われなくても知ってるわよ。
<(たあ真似して低い声で)そうです。
<あれでしょ?(踊りながら)い〜ち〜に〜ぃ〜とかでしょ?
えぇ?(笑)
<さ〜ん〜し〜ぃ〜
も〜。
<い〜ち〜に〜ぃ〜さ〜ん〜し〜ぃ〜
違う、も〜。
<ちょっと!
<?
<畳が減るから止めて。(笑)
<すみません。
も〜全然知らんのやろ、も〜。
<どんなの愛ちゃん?ちょっと愛、唄ってあげてよ。
じゃあ今週はミニモニ。数え歌〜デートば〜じょん〜行ってみよう、Let's go!
♪ミニモニ。数え歌〜デートば〜じょん〜

最初、みんなでポーズ決めつつ順繰りに回っている時にみんないい表情してます。特にののとたあ。それ以降は、ごめんなさいっていう感じの曲です。
<ちょっと待って下さい…?
あい?
<あなたは、なんでさぁ〜そこまでミニモニ。に詳しいのか…
<ひっ!(たあとの間に両手広げて入って遮る)
<!(ひぇ〜)(笑)
<お母さんもおかしいと思うとったんや!お母さんもおかしいと思うとったんや、それ〜!
<あれ〜?
<なんで?!あんた似とるやんか!
<(CD取り返そうとする)
<あっ…
<あれ?これちょっと見せてください。
<(隠す)はぁっ!(笑)
うっさいぞババァ!
<あぁ〜っ!?(笑)
<!(思わず立ち上がる)
<なんか…なんか…でもなんか…
<あたしがねぇ〜、あたしがババァだったら、この人どうすんの!?(笑)
<きゃぁ〜!
<(姐さんの腕組んで)ババァ、ババァなの!
<きゃぁ〜!
<変やろ、この人?
うん。
<何しに来たんやろ、いっつも、いっつも。
<前から言お…言おうと思ってたんですけど…
<(照明暗くなる)あ、また…(笑)ちょっと…
<ゲホッゲホッ。
<勝手に消さんといてっつってるのに。
<なんで〜こんなにいじめられなきゃいけないのかなぁ…。この家にお邪魔するようになって、家庭の優しさ、あったかさに久々に触れた気がしたのに…それなのに…それなのに、うぅぅぅぅ…(笑)うわぁ〜ん!(親子にアピールしつつ)うわぁ〜ん!
<愛?!
<(もらい泣き)うっうっうっ…。
うわぁ〜ん!(笑)
<うわぁ〜ん!
<ちょっと待った。分かった、分かった、分かった、分かった。(笑)分かった、分かった。
<これからも〜お邪魔してもいいですかっ?
どうぞ。(笑)
<いいのっ?!
<(たあ真似して低い声で)どうぞ。
<マンボ〜!(笑)(照明明るくなる)
点いた!電気点いた。
<はいっ!
<はい?
<気を取り直してニュース行きますよ。
はい。
<はい行きますよ、次はですね、保田さんの卒業と6期メンバーのお披露目と新メンバーの藤本美貴ちゃんが初登場となりましたモーニング娘。のさいたまスーパーアリーナ公演、そのライブドキュメントを綴った雑誌がなんと、発売になりました。(拍手) …ハロニュー的には藤本さんは6期メンバーでないと。
<あらっ?!
おっ。
<あらっ?!
<あらっ!?こんなところに(笑)こんなところに、(自分のページを開く)その雑誌があるんですね、これがさぁ、また…
<あらっ!?(チャーミーから雑誌奪う)
<(ビクッ)わぁ〜ビックリ!(笑)
<誰これ?(笑)
<それ、ほらぁここにも書いてあるでしょ?
<(次のページがたあ)あっ!愛ちゃんにソックリな子おるわ。(笑)
<(ビックリ)ゴホッゴホッ…。
<あれ?
<近くのコンビニや駅でも…
<あぁ〜まぁ〜
<売って、おりますのでね。
<コンビニで買えるんですか?
<(プルルルル!)あっ、ちょっと失礼…あ、もしもし…あ、チャーミー石川です…はい…はい…えっ…!

 ハロモニ。オフィシャルページの次回予告によると、東京に戻れるんですかね?

ー’) じーっ…(ラブリーも復活するんやろか?)

2003/05/18

<今週からハロモニ。に、モーニング娘。の新たなメンバーが加わります!
<モーニング娘。〜藤本美貴を〜
娘。<う〜ゲッツ!(V字ゲッツ)(笑)
<ミキティ初登場〜!モーニング娘。へ〜
娘。<いらっしゃ〜い!(三枝の真似)
<スペシャル〜!(まゆ毛ビーム)
娘。<フゥー!(拍手)
<さぁ、それでは早速呼んで、しまいましょう!モーニング娘。藤本美貴〜!(拍手)
<よろしくお願いしま〜す!
<モーニング娘。の新しいメンバーとして
<はい。
<ここで改めてみんなに、ご挨拶を!
<はい。
<お願いいたします〜。
<はい。え〜これから、一生懸命やるんで、よろしくお願いします!(笑)
<おぅ。
<はい。
<もっと元気に言ってごらん?(笑)もっと元気に〜!
<よろしくお願いしま〜す!
<はい、よろしくお願いしま〜す。(拍手)
<今週はですねぇ…
<はい。
<藤本っちゃん、歓迎企画と言うことで
<(こくり)
<第1回、藤本通。選手権!(拍手)
<ありがとうございます。
<はい。おそらく第2回は無いと思われますが。(笑)

 ミキティの嗜好に関するクイズに対してイス取りゲームの要領でマットにばら撒かれてる回答フリップをゲッツするという、今は無きmusix!の2002年正月スペシャルでやってた、かるたゲームが思い起こされます。ただし、NG回答を選ぶと失格となります。


ミキティの大好物のごはんのおかずは?

