2002/04/09 MUSIX!

 musix!4月の目玉企画であるところのドキュメントドラマ『Angel Hearts』の企画説明がのの、たいぼん、たあ、新垣さん、小川さん、紺野さんに告げられます。

スタッフ<挑戦してもらうことは、最終的には、大会に出てもらう。
えっ…?え゛ーっ! …もうビックリさせれば日本一みたいな。
いつものオーバリアクションとビックリ顔な、たあ。

 その挑戦する種目というのは、チアリーディングってことでホントのチアリーディングチームの「Dance For The Planet」の実演をいきなり見せられます。
 で、6人それぞれの感想。



 たあ以外はみんなアップで。それにしても、あいぼん『挑戦あるべし』って、ピンチランナーですか?とりあえず、ののと紺野さん以外はやる気ありそうです。
 早速、撮影現場でインタビュー。

<(Q:役どころは?)チアのキャプテンをしていて…。 …役名は柴田さん?違うよ。
<役になりきれるのかなぁとか思って…。
<不安ばっかだったんですけど…うん、やる…しかないです…けど…。
<その子の気持ちになりきって…(うん)。

 …いろいろ聞くところでは、たあが主役らしいです。

2002/04/16 MUSIX!

 スタジオに市井ちゃん登場もトークらしいトークは今回もなし。でも何故かオトゲノム予習問題はやらされる。今回はキャイーンの二人がめずらしくお笑いの仕事頑張ってた。

Q:日本では写真をとるとき「チーズ」では、ハワイでは?
市井ちゃんの解答:「ナッツ」
娘。さんの解答 :「アロハ」
答え:「チーズ」(正解者なし …この状況を盛り上げろって方が無理。

 市井ちゃん、スタジオライブの方は、無難にこなす。


オトゲノム

 めずらしく半分くらい見る。写真のきれいな写り方。人間の顔は左右非対称なわけですが、写り映えしない方の顔をレンズに向けるといいそうな。
 なっちは、右側がシャープで左側がおかめっぽい感じ。
 よっすぃ〜の場合は、割とどちらもよっすぃ〜な感じでした。 …それだけ整った顔立ちという事。


CAFE WOODSTOCK

 2月17日に放送した4期メントークの後半戦です。って、もう2か月前じゃん。前半戦は、こんな感じ。で、今回は、梨華ちゃんとあいぼんがケンカしてた話の続きからです。

<ののとあいぼんでケンカしたこともあったし…。
天野<ケンカするとどんな感じなの?
<すごい、なんか…。
<関西弁が出ますね。
ウド<関西弁が出る。それ、どういうの?
<なんでやね〜ん。
<それで辻、関西弁苦手になった…。(笑)
天野<それで関西弁嫌いになっちゃったんだ。
<それで関西弁を使うと、嫌がるんですよ。
<初めてあいぼんに会って、関西弁ていうのを知ったんですよ。
<ごめんね…。
天野<「カラーコンタクト」と「関西弁」知ったんだな、モー娘。入って。(笑)
<(ののを指しながら)たま〜に、変な関西弁を使って、おかしいんです。(笑)
ありがとう(↓)って普通言うのにありがとう(↑)になったり…。(笑)
<で、ま、まゆげ(↑)って言うんですよ。まゆげ(↓)じゃなくて…。
<ははは。
<で、まゆげ(↑)って言ったら、大笑い。「まゆげ(↑)だって〜」(笑)
<何が悪いんだっ! まゆげ(↑)って言ったていいだろっ!みたいな。
ウド<ケーキ食べたい人?はい。
<(手挙げる)
<(手挙げる)
<(手挙げる)
<はい!(手挙げる)
ウド<よ〜し、分かった。なっち〜!
<♪ケーキとワルツで1,2,3!イエーイ!
天野<ちょっとこれ発作なんじゃないの?
<はーい、ケーキを持ってまいりました。でも、ちょっと待って。
<(後ずさりながら)なーんてこと!?マスター!
ウド<どうしたの?なっち〜!
<ウドっちー!これ、余りのケーキだったから、今日は、1,2,3,4でしょ?
ウド<うん。
<1つ足りないの。
…そんなわけで、次の企画。


Cafe WoodStock特別企画 モーニング娘。ワインDEフラフラ対決!

 ということで、不安定な台の上にミニチュアのワイングラスをのせていくゲームを4人で。で、グラスを倒してしまった人がケーキお預けになるというルール。
 2巡目から。キャイ〜ンの2人は削る方向で。

ウド<これ崩れた人は食べれないんだよね?
<そうだよ〜。みんな、ケーキ食べたいか?
全員<おぉー!(笑)
<おーし、頑張っていくぞー!
<えー?
<よーし、チャーミーだよ、次は。
ウド<(スタッフに)うまいですよね。(笑)
天野<盛り上げ上手。
ウド<全然俺より、上手いわ、これ。(笑)
<よっすぃ〜。
<よっすぃ〜、これコワイ…。
<よっすぃ〜。
<(グラス置く)
<そこ、大丈夫…?
全員<おぉ〜。
<のの!のの!泣いちゃうよ、食べれなくなったら。
<そ〜か? …ちょっとは、成長したのれす。
天野<のの泣くなよ。
<絶対頑張れよ。
<え゛ぇ〜?!
ウド<どこ置くだろうなぁ?
<(一番上に置こうとする)
全員<うわ〜!
<ここダメかなぁ?!
<だって、こっちに傾いてるよ、のの。(笑)ちょっと考えようね。(笑)
天野<さすが、お姉さん。
<(グラス置く)
<ほら。
<(カメラにアップでVサイン)
<あいぼん…。
<(グラス置く)
全員<うわー!(揺れながらも倒れない)
しー!しー!
<しー!だって。
<あんまり大きい声出すと…落ちる。
<声で落ちる?
<これ落としたら…。
ウド<あー!
<(後ろ向いて、しー!)お願い、ケーキ食べたいから…。(笑)
ウド<ウ゛ェェ〜。(笑)
<ホント、止めて!真剣なんだから!
<ウドさんが緊張しちゃってんじゃん。
天野<全部乗っかったら、もう1個ケーキ買ってくるから。
<そうね、買ってくるから、なっち〜が買ってくる。
<頑張ろう。みんなで頑張ろう。
<よっすぃ〜!
<よっすぃ〜、大丈夫?
<よっすぃ〜…。
<乗った。…うわぁー!
<えー?!えー?!
<待って、待って。
全員<わー!
…ということで、よっすぃ〜がケーキお預けに。
<じゃ、いただきま〜す。
<(3人が食べてるのを見ながら)同期で入ってきた、4人だよね。(笑)
<(あいぼんとののに)おいしいね。
<いつもさぁ、分かち合ってたじゃん。(笑)
<どんな時でも一緒だったよね。
<(よっすぃ〜の前にケーキを差し出す)
<ダメだよ。よっすぃ〜にあげちゃ…。
<よっすぃ〜は、負けたんだよ。
<そだよ。
<同輩には厳しいね、みんな、やっぱり。
<4人で泣いたじゃん?
<(よっすぃ〜に差し出してたケーキをよっすぃ〜が食べようとした所をスカして自分で食べる) …最初っから、あげる気なんて無いのれす。
<いつ泣いたっけ?
<泣いてないよね。
<うん。(笑)
<だけど、よっすぃ〜にさぁ、オーディションの時にずっとトイレ取られたよね。
<そうだよ。(笑)そいで、それで、10分、10分入ってたんだよ。
ウド<入れなかったんだ?
<1時間くらい入ってたんです。
<しかもそれ1個しかなくて、皆で行列になって「吉澤さ〜ん!」て。(笑)
<いや〜!
<よっすぃ〜…よっすぃ〜…よっすぃ〜なんも言わないんだもん。
<おぼえてたんだ〜。
<おぼえてる。
天野<結構みんな、ばらし始めてる。
<じゃ、言うから。
<(なっち〜に手招きして)
<なに?
<安倍さんに言っといてもらえます?
<?
<あの田舎弁はいつ直るんだって。(笑)
<こわいね〜。
<ちょっと、待って〜!せっかく上げようと思ったのにもう止めた。(笑)
<それはよっすぃ〜の意見じゃなくてね?
<じゃ無くて〜、3人が言ってたんですよ。
<あっそうか…。おかしいなぁ…。
<確かにちょっと、思うけど…。(あっ) …つい言っちゃったみたいな。
<チャーミー!チャーミー?!
<だって、「なんだべさ」とか言うじゃ〜ん!?
<だって、イチゴのことイチゴって言うんですよ。 …よっすぃ〜もバカにしてるけど。
<あいぼん、まゆげ(↑)って、言うじゃん。
<うるさいな〜!
天野<何だよ、バラバラじゃねーか!

 …そんな感じで。次週はごっちんとやぐっつぁんが来店。

2002/04/23 MUSIX!

 ドラマ、「Angel Hearts」ようやく第1話。
 たあが主役&ナレーション。
 あいぼん、NG出し過ぎ。 …それはそれでありっちゃーあり。
 バカ殿とミニモニ。姫の「アイーン!ダンスの唄」、スタジオライヴ。
 「志村X」でやってた、だっふんだパラパラと似たようなもん。面白いけど。


Cafe WoodStock

 今日は、ごっちんとやぐっつぁんの2人がゲスト。なっちとウドの小芝居は省略。

<たのも〜!
ウド<たのも〜って、ちょっとー。
<こんばんは。
ウド<やぐっつぁんとごっつぁんじゃないの?!
<こんばんはー。
天野<何?どうしたの?
<デートですっ。(ごっちんに抱きつく)(笑)
<そう。
天野<いや、いや。めず…めずらしいツーショットだな、これ。(笑)
<デートです。
<あぁん。
天野<えー?
ウド<デートですって。いらっしゃーい。
<辻加護とか来てたじゃないですか。だから面白そうなので、遊びに来ました。
ウド<何かお飲み物でも。
<はい。(手叩いて)なっち〜!
<ふぁ〜い!
ウド<この店のこと良く知ってるねぇ。(笑)
<なっち〜!
<は〜い!もーたいへ〜ん。ふー。(ジュースはこぶ)
<あれ〜?
<もーたいへ〜ん。
<なっち〜、まだね、頼んでない…。(笑)
<あら?
<来ちゃったよ。
<来ちゃった。何?何?何?
天野<好きな飲み物分かるからね、なっち〜は。
<分かるよ。ほら。
<ありがと。
<♪チュルルルズンダカズンダカズンズン…。はい!
<あはは。
<はい、シャッフルタイム! …相変わらずハイテンション。
<あっ、あってる、あってる。
<あ、すごい。あってる。
<あってるでしょ〜。
<いただきます。
<ありがと、ございます。
<(クッキーをやぐっつぁんの口に)はい。(笑)
ウド<すごい!サービス。
<サービス、そう、これも。ごめんなさい。(笑)
ウド<なっち〜。じゃ、そろそろ叙々園サラダ買って来てくれる?(笑)
<あ…。叙々園サラダ?
<食べたい、食べたい。
<おいしいよねー。
<うん。
<わかめとか入ってるやつでしょー?よーし!行って来ます。
いってらっしゃーい。
天野<何歳?矢口。
<矢口、今19です。
<(ちょっと驚いた感じで)来年二十歳だ…。
<そうですよ。
<成人式だ…。
<(なんで?って感じで)そうだよ。
<(ほぉ〜)
<なんで?!…おかしい?おかしい?
<ぶはは。
<でも、ミニモニ。とかの印象が強いですからね。
天野<そうだよなー。
<二十歳は不思議です。
天野<ごっつぁんは何歳になったの?
<16歳になりましたねー。
天野<うん?3つも違うの?!
<そうですよ。
<うん…。
<でも入ってきたとき13だもんね。
<そうですよね。
<そう考えると、大きくなった…。
天野<中二とか、中一で入ってきたんだ。
<うん。
天野<見てたよ、俺テレビで。
ウド<僕も見た。
ウド<2人には先輩もいて、後輩もいますけど、どうですか?他のメンバーの人たちと…。
<おいらは、あの〜基本的に先輩チームとよく話するんですけど…。
<かおりとか、なっちとか、圭ちゃんとか、で矢口の4人で、話したり…。
<なんか「今後のモーニング娘。について」とか…。(笑)
<(つまんなそう)
<すごい真剣な話したり…。
天野<ちょっと、それを聞きたいじゃない!「今後のモーニング娘。」
<え?いや〜。
ウド<すごいなー。
天野<どうしてくわけよ。
<たまに疲れてると、やっぱり気を抜いちゃう子が結構いいるんですよ。
ウド<あっそう?いる?!
<だから、それは、うちらは言うべきなのか?とか、そう注意しなきゃいけないのかな?とか、そういう話をしますね。 …してるだけじゃ、ダメじゃん。
天野<いいね、しっかりしてるね。
<でもね、13人もいるとちゃんとしないとバラバラになってくるんですよ。
天野<色んなグループとか、いろんな子たち見るけどね、しっかりしてるよモー娘。は。
<ごっつぁんとかも、しっかりしてますよ。よっすぃ〜とか。 …梨華ちゃんは?
<(そう?)
<1人でやったりするじゃないですか?ソロでやったり、すごいなぁと思います。
<でもねー、1人はねー、苦手ですよ、ちょっと…。
ウド<あっそう?
<なんか、しゃべるのが苦手なんですよ。
ウド<そうかな?
<だから、1人でコメントとって下さいとかってやつもあるじゃないですか?
<番組によっては。「え…」みたいな。
<なんて言っていいか、分かんなくなっちゃうんですよね。(笑)
天野<いつも誰かが助けてくれるみたいなところがあるからな?
<そう。あのーいつもは、あんましゃべんないんで…。(笑)
天野<今日、しゃべんなさい。日頃の不平不満とかさぁー。
天野<なんかルールみたいのあるわけ?モー娘。の絶対コレはやっちゃダメっていうの。
(お互い「何かある?」って感じで、にらみ合う)
<迷惑かけるような事?(笑) …今、それ言っちゃうと…。ユウキ…。
<え〜何だろう?
<遅刻をしちゃいけないとか。
<あーそだね。5分遅れたら、もう皆にあの…「遅くなりました」って…
<ごめんなさい。
<言って回らないといけない。
天野<ちょっと、待って!オイ!お前、言って回れよ今日!(笑)
<あのね、入った頃は、もうすごかったんです。遅刻魔で。(笑)
<ホント、入ってもう全然すっごく遅刻しちゃってて。
天野<何でよ?それは。
<あのね〜電車の時間とか、わかんなくて…。(笑)
天野<いや、分かる、分かる。そんなアバウトな電車ねーよ!
<いや、ちゃう。もともと、だからー地元がすごい好きだからー。
<そういう渋谷?とか原宿?とか出ないんですよ。
<だから、集合場所で、例えばそういう都会の方だと…
天野<(笑)
<電車って…何分くらいかかんのかな〜?とか。
天野<旅みたいな感じだ。
<そう。そういうのがあってー、しかも電車で乗り過ごして…
<例えば、すごい遠くの多摩の方まで行っちゃったりとか…(笑)
天野<気づけよ!
<そん時まだ中学校2年生だったから、あんまし出歩かなかったんですよ、そんな。
天野<でもあの…地図とか見りゃよかったじゃない。な、乗り継ぎでこれ乗ってとか…。
<ね!だぁ、乗り継ぎってのがあり得なくて…。(笑)
<だから、今までだから、電車で遠出しても…2駅とか。(笑)
ウド<遠出2駅? …ウドにツッコまれちゃったよ。
<遠出だったんです!
<そう、だから、もう、わっかんなくて、すごい遅刻魔だったんですけど…。
天野<その時、先輩方は(手で天狗の鼻)どういうことよと!
<いや〜。でも、結構多かったんで、かなり…。
天野<これは、まずかったろ。
<この娘は大物だと思いましたね。(笑)
<(ふ〜ん)
天野<みんな元気いいじゃん。
天野<ステージでテンション低く歌った所見たことねーもん。
<(嫌そうな顔で)うん。
<きゃはは。ヤですよねー?!
ウド<モー娘。の中でもそういうのあるんじゃないですか?
<あっ…。
天野<アイツのテンションにいつも盛り上げられちゃうみたいな…。
<誰だろう…。いや、勝手に盛り上がるのは、なっちと矢口で…。(笑)
ウド<どんな感じ?
<どんな感じ?どんな感じだっけ?なっち〜。
<え?何?何?何?(おしぼり持って来る) …また順番逆だよ。
<変顔とか…。
<やっと、呼ばれたわ、もー!もう、なっち入りたくてしょうがないの!(笑)
ウド<どんどん入ってきて。
<なっち、おしゃべりだからさぁー。
<だって、そこでウロウロしてたもんね。
<はい、はい。(2人におしぼり渡す)
天野<矢口と今ね…なっち〜だから、なっちのことわかんないからいいや。
<あはははは。
<でも、よく知ってる。よく知ってるよね?
<ちょっと、似てるから。やりやすいかもしれない。
<やりやすいかもしれない。
<どんな感じだろうね。
<何だろう?
<変顔とか引くもんね?
<そう、引く。すごいよね、変顔は、見せられないね。あれはね。
<見せられない。
<すごいよ。
ウド<その変顔、見せてもらっていいですか?
 …ということで3人で変顔。
<はい!もう…以上でした。
<なんか、すっごいヤダ!
<きゃは!
ウド<すっげ〜!
天野<なっちと矢口は近い顔してたけど、1人だけ違う顔…。(笑)
<(手叩く)これでも!
<何やったの?何やったの?
<これでも遠慮してるの!(もう1回変顔)
<きゃはは。
<えー!大丈夫だよー!全然かわいいーよ!
<ちょー遠慮じゃない?!
ウド<モー娘。の皆さんとお仕事してもう1年以上たちますけど…。
<ねぇ。
ウド<影であんまり、悩んだ様子とか見たことないですよね。いつも元気でしっかりしてる。さっきも言いましたけど。
<ごっつぁんとか、よっすぃ〜って、セクシーじゃないですか?
<のっ!?
<ま、なっちは違うと思うんですけど…。(笑)
<ぬ゛ーん!究極の童顔です!
<15とか、じゅう…まぁ13の時も、もう何か色気があるんですよ!
ウド<確かにでもそういうのあるかもしれない。
<そう!なんなんだろ?!それは?
<ね?!
<何?何?人生のなんか歩んできた…(笑)
ウド<あるのかね?
<いや、生まれつきなんだと思うよ。
<そうかな?
<衣装とかも最近はトレーナーとか止めてるんです。
ウド<え?なんで止めてるの?トレーナーかわいいのに。
<大人っぽくなりた〜い…。
天野<トレーナーでもこれくらい(へそまで)胸が開いてるやつ…。
<ちょっと、ヤダー!
<(服脱ぐ感じで)パカって。(笑) …なっち天使!(使い方、間違ってる)
<そういう色気じゃなくって〜。
<なんか胸を出すとか、足をボッ!って出すとかそういうんじゃなくって…。
天野<すみません、32歳で、ホントに…。 …すみません、今年32歳で、ホントに。
<パーカーとか着てても、何か、あぁ〜この人大人っぽいな〜。
<…っていうような人がうらやましい。
天野<あ、ごっつぁん、今パーカーとか着ててもちょっと大人っぽいなーとか。
<(否定するような顔)
<そ〜でしょ?!矢口の方が大人っぽい服でしょ?(笑)
ウド<矢口っちゃんはね、風邪引いちゃうよって。(笑)
天野<セクシーだと思うけどね。(足元の方に手をやる)
<え〜そんなことないですよ。
天野<矢口はね…(やぐっつぁんの写真集とり出す)
<(笑)な〜んで、もってるんですかー?!
天野<矢口はセクシーだと思うよ。(笑)
<どっからどう見ても子供じゃないですか。(笑)
<ごっつぁんのとかね、うわーセクシーだなっていうね、写真が多いんですぅ。
天野<あっ!セクシーありました。(CAUTIONテープで体、巻いてるやつ)
<ほら!この顔、セクシーでしょ?
<止めて〜!恥ずかしいから、もう…。
天野<すごい、ドキドキしちゃった。(笑)
天野<…そういうのを重ねて、このような人に(なっちの写真集とり出す)(笑)
<(後ろに行ってセットの電話にでる)もしもしー! …リアクション、面白すぎ。
ウド<出ましたね、「なつみ」。
天野<出ましたよ、これ。。
<(電話から戻ってくる)はい。
ウド<なつみ…この顔(表紙の写真)いいですね。
天野<ね、なつみ、すごいきれいでしょ?終わる頃にはこんなになっちゃいました。
 …裏表紙は、なっち、泥んこなのれす。
<はずかしいね。やっぱりそういう…。
ウド<恥ずかしいの?
<うん。恥ずかしい。
天野<これは?(ごっちんの写真集とり出す)
<あー。
天野<やっぱり、モー娘。で一番セクシーなのはねぇ…。
<セクシー!
<(首振る)
天野<ごっつぁんかなぁって…。
…で、みんなで記念写真をとって普通に終了かと思いきや。
ウド<また、いらしてください。
はい。
ウド<こうやって、皆で盛り上がるってのも…。
天野<ちょっと、待って〜!
天野<コレ(クッキー)お店の人が出してくれたやつだよね?食べてなかった?
<(クッキーが口入っているのでしゃべれず笑うだけ)

