2003/06/01

<え〜今日からですね、この3人がハロモニ。にレギュラー出演していきます〜。それでは、どうぞ〜!
娘。<パン!(クラッカー鳴らす)フゥー!
<いらっしゃい!
<いらっしゃい!
<いらっしゃいませ〜!
<1人ずつ自己紹介してもらいましょう。それではまず、亀井から。
<はい。東京都出身の亀井絵里です。最近はもんじゃにハマってます。
娘。<おっ。
<特に〜、明太チーズもちもんじゃが大好きです。(拍手)
<次、田中。
<はい。福岡県出身田中れいな13歳。焼肉ではカルビとロースが大好きです。(拍手)
 …この顔文字は正直どうなんだろう。
娘。<イエーイ!
<続いて道重。
<はい。山口県出身、道重さゆみです。ケーキが好きで、特にミルフィーユが好きで、モンブランも好きです。(笑)(拍手)
<どっちが好きなんだろう?
<あとですね、なんか司会者が新しくなるそうです。
<えぇ?
<カンペに書いてあるから読むけど…
<えっ?
<はい、どうぞ。(笑)
<なんで〜?
<なに〜?
<(照明暗くなる)おまたせ、みんな〜!
<ちょっとみんなお掃除しよ。散らかしたものはねぇ。
ということで圭ちゃんを無視してみんなで紙吹雪とかを片付ける。
<あれ?ちょっとー!?ちょい!おい!ちょっと待て!なっつぁん!ちょっ…ちょっ…リーダ!リーダ!ちょっと!ねぇ…矢口さ〜ん!?矢口さ〜ん!?矢口さ〜ん!?や…こないだ泣いてたじゃん、みんな。ねぇ?(笑)
<みんな、キレイにね、ちゃんと。
<ただいま!ねぇってばぁ!やっ…やっ…これさぁ、いつも別に散らかってもそのままじゃ〜ん!(笑)
何故かスタジオの隅であやとりしてる2人。
<こうかけて、こうだ。
<あいぼん!あいぼ〜ん!
<そうだよね。
<ちょっと、あやとりなんていいからさぁ。(笑)あいぼん!あいぼ〜ん!のの!ただいま!
<なんかうるさい!
<(2人の間に割り込もうとする)ただいま!
<あぁ〜!いいとこで!
<1か月ぶりに帰ってきたのに〜。
<とりあえず、整列しましょうか?
<うん。
<きれいになったね。
<きれいになったわ。
<あれ?(笑)圭ちゃんじゃん。
<ただいま!
<圭ちゃん。
<何、してんの?
<いつからいたの?
<ねぇ?
<今回からですねぇ、ハロモニ。の司会をやることになりました保田圭です。好きな食べ物はナンコツと白子とホルモンです!(笑)
<マジですかぁ〜?!
<圭ちゃん、え?司会者っていうよりさぁ、いっつもこうツッコまれてるキャラじゃん?
<いや…
<大丈夫?仕切るんだよ、ちゃんと…
<あのね、気が付いたの。私やっぱり司会に向いてるかなって。(笑)
<いやや…。
<えっ!?ちょっと待って下さい!誰が決めたんですかぁ!?
<うん。ちょっとへんな気がしてきたべ、これ。
<いつ、どこで、何時何分、証拠は〜!?(笑)
<普通司会の人はね、みんなのキャラを立てて上げなきゃいけないけども
<そうそう。
<あなたのキャラが濃すぎるから、みんなが引き立たないの。
<そんなことないよ〜!大丈夫だよ。平気、平気。
<司会者になるってことはより映るってことですよねぇ?
<そうそう。
<視聴率が(笑)視聴率が…。
<ちょっと、待て。
<(ふき出す)視聴率…。
<いや、違う…石川…
<やっぱ関係あるよねぇ…
<視聴率がカーン!て上がるから。
<関係出てくると思います。
<朝から1時間だもんねぇ。こういう風に…
<さわやかな朝をね…。
<さわやかだよ〜私がしゃべったら。
<照明とかも変わっちゃうんですけど〜。(笑)こう…どよ〜んと。
<どよ〜んとじゃないよ。
<日曜の朝だしさぁ。
<パッ!と明るくなるから。
<もっとフレッシュな感じがいいなぁ。
<おかーさん、大変ってことになるからさ…。
<(まだあやとりやってる)下から行けるの覚えてる?
<ちょっと待って。(笑)
<辻加護!
(失敗)あはははは!(笑)
<だ〜って、司会やりたいんだも〜ん。
<誰でも、とりあえず意見を言う権利はあるので、民主主義に乗っ取って、公平に決めましょう?
<あぁ、そうだな…。(笑)
<民主主義とかよく分からない…。
<あの紺野さん、もうちょっと簡単に言ってくれるかなぁ?
<とりあえず、公平に、皆であの〜、誰が司会に相応しいか、決めましょう。
<決めた方がいいよね。
<そうだね。
<そうだよね。
<そうだね。
ということで、みんなで改めて司会を決めることに。
<あの〜もし〜私達が勝ったら、司会やってもいいんですか?
<おぉ、全然。(笑)
<もちろん。 …もともとハロモニ。の司会は、史上最年少司会者でスタートしたんだし。
<えっ!マジですか?!
<ちょい待て!ちょい、ちょっと待ってよ。あたし、たぶん、ごめんね、一応6期よりは、ちょっとは、しゃべれると思うんだ。(笑)
<う〜ん…。
<えっ!?
<まぁ、とりあえず紺野の言ったことで進めようか。(笑)
<うん。
<そうしましょう。

 ということで、各期ごとの代表メンバーに司会に相応しいかテストしてもらって、その様子を残りのメンバーが審査するという感じで進んでいきます。各期ごとの代表メンバーは以下のみなさんです。

  • 1期代表:安倍なつみさん
  • 2期代表:矢口真里さん …1人しかいないっちゅーねん。
  • 4期代表:石川梨華さん
  • 5期代表:紺野あさ美さん
  • 6期代表:藤本美貴さん
  • 卒業メンバー代表:保田圭さん
     …っていうか、別に代表じゃないけど。

第1回戦 突然出されたカンペを間違えずに読めるか!

 ということで、それぞれにカンペが出されます。

安倍『続いて、現場のおけいさ〜ん!』
<続いて、現場のおけいさ〜ん!
娘。<おぉ〜!(拍手)
<あぁ〜緊張した。噛まなくて良かったです。(笑)
<いいですねぇ、安倍さん、いいですねぇ。(拍手)よかったですよねぇ?すごい、いいと思いました。
矢口『明治座で待ってま〜す!!!』
<明治座で待ってま〜す!(カモ〜ン)
娘。<おぉ〜!(拍手)
<おしっ…!おしっ…!
<新垣さん、どうですか?
<いや、感動しましたね。(笑)あの、こう(カモーン)手がいいですねぇ。
<(カモーン)こういう風に…。
<すごーい。いいね、いいね。(拍手)
<そんなに…そんなに感動するほどのもの、言いました?
<っていうか、黙っててください!(笑)今のミニでねぇスモールな感じでプリティーでグッド。(指でOKサイン)(笑)
石川『以上、ハロプロNEWSでした!チャオ!』
<以上、ハロプロニュースでした!チャオ〜!
娘。<うおぉ〜!(拍手) …5期の3人、スタンディングオベーション。
<チャオ!って、すごいカワイイですね!
<ありがとう。
<チャオ!って、すごいカワイイですね!
<はい。かわいいですね。
<チャオ!って、すごいカワイイですね!
<ありがとうございます。
<すばらしいです。
<すばらしいです。
<すばらしいです。
<この手はね、なんていうの?世界中につながる、こう『オサヴリオ』って感じかな。(笑)
<どういうことよ、これ〜。
<ベリーオサヴリオみたいな、ね。
<ありがとうございます。
<OK、OK。
<さりげなくそれ宣伝じゃん、ねぇ?
紺野『優勝賞品は、おいも食べ放題ツアーです!』
<優勝賞品は、おいも食べ放題ツアーです!
娘。<おぉ〜!(拍手)
<いいなぁ〜!(テーブルに突っ伏す)
<いいなぁ〜!(テーブルに突っ伏す)
<いいなぁ〜!(テーブルに突っ伏す)
<(起き上がってサムアップ)イイ! …(・∀・)イイ!
<(起き上がってサムアップ)イイ!
<(起き上がってサムアップ)イイ!
<新垣さん、いいですよね〜。おいもごと食べたい感じですよね。
<いいですよね〜。
<おいもが本当に食べたくなりましたね。(笑)
<おいもが本当に食べたくなりましたね。
<おいもが食べたくなりましたね。
<お持ちしますよ、おいも後で。(笑)
<あっ、あ、すいません。あのいいですよね〜。
<なんていうの?ビューティー&クールみたいな。(笑)&ジャンピーング、ホップステップみたいな。(拍手)
藤本『アロハロ写真集好評発売中!!!』
<アロハロ写真集好評発売中!
娘。<おぉ〜!(拍手)
<あの、テンション…テンション上がってきましたね〜。上がってきましたね〜。
<マジですか?
<(隣に)上がってきましたね〜。
<(隣に)上がってきましたね〜。
<(隣に)上がってきましたね〜。 …隣いないから。
<(隣に)上がってきましたよね?
<(隣に)上がってきましたよね?
<(隣に)上がってきましたよね? …だから隣いないから。
<すごい、いいと思います。写真集欲しいって感じですよ。はい、はい、欲しいです!
<あとでお持ちしますよ。(笑)
<あっ、すいません。
<は〜い。
<ホントにいいですよ。
保田『東京株式市場は前週末の米国株の伸び悩みなどを嫌気して、売り注文に押される展開になり、日経平均は5営業日続落し、前週末終値と比べて64円39銭安で取引を終了。』
<東京株式市場は、せん…ぜん…前週末の?米国株の伸び悩みなどを…けげんして?売り注文に押される展開になり…
<え〜?!
<へい…日経平均は
<ホントにもう…(頬杖つく)
<ホントにもう…(頬杖つく)
<ホントにもう…(頬杖つく)
<5営業…(笑)何だよこれ!
<あ、落としちゃった、ごめんね! …今度はお手玉。
<にち…え〜分かんない! …5えいぎょうびぞくらくし。
<zzz…。(頬杖ついて寝てる)
<あぁ…。
<(お手玉拾う)おいしょっと。
<前週…まえ週末…
<(カクッてなって目覚める)
<しゅうち… …「おわりね」ね。
<もう1個どこ行った?
<と比べて64円39銭安で取引を終了。
<あの新垣さん機嫌悪くしちゃったんで。
<新垣さんがもういいって言ってる。
<新垣さん、すいません!
<だってぇ〜
<新垣さんのまゆ毛が下がりました。(笑)
<(一人でお手玉)
<今、まゆ毛下がっちゃったよねぇ。
<っていうか、長いですよね?一人だけ。 …かつ、一人だけ手書きのカンペ。
<すいません、新垣さん。
<すいません、新垣さん。ちょっと…
<え?あんなの全然読めるよねぇ?
<うん。
<読めますよ。
<だってさぁ、だって、なっちとか、現場のおけいさーん!だけでしょ?
<えっ!?漢字読めてなかったですよねぇ?!(笑)
<だってハロモニ。でさ、別に株価がとか必要ないじゃ〜ん!
せーの!(2人でお手玉)
<ちょっと辻加護聞いてんの〜!?ちょっと〜!?(笑)
<違うよ〜!
<なんで落とすのさ〜!
<ちょっと遊んでる場合じゃないよ〜!
<気持ちが全然こもってないよ…。(笑)
<どうやって株価に気持ちこめんだよ!
<そうやって言ってる時点でダメじゃん。
<どうやって株価に気持ちこめるのよ〜。
<でもねぇ、夜中寝れない時にねぇ、漢字ドリルやってるくせにねぇ、『嫌気』っていう字を『けげん』て読んでた。(笑)
<あ、ゴメン…。
<読んでた、読んでた。
<そこがちょっとヤバイよね?
<ヤバイ…。
<っていうか、全然バッド!(笑)新垣さんの機嫌損ねたから。
<あれ?新垣さん?!
<新垣さん、機嫌損ねました。
<新垣さ〜ん?
<(うつむいたまま)
<新垣さん、大丈夫ですか?
<大丈夫?!
<(両手合わせて謝る)新垣さん、すみません。
<肩でもお揉みしますんで。(肩揉む)
<ホントにね、あのですね…
<マッサージします!(腕揉む)
<あの、すみませんね。あの、テンション今のですごい落ちたんですよ。(笑)
<新垣さんのテンション、落ちました。
<あぁ…。
<すみません。
<すみません。ホント、すみません。
<あの、すみません。さっきから気になっていたんですけど、新垣のこと、なんで「新垣さん」って呼ぶの?
<あの〜新垣さん…
<「新垣さん」なんで新垣とか呼ばないで下さい。
<新垣って、みんな普段呼んでんじゃん。(笑)
<「新垣さん」です。
<新垣さん!
<すみませ〜ん。
<(ツカツカツカ)
<ありえないですねぇ。
<あの、「新垣さん」なんですよ。
<あぁ…。
<お願いします。
<はい…。(笑)
<(ツカツカツカ)
<ちょっと怖かったよ。すごい、怒ってた。 …前からの画が見たかった。


第2回戦 司会者はスマイルあいさつが決め手!!
<司会者に選ばれたら、みんなに元気を与えられるように頑張ります!安倍なつみです!(拍手)
     large      big   big warm         water
<あなたもうラージよ!(笑)ビッグ!ビッグワームって感じ!もうウォーターよあなた。(笑)
good   good
<グー!あ、グー!
<司会者になったら、いつでもハイテンションで頑張りたいと思います!矢口真里ですっ!(後ろ向いてから振り返る)ダッ!(拍手)
        beef  chicken
<いいわね、今の。ビーフ&チキンて感じ。(笑)いいよ、いいよ。
<いい、いい、いい、いい。
<飯田さん!飯田さん!さっきからあなた変な英会話がとんでるんですけど気のせいですか?(笑)
<ビーフ&チキン!あなたは、ビーフ&チキンよ!(拍手)
<いい、いい、いい、いい。
<もっと寄って。(笑)もっと寄って。(口元さして)お口プルンプルン!石川梨華です!(笑)
<いい。
<もういいですよね、新垣さん。
<いいですねぇ。
<いいですよね。
<あのアップにしてっていうね。
<いいですよねぇ。(ビックリ)あぁ、いいんですよ。(笑)
<ありがとうございます〜!
<素晴らしいですねぇ。
<はい。
      John Lennon
<なんかこう…ジョン・レノンって感じ?(笑)ねぇ?ジョン・レノンって感じで、素敵よねぇ!
<素敵ですよねぇ。
<(口元さして)プルンプルン!みたいなね。(笑)
<素晴らしいですねぇ。
<司会者になったらハロモニ。の賞品には食料品をたんまりと出します。(Vサイン)よろしくお願いします!
<いいですよねぇ。
<かわいい。
                    blue hair salon
<いい!なんていうのかなぁ、今のコメント?ブルーヘアーサロンって感じ。(笑)素敵よねぇ〜!
<(ブルーヘアーサロン?)
<感動して、涙が出そう!(笑)ヘアーサロンよ。
<なんか知ってる単語並べてるだけ、みたいな…。(笑)
<司会者になったら、もっともっと、楽しく元気にやっていきたいです!藤本美貴です!(交互ウィンク)(拍手)
<わーかわいい!
<いいですねぇ。
<(Vサイン)いいです!
なんていうのかな?せーの!♪明日もchuu!chuu!
<って感じなんだよね〜!(笑)
<ははは。
<かわいいっ!
<もうその意気込みっていうのはいいと思いますね。
<そうですよねぇ。
<は〜い。
<新垣さんはお目が高いですよね。(笑)え〜、見る目があります。
<越後屋?! …これは気づかんかった。
          foot massage   strawberry  orange
<なんていうのかなぁ、フットマッサージ&ストロベリー&オレンジって感じ!?(笑)素晴らしいわよねぇ〜!
<司会者に選ばれたら、キャメロンのような(ウィンク)かわいい笑顔と、ケメ子の愛をお届けしまーす!(手でハート)
娘。<…。 …みんな顔を手で押さえてる。
<あれ?
(席を立ってスタジオ裏へ)
<あいぼん!何処へ行くの!?ののも…ちょっと…。
<あのさ〜、あっちのさ〜
<あれ?あれっ?!
<あっちの…アレやんない?(笑)
<藤本?どうしたの?
<(顔伏せたまま)…。
<感動して泣いてる?あれっ!?ちょっと、みんな!吉澤さん、なんか通訳してよ!(笑)
(スタジオ裏で座布団セッティング)
<かおり?新垣さん?!
<これももって来ちゃおう。(ちゃぶ台持ってくる)
<いいよ。
<お豆ちゃ〜ん!(笑)
じゃんけんぽい!あっちむいてホイ!わぁ〜!
<ちょっと〜!聞いてんの!?人の話。
最初はグー!じゃんけんぽい!あいこでしょ!
<ちょっと〜!
<あっちむいてホイ!(圭ちゃん指す)
うわぁ〜!(笑)
<ちょっと〜!ちょっと、聞いてんのかよ〜!
<じゃあやろう〜!最初は
グー!
<ちょと待って!
(コソコソコソ)
<行くよ!
せーの!最初はグー!
<(グー出す)
<(パー出す)
<♪っと出すアホがおる。あははは!(笑)


司会者たるもの絵で表現できなくっちゃ!
<なんの絵でしょうか?じゃん!
<わかる、わかる。
娘。<犬!(拍手)
<あ〜良かった〜!ありがとうございます。
<いいねぇ、絵心がある。
<ねぇ。
<新垣の顔にこう笑顔が戻ったよね。(笑)
<いや、はい、もう… …後の田中さんの手の動きが気になります。
<(すみません、新垣さんなんで…)
<もう笑顔ですよねぇ。
<はい、「新垣さん」で。
<「さん」で、お願いします。(笑)
<あ、「さん」で。すみません。
<すみません。
<新垣さん…
<「新垣さん」で。
<ホントにイイです。
<「新垣さん」で、お願いします。
<新垣さん…
<もう、イイ…。
                             dog  dog
<犬の絵って、可愛く描いてくれて、なっちが〜(胸押さえて)ドッグドッグしちゃった〜。(笑)
<なんの絵でしょうか!?じゃん! …HIMAWARIって、書いてるし。
娘。<おっ!(拍手)
<矢口さんぽい。
<かわいい〜。
<せ〜の!
娘。<花!
<ひまわり!
<花ですよねぇ〜。(笑) …切り出すタイミングが絶妙。
<なんの絵でしょ〜か?ちゃんと、アップにして下さいね。じゃん!(拍手)
<うまい!
娘。<ギター!
<せいか〜い!(拍手)ありがとうございま〜す。
<新垣さん、弾きたいですよね。
<いや、弾きたいですねぇ、はい。
<なんの絵でしょうか?じゃん!
娘。<わぁー!
<食べたい!
娘。<ケーキ!(拍手)
<いいですねぇ。
<いいです。
<新垣さん、分かりましたか、これ?
<分かります。食べたくなりますね。
<あとで、お持ちしますよ。
<あ、は〜い、すいません。(笑)
<は〜い。
<なんの絵でしょうか?じゃん!(笑)
娘。<あぁ〜。(拍手)
<素晴らしい。
<はい、なんだと思います?
娘。<せ〜の、帽子!
<マッシュルーム!(笑) …ある意味、正解。
<(あいぼんの方見てから振り返って)帽子ですよね。
<(あいぼん叩くフリ)
<帽子ですよねぇ。
<あっ帽子ですよね、帽子ですよね、帽子ですよね。(笑)
<帽子って…
<ちょっと待て。そんな誉めるほどの絵じゃねぇべさ。
<ていうか、かなり高ポイントだと思う、これ〜。
<えぇ?!
<ありがとうございます!ありがとうございます!
<なんの絵でしょうか?じゃん!
娘。<…。
<あれ?加護ちゃん!?辻ちゃん!?何処行くの?
(セット横に用意されたちゃぶ台へ)
<なんか…(ちゃぶ台の上におかき)
<あぁー!(笑)
<すご〜い。
<お茶なんか…なんで、だいたい、お茶があんだよ!(笑)
<(圭ちゃんの絵指して)これなに?全然…
<早く…当てて。
<(ポリポリ)う〜んとね、きんぴらごぼうと、魔王。(笑)
<なん…何っ?!きんぴらごぼう?!
<全然…
<ねぇ、ちょ〜っと〜!
<もしさぁ、マイクのトラブルとかさ、司会やってたらくるじゃん…
<だからそんときは、これ…
<だったとき、全然分かんないし…
<これでね!そんときは、これひとつになるわけ。
<新垣さんが、怒ってるんで…。(笑)
<すいません、新垣さん。
<すいません。あの、謝ってもらっていいですか?
<すいません、新垣さん。
<あの、新メンバーにも聞いてみようかな…。
<すいませんでした、ホントに。
<新メンバーどうかな、これ?
6期<いや、研修中なんで…。
<あっ…はい。(笑)
<すいません。ホント、すいません。
<すみません…。
<もう1回!どうかな、これ?
6期<いや、研修中なんで…。
<すみませ〜ん。(笑)
<すみません…。
<これは!
<うん。
<エリマキトカゲvsゴジラなの!(笑)
娘。<えぇ〜!?
<…。
<新垣さん、怒ってるんで…。(笑)


