2004/05/02

<唄って踊って作詞に挑戦!
<あなたのセンスが問われます!
<ハロモニ。音楽祭2004!(拍手)
<(カメラに両手振る) …久々の端っこではしゃぐ、やぐっつぁん。
<は〜い、というわけで今回はですねぇ、音楽センスを問うクイズや作詞、更にはカラオケに挑戦していただきますよー。
娘。<はい。
<歌手であるみなさんはもちろん自信はありますよね?
娘。<う〜ん。
<はい。
<あり…ます…。
<はい。
<微妙だなぁ…。(笑)みんなどうなの?ほら〜、あの小学校の時とか音楽、あったでしょう?
娘。<はい。
<その成績とか、どうですか?どうでしたか?
<悪かった…。
<私も悪かった気がする…。
<いい方やっ…。
<(笑)みんなそれぞれブツブツ言わない!(笑)もっと主張してよ!どうだったんですか!?
<いい方でした。
<いい方でしたか?
<はい。
<どれくらいいい方だったの?
<えーっと、ABCだったんですよ。
<おーそうなんだ。
<でもね、多分、Aはとってました。
娘。<へぇ〜。
<え、何で?どれが得意だったの?
<すごいな〜。
<すごい。
<あたし、違う。
<なんか、笛とか?
<たぶんね、唄う時にれいな人…よりね、おっきい声で唄おう唄おうと思ってやってたんですよ。
<へぇ〜。
<たぶん、それが…。
<いいことだね。
<はい。(笑)
<はい。
いつものように飯田チームと矢口チームに分かれましての対抗戦らしいです。
飯田チーム:飯田、石川、辻 、高橋、小川、藤本、道重
矢口チーム:矢口、吉澤、加護、紺野、新垣、亀井、田中
 …おとめとさくらで、たあと田中さんがトレードした感じ。


第1回戦 目指せ!世界進出 クイズ!マイミュージック♪
<はい。モーニング娘。の曲をクイズにしてみましたよー。当然皆さんは余裕ですよね?
娘。<はい!
<ほー来ましたねぇ。じゃあ早速クイズに行ってみましょう。モーニング娘。の曲をある国の言葉にえーっと…訳してみました?(笑)はい、どんな風に訳されているのか、パネルをオープンしたいと思います。
<(なっちが背伸びしてパネルの紙、剥がしてるの見て)なっち、ちっちゃい。なっち、ちっちゃい。
<えー!なんだそれ?!
<中国語…?
<これはですねぇ…
<何これ!?
<中国語なんですけども…
<えっ!?
<あのー漢字で書いてあるんですよね?あの…
<分かった!
<分かった!
娘。<分かった!
<え、ホントに?
分かったぁ!
<では、これを発音すると…どのようになるのか、あの先生が今日は来てくれてるので、来てくれているので、呼んでみましょう。先生、どうぞ〜!
ということで、白いチャイナドレス(深いスリット入り)を着た、媛媛(えんえん)さん、登場。みんなニイハオ。中国語で挨拶する先生に適当な発音で返す、なっち。
ということで、先生中国語で朗読。 …流石に省略。
<はい、それでは答えを発表してくださーい!お!おっと、『AS FOR ONE DAY』っていう答えが多いですけど、まずはじゃあ、飯田チームから。
<うん。
<おー『AS FOR ONE DAY』多いっすねぇ。麻琴と藤本が…
<ハッピーサマー
<と『シャボン玉』。
<あとは、『シャボン玉』。お、なんで『AS FOR ONE DAY』ですかねぇ?
<私はー、頭んとこに♪雨がやんだーとか、雨っていう字がすごいたくさんあるんで…
<おー見てますねぇ。
<『AS FOR ONE DAY』かなぁと思って。
<あーなるほど。
<うん。
<たくさんも無いですねぇ。(笑)1個、1個これあるけど…
<あぁ、そうね。
<あとは無いですけど…はい。
<まぁ…
<そんな感じですね。
<そんな感じよ。
<うん。
<でもあの先生の、あのーしゃべり方っていうんですか?言葉は違っても、なんか感情の入れ具合が、なんか、アズフォーぽかったんですよ。
<どうして麻琴は『ハッピーサマーウェディング』なんですか?
<私、あの一生懸命って…
<(笑いつつ)はい。
<なんですか?(笑)
<やややや、はい。
<そこの一生懸命にしか文字が行きませんでした。
<あ、文字がじゃなくて目がでしょ?(笑)
<あたしも飯田さんと一緒で雨っていう文字になんか…
<…が、いっぱいあった?
<ひとつしかないんですけどぉ。(笑) …むしろ、重ねた方が。
<あぁー。そうそう。そうよ。はい、そうですか。じゃあ、矢口チームは?
<はい。再見(ツァイツェン)て言葉が、何回か出てきてるんですよね。
<なるほどね。そう習ったよね?
