2004/02/01

 今日は、安倍なつみ卒業スペシャルということで、スタジオトークとASAYAN時代からのVTRと横浜アリーナ最終公演の模様をチラッとな構成。

スタジオトークはなっちを挟んでかおりとやぐっつぁん。右手に5期メンバーと道重さん、田中さん。左手に、4期メンバーとミキティ、亀井さん。
<はい、今回のハロモニ。は、なっちの卒業スペシャル…ですが…
<はい。
<6年2か月を振り返ってどうですか、なっち?
<そうですねぇ、色んなことを、経験してきたので…うーん、そうですねぇ、なんかこういっぱい学んだなぁって感じですね。
<6年2か月…小学校卒業できますからね。(笑)
<そうだねぇ。
<うん。
<6年前っつったら、みんな…8歳とかの人とかいるんじゃないの?みんな小学生?
<小学生、小学生…。
<あのぉ〜担任の先生の引き出しん中にモーニングコーヒーが入ってました。(笑)
<おぉー!
<そのころはまだ安倍さんの事を、なっちって言ってたんですよ。
<おっほっ!
<あぁー。
<それでぇ、なっち…なっちが…昨日なっち、あーだったよねーとかって、番組のこと話してて…。
<で、あたしの事、なんて言ってたの?
<(飯田さんのこと)は…
<飯田?
<飯田、ジョンソンだったり…(笑)
<いざ会うとねぇ、やっぱり…
<(手で否定)いえません、いえません。いえません。(笑)
<4期メンバーは?4期メンバー、最初に買ったシングルとか?
<ののはね、真夏…の…
<光線?
<うん。
娘。<へぇ〜。
<うち、LOVEマシーンが。
<あたしもLOVEマシーン。
<へぇ〜。
<あたし、メモリー。
<おー。
<すごいね。みんな結構買ってくれてるんだね。
<コンサートとかいったことある人?
<あります。(手あげる)
<(手あげる)
<あ〜っ!ある!ある!ある!
<えーっ?!
<あるの?
<ある!ある!ある!
<行きましたよ、横浜アリーナ。
<いつの?
<プッチモニが、ボーン!て出てくるやつです。(笑)1番最初は。 …ベベ恋だ。
あぁ〜あぁ〜!
<安倍さんの団扇と、あとモーニング娘。のパンフレット買って見てました。
<(嬉しいね)
<こうやってライヴに来てくれたりCD買ってくれた子が、今、モーニング娘。として活動している訳ですからね。
<ねぇ。
<まぁ、ビックリ…なわけなんですけども。
<うん。
<ここで、6年2か月に渡る、モーニング娘。でのなっちの活躍を振り返ってみたいと思いますー。
<はい。
<それでは、なっち、お願いします。
<はい、それではVTR、スタート
VTR開始
  • 1997年11月30日  ASAYANのオーディションでモーニング娘。結成
  • 1998年1月28日  「モーニングコーヒー」でメジャーデビュー
  • 1998年4月7日〜 初ドラマ「太陽娘と海」
  • 1998年7月12日  渋谷公会堂でファーストコンサート「Hello!」
  • 1999年7月14日  6thシングル「ふるさと」のPVは故郷の北海道で撮影
  • 1999年12月10日  ソロ写真集「ナッチ」発売
  • 2000年2月〜   ソロとして初のCM出演
  • 2000年3月31日  第1回「HELLO!PROJECT第運動会」 …VTRは2001年のような。
  • 2000年4月9日〜 「ハロー!モーニング。」スタート
  • 2000年5月20日〜 映画「ピンチランナー」公開
  • 2001年5月3日〜 初のミュージカル「LOVEセンチュリー」 …梨華ちゃん、細っ。
  • 2001年10月7日  ハロモニ。で初コント「バスがくるまで」
  • 2001年12月6日  ソロ写真集第2弾「なつみ」
  • 2002年1月2日  時代劇「壬生義士伝」に出演
  • 2002年1月    祝20歳!初めてのお酒