審査結果発表
<はい、それでは発表します。ハロモニ。新司会者は!ドゥルドゥルドゥルドゥル…じゃん!安倍なつみさんと矢口真里さんの2人にやってもらいまーす!(拍手)
<おっ!
<やぁー!(やぐっつぁんと抱き合う) …なちまりキター!と思った人たくさんいたのかな?
<やったぁー!
<いいの〜!?
<おめでとうございます!
<おめでとうございます!
<ありがとう!ありがとう!やったぁー!(笑)
<え?どのへんで?
それぞれの点数は、安倍・矢口=98点、石川=96点、紺野・藤本=94点、保田=1691点(逆さまだった)
<あの〜すみません。私のだけ字、汚いんですかね?(笑)
<これは…なんですかねぇ?
<ま、でもねぇ…
<でもそんな細かい問題よりも、うちら、ほら、やったじゃん!
<ねぇ!(拍手)やったー!うれしい!頑張ろうね!
<うん!
<それではですねぇ、あの〜安倍さん。
<はい。
<矢口さんには
<はい。
<えー前司会者の中澤さんからメッセージカードが届いておりますので
<おっ!
<いや〜なんか感動するじゃん、なんか。
<え〜!?
<ゴトッ。(テーブルの角にぶつけたらしい)
<痛い…今の大丈夫ですか?大丈夫ですか、飯田さん?
<はい。
<これ、私がもらうはずのやつなのに〜。
<なんか大丈夫?感動するやつじゃないの〜?
<はい!中澤さんからですので。
<はい。
<え、ちょっと…
<これ、あたしが…
<いや、なんかドキドキする〜!
<え?いいんですか?
<いい?
<え、でもなんか泣きそうじゃない、大丈夫?
<いいかな〜?
<もう裕ちゃん…。
<ちょっと待ってよ!ちょっと待っててよ。では。
<じゃあ、見ます。
<いい?
<せーの。なんだろ?
…。
<いいこと書いてあるのかなぁ?
<ねぇ?ちょっと感動かなぁ?
…。
<いいなぁ。うちらも欲しいね、なんかね。
…。
<うん。
…。
<あれ?
<やっぱさぁ…司会者さぁ…圭ちゃんの方がよくない?
<あっ…
<圭ちゃんにしない?
<圭ちゃんがいいかもね。
<やっぱ圭ちゃんで、いいと思う。
<うん…。
<あの、勝ったんですけど、司会者あの…圭ちゃんに譲っていいっすかね?
<うん。
<えっ?えっ?どうしたんですか?
<なんでですか?
<圭ちゃんがいいよね?やっぱりね。
<うん。
<えっ?!いいの!?
<おめでとう!(拍手)
<おめでとう!圭ちゃん。
<ハロモニ。の新司会者は圭ちゃんに決まりました!
<圭ちゃんに決まりました!
<わ〜い!なんで?!なんで?!なんで?!なんで、いいの?
<圭ちゃんがいいと思う。
<うん。圭ちゃんがいいと思う。
<うっそ〜!?なんでだろ?なんでだろ?
(メッセージカード見る)
<いいの?いいの?
<やったぁ。
<でもねぇ、自分から譲るっていうんだからねぇ…
<保田さんがいいと思いまーす。
<ちょっと…
<保田さんがいいと思いまーす!(拍手)
<保田さんがいいと思います!(拍手)
<あの〜!あの〜!見せてもらってもいいですか?!
<新垣さんが見たいそうなんで。あの、新垣さんにちょっと…。(笑)
<はい。
<見せてあげてください。
<すみません、新垣さんに。
<新垣さん、優先で。
<(メッセージカード渡す)
<やっぱり最初から、そう思ってたんだよね。
<思った。
<うん。
<やっぱり保田さんがいいと思う。
<ぴったしだよね。
<(カード見て)えへへ。
<あぁ…
<どうですか、新垣さん?
<いや、保田さんでいいと思います。(笑)
<保田さんでいいですよね。保田さんでお願いします!
<保田さんでお願いします。
<お願いします。
<ま、いっか。なんでもいいや!いえ〜い!(Vサイン)司会者、司会者。やったー!やったー!
<頑張ってね!
<頑張ってねー!
<頑張ってください。
<よろしくお願いします!
<おめでとう。
<ごめんね。
<圭ちゃん、頑張ってね、ホントに。
<ごめんね、なんか譲ってもらっちゃって…。(握手)
<いいよ、いいよ。
<悪い感じ、ごめんね。(握手)
<ホント、いいんだよ。
<全然気にしないで、ホントに。
<気にしないで。
<ホント?
<うん。
<頑張ってください!
<頑張れ保田さん、しっかり〜!
<じゃあ、頑張るよ〜。
<うん。
<期待してるから。
<ありがとう!
<圭ちゃんしかいない。
<すぐ会えるよね、圭ちゃん?また、収録で。(手振る)
<すぐ会えるよ。
<おめでと。ホント気にしないで!
<全然気にしないで。
<なんか悪いな、譲ってもらっちゃって。
<いや〜全然。ねぇ?
<うん。うん、そう。
<おめでとうございます!
<ありがとう!(拍手)バイバーイ!
<おめでとうございまーす!
<じゃあね〜!(ケメ子走りで撤収)やった〜!司会だぜ。
収録終了。スタジオから撤収する間にヒソヒソと話し合う、娘。さんたち。
<いや〜ハロモニ。の司会あんなに大変だったなんて知らなかった…。
<裕ちゃんよくやってたよね〜。
<お疲れ様でしたー。
<お疲れ様でしたー。
<まさか…朝の4時入りだなんて…。しかも、収録終わった後、反省会が6時間もあるんだって!
<朝の…えっ?朝の6時までじゃないの?
<6時間じゃ終わんないですよ。
<6時間もあるの?
<6時間も…朝4時だよ!
<辛いよね〜。
<寝れないよ…。
<反省会、6時間だよ!
<家帰ってさぁ、色々やったらさぁ、寝れないよね?
<寝れないですよね。やっぱこれ
<辛い。
<保田さんだよね。
<保田さんにしか出来ないよね。
<うん。
<保田さん、6時間じゃ終わんないよ。
フィクションです…


ハロプロワイド
<装いも新たに今日からいよいよ始まりました日本で唯一ハロプロで公認されているこの番組、ハロプロワイド。何故か、私…残ってしまいました。(笑)キャスターになってしまいました!よろしくお願いしまーす、中澤裕子でーす!(拍手)
<6月に入りました。いよいよ夏がやってまいりますが、そんな中!あややこと松浦亜弥ちゃんが、ニューシングル『GOOD BYE 夏男』を、6月4日にリリースいたしまーす!(拍手)
<こちらの詳しい情報はというと?
<Hi!エブリバディ、ナイスバディ。え〜ハロプロ情報キャスターの、(腕を交互に交差して上げる)ピーピーピーピー(右手をくるっと回して)ピーマコ小川です!(笑)えーと…(拍手)
<私のリサーチによりますとぉ、(初回版、通常版、シングルV版のジャケット説明のフリップ出す)ジャケットは、え〜初回版と通常版のツウパターンになっております。
<で〜「なつおとこ」と書いて「なつお」と、読むんですが…え〜夏といえば、新たな恋が芽生える季節、私も情熱的なぁ…熱く燃え上がるような恋をしてみたい〜!い?という…
そんな夏男と微妙な乙女心をあややが唄い上げております。(カンペ)
<そんな夏男の?微妙な?こ…乙女心をあややが唄い上げております。(笑)いかがですか、中澤さん?
<あはははははは…。読みすぎ!(笑)
<(笑いながら)ごめんなさい…。
<初めてテレビ出る人みたいになってますが…
<あぁ〜!緊張するぅ〜!
<ね?
<はぁ…。(口あんぐり)
<あっ!テレビ映ってますぅ〜!(笑)
<「キスぐらい人並み程度にあるんだけど」というフレーズがあるんですけれども、(フリップしまいつつ)小川さんはどうなの?そこらへん…。
<!(笑)
<15歳の小川さんにこんな質問はどうなのかなぁと思いますが…
<どうかと思いますね。(笑)(笑いながら)どうかと思います。
<あ…あんまり触れないでいいところ?
<そうですね、中澤さんみたいじゃないんで…。(後ずさり)
<!(笑)
<ごめんなさい!
<あなた、あたしの人生経験知ってるっていうの?!(笑)
<いや、違いますけど…。
<この30年間の中澤の人生
<あの…
<語れるっていうの?!(笑)
<すいません!
<どちらもあややファンにはたまらない大変なこととなっております。
<私的にはあなたの緊張ぶりが大変なことになってると思いますが…。(笑)いいんじゃないんですかぁ〜?
<(フリップで顔半分隠しつつ)もう、ダメですぅ…。(笑)
<いや全然大丈夫ですよ〜。ちゃんと大丈夫でした。
<ホントに?
<情報はちゃんと
<すいません。(フリップしまう)
<いや終わってませんよ!(笑)
<あっどうも…。
<まだ終わってませんよ。さぁ!その情報をもとにですねぇ、そのあややに!我が、突撃レポーター!
<…。(笑)…?…なんですか?(笑)
<(うなずいて)いいです、いい感じです。やって参りました。
<はい。 …無意味にマイクいじってるのが、緊張してる証拠ナリ。
<あなたの出番です。
<はい。
<おじゃ(右手回す)マ〜ルシェ(笑)紺野です…。(拍手)
<はい、新曲に関して、ちょっと…フフフッ…(笑)
<(立ち上がって)読むだけです…そこ…。(笑)よ…あの読むだけ…ちょっと聞いてみてきたんですよね?
<違うんです。
<はい。
<あたし、もう…(笑い伏せる)
<あたし、もう何ですか!?あたし、もう何ですか!?
<あの〜
<涙目ですよ?!(笑)
<(ふるふる)ピーマコさんが緊張してて…
<!?(口あんぐり) …だから、テレビ映ってますって。
<そんとき私大丈夫だ、あぁ大丈夫だと思ったんですけど、しゃべったらぁ、寒いんですぅなんかここのスタジオが…。(笑)
<意味が分からない!
<それではこちらをご覧下さい!
ここから取材VTR
<どうも。おじゃ、マ〜ルシェ!紺野です!マイク外れました、すいません。
 …マ〜ルシェ!を両手でやったのでした。
<今、松浦亜弥さんの楽屋前にきています。早速入りたいと思います。(ドアノック)こんこん。 …自分で言うし。
<(ドア開ける)失礼しま〜す!
<わぁーっ!
<おぉーっ!(後ずさる)ほっほっほっほ!(抱きつく)
<あぁ〜!
<(離れる)はい。松浦亜弥さんです。
<松浦亜弥です。
<あややです。
<はい!
<今日はですね…
<はい!
<新曲のことについて聞きたいと思うんですけども。
<はい!
<え〜と、最近なんかハマってることはありますか?
<へっ?!(ちょいコケ)ちょっと、新曲のことについ…あっ…
<はい。
<そうですねぇ、ハマっているものは、最近サッカーのゲームにハマってます。
<…座りますか?
<うん。そ…そうですね。じゃあ、どこに座ればいいですか?
<ここにどうぞ。
<あ、はい、失礼します。 …松浦さんの楽屋じゃなかったっけ?
<好きな選手とかいるんですか?
<ゲームの中で1番優秀なのはベッカム選手ですね。
<おぉ〜!ベッカム選手ですか?!
<はい、ベッカム選手ですね。
<なんか新しい髪型してるの、知ってますか?
<知ってます。編込みでしょ〜!?
<すごいですよね?
<すごいねぇ〜。
<あぁ〜良かった、話しが合うみたい。
<にゃははは!
<なんか自分で実際にサッカーとか身体を動かしたりはしてますか?
<身体はやっぱりライヴとかで、いつも動かしているので。
<えっ?!何筋が1番…ついてますか?
<何筋…?!
<ここがすごいっすよ。(右腕さする)
<はっ!
<見ててください。見ててください。何もしなくても結構張れてるんですけど、(力入れる)ほら…
<すご〜い!え〜すご〜い!(ぺちぺち)
<すごくないですか?!
<すごい…
<これ、自慢の筋肉。
<あやや、すごいです。あやや、すごいです、ちょっと!
<自慢の筋肉です。
<カワイイだけじゃないです、ちょっと。
<あははは!
<(VTR見てる姐さん)うまいね、今。
<うひゃひゃー!
<自慢の筋肉ですよ。
<(VTR見てる姐さん)今、うまいこと言うたよ。
<あら〜。
<紺ちゃんは?
<紺ちゃん、なんもない…。(ぐっ)
<あはは!あ、ちょっと、ちょっと出た、ちょっと出た、ちょっと出た。
<ちょっと出た。
<ちょっと出ましたね。
<ん〜、はぁぁ…。え〜っと、何の話してましたっけ?
<いや…。(笑)
<あの全然あの新曲のことについて聞いてくれてないですけど…。
<あっ…そうでしたっけ〜?
<そうですよね?
<えーとーな〜んでしたっけねぇ、題名?
<(ちょいコケ)あの…えーと、『GOOD BYE 夏男』です。
<はぁ〜どんな曲ですか?
<この曲は…ちゃんと聞いてくれるんですね?!
<はい。(笑)
<あの〜この曲はもうとにかく切ない唄で〜
<え〜切ない唄みたいです。じゃあ、どーもありがとうございましたー!(笑)
<えっ?!
<さよならー!
<ちょっと、それだけ!?
VTR終了。
<と、いった感じになっております。(笑)
<いいですねぇ〜。
<良いか〜!?(笑)
<新曲の話、聞いて来ました?
<はい。
<なんて言ってました?
<GOOD BYE 夏男?
<それ、タイトルです。(笑)えっ?な…何を聞きに行ったんでしたっけ?
<えーと、新曲のことです。
<ですよね?(笑)
<はい。
<なんて言ってました?
<え〜と、GOOD BYE 夏男。(笑)
<だから、タイトル…。
<(フリップにアゴのせて口あんぐり) …だから(略)。
<小川さん…。
<!(笑)
<小川さんによく似た人がコントで五郎さんやってるんですけど…
<おぉ〜!
<最初は〜、怖々やってる雰囲気があったんですね。
<(ふんふん)
<でも今じゃ、すっかり、もう弾けてやっているので
<ホントですか〜?!
<えぇ。きっとあなたもそうなってくれることだと信じて…
<そ〜れは、どうですかねぇ〜。(笑)
VTR
<ハロプロワイドをご覧のみなさま!こんにちは、松浦亜弥です。え〜とですね、私の10枚目のシングル、『GOOD BYE 夏男』!が、6月の4日にリリースされます、イエイ!(拍手)
<えーこの曲はですね、ホン〜ト、切ないんですよ!松浦いつもとちょっと違って笑顔も無く…もう…せつ、ない!今にも泣きそうな!表情で唄っていたりですね、あと踊り、ダンスのほうももうめちゃめちゃ激しくて、とにかくすごいかっこいい1曲になっていますので、みなさんも是非覚えてカラオケとかでバンバン唄っちゃって下さい!
<ということで以上、松浦亜弥でした〜!(両手振る)


今日の文磨様

 梨華ちゃんを守るべく空手を始めた文麿様。しかし、島田珠代扮する不良が怖いのか気味悪いのか、結局逃げる。

それにしても、何着ても似合うなぁ。

2003/06/08

<こんにちは!ハロモニ。司会の保田圭です!えーとですねぇ、モーニング娘。のメンバーに推薦されちゃったので、今日は!えーっと、ハロモニ。の司会を頑張ろうかな〜なんて思ってるわけなんですけれども…(後向く)
娘。<…。
<あ、あれ?(笑)今週から私がスタジオを進めていきま〜す!(まばらな拍手)あれ?(笑)
<圭ちゃん!
<あん?
<あのね、司会者なんだからねぇ、うちらの前に立たないでもらえますか?(笑)
<そう、そう、そう、そう。
<こないだから、みんな冷たいよね?(笑)
<そんなことないよ。
<そんなことないよ、圭ちゃ〜ん!
<そんなことないよ。
<冷たいよ〜!
<全然そんなことない。
<うん。
<だってカンペ遠いんだも〜ん!(笑)
<さぁ、みんな張り切って行きますよ〜!
娘。<は〜い!
<ということでですねぇ、今日はみなさんアーティストということで、歌うで、遊んで(笑)みたいと思います。
<え〜っ?! …ミキティだけノーリアクションなわけで。
<はい、2回目。
<ナニで?!
<歌!歌で!歌で、遊びたいと思います。
<あぁ。
<歌ね。
<歌で。はい。
<みなさん、カラオケには、よく行きますよね?
娘。<はい。行きまーす。
<ということで、歌うことが大好きなみんなにですねぇ、今日やってもらうのは!歌って歌ってキーワード…(カンペ確認)(笑)
<え〜ぇ?!へへへっ…うそぉー!
<(ソングリレーソングリレー)
<(ソングリレー)
<もう圭ちゃ〜ん!
<ごめん!ごめん!歌って歌ってキーワードソングリレー!
娘。<イエーイ!(拍手)
<大丈夫かなぁ、あたし?(笑)
<大丈夫じゃない。 …史上最年少司会者の方がもっとしっかりしてたような。