 のり、キムチ、明太子、里芋の煮っ転がしの4品のうち1つだけ大キライな品があるそうで、それ以外をゲッツしなければなりません。とりあえず、みんなの前でごはんを食べてみる、ミキティ。

<のり、いただきます。(ぱく)
<はい。
<え?そのまんま行くの?(笑)
<ご、ごはんとか…
<ごはん…
<えっ、ごはんも?
<えっ?何のり?味付けのり?
<ついてます。
<いや〜ん、おいしそう、普通に、食べたいな。
<お腹空いてる人〜?
<(カメラにごはんをのりで巻いてるのを見せて、ぱく)
<はい。 …他、2,3人。
<ん〜、我慢してくださいよ〜。(笑)
<さぁ、それでは次行きますか〜。
<え〜、何?全然分かんないよ。
<はい。
<絶対食べれない?その…ヤバいくらい?キライなの…
<この中の…
<いや〜、キライですね。
<すっごい、キライ?
<はい。
娘。<え〜?!
<じゃあ、顔に出るよ、絶対。
<え〜なんだろう?食わず嫌いみたい…
<(なんだろう?)
<でもプロですから。(笑)その点はもう…言っても、もうデビューしてからねぇ、しばらく経ってますからね…
<はい。
<テレビのね、よしあしがね、分かりますよね?(笑)
<はい。いただきます!
<はい。
<(キムチ食べる)
<あぁ、いいねぇ。
<いいねぇ、お腹空いてんの?
<(こくり)
<フフッ。
<そそられちゃう、こう…
<おいしい?
<おいしいです!
<さぁ、次じゃあ明太子行きましょうか?
<はい。明太子これ… …まるまる1個。
<もう既にキライなもの食べてるかもしれませんよ?
<え〜ちょっと待って〜。
<千切れませんねぇ、これ。
<え〜なんだろうなぁ。
<でもさぁ、ご飯の付け合わせでさぁ〜、1番最後なんか変だよね…。(笑)
<でも、おかずだよ?
<明太子は…
<おいしい?
<おいしい。
<さぁ、最後、里芋の煮っ転がし。
<(箸で切ろうとして)堅っ。
<でも、おいしそうよ〜。
<はい。
<なんであんなちっちゃくするんだろう?
<でかいからですよ。
<キライなのかな?
<うふっ、いただきます!
<ははは、どうぞ。
<(ぱくっ)(笑)なんで?なんで?なんで?
<えーでもさー、里芋って普通さー、まるごと1個ぱくって、食べない?
<えぇっ?(ごはん、ぱく)
<そうだよねぇ。で、半分個にはしないよねぇ。
<でもあんまりキライな人って…
<でも、ご飯のおかずにしない?
<知らないよ〜。

 ということで、ゲームスタート。結果は、以下のとおりの選択。ちなみにみんながダイブした瞬間て、こんな感じ。
 かおり、のの、よっすぃ〜、紺野さん、たあが、豪快なダイブを見せています。

 のり :飯田、安倍、紺野
 キムチ:矢口、石川
 明太子:吉澤、高橋、新垣
 里芋煮:辻、加護、小川

<ちゃんとみんな狙って取りました〜?
<何もなかったから…
<狙ってない!(笑)
<かおりんは、絶対狙ってないよね?
<(うんうん)
<狙ってない。
<今ね、近くにあるのに飛び込んだでしょ?(笑)
<(うんうん)
<ね。
<いきなり倒れたの、のりの上に。(笑)
<もう絶対狙ってないのがよく分かりましたが。
<え〜と、それでは、のりを取ったのが、かおりんとなっちと…
<はい。
<え〜っと、紺野。3人。
<すごい、どさん子だ。
<あ、どさん子だ。さすが、どさん子だ。これは〜何?絶対そうは思ってないよね?圭織は、ねぇ?
<うん。 …かおりは意外とへそだしが多いよね。
<なっちは?
<目のまえにあった、これ。(笑)これしかなかった。
<余ってた。
<うん。 …なっちは、帽子が多いよね。
<…。
<キムチ〜を取った人は、矢口と石川、2人。これは?
<あの〜、焼き肉が好きだから、無いと思うんですよ、これがキライっていうのは。
<明太子が、よっすぃ〜と高橋と新垣。これは〜?
たら子なんでたらこにしました。(笑)
<おいしそうに食べてたで。
<おいしそうに食べてた、新垣は?
<あの明太子はあんまり、す…キライって人、聞いたこと無いんですよ。
<あ〜なるほどね。そして、里芋の煮っ転がしを取ったのは、辻ちゃん、加護ちゃんと小川。これは?
<残り物〜。
<これ、本当は…
<間違ってた!
<何が?
<キライなもん取るんかと思ってた。(笑)
<あぁ〜。
<あいぼん、やったぁーと思ってたんだ、じゃあ。
<そう、えっ何でみんな取んないの〜とか思って。(笑)普通に取っちゃったよ〜。ここに来て、やっと知った。