  • 2002年5月24日〜 ミュージカル「モーニング・タウン」
  • 2003年4月1日  初エッセイ「ALBUM 1988-2003 abe natsumi」
  • 2003年5月1日  四角佳子とのデュエット「母と娘のデュエットソング」
  • 2003年5月〜   時代劇ミュージカル「江戸っ子忠臣蔵」
  • 2003年7月27日  モーニング娘。卒業発表
  • 2003年8月13日  ソロシングル「22歳の私」
  • 2003年8月25日〜 1500人のファンとハワイツアー
  • 2003年10月19日  ハロモニ。4代目の司会者に
  • 2003年12月    声優初挑戦 …リリパット王国は?
  • 2004年1月    グループ在籍ラストシングルとなる「愛あらばIT’S ALL RIGHT」
VTR終了
<はーい、6年2か月をぎゅっとVTRにまとめたんですけど、どうだった?
<はい。いや〜、色んな事思い出すね、やっぱり、あーこんとき、こーだったなとかさぁ、やっぱ、そんときに映像だけじゃなくて、そんとき、こういうことあったなねぇとかさぁ、あぁー、思い出すねぇ。
<ま、でも女優歴長いよね?(笑)
<まぁ、まぁ、まぁ。
<太陽娘と海。
<止めてよ!まさか、アレ出てくると思わなかった。(笑)ホントにアレ、もうねぇ…あの時に6畳一間のお部屋に、5人で、ずーっと1か月住んでて、1人1畳…畳1枚のスペースしか1人は無くて…
<えーっ?!
<で、そこにはベッドっていうか、何?布団ひいてるから、自分のペー…スペースがそこしか無くって、(笑いつつ)ずっとそこで暮らしてたんだよね。
娘。<えーっ?!
<(笑いつつ)でね、なんかその時に勉強しなさいって言われてて、あたしたち。
<そう、受験があったの…
<で、なんか結構ねぇ、あたし、そん時勉強できたんだわ。(笑)
<(かおり指して)出来た。ホント出来た。頭いいんだよ、この子。
<なっちが、あんま出来なくって…みかんのダンボールをひいて(笑)で、なんか、みんな、うるさいから、うるさいっつって、布団バッ!て被って、こうやって勉強してたの。
娘。<へぇ〜!
<みかん箱ね。
<憶えてる?
<憶えてる。で気づいたら、裕ちゃんの声かけたとき寝てたんだよね。(笑)
<そ〜んなことがあるんだ…。
横浜アリーナ最終公演より「愛あらばIT’S ALL RIGHT」
<なんとですねぇ、なっちのデビュー前の秘蔵映像があるんです。
娘。<おっ!
<あ、何?
<さぁ、それではねぇ…
<何?!秘蔵映像…デビュー前?!(笑)
<デビュー前です。
<はぁっ?!なんで出すの〜?!(笑)
<デビュー前ですよ。6年2か月以上前の…
<前です。
<すごい見たーい!
<映像です。
娘。<見たい!
<とても懐かしい映像なのでご覧下さい。 …自分も必然的に映るっちゅーの。
VTR開始
ASAYANのVTR。ナレーションが松尾貴史じゃなくて川平慈英だったりするのが時代を感じさせます。シャ乱Q女性ロックヴォーカリストオーディションの模様。寺合宿も。あと、5万枚手売り。
VTR終了
<おぅ。(拍手)
<(涙拭う) …あなたが泣いてどうするの。
<ちょっと胸が一杯だわ…。
<ねぇ。
<えっへへへ。へへっ。(かおりの肩ポン)大丈夫か?
<あぁー、大丈夫…私の務めなんだけど、それ。(笑)
<感動的だね。
<ホント、色々あったよねぇ。
<う〜ん。ホント、初心忘れずだなと思ったなぁ。ふふふふ。なんか、ホントに愛の種の時もデビューからすぐの時もホント…ホント、今思えば大変で、よく出来てたなと思うけど、辛いなと思うとき、ホントなかったよね?
<(うん)
<ホント必死でさぁ、なんか…めっちゃくちゃこう…こう走ってたよね、みんなでね。ホントさぁ…。
<私たちの青春時代って、これだよね、まさに。