歌って歌ってキーワードリレー

 お題に沿った歌をチームごとに順番で歌っていってお題に沿う歌が思いつかなかったりしたら失格。失格が1番多かったチームが罰ゲームという事になります。

<このゲームは私の知らない歌を唄ってしまうと失格となりまーす!
娘。<え〜っ!?
<私がハロモニ。の、ほ…法律です!(笑)
<法律?!
<それでは各チームを紹介して行きましょう!まずは、かおりん率いるTEAM飯田〜!
(やぐっつぁんと紺野さんがかおりに手でキラキラ)(拍手)
<はい。高橋率いるTEAM高橋〜!
(たあと梨華ちゃん、腕組ポーズ)(拍手)
<なっち率いるTEAM安倍!
(あいぼんとガキさんでなっちの頭ポンポンする真似)(拍手)
<ワン、ツー、スリー、フォー
ワン、ツー、スリー、フォー
♪たったひと〜つの〜こと約束した〜んだ〜(笑)
♪これ〜か〜ら〜もずっと〜あなたのこと〜
<はい、もういいですか?もういいよ〜!
<そしてですねぇ、司会保田圭を見守る会の3人です。
…。(拍手)
<なんかかわいそう。
<なんで?
<捕らえられちゃったみたい、なんか。(笑)
<違うわよ!
<ホント?
<そんなことないよね〜?
…。(笑)
<私が知らない歌があった場合にですねぇ、私が不正解にしても3人が知ってる場合はセーフとします!
娘。<おっ!
<じゃ、大丈夫だ。
<大丈夫、大丈夫だ。(笑)

 内容は以下のとおり。

お題 第1回戦 季節
TEAM
飯田
♪夏夏夏夏ココナッツ愛愛愛愛アイランド
ふたりの愛ランド 石川優子 チャゲ
TEAM
高橋
♪春の木漏れ日の中で君の優しさに
ぼくたちの失敗 森田童子
TEAM
安倍
♪春を愛する人は心清き人
四季の歌 芹洋子
TEAM
吉澤
♪Ahこの夏は
真夏の光線 モーニング娘。
TEAM
飯田
♪Yeah!めっちゃホリディ ウキウキな夏希望
Yeah!めっちゃホリディ 松浦亜弥
TEAM
高橋
♪ん〜チュッチュッチュチュチュサマーパーティチュッチュッ期待しちゃうわチュッ!
チュッ!夏パーティ 三人祭
TEAM
安倍
♪夏草が流れてく
Point of No Return CHEMISTRY
TEAM
吉澤
♪サマーゲレンゲンボン!×4
サマーれげぇ!レインボー 7人祭? 【失格】
お題 第2回戦 愛(LOVEは×)
小川 ♪愛が生まれた日そのときに
藤谷美和子 大内義昭
矢口 ♪愛してる×3 あなただけを 愛してる
愛してる 中島美嘉
石川 ♪愛してる(愛してる)とても(とても)
空に太陽がある限り にしきのあきら
新垣 ♪愛を下さい
Mr.moonlight〜愛のビッグバンド〜 モーニング娘。
小川 ♪愛愛愛愛あい・らぶ・ゆー 愛愛愛愛ミニハムず
ミニハムず愛の唄 ミニハムず
矢口 ♪愛 Just on my love この手で
愛 Just on my love シャ乱Q
石川 ♪愛のプライドなんてもう捨ててしまえ
愛のバカやろう 後藤真希
新垣 ♪愛がい …これでOKか。
赤い日記帳 あか組4
小川 ♪アイラブユー
作詞作曲歌 小川麻琴 【失格】
お題 第3回戦 食べ物
♪菱餅もちもちもち
ミニモニ。ひなまつり! ミニモニ。
紺野 ♪パパパパパパパイナップルパパパパパパパイナップル
パイナップルパラダイス ココナッツ娘。・松浦亜弥・里田まい
藤本 ♪桃色の片想い
桃色片想い 松浦亜弥
加護 ♪ストロベリーパイヤイヤイヤイヤイヤヤイ ストロベリーパイOhストロベリーパイ
ミニモニ。ストロベリーパイ ミニモニ。
♪北海道は札幌お次は(札幌ラーメン)
ロックンロール県庁所在地〜ミニモニ。おぼえちゃいなシリーズ〜 ミニモニ。
紺野 時間切れ 【失格】
お題 第4回戦 数字
飯田 ♪1993恋をした Oh君に夢中
夏の日の1993 class
高橋 ♪指きりげんまん嘘ついたら針千本飲ます
指きりげんまん
安倍 ♪LOVEレヴォリューション21
恋愛レヴォリューション21 モーニング娘。
吉澤 ♪1,2,3,4,5,6,7,8
ミニモニ。数え歌〜お風呂ばーじょん〜 ミニモニ。 …違いを何処で判断したんだろう?
飯田 ♪1本でもニンジン 2本でも…2足でもサンダル
いっぽんでもニンジン なぎらけんいち
高橋 ♪大好き 青春はドレミ 青春は1,2,3! …「青春の」なんですけど。
青春時代1,2,3! プッチモニ
安倍 ♪あなたは稲妻のように …数字関係ないから。
♪みかんの花が咲いている 想い出の道 岡の道 …だから数字関係ないから。
冬の稲妻 アリス (時間切れ) 【失格】
お題 第5回戦 自然
TEAM
安倍
♪あぁ あぁ 川の流れのように
川の流れのように 美空ひばり
TEAM
吉澤
♪菱餅もちもちもち 桃花花花花
ミニモニ。ひなまつり! ミニモニ。
TEAM
飯田
♪あぁ あぁ 懐かしい草原の人
草原の人 松浦亜弥
TEAM
高橋
♪与作は木を切る ヘイヘイホー ヘイヘイホー
与作 北島三郎
TEAM
安倍
♪ちょうちょ ちょうちょ 菜の葉に止まれ
ちょうちょう
TEAM
吉澤
♪おぉ牧場はみどり 草の上風が吹くよ
おぉ牧場はみどり
TEAM
飯田
♪海は広いな大きいな
うみ
TEAM
高橋
♪どんぐりころころどんぶりこお池にはまってさぁ大変
どんぐりころころ
TEAM
安倍
♪さくら さくら 今舞い上がれ …いざ舞い上がれが正解。
さくら(独唱) 森山直太朗
TEAM
吉澤
♪手のひらを太陽に透かして見れば
手のひらを太陽に
TEAM
飯田
♪春色の汽車に乗って海に …当然のように真似して歌ってました。
赤いスイトピー 松田聖子
TEAM
高橋
♪太陽が飲まれてく
FACE globe
TEAM
安倍
♪母なる大地のふところに
大地賛頌
TEAM
吉澤
♪津軽海峡冬景色
津軽海峡・冬景色 石川さゆり
TEAM
飯田
♪今 空を舞う 粉雪を溶かすように
冬のファンタジー カズン
TEAM
高橋
♪この大空に翼を広げ飛んで行きたいよ
翼をください 赤い鳥
TEAM
安倍
♪雪が解けて川になって流れていきます
春一番 キャンディーズ …元気ですかー!(勘違い)
TEAM
吉澤
♪キッチンズバーガー×3 サンキュースマイル×3
モーニングタウン (ネタ切れ)【失格】

 印象に残った発言だけ、さらっと。

1回戦2巡目
チュッ!
<チュッ!はい次〜!(笑)
2回戦前
<豆に愛が似合わないよね。
2回戦3巡目
<♪アイラブユー なんだこの歌?
<あいぼんのうた!あいぼんのうた!あいぼんのうた!
3回戦1巡目
<えーっ!?マジで分かんない!(笑)
<落ち着いて考えたらいっぱいあるわ。
<えっ、落ち着けない。(笑)
<(フリ真似しつつ)いつも一緒にいる人の歌とかあるじゃん!
<♪桃色の?片想い …周りも本人も公認ってことですか?
3回戦1巡目
<♪ストロベリーパイヤイヤイヤイヤイヤヤイ…こればっかで、すみません。わかりました?
<…。 …一応、A面なんですけどね。
5回戦4巡目
♪今 空を舞う 粉雪を溶かすように
<♪シャンシャンシャンシャン…
<すみません!あの…○を押したいんですけど、ハモリが汚いんですけど!(笑)
<ちょっともう1回やらして!
<もう1回、はい!飯田チーム!
<せーの!
♪今 空を舞う 粉雪を溶かすように
<♪シャンシャンシャンシャン…
<(紺野さん止める)ちょい待って!(笑)たぶん、シャンシャンシャンがねぇ、メロディとってんだよ!

 ということで、1番失格の多かった、TEAM吉澤が罰ゲーム。罰ゲームは替え歌を3人で歌うだけ。替え歌は「手のひらを太陽に」の「僕らはみんな生きている」が「ケメ子はみんな生きている」みたいな感じ。
 これだけやるのに3時間は、かかり過ぎ。


今日の文麿様

 石川さんが、悪太郎と悪子に絡まれているのを無視して素通り。石川さん曰く「男なんてシャボン玉、文磨なんてピンポン玉…」。っていうか、ごっちんセリフ無し…。


今日の「たあ」

 河童の花道で、クイズマメオネアのファイナルアンサーで何故かまめもんたと変顔対決を始める。(アップするのは、ちょっとっていう感じ)クイズは不正解。帰ってからくすぐりの刑にあう。



ハロプロワイド
<装いも新たにスタートしましたこのコーナー、1週目はビミョ〜な緊張感に包まれて、え〜スタートした訳なんですけれども、どうやら、なかなか評判もいいということなので…(笑)
<(おぉ)
<今週も…期待して…
<えぇ〜?!
<言わんといて下さいよぉ〜。
<こんな感じで、お送りしたいと思います。(笑)
<ハロプロ公認プログラム、ハロプロワイド〜!(拍手)キャスターはわたくし…
<ハナ〜!もうすぐ帰るからな〜っ!(笑)ちゃんとお留守番しといてや〜!
<…と、もっぱらハナに夢中の中澤裕子です。よろしくお願いしま〜す。(拍手)
<まずはご紹介いたしましょう。
<はい。
<情報キャスター!
<(フリつきで)どうにもこうにもまこっちゃん!(笑)ピーピーピーピーピーマコ小川です!ねっ!(拍手)やぁ〜!(バタバタ)
<それ誰のネタか、知ってる?
<あの、まことさんですよね?
<パクった?
<パクった。(笑)
<小川のネタにするか…?
<(フリつきで)どうにもこうにもまこっちゃん!(笑)ねっ!
<それではもう1人。突撃レポーターは、この方です。
<(携帯いじってる)…。(笑)
<あれ?この方です。
<(カメラに気づく)なんですか、イキナリもう!撮らないでくださいよ〜!(笑)おじゃ…マ〜ルシェ!紺野です。 …やっぱ斉藤由貴似だよなぁ。
<さぁ、それでは今週のニュースです。ミニモニ。数え歌シリーズがなんと!シングルVで発売になりました〜!(拍手)
<振付が覚えられなかったあなた!是非このシングルVで、お勉強してみては、如何でしょうか?特典として、メイクングェ…メイキング映像も入っておりますっ!(笑)今週水曜日び、発売となりますっ!お楽しみに!中澤さん、今週はバッチリでしょ?!(笑)
<(ちょっと躊躇して)伝わりましたかね?!(笑)まぁまぁ大方、オッケーだと思います。
<はい。(口あんぐり)
<まぁ、いいんじゃないでしょうか。顔映ってるから!(笑)
<(口塞ぐ)
<口をこうポッカリ開けたりしてると〜、ダメです、ダメですよ。
<はい!
<分かりましたか?声おっきいなぁ…。(笑)
<はい。
<ところで小川さんは〜、デートとかしたことあるんですか?
<またそういうこと聞くんですか、私には。(笑)
<えっ?聞きますよ。
<な〜んで、ですかぁ!?
<どう、どう、どうなんですか?
<な〜んも…
<どうなんですか?
<どうなんですかぁ?!
<いえ、聞いてるんですよ。
<(ヘタレ顔でスタッフに助けて目線)
<小川さん、デートしたことありますか?
<(ふるふる)ないです。
<無いの〜?!さみしい〜。
<さみしい女なんです!(笑)
<いやいやいや…。
<なんですかぁ!?
<まぁ、16歳…あ、恥ずかしい!?
<恥ずかしい、も〜!(フリップで顔隠す)
<あんまりこういう質問は苦手?
<ん〜苦手ですよぉ〜。(笑)
<あ、苦手…せっかくなんで、顔映してもらいましょうよ〜。
<ありがと、ございます〜。
<は〜い。
<ごめんなさいね。
<あ、いえいえ。いや、こちらこそ、ごめんなさ〜い。さぁ、続いて参りましょう。ミニモニ。の話題が、もう1つです。えーなんと、5月30日に、小説を発売いたしました。さぁ、こちらはどういった内容になっているのでしょうか?
<子供にも読みやすい!私でも読めるくらいの短い小説、3話から4話はいっておりまして〜、第1巻の内容は夏らしく『おばけ』がテーマらしいです。そのほかにも、特典が盛りだくさん!第2巻も7月下旬に発売予定です。
<そしてですね、更に詳しく知るために…
<…なんですって?!
<プッ…はははは…。(笑)いや、あなた、取材に行ったんでしょ?
<はい、そうなんです。
<あ、はぁ。
<ミニモニ。の新メンバー、高橋愛ちゃんに、おじゃ、マルシェ!してきました。VTR、お〜じゃま!
<意味分かんねぇ。(笑)
VTRスタート。 …ここまで、更新するのに1時間。こっからがメインだっつーの。
<(楽屋に入る)こんにちは〜。どうも、おじゃマ〜ルシェ!紺野です!
<…。
<はい。軽く引かないでください。
<はい…。
<今日はですねぇ、え〜と…高橋さんですよね?
<高橋です。
<宝塚が好きなんですよね?
<そうです。
<今度見に行くって言ってたんですけども…ホントですか?
<…はい。(笑)あのっ何し…に来られたんですかぁ?
<高橋さんに会いに来たんですよぉ!(肩ポン)
<…。
<最近好きな食べ物はありますか?
<あ、ソースカツ丼…。
<あぁ、昔から好きですねぇ。
<はい。
<楽しい?今。
<ん?
<楽しい?
<楽しいよ。
<ホント?!
<うん。
<あっ喜んでくれたみたいです!
<本が出るんですよね?
<ミニモニ。のですか?!
<小説の。
<そうです。
<へぇ〜!じゃあ、バイバ…ガン!(イス引いたら壁に当った)(笑)
<(立ち上がる)えっ!?ちょっと何しに来たの?!宣伝しに来たんやろ?!(紺野さん、立たす)ミニモニ。…あ、ミニモニ。是非よろしくお願いしまーす。(ぺこり)
<(放ったらかして帰ろうとする)
<(呼び止める)あ、ねぇ?!ねぇ?!(笑)もういいの?!いいの?!
<(ドアから顔だけ出して)へぇ〜…。(ドア閉めようとする)
<読みました?!
<…ガチャン!(ドア閉める)
<え〜っ!?読んでよ!(ドア開ける)あれっ?
VTR終了。
<はい、よく分かりましたね。
<…。
<…。(笑)
<何しに行ったんですか?
<(体左右に揺すりながら)勢いをつけて行けって言われたんですよ…。
<揺れてますねぇ。(笑)揺れてますよ、大丈夫ですか?
<(体左右に揺すりながら)あの〜勢いつけたんですけど〜
<あ、勢いついて…ましたね!うん、元気でしたけどぉ…
<(体左右に揺すりながら)なんか…どれも当ってなかった気がする…。(笑)
<えぇ〜?!
<(体左右に揺すりながら)あの〜あの〜なんですかねぇ〜。も〜恥ずかしいから止めて下さい!パン!(テーブル叩く)
<いや、何もやってない…ですけど…。(笑)
<やる気あるよね?
<やる気あります!すごいあります!
<あぁ、分かりました。ありますよね?
<あります。
<ありますよね?
<ホントにあります!(ニコ)
<分かりました!じゃあ、その笑顔信じますよ!(ギロッ)
<(後ずさりつつ)はい…。(笑)
<来週から頑張ってくださいよ!
<はい…。
<もっときっちりと!
<(こくり)
<高橋さん、ドッキリにあってるような顔してましたよ。(笑) …ある意味、いつも。
<…。
<そんな泣きそうな顔してもダメです。(笑)そんなんでは、私は許しません!
<(こくり)
<「うん」じゃない。
<はい。
<はい。分かりましたか?
<はい!
<あ…いいですね。(笑)頑張ってください。
<はい!
<面白いんですけどね。
<(ふるふるふるふる)
<あ、違うの?(笑)
<(口あんぐり)
<こら!(笑)
<(口あんぐり)
<常に映ってますから。
<(口閉じる)
<もう、ホントに…
<緊張感を持ちましょう。(笑) …あんたが言うか?みたいな。

2003/06/15

劇団ハロモニ。に、チャイムと共に司会の圭ちゃん登場。
<(ドア開ける)いたっ!(笑) …蹴躓いたらしい。
<わははは!うそ〜!?
<大丈夫ですか、おばあちゃん。
<え〜?!
<よしもと(新喜劇)のおばあちゃんみたい。
<お待たせ〜!みんな。
<待ってない。
<お待たせ!
<人の前に出るクセ止めようよ。(笑)
<お待たせ!ごめんね〜!
<なんだよ?
<もう今週もさぁ、張り切っていくから〜、行くよ!開校!劇団ハロモニ。!(拍手)
<痛かったんだよ〜。
<今、コントかと思ったよ〜。(笑)
<ところで〜みなさんは最近ですねぇ、番組内でコントに挑戦したり、ミュージカルで舞台に立ったりと、あの本業の歌以外にもね、色々と〜活躍の場を広げてる訳なんですけれども。
娘。<はい!
<そこで今回、みなさんに演じることに、関し、更なるスキルアップをはかってもらおうということで、そのために先生をお呼びしました。ご登場していただきましょう。せんせー!
劇団ひまわりから講師の渡辺先生、劇団員の鈴木鈴村、渡辺、吉原さん。アイさがでお馴染みのメンツですね。


1時間目 基本演技「喜怒哀楽」

 劇団員さんたちの模範演技(鈴村さん=笑、渡辺さん=怒、吉原さん=泣)を受けて、圭ちゃんの指名を受けて、演技します。

<誰にやってもらおうかなぁ〜。
<(髪たらして、圭ちゃんと目合わないようにする)(笑)
<ぺしぺし(梨華ちゃんの腕叩く)
<一生懸命、顔をそむけてる、石川梨華さん!(拍手)
<やーだー!
<よっ!
<ホントに?!
<石川さん、女優ですからね。映画…(笑)
<そうですね。映画ですよね?
<このコーナーちょっとドキドキするねぇ?(笑)何?!こんなコーナーなの?や〜だ〜!
演技スタート(笑)
<わーはっは!(以下、笑いつづける。流石に省略)
<(先生のオーケーでて)はずかしー!(やぐっつぁんに抱きつく)
<これが裕ちゃんが泣いたこの演技指導です。(笑)
先生的には思ったよりよかったらしい。
<次はですね(笑)リーダ、飯田圭織さんに!(拍手)圭織さぁ、でも、と…時々変な笑い方するじゃん?(笑)
<圭織って声に出ないの笑いが。
<だから大丈夫だと思うんだ。(笑)
演技スタート(笑)
<はっはっはっはっは!マジで?!(以下、笑いつづける。流石に省略)
先生的には笑いが持続するとよりいいらしい。
<誰にしましょうかね?
<うそ!(紺野さんに抱きつく)
<まだ言ってへんがな!(笑)高橋愛!(笑)
 …先にカンペ見たらしい。
<あ゛〜〜〜!う゛〜!
演技スタート(怒)
<なんやってかぁ?!はぁ〜?!そんなこと言ってねぇって!はぁん?!うんなこと言ってねぇって!ふぉん?!(笑)んなこと言ってねぇって言ってやんかぁ!も〜!(笑)
<(先生のオーケー出て)やだ〜!(紺野さんに抱きつく)
<すいません!すいませ〜ん!ここ日本ですよね?!(笑)
<あの何しゃべってました?
<えぇっ?!(笑)
<あの何だか分かんないけど、まぁいいや。(笑)
先生的には何だかよく分かんなかったらしい。
<「怒る」をじゃあ、もう1人、行ってみたいと思います。
<もうやだよ…。
<紺野!
<みたい!みたーい!
<怒ったらどうなんの〜!?
<これも意外な…。
演技スタート(怒)
<はぁ?(笑)人の勝手に着るなよ!(笑)
<………だって怒ることが無いの…。(笑)
先生的には途中で笑うのが無ければらしい。
<さぁ、続いて、「哀」の「泣き」、藤本!(拍手)
<えぇ〜っ!?あぁーっ!
<おっ!来たー!
演技スタート(泣)
<ふぇ〜ん!なんでぇ〜!ふっ…ふふ…(笑) …途中から笑いにチェンジ。