 ということで、再食。

<(ごはんにのり巻いて食べる)
<のりがキライですっていう人はいないよね、でも。
<(もぐもぐ。歯にのりがついてないか気になる)
<大丈夫そうだね、これは。
<のほほほほ。
<はい、どうぞ。
<はい。
<え〜ちょっと待って。これは無いべぇ、キムチは。
<案外、分からんで。
<そうかなぁ。
<キムチはきっと好きだと思うな。
<たらこじゃない?!かははは…明太子だと思うんだけど。
<たぶんね、あたしね、あたしこうやって出されたらあたし食べれないの。
<えっなんでぇ?
<どうやって出されると…
<焼いてだったりとか?
<おにぎりとか
<あぁ〜。
<そう、具になってたらいいんだけど、この皮から取るのがイヤなの。
<えっ、すごいね、キライな…んでしょ?!どれか…。
<(もぐもぐ)
<おいしいね。
<おいしいです。
<さぁ、最後ですね。
<うん。
<里芋。
<入ってるんですけどね。
<まだ入ってる?はい。
<(カメラ目線で)行きます。(ぱく。もぐもぐ)なんで、しーんとしてるんですか?(笑)
<え〜?!なんだ?全然分かんないよ。
<なんか反応無いんだもん。
<プロだもん。(笑)仕事だもん。
<え〜キライなの〜?
<どれがキライかさっぱり分からない?
<分かんない?じゃあ、それでは藤本っちゃん。
<全然分かんない。
<これがダメだというものは何でしょう!
<これです!(里芋の皿持ち上げる)
娘。<えー!?(笑)里芋ー! …あいぼん、正解。
<(脱力した感じで)あぁ〜ぁ〜。
<というわけで藤本っちゃんが苦手なものは里芋!ということで〜?!辻ちゃん、加護ちゃんと小川は〜、失格で〜す!
<なんでぇ〜!? …いや、なんでって。
<だって里芋食べる時ね、(すばやく、ぱく)って、早かったもん。(笑)
<なんだ、こりゃ? …たぶん、罰ゲームのセッティングを見てだと思われ。
<何でキライなの? …黒子、見切れてるよ。
<芋のくせにヌルヌルしてるから。(笑) …ヌルヌルの方がスタンダードな気が。
ということで罰ゲームは、超山盛りご飯+里芋の煮っ転がし。失格のメンツがメンツだけに、罰ゲームなのかどうか微妙ですが。
いただきま〜す!
<ちょっと、おいしそ〜。
<良かったよね、罰ゲームでねぇ。
<里芋どう?好き?嫌い?3人は?
<(ぱく) …これが答えなのれす。
<好き!
<小川、似合うね、芋が。(笑)
<ぬはは、そうですか?
<芋好きじゃない?
<ご飯、おいしい!
<あたしも里芋好き〜。
<ごはんおいしそ〜!
テロップが罰ゲームからごほうび!?に変更。当然と言えば、当然。
<これ絶対敗者じゃないよね?
<絶対ラッキーだよ、これ。(笑)


ミキティの着てみたい水着は?
<どういう水着を今まで着ることが多かったですか?
<あの〜地元では着たことが無かったです。 …まっぱ!?
<あら、そうなの?海行ったことない?
<服で泳いでました。 …♪服のまま泳いでキスした。
<はっ?(笑)え、北海道はそういう習慣ですか?
<いいえ!水着着て…
<あの〜
<ちゃんと黄色で安倍って書いてた。(笑) …小学生?
<えっ海ですよ〜?!
<えっ海?海…は、水着着て…
<帽子被らないですよね?
<え…被んない?
<えっ!?(笑)えっ!?
<え〜、海は被んないべ。
<被んないか…。

 今回は着たくない水着を選ぶと失格です。結果は以下のとおり。

飯田 :オレンジのパレオつきビキニ。
安倍 :ハワイアンダンサーっぽい、胸がヤシの実で腰みの。
矢口 :レインボーストライプのビキニ。
石川 :ひと昔前のデザインの花柄のワンピース。
吉澤 :豹柄のTバックのビキニ。
高橋 :紺のスクール水着。
紺野 :迷彩柄のパレオつきビキニ。
新垣 :花柄のパレオつきビキニ。
<安倍さんのはそれ、着たいんですか?(笑)
<着たいっていうか、またまたこれしかなくて、み〜んなホントすごい勢いで飛び込むから。かおり、ダイブしてたから。こんなんなって。(笑)
<これ、T
<Tバック!
<Tなんですよ。
<あぁ〜。
<えぇ〜?!
<これ見て〜!(カメラに向ける)
<ハロモニ。だよ?刺激が強いわぁ。
<Tバック!
<でも、これもちょっと有りえなくないですか?
<これすっごい…
<昔だよね。
<お母さん時代だよね?
<そうだよ。
<何十年前かに流行ったって感じだよね。
<だって、私、子供のとき、ママこういうの着てたもん。(笑)
<うちのお母さんも着てた。
藤本さん自身が着たくない水着を選んでいきます。まず、1人目の失格。
<これ!(笑)
<きゃ〜!うそ〜。
<やっぱり、あのお母さんっぽいなぁと思って。
<かわいいよ、ほら。
<いや、いいです。いや、いいです。
<え〜。(ガックシ)
2人目。
<これ。
<えーなんで!?(笑)なんでぇ〜?!
<着れないです。スクール水着は。
<うそ〜?着れるべ。(笑)
3人目。
<えーとですねぇ。
<(後に水着隠す)
<なんで隠すんですか?!
<…。
<なんで隠すんですか?!
<だってチラチラ見てんだもん!(笑)
<これですよ!(豹柄の水着に抱きつく)(笑)
<これ?マジでぇ〜?
<ありえないですよ!
<着てよ〜! …同じく。
<Tバックだよ、だって。
<すごいよ、これ。
<着れないですね。
<や〜それダメ!1番ダメだよね、なっちもダメだ、これ。
<以上で〜す!
<以上!ということで、ここで失格するのは?
<ここだぁ。
<石川、吉澤、高橋の3名で〜す!
<は〜い!
<(水着下に投げつける)
<も〜!
<着れるベ、これ〜!
罰ゲームはカメラに20秒間、自己アピール。これも罰ゲームなの?紺野さん情報によると7台のカメラがスタンバイ。
<はい、石川梨華、18歳。でも前髪切って気分は中学生!(笑)えっと、チャームポイントは、えー色が健康的な色してるのと、あと声がこんな変わった声です。
<(両手振る)
続いて、たあ。一切しゃべらず、ひたすらバレエの踊り。カメラが引きに対応してなくてさっぱり分からず。こういう時ちゃんと、声を入れる、姐さんはさすが。
最後によっすぃ〜。7台のカメラをフル活用。(話の切れ目ごとに見るカメラを変えたと思ってください)
<もう一度あなたに会いたい
<今すぐここに(笑)
<来て欲しい…(ふるふる)
<でも分かってる(笑)
<一緒にいるだけで
<幸せだった
<…
<さよなら(笑)(ウィンク&スマイル)
<これで感じ?!もう終り?(笑)


ミキティが平気な罰ゲームは?