<再見!(手振る)
<アジアライヴ行った時に。再見(手振る)って言ったね。
<うん。
<あぁ、そうか、見てるね、矢口ね。
ちなみに矢口チームは亀井さんが『Do it!Now』で、それ以外のみなさんは、『AS FOR ONE DAY』
正解は、『AS FOR ONE DAY』よいうことで、5対6で矢口チームの勝利。


第2回戦 モーニング娘。替え歌作詞バトル♪
飯田チームは『めだかの学校』、矢口チームは『こいのぼり』を『モーニング娘。』をテーマに替え歌の作詞を行い、みんなで唄って、よりよい替え歌を作った方の勝ち。
こちらは河野香寿美先生が伴奏と判定を行います。 …っていうか、誰?
<(先生に)よろしくおねがいします。朝早くからすみません。はい。
ということで、まずは飯田チームから披露。
<それでは飯田チームが作りましたモーニング娘。版『めだかの学校』です。どうぞ。
娘。<♪娘。の楽屋は人だらけー
娘。<♪そーっとのぞいて見てごらん
娘。<♪よーくのぞいて見てごらん
娘。<♪弁当山積み菓子だらけー
<終了!(拍手)はい、よく出来ました。いいねぇ!
<いいでしょ?
<♪弁当山積み
娘。<♪菓子だらけー(笑)
<流行るんじゃない?(笑)
<すごいでしょ?だって、娘。の楽屋って。
<うん。そうだね。
<そう。みんなビックリしちゃうと思う、見たら。
<なるほどー。このタイトルはあるんですか?
<娘。の…
<あ、学校ね。
<楽屋ってなってたんですけど、
<むすめの
<学校。
<学校にした。
<なるほど。いいんじゃないんでしょうかねぇ。
引き続き、矢口チームの披露。
<それでは矢口チームが作りましたモーニング娘。版『こいのぼり』です。どうぞ。
娘。<♪どこより多いモーニング娘。
娘。<♪大きい圭織はダジャレ好き
娘。<♪大きい態度は藤本美貴!?(首傾げる)
娘。<♪子供も震える「素」の顔
<終了!(拍手)はい、ということで…あ、みんな止まってますけど…。(笑)
<あ、これ藤本さん、「素」の顔やってます。(笑)
<あぁ、藤本の顔。いいですねぇ、フリ付きだったですねぇ、今。
<これ難しいですねぇ、かなり…。
<やー、良かったじゃないですか。
<ちょっと…
<大きいやっぱり…
<ミキティ、ごめんね!
<いや、あんねぇ、来ると思ってました。(笑)
<圭織、どうですか?歌に練りこまれてましたけど?
<そうねぇ。
<ダジャレ好きだって。
<あの、うれしい…。
<アレ?何?
<結構…。
<え、感情、何?(笑)感情無し?
<ホントに?
<嬉しいですか?
<あ、嬉しい、嬉しい。
判定の結果、飯田チームの勝利。まぁ、どういう内容であれ、勝敗的には飯田チームが勝つに決まってるわけですが。


第3回戦 なりきりカラオケメドレーバトル♪
それぞれくじを引いてそのくじに書いてある人になりきってカラオケバトルをします。まずは飯田チーム、くじの結果は以下の通り。
  • 飯田=後藤真希、藤本美貴
  • 石川=松浦亜弥
  • 辻 =おとめ組、飯田圭織
  • 高橋=ミニモニ。
  • 小川=ミニモニ。
  • 藤本=モーニング娘。
  • 道重=モーニング娘。
<唄いだしが遅れたりしたら原点の対象となりますから気を付けて下さい。
娘。<えーっ!?
<はい。
<はい。それでは高得点を狙って頑張っちゃってください!オッケーですね?
娘。<はい!
<(指でOK)
<オッケーです。
<怖いね。
<もうここからみなさんにはですねぇ、今名札がついてると思うんですけど…
娘。<はい。
<(笑いつつ)なりきっちゃって下さいって、モーニング娘。は、もうなってるんだよね。
<(あややなポーズ) …ずーっと。
<そう。しかもねぇ… …たあも、ミニモニ。だしと言いたかったと思われ。
<面白いですけど。ホントに?大丈夫?
<(圭織の真似)
<(のの指差して)誰?誰?誰?誰?誰?(笑)
<のの…えーちょっと待って。圭織、今の?
<圭織。
<えっ!?
<ぽけーっと、してますけど。(笑)あのー松浦さん、カラオケバトルの自信とかありますか?
<大丈夫でぇーす。
<似てないねぇ!(笑)
<(死亡) …誰も拾ってくれてないからめちゃ怖いです。
<ホント似てないねぇ。
<初めてやった!初めてなの!あたし、初めてやったの、あややの真似。
<初めてやったの?そうですかぁ。それでは早速行ってみましょう!先行は飯田チームからです。
娘。<怖い!怖い!