 …藤本さんは、普通に埋もれてるなぁ。


2時間目 応用編 「なりきる」

 「どこで」「何をしている」「○○○」というパネルが用意され、それをランダムに選択し、そこに書いてある通りの演技をする。それぞれのお題は12個用意されてます。(番号を選ぶとシール剥がして内容がわかる仕組み)まずは、模範演技ということで鈴村さんが選んだのは、「7:お母さんに怒られて」「5:ジタバタしている」「8:暴れん坊のウマ」。鈴村さんでも難しいらしく、やる前は頭抱えてましたが、実際に演技に入ると流石にそれっぽい動作をしていました。

<じゃあ、まずは小川!
<え〜なに〜!?ホントに何で?何で、動物なんですか〜!?(笑)
小川さんの選択「3:ノリノリのディスコで」「7:これからの人生に悩む」「7:感じの悪いサル」
<ぎゃ〜!なにそれ〜!(へたり込む)(立ち上がって顔をサルに)
<これは難しいですよ〜、大丈夫ですか?!
<顔はなんかもう出来てるよ。(笑)
<顔は入ってるけど。
演技スタート
<(右手あげてフリフリ)フン、ンフ〜!(笑)
<まこっちゃん!
<(へたり込む)
<(手で×)ちょっと待ってください?笑わないでくださいよ、いちいち…行きます。
<(右手あげてフリフリ)フン、ンフッフ〜!(笑)
<なんだろうな。
<(頭指差す)ンーホー…(笑)ンーンー(腰に手を当てて行ったり来たり)(笑)
<えーっ!
<ンー…(右手あげてフリフリ)フン、ンフ〜!(笑)
<(膝から崩れ落ちる)

悩んでる所からもう1回ノリノリに戻ったのが大正解!
先生的にはなかなか感じが出ていたらしい。
<ツージィー!(拍手)
<はぁ〜、1。
<早いな、おい。(笑)
ののの選択「1:夕暮れの公園で」「12:グチをこぼしている」「4:不機嫌なタマちゃん」演技スタート
<(横に寝そべり、床をペチペチ叩きながら、ブツブツブツブツ)(笑)
娘。<かわいい!
先生的には発想が素晴らしいらしい。
<続いてやってもらうのは、よっすぃ〜!吉子はなんか、すごいのやってもらいたいなぁ。
<え〜、すごいの期待してるよ。
よっすぃ〜の選択「8:お風呂で体を洗いながら」「4:泣きそうになってる」「1:気弱なカラス」
<(カラスを引いて喜ぶ)(笑) …ある意味、ミラクル。
<気弱なカラスだよ!気弱な!
演技スタート
<(頭洗いつつ)カァ゛ー!(笑) …鳴き声だけで笑える。
<頭洗ってる。
<(泣いてるっぽく)カァ゛ー!(笑)(体洗いつつ)カァ゛ー!(笑)
(笑いながらこける)
<カァ゛ー!(笑)カァ゛ー!(笑)
先生的には気弱な部分がもっと出るとよかったらしい。
<もう、ものすごく芸達者な、あいぼん。(拍手)
<え〜あ〜!はぁ〜。ちょっと、ホント、芸達者じゃないんですって!
あいぼんの選択「10:寒さにふるえて」「3:腰痛に悩んでいる」「12:気の小さいアフリカ象」 …「10:凶悪なヒツジ」は、誰がやったんだろう?ガキさん?ののもミラクルあったのか。
<象だよ、象。
<象?!えっ、ごめんなさい…
<でも、顔真似…顔真似出来てるもんね。
<えっ顔…(やぐっつぁんに詰め寄る)(笑)
演技スタート
<(震えながら、右手を鼻代わりにあげる)ぞ〜お!(笑)
<ぞ〜お?ちょい待て!
<おかしいぞ!
<ぞ〜おって、鳴かない!
<ぞ〜おって、鳴かないぞ!
<パォ〜ンだよ、パォ〜ン。
<パォ〜ン!はぁ…。
<ぞ〜おって言ったわけだ。
<(震えながら、右手を鼻代わりに振りながら)お…お腰が…痛いパォ〜!(笑)分かんない!
先生的には像の鳴き声をはじめて知ったらしい。(イヤミやなぁ)
<それではですね…
<あぁ〜!ほらもう!(顔押さえる)ふぅ〜ん!
<この人です。安倍なつみ!
<いや〜だ、もう!だってなんで最後なの?なっち。ホントにプレッシャーがやばい。
なっちの選択「5:工事現場で」「めっちゃ反省している」「神経質なチワワ」
 …っていうか、「夏の海辺で不気味にニヤニヤしている凶悪なヒツジ」じゃ、放送できませんて。
  しかもリアルになればなるほど。
<えぇ?!神経質?!
<な、チワワです。
演技スタート
<(ドリルで穴掘ってる)ワワワワワワワワ…(よろける。掘ってる穴に蹴り入れる)(笑)ワン!(ドリル放って、座って反省のメモをしだす)(笑)(寝る)(笑)
<(先生のオーケーが出て)もーやだー!もー!
先生的にはもう1回やって欲しい位らしい。


3時間目 実践演技 「アドリブ」

 芝居の一場面を実際に演技します。ただし途中でアドリブが入ります。そこをどれだけ上手く凌げるかがポイントになります。

『別れ』 主演 吉澤ひとみ
<あなた!待って、行かないで!(笑) …たら子さんぽいのれす。
<私たちの愛の暮らしがこんな形で終わってしまうのは、嫌!
<あなた、行かないで〜!(笑)
鈴村<もう決まったこと。君と出会えたことが運命なら、これもまた定め…電車の列車のブェルとともに僕は新しい世界へと旅立つんだ。 …ちょっと噛んだ。
<いや〜!(笑)
鈴村<そろそろ時間だ。もう僕は行くよ。
<いや〜!神様お願い!どうか…どうか発車のベルを鳴らさないで〜!
♪ピンポンパンポーン(列車の発車のベルの代わりにチャイムなる)
<5階、下着売り場?!(笑)どうして、下着売り場に行くのよ〜!(ピョンピョン)
鈴村<日本一のブラジャー作って帰って来る!(笑)それまで待ってて!
先生的にはアドリブがすごい良かったらしい。
『ロミオとジュリエット』 主演 矢口真里
吉原<お〜ロミオ!あなたは何故ロミオなの?
<お〜我が愛しのジュリエット…今君を照らす、この聖なる月に賭けて、君への愛を誓うよ。
吉原<お止めになって。月は毎夜、形を変える不実なもの。あなたの愛まで移り気になりそう…。
<お〜ジュリエット!では僕は君への愛を何に誓おう…そうだ今この瞬間、あらゆるものを君への愛に…例えよう。
吉原<お〜ロミオ、素敵!なんてロマンチックなの?!ほら、聞こえてきたわ…私たちを祝福する愛の唄が!
♪パラリ〜ララパラリラリラ〜(チャルメラの音)(笑)
<お腹、空いたかい?
吉原<うん。
<じゃあ、買ってくる。(笑)
吉原<ありがとう、ロミオ!
先生的には恋もすればお腹も空くらしい。
『スポ根モノ』 主演 安倍なつみ
<待って!待ちなさい、文香! …文香と書いてアヤカらしい。
<バレーを…バレーを辞めるってどういうこと?!
渡辺<分かってるでしょ…続けられない…もう続けられないの!
<バカじゃないの!(ビンタ)
<(ののの後に隠れるように芝居、見てる)
<(紺野さんとずーと腕組んだまま)
<あなたには聞こえないの?!あなたのサーブをそしてスパイクを必要としているチームメイタの声が…。(笑)
<チームメイタ…。
<チームメイトたちの声が…。
あはははは!(赤ちゃんの泣き声)
渡辺<やっぱり私、続けられない!
<どうしてよ!?
渡辺<泣いてるの、だって赤ん坊じゃない!?
<違うわよ、あなた!耳が腐ってんじゃないの!?(笑)もう1度、耳を澄まして、ほら…あなたを…あなたを…文香を必要とするチームメイトの声が聞こえてくるはずよ。ほら、目を閉じて…。
バックします、ピーピーピー。バックします、ピーピーピー。(トラックのバック音)
<とりあえず、後ろに下がるわよ。
渡辺<はい。
・渡辺<(後ろに下がりながら)バックします、バックします。(笑)
<もう分かんない。
先生的には2人で一緒にバックするのが良かったらしい。

 結果、やぐっつぁんがMVPということで、トロフィーもらってました。


スクランブル
<♪いい奴出来たし …のところの指指しながら歩くとこが特に好き。


駅前交番物語

 ナレーション
 交番の前には様々な人間ドラマが転がっている。本当に転がっている。

石川 :(ふらつきながら歩いてくる)ハッピ…
交番の前で倒れる、チャーミー石川さん。
中澤 :!(キョロキョロ)(笑)
中澤 :(チャーミーを足でつんつん)(笑)
…これの為だけにレポしてると言っても過言でない位、ツボ。
中澤 :もしもーし。どうしましたー?
身体をたたいて、起こそうとする、中澤婦警。
石川 :(体起こす)こんばんは…ニュースをお伝えしま…。(倒れる)(笑)
中澤 :ニュースがどうしましたー?あれ?困ったな…。矢口さん!矢口さんっ!早く!
矢口 :どうしたんですか?
中澤 :なんか、この人いきなり倒れて、なんかニュースがどうとかどうとか変なこと言ってるのよ…。
矢口 :ニュース!?
はいつくばってるチャーミーをひっくり返して顔を確認しようとする、矢口婦警。
矢口 :(なかなかひっくり返らないのにイライラして、チャーミーの背中叩く)ペチ!(笑)あっ!この人見たことある!
中澤 :もしかして、指名手配中の犯人なんじゃないの?!ねぇ?(笑)
矢口 いえぇ!テレビで見た人です。
中澤 :は?
矢口 :確か以前は、かなり有名なニュースキャスターだったはずですよ。
石川 :(体起こす)こんばんは…ニュースをお伝えしま…。(倒れる)(笑)
矢口 :やっぱりそうです。確か週刊誌によると〜、どっかの島に左遷されたらしくて、それ以来、行方不明らしいですよ。
中澤 :あららら。
矢口 :これ多分そうですよ。
中澤 :これ?(笑)
矢口 :これ、これ!絶対そうですよ。
中澤 :これ?あらららら困ったな。
石川 :(体起こす)これでニュースを終わります…私の人生も終わりで(笑)グッ…チャ…。(倒れる)(笑)
矢口 :放っときます?(笑)
中澤 :放っとくっつったって一応、交番の前だから放っとく訳にもねぇ…(笑)いかないし…。
矢口 :あぁ。
中澤 :あたしたち、婦警よねぇ?
矢口 :あ、そうでしたね。
中澤 :困ったなんて…あっ!(痛井病院指す)病院だ!(笑)
矢口 :あ!
中澤 :ちょっと、先生呼んで来て、矢口さん。
矢口 :分かりました!
中澤 :(倒れてるチャーミーに)あなた迷惑です。こんなところでちょっと…
矢口 :先生!?先生!?
かおり扮する、工藤静香な女医さん、登場。 …無意味にタイトミニなのが、○。
女医 :何よ?呼んだ?!
矢口 :あの、先生、あの人診てあげて下さい。
女医 :なんの病気よ?
矢口 :いや、それを診るのが先生の仕事でしょ?(笑)
女医 :(ジロッ)あんた、生意気よ。(笑)
中澤 :先生、ちょっと診てあげて下さい。
矢口 :はい。はい。
女医 :分かったわ…。
チャーミーを診始める先生。
中澤 :いつもおきれいですね、先生。
女医 :うん、知ってる。
中澤 :知ってるって言われちゃった。
矢口 :うふ!
女医 :何も聞こえない!心臓止まってるわね、これ。
矢口 :手、動いてますよ。(笑)手が動いてます。
女医 :なんでぇ?心臓止まってるのに!?分かんない…。
中澤 :(先生の耳確認)先生、聴診器してませんよ。(笑)
女医 :あなたがやったの?
中澤 :いや、やってない!(笑)やってな…やってません!
矢口 :(肩叩きつつ)先生、ちゃんと診てくださいよ〜!
女医 :あんた、生意気よ。(笑)
矢口 :もういや…生意気でもなんでもいいですからお願いしますぅ!
女医 :分かったわよ。
矢口 :はい。
再び、チャーミーを診る、女医さん。
女医 :あっ、聞こえるわ!心臓の音。とりあえず、中に入れてちょうだい!
矢口 :はい。
中澤 :はい、分かりました。ちょっと!起きて!
矢口 :ぺちぺち!(チャーミーの背中とか腕を叩く)(笑)
石川 :痛いです…。(笑)
中澤 :なんだ、歩けるんじゃん!
女医 :あっ!そう…富良野の五郎さんも退院できるわよ。
中澤 :あらっ!
矢口 :あ!
中澤 :それは良かった!あんたも早く退院できるといいね。行くよ。
矢口 :ぺちぺち!(チャーミーの背中叩く)(笑)
ということで、チャーミー、入院。花束持って、たら子登場。
たら子:うれしいなぁ。(花の匂い嗅ぐ)うれしいなぁ。(笑)ウフフ…。
矢口 :大丈夫ですかねぇ。
中澤 :早く良くなるといいんだけど。
たら子:あ、こんにちはー!どうも〜!
中澤 :あはは!あははは!あなた、確か〜
たら子:はい、たら子です。(笑)
中澤 :そうよね。そうそうそうなんだ。
矢口 :たら子さんですよね。
たら子:はい。
中澤 :こんにちは。
たら子:姉はすじ子で、妹はかずの子って、いいます。お父さんはしゃけ男で、お母さんは、なま子っていうんです…はっ!なんでそんなことまで聞くんですか!?(笑)そんな…
中澤 :いやいやいや…あの、今日も聞いてません!何も聞いてません。
矢口 :うん。
たら子:あっ…油断した私がバカでした。(笑)東京の恐ろしい所です。(笑)
中澤 :何言ってるんですか、この人…。
矢口 :あの、たら子さん?
たら子:はい?
矢口 :五郎さんが退院すること知ってますか?
たら子:知ってますよ〜。だから私、お花を持って、迎えに来たんです。
中澤 :あ〜嬉しいでしょう?
たら子:も〜嬉しくって嬉しくって…(サイドステップで踊り出す)(笑)嬉しくって嬉しくって…
中澤 :(踊り止める)な…何やってるんですか!?
たら子:嬉しいと自然と体がこうなるんですぅ〜!(笑)
矢口 :そうなんだ。
たら子:はい。
矢口 :よかったですねぇ、ホントに、ねぇ。
おが板さん、退院。
おが板:ルールルルルー。ルールルルルー。
たら子:五郎さん!
おが板:たら子〜!(笑)
何故か、スローモーションになって、走り寄る2人。熱く抱擁。
たら子:(抱き合いながら)会いたかった〜!
おが板:俺も会いたかった、たら子〜!
矢口 :かなり…かなり、おかしいですねぇ。(笑)
喜び合う、2人。
中澤 :感動して、涙が出そうよ、私。
矢口 :いや、でも涙は違う涙だと思うんですけど。
女医 :ねぇ、さっきの人ももう退院できるわよ。
矢口 :はやっ!(笑)もうですか?
女医 :うん、ただの栄養失調。ご飯食べさせたら元気になったわ。
中澤 :栄養失調って今時そんなのあるんですか?
女医 :左遷させられて、ご飯何も食べたくなかったんですって。
中・矢:(おが板とたら子見て笑うの堪える) …あの2人に見つめられたらねぇ。
女医 :ほら、元気になって帰ってきたわよ。
石川 :ハッピー!
たら子:えっ…!?
石川 :みなさん、ご迷惑お掛けしました〜。
たら子:いや〜!(笑)いやぁ〜っ!(笑)いやぁ〜っ!チャーミー石川さんっ!チャーミー石川さんですよね?!(笑)
石川 :はい!チャーミー石川で〜す!
たら子:いや〜!いやぁ〜っ!(笑)あたし、あの、だ…だ…だ…大ファンなんです!あの…よかったら、握手してもらえませんか?
石川 :いいですよ。
たら子:あ〜!(ジャージで手拭く)(笑)
チャーミーと握手するたら子。 …ある意味、いしよし。
たら子:あぁ〜!ひぃ〜!(倒れる)
中澤 :大丈夫ですか?
たら子:(目覚ます)
伸ばした足が、チャーミーのすねに当る。
たら子:あっ!ごめんなさい!
中澤 :大丈夫ですかー!
たら子:蹴っ飛ばしちゃった!私…
石川 :痛いわ。
たら子:あまりにも嬉しくて…あのいつもテレビで見てるんですけど、私辛い時や悲しい時やセットがうまくいかない時や(笑)便秘な時なんかに、いつもチャーミー石川さんを見るとなんか元気が出てきちゃうんですよ! …そういうこと。
石川 :いつも見てくれているんですか?
たら子:はい!見てますよ〜!たまにちょっとキツイなぁ、なんて思っちゃうこともあるんですけど。(笑)
石川 :(おどけてほっぺ指す)
たら子:でも、そんなチャーミーさんを見ながら一緒に、グッチャーとか
石川 :(グッチャー)
たら子:えっと…チャオ!とか、やってるんですよ〜!
石川 :ありがと〜!
たら子:はい。あっ、あのこれ、チャーミーさんのために、フ〜ン(匂い嗅ぐ)買ってきたんです!(笑)
石川 :ホントに!?
たら子:良かったら。(花束チャーミーに渡す)
石川 :どうも、ありがとう!
たら子:はい!
おが板:おい、俺のじゃなかったのかい?(笑)
たら子:あの〜チャーミーさん、ホントに頑張ってください!
石川 :はい!頑張ります!
たら子:どんどん頑張ってくださいね!(握手する)
石川 :はい。
おが板:(たら子の肩ポンポン)たら子〜。
たら子:あ〜!やっぱり、かわいい〜!
おが板:たら子…。
たら子:本物はかわいいですねぇ!
石川 :ありがと!
おが板:(腕引張りながら)たら子こっちにおいで。
たら子:たらこも…ちょっと最近、女を磨いてきてるんです。(笑)頑張ってくださいね!
石川 :はい…!
たら子:応援してますからね〜!
おが板:たら子〜!
石川 :はい!ありがとうございます!
たら子:頑張ってくださ〜い!
おが板:たら子おいで、たら子…。
たら子:頑張ってくださ〜い!(笑)
おが板:たら子〜!
一人、荷物を持つ、おが板さん。
おが板:たら子…たら子、浮気者だな、お前は…。(笑)
たら子:五郎さん!そんなこと無いよ!あたしは五郎さんが1番好きなんだけど…頑張ってくださいねぇ!
おが板:たら子のバカやろう…。
たら子:頑張ってくださ〜い!
矢口 :あれ〜?!
石川 :五郎さん、行っちゃいましたよ?!
たら子:頑張ってくださ〜い!
石川 :五郎さん…
矢口 :五郎さん、悲しい!
中澤 :五郎さん、行っちゃった!
延々とチャーミーと握手しつづけるたら子に嫉妬して、一人で富良野に帰る、おが板さんでした。