<そうだよね。
<ホント、モーニング娘。だね。
<えーなっちにはね、ソロとして更なるえー活躍を期待したいのですが…
<うん。
<えーここで、一緒にやってきたメンバーから、なっちへこんなメッセージを集めてみました。
<はい。
<なっちにこれだけは直して欲しい!(笑)ちょっと、しんみりしちゃったからさぁ。(笑)
<なんだよ〜!ハロモニ。?!
<モーニング娘。はさぁ、いつも笑ってなきゃダメじゃないですか。ソロになってね…
<きますか?
<今まで気づかなかった事もあると思います。
<はい。
<そう、そう、そう。
<なっちもなっちで勉強しなきゃいけないことあります!
<はい。そうですね。
<最後にこれだけはね…
<はい。
<まぁ、なっちのために言っときたいなということをみんなそれぞれ書きました。
<はい。分かりました。
<それでは一気にね、フリップをあげて下さい。どうぞ!
<ヤダなぁ。見たくないなぁ。
<じゃあ、どっから行こうかな?さゆちゃんから行こうか?
<(『本番前の赤ちゃん言葉はやめましょう』)
<はい。『すぐ人に甘えるのは止めましょう』。(笑)
<子供に言われてますけど。どういう時甘えてんの?
<あのレッスンの前とかに安倍さんが座ってて、安倍さん行きますよーって言ったら、えー今ホントにやらなきゃダメなの〜?って言ってたんですよ。(笑)
<わー!恥ずかしい!なっつぁん!
<安倍さん!子供に甘えるのは止めましょうよ!
<そうなんですねぇ。
<そう、一人になったらどうすんのさぁ?
<ヤバイ。
<誰に甘えんの…
<(手首ピポパ)呼びっ放しだよ。
<呼びっ放しか!(笑)
<メンバーこっち、作ろうかな?(逆の手首ピポパ)
<オッケー、オッケー、オッケー。
<(右手首に)ねぇ、矢口!(笑)
<(サムアップ)オッケー、オッケー。
<じゃあ、次、高橋。
<はい。
<(『子供っぽいイタズラはやめて下さい』)
<『小指が立つこと(マイク持つとき)』(笑)
<なんですか?
<あのぉ、マイク持ってるときとか。小指がたまに立ってるから。
<全部立ってるよね?
<うん、立つの。こう…。(笑)
<あのぉ、さくら組でぇ、あの〜
<プッ!
<えっ?!へへへ、なんか思い出した?出る前にあのぉ、はい、行くよーみたいな感じの時に小指だけ立ってたんです。
<(『動く歩道を走るのはやめましょー』) …久々に小川、口。
<あー、言われたよねぇ。
<あれ安倍さん小指立ってるよぉつって。(笑)
<そうなんか(かおりの肩ポン)かおりはいつもモーニングのさぁ、ライヴ前に言うじゃん?
<うん。
<やっぱさぁ、そのさぁ、ひと言…じゃあ…じゃあ、今日は2回目ですとか言ってみんな来て…くれてる人に気持ちを伝えましょうねーとかっていう時、やっぱ緊張するんだよね。緊張するとやっぱこれがさぁ(小指摘む)こうバロメーターみたいでさぁ。したら、高橋に…
<さくらのリーダーだからね。
<そう。こういう…1番上にのっけんじゃん、手に。緊張すんだよねぇ。
<しかもね、なっち…あの、今、言わなかったんだけど…
<何?!なんだー!?
<その言葉いう時にすごいみんな近いから聞こえてんだけど…
<今日は!何回目の何回目です!(笑)なんか!いつもより!お客さんが静かなので!(なっちの腕掴んで)すっごいおっきな声で言ってんのよ。
<すっごい聞こえるんだよね。
<それがいつも面白くてさぁ。
<(笑いつつ)そうなんだ、そうだったんだ。
<(『もう少し大人になって下さいね』)
<その後にさぁ、棒が回るんだけどさぁ、なんかへんなとこでガン!て当って、(ビクッ)ん!て、なって。(笑)そのあと歌のとき、すごい見れなかったもん、だって!
<すごいしっとりして登場なのに、なんか1人でこう(立ち上がる)棒の前にいたらしくて、♪じゃらんらーんらんらん…ガン!て当って。(笑)すっごいもう…