 先に選んだ結果。風船爆破=。痛〜い足ツボ=飯田、紺野。、爬虫類に触る=安倍、新垣。っていうか、爬虫類に触るの写真は爬虫類か?両生類に見えるけど?とりあえず、ミキティがキライな罰ゲームは足ツボでした。ということで、罰ゲームは、かおりと紺野さんが足ツボマッサージを受けます。ようやく、罰ゲームらしい罰ゲームです。

<こしょばい! …くすぐったいらしい。
<あぁん、いた〜い! …かおり、昇天。

 かおりのセクシーな痛がり方に姐さんとかやぐっつぁんが反応。あとは、2人とも普通に痛がってました。


ミキティがもしも生まれ変わるなら

 かおり、梨華ちゃん、よっすぃ〜のうち、生まれ変わるなら誰?って感じです。今回は生まれ変わりたい人をゲッツ。

<何?何?抱きついてくれるの〜?(笑)
<あなた達がパネル代わりです。だから、あれよ。ちゃんとさっきのパネルみたいに飛びついてね。
ということで、なっち、やぐっつぁん、ガキさんの3人とも飛びついたのは、よっすぃ〜。ある意味、予想通り。
<(デレデレ)そんなぁ、無理だよ。困る、困る〜。
これでは、ゲームにならないので、ふて腐れ気味の2人の元に、かおり=なっち、梨華ちゃん=やぐっつぁんが、移動。
<かお、かお、かお、かお、かお。かお、かお、かお。
<じゃあ、しょうがないから梨華ちゃんでいいや。(笑)
<どういうこと?
<しょうがないから梨華ちゃんにする。
<さぁ、それでは出ましょう。
<はい。
<よっすぃ〜だって、絶対!
<(サムアップ)
<絶対、よっすぃ〜。
<今のどうなの?
<なんか、こんなになんかあのー寂しかったことは無いぐらい…。(笑)
<ちょっと寂しかった。ちょっと悲しかったよね?
<誰が…(来るのかな、わくわく→誰も来なくてガックシ)
<えっと、じゃあよっすぃ〜が1番人気でしたけど、なんでよっすぃ〜だと思いましたか?
<なんかね、藤本…ってさ、結構男っぽかったりするじゃん?でも自分は性別、女じゃん?(笑)で、生まれ変わったら〜 …なっち天使!(パクリ)
<ちょい、待って!(笑)
<や、待って、待って。
<よっすぃ〜も女じゃないですか?
<女だけど!
<女だよ?
<でも〜!
<私、女。(笑)
<次に動いた矢口は〜、じゃあ、しょうがない石川に行ったのは。
<しょうがないから!(笑)
<かおり…かおりもいたんですよ、隣に。でも石川を…
<違うの、飯田さんはね、先に安倍さんが取ったの。
<そう、なっちが…
<(自分指して)残り物!(笑)
<残り物。
<余りもんです、私は。(笑)
<余りもんね。
今回も藤本さん自身が生まれ変わりたい人に後から抱きつきます。
<一応、おとめ組のリーダだから、あたし。
<あたしもおとめ組、一応。同い年だし、映画も一緒にやったし。うん。
<いいの?あたし、北海道出身だしさ。
<そうだよね。
<うん。
<え、誰?
<なんか全然…
<いえ〜い!(かおりに抱きつく)
<いえ〜い!(笑)
<あれ?待って?!
<(梨華ちゃんに抱きついてる)
<いえ〜い!
<きゃはははははは!
<あたしだと思ってたのに!
<かわいい!藤本!かわいい!(なでなで)
<よっすぃ〜は、あの(自分が)男っぽいじゃないですか?
<はいはい。
<だから〜、(よっすぃ〜は)男っぽいから〜、同じ感じになってしまう。
<なるほど。
<よっすぃ〜…。(よっすぃ〜指して、笑い倒れる)(笑)
<あのね、ぜってぇー来ると思って〜、来た後に、なんて言おうかなぁとか(笑)考えてたの!俺も前から好きだったとか言っちゃおうかなぁと思ってのに。(笑)え?なんで?来ないの?(笑)
<誰かに抱きつかれたの。奇跡が起きたなと思ったら(笑)随分ちっちゃいとこからこうやって…(下から抱きつくフリ)(笑)まりっぺだったよ〜。
<残念。
<これから美貴はこう…大人っぽく大人っぽくなりたいなぁと。
ということで、優勝はなっち。優勝商品は、ミキティ写真集。


駅前交番物語
  • コソ泥メイクの小川さんが財布をゲッツするところから始まり。
  • 小川さん中身だけ奪って、逃走。
  • 辻加護の小学生が財布発見。
  • 吉澤悪魔が出てきて、ネコババしちゃえよ。
  • 当然、石川天使も登場。お菓子ばっか食べてるとお相撲さんになっちゃうよ。
  • 結局交番に届ける、2人。
  • 交番には、中澤婦警と矢口婦警。
  • しばらくしてハロモニ。女子学園高等部の藤本が、財布が落ちてないかと尋ねてくる。
  • 藤本が落ちていた財布の持ち主だったらしい。
  • しかし中身を確認するとバイトで貯めた315円が無い!