投稿!笑わん姫。
<姫に今週も質問のおハガキが来ております。姫の得意なモノマネを教えてください。とのおハガキですね。
<おう…。
<おう!
<じゃあ、ちと待って!みんな、目つぶって下さ〜い。
<(目つぶる)はい、わかりましたー。(笑)
<千をよこせ!
<へっへへ〜!(笑)カエルですか?それは?
<そう。そう。千と千尋のそう、そう…こないだ、見て…
<おそ〜っ!(笑)まぁ、ウチのメンバーで唯一そのマネをするのは辻希美…
<あっ。
<一緒ですね、レベルがね。それでは本日もこの者たちを呼んでみましょう。出あえキノコたち!
<(声真似しつつ)おすぎキノコです!
<(声真似しつつ)ピーコキノコです!
<早速ピーコのファッションチェック!
<ん〜、あなたのそのタキシード姿、とってもいいと思うの。タキシードに着せられてるって感じ。
<おだまりったら!おすぎも感動!
おすピーキノコでした!
<あはぁ〜!はははは〜!
<上手くなったんじゃない!?
愛知県春日井市 アキラ〜ノさんの作品
<金田一少年の事件簿。
<謎は全て解けた。犯人はこの中にいる!ジっちゃんになりかけて!
<(杖つくフリ)ばぁ〜さんよ〜。
<(杖つくフリ)ばぁ〜さんよ〜。
<(杖つくフリ)ばぁ〜さんよ〜。
<(杖つくフリ)ばぁ〜さんよ〜。
<(杖つくフリ)見えないんだぁ〜。
<(杖つくフリ)飯は、まだかい?
<あれとってくれっていってんだよ!
…。(姫の方を見る)
<あぁ…。(笑)
<ちょっとやりすぎたかなぁ。ちょっとやりすぎたね。
<でも、そういうの好き!
<あ、そういうの好き?あはは。
神奈川県横浜市 ハマっ子さんの作品
<日本語の間違いシリーズ!
<あ〜これから国語のテストだ〜!ドキドキするなぁ。
<カンチョーしてきた…。
<キンチョーだよ!
…。(お尻を押さえて)いや〜ん!(笑)
<(笑) …判定:小笑い。
<カンチョーしちゃった〜。
<カンチョーしちゃだめだよ〜もっと勉強しないと〜。
<カンチョーしちゃった…。
<これどのへんが、いかったですかね?
 …訛ってる!訛ってる!
<なんか、3人の息が…(笑)
<3人の息がよかった?
<やったぁ。(サムアップ)
<チームワーク重視で。
<チームワーク。
大阪府豊中市 トラッキーさんの作品
<もしもアントニオ猪木がセーラームーンだったら。
<月にかわって…(猪木の真似)おしおきですか〜?!
<誰に聞いてんだよっ!(笑)
<(笑) …判定:小笑い。
<しかもアゴ出てもちっちゃいよね〜!(笑)今日、調子がいいですねぇ。これはどのへんがよかったですか?
<やっぱ、顔はいいねぇ。
<顔はいいねぇ。
<(猪木顔)
東京都新宿区 明治屋で待ってますさんの作品
<探し物。
<(風呂桶を転がす)あっ!いっけな〜い!コンタクト落としちゃった!ねぇ、一緒に探してくれな〜い?!
でっけ〜なぁ!(笑)
<(笑) …判定:中笑い。
<やぁ!イエ〜イ!
<これちょっと面白いかも。
<(風呂桶拾って)私のコンタクトで〜す!(笑)
<やったぁ、おめでとう!今の作品を送ったあなたには中笑いバッチをプレゼントです!よかったね…。
<それ、目の真ん中にさぁ〜、お湯の絵が描いてある…。
<これねぇ。
<そうなの、そうなの、思いっきりね…。


ハロプロワイド
<(笑いながら)こんにちは!(笑)日本で唯一、ハロプロ公認のプログラム、ハロプロワイドのお時間がやって参りました〜。(拍手)
<わぁー!わぁー!
<20代の私、ニュースをお伝えするの、今日で最後になります。(笑)
<おぉっ!
<めぇいっぱい!20代の若さと元気を、みなさんにお伝えしていこうと思います!中澤裕子です、よろしくお願いしまーす。(拍手)
<情報キャスターはこちら。
<はい、ドッコイ、ドッコイ、おがドッコイ(笑)ドッコイ、ドッコイ、おがドッコーイ!ピーピーピーピー!ピーマコ小川です!です!です!(拍手)これはミュージカルでやってるんです…MCで…やってるんです…。
<オリジナル、じゃあ?
<(鼻広げて、頷く)(笑)
<こら!こら!こら、見てみぃ、あなた自分の顔…。
<(カメラ見て笑う)気持ちわりぃ。(笑)
<気持ち悪いですか? …でも、その後のアップはカワイイ。
<もう…
<(フリップで顔隠す)映さないで下さいよ〜。(笑)
<いや、映しますよ〜!映しますよ〜、小川さんの顔みたいですもん。
<(顔を手で隠す)
<(更に変顔) …例えると、楳図かずお風。
<こら!(笑)
<うはははは!止めましょう!
<止めなさい!
<はい!
<さぁ、それではもう1人。
<分かりました、やればいいんですよね?!おじゃマ〜ルシェ!紺野です!(拍手)
<あはっ!
<なんだなぁ〜。
<(腕組みして首ひねりつつ)これは前回のキャスター陣の方がしっかりしてたかもしれへんなぁ〜。(笑)
<わぁ〜ダメダメダメダメダメダメダメダメ…。
<そんなこと言わないで下さい、頑張りますから…。
<よ〜し、頑張ろう!(笑)
<(首ひねりつつ)まぁ、大丈夫と思います。さぁ、それでは今日はこちらの話題から行ってみましょう!6月18日、後藤真希ちゃんの7枚目のシングル『スクランブル』がリリースされまーす!(拍手)
<わぉ〜!
<はい、こちらはですねぇ、9月に公開されますごっちん主演の映画『青春のばかちん料理塾』の主題歌にもなっているんですけども。 …青春ばかちん料理塾。
<はい。
<詳しい情報は?
<こちらはとても爽やかな曲に仕上がっておりまして、恋に憧れるかわいい乙女心を唄っております。シ…シングルVも、同時発売!歌詞に出てくる、いつものAランチは、後藤さん的には、フルーツヨーグルト…(ギャルな発音で)サラダ…あっごめんなさい!(笑)
<サラダ。
<サラダ、エビフライ、ご飯、メロンソーダ、だそうです。ちなみに…今1番ハマっている食べ物は、あずきの入ったアイスとのこと…はい。(フリップしまう)すいませんねぇ…
<(焼きイモの皮むいてる)
<まだですよ。
<あ、あぁ…。(笑)
<あははははっ!あはははっ!あははっ!いや、まだですよね!?まだですよね?
<まだです!まだです!
<あ、はい、はい、はい。
<続きがあるんです、聞いてくださいよ。
<あります、はい、すいません。
<現在、初めてソロライヴツアー中で、めっちゃ楽しんで全国をまわっているそうです!…お疲れっした!(笑)
<あんたが帰って、どないすんのよ。(笑)
<はい、続いては昨年冬に公開され、子供たちを熱狂の渦に陥れました、ミニモニ。じゃムービーお菓子な大冒険!の話題です。
<DVDアンドVHSが6月18日に発売となります!あとは…おじゃマルチェさんよろしく! …おじゃマルシェなんですけど。
<(焼きイモ食べてる)(笑)
<何やってんですか?
<いいなぁ。
<(モグモグ、ニコッ)
<何をやっているんですか?
<(モグモグ)はい、はい。
<はい、はい、じゃないでしょう?!(笑)何やってるんですか!
<ミニモニ。メンバー、辻さん、加護さん、更に元メンバーであり、この映画では、特にミニモニ。リーダでした矢口さんに、おじゃマルシェしてきました〜!(ごっくん)それでは行きましょう、VTRおじゃまー!(焼きイモ突き出す)
VTRスタート。
(ソファーに正座して忍法を唱えているらしい)
っていうか、くのいち羅舞羅舞隊の格好。
<こんにちはー!こんにちはー!
<誰だよ、お前?
<おじゃマ〜ルシェ!紺野です!
<知らね〜よ!何しに来たんだよ〜。
<今日は、ミニモニ。じゃムービーお菓子な大冒険!がDVDになるということで、出演していたみなさんに話を…伺いに来ました。
<ていうか、ミニモニ。じゃないしー。うちら、くのいち羅舞羅舞隊なんだよ!
<そう。
<そうだ。
シャキーン。
<ね、分かった?
<元リーダの矢口さんと辻さん、加護さんですよね?
<だから違うって言ってるでしょ、あんた!
<もう!
<忍法の邪魔をしないでくれる!?
<そうよ!
ダァー!
<そう、そう、そう、明治座でこんなのやってます。
<やってます。
<見に来てください!待ってまーす!(手振る)
<待ってまーす!(手振る)
<あのDVDになるんですよね?映画があの…DVD…
<なるなるなる…
<なるなる…そんな話もあった。(笑)
<なるらしい。
<なるらしい。ま、そっちもよろしく。
<そっちもよろしく。
<そっちもよろしく。
<今は明治座で待ってます。
<あの…集中してますか?
<うん。
<消えね〜んだよな。
<消えね〜んだな、なかなか…。
<なかなかね…難しいのよ…
<そうなの。話し掛けられると、ダメ。
<邪魔ですか、私?
邪魔です!
<邪魔!
<(後ずさりながら)あ、すみません。失礼しました、さよ〜なら〜。
<変な人だ。
う〜ん…。(忍法中)
<えい!ダメだな、今日もな。
VTR終了。
<今回は、玉砕しました。(笑)はい…。
<なんでイモ食べてんの?!(笑)
<あぁ〜…イモうまい。(笑)
<はい、というわけで以上、ハロプロワイドでした〜。(笑)
<あぁ〜!
<来週もお楽しみに〜!(拍手)
<ばいば〜い!

2003/06/22

 まずは楽屋での、娘。メンバーによる中澤裕子、祝!三十路コメントから。っていうか、シャッフルの衣装なんですけど。 …来週シャッフルSPらしい。

<三十路…(左へ)三十路…(右へ)チュッ! …あいぼんだけ2パターンあり。
<遂にきたね!三十路! …今日の出演、これだけ。
<(手で3と0)30歳、おめでとー!
<裕ちゃん、三十路おめでとう!
<(たら子な感じで)三十路っていうんですか?!
<(Vサイン)30歳、おめでとう。
<(手で3と0)三十路ー!
<三十路(左にフェードアウト)
<中澤さん、祝い!
<三十路おめとうでごじゃいま…プッ!
 …噛んじゃった。
<(手で3と0)三十路おめでとうございます!(拍手)
<30歳、おめでとう、ございまーす!
<…えぇ? …いや、えぇ?じゃなくて。


中澤裕子20代最後のコメント撮り
<ただいま〜6月の18日、お昼の12時を少し回ったあたりですが、日本で1番有名な30歳だと言われても…うれしくありません!でも、30歳になってもムチを打って、頑張って参りたいと思います。
<(髪手ぐし)29歳の中澤裕子…最後です、これ。ちょっと、ちゃんと映しといて…最後です。
<20代の中澤裕子よ…永遠なれ。


中澤裕子 祝!三十路 徹底生討論SP
<みなさん、こんにちは。保田圭です。今日は6月19日に遂に念願の30歳になった中澤裕子さんをお迎えして、モーニング娘。のメンバーと一緒に!討論したいと思います。
<今日は他では見ることの出来ない、各メンバーの考え方が明らかになるでしょう!それでは!今日のパネラーの皆さんを早速ご紹介したいと思います!
<頼るは、福井が育てた野生の勘。今日は訛りを気にせず、しゃべります!高橋愛!(拍手)
<(両手サムアップ) …おじゃマルシェされた時の格好。
<おし。
<実家は大好きな焼肉屋。今日はメンバーの意見を鉄板でどのように料理するのか。北海道出身、藤本美貴!(拍手)
<(両手Vサイン)
<フフフ。
<あの中澤裕子をたやすく笑い泣かすことの出来る濃いキャラの持ち主
<(変顔)
<えーっ!?
<小川麻琴!(拍手)
<(変顔のまま移動)
<見た目はおっとり、言葉は研ぎ澄まされた刃物。論理的な意見で周囲を今日も驚かせます、紺野あさ美!(拍手)
<こっ。
<日本一有名なまゆ毛をひと目みたいと各界の著名人が彼女の元を訪れる、お豆流意見が今日も炸裂、新垣里沙!(拍手)
<(まゆ毛ビーム!)
<あーそうですか、あーあ、そうですか。 …何が?
<場の雰囲気を瞬時にかき乱すある意味天才。
<(くるくる)
(セットの陰から覗く)
<本日の討論はどうぶち壊すのか?石川梨華!(拍手)
<(手振りつつ投げキッス)
<(蹴躓く)はははっ。こけた。 …ちょっと調子に乗りすぎた。
<モーニング娘。ナンバーワンの男前!今日は男性的意見で
<(殺陣のフリ)(笑)
<はっきりばっさり参ります。彩の国からやってきた吉澤ひとみ!(拍手)
<(くるっ)(笑)
<やだぁ。
<会うたびに三十路、おばちゃん発言を連発、今日はNONSTOPな意見で中澤裕子と真っ向勝負、辻希美!(拍手)
<(セットの陰から覗く)
<(変顔)ゲッツ!
<なんだ?
<ゲッツ!
<ちっちゃい子供への影響力は絶大!今日の発言が日本の末来を変える!年齢は三十路のちょうど半分の15歳。加護亜依!(拍手)
<(ローアングルのカメラに見入る)
<気づけばモーニング娘。の最年長!大人発言をオヤジギャグと勘違い。元祖天然交信キャラ、飯田圭織!(拍手)
<(カメラ目線でニコッ)(笑) …ねぇ笑って!とは別の意味で怖いっす。
<へんな顔…。
<身長は子供サイズでも心はもうすっかり大人!世の中の間違った考え方が大っ嫌い!中澤裕子のかわいいペット、矢口真里!(拍手)
<(セクシーポーズ連発)
<遂に待ちに待った念願の30歳!
<わぁ〜お!まぁぶすぃっ!
娘。<フゥーッ!
<これだけ三十路になることが世間で注目された人が今までいたでしょうか?!今日は日本全国の三十路女性の代表としてモーニング娘。を説き伏せる〜!本日の主役、中澤裕子!(拍手、歓声)
<まぁぶすぃっ! …いや、マジで。