2002/05/07 MUSIX!

 DJマリーにごっちん登場。

<ヤッホーイ!(ヤッホーイ!)
<さぁー今回のゲストは、ごっつぁんこと、後藤真希さんでーす!
<(登場)
<前回の曲と比べて…。
<うん、そうだね。
<雰囲気がガラっとかわりましたね。
<結構…。
<ラブリー系に。(かわいい!)かわいいね、ホントに。
<曲のイメージはどんなイメージなんですか?
<曲のイメージはね、何か、みんなの…子供たちと踊ってるんですけど…
<おぉ。
<その子供たちの姉貴になったつもりで…。
<助っ人がいるんですよね。
<そう!
<助っ人が。
<呼びますか?
<じゃ、お願いします。
<おいで。
…ということで、チビッコダンサー5人登場。
<マリーとは初めてよね。
<どうなんだろ?
チビッコ<矢口さん!矢口さん!矢口さん!矢口さん!矢口さん!
<いや、いや…。
チビッコ<口ハートにして!
<え?何?何?
チビッコ<口ハートにして!
<(口ハートにする)(笑)
<あはははは。
<マリーもできるのよ。でもね、今日はね「マリーお姉ちゃん」って呼んでね。OK?
チビッコ<…。
<あれ?!(笑)あれれれれ。いや、この子達と一緒に踊ってるんですか?
<うん。そう…踊ってますね。フフフ。
<純粋な心をもつこの子達にですねぇ、後藤お姉ちゃんの事をどう思ってるのか聞いちゃいたいと思います。
<ほうほう。
<じゃあ、みんな正直に答えてね。
チビッコ<はーい!
<かわいい…。
<後藤真希お姉ちゃんに初めて会ったとき、どう思いましたか?
チビッコ<うーん。
<どう思いましたか?
チビッコ<キレイだった。
<はは!
チビッコ<踊りが上手だった。
<踊りがお上手だった。
<大好評じゃないですか!(笑)
<すごいねー。ホントに思ってるのかなぁ?
チビッコ<優しかった。
<いや、純粋なね、心をもった子達ですから。
<うーん。
<そう思ったんですよ。
<うれしいねー。
<じゃあさ、じゃあさ、じゃあさ、マリーお姉ちゃんは?
チビッコ<フツー!
 …チビッコの「フツー!」に打ちひしがれるDJマリー。
<子供は正直だからね。 …こういうノリはめずらしいかな?
<心が痛い!(笑)普通だったんだ…。


今日の「たあ」

 BOYSUMENの2人に英語で話し掛けて、モーニング娘。の名前を覚えてもらうというコーナーで。

<プリーズ、リメンバー、えっと、アワー…アワー何でしたっけ?
<(ネーム)
<アワーネム…モーニング娘。

 …緊張してるんだかしてないんだかという感じのたあでした。

2002/05/21 MUSIX!

 DJマリーで今年のシャッフルユニットの極秘情報をということで、各ユニットから何人か代表してコメント。

<今年もシャッフルユニットの季節がやってまいりましたー!(イエーイ!)
<マリーの極秘情報聞きたいですかー!(聞きたーい!)
<教えなーい!(えー!)
<どうしても、どうしても、聞きたい?(聞きたーい!)
<まずはですね、「おどる・11」の極秘情報を暴露してくれるのはこの方!
…ということで「オトゲノム」のスーツ姿のかおりと圭ちゃんのコメントVTR。
<やっほ〜い!
<…。 …何か、素ですけど。
<って、いうかね…
<うん。
<マリーはね、テンション高すぎんだよね。
<まぁね、かなりいっぱいいっぱいらしいっすよ。
<カメラ撮影の時に私が金髪のヅラをつけて…。
<うん。
<ヅラ合わせの時、みんなでキャーキャー言ってたよね。
<うん。
<大丈夫?!金髪似合うの?!とかいいながら…。
<現場でね、楽しいです。あのーこないだは、圭織はあややとミキティと…
<ハハハ!
<3人でお弁当食べて、ちょっとウシシシ…って感じなって、楽しいですが。
<まぁねぇ、松浦も藤本もカワイイからねぇ。
<あれ?何で、あたしを抜かしたの?
<ん?なんでかしら?
<ハハ…。
<「おどる・11」のことをどうぞ…
よろしくお願いします。
<マリーのいる「セクシー8」には、負けないわー!
…再び、マリーに戻って。
<何を言ってるんですか!マリーはシャッフルユニットになんか入ってないんですよ!(笑)
<ね、みなさん誤解しないで下さいよ。
<続いては、お待たせいたしました、「セクシー8」の中でも1番セクシイーな矢口真里さんです。(笑)ど〜ぞ!
…ということで、やぐっつぁんとごっちんのコメントVTR。 …やぐっつぁん何故かバーテンの格好。
<(カメラアップで)マリー!愛してるわよー!
<…。 …この表情すごくいい。
<もう1番セクシーだなんて困っちゃ〜う。
<もう、ありがとう。
<(笑いをこらえる)
セクシー8!
<ということで、まぁピッタリですね〜。
<う〜ん。
う〜ん。うん。ウフフフフ。
<ハハハハ!
<う〜ん。(ごっちんの肩に顔うずめて泣く真似)
うん、うん、うん…。
<ラップとかをね…
<そう…
<今回は…。
<みんな髪の毛くるくるじゃない?
<そうなんです。髪型もですね、おそろいなんです、みんな。
<みんな大人っぽーく…。
<みんな、注目ですね。う〜ん、かな〜?
<すー(お腹さすりつつ)そうですねぇ。
<そんな感じかねぇ〜?
<うん。
<ホントにあたし、もうおばちゃんなんだけどしゃべり方が…
<あははは。
<もう、ねぇ〜。そんな感じかねぇ〜。(笑)
<色気を出して…
<そう。
<このユニットを頑張っていきたいと思うので…。
<頑張っていきます。
<マリーさん、1番に応援してくださいね!分かりましたか?
…再び、マリーに戻って。
<マリーも愛してるよ〜!(笑)
<まぁね。お互いもっとセクシーになりましょうね。
<っていうか、もう十分セクシーなんですがね。(笑)
<そしてですね、最後はですね、「ハッピー・7」ですね。
<さぁ、これは誰が秘密を暴露してくれるんでしょ〜かぁ!ど〜ぞぉ!
…ということで「Angel Hearts」のジャージ姿のあいぼんとたあのコメントVTR。
幸せビーム!(手でハート)
好き好き(抱き合う)ビーム!(投げキッス)(笑)
<私たちのグループはですね…
<はい。
<せーの…
<露出度が高い!
<ハッピー…(フレームアウトするくらいこける)
<…。
<(元の立ち位置に戻って)あははははは…。
<レコーディングどうでした?
<え〜っとですね、つんく♂さんの…つんく♂さんの注文が…
<はい。
<面白かったです。
<はい。カッコ、多かったです。うふふ。
<そうですね。
<はい。あの…
<チュッチュって…。(笑)
<チュゥ…(つんく♂の真似)違うんだよ…
<チュゥ(笑)
<ぁえ〜っと、ぁえ〜っと…っ、っ、っ、ピッ!(指差す)とかって、こうやるんですよ。
<マリーさんも…
<はい。
<恥ずかしがらずに…こうやって(投げキッス)ちょうだいね。
<(投げキッス)ちょうだい。(投げキッス)下さい。
<(投げキッス)ちょうだいね。それでは、行きますよ!せーの…
(ダチョウ倶楽部の「わきあいあい」のフリをしつつ)幸せ
ビーム!(手でハート)
好き好き(抱き合う)
<ビーム!(カメラアップ)
<ビーム!(カメラアップ)
<あは。
…再び、マリーに戻って。
<っていうか、何しゃべてんだか分かんないんだよ、君たち!(笑)
<まぁね〜、マリーもちょっと、あの挑戦したいと思います。
<行きますよ。
<幸せビーム!好き好き…ビーム!(笑) …最後ちょっと間が空きました。
…ちなみに「好き好き」のところは、後ろ向いて自分を抱きしめてました。
<以上の3組のシャッフルユニ…ユニットでございました。
<えーこの夏、大暴れするので、皆さん応援よろしくお願い致しまーす!

2002/05/21 モーニング娘。通信

 今日は、プッチモニの3人で心理テストです。
 Q:あなたは池でボートを漕いでます。

  1. ボートを漕いでいたら池の水があなたの体にかかってしまいました。それは何処?
  2. ボートに魚が寄ってきました。寄って来た魚は何匹?
  3. ボートを漕いでいたら前から同性の人がやってきました。その人はどんな人?
1. ごっちん
圭ちゃん
よっすぃ〜
2. ごっちん 6匹
圭ちゃん 1匹
よっすぃ〜 2匹
3. ごっちん 帽子をかぶってて髪の長い白!って感じの人。
圭ちゃん 白いドレスを着たキレイな人。
よっすぃ〜 おばさん。魚釣りに来ている。
  1. 「自分の体で自信があるところ」 …ごっちん、胸じゃなくなったのね。
  2. 「自分を好きな人の数」 …もっといるはず。
  3. 「他人から見たあなた」 …よっすぃ〜!

 …毎週、これでいいじゃん。

2002/06/04 MUSIX!

 CAFE WOODSTOCKに、かおり、圭ちゃん、やぐっつぁん、ごっちん登場。前半のかおりバーテン見習とか、やぐやすの発声練習とか、すっ飛ばして、ごっちんのお話から。

天野<でさ、歌で歓声がウワァーって、あがるのも気持ちいいけど、お客さん笑ってもらうと気持ちいいのの感覚はある?
<うん。
<うん。
<ある。
天野<あれが魔力何だよねぇ〜。
ウド<そう…。
天野<うん…。
<でも、あたし出てる時に…あたし、こないだのやつ悪い…悪いっつっちゃーあれだけど…
天野<悪いやつだったよな。
<何か(バカにした感じで手叩いて)「フンッ」みたいな
天野<屈折して…。
<あー。
<役だったからぁ、何かあたしが出てくと、「みんなあたしのこと嫌うんじゃないかな」とか。(笑)ホントにー、そうやってあたしがこうやって(バカにした感じで手叩いて)やってる風に見られんのかなって。(笑)勘違いしちゃうじゃないですか!
天野<皆が一生懸命踊ってるところを…
<はい、はい、はい…。
天野<(バカにした感じで手叩いて)結構やってるじゃんみたいな…。
<そう。(笑)
<そうだったねぇ〜。
ウド<そうだな。
<でも、今回ごっつぁん、男役なんですよ。
天野<あら!ごっつぁん、どうだろ?男役やってみて?
<あの〜恥ずかしいですね、セリフが。
天野<例えば?
<何か…
天野<さわりだけ。
<何か…告白するシーンとか、あったりして…。
天野<男側からするわけ?それは。
<そうですね。
天野<うん…。
<そのセリフとかも、恥ずかしいんですよね。
天野<(スタッフと確認)それ、あんまり言えない?いい?
<大丈夫?
<大丈夫だって。
天野<大丈夫。
<何か、す…好きだーとか…。
天野<いや、普通じゃねえかよ!(笑)
天野<もっと、何か、君の瞳になんとか…
<何か〜何か、もっと…。
天野<そういうのやればいいのに。好きだーだけ?
<…あっははは…
天野<笑ってんなよ。
<フフフ…何か…フフフッ…
天野<何?オレの…
<普通なんだぁと思って。
天野<普通だよ!好きだーぐらいは言うんじゃない?
<言わない、言わない。
ウド<でも、それはなかなか私生活では言えないかもしれないっすよ。
<うん。
<女性に向かって言うんですよ!
<うん。
天野<あ!それもね、別の照れは…
<好きだ…。
天野<あるかもしれないけど。
<うん。
天野<あんま言わないの?好きな人が出来ても、好きだって。
<言わない。
<言わない。
ウド<言わない?
<言うタイプの方かな?
天野<矢口は言う?
<うん。
天野<お、えらいねぇ。えらいねぇっていうか…。
<おいらは、もう積極的…ア…アピール派ですから。
天野<だから(前半の発声練習を真似て)好きーです!(笑)
<そう、(前半の発声練習を真似て)好きだぁー!(笑)
天野<腹から…。
<お腹から出して。(笑)そうですね。
ウド<(やぐっつぁん指して)好きです、言うでしょ?(かおり指して)言わない、(ごっちん指して)言わない、圭ちゃん?
<言うかな?
ウド<いや、言う?(天野指して)で、言わない、なるほど。
天野<だから、オレの話はいいっつーんだよ。(笑)
ウド<ホント、僕ら…我々も見に行きますんで、また、是非、ミュージカル頑張ってください。
<はーい。ありがとうございます。
<ありがとうございます。
(おじぎ)
ウド<モーニング娘。のかおり、まりりん、ごっちゃん、圭ちゃんでした。ありがとうございました!
<ははは、ありがとうございました。
<ありがとうございました。
…ほとんど、ごっちんだけのトークって、めずらしい。っていうか、かおりしゃべらなすぎ。


今日のゴマゴト

 第14回。オトゲノムのコーナーから。

(どっからが浮気だと思うか?)気持ちが動いたら…。
(2002/06/04 musix!)
 以下、トーク再現。
パパイヤ鈴木<男は絶対浮気はします!
<何でですかぁ?
パパイヤ鈴木<100%します!
<どういうような…。
パパイヤ鈴木<分かんない!(笑)分かんないけど、絶対…。
<どっからが、浮気なんですか?
パパイヤ鈴木<そう!ほら!今、今、今いい事、真希ちゃんは、いい事言ったよ!(笑)
天野<先生じゃねぇんだから。
パパイヤ鈴木<ハイ、ハイ、後藤さん!どっからが浮気だと思いますか?
<気持ちが動いたら…。

 …ちゅーことでですね、パーっと、モー。テキサイト見渡して見るとですね、
 みんな浮気者です! …自分も含めて。

ちなみに、なっちは、どこからが浮気かというと以下のとおり。
<えー?!気持ちはもっともだけども、接したら嫌ですよね。

2002/06/11 MUSIX!