 ということで、ここから新キャラ登場。

矢口 :謎ですね。
中澤 :謎ですね。
金田一:謎は…もっと深い。
中澤 :え?あっ!
金田一:…。(笑)
中澤 :あなたは名探偵の金田一真希之助さん!?
矢口 :あの有名な金田一探偵ですか?!
中澤 :そうよ〜!あなた、ここで待っててね。
藤本 :はい。
中澤 :金田一さん、話はお分かりですね。
金田一:えぇ。あの子のお金を誰が盗んだのか、僕が当てて見せましょう。あなた方はこのあたりの人を集めてください。
中澤 :あ。
矢口 :はい!(敬礼)
(ナレーション)数々の難事件を解決してきた金田一真希之助のもとに3人の容疑者が連れて来られた。そして今から真犯人が暴かれる。
金田一:僕の推理によると…犯人はこの中にいる!
中澤 :!
矢口 :!
飯田 :!
紺野 :!
高橋 :!
中澤 :この中に犯人がいるということは…
矢口 :3人のうち誰かが…
飯田 :いや、あたしじゃないわよ。
紺野 :違いますよ。
高橋 :そんなことしません。(ふるふる)
金田一:僕には分かる。 …文磨キター!(勘違い)
金田一:犯人は…
飯田 :?
紺野 :?
高橋 :?
矢・中:?
金田一:(矢口指す)お前だ!
矢口 :なんでっ!?(笑)
中澤 :やっぱりねぇ〜。
矢口 :んなわけないでしょう!?
中澤 :…そうよね。
矢口 :うん。うん、うん。
金田一:君は〜、履くだけで5cm背が高くなるシークレットブーツを買うために、お金を盗んだんだ。
矢口 :(うっとり)はぁ〜そんなのあるの?(笑)いや…いやいや、勝手に推理しないで下さいよ〜!も〜!もう先輩なんとか言って下さいよ〜!
中澤 :いや、有りそう、有りそう。
小川 :(みんなの前を通る)(しーっ)(笑)
高・紺:(笑)
中澤 :明らかに怪しいよね、アレ?(笑)
矢口 :うん。
中澤 :ねぇ?
矢口 :調べましょ!
中澤 :ねっ?
矢口 :調べましょ!
2人とも、小川さん、追いかける。
矢口 :待てぇ〜!
中澤 :こらぁ〜っ!
金田一:僕の推理によると…犯人は…お前だ!
高橋 :違いますよ〜。(帰る)
金田一:お前だ!
紺野 :んなわけないでしょう。(店に戻る)
金田一:お前だ!
飯田 :付き合ってらんない。(病院じゃなくて露地に行こうとして、気づいて病院に戻る)(笑)
金田一:謎はもっと深い…。う〜ん…。
そこに小川さんを捕まえて2人が戻ってくる。
矢口 :もうホントに、お母さん泣くよ!
中澤 :あんた!
小川 :はい?
中澤 :普通の役、来ないよ!(笑)
小川 :ホントにもう。
中澤 :いいの?こんなことばっかりやってて。ねぇ?
小川 :いや、普通ですよ。
中澤 :ヤならヤっていいなさいよ!(笑)
小川 :いいんですよ。
中澤 :誰も止めないわよ!もう。(笑)
小川 :フフフ。
矢口 :誰だか分かんないもんね、ちょっとね。
小川 :分かりますよ。
中澤 :あぁ〜。で?お前が盗んだんだな?
小川 :すいません。315円、返しますよ。
中澤 :返しますよってなんだ?(笑)返しますよって。
小川 :二度とするなよ、そういうことは、な。(藤本にお金返す)(笑)
中澤 :な、なに言ってんの?!
矢口 :あんた…
藤本 :ありがとうございます。
小川 :ありがとうございます。
矢口 :何言ってんのかねぇ、ホントに。全然反省してないですねぇ、この人ね。
小川 :いや、いや、いや。
中澤 :何開き直ってんの?
小川 :いや、いや、いや、いや、いや。
中澤 :いや、いや、いや、じゃないわよ。
金田一:なんか、引っ掛かるんだよなぁ…。
矢口 :何を悩んでるんですかねぇ?
金田一:…。
中澤 :犯人捕まってんのにねぇ。
金田一:う〜ん。
中澤 :う〜んじゃないよ。
金田一:んっ?

 コントとしてどうかってのはおいといて、真希之助さんのアップが多くてそれだけでお腹いっぱい。また、探偵ルックが、ちょー似合ってるときたもんだ、これが!あと、小川麻琴の明日はどっちだ?!トークもなかなか興味深いものがありました。