遊びじゃなく、まぶしい姐さん。
<そして中澤裕子の強力なサポートゲストが駆けつけてくれました!
磯野<こんにちは!(拍手)
<三十路女性の何が悪い!元アイドルが現役アイドルの甘さを徹底的に鍛え直すマシンガントークは炸裂するのか、磯野貴理子さ〜ん!(拍手)
磯野<お願いしまーす!お願いします。
娘。<お願いしまーす!
<今日はこのメンバーで三十路をテーマに最後まで徹底討論していただきまーす!
<イエイ!(拍手)
<オス!オス!
<オス! …地味にあいまこ。
<オス! …ガキさんも参加。
<オス!
<今日は事前にインターネットやメールなどでみなさまから頂いた意見をまとめています。
<はい!
<更に今回はこのスタジオにいる、関係者スタッフのみなさんからの意見も随時自由に受け付けております!
<何それ〜?(笑)
<え〜何〜?!
<全ての意見は〜あちらの研修中の6期3人がボードにまとめて書いていきます!
磯野<よろしくね!
<頑張ってね。
<はい。
<まず、こちらをご覧下さい!
娘。内の年齢構成をVTRで説明。現在の平均年齢は16.5歳。(5期加入時より上がってるやん)姐さんは24歳でモーニング娘。入りしたのでした。ということで、討論のテーマは『女は若い方がいいvs女は30歳になってから』。
<(VTR終了)はい。さぁ、みなさん、ここからはですね、自由に発言して頂いて結構でございます。
磯野<これ今のVTR見ると、中澤さん、元々無理があったんだね。(笑)だってモーニング娘。入った時はもう既に24歳。
<そうですね。
<あの、あの〜
<今の私の年齢より上でしたからね。
磯野<ねぇ。
<ゆ…言っておきます!え〜と、モーニング娘。…で、デビューしたのは確かに24歳ですけれども、年齢制限があるわけでは無いよね?
<無かったねぇ。
<無いし〜
磯野<でも今のモーニング娘。平均年齢16.5歳よ。
<そんなの知ったこっちゃないですねぇ〜。(笑)
<だって私たち…
磯野<既に24歳だった…
<私たちが〜、かおりんと、今日なっちいませんけど、なっちと〜で、私と〜、明日香と〜、彩っぺ、5人で始まったのが元々そこからのスタートなので〜、そんな今更年齢の話されても…。
磯野<だから中澤さんだけ、すっごく離れてる訳でしょ?
<えぇ。
磯野<元々。
<えぇ。
磯野<みんなとね。
<だから〜、いいんです。
磯野<いいの?(笑)
<あれ、今日、味方ですよね?(笑)
磯野<あっ、そう!あっそう、そう!ごめんなさい!ごめんなさい、ごめんなさい!そう、そう。味方、味方。
<あれ?
磯野<でもねぇ、30なんていったってねぇ、まだこうやってみんなと馴染んでるよねぇ?
<そうですね。
磯野<絵面がね。
<絵面?
磯野<あたしも一緒にねぇ?(笑)ポっとつけた人はモーニング娘。に入ったのみたいな…
<(ネームプレート指しつつ)これ…貴理子さん、貴理子さんだけ年齢表示が無いんですよ。(笑)
<ホントですねぇ。
<実際、どうなんですか?
磯野<30代の独身女性アイドル代表だから、まぁいいんじゃない。(笑)
<あぁ、いいんですか?
磯野<30代っていうことで。
<30代…。
磯野<30代です、はい、はい、はい。
<え?ごめんなさい!アイドル…代表?
<あれ?
磯野<アイドルですよ…。(笑)アイドルじゃないの…だって中澤だってアイドルだって言ってるじゃん、まだ!
<あたし、もうアイドル卒業しますってちゃんと自分で言ってますから。
磯野<あっそう。
<はい。
磯野<ふーん。(笑)あたしはまだ…まだまだ卒業しませんよ。
<あ〜そですか。あの〜さっきね、この〜VTRに出てましたけれども、女性は若い方がいいのかというのがありましたけれども、みなさんどうですかね?
磯野<え、みんなはどう思ってるの?
<え〜若い方がいい!あははは…すごい怖い!(笑)
<あいぼん?あいぼん?
<怖くないわよ。
<返事に困ってるよ。(笑)
<何が怖いのよ!
<(目あわせないように顔を手で塞ぐ)
磯野<怖くないでしょ!
<怖い…。
<そうだよね。あたしはおばちゃんて言われないけど、めっちゃおばちゃんて言われるもんね。
磯野<あっ…なるほどね。
<そういうことですよ。
<えっ…。
<1歳しか違わないのに。
磯野<保田さん、こっちにいて全然違和感がないもんね。
<なっ!そんなこと無い…
磯野<年で言ったらまだ22だもん。
<そうですよ、まだ若い…
<でも圭織におばちゃんて呼ぶとキレるんですよ。それが原因だと思うんですけど。
<だって、おばちゃんじゃないもん。
<でも、私もメンバーの時、おばちゃんて言われなかった。三十路とは言われてたけど。
磯野<な…何を売りたいのよ?
<いや、だから圭ちゃんが…あの、おばさん代表?圭ちゃん。
<いや、いや、いや、いや…そんなことない。
<圭ちゃん、若いよねぇ?
<そうよ。
<なんでおばちゃんて言われてるの?
<だって、あれは、おばちゃんだと思ってないから、おばちゃんて言うんでしょ?!
<いや、違うよ。
<ケンカ売ってんの、あんた?
<いや、いや…。(笑)
<ケンカ売ってんの?
<違う…。
<ホントにおばちゃんだと思っていたら言えないってこと?!
<違うよね。
<やっぱおばちゃんの雰囲気は出てますね。(笑)保田さんは。
<保田さんの時って〜、誰も保田さんがおばちゃんって言ってないのに、おばちゃんて呼んだだけで、はい!って返事したんですよ。(笑)
磯野<自覚があるんだ、じゃあ。
<そう。
<自覚が…ね。
<だって保田さん好きな食べ物、ホルモンとか白子とかそういうの…。(笑)
<あぁ、それも原因…
<でも美貴、保田さんと食べ物合うんですよ…。
磯野<若くてもそういうの好き?
<好きです。ナンコツとか大好きです。
磯野<おいしいよねぇ。
<ねー。
<うん。
<でも藤本がそういうもの好きだって言っても別におばちゃんとは言われないもんねぇ?
<でも実際若いから。(笑)
<いや私だってまだ22って、若いでしょ?
<若いのよ!
磯野<年齢はね。
<かわいそうにね。
<う〜ん、おかしいよね。
<なんでだろうね。
<保田さん行動がおばちゃんなんでない?(笑)
<行動が?
<あぁ。
<あのね、一応言っとくけど今日は、三十路スペシャルですから。(笑)
磯野<あっ、そうですよ。
<え…え、違う、違う、違う。
<なんかねぇ、多分…
<圭ちゃんのおばさんぶりを研究する会でしょ?(笑)
<違う、違う。
<うちら…うちらまでは、裕ちゃんに対して言えるんだけど、多分下の子はねぇ
<あ、言わせないよ。
<怖くて言えないんだよねぇ。
<言わせません、そんなの〜!あ、でもごめん!
<怖いって…。
磯野<そうか。
<でも…
磯野<そうだよ!遠慮しない、遠慮!
<違うんです!違うんですよ!
磯野<大丈夫よ!怖くないよ。
<三十路って言いはじめたのは辻加護ですから。
磯野<あら?
<あら、じゃあちょっと辻ちゃんあたりに聞いたらいいんじゃないの〜?ガンガン言うから。
<ホント、マネージャさん、当時のマネージャさんから余計なことを教えられて〜、あのミュージカルをやっていたんですけれども、お客さんの…を目の前にして三十路って言った発言があったんですよ。そっから辻は私のことを三十路って言い始めて…。
磯野<あら〜?
<そうだ。
<あった、あった。
<ありましたね。
<で、実際私が…
磯野<その時まだ三十路じゃなかったんでしょ?
<無いです!まだ20…7か8…
<あと2年とか言ってて。で、まだ2年あるじゃ〜んとか言ってて、2年なんてもうちょっとだよ〜とか言って。
<歌も…そう。
<「も」ってな〜に? …踊りとか?
<歌…歌あるよね?
<そう、そう、そう。
<歌、ある。
磯野<でも2年てあっという間だったねぇ?
<うん。
磯野<ホントにねぇ。(笑)
磯野<もう三十路だもんねぇ。
<そうなんだ、三十路の歌って…。
<え〜なんで、若い方がいいの?
磯野<どうなの?そうね、どうして若い方がいいのか聞こうよ。
<だってみんな来るんですよ。
磯野<えっ?
<みんな来るんですよ?
<若い方がいい、理由を。
<二十歳になったり、30歳になったり…。
磯野<なんで若い方がいいと思う?
<だって遊べるじゃないですか、若い方が。
<遊んでるもん!(笑) …遊んでるもん!て。
<(凹み顔)
<なんか30代ってぇ〜34歳以外ってぇなんか厄年とかいっぱいあるらしんですよ。(笑)
磯野<ある、ある。厄年あるよ、30代。うん。
<だから。怖くないですか?
<まぁね、ちょっと身体に…
<はい…。
<ガタがくるぞっていうことですか?
<えぇ…。
<いやいや、そんなことは無いですよ〜。
<ガタ…ガタとかって…
<いやいや…
磯野<厄年が来るから?
<ちょっとね。
<なんだろう…激しいダンスが踊れなくなる。
<やってますぅ。
<はははははは!あと〜、新垣みたいな服装は出来ない。
<着ます。
<本当〜!?水色だよ、全身。
<分かった!109行けねぇべ。
<もとから行きません!
<あぁ、そうね…。
<負けないよ、あたし。
<あはははは!
磯野<でもねぇ、そういうねぇ、みんな…新垣ちゃん?
<はい。
磯野<新垣ちゃんみたいな服装?あんなの全然着れるよね?
<ね。着れますよ。
磯野<着れるけど〜、見た人が〜、かわいいと思うか醜いと思うか(笑)そういう差なのよねぇ。着るだけならいくらでも着れるからね。
<ねぇ。だから別に…何、新垣?ケンカ売ってんの?あんた、そんな怖い顔して。(笑)
<(ジロッ)なんで、あの違うんですよ!違う!
<なんでそんなしかめっ面?
<あの理由って言われると分かんないなぁと思って。
<別に新垣の服装がヤダって言ってるんじゃないのよ、これは。(笑)
<理由が何かなぁと思って。
<(しかめっ面を真似る)
磯野<新垣さんは、おばちゃん何言ってんのっていう感じなのよ。ね?おばちゃん何かしゃべってるわって。
<怖かったぁ〜!怖かったぁ〜!
<理由が無いんですよ。
<でもしかめっ面してもここにシワが出ないんですよね、若いから。
磯野<出ちゃうのやっぱり?
<理由が無い…。
<出ますね。
磯野<あっそう。
磯野<これ〜ちょっと、なんでこんな格好してんの?(笑) …ツッコミ、遅っ!
<あたしとか貴理子さん、ジーパンにジージャンとかですよ。
磯野<普通のねぇ。
<あの〜一応ね、お誕生日企画…
磯野<誕生日なの?これが。(笑)
<裕ちゃんは人をね、普通の人よりも2倍人生楽しんでると思うよ…思います。だって、普通の、か…会社員だったのがいきなりモーニング娘。に入ったわけですよね?
<うんうん。
<だったらもし会社員のままだったら、そのまま会社にいたか、結婚してかだったけど、もうひとつ出来たわけじゃないですか?そん時私は、16からだったんで、何て言うんでしょう?普通の学生生活は出来なかったりっていうことはあるんですけど、全部経験して…
<圭織、いい事言う〜。
<でしょう?立つとこは、ないと。 …立てるところは立てとかないと?かな。
<ははははは!
<そうねぇ、伊達に付き合い長くないわね。
<そうよ。
<でも、そう…何?
磯野<かおりんはねぇ…
<落とすんですか?
磯野<違う、違う…ほら、かおりんは今からでももしかしたらどっかに就職してOLさんも経験できるけど…あの中澤さん、30でしょ?
<はい。
<(セットの後を見切れて行く)
磯野<あの求人広告とか見るとね35までなのよ。(笑)
<そうなんです。
<見たことあるんですか?!
磯野<見たことあんのよ。
<そうなの。オーディションにしてもマジ受けれる年齢は20までとかでしょ、今。で、就職…バイトとかでも…
磯野<もう35までなのよ!パートとかでも。
娘。<えぇ〜?!
<あたし、何気にお店とか行ったらそういう求人広告のポスター見てますもん。あたし、無理だって…。
磯野<無理です。そうなのよ!あたしも無理なの。
<それ聞いてたらなんか若い方がいいのかなと。
磯野<いやいやそんなことない!ちょっと、頑張んなさい!そんなこと無いのよ。(笑)若い方がいいってことはない。
<紺野とかなんか若くて得したなぁ〜って思ったこととかある?
<若くてぇ?…えぇ?…あのぉ
<うん。
<…たるみ?(ほっぺさわる)あの…(笑)違う…!違う…!
<(ギラッ)
<違うんです!違うんです!
磯野<誰のたるみのこと言ってんの?
<気にしてるの?(笑)
磯野<気にしてないけど。
<貴理子さん、目が違うから!
磯野<紺野さんの話をちゃんと聞こうよ!たるみがどうしたの?たるみが。(笑)
<あの〜顔の肉って〜、正面だといいんですけど、横向いたり、(下向く)こうやってやると、下から見られると顔が違うんですよ。
磯野<うん。
<たるむから。
磯野<うん。
<そういうのが若いと無いから…若い方がいいです。
<なるほどね。
<うん。
<よっすぃ〜とかは?
<吉子ねぇ、どちらかというと…気にしないから(姐さん指して)こっちかも。
磯野<よっすぃ〜さぁ、何で今日ADさんみたいな格好してんの?(笑)
<普通の格好。
磯野<Tシャツにジーパンで…。
<ADだってさぁ!
<ホントにADかも!(かおりに抱きつく)
<吉澤は普段からこうなんですけど〜、あんまり〜こうシワが…シワが出来たらいっかぁみたいな。あ、別に気にしないんですよ。 …ホクロは?
磯野<あっホント〜。だから気にしないってことは若いってことなのよ。
<そう…っていうか、気にしますか?
磯野<若い人たちは何て言うの、肌の事に関しても、くすみとか経験ある?くすみ、肌がくすむってわかる!?(笑)朝起きて鏡見て、肌がくすんでんのよ!
<どういう状況なんですか?
<寝不足とかじゃなくて、くまとかじゃなくて?
磯野<くまももちろんだけど。なんか、コンクリート色みたいなね。(笑)あるじゃん。
<(手で否定)私、ごめんなさい。
娘。<えぇ〜っ!?
磯野<どす黒いのよ。
<それは、ないです。
<貴理子さん!貴理子さん!30代…代表ですよね?
磯野<もちろんです。
<えっホントですかぁ?
磯野<そういうのを経験して…してるのに、この美しさってことを言いたい訳!
<いや、ごめんなさい。あたし、ホントそこまでは経験無いんです、まだ。(笑)
磯野<ホントに?
<ホントにごめんなさい。
磯野<あら、そうかしら?
<えぇ。
磯野<あっそう。(まだ疑いの目つき)
<はい。
磯野<ふうん。(笑)まぁ、そのうち来るわ。そのうち来るわ。ね?
<うわぁ〜すごい。コンクリート色とかになるの?
<あと石川とか若かったから得したなぁっていうこと無い?
<いや〜あたしでもあの、18の誕生日を迎えた時に〜、あのメンバーからこれでもうおばちゃんの仲間入りだねっていうメールを何個かいただいたんですよ。
磯野<えぇ?!18で!?
<あの、18だとあの〜9時以降、一緒にみんなと上の人たちと働ける、いわゆるアダルトチームに入るわけですよ。あのモーニング娘。で言う…
磯野<うんうん。
<で、おばちゃんの仲間入りだねって言われたときに、あれ?私がおばちゃんだったらねぇ、う…上の人たちはどうなるのかなぁとか(笑)思いますけど〜!でも、みなさんもね、この10代のころとかあったわけでぇ〜
磯野<もちろん!
<そのときに多分、あの〜青春とかしてたと思うんで、私も若いうちに〜青春をね、ちゃんと味わっていきながら大人の女性になれるように…なんで笑ってるんですか?(笑)
磯野<面白いなぁと思って…。うん、大人になれるようにね。
<そう、そう、そう、そう。
磯野<で、若いうちは青春があるっていうことを言いたいの?
<そうです、はい。
<あたし、10代のころ青春してなかったから〜、今の方が青春してる。
<(セットの後を見切れて行く)
<今の方が楽しい。
磯野<青春て若い時だけじゃないもんね。
<うん。絶対10代とか〜、そのデビューする前より、今の方が絶対楽しいから〜。
磯野<うん。
<だから今楽しんどきな、みんなね。(笑)
磯野<加護ちゃん、若い方がいいと思う?
<う〜ん、どうだろう?いや、でも若いのも〜、分かんない。
磯野<分かんない?
<うん。
<お母さんもすっごい若いんです。
<加護ちゃんのママ若いんですよ。
<え、でもお母さん、おばあさんですよ。
磯野<いくつなの?
<あら!そんなこと言っちゃって!
<(ヤバッ)そんなこと言っちゃって…。
<34です。
磯野<えぇぇっ!?(笑)ビックリした、今〜!あたしより、年下!
<あの〜
磯野<えぇ?!ホントに?!
<(こくり)はい。
磯野<え、私なんか見るとお母さんみたいな感じする?
<はい。(笑)
磯野<うわぁ〜、マジ?!ちょっと凹むね。
<私だって加護より、お母さんのほうが近いんですもん。
磯野<近いわ。
<加護ちゃんより。
<でも〜、ウチのお母さんより全然、肌が違う。
磯野<あっそう。ちょっと救われる。
<(小声で)中澤さんは…。
<ちょっと、持ち直した、持ち直した。
磯野<ちょっと救われた。 …聞こえてないらしい。
<違う、あの中澤さん。(笑) …とどめの一撃。
<貴理子さんじゃないんだ。
磯野<アップにしないでもう!止めて下さい!
<ごめんなさい。
磯野<ホントにもう。あっそう。はい。へぇ〜。
<あぁ〜あぁ〜ごめんなさい。
磯野<若い方がいいの、じゃあ?
<う〜ん、どうだろう?うん、はい。えへへ。
<裕ちゃん、30代になると出産が大変て書いてあるんだけど。(笑)結婚…結婚はどう考えているんですか?
磯野<何が?
<結婚。30歳からの結婚て…世間的に言うとちょっと遅いですよねぇ。
磯野<そんな…誰が決めたのよ!
・磯野<ねぇ!
磯野<ホント、なに言ってんの?!
<あ、そんなこと無いですか?
磯野<そんなこと無いわよねぇ。
<んと、思います。
磯野<え、適齢期みたいなこと?!
<いや、さん…今の人って〜、早く結婚する人が多いじゃないですか?二十歳前半だったり〜。
磯野<どっちかでしょ?
<遅いか、早いか?でも30代になると出産が大変…。
磯野<ふぇ〜ん!(泣きまね)(笑)
<貴理子さんが泣いちゃったよ〜!
<だぁ〜ってぇ〜!書いてあるからどうだろうと思って。
磯野<医学が発達して大丈夫なんです!
<大丈夫ですか?
磯野<40になっても大丈夫なんです、今は!
<そうです。日本であの〜1番高齢出産した方は65歳だっていうことですから。
娘。<え〜っ!? …っていうか、64の時に種いれた人がいるわけで。
磯野<ホントに!?マジ?!
<だから貴理子さん、大丈夫です!(笑)
しばし、高齢出産で盛り上がり。
<あとは、モーニング娘。のみなさんは何歳までに結婚したいですか?
<23。
磯野<23?!
<何歳だろう?
<にじゅう…えぇ?!
<25!
23か5。
<25?
<22過ぎ。
<25か4。にじゅう3,4,5。
磯野<なんでそんな早く結婚したいの?(笑)
<22?
<おそくても7かな。
磯野<えぇ?!
<22?
<おそくても7って言ってますよ、藤本はね。
磯野<なんで?!
<いや私もとうに越しちゃったからしょうがないなぁって思ってんだけど。(笑)
<えっ?裕ちゃんは〜、いくつで結婚したい?
<30。
<いや、裕ちゃん、最…最初…
<じゃあ、今年だ!
<っていうか、ごめんなさい。あたしずっと言ってんじゃん?
<あぁ、そうか。
<今年こそはって…。
<20代…もう30までに結婚すると、ずーっと言いつづけ、30歳になりました。ってことは30歳のうちに結婚するとこう訂正してるんですけれども…
<うん。
磯野<もう1年切ったじゃないの。
<おそらくねぇ、しませんよ!
磯野<多分ねぇ、あたしもそう思うよ。
<えぇ。でも33歳までには〜、子供が1人欲しいんです。
磯野<33までに。
<はい。親がそういう風に言うんです、最近。
<っていうことは、あと1年しか猶予が無いんでしょ?
<なんで猶予とかって言うの!(笑)
磯野<だからそういうことを言いたいわけよ。だからそろそろもう付き合い出さないと。
<そうですよねぇ。そろそろ探しに…。
<なんで?
<でも、結婚が近いってことだよねぇ。
<えぇ、それがホントになればね。
<うん。なんか1番最初に行くね、きっとね。
<そうね。
<こんなかだったら。
<みんな結婚して欲しい、みたいね。
磯野<年齢的にはねぇ。
<うん。
磯野<でもそううまく行かないからねぇ。じゃあさぁ…
<結婚て、別に1回したら〜、死ぬまで〜結婚の時期を決めなくてもいいんですよね?
<そう。あたし、1回でいいからしたいのよ。
<あ〜の、じゃあ、20年たったら〜、限定で結婚して〜、あとは〜、普通に暮らすっていうのもアリですよね?
<…。
磯野<だから例えばね、分かる分かる言ってる意味分かる。
<なんか結婚しちゃうと、もうあとは〜
磯野<惰性!惰性!
<なんか、おばさんになって〜
磯野<そうそう。
<なんか、おばあちゃんになって〜っていうのが、(頭の中に)あるんですけれど、そうじゃなく、高校時代みたいな感じで、結婚時代というのを作っちゃうんです。
<(よっすぃ〜の手の動きを目で追う)
<それも1個の考えですよね?
磯野<うん、いいと思うよ。
<なるほど。
磯野<いいんじゃない。
<言ってることは分かる。
<でもさぁ、したら子供がかわいそうじゃん。
<あぁ!そこだ。
<あぁ!じゃないから。(笑)あぁ!じゃないから!
磯野<でもさ、みんな早くに結婚したいって言ってるけど〜、22とか3とかでねぇ
<うん。
磯野<結婚しちゃったら、大体結婚したら10年ぐらいでもう、惰性の毎日じゃない?もうダンナの顔も見たくないってなってるわけよ。
娘。<やだ〜。
磯野<でもあたしぐらいは、もう50とかでもし結婚したら、まぁもう10年ぐらいでそんな頃になったときはどっちかが死んでるからね。(笑)
<いや〜!
娘。<えぇ〜!?
<なんでそんな〜!
磯野<だから、快適に快適に過ごせるっていう…。
<いや、いや、いや、いや、いや、いや。
<え〜やだよ〜。
<でも、あ〜いうの、夢。なんか、前に自転車で子供を両方連れてこうやって。なんていうんだろう、この前〜、うちの弟と妹がそうやってしてんですよ、お母さんがこうやって、連れて。で、お姉ちゃん!お姉ちゃん!て言って、ミニモニ。のものとか持ってるらしくって、なんかそれ見てて、あ〜あたしも…そうやってなんか、こうやって漕いで… …♪自転車漕ぎ漕ぎで〜
磯野<子供を2人のせて。
<幼稚園へ送りに。そう、ママチャリをしてみたい。
<かわいい。
磯野<ねぇ、でもさぁ、なんで年とった方がいけないの?
<ほら。
<いけなくないとは思うんですけど、でも結婚でみんな早く結婚したいって言うんですけど、私別にしたいと思わないんですよ。やっぱり年齢が年齢だから、そんな真剣に結婚なんか考えたことなくて〜、でも〜30とか〜になると〜、色々ね、人生のこととか、結婚のこととか考えなきゃいけないじゃないですか?だから、大変なのかなぁって。色々…ねぇ…
磯野<そうだね。
<考えなきゃいけないことが。
磯野<30になったらそろそろね、色んなこと考えなきゃいけないよね。
<そう。それが大変なのかなって思う。
磯野<私ね、思うんだけど、だからズバリ言いますけど〜、歳取ってる方が楽しいのよ!
娘。<へぇ〜。
磯野<10代より、30代の方がずっと楽しいの!
<それは何でなんですか?
磯野<あなたたちねぇ、コンサートして汗かくでしょ?
<はい。
磯野<すっごいダンスして汗ばーっかいて
<最初にね。
磯野<あ〜のど渇いたって、ジュースでしょ?!(笑)
<いえ、いえ、いえ!
<え?ホントですか?!
磯野<ね、中澤さん?
<(サムアップ)
<いやいやいや。
磯野<あたしビールだもん。ビール。
<いやいやいや。
磯野<カァーってね。
<いや、飲めないですよ!
<大人の喜びですよね。(笑)
磯野<そう。
<はい、はい、はい、はい。
磯野<もう最高ね。
<達成感ね。今日頑張ったっていう。
磯野<このビールのために今日頑張ったんだっていうね。
<そうそう。
磯野<その気持ちを知らないもん。
<太りません?!だって、せっかく汗かいたのに。
<ビールで。
<お水とか…。
<でも別に二十歳になったら飲めますよね?
磯野<あぁ二十歳になったら飲めるよ。(笑)そりゃビールっ腹にもなるよ、しかも。(笑)
<太っちゃいますよねぇ。
磯野<そりゃ、太るけど。太るけど、下っ腹も出てくるけどねぇ。でも、あの喜びはね?!
<う〜ん。
磯野<若い子には分かんない。10代には分からない。
<そりゃそうですねぇ。
<でもなんかテレビで見たんですけど〜、貴理子さん1人で〜おうちで飲んでて〜、グラスとか割っちゃって〜、でもそのままにしとく、面倒臭〜いとか言って、そういう時に〜、一緒に飲める相手、欲しくないんですか?
磯野<フフフフフフ!ほっといてよ、そんなの!(笑)いいじゃないの、1人で飲んでる方が楽しいんだから!
<でも、言ってた。この前1人鍋でするって。
磯野<するわよ!
<するよ。しますよ。
ということで、1人鍋の説明。寂しくなんか無いやい。
<これ面白い!失敗しても若い子なら許される!(笑)面白い!
<でもこれは、ありません?
磯野<若い子は許されるのかしら?
<かわいいからしょうがないよねぇ。
<だって石川とかがなんか、ごめんなさ〜いって言ったら…ねぇ。
<これいい、カメラのアップに…。
<これすごい!カメラのアップに耐えられるから、若い方がいい!東京都カメラマン。
<ちょっとカメラマンさんてここのカメラマンさんだよね?
<それ多分、そうですよ…。(笑)
<誰だ〜?
<ちょっと〜!誰だ?そんなこと言ってるの!?
磯野<あのねぇ、はっきり言って10代の子たちと一緒のねぇこの照明の中にでるのはキツイよ。実際の所、あたしは。
<そうですよね。
磯野<ホントはねぇ、特別のライト欲しかったよ。
<え、全然入らないですよ。
<全然ですよ、ねぇ。
磯野<そう?
<すっぴんで外出できるってのがありますけれども、若いと。これはどうですかねぇ?
磯野<これは、別に出来るよねぇ?
<できる。
<普段はお化粧とかしないですか?
磯野<あんまりしないです。
<しないですか?
<だって若い子でもすっぴんヤバイ子いっぱいいますよねぇ。
<逆にね。
<若いからしなくていいのにわざわざ肌を痛めるようなことをしてる子が多いから〜勿体ないなぁとは思う。
<なるほどね。
<みんなみたいにお仕事してるたらしょうがないけど〜。
<でも、あんまりOLさんとかですっぴんで外出されてる方とかあんまりいないですよね?
<OLの時は出来なかったわ、あたし。いや〜それは、すっぴん無理だわ。
磯野<シワとかね、シミとかね、そういうのを隠す、その〜だから時間かかる訳ねぇ、化粧する。何分くらいでやるの?みんな。その…なんなのよ?
<(身を乗り出してまじまじと見つめる)
<矢口さん!
磯野<見ないでよ、そんなに!(笑)
<無いよなぁと思って。
磯野<あるのよ!いっぱいねぇ?
<ホントですかぁ?
磯野<中澤さんだって…なんで乗ってこないの、ここ?!そうよ、シミあるわよねぇって一緒にならなきゃ。
<ある、ある。
磯野<あるでしょ?
<ない…。
<なははは!
<いや、裕ちゃんねぇ、ホント肌はキレイなんですよ。
<肌はきれい。
磯野<肌”は”、キレイなんだ。(笑)じゃあ、肌はキレイだ。
<これは、親に感謝なんですけども…
磯野<肌はキレイ?
<キレイというか丈夫です。
磯野<なるほどね。そうか。
<ということでですねぇ、この〜討論しだすと止まらないんですけども〜
磯野<えっ?もう終わりなの?! …こちとら、やっと終わりだよ。終わってないけど。
<時間がきてしまったので
磯野<ホントに?!
<そうなんですよ、これどうまとめればいいんですかねぇ。
磯野<じゃあ、さぁ…
<でも、私は〜ホントに〜自分が30歳になったから言う訳じゃないんですけど〜、女性はホントに30歳になってからだと思います。
磯野<はい。
<楽しむことも〜、人間としてのこの経験も〜、もっともっとちゃんとこう責任持たなきゃいけないけど〜
磯野<そうね。
<絶対楽しいことってこれからいっぱいあると思うので、私は30歳…からでいいです。
磯野<だってねぇ、みんなの楽屋はねぇ、そのチョコレートとかねぇ、クッキーとか置いてあると思うけど〜、中澤さんの楽屋はねぇ、海鼠腸だからね。(笑)
<このわた?!
<圭ちゃんもでしょ?
<はい。
磯野<圭ちゃんもそう、圭ちゃんもそう。
<何?このわた…
<ツマミ、ツマミ!
<おいしいですよー!
<おつまみです。
磯野<ワインだってね、古い方が値段高いんもんね?
そうですよ!
磯野<こっちが高いのよ。安いのよ、向こう。ね。
<あぁ。
磯野<あ、すいません。(笑)安いなんて言ってしまって。
<ということで、ですねぇ、次回は中澤裕ちゃんがですねぇ、四十路になったときに再びみなさんに集まって討論していただきたいと…
<四十路になるころは〜、三十路の子だって、出てくるんだからね!覚悟しときなさいよ!
<あたし。
<ギリギリ大丈夫。
<(かおりと自分を指して)三十路になってるんだよ〜!
<恐ろしいことですけれど、また10年後に討論したいと思います!ハロモニ。中澤裕子〜祝!三十路〜徹底討論スペシャルでした〜!(拍手)