 番組冒頭、何故か、加入当初の心情を語ってくれます。

<まだ、16才くらいの時だったから、なんか色んなことを考えずに、目の前にあることだけを一生懸命…やろうっていうのがあったから、絶対不安とかあったはずなのに、あぁ…絶対いってやるっていう前向きな気持ちしかなかったですね。
<やっぱりぃ、テレビでぇ、見てた…じゃないですか?普通に。世界が違うと思ってたんですけども…。やっぱり、入っていかなきゃいけないじゃないですか?9人じゃなくて、もう13人になったんで。で、入っていけるのかな?っていう不安もありました。
<テレビ見てて、募集ですって、なってたから、おしっ!と思って…。やぁ〜、でも緊張しましたよ〜ひとりだったから…。やっぱ、7人みんな年上だし〜、一番年下だったから、大丈夫かなぁとか…。
<ただ、こう…入りたいっていう気持ちで入ったんで…。ここまでモーニング娘。が、色んな番組に出たりとか、色んな歌番組で唄ってたりするのを、こう…改めて自分で見て、すごい事になっちゃってるなっていうのを最近実感したり…します。

 …4期メンバーは?

2002/06/11 モーニング娘。通信

 今週は、なっち、梨華ちゃん、たあ。

<(はい)番組11回目にして、初登場で〜す!(拍手)イエ〜イ!
<左に同じく、
<はい。
<初めてですぅ。
<そうなんだよねぇ、初めてなんだよねぇ。(拍手)
<まぁ、ちょっと今日は不安なんですけど、頑張って、この2人コンビで頑張って進行していきたいと思いますので…
<(はい)
<よろしくお願いしまーす!
<お願いします。
<ちょっと待って!×2 あの安倍さんもいるから、忘れないで下さ〜い!
<(なっち無視して、たあに)え〜と、
<あれ?
<今回のテーマは心理テスト2(ツー)です!
<はい、自分の知らない自分が見つかるといいですね。
<ね。
<(笑顔で頷く)
<なっちもいるんでー、みなさんよろしくお願いしまーす!頑張ろうね。
<(一瞬、躊躇してから、こぶし突き上げて)オー!
<オー!
<(どうでもいいVTR明け)で、あの2人でっていう事だったんですけど…。
<うるさいよ!(たあ、どつく)(笑)
<まぁまぁ。ケンカは止めて!(笑)
<ケンカしてないし。
…ということで、心理テストだぴょん。 …番組が違う。
Q1:
真夜中、勉強中に居眠りしてしまいました。
どの位、ウトウトした?
なっち 15分ほど
梨華ちゃん 25分
たあ 1時間
【サボリ度診断】
5〜30分 :真面目
 〜59分 :普通
1〜3時間:ちょっとサボリ気味
3〜6時間:サボリ過ぎ
6時間以上:サボリ大臣
<サボらないよね?うちらは。
<ですよね?
<必死だよね?
<必死ですよね?
<一生懸命。
<(たあの結果について)だから、ちょっとサボリ気味にいきつつあるっていうことですよ。
<あ…。
<いつも真面目なんですけどね。
<おごってるんじゃない!
<気をつけましょう。
<はい。
<まぁね、人間だもんね。
<ですよね。
<そうね。
<はい。
<はい。
<寝る子は育つです。
<え〜?!(笑)
<寝ちゃ、しんでま…。
<?
<寝ちゃ、しんでまうげん。
<何言ってるか、わからないけど、次行こ!(笑)
Q2:
うす暗い西洋館の地下室に人形が飾ってあります。
全部で何体、人形は飾ってありますか?
なっち んもぉーいっぱい。ちょっとこわいぐらい
梨華ちゃん 20ぐらい
たあ 30たい?
【性格の暗さ診断】
1,2体 :明るい性格
3〜5体 :普通
6〜10体 :ちょっと暗め
11〜20体 :結構根暗
21体以上 :完全根暗
<はい。みんな根暗で〜す!(笑)
<根暗でーす!
<待って!私、結構暗め、結構暗め。結構暗めで止まってる。
<なーにー?!
<安倍さん、一緒や。安倍さん、一緒や。
<安倍さん、一緒やねぇ。一緒やねぇ。
<いや〜、うちら根暗だって。あたってるかも…。こんな笑ってるけど根暗です、みたいな。

 …だから、毎週心理テストでいいじゃんかよ〜。

2002/06/18 MUSIX!

 MUSIX!コロシアムより。
 まぁ、巨大なボーリングのゲームなわけですが、ゲーム的にはガーターな結果にも関わらず、無理矢理1ピンゲットした、たあでした。 …相変わらず、非常に負けず嫌いです。

強引に動かして…
 …もちろん反則です。
手伸ばしてピン倒す。
 …誰が見ても反則です。
<1本!1本!
 …結果おまけしてもらいました。

 あと、DJマリーのかわりによっすぃ〜と2人で曲紹介してたんですが、相変わらずの訛り系のしゃべりで横のよっすぃ〜が笑いをこらえるのが大変そう。まぁ、最後はよっすぃ〜も訛ってましたけど、何故か。っていうか、よっすぃ〜、また成長しちゃった?

2002/06/25 MUSIX!

 musix!ギャンブルフィッシュのコーナーより。要は、芸能人の財布の中身を当てるだけなんですけど。一応、モーニング娘。vs PaniCrewの対抗戦らしい。ちなみに、娘。さんの方は、梨華ちゃん、よっすぃ〜、たあ。

(一応)直木賞作家に、この質問をする、たあ。
  …まぁ、格好見ただけじゃ分かりませんけどね。
西村知美の財布の中身を当てたと思ったら、
別にヘソクリがあると言われてビックリ顔のたあ。
  …もう、お約束れす。
っていうか、カメラさんも、わかってる様子で
速攻でズームアップします。

2002/07/02 MUSIX!

 musix!で、シャッフルSPということで、みんなでクイズ。結果として勝ち抜け出来ず、罰ゲームをする羽目になった、たあ。 …あと、あいぼん、新垣さん、あさみ。
 罰ゲームは、勝ち抜けしたメンバーが色々チョイスした品が全部入った、とにかく得体の知れないミックスジュース。 …納豆、キムチ、マヨネーズ、バターなど。紺野さんは、かぼちゃ入れてました。

天野<あーくやしい。
<(こくり)
天野<司会じゃなかったら、残ったのに…。
…たあは、「悔しい?」という問いかけに聞こえたようです。 …実際は、単なるイヤミ。

何故か罰ゲームのお手伝いをするごっちん。
負けたのを悔しがる、たあ。 …今にも泣きそうな勢いです。というか、かわいいと思ってしまいました。
ウド<うわ…これは…。これは、ちょっと殺傷能力あるよ、このジュースすごい…。(笑)
ウド<一人ずつとって下さい!
<(ジュースのニオイかぐ)うわっ…。(笑)
<(ジュースのニオイかぐ)くさーい!(笑)
<(ミキサーに残ったのをかいだらしい)うわっ!くさい!くさい!くさいっ!
天野<それでは、一斉に飲んで下さい。ドリンクタイム、スタート!
<ちょっとだけでいいよ…。
<(ジュース飲む)ぎゃぁ〜あ〜ぁ〜!(仰け反ってフェードアウト)(笑)
 …お約束の濁点つきの絶叫。
<なんじゃ〜これ?なんじゃ、これ?なんじゃ、これ?うぇっ…。
…他のみなさんもあまりの壮絶な味に、のた打ち回ります。
<(泣く) …結局泣いちゃいました。
カメラさんも当然、たあを最初っからピンで抜きます。
それに、応えるリアクションを見せる、たあ。
♪悔し涙ぽろり

2002/08/20 MUSIX!

 カフェ・ウッドストックにごっちん登場。

ウド<いやね…。
天野<はぁ?
ウド<さすがだね!やるね!
天野<は?何ですか?
ウド<やるね、つんく♂さぁ…。
天野<やります?
ウド<やっぱりねぇ…
天野<何か、やりました?また…。
ウド<ここ…ここだけの話なんだけどねぇ…
天野<えぇ…。
ウド<ここだけで…申し訳ないけど…今、モーニング娘。で大幅な人事異動が行われつつあると…。
天野<ビックリした。俺も…。
ウド<ビックリしたでしょ?
天野<うん。
ウド<ねぇ…。
<(店のドア開けて覗き込む)こんばんは〜。
天野<おぉー?!
ウド<うおぉ〜い!
<あはっ?!
ウド<ぐぉ〜い!(笑)
<どうしたんですか?はははは…。
ウド<ビックリよ〜!
天野<おい、おい、おい…ごっつぁ〜ん。
ウド<ごっつぁん、おっ…あぶね!
天野<ごっつぁんの話をしてたところなんだよ。
<ちょっと聞こえてました。外から…。
ウド<あっ、マジで?!
天野<お前がでかいんだよ、声が。
<あはははは…。
ウド<内緒にしといてよ、この話は…。
<内緒なんですか?
天野<知ってるよ、本人何だから。
<あははは…。
天野<でも、あれさ、俺も新聞で知ったの。
<(ちょっと意外な感じで)そうなんですか?!
天野<そう。うん。それも、違う記事を見たくて、パッと開いたら、びっくりよ…「卒業」って、出ててさぁ…。
ウド<うん。
<(おしぼり、折りたたみながら)そうなんです。
天野<うん。どれぐらい前から聞いてたの?
<あ、でも大体1年ぐらい前から、そういう…卒業っていう話を進めてきたんですけど…
天野<うん。
<決まったのは、でも…そんなぁ…。
天野<あ、もうそんなに…
<うん…。
天野<経つ前に…。
<何か、そんなには…
天野<ちょっと前ぐらい?
<うん、ちょっと前。
天野<うん。あ、じゃあ心の準備みたいのは出来てたの?
<そうですね、メンバーにいつ言うかとか…
天野<うん。あ、ごっつぁんだけに、き…聞かされてたみたいなところがあったの?
<そうですね。
天野<あぁ〜。メンバー何となく気づいてた感じもないの?
<も…あんま無いですねぇ。
ウド<はじめ、卒業の話をした時に、あの〜一番ビックリした人は誰ですか?
天野<一番最初に話した人、誰?
<いや、メンバー一斉に…
天野<みんな一斉に…。おぉ、それで?
<7月28日の、あの…代々木でライヴがあったんですよ。
天野<うん。
<ハローの。それ後に…
天野<うん。みんな集められて
<集めて…
ウド<おぉー。
<…で、つんく♂さんが、誕生席に座って…
天野<うん。
<で、これからの事を発表して…いった上で…
天野<うん。
<後藤のことも発表したんですけど…
天野<うん。
<…何か、目の前に小川が座ってて…
天野<うん。
<小川がやっぱ泣いちゃってたりとか、やっぱメンバーが、こう…向かい合わせになってたりとかしてるんで、やっぱ泣いちゃってるメンバーを見たりとかぁ…
天野<うん。
<あと、加護が隣に座ってて、はじめ、ずっと手つないでてんですよ、こうやって…。
天野<うん。
<何の話だろうねぇ〜って言って。分かってたんですけど…
天野<うん。
<その話したときに、加護がシュンとなっちゃって…。
天野<うん。
<記者発表は自分の口からはしたんですけど、まだ実感は湧いてなくって…
天野<うん。
<だから、ホント横浜アリーナが始まった21日の三日…21日から、23日までの三日間でカウントダウンされるんじゃないかなって、自分の中で…
天野<やっべぇなぁ。
<ドキドキドキドキ。
天野<泣きそうだな!こりゃ…。うん…。
<やばいんです。あたしねぇ…
天野<うん。
<あの自分では、泣いてる姿とか見られたくないし、泣きたくないし、絶対そんなのヤなんですよ!人に泣いてる〜とか言われたり、自分で泣いたんですって言うのが、すっごいヤなんですけど〜…でも、横浜アリーナの〜、23日の日とか始まったら、リハーサルの時から…
天野<やべぇ〜なぁ。
<何か、どうなんだろうって、心配なんですよね。
天野<そうだよ。でも…。
<うん。
天野<やり残してきちゃったとか、そういうのは何かある?
<何か…ツアーとか行った先とかに〜、何かみんなで集まってご飯を食べたいなぁとか…
天野<うん。
<思ったりとか…。
天野<思い出の…そうだよなぁ。
<うん…やっぱ、メンバー全員揃ったりとかするのは、あんま少ないんですよ。
ウド<そうなの?
<やっぱ、ツアーで、みんな疲れちゃって、で、もうホテルで休憩するとか…そういう感じ〜なんで。
ウド<あ、そうだよね。
<露天風呂とか入って、夜みんなで、ご飯、ちょっと並んで食べて…。
天野<いいよ〜、温泉とか。
<いいですよね。
天野<たいていねぇ、あの貸切風呂みたいなのありますからね。
ウド<貸切風呂?
<いいですよねぇ。
ウド<ねぇ。
前、1回入った!メンバーと。家族風呂とか、いって。
ウド<えっ?!
<何か、どっか…旅館みたいなホテルに泊まったんですよ。
ウド<うん。
<そんときに、なっちとか、やぐっつぁんとかと…何か…温泉じゃなくて、何か家族風呂みたいなでっかいちょっと浴槽があって、そこになっちとやぐっつぁんと3人で…。
<すんごい、楽しいですよ。
ウド<面白そうだよねぇ。
<他の場所でもメンバーとほとんど入ったことあるんですけど、そう…。
天野<俺、すっごいもう…何かアイマスクのすっごい濃いやつつけて入ってもいい?
<あっ…えぇっ!?(笑)
天野<今、いいよって言ってくれそうだった…。
<いいよって言いそうだったんですけど、考えて…でも同じお風呂だよなぁと思って。(笑)
ウド<じゃあ、俺はお風呂入らないから、ここから竹筒でお湯出していい?(笑)
天野<どういう人間なんだよ。

 …ここで、新曲の題名にちなんで、ごっちんのやる気度チェックということで、チャレンジする項目がMENUとして、6項目あげられます。

  • 押忍!カワラ割り
  • わんこそば100杯
  • アドリブ一人芝居
  • テーブルクロス引き
  • 巨大ハブと格闘
  • スクワット1000回
<ものすご〜い、メニューですよね。(笑)ふははは…。
天野<こういうメニュー見て喜ぶのは、出川哲朗さんとかじゃないの?(笑)
<どうしよ?まぁ、できそうだなっていうのが、テーブルクロス引き…?
天野<っていうか、それだけ毛色が違うんだもん、だって。(笑)
ウド<これでね、ごっつぁんのやる気をちょっと計ってみたいと思います。
<ほ〜い。
ウド<じゃあ、ごっつぁん、テーブルクロス引きに挑戦!
<あい〜。
ウド<こちらへ、どうぞ。
<あい。 

 …まぁ、最初っからテーブルクロス引きのセッティングがされていたわけですけど。テーブルクロスの上には2枚のお皿とフォークとスプーンがひとつずつ置かれています。

<やった事ないんですよぉ。
ウド<じゃあ、私やりましょうか?
<見してくれるんですか?

 …ということで、ウドが挑戦。皿は残りましたが、フォークとスプーンは落とします。

<で、フォークとスプーンを1個ずつ落とせばいいんですか? …すぐツッコむ、ごっちん。
天野<じゃあ、ごっつぁん、頑張って。
<やぁ〜、でも初めてですからねぇ。
天野<これで占えばいいんじゃない?ごっつぁんのソロがどうなるかみたいな…。
<え〜!?やだ!やだ!やだ!やだ!やだ!(笑)やだ!やだ!やだ!
天野<そういうさぁ…まぁ、これはね、お遊びだけれどもさぁ…ははは、ちょっと心配になってきた?今?(笑)
<やだ!やだ!
天野<うそ、うそ。冗談。
<どうしよ〜。
<じゃあ、行きましょうか?…行きますよ!
天野<あぁ!こえぇ!
<いっせいの…せ!(テーブルクロス引張る)

 …ということで、ごっちんのチャレンジは見事成功!しかもフォークとスプーンが、それぞれ皿に乗っかるというミラクルつき。

<はぁ…、はぁ…。(笑)
ウド<すげぇ〜!
<いや〜!はははは!はははは!
天野<しかもね…
<食べやすく!
天野<食べやすい感じになってる。(笑)
ウド<どっちも乗っかってる!
天野<つまり、ごっつぁんのソロ活動は、絶好調であると!
ウド<わぁ〜!すご〜い!
<あ〜よかった〜!
天野<今、食べごろであるということですね。
<今、すっごい緊張したけれど、すっごい嬉しいですよ!