<(『もう少しSEXYになって』)当ってた、当ってた。ちょー面白かった。
<ねぇ、あいぼん、ねぇ。唄いだしね。はじめの…
<ヤバかった、もう…。
<色んな伝説が作られてるね。
<あー、すごいわ。
<ちょっと…しょい!のこととかショックだなぁ。(笑)そっか…
<すごいうるさいよね?それでー!
<うるさかった?
<分かりやすいんだけどね。
<はーい。はい。よっすぃ〜、何?
<『走り方をもっとかっこよくした方が良いと思います』。(笑)
<あ〜?!何それ〜?!
<(首傾けて)こんな風に…。(笑)
<(『コンサートの時間違えてハケちゃダメですよ!』)
<なってた?こないだも?
<今度はツッコんでくれる人がいないじゃないですか。
<いないんだよね。
<だから〜、そのまま流れちゃったら、ちょっと恥ずかしいのかなぁと思って。
<あー、なるほどねぇ。
<ドラマ…で、ねぇ?なんか追う…恋人を追うシーンとかでさぁ(笑)(首かしげて走るマネ)待って!あなた!(笑)こうやって…こうやって。
娘。<ヤダねぇ。
<じゃあ、続いて矢口。
<はい。オイラちょっとまともですね。
<何?
<はい。『悩み事を1人で抱え込まない事!』
<おー、なんかなぁ…
<結構ねぇ、なっちはねぇ、うちらの見てないとこでねぇ、1人で葛藤してる姿をオイラはよく見かけるんですけど〜。
<流石だな。 …流石、なちまり。
<うん。なんか、メイクルームの端っこで、あ、今日は時間が無い、ヤバイ、テンパってきた…とか、1人で言いながらね(笑)1人で言いながらやってるんですけど…
<(『もっと22才っぽくなってネ(笑)あんなコトやこんなコト…』)
<まぁ、今はメンバーが、結構色々ね、楽しくしたり、悩み事聞いたりっていう部分があるけども〜、1人になった時に、きっとねぇ、いっぱいいっぱいになると思うんですよ。安倍さんは。
<なりそう。ウフフ!
<だから〜、まわりのスタッフさんだったり、家族だったり、1人で抱え込まずに…相談して…。
<そだね…。
<ね。頑張って欲しいなと思いました。
<そうだねぇ、ホントにバレてるんだよね、結構ねぇ。
<やー、分かるよ。
<最後にあたし。
<はい。
<えー『ちょす、ばくる、しばれる、しゃっこい、ざんぎは、北海道弁なので通じないよ』。(笑)
<なるほどね。
<はい。今度ね、やるミュージカルがあるじゃない?あの本読みをやっててすっごい大笑いをされてさ、何回も。
<訛っちゃった?
<訛ってたんだよねぇ。ひらがなとかいったりとか…。(笑)
<そこ訛るか!
<みんな大爆笑でさ、いや面白いこと言ってないしとか思ってんだけど。(笑)えーすごい真剣なんだけど何?って言って、あっちゃんこうやって、パッと見たら、あっちゃんも大爆笑、もうクククとか言って。
<そう。
<あの分かんないと、注意できないじゃん?
<うん…。
<あ、そういう言葉があるのかなぁと思いながら、あぁ、ザンギ…ザンギさんて人がいるんですねぇ、みたいなさぁ。(笑)実は唐揚げのことだったみたいなね。
<そうだね。
<だから、こういうのは、通じなかったら困るから。
<そうですね、はい。
<これだけは、気を付けて。
<そうですねぇ。
<あとは笑顔で。
<はい。
<乗り切ってください!
<ありがとう。
<はぁい。、あぁ、厳しい意見ばかりでしたけども(笑)はい。
<厳しいなぁ。はい。
<まぁ、これもみんなの愛情だと思って…
<そうですよ。
<はい。
<まぁ、ちょっとずつ心掛けて行って下さい。
<はい。
<なお、これからもハロモニ。に出演しますので…
<はい。
<私達共々応援よろしくお願いします。
<うん。(手合わせる)お願いします。
娘。<お願いします。(拍手)
<ありがとう。
<頑張って下さい!
横浜アリーナ最終公演より 「22才の私」「ふるさと」
お別れの挨拶は、田中さん、たあ、あいぼんだけ流れました。