投稿!笑わん姫。
<姫、今週は姫の性格を知るために心理テストを考えてきましたぞ。
<(ほぅ)
<行きますぞ。姫はマイカーを買うとしたらどんな車がいいですか?
  1. カッコイイけどお金のかかるスポーツカータイプ
  2. 手軽でコンパクトなファミリーカータイプ
  3. 荷物や人もたくさん乗れて丈夫なワゴンタイプ
<ん〜!じゃあ、2で…。 …ん〜!な、ごっちんがなんとも。
<2!あの…(笑)
<あ!B、Bで。
<ごめんなさい。もう1回言いますか?A,B,Cの…
<(笑)Bで。
<Bで。
<実はですね、車選びは恋人選びと似ていると言われているんですねぇ〜。
<おぉ〜!
<つまり、Bを選んだ姫はですねぇ、付き合って楽な人、飾らない人、が恋人としてのタイプということになるんですねぇ。
<でも楽な人がいいねぇ。
<いいねぇ。これ、あたしもそうでしたねぇ、Bでしたねぇ。
<うん。
<それでは、いつものこの者たちを呼びましょう!出あえ、キノコたち!
<(座って車運転する真似)プップー!ミニクーパ、矢口です。おしゃれな街角を僕と一緒にドライブしな〜い?
<(ガニマタで車運転する真似)ブオン、ブオーン!4tトラックの吉澤だ。オラ、どいた、どいた、轢き殺すぞ〜!(笑)
<うわぁ〜。
<よぉ、ねぇーちゃん!俺と一緒に冷凍のシャケおろさねぇか?!
<うっそぉ?冷凍のシャケおろしてもいいの〜?って喜ぶ女の子がいるかいっ!(ツッコミチョップ)
<おろしたい…。 …いますた。
<おろしたい?
<あれ?
<おろしたいときたー!(笑)
<おろしたい?おろしたいの〜!?
<(ニコ)
<よかったねぇ。
<はい、それではキモ…キノ…キモコたちだって…(笑)
<キモいかな〜?キモいかな〜?
<キモくない!
<キモいかな〜?
<キモくないよっ!
三重県明和町 渡辺結衣さんの作品
<送っていただいたハガキをそのまま拡大しました。
<うわ〜ん!またジャイアンにいじめられたよ〜!助けてよ〜!
<僕、オマメもん!(ガキさん+ドラえもん) …何故かまゆ毛が2本。
<弱そうだなぁ〜。
<まゆ毛が2つある〜!?(笑)
<そうだよねぇ。こわいよねぇ。
<なんでだろうねぇ。
<ホントだぁ。
埼玉県さいたま市 理央さんの作品
<ザ☆ピ〜ス!
♪好きな人がやらしかった。
<えっへっへっへっへ。(背中なでなで)
<(笑)
<いや〜えっち〜!
<なんか、いまいち…。 …問題外で〜す!
<いまいちでした〜。
<分かりました。続いていきましょう。
群馬県榛名町 ナタデココさんの作品
<マッチ売りの少女。
<(ボディビルダーの写真持って)マッチョいかがですか〜?
<いや結構です〜。
<頼りがいも有りますよ〜!
<マッチョはちょっと…
<マッチョいかがですか〜?
<はっはっは…。(判定:中笑い)(笑)
<(ごっちんの前まで写真持ってくる)マッチョ差し上げま〜す!
<ソフトマッチョくらいでいい。(笑)
<ソフトマッチョぐらいがいい?
これはちょっとマッチョすぎたね。
東京都目黒区 ハロー!ボーリング。さんの作品
<携帯電話!
<(ねっ転がって、ちょっと丸まる)
<♪ふふ〜んふんふん(鼻歌)
<(震える)
<(やぐっつぁんの肩ポンポン)電話鳴ってますよ?(笑)
<あっ!あっ!ホントだ!
<電話鳴ってます。
<あは!
<これバイブね。
<バイブ。はははっ。(判定:中笑い)
<これ地味に面白いでしょ?!
<地味に面白い。
<地味に面白い!
<マナーモードね。
<マナーモード。マナーモードね、よくありますね。


ハロプロニュース

 ひょっこりひょうたん島にチャーミーを迎えにくる、ラブリー。でも、声はかすれたまま。その割には、公式サイトの次週予告が「チャーミー!!フォーエバー!」って、どういうこと?!

 個人的には、1年前くらいの体制に戻って欲しいなぁ。つーか、ラブリーも1年やってんだねぇ。

2003/05/25

<(低い位置にセットしたカメラに、かがんでアップ)ズバリ当てよう!1,2,3!
<(低い位置にセットしたカメラに、かがんでアップ)色んなものを並び替え。(笑)
<(低い位置にセットしたカメラに、かがんでアップ)ひらめきが勝負だ、ハロモニ。ベスト3。(拍手)
<みなさ〜ん!
娘。<は〜い!
<いい子の見本になるべきアイドルには〜!
<(なんか意味不明なポーズ)
<一般常識は必要ですよねぇ〜!?
<あの…(姐さんの肩ポンポン)近いから…
娘。<そーでぇーす!
<ボリューム、あのごめんなさい、あの困るんでぇ…。(笑)
<(お腹のあたりをねじるフリ)キュキュキュキュキュキュキュ。(笑)
<メンバーの中で、1番、常識のある人、と思われるのは、誰でしょう?
<辻ちゃん、加護ちゃんじゃないの〜?(笑)
<辻ちゃんと加護ちゃんと…
<そうだよ。
<ガキさん?(笑)
<っていうわけで、今回皆さんにはですねぇ、さまざまな常識を見極めて欲しいと思っております!
<(リストバンドに両手入れてくるくる)
娘。<はい。
<1つのお題ごとに3つの品物が若しくは人物が登場いたしますので…
<はい。
<はい。
<どれが1位からか2位からか3位な…(笑)分かんないね…1,2,3となるのか、予想してですねぇ、並び替えてください!
娘。<はい!
<分かりましたか?!
娘。<はい!
<(手でマル)オッケーで〜す!

 ということで、2チーム対抗戦。

  • 飯田チーム:飯田・矢口・石川・藤本・高橋・新垣
  • 安倍チーム:安倍・吉澤・辻・加護・紺野・小川

 ハロモニ。的には藤本さん、そういう位置関係になるのね。ゲームの内容はこんな感じでした。勝ったのは安倍チーム。ご褒美&罰ゲームなし。

問題 お題 並び替え順 対象 結果 正解
チーム
第1問 若っ。 年齢の若い順 ガーナ人
ブラジル人
インド人
インド人(22)
ブラジル人(33)
ガーナ人(49)
安倍
第2問 高っ。 値段の高い順 消防車
ゴミ清掃車
救急車
消防車(\15,000万)
救急車(\1,500万)
ゴミ清掃車(\700万)
飯田
安倍
第3問 キツッ。 (安倍チーム出題)
鉄棒に1番最後まで
ぶら下がってる順
矢口真里
石川梨華
藤本美貴
藤本美貴
矢口真里
石川梨華
なし
(飯田チーム出題)
最後まで腕立て伏せを
し続ける順
吉澤ひとみ
辻希美
紺野あさ美
紺野あさ美
吉澤ひとみ
辻希美
なし
第4問 カワイッ。 ペットを値段が高い順 チワワ
アビシニアン
ミーアキャット
チワワ(\60万)
ミーアキャット(\40万)
アビシニアン(\20万)
なし
第5問 くさっ。 くさい順 ドリアン
臭豆腐
くさや
ドリアン(測定不能)
臭豆腐(1866P)
くさや(1321P)
なし

 第2問目で、自動車のパネルが出てきたところが面白かったです。

<おっ!なんだ?
<パネルで来たね、パネルで。
<初めまして。
<初めまして〜。
<車だ。
<え〜おいくつですか?(笑)
<若いですねぇ〜。
<好きな食べ物は?!