 …相変わらず、勝負強いごっちんなのでした。

2002/08/28 川o・-・)ノさんに小一時間問い詰められる日記

 ※キャプ画にMUSIX!のクイズの場面を使用しているだけで内容は全く関係ないです。

 えーっと、昨日、一昨日の、リアクションの無さ加減にこんな感じで涙してます。
 そんな中、これを読んで、更に凹んでしまいました。最近は、娘。アンテナの登録サイトも増えて、普通に日記なり番組レポなりアップしてるだけじゃ、すぐ埋没サイトの仲間入りになっちゃうなぁと思いつつ、でもそんなサイトばっかりとも感じるわけで…。
 まぁ、自分は抑圧を感じてないわけではないのですが、そこらへんはあんまり意識したくないし、考えたくないのれす。そんなこと考え出したら、それこそ呪縛から逃れられなくなってしまいます、えぇ。
 ということで、番組レポとかする気も起きず、いじけモードに入ってる次第です。 …我ながらヒドイいい訳だなぁ。
 そんな自分がこんぐらい喜んで元気になるような、励ましのカキコミとかメール、大募集中。 …冗談ですよ〜。っていうか、これで何もなかったらホント、シャレにならないんで。ある意味、自己防衛。

2002/09/03 モーニング娘。通信

 モーニング娘。通信内CMで、「Pocky Break」なるコーナーが始まる。モーニング娘。通信出演の娘。さんがキャスターっぽく、ポッキーガールズや、ヴィーナスムースカフェの情報を発信するらしい。
 正直、CMヲタとしては、やるなぁ〜って感じ。

<ポキッ!
<ポキッ!
<ポキッ!
<ポッキーブレイク!
<今日から始まりました、ポッキーブレイク。
<この時間は、日本に来日したポッキーガールズの話題を中心にお届けします。
<今日は、ポッキーガールズからメッセージが届きましたので早速ご紹介しましょう。
  
<はじめまして。(敬礼)ポッキー島からはるばるやって来ました、ポッキーガールズです。
「ポッキーガールズのメンバーは全員ポッキー島出身のもよう。」のテロップが流れる。
<日本中に、ポッキー旋風を巻き起こすぞ〜!
娘。<えいえいポー!(Pのポーズ)
<ポッキー島から、えいえいポー!なんですね。
<はい。ところでポッキー島出身と言えば、ヴィーナスムースカフェも…
「同じポッキー島出身のマキ、マリ、ヒトミ、カオリの4人組。」のテロップが流れる。
<かなり気になるところですねぇ〜。
「来週も最新情報がいっぱい!お楽しみに!」のテロップ。
<はい。それでは今日はこの辺で。

2002/09/17 MUSIX!

 後藤真希卒業記念サプライズ大作戦という事で、「Angel Hearts」の最後のドラマ収録を利用して、ドッキリを仕掛けます。ごっちんにウソのドラマの台本を与えてドラマ収録に向かいます。ニセドラマと知らずに、ロケバスの中でセリフを反復する、ごっちん。

<千晶さん、ありがとう…。私の事、ひと言も責めないで…。でもこれだけは…これだけは言いたいんです。本当にごめんなさい。私があのとき…千晶さん何か言って下さい、じゃないと私…。
 …そんなごっちんをロケ現場で待つ、やぐっつぁんと梨華ちゃんとよっすぃ〜。
<ごっつぁんでも多分ね、いつもあんな…クールな感じだから…
<マイペースなリアクションだったらどうしよう?!
<うわぁ〜!って、驚かないかな?
<そんな感じがする。 …非常に嬉しそう。
<うん。
 …ロケ現場についた、なっちとごっちん。早速リハーサル。
<すごい満月じゃない?
<うん。
<千晶さん…。でもこれだけは…これだけは言いたいんです!…なんだっけ?フフッ。忘れちゃった!
<本当にごめんなさい。
<これだけは…これだけは言いたいんです。本当にごめんなさい。私があのとき…千晶さん!何か言って下さい、じゃないと私…。
スタッフ<はい、本番!
<本番!?…本番?全然出来てない…。
 …ということで、本番。
<千晶さん、ありがとう…。私の事、ひと言も責めないで…。
<あぁー。もう、いいんだってば…。
<千晶さん…。でも…これだけは…これだけは言いたいんです!本当にごめんなさい。私があのとき…千晶さん!何か言って下さい!じゃないと私…。
<今日は、ごっつぁんが、musix!最後という事で…
<?!
<後藤真希、musix!卒業スペシャルをやっちゃいまーす!(拍手)
<なーにー!?えっ?えっ?待って、待って!何?えっ?何?
<今日は、ごっつぁん、musix!最後の収録でしょ?
<うん、そうだけど。何?何?何?(後ずさる)
<フフ…ちょっと!逃げないでよ!逃げないでよ!(ごっちん捕まえる)
…ロケバスに待機してた3人も合流します。
<行くぞ!行くぞ!
<あぁ〜!あぶないっ!待って!待って!ちょいマジ…マジ走れない…
<(そんなやぐっつぁんをほったらかしにして)ごっつぁ〜ん!
<ごっつぁ〜ん!
<そうなの。
<あーっ!何〜!?何!?
<今日はだから…
<(走りながら)ビックリしたか〜?!
<…。(口に手押さえて涙ぐむ)はぅっ…。
<ごっつぁんの卒業スペシャルをやるの。
<やるんだよな〜!
<イエーイ!
<イエーイ!
<ごっつぁ〜ん!
<も〜ビックリした〜!あぁ〜!(涙拭く)
<ごっつぁん!
<あぅっ…。
<ちょっと〜驚いてる所…ちょっと…こっち来て!
<そうよ。
<とりあえず…。
<え〜っ!?ド…ドラマは〜?!
<早速だけど、まぁ、こっち!こっち!(ごっちんをみんなで誘導)
<ドラマは大丈夫。
<よし!行くぞ!
<大丈夫、大丈夫。 …♪大丈夫きっと大丈夫
<何、も〜!ビックリした〜!
<とりあえず…とりあえず、こっち!こっち!
<何?何しに行くの?

 まずは、クルージングパーティーということで、モノマネ芸人ばっかり集まってます。MCは、タモリ(コージー冨田)とさんま(原口あきまさ)。ここは、はっきりいってどうでもいい。っていうか、musix!のイケてなさの垣間見える所というか…。どうでもいい(少なくても自分には)モノマネ芸人を一人ずつ紹介するわ、歌番組にソロで出ても大丈夫なようにシュミレーションしてみるとか。もう出てるっちゅーの!大体シュミレーションってなんだよ?!シミュレーションだよ!まぁ、やってる内容からしてシュミレーションか。
 っていうか、むしろ、モノマネ芸人のためのシミュレーションだろ、どう見ても。

…船首ではしゃぐ娘。さん。
<(船下りて、感想聞かれて)いや〜楽しかったです、ありがとございました。
<夜の海は最高ですね。
…一応、終了という事で、ソロコメントを出す、ごっちん。
<え〜応援してくれるファンのみなさんへ。そうですね、なんか…これから後藤は〜、23日、17歳になって、それを…その日が過ぎたら、これからソロ活動するんですけど、また一人でしか出来ないこととか、すごいたくさんあると思うんですよ〜。例えば、演技だったり…やっぱ色々あると思うんですけど…(背後から迫ってきたさんまに気づき)ねぇ?
さんま<ねぇ。終わったと思ったやろ?
<うん。
さんま<終わったと思ったやろ?
<おも…思ってます。
タモリ<えっ?俺達がそれで終わると思う?
<はい…。
さんま<終わると思う?
<え?何…?
タモリ<随分なめられたもんだね〜。
さんま<なめられたな、これは。これは、なめられた。
タモリ<こんなもんじゃ終わらないよ。
<なんだよもう〜!やだよ〜!どこまでが、どこまでなのか、分からない…。
…ということで、アイマスク着用で別の場所に車で移動。
<(目的地について、アイマスクを外す)
娘。<(クラッカー鳴らす)パンパン!(歓声、拍手)
<えーっ!?っていうか、びっくりして閉じちゃったよ、アイマスク。何で?何で?おつかれさま〜。(手振る)(笑)
<おつかれさま〜。
…ということで、ここで娘。さん全員で(かおり、圭ちゃん除く)焼肉パーティーをします。いない2人からVTRメッセージが。 …ハロモニ。プッチモニSPの合間に撮ったらしい。
<え〜っと、今日は残念ながら行けないんですけども、今日の収録でごっちんが最後という事で。え〜と…ごっちんとはもう3年のお付き合いに…なって…。すごい、色々あった3年間だったと思うんですけど、ソロになってもかわいいごっつぁんで。私はごっつぁんの笑顔が好きなので。ずっと、ずっと…カワイイ笑顔でいて下さい。
<え〜モーニング娘。の、え〜12人?は、もう変わらず、ごっつぁんのこと大好きで応援してるので、まぁいつでもね、musix!に遊びに来てくれたりとか、楽屋に遊びに来てくれたりとかね…
<(涙拭う)
<いつでもまた、モーニング娘。の所に帰ってきてくださいね。まぁとりあえずは、後藤真希。1人で頑張ってきなさい!
<はい。ありがとうございます。
…感激して涙するごっちんでした。ということで、焼肉パーティースタートですが、肉はなし。ということで、みんな不満を漏らしつつバーベキューします。それでも肉を探す、ののとあいぼん。しばらくたって、キャイーンから贈り物が。
<なんか、きたよ〜。
<肉?肉?
<肉だー!
…中身はみんなの予想通り、肉。
肉?肉?肉!?肉ー!
<すっげぇ〜!
娘。<わぁー!きゃー!
<(ステーキ焼いてるの見ながら)やばーい!ちょっとこれいいですね、このコーナー!
…そこに、かおりと圭ちゃんも合流。
<(手振りつつ)あらららら。
<間に合ったよ。
<ありがと。コメント見たよ。ビックリしたよ〜。
<(圭ちゃんに)肉! …それしか頭にありません。
<(かおりと圭ちゃんに花束もらって)なんか今日は、すごいね…なんかしんないけど…。
<うん。
<(肉!肉!) …それしか頭にないんだって。
<うん、ビックリだよ…。今日、だまされっ放しだよ!そしたら…ホントに結構…ありがと…。
…バーベキューが、済んで花火大会に。でも、まだ食べつづけている、のの。そんな感じで改めて、ごっちんのソロコメント。
<メンバー全員そろって〜、何かこんな風に出来て、スタッフさんもすごいいっぱい、色んな風に何か…いっぱいプレゼントしてくれて、すごい楽しかったです。(うん)
<何か、夢が全部、叶っちゃった…1日で…。(笑)すごい何か…何か、こんなドッキリは初めてだぞ〜ぐらいの勢いでビックリばっかりしちゃってて…。
スタッフ<え〜実はもうひとつプレゼントが…。
<ん?!
スタッフ<これはみんなからの…
<おぉっ!(娘。&キャイーンの寄せ書きをもらう)これもいつの間に書いていたんだって感じ…。似顔絵も書いてある。ちょっと目が離れてる。ふふっ。
スタッフ<それはかおりが…。
<ね。
<やぁ…うれしいですね。…うれしいです。ふふふっ…。(寄せ書きで顔隠す)
<(寄せ書きで顔隠したまま)グスッ…。はぁ〜。ありがとございます。はぅ…。(大丈夫)です。(ありがとござい)ました…。

2002/09/24 MUSIX!

 「ご〜っちん!」コールが鳴り響く中、ごっちん卒業コンサート終了後のステージ裏でのコメント。

<卒業式やったけど、卒業したの…のが、わかんない…どうしよう?フフッ。
<でも…明日からは、グスッ…ソロになって行くから、17にもなったし、しっかりしてかなきゃなって…。
<はぁ〜、楽しかったです。ありがとう、ございましたっ。

 …こんなコメントしてたなんて…。阪神vs巨人戦とか見ててごめんなさい。っていうか、「卒業したのか、分からない」と「卒業したのが、分からない」じゃ、ニュアンス全然違うんじゃないのって。 …のの風(パクリ)mhiroさん、ごめんなさい。

2002/10/08 MUSIX!