今日の「たあ」
なっちへのお別れのあいさつ
<グスッ…これからも、安倍さんを、応援しづけますから…
<はい。いますから…
<フフフ!
<(フフフ)
<娘。を愛しつづけてください!
<うん。大好きよ!
<大好きぃ゛〜!(なっちに抱きつく)
<(背中ポンポンしながら耳元で囁く)
果たして何が語られたのか。 …2人だけの秘密。

2004/02/08

2004/02/22

 ハロモニ。劇場コントができるまでSPということで、全編コントとコントの舞台裏の風景でした。基本的には白百合伯爵夫人(下の名前は、きなこ)と太眉毛毛次太郎のラブロマンスを軸に、チャールズ(白百合家のペット)が行方不明(やぐギャル園児が自分のペットにしようとしてた)とか、すじ子、たら子、かずの子の三姉妹が東京に引っ越してきたり、かずの子が白百合伯爵夫人に笑われた仕返しをたら子としたり、チャーミーさんが痛井病院の掃除のバイトしてたり、頑固ひとすじ、ふたすじがいつものようにトラブルメーカーだったり。
 で、今日は申し訳ありませんが、今日の「たあ」のみのミニマムな更新で済まそうかと思います。


今日の「たあ」
コントの待ち時間の間、他のメンバーの小道具で遊ぶ、たあ。
<(なるとほっぺ&ちょびヒゲでスタッフに質問)え…土井たか子さんて、どこにホクロついてましたっけ? …それだけ遊んでる顔てもカワイイ。
<ふははは!
<ホクロついてなかったっけ?
<ついてません?
スタッフ<なんで土井たか子なんだか…。(笑)
<ちょっと真似をしようと思って。
スタッフ<あ、モノマネ?
<(アゴにホクロつける)
スタッフ<そのへんのイメージがある。
<(カメラ目線で)土井たか子でございます!(笑)似てない?似てない?
<ここ…?ちあきなおみさんて、どこでしたっけ?(笑)
スタッフ<ちあきなおみ、このへん…。
<愛ちゃん、くわしいねぇ。
<♪いつものよ〜に幕ぅ…ダメだ。(笑)
それにしても、最近のハロモニ。劇場のたあは、幼稚園児がデフォルトになりつつありますね。まぁ、かわいいからいいんですけどね。


今日の「たあ」その2
ひとすじ:お前たち…こっちに来いよぉ〜っ。(笑)
ふたすじ:来いよ!
高橋 :何よ!(パタパタ) …スカートのスリット深っ!幼稚園児では有り得ない。
ひとすじ:うん、お前たち、さっき言ってた事…もういっぺん言ってみろよぉ〜っ。
紺野 :何べんでも言ってあげるよ。愛ちゃん、お願い。
高橋 :横断歩道を渡る時は、ちゃんと手をあげて渡んないと、ダメなんだよ!
紺野 :もっと、言ってやんなよ、愛ちゃん…。
高橋 :ひとすじ君…
ひとすじ:はい…。
高橋 :さっき手をあげて渡んなかったでしょう?
ひとすじ:あ、あげなかったねぇ〜。(笑)
高・紺:♪い〜けないんだぁ〜いけないんだ〜! …たあは、ホントに幼い声が出るねぇ。
ふたすじ:お前ら〜!(笑)うっ…(笑)せんだよっ!(笑)
ひとすじ:俺は、あげなくていいんだよ!
高橋 :どうしてあげなくてもいいの?!
ふたすじ:兄ちゃんがあげない分、俺が2本あげて渡ってるから、いいの!(笑)
ひとすじ:(ふたすじの頭なでる)
高橋 :そんなのおかしいも〜ん!
紺野 :♪おっかしぃんだ、おかしぃんだ〜
高橋 :♪おかしぃんだ〜!
ひとすじ:なんだと〜!?
ということで、たあに手を出そうとする、ひとすじ。掴み合いになる。そこに矢口婦警がパトロールから戻ってきて、4人を止めようとする。
矢口 :きみ達!ちょっと…ちょっと…
高橋 :わぁ〜ん!
矢口 :きみ達止めなさい、もう!
ひとすじ:やだぁー!
矢口 :何が…
ひとすじ:こうしてやる。えい!(やぐっつぁんのお尻、もみ)
矢口 :きゃ〜!
ふたすじ:こうしてやる!
矢口 :せんぱ〜い!たすけて〜!(笑)
中澤 :こらっ!
矢口 :先輩…(中澤婦警の元へ)
ひとすじ:やばい…。
ふたすじ、草履が脱げて履きなおす。
ひとすじ:ふたすじ…あいつは、やばいよ〜っ。あの、う…お…30歳ぐらいの…
ふたすじ:もうすぐ31だぞ、あいつ。(笑)ホントに…
ひとすじ:何言ってんだよ〜っ。
いつものようにカメラアップで捨て台詞を残して返る2人。
ひとすじ:横断歩道は手あげて渡らなくたっていいんだよ〜っ!
ふたすじ:…。(笑)交通ルールなんて…バッ…(?な感じの目線、鼻ピクピク)キャローッ!(半笑いで去る)
相変わらず、笑い泣きの中澤婦警。
矢口 :大丈夫ですか?!
中澤 :(涙拭う)ていうか、そもそもケンカの原因は、なんなの?!
矢口 :そうですねぇ。
高橋 :あの、交通ルールを守らなかったから、注意したら怒ったんです。
中澤 :そんだけであんなことになるの?(笑)
高橋 :はい。
中澤 :(涙拭う)はぁ〜ん、あ〜もう、そりゃ大変だわ、そりゃ大変だ…
矢口 :大丈夫ですか?!
中澤 :それはいけないわねぇ〜。も〜。
矢口 :あ…先輩!
中澤 :あん?
矢口 :交通ルールと言えば、ハロモニ。幼稚園の園長先生に頼まれてませんでしたっけ?
中澤 :うん?あっ!子供たちに、交通ルール教室を開いてくれと。
矢口 :うん。
中澤 :あ〜言われてたわね。
矢口 :この際、厳しく教えといた方がいいみたいですね!
紺野 :ビシっと、お願いします。
中澤 :あの子達もいるの?(笑)
高橋 :はい。
中澤 :あーそう。まぁ、いいわ。分かったわ。
矢口 :うん。
高橋 :(最敬礼)ありがとございまーす。
紺野 :ありがとうございまーす。
中澤 :まぁ、いい子たちねぇ。
高橋 :行こっか?
紺野 :行こうか。
矢口 :気を付けてね。
高橋 :あい。
腕組んで帰る、2人。
矢口 :いや〜。
中澤 :どうしてこう差が出ちゃうのかしら。(笑) …いろんな意味でね。