収録終了後コメント
<ホントに30歳になって見て〜、フッ…楽しく頑張って生きていこうと思いました。って、若い方がいいに決まってるじゃないですか。でも、こう30歳にならないと分からないことがいっぱいこうあると期待しているので…フッ…頑張ります!
<はい、え〜正直、30からの女っていう人生もありだと思ってます。これはなんでかっていうと、人生を倍楽しめるからです。
<私はおばさんというより、おじさんって言われます。ということで、おじさんです。
<美貴もどっちかと言えばオヤジっぽいって言われるんですけど、でもとりあえず、なったらなったときに考えます。あんまり深く考えてません。はい。
<んと、おばさんで結婚しても気持ちが大事だと思います。
<えっと、え〜と、青春を今、楽しみたいと思います。
<おばちゃんになったらおばちゃんになったで。…よく分かんない!
<え〜と、年はいくつでも毎日楽しければいいと思います。
<え〜と、三十路まで、あと14年?あるし。
<あたしも12年あるし。
<今日の話し合いはあんまよく分かんなかったんですけど。はい。お疲れ様でしたー。
<え〜そうですね。今日はホントに言いたい放題言ってしまいました。ホントすみませんでした。え〜ぶっちゃけですねぇ、貴理子さんや〜裕ちゃんみたいな30歳になれれば1番いいなぁなんて。ホント理想ですね。あの2人は。そんな30代になることを…。
<三十路…いいんじゃないんですか?でも裕ちゃんはね、毎年三十路までには結婚する結婚するって。今年もうとうとう目標が延びました。裕ちゃん今年こそは本当に結婚してね!ウェディングドレスを見たいよ。(手振る)バイバーイ!
<中澤さん、キレイだなぁと思いました。
<楽しかったです。え?え…話しが…面白かったです。
<人にもよるけど〜、一般的にいうと、もう19歳からは、オバサンだと思います。


駅前交番物語

 先週とは、うって変わって箇条書きで簡単に。

  • オープニングは、ケメ子とコントの愉快な仲間たちによる「ケメ子の歌」。
  • 登場人物は、姐さん(婦警)、ごっちん(少女に恋した少年)、ミキティ(少女)、かおり(女医)、小川さん(おが板)、梨華ちゃん(天使)、よっすぃ〜(悪魔)、やぐっつぁん(婦警)、紺野さん(看板娘)、圭ちゃん(ケメ子)、島田珠代(ストーカー小学生)
  • 久々にごっちん、梨華ちゃん、よっすぃ〜の85年トリオが揃ってダンス。(ミキティも入れてカルテット?)
  • コントの方は安倍かわもち君転校のため、元気の無いケメ子がため息連発。
  • 中澤婦警、ケメ子にケーキ食べさせ元気付けることに。
  • ケーキ食べさせてもらえない矢口婦警に痛井病院の2階から話し掛ける、出前中に転んで入院してる紺野さん。
  • 紺野さんとの話声がでかいと飯田女医に怒られる、矢口婦警。
  • ケーキを食べて元気になった、ケメ子帰る。
  • 富良野までの旅費を稼ぐため、紺野さんの代わりに出前をしているおが板。
  • お腹がすいてて、出前のチャーハン食べようとする。止める2人。
  • でも中澤婦警、おが板のエプロン姿にうっとり。
  • ケーキを食べに戻ろうとする中澤婦警に対し、どうしてもケーキが食べたくて、おしり振り上げたり、ジタバタしたりして、ダダこねる矢口婦警。半分もらえることに。中澤婦警に『ママありがと!』。
  • ごっちん、安倍かわもち君状態で、島田に追いかけられる。
  • いつものパターンでケメ子vs島田の流れに。結果、ケメ子に助けられる、ごっちん。
  • ごっちんの小学生は、綾小路摩周麿。(ましゅまろ)
  • 早速、摩周麿を気に入るケメ子。『安倍かわもち君よりかっこいいでちゅ〜!』

ハロプロワイド
<(不機嫌な感じで)三十路スペシャル、ありがとう、ございました。(笑)みなさんのご好意、ありがたく、受け取りたいと、思います!(笑)
<はい、というわけで気を取り直してですねぇ、私も1つ大人になったので、更に大人っぽく、それでも可愛らしく頑張ってまいりたいと思います!
<日本で唯一ハロプロ公認プログラム、ハロプロワイド!キャスターはわたくし、30歳になりました中澤裕子です!(拍手)
<はぁ〜うぅ〜。
<あぁ〜っ!…頑張ろうかな。(笑)
<お願いしまーす!
<今週は何をしでかすのやら、心配でたまりません、情報キャスター、カモン!(笑)
<はい!あの、16歳の誕生日おめでとうございます、辻さん!あ、私はねぇ〜、まだ15歳なんですけど〜、えっと〜、誰かさんのまだ半分で〜す!(笑)
<…。
<ピーピーピーピーピーマコ小川です!(拍手)あぁ〜!
<あの誰かとかって言わないで、ちゃんとあの〜言って下さい。
<あの中澤さん…
<あ、その方がまだ傷つかないで済むんです。(笑)
<中澤さん、です。
<気ぃ使わないでいいんで。
<ありがとうございま〜す。
<はい。でもなるべく年齢には触れないで行きましょうね〜。(笑)
<(笑いつつ)すいません。
<そして、もう1人は突撃レポーター、この方です。
<(ずずっ…)アチッ!(笑)みなさんヤケドには気を付けて下さいね!おじゃ、マ〜ルシェ!紺野です!(拍手)
<お茶。
<今週のそのお茶は、どういう意味があるんですか?
<そうですねぇ…あったかく行きましょう…(笑)あの…
<今の季節に合わないコメントありがとうございます。(笑)ホントこんなもう…
<はい。
<(かるく屈伸)
<あつくて、あつくて、しょうがないんですけれども
<はい。
<更にあつく
<あつく!あの〜
<熱いニュースを
<はい!
<伝えていこうかなぁと。
<はい、そういうことです。(湯のみ置く)
<あ、そういうことですか。(笑)
<はい。
<それでは参りましょう。今週のニュースです。
<(じーっ) …姐さんを凝視。
<今年の冬、全国…
<(音立てないで拍手)
<な…なんで見てるの、こっち?(笑)(自分指して)すごい緊ちゃんだから…
<人の話はちゃんと聞かないと…。(笑)
<さぁ、えー今週のニュース、今年の冬、全国を感動の渦に巻き込んだ、あの!感動作『仔犬ダンの物語』がDVDになりましたー!(拍手)
<すごい。
<さぁ、詳しくはピーマコさん、お願いします。
<はい!あの〜私今日、あの〜カンペ見ないんで、よろしくお願いします。(笑)
<あら?いつも…
<行きますよ。
<いつも見てたんですか?
<昨日、6月21日に発売になりました『仔犬ダンの物語』。…あの〜(笑)初回限定版には…あの〜飛び出すカード、をはじめ…
<カード…。
<メイキングシーン…あの〜(手叩いて思い出す)仔犬の飼い方講座も入っております!犬と言えば中澤さん。『ポチたま』にも出られたそうで。(笑)言いましたよ〜!(拍手)やったぁ〜!ありがとうございま〜す。 …でも、それが普通なんじゃ?
<ハロモニ。始まって依頼じゃないですか?カンペを読まなかったタレントっていうのは。(笑)
<ホントですか?!
<えーと出していただきました。
<はい。
<『ポチたま』もうハナちゃん、ウチのハナちゃんカワイイの!(笑)ウチのハナちゃんサイコー言うて。
<えっ、チワワですよねぇ?
<はい、そうですよ。
<いいですねぇ。
<今日、暗記ものないですか、もう?
<あ、あぁあと1個あるんですよ。
<あと1個。あぁじゃあ、早く行きましょ!(笑)
<ははは、早く…。
<はい、あとDVDと言えばですねぇ、こちらも出ております。バスが来るまで、あとぴょ〜ん星人というね。こういうシリーズも出ておりますので、是非見てない方は見ていただきたいと思います。
はい。
<さぁ続いてはですねぇ、モーニング娘。そしてカントリー娘。にと、大忙しのミキティこと、藤本美貴ちゃんの情報です。ピーマコよろしく。
<はい。今年の春に行われた、藤本美貴…FIRST LIVE TOUR 2003 SPRING…のライヴ映像がDVDとビデオになりましたー!(拍手)
<ちょっと待って下さいね…。(笑)
<あっ…!あ、そして、3月2日に行われたジ…Zepp Tokyoを(笑)Zepp Tokyoでのライヴの模様も収録されております!
<模様が…
<模様が!収録されております!そして、あぁ…中澤さんは、元歌手のようですが。(笑)
<ごめんなさい、今も歌ってるんですけどね。(笑)
<そうですよねぇ。知ってます!知ってます!
<知ってるけど、一応、暗記ものなんでねぇ。(笑)
<おじゃマルシェさんに取材に行ってもらいました〜、お願いしま〜す。
<はい。やって来ました、私の出番。(腕ぐるぐる)オイシく持って行きますよ〜!VTRおじゃま〜!(笑)
VTRスタート。
<(楽屋に入る)どうも〜。
<おっ。
<おじゃ、マ〜ルシェ!紺野でーす!
<よろしくお願いします。
<いや〜、びっくりしましたねぇ〜、カントリー娘。!
<そうですね。
<ねぇ〜。どうですか、カントリー娘。?
<いや、楽しく出来そうな、か…感じがします。 …あさみとの暴走コンビ復活?
<あ、そうですか。顔ちっちゃいですねぇ!
<いやいやいや。
<ちょっと、紺野さんに似てますよねぇ?
<あ、よく言われるんですよ〜。
<似てますよね?その辺は、どうなんですか?
<あぁ…うん…あの…触れないで下さい…。(笑)
<頑張って行きましょう。(手差し出す)
<あれ、紺野さん?!
<あっいえいえ…。あの…代理な…
<ま、いいや。(握手)
頑張って行きましょう!
<(席立つ)どうもどうも、お忙しい中ありがとうございましたー!
<はい。えっ…終わりですか?ははは…
<(ドア開ける)
<あれっ?終わり?!
<失礼しましたー!
<は〜い。
VTR終了。
<どうか、カントリー娘。をよろしくお願いします!(笑)
<藤本さんのあの〜FIRST LIVEの取材に行ったんですよねぇ?
<はい!(ニコ)
<なんで、あの〜最後の締めのコメントが、カントリー娘。なんですか?おかしくないですか?(笑)
<あの…今度、カントリー娘。に紺野と藤本(モーニング娘。)でやるんですよ。
<…。
<なのでぇ…
<はい…。
<よろしくお願いします!(笑)
<楽しみですね。
<(小さく)はい。
<ふはははは!
<どんな感じですか?
<え〜とですねぇ〜、なんていうんだろ、ちょっと、テンポが早い…
<はい!ありがとうございました〜。(笑)
<(悲しげ)ふぅ〜ん。
<さぁ来週もそれでは、お2人も頑張って…
<はい!
<行きましょうね。
<はい!
<もういいですか?
<ファンレターは、こちらまでお願いします。
<はい、勝手に送ってくださーい。(笑)
<あぁ〜らぁ〜!?
<ずるいですよね?
<ずるいですよね。
<ねぇ。
<あたしも、こちらまでお願いしま〜す!
<何?酔っ払い?!(笑)
<髪の色、変わりましたね?!
<そうなんです。
<どうしたんですかぁ?
<あの〜、どうなんですかねぇ?
<はい!ありがとうございました〜。(笑)

2003/06/29

 今週から2週にわたってのシャッフル特集。


7AIRの紹介
<それでは、それぞれ自分達のユニット紹介をして下さい。まずは7AIR!
7A<…。(笑)
<あれ?私、今ユニット名間違えちゃったかと思ったよ。
紹介VTR。
<壊れない愛がほしいの…。
7A<7AIRどぇ〜す!
<いや〜石川さん相変わらずセクシーに決まりましたねぇ〜。
7A<フゥ〜!
<やっぱり、やっぱり?(投げキス)チュ!チュ!
<この曲はですねぇ、セクシー部門とラップ部門に分かれてるんですよね?
稲葉<YO!YO!YO!
大谷・里田<あっはぁ〜ん!
<7AIRのここがすごい!行ってみよー!(サムアップ)
7A<イエ〜イ!
稲葉<すごいよ、すごいよ。7AIR、すごいよ。なぁ?
<すごいっぱ、すごいっぱ。こういうとこがすごいっぱ。
大谷<何がすごいんだ?
<(フリップのシール剥がす)その1、じゃじゃん!SEXY&COOLだぜ!
7A<イエ〜イ!
<だぜ。
稲葉<その通りだぜ。
<だぜ、だぜ。
稲葉<あのセクシー…セクシー隊&クール隊が、いますからねぇ。
<はい。
<セクシーでクールなんだぜ。
<だぜ。
<だぜ。
里田<そのままですね。
<だぜ!この「だぜ!」が…ね、いいんですよ。
里田<「だぜ!」がポイント。
<で、その2。
<その2。
<じゃじゃん!癒し効果、有り。ハート! …てんてんてんっていうか。
里田<おぉ。
稲葉<そうよね、みんなね、私たちってね、そういう…そう思いません?
<そうなんです。
里田<やっぱり空気みたいな存在なんで。(笑)
<そうなんです。
<やっぱ、7AIRだからね。
大谷・里田<AIRだからね。
<空気。
<そう。みんな空気が良くなる。
里田<マイナスイオン効果ね。(笑)
稲葉<私たちの楽屋なんかにきたらね、ホント、ふわぁ〜ってなって。
里田<飛びますよ、癒されすぎて。
ミカ<癒されたい方は是非是非、あの7AIRの楽屋に。(笑)
<これない。
里田<これないよね。
<じゃあ、その3。
<お、最後。
<行きますね、じゃじゃん!通気性バツグン!
7A<イエ〜イ!
<ね!衣装からして通気性がよいというね。(笑)
稲葉<もうバリバリですよ、はい。
<私たちの衣装のテーマが水着なんでね。でも、ただの水着じゃございません。
7A<はい。
<通気性がいいんですよ〜。(笑)帽子も(普通は)ムレるんです!
稲葉<メッシュになっておりま〜す!(笑)
<そうですね〜、セクシーがよろしく。
ミカ<今なら〜、お得な値段で。(笑)
<えっ?!
稲葉<売ってんのか?売ってんのか?
<まぁ、夏らしく涼しいということで。
<私たちのセクシーでカッコイイ新曲!
<壊れない愛がほしいの
7A<聴いてください!