(ナレーション)アーティスト御用達のちょっと変わったレストランに、食べ盛りの二択ジェンヌがお腹を空かしてやってきた…。さぁ、リストランテM。のオープンです。
<本日開店、リストランテM。へようこそ。私が当店のギャルソンをつとめさせていただきます、石川梨華です。さぁ、今夜もこのリストランテM。で、ゲストアーティストと豪華ディナーを共にするために、二択ジェンヌ達が集まってくれました。
<よろしく、オホホホホホホホ…。(笑)
<(口に手を持ってって)こんばんは〜。
<こんばんは。
<みなさんは、「ジェンヌ」っていう意味わかりますか?
<あんまりよく分かんないです。
<うん。
<わたくしがお教えいたしましょう。
<はい。
<「ジャンヌ」というのは…
<「ジャンヌ」じゃ、ないでしょ?!(笑)
<待って…。「ジェンヌ」だよ。
<ジャンヌ…よく間違えるよね。
<ダメよ。先に進まないから、早く!(笑)
<すいません。あの、「ジェンヌ」というのはですね、フランス語で娘。ということなんです。
<えっ?!ホントに?
<はい。 …実際の所は、こちらの方をお読みくださいませ。
<えぇ、そうなんだ。
<だって、パリジェンヌっていうじゃん。
<え?モーニングジャンヌ…あ、ジャンヌじゃない…(笑)
<ジェンヌですよ。 …いや、あんたもさっき間違えたから。
<今日は、ジェンヌと呼ばさせていただきます。
娘。<はい。よろしくお願いします。
<はい。あの…(チャイム鳴る)あっ!みなさん早速本日のお客さまが到着したようですよ〜。
娘。<は〜い。
<おっ。
<はい。
松岡<こんばんは。(拍手)
<これは、これは。SOPHIAの松岡様でございます。リストランテへようこそ。
松岡<はい。
<あっ、まずこちらへ…どうぞ、お掛けください。
松岡<あ、はい。
<(駆け足で松岡より先に行ってイスを引く)どうぞ。(笑)
松岡<ありがとう。
<ジェンヌ達がいるんですけれども…何かいつもと何か…
<何かちょっと…
<きゃはは!
<いつもと妙に違う人がいるんですよ。(笑)真里ジェンヌ!
<あんまり触れないで下さい。ホントに恥ずかしいんで…はい。
<お顔の方が…赤くなって来てますよ。
<はい、すいません。ごめんなさい。お仕事です。(笑)
松岡<こちらこそ、よろしく。
<みなさん、楽しみにしているので…
<いや〜ん!ちょっとどうしよ〜。恥ずかしい…。スマイルが素敵です。(笑)
松岡<あ、ありがとうございます。
<あの、今…告白とか、そういう時間じゃないので…。
<あっごめんなさい、はい。
…ということで、ゲストに関する二択問題に正解した人(1人になるまで)がゲストと一緒に豪華ディナーにありつけるというコーナーです。
<本日、松岡さんのために当店がご用意したコースは…イタリアンです。
…ってことで、シェフの紹介。丸ビル35F リストランテ・ヒロチェントロの山田宏巳。
松岡<おいしそ…もうねぇ、あのヒロさんは、僕はもうすごいお世話になってますね。週に5回は行ってます。
<週に5回?!
松岡<はい。
<それ位、ヒロさんの味を愛していると言う事ですね?(笑)
松岡<はい。
<はい。では、早速お招きいたしましょう。リストランテ・ヒロ、総料理長、山田宏巳です。(拍手、山田シェフ登場)
<ということで、あの〜松岡様は、あの〜総料理長の料理を週に5回も食べていると言う事なんですが…
松岡<(ナプキンで顔隠しながら)ヤバイ、ヤバイ…。(笑)
 …それほど、常連でもないらしい。
山田<毎度、ありがとうございます。
松岡<(ナプキンで顔隠しながら)あ、いつも…(笑)ヤバイ、ヤバイ…。(笑)
山田<もう常連さんですから…。
<それではですね、まずは本日のお料理から…こちらです。
…本日のメインは、「松坂牛のステーキ ポルチーニソースマッシュポテト添え」。普通に作ってる所をだら〜っと。もちろん、おいしそー!連発みたいな。
<(VTR終了)はい、ということでね…
<あぁぁぁぁ〜、おいしそ…。
<もうっわ…はやく食べたいですよね!?
<食べたい、食べたい。
<ちょっと、君がでしょ?!(笑)
<食べたいですよね?
松岡<食べたいですねぇ。
<早く食べたいですよね?
<これ、おいしそ〜。
<これはねぇ〜
<食べたいね。
<松坂牛ですよ。あと、あの〜松岡さん。あの〜ポルチーニがとても大好きだとお聞きしたんですけど。
松岡<もうポルチーニ目がないですね。
<目がない…。
<何ですか?ポルチーニって。
松岡<ポルチーニって、あのイタリアの松茸って言われてるんですよね?
<えっ、へぇ〜。
山田<はい。
<みなさん、お待ちかねです。料理の方をお持ちしてください。
<来た来た!今度はどんな手で…。
…スタッフが料理の香りを娘。さんたちに手で扇いで送りつつ、料理を運ぶ。
<な〜にもう?!いじめですよ…。(笑)
<もう、やらしい〜。
<石川さん!どういう教育をされてるの?!
<いや?こういう教育ですよ。
<うぉ!すごい、いいにお〜い!においだけでも!
<もし、食べれなかった場合、においだけでも味わっていただこうと…。
<うわ…すごい、ヤダ!それ。
<や〜だ〜。
<一応、私は当店の代表なのでですね…
<はぁ…?
<あの〜お味の方をチェックしなければなりません。
<や〜、いいよぉ!(笑)
<大丈夫、大丈夫。
<も〜なんだよ、それ…。
<マジで?!
<はい。
<あれ〜。
<いいなぁ。
<そんなの、シェフが味間違える訳ないじゃない?!(笑)大丈夫よ。
<そうそう。
<まぁ、それはもちろんそうなんですけど、お味見をしなければいけません、私が。(笑)
<(ステーキの皿を持って、ひとまわり)わたくし、初めてmusix!が、好きになりました。(笑)
<うっさいよぉ!
<何てこと言うの!
<なんて…
<頑張ってきたじゃない…。ねぇ? …お茶の間ショッピングとか。
<では。(ステーキひと切れ、持つ)
<それ、やば〜い!
<え、イタリアの松茸って、言われてるんですよねぇ。そのルチーニっていうのは。
山田<そうです、はい。
<やっぱり、値段もそれ位、高級品…
<(肉を娘。さんに近づける)
<どわぁ〜!
山田<1番高いです。
<え、1番高いんですか?
<すごい、ヤバイ!
<(娘。さんの前で肉を素通りさせる)
<あぁ〜。ホントにムカツク!(笑)
<あぁ〜ん!(前に来た肉を食べるフリ)
<ちょうだい!
<あ〜ん!もう、ちょー!
<いいよ、食べて…。
<いいなぁ〜。
<松坂牛、先にいただきます。(ぱくり、もぐもぐ)
<あぁ〜あ。
<ん〜!
山田<これ、お肉より全然キノコの方が高いですから。
<え゛ーっ!? …圭ちゃんかも知れんけど。イメージ的に。
<え、そうなんですか?
<えっ?!そうなんですか?
<そうなんだ。
<はぁ…。
<1人分で、いくら位なんですかぁ?その…
山田<これで1万5千円位ですね…。
<うわぁー!
<すごーい!
<たかーい!
<そんなご飯食べたことない!(笑)マジで〜?!
<すごいねぇ。
<この私が食べた1口でも何千円とか…。
山田<それで3千円です。 …5切れだから。
<はっ!
娘。<えーっ!?
<ひと切れで3千円だよ?!(笑)すごいね!
松岡<石川さん、今、おいくつですか?
<17です!
松岡<17ですか!?
<はい。
松岡<17のころ、乾燥シイタケしか知らんかったなぁ…。(笑)
<(優越感に浸りつつ)みなさん、頑張ってください。
<はい。
<はーい。
<頑張りまっせ…。
<あ〜、おいしかった!(笑)
<はい、みなさんにこれを食べていただくために早速クイズをに行ってみましょう。
娘。<はい!
<まず最初のクエスチョーネは、こちら!
<クエスチョーネ?
<クエスチョーネ。
<(笑いつつ)新しいよ〜。
<松岡さんがもし、休みが取れて旅行に行くとしたら、どちらでしょう?
  A.台風直撃中のイタリア
  B.晴天の横浜中華街
<あぁ〜あぁ〜!
<さぁ、どっちでしょう?質問のある方は、挙手…で。
<どっちだろ…。はい!
<はい、真里ジェンヌ。
<あの、横浜の中華街は行った事ありますか?
松岡<いや、あのね、インディーズの頃に、中華街の真ん中にあったライヴハウスによく来てたんですよ。
<あっ、はいはいはい。
<ふ〜ん。
松岡<そんとき、やっぱ、中華街…横浜に来てるのに、大阪からね、中華街に来てるのに、お金がなくて中華料理が食べれないじゃないですか。それで、気分だけでもってことで、あの300円の肉まん?豚まん?
<はい。おっきいの。はい。
松岡<…を買って、こうみんなで食べて。中華街来たなっていう。(泣きまね)懐かしいなぁ…。
<あぁ〜、泣けてきますねぇ。
松岡<きますね。
<まぁ、そんな日があったから、今の松岡さんがいるということで。(笑)
松岡<(はぁ?…まぁ、いいか、うん…。)
<それは何か…何か、何か…。
<みなさん他に質問は?
<はい!
<はい、圭ジェンヌ!
<あの〜イタリアに何か想い出があるんですか?
松岡<イタリアは初めて行った海外がイタリアだったんで、ホント大好きです。
<え〜〜〜〜〜?!(笑)すごい分かんない…。
<なっちジェンヌ。
<あの〜結構天気によって、気分が左右される方ですか?
松岡<めちゃめちゃ左右しますね。
<えぇ〜!(笑)そうなんだぁ。
松岡<だから、晴れてるとホントに元気になるんですけど…
<はい、ありがとうございます。(笑)
松岡<雨だともう…。
<そうですね、はい。
松岡<ホント機嫌悪いですよ。
<はい。
<愛ジェンヌ。
<台風は好きですか?(笑)
<きゃっはっは!
<もうねぇ…。
<それかなぁ…。
松岡<普通の雨よりも〜、台風…好きっていうかね、台風くらい降ってくれるとあきらめ付くじゃないですか。 …大人です。
<(こくり) …いや、納得してる場合でなくて。
<え〜微妙〜!
<さぁ、これ、わかんなくなってきましたけど…
<さっぱり分かんない。あぁ〜!
<はい、それでは早速答えていただきましょう!
<え、どっちだろ?
<札を上げて下さい。アンサネーゼ!
…なっち、圭ちゃんが、A。やぐっつぁんとたあが、B。
<ほ!2つに分かれました!
<あ〜!やっちゃった?(笑)
<これ、なっちジェンヌどうしてですか?
<なっちは、やっぱり台風と晴天というとこに目をつけて、やっぱり…お休み中ですよね?だからやっぱり晴天の方がいいのかなぁって…思って。
<じゃあ、圭ジェンヌの方は?
<松岡さんが雨は嫌いだ!とおっしゃったんで。
<真里ジェンヌは?
<台風がこの期間中来ますよって言われても…何か来ない時あるじゃないですか?1日…ね。そういうの目指して好きなイタリアに行った方が〜、お休みのいい…記念が出来るんでないかな…。
<ほぉ…深いですねぇ。
<うん…と、思うんだけどなぁー!お願いします。(笑)
<深い読みですねぇ。
<お願いします。(笑)
<はい、そして愛ジェンヌは?
<わかんない…。
<えっと台風が来てるイタリアって、なかなか無いと思うんですよ…。(笑)
<なかなか無いですねぇ。
<晴れてる日の横浜なんていつでもいけるでぇ…。
<はい…。
<台風直撃中のイタリアだと思いました。
<スゴイ読みですねぇ…。(笑)
<それでは、松岡さんの方に解答、発表してもらいましょう!
松岡<B…。
<あ〜〜〜!ダメだったぁ〜。
松岡<いいえ、あのー、イタリアはすごく好きなんで、真里ジェンヌが言ったように、もしかしたら晴れるかもしれない…
<そうです、分かんないですねぇ。
<(うんうん)
松岡<そういう可能性はあるんですけれども、あの飛行機がね、それ…すっごいヤなんですよ、僕。
<えぇ〜!?(笑)そこがヤなんですか?
松岡<そうなんです。だから海外大好きなんだけど…
<はい。
<あれ〜?!
松岡<飛行機乗るのがすごいヤで。
<ということで、正解したのがね、なっちジェンヌと圭ジェンヌですけど…
<はい。
<食べれるのはたった1人です。1人に絞れるまでやります。いってみたいと思います。
<はい。
<画期的な大発明。手に入れるとしたら?
  A.タイムマシン
  B.透明人間になれる薬
<さぁ、どっち?それでは早速答えていきましょう。札を上げて下さい。アンサネーゼ!
…なっち、A。圭ちゃん、B。
<おっ!
<おっ。
<分かれた。
<え?
<分かれました。
<あ〜!Bなの?
<ってことは、どちらかが、豪華ディナーを楽しめるってことになります。なっちジェンヌ何故ですか?
<多分、そんな気がした。(笑)
<ちょ…直感てやつですか?
<はい、直感です。
<圭ジェンヌ。
<なりたくない?透明人間!(笑)これ、いたずらしたいんですよ。
<なって、何したいですか?
<なって?
<はい。
<何するか…?
<どんなイタズラ?
<何かこう…
<ピンポンダッシュとか?(笑)
<それはさぁ…
<ピンポンダッシュは、あの…
<透明人間にならなくても別に…
<透明人間に…ならなくても…うん。
<松岡さんもそういうイタズラとかが好きかなぁと思ったんですよ。
松岡<あぁ。
<何か、そういうイメージがあったから…。
<なるほど。圭ジェンヌもどっちかっていうと透明人間に。
<透明人間がいいですねぇ。
<はい。ということで…
<もうね、過去も末来もあんまり見たくないんですよね。(笑)
<なんだよ、それ?!
<なんでだよ。
<それでは、松岡さんの解答を発表してもらいましょう!
松岡<Bです。
<うわー!
<うわぁ…。
<やったー!(Vサイン)
<ということで、豪華ディナーを出来るのは圭ジェンヌに決定です。(拍手)
<ありがとうございます!
<あの〜やっぱりイタズラしたいですか?
松岡<そうですね。でもそれは誰しもある気持ちだと思うんですけど、タイムマシンが何故いらいないかっていうと末来を僕は見ても面白くない。うん。
<う〜ん。ということでですね、松岡さんとトークするに相応しいお相手は当店が判断いたしました圭ジェンヌです。
<ありがとうございます。
<ケメコかぁ〜。
<どうぞ、こちらのレストランへ。
<いいなぁ〜。
<ごめんね、矢口。
<いいなぁ。あの隣に座らせて頂けるだけでいいんですけど…。(笑)
<あの、負けジェンヌはそこで、お座りしてて下さい。
<はい。(笑)
…ということで、ステーキを食べるのでした。
松岡<松坂牛が脇役ですからね。わ〜ポルチーニ…
<いやぁー!
<おいしそうー!
<3000円って、言ってたよ、3000円って…。 …それは、肉ひと切れの値段。
松岡<これでアルバム1枚かぁ。(笑)
<そういう考えだね。
<そうですね。
<さすがミュージシャンだね。
<そうだよ〜。
松岡<ねぇ。アルバム1枚作るの大変ですよねぇ?
<そうですねぇ。
<そうだよ〜。
松岡<どんだけの人が動いてると思ってるんですか。
<いやいやいや…はい。
松岡<そんだけの料理を…(ぱくり)(笑)
<そうだね。
<アルバム1枚…
<3000円だ…。
<食べちゃった…。
<食べちゃった…。
<ヤバーイ。
<すごーい。
松岡<それ位の価値ありますね。
<そうですよね。
<あぁ〜食べた〜い。
<初めて食べる。
<あ、ホントですか?
<いいなぁ〜。
<いいなぁ〜。
<ごめんねぇ〜。
<ホントに食べたい…。
<パクッと…。
<食べれるから…。
<いただきまーす!(ぱくり)
<感想…感想を言って。
<においがすごい!
<何の?
<松茸っぽいの?
<何か…うんうん。
<何っぽいの?
<もっと…もっとにおいが…何か、甘い?
甘い?!
<甘くないですか?
松岡<うん、甘いと思います。何かばぁ〜って、口の中入れた瞬間にポルチーニのにおいが…
<うん。ふわぁ〜って。
松岡<香りが…。
<へぇ〜、家で育てられないかな…?(笑)
<えぇ?!
<無理だよ…。
<違う、いっぱい食べたいの。
<この…この松坂牛もねぇ、これ普通じゃ食べれないですよ。
<いいなぁ〜。
<あ〜めっちゃ、おいしそう。
<ということで、まぁ後はもう2人でごゆっくり…
<ありがとうございまーす。
<ディナーを楽しんで下さい。
<すごい、おいしい…。
<ねぇ、ねぇ、なっち、最後の1問間違えただけでこんな屈辱なの?(笑)
<そうだよ。一皿だけっていう…。

2002/10/15 MUSIX!

  …これ結構ツボでした。
  …娘。さんの解答。

 …正解は、「自転車に乗ってるとき」でした。

 クイズ ナニ歌ってんの!? by 内山くん。

内山<♪パステル…
<あ!分かった…。
天野<はい。モー娘。チーム!
<負けないで!(正解)やっ!(ガッツポーズ)
<すごい。強いね。
内山<スタジオ行きてぇなぁ…。(笑)
<いやぁ、すごい内山君好きになりましたね〜。
天野<おぉ!
<このコーナーで。
<ダメだよ…ホントに、もうね…。
天野<でも、決してスタジオには呼びません!(笑)
<ごめんなさい! ∬´▽`∬<ねぇ?こういうのもなちまりっていうのかなぁ。

 矢部太郎は飛ばして、ちっちゃリングジェスチャー!って、たあが解答者でやぐっつぁんが出題になってるけど…。あの番宣は一体何だったんだぁ!?

<はい。じゃあ問題を見せたいと思います。 …やっぱちょっとアクセント違うなぁ。
<はい。問題はこちらです。
<えぇ〜?! …きっとジャケ写が脳裏をよぎったに違いない。babyblue*文中リンク感謝記念
<知ってますか?
<えっ?
<知ってますね?知ってる?
天野<それでは行ってみましょう。ちっちゃリングジェスチャースタート!
<スタ〜ト!
<(ぱくぱく)
<ご飯。
天野<何食ってんでしょうね…?
<ご飯、ご飯。ご飯食べて…
<(ぱくぱく、はぁ〜)
<あぁ〜上手。
天野<ご飯食って、吐いてるのかな?(笑)
<(モグモグ、はぁ〜)
<はぁ〜…さぶい?
<(手で団扇、扇ぐ)
<暑い?暑い?暑い?
天野<暑いじゃないなぁ。
<食って暑い。
<(半笑いで)食って暑いって…。
天野<どういう状況だ?
<(手で、違う違う)
千秋<あ〜分かった〜! …ゲストで来てました。ウドとポケビコンビ。
<(コレコレ!(手で皿、それを指差して))
天野<食って…おぉ〜、千秋は分かったみたい。 …自分もここらへんで分かりました。
<めし…めし?食べる?ご飯。ご飯。
天野<ご飯を食べてどうなったの?
<よそって?
天野<よそって
<よそって、食べる。
天野<うん。何食べる?これ何食べてんの?
<(風船が迫ってきて)あぁ〜ん!早く!早く!
<ご飯!ご飯!
天野<ご飯と何か!ご飯と何か…
<ご飯と味噌汁!(笑) …日本人だね。
<違う!ボケっ!ははは。
天野<ご飯に何…何をかけた?
<ふりかけ!(笑)
<コレコレ!
<キムチ。
<はぁ〜。
天野<口がはぁ〜ってなってる。なんだ、これ?
<何や、これ?(笑)
<えぇ?!(しゃがんで、耳塞ぐ)
<何だ?!
<(風船割れる)きゃっ!あぁ〜ん。わかんな〜い?!
<ごめんなさい。
<あぁ〜。あぁ、あぁ、あぁ。
<わかんな〜い。
天野<ミッチーがビックリしてしまいましたけど。(笑)
及川<ここにいたって怖いよ、これ。(笑) …ミッチーもゲスト。
<コワイ。
<じゃあ、正解はこちらです。
♪台所に立って、あなたの大好きなテレビ… …正解は、「カレーライスの女」。
<あぁ〜あ! …どうやったらそれだけ目見開き、口あんぐりできるのかっちゅー感じ。
天野<カレーライスを食べていたんですねぇ。
<あぁー!めっちゃくやしいよ。
<ソニンちゃんの「カレーライスの女」でしたー!
天野<ちなみに清志郎さんも分かっていましたよねぇ?これ。
清志郎<もちろん。(笑) …忌野清志郎もゲスト。