 パネルに話し掛ける娘。さんたちがシュールな感じで、自分的にはツボでした。


今日の「たあ」

 中継車の値段が8億円と聞かされて、一様に驚く娘。さんたち。当然この人の表情を撮らなとアップにしたのに、あんまり驚いてない感じで、見事に期待を裏切る。別の意味では期待通り。


駅前交番物語

ざっくりと箇条書きで。

  • 太眉毛豆子(ガキさん)、泣きながら交番の前に。矢口、中澤両婦警で、事情(へんなまゆ毛、へんなおでこ顔がお豆みたい)を聞くも、すべて取り合わず。
  • ハロモニ。幼稚園の保母さんの安倍なつみ先生、豆子を迎えに来る。いじめられてるのが原因らしい。父親が街の実力者ということで、何かと大変らしい。
  • タイミングよく、父親の太眉毛下次太郎(ごっちん)と母親の下次子(ミキティ)、登場。安倍先生にお小言して、豆子を連れて帰る。帰り際に3人でまゆ毛ビーム!
  • 一方、いじめた方の子供に説教してくれと婦警に頼む、安倍先生。いじめた子供を連れてくる。
  • 子供たちは兄弟で、兄ひとすじ(あいぼん)、弟ふたすじ(のの)。何故か今時、野良着な着物。
  • 説教しようとする中澤婦警を更年期呼ばわりする、兄弟。そんな兄弟の親の顔が見てみたいと言う中澤婦警。
  • そこにタイミングよく、頑固一徹(よっすぃ〜)とその妻のトメ子(梨華ちゃん)登場。
  • 一徹、トメ子にちゃぶ台のセッティングを要求。渋々用意する、トメ子。
  • 豪快にちゃぶ台をひっくり返すつもりが、ちょっと滑ってやり直す。
  • あとはひたすら相手が誰か構わず、平手打ちをくらわす、一徹。
  • 最後はうさぎ跳びで兄弟と共に帰って行く。それを病院の入り口の柱の影で見守る、トメ子。