SALT5の紹介
<続いて、SALT5!
<はい。5人でいい味出していきます!SALT5〜!
S5<おぉー!(拍手)
<ブタピー!(豚ピース)
<なんか5人だけあって、まとまってますね。
紹介VTR
<(以下、ラッパー口調ぽく)私たちが…
S5<SALT5だぜ〜!イエ〜イ!
<はい、SALT5の新曲は、『GET UP!ラッパー』が、さぁ発売されるんだけども、みんな当然チェックしてるよなぁ。
S5<イエ〜イ!
<はい、ここがすごい。
<ここがすごい。フリップ状になってますねぇ。
<じゃあ行きますよ。顔めくっちゃう、ごめんね、まこっちゃん。 …前田さんは?
<まずは、せーの
S5<Danceがラッパー!
ラッパー!
<はい、そろってないねぇ。(笑)
<はい、そうですねぇ。
<こういうの(みんなで豚ピース)
<♪テ〜レレレ〜トゥ〜ルル〜
<間奏でこういうのやってんだよね、みんな。この豚ピースを
<真似して下さい。
<できるかな?豚の手みたいになってる。
<何気に難しい!
<ね、難しいね。
<難しいよね。
<うん、難しいわ。
<練習しないと大変かも。
<はい、続いて
<続いて2個目。
<はい、3人さよなら〜。せーの!
S5<団結力がスゴ〜イ!
<そうです。すごいよね、SALT5ね。
<すごいよね。
<(遠慮がちに)SALT5オォー。(笑)
<オォーって。
<やってみます?やってみます?
<(一人ずつ手合わせる)最後に加護さんのアレ…置いてください。
<行きますよ〜。
<はい。
<まだ、あいぼん、これ(フリップ置かないと)出来ないよ、両手なんで。
<にゃはは。
<あいよ。
<ということで、今日はハロモニ。です、みなさん。歌収録1発目。頑張っていくぞ、SALT…あたたた…
S5<えぇ〜!?(笑)
<噛みました〜!
<では、その3です。行きます。
<でだだだん!せーの…
S5<あら塩です!(笑)
<いいよね。ちょっと笑いが入ってるの。そうそうそう。あら塩なんですよね。
<そうなんです。
<それは加護さん的になんでなんですか?
<加護さん的に、なんか…『SALT5オォー!』『あら塩です。』て言わないと、済まないの。
<あ、済まないんだ。
<済まない…。
<出したい感じ?
<なんか消しゴムとかさ、消すじゃん?したらさ、その消しゴム付いてたのをさ、取りたいじゃん?(笑)
<よく分かんねぇ〜!(笑)
<分かんない? …僕には分かる…あいぼんの言いたいことが僕には分かる。
<分かんない。
<消しゴムのカスをさ、あ…集めて捨てたいじゃん?
<いや〜なるほどね。
<そういう感じ。
<あ、そういう感じ。(笑)
<塩だからね。
<そうです。
<汗吹き出してます!
<そうです。
<吹き出してます。
<汗だくです。うん。
<はい。そんな私たちのちょーラップなノリノリの曲!
S5<『GET UP!ラッパー』聴いて下さーい!

 …あいぼんが随分と戻ってきた感じ。自分的に。あと、既出だと思うけど、『GET UP!ラッパー』の最初のところって、globeの『Joy to the love』っぽいやね。


11WATER
<最後に11WATER!
<おし、てめぇら行くぞ。(笑)
11W<(円陣組む)
<準備はいいか?
11W<オッス!
<イレブ〜ン!
11W<WATER〜!フゥ〜!(拍手)
<(鳴り物鳴らす)♪パフパフパフ
<(鳴り物鳴らす)♪ドンドンドンドン
<すいません、11WATERさん?
<はい?
<ちょっと怖いんです。(笑)
紹介VTR
<ハロモニ。をご覧のみなさん!あたしたちが〜
11W<11WATERで〜す!
<イエイ!
<あの今年はですね、この11人で頑張って行きたいなと思います!
11W<はい。
<早速、11WATERのと…ここがすごいよーっていうところを。(笑)
<言えてた、今?
<えっ?
<3,2,1,ハイ!
<それではですねぇ、早速11WATERの、ここがすごいよーっていうところを行ってみましょー!
<あははは! …やり直しても、あんま変わんなかったです。
11W<イエ〜イ!
<じゃあ、その1から行きましょう。
<じゃ〜ん! …アシスタントで、フリップ持ってる。
<人数が多い!パワーがある。11人、1番人数が多いと言うことでね、パワーが1番無いとどうすると、この夏1番弾けないとどうする、ということで、これをね、1番大事にしていこうと。
<そうですね。
斉藤<はい。
<そして、その2。じゃん!ラインダンス。
<いいね、これね。真っ直ぐね、真っ直ぐ。
<これ、どういうことですか?
<フリの中であるんですよね。
<うん。
<そう、サビんとこでやってますねぇ。
11W<うん。
<PVなんかでご覧下さい。(笑)
<見せないのかよっ。見せろよ!
<流れるよ、流れる。
<ホント?
<ラインダンス、多分この後、見れますね。
<多分。
<ホント?
<注目して見てください。
11W<はい。
<その3。これ1番重要なんですけれども…
11W<重要!
・・
<なんでしょうか?!じゃん!うちのボス!
11W<ボス?!
斉藤<おっ!
11W<おっ!(斉藤さん見る)フゥ〜!(拍手)
<メインです。メインキャラクターです。
<うちのボスは斉藤さんなんで…ね?
<イメージキャラクター
<イメージキャラクターです。(笑)
斉藤<イメージキャラクター…イメージキャラクターなの、私?
<イメージキャラクターとして抜擢されたんで、今…。
斉藤<あぁ、そうですか。
<こういうボスがうちのチームにいるということで、みんな心強くね…
11W<はい!
<頑張っていこうね。
11W<はい!
<(斉藤さんに)よろしくお願いします。
11W<(斉藤さんに)よろしくお願いしまーす!
<カッコよく決まっている新曲!
11W<『BE ALL RIGHT!』聴いて下さ〜い!


シャッフル対決前フリ
<このシャッフルスペシャル、おととしは、辻ちゃんが焼きそばを食べれずに『だって食べたいんだもん!』と、涙。(笑) …らって自慢すんだもん!
<(ののの頭、ポンポン)
<そしてですねぇ、去年は小川が、鍵を開けられずに涙。(笑)
<へへ。
<と、毎年ドラマが起きていますが…
<(小川さんの頭、ポンポン) …下から手伸ばして。
<今年は一体何が起こるんでしょうか?(笑)


発泡スチロール20個積み上げゲーム

 1年前にやったバランス感覚ゲームですね。以下印象に残った部分を簡単に。

  • ののが、他チームの発泡スチロールを蹴ったり、放たりして、妨害。
  • 1年前と同じようにコミカルな動きをするやぐっつぁん。
  • 今回は発泡スチロール崩壊とともに、よっすぃ〜崩壊せず。
  • あややに後姿しか映ってないとツッコむ圭ちゃん。
  • と、それに反応して、じゃあ前見ようかとゲーム放ったらかしでカメラに映る、あいぼん。

 ゲーム的には、SALT5の勝利。焼きとうもろこしをゲット。


最後まで残れ スーパーヒラヒラキャッチ

 天上から落ちてくる各種の物をトング(肉掴み)でキャッチしたらOK。最後まで残った人の勝ち。

<別にさぁ、動いてもいいんでしょ?
<いいけど、隣の人にぶつからないようにね。
<あぁ、分かった。(隣のあややに体当たり)(笑)
<止めて下さい!うちのまっつぁん…
<あ、ごめん、ごめん。絶対そんなことしないから。(隣のあややに体当たり)(笑)
<まだ始まってないですから!

 ゲームの方は簡単に。

  • 第1回戦は、紙。
    7AIR
    新垣 ×
    石川 ○
    大谷 ×
    SALT5
    小川 ×
    安倍 ○
    松浦 ×
    11WATER
    飯田 ○
    辻  ×
    紺野 ○ …梨華ちゃんと取り合ってゲット。
  • 第2回戦は厚紙。しかし誰も取れず。
  • 第3回戦はのり。
    7AIR
    石川 ×
    SALT5
    安倍 ×
    11WATER
    飯田 ×
    紺野 ○ …取った瞬間飛び跳ねて大喜び。

 ということで、最後に残ったのは紺野さんということで、11WATERの勝利。高級スイカをゲット。ゲームが終わって…

<わたし、石川さんには刺されそうになりました。(笑)
<違う、邪魔なの〜!
<邪魔って言わないでよ〜!(笑)
<だってね、保田さんがいたから取れなかったんだもん…。(笑)
<私のせいにしてるよ、ちょっと〜!
<なっつぁんも転んだの?
<転んだね、コケまくったね。(笑)
<こわ〜い、これ。
<飯田さん、必死すぎです。(笑)もう落ちてるのに、こうやってました。


名人に挑戦

 各ユニットが、それぞれその道の名人と対決。名人に勝てば、焼きそばがゲットできます。ここもあっさりと。っていうか、11WATERは、次週まわしとなっております。(11WATERは金魚すくいっぽい)

  • 7AIRは、スポーツ吹き矢の名人と風船割対決。石川・ミカ・里田の3人が、名人1人で、割った9枚に、名人の半分の距離で挑戦。里田さんと梨華ちゃんが結構うまくて結果、16枚割って、焼きそばゲット。
  • SALT5は、つるっぱげのおじいさんと、額吸盤引っ付け綱引き。おじいさん1人に対し、5人のお腹に板をつけ、そこに吸盤引っ付けて綱引き。こちらもSALT5の勝利。

次週予告

 たあが、目隠ししてわめいてるの(多分スイカ割もどき)も気になりますが…

また鍵かよっ!

 しかも隣で、たあが余裕で眺めてる所を見ると…。


ハロプロワイド
<このコーナーが始まって、はや1か月半…なんとか私も慣れてきた今日この頃。もう楽しくって、しょうがない。(笑)今日も頑張って参りたいと思います。キャスターの中澤裕子です、よろしくお願いいたししまーす。(拍手)
<そして、紹介するのが!
<(ギター弾くフリしながら)♪ヘイ!O・G・Aおが♪O・G・Aおが♪私の名前は、おが♪緊張してねぇ…はい。(笑)
<ピーピーピーピーピーマコ小川です!(拍手)はぅ…わぁ〜!すんません!
<それは何ですか?
<あの、ハニワさん?(笑)…あっはなわさん!あーごめんなさい!はなわさん…。
<間違えてるし、パクってるし…。
<…。(目の前に何故かカレー)
<まるでもう、小川さんがもう自分で考え出したかのような雰囲気…
<わぁ〜す〜そ〜なんですけどぉ〜(笑)
<どんどん面白くなっていきますねぇ。
<突撃レポーターはこの方です!
<(ぱく。もぐもぐ)辛っ!これ、辛っ。(水飲む)(笑)
<みなさん、カレーはやっぱりカツですよね!で、おなじみの(笑)おじゃ、マ〜ルシェ!紺野です!(拍手)
<意味分かんないねぇ〜。
<カツでおなじみのって、今日…(笑)今日初めてですよね、カツ…カレー。
<そうですね。
<別に、カツカレーでおなじみじゃないですよね?
<いや〜そんなこと無い…です。おなじみ…おなじみ…。
<大丈夫ですか?
<はい。とても、おいしい…
<あ、そうですか。(笑)ちゃんとお仕事して下さいよ、今日も。
<はい…。
<大丈夫ですか?!大丈夫ですか、行きますよ?
<おおぉ〜っ!(笑)
<はい。
<おおぉ〜って、ははは!あの本番中なんで、おおぉ〜っとか止めて下さい。(笑)
<さぁそれでは参りましょう!えーまず、今週最初のニュース…です。
<はい。
<保田圭ちゃんの卒業公演にもなりました、さいたまスーパーアリーナで行われました、モーニング娘。コンサート、ツアーファイナル!あの感動シーンがDVDとビデオになりましたー!(拍手)
<今日も行きますよー。 …カンペ無しにチャレンジ。
<どうぞ、好きなように。
<保田さんの卒業と6期メンバーのお披露目でもあったこのライヴ…ファンのみなさんの手により、会場があの保田さんの好きな色、一色に、包まれて…あぁ…(笑)
<(なんじゃ?)
<包まれたのが印象的でした。
<(うんうん)
<そして…あぁ…感動をもう1度!…えぇ〜、あっ!もちろん特典映像も付いております!(ひとりだけで拍手)(笑)
<カンペ読んだ方がえぇんちゃうか?!(笑)
<圭ちゃんの好きな色…
<そうなんですよ。
<赤でしたね。
<赤でしたー!
<ねぇ、会場が一色にこう…染まって。私も見に行きましたけど〜
<あっその時ですか?卒業のその日ですよね…?
<うん。会いましたよね?
<…はい!(笑)
<さぁ、その時の様子を詳しく…
<うっうん。(咳払いしつつ台本チェック)
<(空の皿持ったまま) …仕込みね。いくら紺野さんでも食べ終わんないから。
<もういいから、食べなくて。(笑)
<(皿の中見せる)
<もう、無いし!
<おかわり!(笑)
<後でね。後で。
<さぁ〜今回はもちろん、この人におじゃ、マルシェしてきました。VTR、おじゃま!
VTRスタート。
<(楽屋の張り紙を指でなぞる)保田圭様…(シールが貼ってある)なんですかこれ?オシエンジャー(ぶるぶるっ)
<(ドアノック)
<はい。
<ど〜も〜!おじゃ、マ〜ルシェ!紺野です!どうも!や〜保田さん、さいたまのライヴ、DVDが出るそうですねぇ。
<も〜中澤さんがグチってましたよ。ダン!(テーブル叩く)
<なんで?
<そら豆ばっか、頼むって…。(笑)
<フッ…。
<そら豆ばっか、頼むんだって…。
<そら豆…
<えんらい、お酒飲むんですか?
<はい。(笑) …否定なんてしません。
<へぇ、なんかお酒〜を飲む人は好きなんだよって、さっきスタッフの方が言ってたんですけど。
<そう。なんかねぇ、そら豆を食べながら〜、お酒を飲むと〜、あの…なっ…どういう理由か知らないけど、ホントに身体にいいらしくて…。
<なんですかねぇ。
<なん…(笑)
<(時計見るフリ)あっ…あっ…もう時間なんですいません。 …腕時計してないから。
<えっ!?
<あっどうもありがとうございました〜!(部屋出る)
<ちょっと何処行くの〜!?
<失礼しまーす!(手振る)
<これ…でいいんですかね?紺野さんは…裕ちゃん!これでいいんですか!?紺野は。
<保田さんはすごく、すごく、いい思い出になったと話しておりました。
<言ってへんやんか〜!(笑)どうしてこういっつも、いっつも、なんか内容が反れて、反れて、するんですか?紺野さんは〜。
<そんなことは、無いよね?
<なんで…
<はぁぁ…。(笑)
<え〜ちょっと…(2人交互に指して)ここは、なん…うまく行ってるの?!この中は。
<行ってますよ!
<はぁい!
<(ネックレス掴む)とても、ほら!ほら!
<ほら!
<ラブラブだべ。
<だめだめ。 …「だべ」を「だめ」と聞き違えたと思われ。ホントにうまく行ってるんですか?
<何?何?何?
<この間、一緒に買ったんですよねぇ〜!
<ねぇ〜!
<2人だけ?
<いや!
<愛ちゃんも。高橋さん。
<たかはっしー愛ちゃんも。
<あ、新垣は?
<あの、そんとき〜、学校で行けな…かったくて…。(笑)
<かわいそ〜。
<ごめんねぇ〜。
<里沙ちゃ〜ん。
<ごめんねぇ〜。
<そういう時は1つ余分に買って来るんでしょう?!
<これ3つしかなかったんですよ!(笑)3つしか無かったんだよねぇ?!
<ねっ。
<そうなんです。3つしかなくて…
<ちょうど…
<ちょうどじゃないやんか〜!
<あぁ〜ちょうどじゃないねぇ。(笑)
<新垣さん、何も言ってなかったぁ?私は?って。
<言って、なかった。
<うん…。
<でもきっと思ってると思う。(笑)
<さぁ続いて参りましょう。続いてはですねぇ、あややとミキティがレギュラーでお送りしてました、美少女日記スリー!
<2人のお勉強バラエ…(台本見る)バラエティコーナーですよね?(笑)
 …こっちが聞く側なのに聞いてどうすんねん。
<え〜しかも…(台本見る)毎回2人は様々なシュ…(台本見る)シチュエーションと衣装を…(台本見る)でっ…こっ…登場します。(笑)
<(カットされてる)いいと思います。今日はホントに…(あっ!)もちろん(笑)未公開映像、NG集はもちろん…あの…もちろん2人インタビューも入っておりまーす。(笑) …結局カンペ見てました。
<(手で扇ぎながら)ちょっと熱くて体中が…(笑)
<こうやってもう会話にならない会話が、いいですよねぇ〜。もう楽しいですよね?
<ははぁ〜!
<楽しいですね。
<楽しいですか〜?
<はぁい。
<頑張ってますか〜?
<ぅん…。(笑)でも、ピーマコさん…には…負け…てる気が…する…。(笑)
<いややややや…頑張って…ますよぉ。
<日に日によくなっておると思いますので…
<ホントですかぁ?
<はぁい!そんな…
<こんな噛んで、いるんですけど…すいませんねぇ。
<プッ!(笑)やっぱり、なまってますよね?
<なまってないんですって!きっと緊張してるんだと思います。
<あ、そうですか。
<はい!
<あの全然、あの今日の情報も…
<はい。
<あの〜詳しく伝わったと思います。
<ありがとうございます。(笑)
<ありがとうございました。
<ありがとうございました〜。
<はい!それでは今週はこの辺で以上、ハロプロワイドでした!来週もお楽しみに〜!(拍手)
<お楽しみに〜!

サイトトップへ戻る


Read Me Japan!