リストランテM。
<リストランテM。へようこそ。私が当店のギャルソンをつとめさせて頂く、石川梨華です。さぁ、今宵もこのリストランテM。で、豪華、ディナーをゲストアーティストと共にするために、二択ジェンヌたちが集まったようです。
<(ピンポーン)あ、早速みなさま、本日のお客様が到着したようです。
<ようこそ。(ミツキヨ登場)ようこそ、リストランテM。へ。
<これは、これは。ミツキヨのお2人です。あ、どうぞ、どうぞ。(イス引く)お座りください。
清志郎<ありがとう。
<あの〜、ワインの方は、白と赤がございますが…。
清志郎<そうだねぇ〜、赤いってみようかねぇ〜。
<あ、赤で。
清志郎<赤で。
<かしこまりました。
<(及川光博にワイン注ごうとする)
及川<ちょっと待って、ベイベー。
<はい…。
及川<女の子がワインを注ぐのは…マナー違反だぜ。(笑)
<あっ…あぁ〜。え…?
及川<フランスでは、女性はワインは注がないんだよ。
<あっ、そうなんですか?
娘。<へぇ〜。
及川<(忌野清志郎にワイン注ごうとする)どうぞ、どうぞ。
清志郎<ありがとう。
<あっ…ひとつ勉強しちゃいました。
及川<いい女になってね。(笑)
<はい、頑張ります!
<ミツキヨさんのために、当店がご用意したコースは…フレンチです!(拍手)
娘。<おっ!
<「Chez麻里お」、オーナーシェフの中川麻里夫さんです!どうぞ!
<よろしくお願いいたします。
中川<どうも。お願いします。
<今日は、おフランス料理と言う事で。 …何故に、おフランス。
中川<はい。フフッ。 …おフランス、言うから。
清志郎<素晴らしい。
<早く食べたいですよね?
及川<食べたいよねぇ。
清志郎<手間がかかってますねぇ。
<はい。紺野とか、どう?あっ…。
<何か、あんな高級そうな、すごいおいしそうなのは、食べたこと無い!食べたこと無い…ですね。(笑)
<はい。
及川<何かさぁ、料理の具に入ってそうだね。(笑)いいと思うなぁ。
<あの…清志郎さん、もうそろそろワインが無くなりかけて…。(笑)
及川<流石。ギャルソン。(ワイン注ごうとする)
<あっ…あの…
清志郎<流石…。
<お顔の方も段々赤くなってるのは…
清志郎<そうだね。
<気のせいですか?(笑)
清志郎<すぐ赤くなるんですよ。(笑)
<あっ…。まだお料理出てきてないのでね…
及川<はい。
清志郎<はい。
<もうしばらく…ということで、本日のお料理、どうぞ。
本日の料理「牛フィレ肉のポアレ 栗と根セロリをそえて」
<くぅ〜っ。
<素敵。
<如何ですか?この料理…清志郎さん?
清志郎<いい。
<いい。(笑)
<何が「いい」ですか?
清志郎<食いたい!(笑)
<あぁ。(そうですか)
<ということで早速、料理の方を…
<はい。
<お呼びしたいと思います(手叩く)パン!パン! …普通に言葉遣い、変だよ。
<(スタッフが料理運んでくる)来ました。
<ぉ〜〜〜〜〜〜〜〜〜。
<あっ…。
<あ、おいしそう。
<おいしそ〜。
<あぁ、そう…。(身乗り出す)
<栗がのってるよ。
<はい。こちらが「牛フィレ肉のポアレ 栗、根セロリ添え マッシュルームソース」。
<盛り付けがキレイだよね…。
<芸術だよ!お皿の上がさぁ。
<うん。
<当店はですねぇ、ゲストの方に食べて頂く前に、私が味見をしなければなりません。(笑)
<もう、毎回毎回、ヤな感じねぇ。
<いいですよしなくて、石川さん。
<当店の、あのお決まりですので、ご了承ください。
<(皿を娘。の前に差し出して)また、このニオイが。
<ヤなお店です。(笑)
<ニオイがたまんないの!これ…
<もうねぇ…
<ぁ〜〜〜。 …今日のたあは、か細い悲鳴で勝負みたいな。
<あっ…これ栗ですね?(指差す)
<あっ、触っちゃダメよ!(皿引っこめる)(笑)触ったらダメよ。まだ食べれないからね。(肉切る)では、いただきます。
<いいね、おいしそう。
<食べたい…。食べたい…。
<お肉が…このソースをたっぷりつけて…いただきます。(ぱくり)
<あぁっ、おいしそう…。
<あららららら…。
<ん!(モグモグ)おぃひぃ。(ゴックン)お肉が柔らかいこと。(笑)
及川<何で急におばあちゃんになんだよ!(笑)
<石川さん、すいませんけど開店前に味見のチェックはしといてもらえますか?(笑)
及川<そりゃそうだ!(拍手)よく言った、保田!
<流石、ケメコ!
<みなさまにこれを食べていただくにはクイズをしなければなりません。
娘。<はい。
<ってことで、清志郎さん?
清志郎<はい?
<あの…(笑)ワインが止まらない…
清志郎<盛り上がってますねぇ。(笑)素晴らしい。
<あっ…はい…
清志郎<今宵、素晴らしい夜。(笑)
<あんまり飲み過ぎて答えが分からなくならないように…
清志郎<やりましょう。
<気をつけて下さい。
<まず、最初のクエスチョーネは、こちらです!清志郎さんが生まれ変わってやってみたい事は?
  A.日本のアイドル
  B.ニューヨークのラッパー
<どっち〜だと思いますか?質問の方、どんどん。
<他のジャンルの曲、ラップとかって、聴きますか?
清志郎<聴いたりするのはやっぱり色々もう幅広く。
<幅広く!うふっ!例えば?
清志郎<モー娘。からラップまで。
<え?ホントに?!(笑)
<ホントに?!
<えぇ?娘。達はホントに好きなんですか?
及川<ホントにねぇ…
<なっち…
及川<ファンらしいんだよ。
<やったね!みんな。
<うん。嬉しい。
ありがとございまーす。
清志郎<今日は保田に会えて、すごい嬉しい。
<あっ、保田さんが好きですか?1番。
<ん?(前に身、乗り出す)
<ケメコが…
清志郎<いや、そうでもないんだけど…。(笑)
<あれ?(コケる)ちょっと待って下さい?あれ?
<誰が1番…
<何でうれしいんですか?圭ちゃんが…
清志郎<いや、生で見たいなぁと思ってたから。(笑)
<あの、おかしいなぁ。
及川<ミツキヨ結成して…
<はい。
及川<あの…番組出ようって話になって…
<はい。
及川<まず、musix!って言ったからね。
<へぇ!?うれしい!すごーい!すごい!
娘。<ありがとうございまーす!
<すごーい!すごい!すごい!嬉しくない?
<ちょー嬉しい。
<musix!万歳だよ。 …流石にマンセーとは言わない。(当たり前)
<じゃあ、Bのニューヨークのラッパーはどうしてなりたいんですか?
清志郎<いや、やっぱりこれからは…ラッパーだろうと。(笑)もうロックは、死んだと!
及川<なははは!(笑)
清志郎<こういう…(手を前に出しつつ)色んな…反社会的な…
及川<YO!YO!ってね。
<あ、YO!YO!
清志郎<(なんとなくラップぽく)ふざけんじゃねぇぞ。(笑)
<ふざけんじゃねぇぞ。
清志郎<もっと、飲ませろ、コノヤロー(笑)
<あの清志郎さん、大丈夫ですかねぇ?
清志郎<タバコも、吸わせろ、番組で!みたいな。(笑)そういう…
<かっこいい!
<もういいんですか?質問は。
<はい。
<大丈夫。
<あたしは、大丈夫。
<あたしも大丈夫。
<大丈夫です。
<大丈夫です。
清志郎<(カメラに向かってラッパーぽい手のフリ)
<あのそろそろ答えの方に行きたいんですけど。いいですか?(笑)すいません。それでは…
及川<もう酔っ払ってます。(笑)
<それでは、早速答えていただきましょう!アンサネーゼ!
…4人ともAを選択。
<えぇ〜?!
及川<おぉっ!?
<おっ。
<今、無理矢理過ぎたラッパーが…(笑)もう決め手なんですけど。
<圭ジェンヌは?
<そうですねぇ、あの…
清志郎<保田だぁ…。
<清志郎さん、あの…
清志郎<保田だぁ…。
<お酒飲まれてるせいか、ちょっと何かこう…聞いた時に、こうラップの時は、ちょっと戸惑いが…。(笑)
清志郎<いや…。
<見えたような気がしたので。
清志郎<普通こうだもんね?
及川<もう、いっつも、こう。
<ホントですか?
清志郎<いつも戸惑ってる。(笑)
<愛ジェンヌも。
<モーニング娘。さんのことが好きだって言ってくれたので、こっちにしました。
清志郎<さん?さんって、自分に「さん」付けんな、オマエ〜!(笑)訛ってんぞ〜!
 …今日は別段、特に…ということは、ホントに好きなんだ。
<はい。
<そして、紺ジェンヌは?
<手が4本こう…くっついて、こうなってたんですよ。
 …指4本ね。
清志郎<えっ?
<それが何か不自然な感じがして…。
清志郎<(指)離した方がいいかな?(笑)
及川<いいじゃねぇかよ。
清志郎<離すのか…。
<解答を発表してもらいましょう。
清志郎<(ラップぽく)Aだぜ!(笑)
<やっぱり、4本くっついてましたね…。
及川<くっついてましたね。
<イエイ!
清志郎<僕はあの生まれ変わったら…
<はい?
清志郎<モー娘。に入ろうかなぁと思って。(笑)考えてるんですよ。
<なるほど。はい!次のクエスチョーネはこちら!はい。及川さんは、デート中にあることをして相手の女性を怒らせた帰らせてしまいました。一体何をしたのでしょう?
  A.愛の言葉を延々ささやき続けた。
  B.いい歌詞がひらめいたので、歌詞を書きつづけた。
<愛の言葉をささやき続けたって、どんな…愛の言葉を?ちょっと、ひとつ何か口説き文句、言っていただけないでしょうか?(笑)
及川<OK。梨華ベイベー。
<はい。
及川<生まれてきてくれて、ありがとう…。(笑)
<えっ?今のあたしに言ってくれたんですよね?
及川<梨華ベイベーって、言ったじゃんかよ…。(笑)
<な〜んか、嬉しくなっ…!
及川<いや、いいリアクションしてってね、どんどん…。(笑)はい。
<そんな…(清志郎の泥酔顔アップ)(笑)清志郎さ〜ん!(覗き込む)
清志郎<起きてるよ、大丈夫。(笑)
<みなさん、質問があったらどんどん…。
<はい。
及川<はい。
<はい、どうぞ。
<っと、片手には、いつも鉛筆とぉ〜、ノートを持ってるんですか?
及川<う〜んとね、片手には持ってないけれども…(笑)
<カバンの中にぃ…
及川<うん、そうだね。カバンの中には、いつも…僕はあの…ワープロとかで歌詞は書かないんだ。
<あっ…。
<(ほぉほぉ)
及川<何処でもメモる。それが、こう何か…名曲を生んだりね…。
<あっ…。
及川<えぇ。
<なるほど…。
及川<生活の糧になるという…。
<あっ、ありがとうございます。
及川<はい。
<清志郎さんっ?!
清志郎<(コップを持ったまま寝てる)(笑)
<清志郎さんっ?!
及川<(体揺すりつつ)親分!親びん!
清志郎<うん?あっ、行かなきゃ…。(席立とうとする)あ、もう行かなきゃ…。(席立つ)
 …完全に寝ぼけてます。
<次、清志郎さんの問題に…
及川<あ、ダメだよ。(引き止める)
清志郎<え?
<行きたいんですけど…。
及川<番組中だから…。(笑)
<座ってて下さい。
清志郎<あ、番組中ですか?
<はい。
清志郎<寝汗かいちゃった。(笑)ごめん、ごめん。
<とても嬉しいです。そこまでリラックスして頂けるなんて。(笑)
清志郎<ホントですよねぇ。
<とっても嬉しいです。
清志郎<いや、いい店ですね。
<はい、ありがとうございます。さぁ、それでは早速答えていただきましょう、札をあげて下さい、アンサネーゼ。
…なっちと圭ちゃんがA、たあと紺野さんがB。
<おっ!
及川<お〜。
清志郎<おっ。割れたねぇ。
<これは2つに分かれました、面白くなって参りましたねぇ。
及川<これは面白くなって参りました。
<はい!
及川<流石にさぁ、このAチームとBチーム何が違うってさぁ…
<若さと…(笑)アレですよ。
及川<うん。アンタが言うなよ。(梨華ちゃんの肩叩く)(笑)
<石川さ〜ん?ちょっと…
<歳の差ですよ、やっぱり。まずは若いフレッシュな方から。
<Aの愛の言葉をささやき続けただと、多分その女の人って嬉しいと思うんですよ。
及川<あぁ〜あ…。
<怒らせちゃったんですよねぇ?したらBかなぁと思って、Bにしました。
清志郎<若い意見ですね。
<ははっ…。
<若いですねぇ。
清志郎<若い…。
及川<考えさせられます。
<はい。そしてオールドチーム。(笑)
及川<オールド!
<なによ、それ!
<やめて〜!
<こっちがフレッシュチームだったら、ちょっとセクシーチームとか言い方あるのに(笑)何でオールドチームなのよ?!
及川<ちょっとセクシーって自分で言う言葉じゃない!(笑)
<ですよね?ですよね?
<だってあるじゃないですか!?ちょっと…
<それ、もう…言ってる時点でオールドチームなんですよ。(笑)
<分かりました!
<もうすっごい、ヤ!
<オールドの意見を聞かせてもらえるかしらね?
<もう…はい。ひらめいた歌詞を書き続けたっていうのは、それはカッコイイ事だと思うんですよ。
及川<大人だね。
清志郎<大人だね。
<お〜。
<仕事…
<はい。
<やってるのは、カッコイイと思うから…。で、逆にずーっと四六時中、何かこう、好きだよとか言われてたら、ホントかどうか分からなくなっちゃうからヤですね。
<あっ…。
及川<なるほど。
<うん。だからA!
<大人の意見ですねぇ。
及川<つらかったんだねぇ。(笑)
清志郎<流石だねぇ。
<一体どっちが正解なんでしょうか?それではミッチーさん、解答を発表してください!
及川<はい、(手でB)B!
<イエーイ!やったー!やったー!(拍手)
<はい。
<おーやったぁ。
<でもこれは本当に実際にあった話ですよねぇ?
及川<実際にありましたねぇ、うん。
<お肉が食べれる…。
<あっ…それがね、まだ分からないんですよ。豪華ディナーを食べれるのは、1人だけなんです。
及川<なるほど。
<次のクエスチョーネはこちら!はい。及川さんが…
及川<はい。
<生まれ変わるとしたらどちらでしょう?
及川<えぇっ…?!
  A.やっぱり男の子
  B.今度は女の子
<さぁ、どっち?札をあげて下さい、アンサネーゼ!
…紺野さんがA、たあがB。
及川<おぉ、分かれた!
清志郎<分かれた。
<私も、生まれ変わったら男の子になりたいなぁと思っててぇ…
<ほぉ。
<で多分何か、中学校の時とか女の子って揉め事とか多いじゃないですか?(笑)
及川<中学校の時ね!うん。
<そういうの見てて多分女の子はあんまり好きじゃないと思うんですよ。
<おぉ。
<そいで、Aにしました。
及川<それで。(笑)
<おっ。でも…でも紺野は…紺ジェンヌは、男の子に生まれ変わったら、モーニング娘。になれないんだよ。
<あぁ…そっか…。
清志郎<オレがなるから大丈夫。(笑)
及川<ここにいるから1人。
清志郎<オレがなるから。
<その時は清志郎さんに…。
<どちらか1人が、ディナーを楽しめます。 …何故かコギャル風な発音。
<正解の方…
及川<はい。
<発表してください。
及川<はい。女の子!
<あっ…。
<あぁ〜!(ビックリ)
<ということは…
<ダメだ…。
<ということは…
及川<愛ジェンヌですね。
<愛ジェンヌです。
<あぁ〜!
<どうぞ、こちらのレストランへ。
<はいよ!
…ってことで、ディナーの方は、こんな感じ。
及川<作り方を…
<よし。
<そうですねぇ…。
及川<余計楽しみだね。
<はい。
及川<うん。いただきます。
<ぃただきまぅ…。 …もう食べてます、ゲストより先に。
<どうぞ。
<ん゛〜っ! …ここまでずっとカメラに映ってないのが非常に悔やまれます。
<どうですか、お味のほうは?
及川<ふふ〜ん。(笑)トレボーンって、感じだね。
<トレボーン?
清志郎<ボンジュールって感じだね。
及川<うん、いや、ボンジュールは違うから。(笑)
及川<す〜んごい柔らかい、肉が!
<や〜ん。
<お肉…お肉いこ。 …ん?さっきまで何食べてたの?
<どうぞ、どうぞ。
<いただきま…。
及川<(カメラに流し目しつつ舌なめずり)(笑)すいません、サービスしました、ちょっと…。(笑)
及川<おいしかった。あの…ワインもう1本追加で!(笑)

2002/11/26 MUSIX!

 新メンバーオーディションですが、601番から800番まで、5期メンの4人が、見て感想いってました。

<(部屋に入る)失礼しま〜す。
<いや、やっぱ不安…不安はありますけど…。
<なんか楽しみだけど、なんかね、不安はあるね、やっぱり…。
<なんだろ?なんか、どんな子が入ってくるのか…
<musix!とか見てると、なんか…すっごいドキドキするの。
<(指差しながら)え?この子かな?この子かな?とかね。
<そう。なんか…。
<え〜どの子とかね〜?
<パパパって、ずっと目で追うよ、こう。(笑)
<番号覚えられないの。
<そう、そう、そう、そう。
<速いの〜って、感じがする。
<(VTRスタート)なんか、優樹菜に似てるね。 …いきなり、シュートな発言。
<今、優樹菜っぽいな。唄い方が…。
<似てるよね?
<似てる…。
<唄い方が似てる。
<顔が…。
<カワイイ…。
<ホラ、この607の人、カワイイ。
<あ、あぁ〜。
<みんな、自信…もって、唄ってるね。
<うん。あ、この子カワイイ。 …617番?
<カワイイ。
<踊れてる…。
<踊りも覚えてんだね。
<カワイイね。 …628番?
<そりゃ、そうだ。
<あ、カワイイ。
<すっごいね。
<なんか目に力がある子とか、目、行く。 …お、自分と同じだ。
<あ、テレビ出演ちょー拒否だ。
<うそ、拒否?
<カワイイ、644。
<うん、カワイイ。649、外人みたい。
<ホントだ。
<すごい、654の人…
<あ、すごい…
<なんか、プロモーションビデオみたい。
<プロモみたい。
<うん!プープープー。あ!すごい!娘。がいる!娘。…。 …プープープー?
<ホントだ、モーニング娘。の。(ポスター)
<え〜、なんかすごいよ〜。カワイイ。 …662?664?
<カワイイんだけど。
<歌詞カード持ってる。 …665。
<え?っていうか、マイク自分の!?アレ!?
<カラオケだよ。
<カラオケか…。
<あ、カワイイ。
<カワイイ。
<671?
<うん。カワイイ…。
<(676)拒否だ…なん…拒否は、なんで拒否なの?
<学校がダメとか。
<そう。友達に言われたくないとか。
<あっ…なんかカワイイ、美人…。 …684かな。
<カワイイね、うん。
<あっ!今の人カワイかった。
<カワイかった。
<(両頬おさえつつ)はぁ〜。なんか、もう…。
<ちょっと、やばいんじゃないの?
<あ〜なんかカワイイ。
<やばいんでないの?
<この中の…ねぇ?
<すごい、こういう人(699)とか入って来たらどうする?
<うそー!?
<年上だよ?!たぶん。
<あ、カワイイ。今の…。
<あ、キッチンの前。
<歌聴きたいっ!なんか…
<ね、歌聴きたいね。
<声とか。
<声聴きたいね。
<あ、なんかカワイイな。 …724ぽい。
<カワイイ。
<うん。
<みんなやっぱり…
<全部見たいよ。
<あっ!あっ!
<ん?
<あっ今なんか、知ってる人がいた気がする…。 …731〜740あたり。
<うそ?春江の子いるかな?
<札幌の子もいないかなぁ。
<新潟の子がいた気がする〜、今!
<なんか、つんく♂さんが…
<あ、カワイイ。 …747?
<おもしろそうじゃない?こうやって見るの…。一応ひとりずつさぁ…。
<うん。
<な〜んか、ひとりずつ見たい。
<ね、ひとりずつ…
<見たい…。
<全部見たいね。
<ビデオを。
<縦のも横にしたいね。
<そう、したい。
<(768)あ、すごいポスターだらけだよ。
<あ、カワイイ。
<すごい、日が経ってきてるよ。
<うち、ビデオカメラなかったでなぁ…。
カワイイ〜!
<おぉ!すげぇ〜!
<789の人、キレイ…。
<カワイイ…。
<あぁ、いい感じで唄ってる。 …791〜795あたり。
<いや〜。
<終りだ。
<終りだ。
<あぁ〜。
<だって、やっぱさぁ、うちらのキャラがちゃんと決まらないうちにさぁ、入ってくるんだわぁ。焦るなぁ…。
<まだ新メンバーって区切りなんです、4人で1個っていうか…。
<絶対、抜かれるよ〜。
<ダメだよ、そんなこと言ったんじゃさぁ〜。あぁ〜。

 自分的には一人一人は、みんなちゃんと自分というものを持てていると思うんで、あとはどれだけ自信を持てるかですねぇ。

2002/12/03 MUSIX!