今日のチャーミー

頑張れチャーミー!負けるなチャーミー!行け行けチャーミー!

 自分もチャーミーさんのファンになってると気づいた今日のコントでした。なんというか、チャーミーさんを待望していた自分がいることに気づいたというか。コントの1場面だけの登場でしたけれども。 …それだけ素晴らしいキャラクターであるということです。

2004/02/29

<今週のハロモニ。は…
娘。<コンサートスペシャル〜!
<はい。えー今週のハロモニ。は先日行われました横浜アリーナでのハロー!プロジェクトコンサート2004(ツーサウザンドアンドフォー)Winter〜C’MON!ダンスワールド〜の模様をたーっぷりとお見せしちゃいまーす!
娘。<イエーイ!(拍手)
<えー私たちモーニング娘。をはじめ!あやや、ごっつぁん、裕ちゃんなど、ハロプロメンバー総勢44名が、盛り上がっちゃってまーす!
娘。<フォーゥ!(拍手)
<(Vサイン)
<はぁい。今回のコンサートではですね、何と言っても、なっちの、モーニング娘。としての、ラストのステージですよね?
<はい。そうですね。照れますね、ちょっとね。
<照れる?!
<はい。
<なんでぇ?
<だって客観的に見れる訳でしょ?
<そうだねぇ。
<いやぁ、ドキドキですけど。
<ねぇ!ドキドキするぅ〜。
<ねぇ!するよね?
<ねぇ!
<うん。
<さぁ、更にですね、普段見られない、コンサートのバックステージの映像もコッソリ見せちゃいますので、みなさんお楽しみに!
<はい。
<はい!それでは行きましょう。C’MON!ダンスワールド!
娘。<スタート!
LIVE その1
  • 愛の園〜Touch My Heart!〜 / モーニング娘。おとめ組
  • 晴れ雨のちスキ / モーニング娘。さくら組
  • Go Girl〜恋のヴィクトリー〜 / モーニング娘。

 紺野さん、風邪のため欠場。晴れ雨のちスキのサビで泣き出しながら唄いつづける、たあ。こーいうものを見せ付けられると、たあ推しは辞められないなぁと思う。

LIVE その2
  • 原色GAL派手に行くベ! / 後藤真希
  • FIRST KISS / あぁ!
  • さらさらの川 / 前田有紀

 花道センターまで走った影響か、息切れ寸前で唄いつづける、ごっちん。ごっちん以外の人じゃ唄いきれなかったと思う。

LIVE その3
  • 先輩〜LOVE AGAIN〜 / カントリー娘。に紺野と藤本(モーニング娘。)
  • 黄色いお空で BOOM BOOM BOOM / 稲葉貴子・ココナッツ娘。
  • エーゲ海に抱かれて / 飯田圭織
  • 白いTOKYO / ZYX