ハロプロニュース
<いやっほ〜い!
チャーミー復活ロック 作詞・作曲/チャーミー石川
<(エレキ鳴らしつつ)行くぜ、ベイベー!
<♪帰ってきたぜ!この場所へ ひょうたん島ともグッチャーyo!
<♪わたしゃね こっちがお似合いyo!
<♪なんてったってスーパーキャスター
<♪なんてったってスーパーチャーミー
<♪ハッピー 日本の皆さん お待たせ 天下無敵のハイパーキャスター
<スーパーキューテー!チャーミー石川で〜す!超ウルトラマンモスハッピー(拍手)
<あらっ!中澤さんじゃないですか?!お久しぶりです〜!(姐さんに駆け寄る)
<(アンテナペンで近づけないよう制止)
<あっ!あれ…?(笑)やっと帰って来ましたよ〜。
<何、やってたの?しばらく会わなかったけど。
<もうひどい仕打ちでしたよ…。(笑)
<まぁ、それに懲りず、今日も頑張ってくださ〜い。
<はい、頑張ります。
<はい。私も久々頑張ってまいります、中澤裕子です。よろしくお願いいたしまーす。(拍手)
<ヒュー!
<♪チャッチャチャチャッチャチャッチャッチャチャチャ
<(三輪車に乗って登場)チャーミーさん、お帰り〜!
<あら!
<おひさしぶりんこ、高橋ラブリーです!(拍手)
<イエ〜イ!ラブリー元気だった?
<(三輪車乗りつつ)元気、元気。
<何してるの?
<お帰り。
<何してるの?
<ん?三輪車。(笑)
<なるほどね。
<何にも成長してないじゃない、二人とも〜。
<何言ってるんですか、このスーパートップスリーですよ。(笑)
<トップスリー。
<この3人が揃ったら…怖いものなしですよ。
<私、怖いものだらけです。(笑)怖いです、私。
<え〜?!うそ〜!?
<まざ…混ざらせてもらいますけど、どうぞお願いします。はい。
<はい。じゃあ早速行きますよ。
<はい。
<あ〜もうこれ久しぶり。押しますよ。いいですか、押して?
<どうぞ。
<(横からボタン押す)
<あー!(ビックリ)
<あぁ〜!(笑)あぁ〜ん、押したかったのに〜!しかも気づいてました?セットが新しくなってるんですよ。(笑)
<そうですよ〜!
<いいねぇ。
<じゃあ、さっさと行きますよ。
<はい。
<はい。最初のニュースはこちら!『近頃、恋しちゃってます!!』
<あの!あの…もうすぐ30歳を迎えてしまう中澤裕子さんが
<はい。
<30歳を迎える前に、なんと、新曲を発売致しました!(拍手)
<イエイ!素晴らしいじゃないですか。
<(姐さんの隣に行く)とある芸能情報ではですね、あの噂、なってるんですよ。
<え、何がですか?
<なんか自分の今の気持ちを唄ったということで。
<いや…
<ホントに恋をしてるんじゃないかという噂が…
<マネージャ、マネージャ!(笑)あたし、聞いてないわ、マネージャ!
<そこんとこどうなんですかねぇ?!
<マネージャ!マネージャ、呼んでちょうだい!(笑)
<そこんとこ中澤さんどうなんですかねぇ?!
<私、私…(ラブリーともみ合い)プライベートなことには触れないで下さい!(笑)
<あの無理しないで下さいね。
<もう、ご結婚を考えておられるとか?
<えぇーっ!そうなの?!そうなの…どうなんですか?そのへん…
<噂すら出やしないって話やね…。(笑)
<どうなんですか?!
<噂なんですよ。
<(ラブリー戻す)もういいわよ…。いいわよ、いいわよ。
<そうですか?
<うん。
<中途半端やなぁ…。(笑)
<あっでも中澤さん、その…肝心な新曲の題名は、なんでしょう?
<そうですよ!言わせてくださいよ。
<タイトルを。
<はい。中澤裕子の新曲、5月21日に発売になりました『GET ALONG WITH YOU』なんですけれどもねぇ…
<はい。
<中澤さんね、今までね、不幸な女性の歌しか唄って来なかったんですぅ。(笑)
<悔し涙ポロリとかね。
<とかね。二人暮し…
<二人暮しとかね。
<ね?仔犬でも飼ってみようかなって飼っちゃったらしいんですけも…。(笑)まったくなんて人生なのかしらって感じですけど、今度の曲はですねぇ、すごくハッピーで現在進行形のね、女性の気持ちを歌ってる。
<もう…聴いてよ!(笑)
<聴いてよ。
<聞いてますよ。 …ちょっと勘違い。
<ホントに。
もうひとつのニュースはごっちん・あややミュージカルDVD&VHS発売中。
<はい。ということで今日のニュースは以上なんですが。
『HPN臨時ニュース』のテロップが入る
<はい。
<やっぱりここがいいですよね?なんか…
<(黒子からメモ受け取る)
<そうですよね。
<セットもちゃんとあるし…
<やっぱりハロプロニュースって、ちゃんと…
<あ、チャーミーさん!チャーミーさん!臨時ニュースです。
<あら?
<え?
<はい…。
<何?『ハロプロニュースは今回をもって終了となります。グッチャ〜』!?
<えぇ?
<なんですか?このぺらぺらの紙に…。(笑)
<色々事情はあるんですけど…
<はい?
<そういうことです。
<いやっ…やややや…
<終了です。
<えーっ!?
<聞いてないですよ。
<もう終わるの〜?
<終了です。
<終わるの〜?
<そのための、この豪華なセット…1回限り…。(笑)
<いや…
<(チャーミーの肩ポンポン)仕方ないですよ。
<いやダメだよ、そんなの…。(メモ破く)(笑)
<チャーミーさんには、ここを巣立っていただきます。
<えっ?私だけ?
<あたしも。
<あれ?中澤さんも、じゃあ一緒に。
<いや、それは、ほらスタッフが決めることでしょう。(笑)いやいやいや。
<せっかく帰ってきたのにバカやろ〜!(メモ丸めて投げつける)(笑)
<大丈夫、先は明るいぞぉ!
<じゃあ、あの…最後に一言だけ…言ってもいいですか?
<あ、どうぞ…どうぞ。はい。
<昨日夜寝る前に色々考えながら…(セットの前に出る)
<あ、なんかそんな気がしてたんでしょ、じゃあ?(笑)
<こんなことになるとは思わなかったんですけど。あの…(照明暗くなる)いやっ照明まで…。(笑)あの〜一言じゃないんですけどいいですか?(笑)
<どうぞ!どうぞ!思う存分。
<(咳払い)行きます。
<GOOD BYE チャーミー
<『どーも!チャーミー石川で〜す』と言いつづけてもう2年と8か月。なんだかいろいろあったさ。
<チャレモニの時は、初めての司会で毎回めちゃくちゃ緊張してました。本当に口から心臓が出ちゃいそうな位。
<リニューアルしてハロニューが始まって、中澤さんと2人でスタート!不安だった…とにかく不安だった。その頃はいつも空回りしてたなぁ(私)。
<でも…中澤さんに助けてもらった。(後ろの姐さんに振り向く)
<はっ…。(笑い堪える)
<このご恩は一生忘れません。
<そして新しい仲間ラブリーも加わり(後ろのラブリーに振り向く)
<はい。
<本当に!このハロニュー収録が楽しかった。
<これから先、何が起こるか分からない世の中。
<それでもチャーミーは負けないぜ!サンキュー! by チャーミー。(拍手)
<ありがとうございました。ありがとうございました。うわぁ〜ぁ〜ん!(戻る)自分で言ってて切なくなっちゃったよ〜。
<ほんっとにたくさんの人から〜、あの…チャーミーチャーミー言ってもらって…
<はい。
<ホントにうれしいんです。ホントにありがとうございます。
<いや、良く頑張りました。(拍手)
<ありがとうございます。
<ラブリーは?
<ラブリー…ラブリーも不滅です。(笑)
<不滅ですか?
<はい。
<でも、すごく頑張ったと思います。お疲れ様でした。(拍手)
<ありがとうございました。
<ありがとございました。
<ま、でもね、また帰ってこようね。
<うん、帰って来る。
<帰ってこなくていい。
<また明日!(手振る)(笑)
<(手振る)呼ばれなくても帰ってきます。
<あし…明日は無理ですけど…。
<いつもの〜やってもいいですか?
<そうね。そうね。
<いいですか?
<もちろんよ。もちろんよ。
<行きますよ。
<はい。
<それでは今週はこのへんで〜!
グッチャ〜!(拍手)
オイッス!
<オッス。
<やってたわねぇ、あんたコンサート、面白かったわ、それ。(笑)
<ありがとうございました。
<ありがとございました。
スタッフ<はい、オッケーで〜す!オッケーです。
<はーい。お疲れ様でした。
<ありがとうございましたー!(拍手)
<お疲れ様でしたー!
<終わっちゃったよ〜!
ということで、ホントに終了。2人とも花束もらってました。

サイトトップへ戻る


Read Me Japan!