 今日は5期メンバー以外がオーディションのVTRをチェック。4期メンバーとそれ以外のメンバーと分かれて見てました。といっても、すぐ終わっちゃったんですけど(あわせて66人)。で、よっすぃ〜が言ってくれました。

<問題児が入って来て欲しい。
<なんでぇ?!
<4期…違う、うちら4期?
<うん…。
<5期メンバー、みんないい子だったから〜、つぎ6期でしょ?
<うん…。
<問題児…。
<うちらみたいな問題児。
<でぇへへ。
<うへ。
<問題児入って(来て欲しい)

 自分にはこのよっすぃ〜の発言は、5期メンは相手にならないと、ライバル足り得ないと、だから自分がヤバイと思うような、そんな人ウェルカムと言ってるように聞こえました。

5期メンって、そんなもん?

 …あ、でもこういうことを言ってくれる、よっすぃ〜は好きです。

2002/12/17 MUSIX!

<今宵も〜ただ飯をこよなく愛する(笑)三択ジェンヌが来てくれました〜。(拍手)
<はい。ただ飯最高〜!
イエイ!
<最高で〜す。
<いいですよ〜。盛り上がってますねぇ。
<はい。
<(来店のチャイム)おっと、本日のゲストがいらっしゃいました。
あつし<どうも〜!(笑) …今日のゲストは、ロンブーの田村淳。
<これは、これは、たむらあつし様です。よくいらっしゃいました。
あつし<あ、拍手とかないんだ。(拍手)あ、どうもどうも。どうもどうも。
<どうぞ、どうぞ。こちらへ。
<もずくは、元々好きなんですか?
あつし<元々大っ嫌いだったのね。(笑)
<えっ!?え…?!
あつし<なんか…気持ち悪いでしょ?
<あ、気持ち悪いんですか?
あつし<ぐにゅぐにゅしてて…
<あ、ぐにゅぐにゅはしてますね。
あつし<でもなんか、うちのかあちゃんが、もずくスープってうまいスープがあるから飲んでみなって飲んだら、すっごいうまいから、うわっ、これみんなに広めなきゃってことで歌作ったの…。
<はぁ〜。
あつし<そしたらね、大ヒットしちゃって…(笑)ホントにねぇ、まぁ今回は紅白辞退しましたけど…。(笑)
<えっ…?!
<そうなんだ〜。
<辻ちゃん、もずく食べれる?
<(首ひねりながら)たぶん、食べ…れない…。
あつし<食べれない?
<(手をうにうにしながら)ネバネバするのが苦手なんですよ。 …納豆とかね。
あつし<うん。最初そうなんだけど、食ってみ、すっげ〜うまいから。
<食べたこと、あります。
あつし<あるのかよ!なんだよ。(笑)何、今の会話?!なぁー?
<(食べたこと)無いっていうよな言い方でしたよね?
あつし<あの子、僕のこと、おちょくってんのかなぁ?(笑)
<(上見上げる) …「おちょっくってる」「落っこちてくる」に聞こえたらしい。このリアクションの為に今日は更新しちゃってるようなもんです、えぇ。
<いや、そ…。
…今日のディナーは、フグともずくを使った和食のフルコース。ふぐ刺しに、雑炊などにもずくが入ってます。
<うわっ!
<すっご〜い。
<やっば〜い。
あつし<これいいじゃん。これいいじゃん!
<どうですか〜?
あつし<ね?
<すご〜い。
あつし<高級食材と絡んだよ。
<すご〜い。
<すっげぇ〜!フグだ〜!
<コラボレーションですよ!今、はやりの!(笑)
あつし<(もずくは)主役になれないっていうのが、ちょっと気になるけどね。(笑)
…で、いつもの料理実況。生きてるフグをさばくんですが、
<(さばいてるのを見て)あぁ〜!(顔隠す)
<(フグの気持ちになる)イテテテ。(実況を聞いて)おいしそうですねぇ、だって。
<(ひと通りさばき終わる)いや〜。
<あららら〜、さっきまで生きてたのに…。
…後は、ふぐ刺しとか雑炊とか見て、喜ぶ娘。さんたち。
<すごいおいしそうなんですけども、三択ジェンヌの中で食べられるのは、たむらさんに関する…12月10日放送分より…ののが壊しちゃったシーン。
<あ、直ってるよ…
<クイズに…
<壊しちゃったんだよね… …先週放送にて→
<正解した、たった1人のみなんです。
あつし<おぉ。
<それでは、クエスチョーネ!
思わず、100年の恋も冷めてしまうのは、どんな時?
A 一緒に食事をしていて歯に青海苔がついている女性
B 一緒に食事をしていてゲップをする女性
C 一緒に食事をしていてオナラをする女性
<A、一緒に食事をしていて歯に青海苔がついている女性。
<(Aを聞いて)プッ。
<いやだぁ〜。
<B、一緒に食事をしていてゲップをする女性。
娘。<え〜?!
<C、一緒に食事をしていてオナラをする女性。
<え〜?!わかんな〜い!
<難しい〜!
<えーなんか…なんか…。
…ということで、たむらあつしに答え選んでもらって、アンソニー呼びます。
<それでは、まずはアンソニー、カモン! …知らない間に2号が取れてる。
あつし<アンソニー?
<うちのアンソニーです。
<ははははは。
あつし<あ、どうも。(笑)
<では、アンソニー、答えはこれで…よろしく。
あつし<アンソニー?(アンソニー、振り向いたまま捌けてく)なに?アンソニー?!(笑)
<答えていただきましょう!アンサネーゼ!
…やぐっつぁんがBで、残りの3人は、Cを選択。
<おっ!2つに分かれましたねぇ。
<あっ…あっ…。おっ…おっと〜。
<真里ジェンヌ。
<男の人にゲップされても、オイラはヤなんでぇ…
あつし<オイラ…あは。
<はい。(笑)女の人がゲップをするっていうのは…もし好きな人だったら引くんじゃないかなぁって思うんですけどねぇ…。
<な〜るほどねぇ〜。(笑)それでは、よっすぃ〜ジェンヌ、Cは?
<吉澤も、オナラはまずいんじゃないかなぁと思いまして…
<うん。
<音が鳴れば、いいと思うんですよ。
あつし<うん。
<えっ!?(笑)うそー?!
あつし<でも…音が鳴った方がいいの?
<うそー?!
<音が鳴った方が、よくないですか? …まぁ、体には。
<いや〜、一緒だよ〜。
<だってぇ〜!
あつし<音がならなかったら分かんないでしょ?
<でも、分からないと…え、コイツ…オナラしたのかよ?って、こうなんか、そこで冷めてしまうような気がするんですよ。
あつし<あ、それはニオイで分かってってこと?
<あはは!そう、そう、そう。
あつし<でも、他のせいにできるからね。(笑)
<音出したら、あっ、ごめん、オナラしちゃった…
あつし<って、言っちゃうの?
<(こくり)
あつし<え〜かわいい。
<プッ…。(笑)
<あいぼんジェンヌもCですけど?
<そうなんです、あの〜ゲップするときに、手で押さえたら(手で隠しつつゲップ)って、なるけどぉ…
あつし<うん。
<…ねぇ?!ぷぅっ、とかいったらぁ、(地団駄して)どうしよっ…って、なるじゃないですか?
あつし<なるねぇ。Cが、ヤだ?
<食事してて、歯に青海苔がくっつく女性も許せる?これは。
あつし<自らがつけてるの、海苔?
<あの〜私たち、よく歯に海苔つけて…
<あの〜普通の海苔つけて、にぃーって。
<やるよねぇ。
<やりますよね?
<写真撮ったりしますよ。
<写真撮ったり…。
<辻ジェンヌもCですけど。
<青海苔は〜、まぁね、ついてる人多いじゃないですか。
あつし<そんな多くない!(笑)そんな多くないでしょ?!
<うそ?!え、うそ…多くないですか?
あつし<どんだけいるの?青海苔ついてる人…。そうそういないよ?!
<でも、ねぇ、あの…多いんですよ。(笑)
あつし<多いんだ…。
<トイレでごはんを食べ…
あつし<いや、トイレでごはんは食べないだろ?!(笑)
<ごはんを…トイレでごはんを…
あつし<どういう育ち方してんの?!
<違う…トイレでごはんを食べなさいって言われたら、ごはんがおいしくなくなるじゃないですか?
あつし<トイレでごはんを食べなさいって言われたら、そりゃおいしくないよ。
<おいしくないですよね?だからごはんを食べてる時に…
<ミニモニ。大変だ…。
<(ず〜っと笑ってて)も〜なんだよ〜。
<オナラをしたと…したら、
<おれ、よく考えたらミニモニ。のメンバー…
<おいしくなくなりません?
あつし<なるほど…いや、なるほどじゃないよ!(笑)全然納得できないよ。
<納得しちゃった…。
あつし<全然納得できない。
<(こくり)そう…。
<それでは、運命の時がやってきました。アンソニー、カモン!
<ははは、アンソニー。
<髪切ったんだ…。
<果たして…Bなのか、Cなのか、それとも誰もいない、Aなのか。それでは、運命のアンサネーゼです。
<Aだったらどうすんの?!
<Aっぽいよ〜。(答えはA)わぁ〜。
<Aなんですよ。
<そうなんですかー?!
あつし<CとBは、もう生理現象だからもうしょうがないでしょ?
<えーでも青海苔は…
あつし<したいときにしてほしい、おれは。
<あぁー。
あつし<なんか、隠すよりも。おれ、女の子がオナラとか、ゲップとかするの、おれ全然OKなの。
娘。<ふ〜ん。
<あと、聞いた話によりますと、エビフライの食べ方が汚い人も…あの〜冷めてしまう。(笑)
あつし<そうそう。「あむ」って、やられるとやなの。 …こっからR指定です。
<え〜?!
<えー、じゃあ、どうやったら…どうやったら大丈夫なんですか?
<どうやって食べるの〜?!
…とりあえず、ちまちま切って食えと。一口で食べるなと。
娘。<え〜なんで〜!?(笑)
あつし<あの、形…あの形…「あむ」って、やられるのがヤなの。
<(笑いつつ)じゃあ、バナナがダメだってことですよねぇ? …意味分かったみたい。
あつし<バナナもダメだな、たぶん。(笑)
…クイズはリトライで、あいぼんとよっすぃ〜が正解。ファイナルクエスチョーネへ。
<それでは、クエスチョーネ。
結婚相手として、これだけは許せないのは?
A 部屋にある腐ったコンビニ弁当を片付けられない女
B 自分よりツッコミがうまい女
C 内緒で借金を作る超浪費女
<それでは、答えていただきましょう、アンサネーゼ!
…あいぼんがBで、よっすぃ〜がCです。
<よっすぃ〜ジェンヌは?
<これは、Cは、ヤバイだろうなぁと思って…
<ヤバイ?
<やっぱり、こう…結婚するんですよねぇ?!
<うん。
<と、するとぉーやっぱり、そういう借金とかを勝手に作られたら…おいおい!って、なると思うんですよ。
あつし<なるねぇ。
<そして、あ…あいぼんジェンヌは?
<自分よりツッコミ…ツッコミうまいじゃないですか?
あつし<ツッコミうまいの、おれ?
<なんか、分かんないけど…。
あつし<なんか、分かんねぇのに言ってるの?!(笑)
<で〜、だからツッコミがうまい女の人はダメなのかなって。なんかツッコもうとしたのにツッコまれたら、なんでツッコむんだよってなりそう…。
あつし<って、またツッコむの?なんだそれ!?(笑)なんでツッコむんだよってツッコむの?
<そう。
あつし<へぇ〜。
<なるほど〜。一応、2人も聞いてみますか?
あつし<うん。
<じゃあ矢口さんは? …真里ジェンヌじゃないの?
<オイラもC。 …オロナミンC。
<お。
<っていうか、絶対これは1番裏切り…が発生するのがC…じゃないですか?
<それでは、辻ジェンヌは?
<Aは〜、ゴミ箱に捨てればいいじゃないですか?(笑)
<あの捨てれない…
<そういう問題じゃないけどねぇ…。
あつし<それは、そうだよ…。
<だって、捨てるだけですよねぇ?
あつし<うん。
<Bは…
あつし<うん。
<自分…う〜ん…が、もうちょっ…と、勉強すればいいんですよ。(笑)
<(笑いつつ)何言ってんだよ…意味分かんない…
<(首傾げつつ)で、Cは気づかないのがおかしい。
あつし<あーなるほどね。(笑)
<どうもね…主旨を間違ってるらしいんですよね、毎回。
あつし<そうだよね。どうにかして解決しようとしてるもんね!?(笑)あの子だけ。相談員になってるんもんね!?
<そうなんですよ。
<でも…
あつし<おれの気持ちになって、こう当てるんじゃないよね?あの子だけ。
<そうなんですよ。
<そう、そう、そう。
<自分の意見なんですよ、いつも。(笑)
あつし<自分の意見…自分の意見ばっかしだしてたら当んないよ!たぶん。(笑)
<まだ、1回もこっちに来た事無い。
あつし<来た事無いんでしょ?そりゃ無いよ!(笑)そりゃ無い…だって自分の意見出してるだけだもん!(笑)
<それでは、運命の時がやってきました。アンソニー、カモン!さぁ、どっちでしょうか?それとも…
<アンソニー、なんだろ…?
あつし<え〜い。(アンソニーに触ろうとするも空振り)(笑)
<あ、なんか今触ろうとしたけど、外しましたね?
<なんかアンソニー、シワがひとつないよ。
<行きますよ!
あつし<えっ?なんつったの?あの子。(笑)あの子、なんつったの?
<あの…いや、私もあんま聞いてなかった…。
あつし<今からせっかく大事なとこなのにね?(笑)
<こういうとこあんま…静かにしててね。
<はい、ゴメン…。
<それでは、ファイナルアンサネーゼ、オープン!じゃじゃ〜ん!
あつし<C!
<あぁ〜!
<おっしゃー!イエーイ!
あつし<これ、Cでしょ?断然。1番の裏切り行為がC。浮気っぽいでしょ?浮気と似てるし。
<あー内緒でっていう…
あつし<おれ、裏切られるのがすっごいヤなの!
<あぁー。なんかそんな気がするんですよね、なんかすごい正義感強そうだし〜
あつし<えっ?!おれ?(笑)
<せい…清潔感があるし〜みたいな、すごい…
あつし<じゃあ、めちゃめちゃ理想なんじゃん、矢口の…
<いや、いやです!
あつし<違うの?!(笑)なんで清潔感あって…
<だって、エビフライの食べ方とか指摘されたくないも〜ん!
あつし<あ〜そっか。
<うん。
あつし<でもそれくらいおれ、直すよ、すぐ。(笑)いいよ、矢口だったら、おれエビフライどんな食べ方でも…
<ここで口説くの止めて下さい!(笑)
あつし<口説いてねぇよ、そんなに。
<という訳でですね、見事、たむらあつし様とフグともずくのフルコースがいただけるのは、よっすぃ〜ジェンヌで〜す!
<やったぁ〜!(拍手)
…ってことで、よっすぃ〜がディナーにありつけることに。いつも通り、アンソニーが敗れた三択ジェンヌの前を素通りしていくわけですが、
<(今日のシェフの紹介)日本料理「三田」料理長…
<ちょっと、ちょっとこっちによこしなさいよ。
<米良隆さんで〜す!(拍手)
<(ふぐ刺しの皿つかんで離さない)
<デコピン!
<よろしくお願いしまーす。
米良<よろしくお願いします。
…結局、いつも通り、眺めるだけの三択ジェンヌたちでした。で、フルコースの最後の締めに雑炊が出てくるんですが、出てきた瞬間、
うわ〜!
…で、猫舌らしいたむらあつし様、ギャルソンの石川梨華さんにフーフーしてもらおうとしますが
あつし<フーフーして。
<イヤです。
あつし<フーフーして。
<イヤです!(笑)
あつし<なんで?冷ますくらいしてよ!フーフーだけして。
<(ふるふる)当店では、そういうサービスは受け付けてません。(笑)
あつし<ケチだなぁ、この店よー! …なんとか、切り抜けました。
<いやぁ〜これ…
<これフグ?
<ちょっとたまげちゃうよ、このおいしさ。ヤバイ…。
…そんな感じで、今度は、フグの歌を作るらしい。おしまい。

2002/12/24 MUSIX!