 白いTOKYOは、やっぱりいい曲。ZYXでも1番動いてる、やぐっつぁんは、尊敬に値すると思う。

LIVE その4
  • CRAZY ABOUT YOU / ミニモニ。
  • 元気のない日の子守唄 / 中澤裕子
スタジオトーク
<いや〜。
<はい。
娘。<うん。
<コンサートもね、盛り上がってますけども…
<はい。
<ステージの裏側もまたすごいことになってます!
<はい。えー今回ですねぇ、バックステージに、ハロモニ。神社を作って、みんなにコッソリと内緒の話をしてもらってます。
<はい。
<ほう。一体どんな話が飛び出すんでしょうかね?
<うん。辻ちゃん、加護ちゃん、よろしく。
<うん。
<それでは〜!
<バックステージ…
見ちゃイヤ〜ン!
<(ツッコミチョップ)なんでやねん!(笑)
バックステージ コンサート前に一言。
(柏手)パンパン!
<15人最後の…
<はい。
<1コンサートですが…
<はい。
<ちょっと、こんこんは出れないけどぉ…
<はい。
<そうだねぇ。
<14人でも15人いるつもりで!
<そうですよね。
<頑張りましょう。
<気合をいつも以上に…
<ね。
<いれて。はい、弾けて。
<こんこんの分もカバーするんで…
<はい。
<(後を素通り)
<見ててね、あさ美ちゃん。
<見ててね!
<見てね。
<頑張りますので。
<一緒に唄っててね。 …唄えれば、休んでないんですけど。
<はじけまくりますので。
<うん。
<はい。
<もうちょっと映った方がいいよ。(小川さん引き寄せる)
<はじめまっ…
<あ、ゴメンね。
<はじけマクリマクリスティ〜。
<意味が分かんない。
<まくりMAX。
(柏手)パンパン!
<100点取って来ます。
<えっと、最高のライヴをやりたいと思いまーす!ウフフフ。
<(手振る)行ってきま〜す。(投げキッス)
<(カメラに顔アップ)映ってるよ!映ってるよ、早く。ただいま、モーニング娘。の最後のリハーサルが終わりました。
<(フレームイン)
<ぱーん!(弾き出されるフリ)
<(紙コップ持って)♪あ、じん、あ、じん、あ、じたじたかっこっくん…
<何それ?何言ってんの大丈夫? …CM知らないらしい。
あさみ<(後を素通り)
バックステージ どこかで見たことあるような…。
<(紙コップ持って)♪たったらた…
<(紙コップ持って)♪ぱっちしえさっぱ
♪てぃ〜♪ぷっちぷっち
<♪さっぷでぃよ〜ん
<♪せっしぼ〜ん
<(紙コップ持って)♪さばだばだ
♪だばだばで
<♪へっ
<♪か〜ん
<♪ふぅっ
(カメラアップで)フッ
<きゃははは!
大谷<(外人なりきりグッズ&メガネ)ご本人、あややに登場していただきましょう。どうぞ〜!
<(アフロ&鼻メガネ)
大谷<あれ?
<(紅茶注ぎながら)♪アズィーアズィーダムダディーダブディー
・大谷<♪ハァー
<♪シュデブディーンカンアパティーカンコンクン
村田<(フレーム外から)あややじゃなくない?
<♪アァー♪シャダップシャダップシャダップダバ!(大谷さんにコップ渡す)
大谷<(飲む)アァ〜ッ。(笑)
<(サムアップ)
大谷<あれ?
<(メガネとカツラとる)あややだよ。
大谷<あぁ〜、あややだ〜。
<(メガネ)ま…マヤヤは何とか何とか…。 …メガネごっちん、いいなぁ。
柴田<(鼻メガネのごっちんカメラに撮る)
<(笑いながら後を通過)
<パヤヤはネガフィルム…。
<(白髪のカツラ)バヤヤは、昔の写真…ダメだ。
大谷<ハハハ!
バックステージ 新ユニット誕生!?
<(カメラに映ってたかおりどかして、あやや引張ってくる)まっとうでーす!
<まっとうでーす!
<(二人の間に割り込むように)いーまっとう…。
あ…ん、う〜ん…(かおり遮るように)まっとうでーす!
<(二人の間に割り込むように)いーまっとう…。
え…(かおり遮るように)まっとうでーす!ははは!ははは!
(後ろ振り向く)
<(二人を睨みつける)…。
<きゃはっは!(逃げる)
<いーまっとうでーす。
<(戻ってくる)やっとこうか、一応ね。(笑)
<い…い…
いーまっとうでーす!
<(ニッコリ)
はは…ははは…。
<ありがとうございましたー。
<ありがとうございましたー。
<(カツラ着用)せーの
<(カツラ着用)どうも〜!
大谷<(後を素通り)
<ちょっと待って。ちょっとすごい…すごーい!これ、前見えなんだけど。
<(後を素通り)
<じゃあ、行くよ、じゃあ。右からね。
<今度あっち(左)からね。
<あ、オーケー。
せーの…(左に)イヤン!イヤン!ハワイヤ〜ン!
(右に)イヤン!イヤン!ハワイヤ〜ン!
<(手振る)ハワイヤ〜ン娘。でした〜!
<(手振る)どうも〜!
(前後になって円を描く感じのダンス)♪ダラダラッダ…
<フーッ!(フレームアウト)
<フーッ!(よっすぃ〜と逆の方にフレームアウト)
バックステージ ハロー!プロジェクト・キッズからの贈り物