<リストランテM。にようこそ。私、当店のギャルソン、石川梨華です。今宵もですねぇ、クリスマスを…色気より、食い気で生きる三択ジェンヌ達が来ています。メリークリスマス!
<メリークリスマース!
メリークリスマース!
<いや、いや、いや…色気もあるよね、ちゃんと。(笑)
<あるよ〜。
<今日見てください。みんなクリスマスなんですけど…
<そう。
<(首をかわいく傾げつつ)そうよ。
<なんか、かわいそう!(笑)
<何言ってんのよ!?
<えぇ〜?!
<ちょっと待ちなさいよ!
<ここぞとばかりにみなさんオシャレをしてきてくれてるんですけど。
<そうですよ。クリスマスですもの。
島谷<(来店のチャイム)こんばんは〜。
<早速ですが、本日のお客様、島谷ひとみ様が来てくれました。(拍手)
島谷<こんばんは〜。
<こんばんは〜。
<こんばんは〜。
<(こんばんは。)
島谷<よろしくお願いします。
<あの、今日はクリスマスイヴということで、島谷家の…あの、クリスマスは、どうお過ごしでした?
島谷<まぁ、家族でいつも…
<はい。
島谷<チキンとか食べたりするんですけれども…
<ほぉ…。
島谷<あのーうちの庭に…
<はい。
島谷<あの、松の木が3つぐらい、あるんですね。
<松の木…。
島谷<はい。松の木に〜、そのイルミネーションで〜ライティング…(笑)
<あれっ?ちょっと待って下さい。クリスマスツリーってモミの木…
<モミの木…。 …手が勝手に「モニの木」って、打っちゃう。
<ですよね?
島谷<うちは松だったんですよね。(笑)
<あぁー。
<あははは…。
<いや、日本らしくてねぇ、いいじゃないですか。
島谷<そうですねぇ、なんか和と洋のコラボレーションっていうんですか?(笑)
 …和洋折衷ってことですかね?
<あ、またそんなうまく…うまくまとめちゃってねぇ。
<新しい。
<そんな島谷さんには、今宵は豪華クリスマスディナーを用意しましたー!(笑)
…ということで、ビーフシチュー(最高級サーロインのビーフシチューフォアグラ添え)とデザート(洋梨のババロアとマロンムース)。
<(シェフからのメッセージを受けて)食べたい、是非。
<いや〜!
島谷<もう口の中が!
<どうですか?
島谷<口の中からなんか汗が出てくる感じで。(笑)
<あぁ…。はーい。
<あ〜やばいねぇ〜!
<みなさん、パティシエって、ご存知ですか?
<はい。
<もちろん。
はい。
<ホントに〜?!
娘。<はい。
<えーじゃあひとりずつ言って下さい。
<いやっ…ていうか、ねぇ?
<ケーキ作りさんでしょ…?
<お菓子作ってくれる方ですよね…?
<なんだ、知ってたんだ…。(笑)
<なんだよ、今の〜!?
<っていうか…。
<あの顔はね、自分が知らなかったんだよ。(笑)
<知らなかったんだよね。
<そんなことないですよ!
<じゃ、ソムリエは何してくれる人か知ってる?
<ソムリエは、お酒注いでくれる人?(笑)
<あ、まぁ近い!
<ま、まぁ、ちょっと近いけど。まぁ、勉強してこい!
<はい!(笑)
…ということで、今日も特設キッチンでの料理実況。ビーフシチューにチョコレート入れてました。
<豪華クリスマスディナーを食べることができるのは、島谷さんと…
島谷<はい。
<三択ジェンヌのうち、勝ちジェンヌ1人しか食べれなかったんですが…
<うん。
<今回は4人のうち、3人で食べられます!
<また、中途半端な〜!
<えぇ〜?!なんや〜!?
<だっ…3人にしたんなら、4人にしたらいいじゃ〜ん!
<そうだよ〜!
<そうだー!
<それじゃ皆さんが戦って頂く意味がありません。
<まぁ、そうだ…。(笑)
<そうですよねぇ、そんなこと言われたら。
<今日は1人、寂しい思いをしてもらいます。
<え〜キツイな〜!(笑)
<それでは早速クエスチョーネ!
<あ〜これ、緊張するなぁ〜。
Q:クリスマス直前、すごく好きな人が出来ました。あなたが取る行動は?
A とにかく積極的にアタック
B 偶然を装って、近づく
C 相手の好みのタイプに変身
<さぁ、一体島谷さんはどれなのでしょうか?
<う〜〜〜〜ん。
<まずは答えを選んでいただきましょう。
…解答を選択中。
<これ、難しいね…。
<これで。
島谷<はい。
<分かりました。
島谷<はい。
<アンソニー!カモ〜ン!
…サンタの帽子をかぶって、アンソニー登場。(今日も無表情)
<うはははっ!また、無表情で。(笑)
<アンソニー、では、えーと、これで…
<はは!アンソニー…かかかっ…。
<これで、お願いします。
<それでは、答えていただきましょう、アンサネーゼ!
…やぐっつぁんとよっすぃ〜がA。圭ちゃんがB。たあがC。
じゃん!
<おっと!3つに分かれましたねぇ。
<保田ジェンヌは?
<はい!Bですねぇ。
<B。
<あの〜もうあまりにも直前だったので…
<はい。
<ナチュラルに、とりあえず近づいてみようかなぁと。
<いや、ナチュラルじゃないですよ。(笑)
<偶然を装ってでしょ?!
<はい。
<だからちょっとナチュラルなフリをしてね、自然にこう近づいてみようかな。
<なるほど〜。
<はい。
<そして、高橋ジェンヌは?
<はい。Cです。えとですねぇ、あのクリスマス直前なのでぇ、夢が叶うんでないかなと思って。
<一体誰が先に勝ち残れるのか?
<うわ〜やだ〜!
<はい。アンソニー、カモン!
<ちょーこわい、こわい…。えーっ!?
<アンサネーゼはこちら!じゃん!
…正解は、でした。
<わぁーん!
<(バンザイ)うわぁ〜!やった〜!やった!やった!やった!やった!はぁ〜。
<ということで島谷さん、これは?
島谷<積極的にアタックしても、相手の好み…じゃないと、やっぱりダメかなぁと思って…。
<おぉー。
島谷<好みに近づくように一生懸命頑張って努力しようかなぁと。
<あ〜なるほど。
<かわいい…。
<偶然を装って近づくってねぇ…ちょっとこれは…
島谷<それは、いやらしいーですよね?!(笑)
<(圭ちゃん指差しながら)やらしい…やらしい人がいる。
<そうですよねぇ。なんかそんな島谷さんがそんなこと考えるわけないじゃないですか〜。(笑)
<そうですよねぇ。(首傾げる)
<そうですよ〜。
<ということで、島谷さんと豪華ディナーを食べられるのは…まず1人目は、高橋ジェンヌでーす!
<(サムアップ)やったーっ!(拍手)
<おめでとうございます。
<残る座席はあと2つ。みなさん頑張ってくださいね。
娘。<はい!
<がんばります。
<それでは早速クエスチョーネ!
Q:12月20日に彼氏がいないあなたは、クリスマスをどう過ごす?
A 積極的に合コンを仕込む
B 女同士集まって鍋パーティー …♪チュッチュッチュチュチュ…夏パーティーだっつの。
C 1人でラヴストーリーものの映画を見に行く
<一体島谷さんは、どれなんでしょうか?それでは答えていただきましょう、アンサネーゼ!
…やぐっつぁんと圭ちゃんがB。よっすぃ〜がC。
<お!2つに分かれましたね。(笑)
はい!
<おぉ。
<1人で、過ごす…よりか〜、女の子同士でぇ、集まってパーティーした方が〜、楽しいクリスマスになると思う…。
<うん。
<だから、B?
<B?
<うん。
<そして、よっすぃ〜ジェンヌは?
<え〜っと、吉澤のこれ、最近あの、オススメするんですけども…
島谷<はい。
<映画館て〜、まぁ1番後ろだとこう後ろ向かれたりするとちょっと気になるじゃないですか?1番前で…
<えぇ?
<ど真ん中で見るんですよ。
<えぇ〜?!
<最高ですよ!これマジで!
島谷<えー首痛くならないですか?
<首、疲れるよ。
<首痛いよね?
<で、こうやってガーンと寝っ転がって〜、バーンって見ると…
<うそっ?!絶対見ずらいぞ!
<おぉ〜!これって映画館しか味わえないよっていう感じでね…。
<でもその時期だとー、カップルシートが埋まってて〜、すごいよ、多分。
<ダメなのかなぁ〜?(笑)
<混んでるよ。
<豪華ディナーをゲットすることができるのは誰なのか、アンソニー!カモン!
<うわ!緊張する。
<この音楽、怖いね。
<どうしよ?Cだったら。
<どうしよ〜。
<心の準備はいいですね?
<うあぁぁぁ〜!はい!
<いいです!
<えへへ、こえ〜。
<それでは、アンサネーゼはこちら!じゃ〜ん!
…正解は、でした。
やった〜!(笑)
<マジかぁ〜?!も〜!
<女同士集まって、鍋パーティー。
島谷<はい。もう前もって20日位になったら諦めて…
<はい。
島谷<女同士、鍋パーティー楽しくやらない?って、いうふうになってしまうかなと。
<あっ…なるほどね〜。
<というわけで、島谷さんと豪華ディナーを食べられるのは、真里ジェンヌと保田ジェンヌに決定〜!
<(ガッツポーズ)よ〜し!
<(両手Vサイン)イエ〜イ!
<それではこちらにいらしてください。
<マジすか?ちょーうれしい。
<ありがとうございます〜。
<そして、聖なる夜にひもじい思いをするのは、よっすぃ〜ジェンヌ〜!
♪ひゅ〜るり〜ひゅ〜るり〜らら〜 …照明暗くなって、「越冬ツバメ」かかる。(笑)
<えぁっはっはっは!
<なんやん、これ!?
<(吹雪のSE)風が吹いてます。
<(ぶるぶる) …寒がるフリ。
…梨華ちゃんが、今日のシェフを紹介してる間にいつも通り負けジェンヌの前をわざわざ通る、アンソニー。お皿にCCDカメラつきました。
<(皿つかんで)あ、すいませんねぇ〜。(笑)
…シェフの紹介と挨拶、終了。
<本日はですね、島谷さんにピッタリのピンクのシャンパンをご用意いたしました。
<おっ!
島谷<あぁ〜!最高なクリスマスですねぇ、これ。
<ねぇ〜。
<…。(笑)
<せーの
全員<カンパーイ!メリークリスマース!
<すいませ〜ん。(笑)
<はい?
<ん?(後ろ振り向く)あ、ごめん忘れてた!
<ここ、さみしいんですけど…。(笑)
<でもまぁ…
<これから…パーティーなんだ…。
<あっそう。
<うん。
<いいよ、いいよ。どんどん、おいしそうに食べて。(笑)
<よっすぃ〜、パンだけ残しといてあげるから。
<うん。
<こんなの初めてだぁ…
<ちょっとね、ほどけるっていう…
<おぉ〜(カメラに肉見せてからパクリ)
<何?日本語?
<すっごい、おいしそう。
<う〜ん!うめっ!(笑)
<ていうかお肉がすっごい大きいもん、だって。
<おいひい。
<どうでしょう、島谷さん?
島谷<おいしい!
<おいしい?
<やっぱ、おいしい。
おいしい!
<めっちゃうま〜い。
<う〜。(口元、タコ)
<おいしい。
<(カメラ見つめたまま、ごっくん)DELICIOUS!(笑)
 …カメラに向けてた目線は憂いのある感じだったのですが、こっからDELICIOUS!て。
シェフ<Thank you so much.
<すごいよ、栗の味がそのまんまですよ。ちょっと…。
<そのまんまですか?ムースと、あと…
<(みんながデザート食べてるのを見て)ふわ〜ぁ〜ぁ〜。
<ビスケットとか、たくさん…
<うん!
<これ、なんだろ?
<あぁ、ヤバイおいしいです〜。
<おいしい、これぇ〜。
<これは、手作りのねぇ、ホントおいしいです。
<うまい。
島谷<おいしい。
<それチョコレート?
<おいしいですか?
<あっ雪降ってる!(笑)
<なんで雪降らしてん? …だから何故関西弁?
<外、雪降ってるみたいだね。
<最低や。
<ホワイトクリスマスイヴって、素敵ね。
<ホワイトクリスマス!
<いいよね…。♪ホワイト…クリスマース(笑) …キーめちゃくちゃ。
<ねぇ、なんかすごい…
<食べたい?
<…食べたいよ。
<そうだよね。今まではさ、負けジェンヌには、ニオイ…だけだったじゃない?(今日が)何の日か知ってる?
<クリスマスイヴでしょ?
<OF COURSE!(笑)
<ちょっと待って!今の間違ってるよ。(笑) …Englishケメ子から、ツッコミが。
<な〜によ。
<え?
<アンソニー!カモン!
…アンソニー、なんか持ってくる。
<何?何?
<今回は特別ですよ!
<何?
<ニオイなんかではありません。
…開けてみると、料理の写真が。
<はぁっ?!(写真を手にとる)(笑)
<えぇ゛っ!?
<今回は鼻じゃなくて、目で楽しんでいただきます。
<うわ〜。
<意味分かんね〜よ!(笑)

 …たあは、普通に声でてましたね。もう新メンじゃないって感じかなぁ。

2003/01/14 MUSIX!

 「クイズ何歌ってんの?!」に正解した紺野さんを見て思ったこと。

 下のやぐっつぁんとのツーショットですが、musix!のクイズで正解して2人して喜んでいる所なのですが、これ自分の中で初めて紺野さんに芸能人オーラっつうかを感じました。今まではどうしても素人っぽさっていうのが見え隠れしてたんですが。それどころか、これだけで言えば、隣のやぐっつぁんを上回ってました。 …やっぱ、ユニット効果なのかなぁ?

 

 ちなみに『LOVE涙色』は、LOVEオーディション2001の課題曲ですから、コケコケー!とニワトリで歌ってても紺野さんには分かって当然、どこ歌ってるかも分かって当然なわけです。

2003/01/21 MUSIX!

 それにしても、musix!っていう番組は、とことんこっちの期待を裏切る番組ですね。加入決定直後なのに6期のろの字も出てきませんでしたがな。


今日の「たあ」
クイズ何歌ってんの?!に正解する、たあ。(kiroroの『長い間』)何で分かったのか聞かれて。
<なんかいっつも一緒にいられなくてって考えててぇ、なっ…どっかで聴いたことあんなぁと思ったらkiroroでした。
<えらい。(なでなで)
クイズ何歌ってんの?!で答え分かってビックリ顔のたあ。
<あぁ〜っ!
♪愛してたのに〜
<♪チャララッチャラララ…ズルい女だ。(正解)
<分かった!分かった!分かった!分かった!分かった!分かった!分かった!あぁ〜!


リストランテM。(ツッコミ合戦)

 ゲストの愛内里菜のボケたのツッコまないのは人として間違いということで、あいぼんが愛内がボケたのにツッコむことに。

<あ、そのソースとって!
愛内<はい、ちょっと待って、待って。はい、はい、はい…(ホースを渡すしぐさ)
<はい、センキュ、センキュ、えぇ〜ジョウロ流して…なんでやねん!(笑) …流石です。
そんな素晴らしい乗りツッコミを見せられた後に、関東人代表ということで、やぐっつぁんもツッコミに挑戦することに。
<あ、そのソースとって!
愛内<あっ、OK!(ホースを渡すしぐさ)はい!
<ほぉ〜素晴らしい!
って、ボケてどうする!?
<って、ホースかよっ! …という、三村ツッコミを期待されてたんだと思うんですが。

2003/03/04 MUSIX!

 萩原流行の何歌ってんの?!刑事が催眠術にかかって、メェメェ〜とか唄ってるのを正解するたあ。

2003/03/18 MUSIX!

 musix!最終回より。
 最後に何がやりたいかを娘。さん1人ずつにアンケート。
 たあの回答→『成長したすがたを見てほしい!
 ということで、”Angel Hearts FINAL”として5期メンの4人が半年振りに三田コーチに再会。2時間で新しい振付を覚える。

練習前のコメント
<今日2時間だけやって、全然音も違うし…とにかくはじけて、これが5期だぞっていうのを見せたい。
<辻さん、加護さんも見るわけじゃないですか。先輩の人とかにも、この前の大会の方が、出来てたねぇとか、4人だと迫力がないねぇとか、思われるのが不安ですね、なんで本当に頑張らないとなって…。

練習中の表情。「あっちー」って感じの紺野さんが、かっけーです。
”Angel Hearts FINAL”ということで、スタジオで4人踊ります。
足はやっぱり、たあが1番あがります。
ラスト。余裕のたあ。小川さんは辛そうです。
終了後トーク
天野<どうだった、やってみて?
<あのぉ練習時間が2時間しかなくて(ぐすっ)めちゃくちゃ不安…だらけでぇ(ぐすっ)しかも先輩の前でやるっつったらめちゃめちゃ緊張してて…(ぐすっ)…(えっぐっ)ふうぅ〜(えっぐ) …感動の場面なんですけど、笑ってしまいました。
天野<出来た。な。うん。いや良かったよね。ねー。良かったよ。
<かっこ良かった。
天野<うん。小川は?
<すごい不安だったけど、(ぐすっ)最後に出来てよかったです。
天野<良かったよなぁ!(拍手)新垣は?
<はい。なんか緊張してて(ぐすっ)緊張がほぐれた瞬間、涙が…。(泣)
<…。(泣) …ボンボンで顔隠したまま。
天野<はははははは!う〜ん、涙がでちゃう位、やっぱり張り詰めていたわけですよ。ねぇ…。
<でも、分かります〜。
天野<分かる?そういうの。
<はじめの緊張ってもうねぇ、なんか、どうしようってなるよね?
天野<ドラマの時もドキュメンタリーでやってたんだから、ものすごいよな、緊張。
 …ちょっと会話が噛み合ってない。
<うん。
天野<やっぱり、辻とか加護だったら2時間位練習すれば、あれ位出来るんだ?
<あぁ〜ぁ〜
<あぁ〜
うん…。(笑) …オチはこの2人が持ってっちゃいました。

サイトトップへ戻る


Read Me Japan!