 ビックリ箱をアメの入った箱と称して渡す、ようするにドッキリ。

  • 1人目、梨華ちゃん。騙された後、他の誰かにやろうと逆提案。
  • 2人目、アヤカ。顔に箱の中身が当って、かなりビックリ。
  • 3人目、姐さん。半ば騙されてると思いながらも箱開ける。ごっちんが、途中から合流。あとで、ごっちんも引っ掛けようと思ってたのか、ごっちんに見られないようにごっちんの顔隠そうとするキッズ。ホントに子供だなぁと思った瞬間。
LIVE その5
  • MIDARA摩天楼 / メロン記念日
  • 奇跡の香りダンス。 / 松浦亜弥
  • 愛あらばIT’S ALL RIGHT / モーニング娘。

 流石になっちPPPHは、通常よりも大きかったですね。

スタジオトーク
<さて…
<はい。
<コンサートはいよいよ後半戦。
娘。<はい。
<えーこの後は、いよいよなっちの卒業ですぅ。
<はい。
<なっち振り返ってみてどうでしたか?
<あの日はねぇ…
<うん。
<感動、感動で…
<うん。
<また感動が重なってとかで…
<うん。
<なん…ホントにねぇ…
<うん。
<いっぱい泣いていっぱい感動もらって…
<うん。
<ボーッとしちゃったの、帰ってから。おうちに帰ってから。(笑)ホントに。
<そうか。
<うん。なんか、いっぱい感動だったじゃない?
<うん。
<白いペンライト、そしてメンバーからのひと言、ひと言があって…
<うん。
<感動いっぱいして…
<うん。
<そのあと、『ふるさと』唄ってる途中で、ぼわーっといっぱい星が出てきて…
娘。<うん。
<びっくりした…。
<もう…ね、びっくりしたよねぇ?
<びっくりしましたね。
<キレイだったね。
<後だけかと思ったら…すごーい…。
<すごかったねぇ。
<キレイだった。
<きたね…きちゃったよねぇ。(笑)感動がいっぱいだった、あの日は。もう、一生忘れないと思うね、多分ね。
<そうだねぇ。
<うん。
<はぁい。まぁ、いよいよコンサートもクライマックス、なっちのソロと、えーモーニング娘。としての最後の曲…
<はい。
<見逃せませんよ!
<うん。
<はい。それでは行ってみましょう。
LIVE その6
  • 22歳の私 / 安倍なつみ
  • メンバーのあいさつ(亀井さん、ミキティ、よっすぃ〜、やぐっつぁん)
  • ふるさと

 メンバーのあいさつはフルじゃないらしいので、ここではあえて載せません。

スタジオトーク
<はい、みなさーん。いかがだったでしょうか?ねぇ、やっぱりそのときのこととか思い出すねぇ。
<ねぇ。
<思い出しちゃうねぇ。
<でも、つい最近なのにね。
<ねぇ、何日前って感じだよねぇ。ねぇ、感動ですね、やっぱりねぇ、うん。
<ハロー!プロジェクトでの、その卒業コンサートっていうのが初めてだったじゃないですか?だから、娘。のあのステージっていつもよりも短かったけど、その短い中でも、すごいなんかつまった…うん、いいライヴが出来たんじゃないかなっていうのが…。
娘。<うん。 …流石に紺野さんは頷いてなかったけどね。
<とってもね、素敵な、想い出のライヴになりましたね。
<そうですね。
<そうですね。
娘。<はい。 …流石に紺野さんは(以下略)。
このライヴのDVD発売の宣伝で、おしまい。

サイトトップへ戻る


Read Me Japan!