<なりきりカラオケバトル、スタート!
♪サマーナイトタウン
<あー唄いたい!
(♪スマイル スマイル スマイル)どんな笑顔見せても
(♪心の)中が読まれそう
<いいねぇ。
♪大人ぶった下手な笑顔は心隠せない
♪大キライ 大キライ 大キライ 大スキ Ah!
           …ほとんどミキティが、唄ってたけども。
♪会えない長い日曜日
<(両手広げて拍手)(笑)
<ライヴヴァージョン!?
<♪会・え・な・い …唄い方もちゃんと真似してる。
<♪長い長い日曜日
<♪あなたをずーっと待ってるだけぇ
<♪好きよ好きよ大好きよ
<♪伝えられない日曜日
♪The 美学
<(♪恋する)女と
<(なっちの足踏みそうになる)あーっ!
<大丈夫、大丈夫。
<♪その男の美学
<♪朝目覚めたら
<♪そこで(カメラ目線で)KISS&KISS&KISS(笑)
<♪恋する男と
<♪その女の魅力
<♪寂しい夜は
<♪涙流してもそれでいいんだよー(チュ。目パチクリ)(笑)
♪愛の園〜Touch My Heart!〜
<踊れ!踊れ!
<♪Hey!Everytime I’m So Proud Of You
<♪Hey!Everytime I’m So Proud Of You
<♪Touch My Heart!&Touch Me Please!(笑) …梨華ちゃんの真似。小指まで。
<♪もっと近づいてほ・し・い
<♪どんなことも
<♪話して欲しいのよぉぃ!(笑) …ミキティの真似。
<うそだー!うそだー! …納得の行かない、ミキティ。
<♪Touch My Heart!&Touch Me Please!
<♪出来そうもないくらいな・こ・と
<♪おねだーりしてくれていいよ …田中さんの真似。
<♪ずーっ…
♪アイ〜ン!ダンスの唄
<何?何?何?
娘。<ミニモニ。!
<(♪HEY!カモン レッツゴー さぁ いきなり)アイ〜ン!
<(♪オ〜イエ〜皆の衆)アイ〜ン!あ、アイ〜ン!(笑)
<(アイーン)
(♪HEY!カモン ドンストッ さぁ トランス)アイ〜ン!
<♪オ〜イエ〜皆の衆
<♪さぁ 愛 愛 愛 愛 …風邪引いてたときみたい。
<♪アイ〜ン アイ〜ン アイ〜ン アイ〜ン アイ〜ン
<(アイ〜ン!アイ〜ン!アイ〜ン!アイ〜ン!アイ〜ン!)(笑)
<♪アイ〜ン アイ〜ン アイ〜ン アイ〜ン …アイ〜ン1回多い。
<(♪かご姫)だっふんだ
<(だっふんだ!)
<♪やぐ姫だっふんだ
<(だっふんだ!)
<♪つじ姫だっふんだ
<(だっふんだ!)
<♪みか姫だっふんだ
<(だっふんだ!)
<♪バカ殿様には不思議な力が出てくるくるくるアイ〜ン!
<(アイ〜ン!)
♪恋のダンスサイト
(♪そうね)
<何やってるっけ?!(後ろ見て)どうだっけ?
♪人生のホームページ
♪更新するわ SEXYビームで
<SEXYビーム!(笑) …絶叫系は自分のパートだぞと。
♪笑っちゃおう(愛しちゃおう)
<(テーブルに突っ伏して笑う)
<マジ、どうしたらいいんだろう?
♪モア エナジーで
♪WAI YAI YA AI YAI YA
♪フルボリュームで(ウッハウッハ)
♪恋の重低音 ウーハー
♪原色GAL 派手に行くベ!
<(腰フリまくり)(笑)原… …ちょっと先走り。
<♪原色ギャ〜ルは派手に行くベ!
<♪趣味は料理でい・か・が?
<(腕突き上げ)♪原色ギャ〜ルは派手に行くベ!(笑)
<♪ガ〜リックライスも派手よ!
<♪ガリ勉タイプも派手に行くベ!
<♪ヤンキータイプも派手に行くベ!
<最高!
♪エーゲ海に抱かれて
<(♪恋は青い海に)う〜う〜(フリ真似だけ)(笑)
<(♪恋は住んでるのでしょう)(フリ真似だけ)(笑)
<(ののの腰ポンポン)
<♪ちょっと流す涙 青く染まるの
<ちょっと似てるよ!
♪愛あらばIT’S ALL RIGHT
(♪感謝がみなぎる初恋を)した時
<(ミキティにマイク渡す)
<♪どうしたらいいのか分からずに …ちょうどミキティのソロパート。
♪背ー伸びしてキスしたー …ミキティ、たあの真似。
♪今までで一番
♪震えちゃった瞬間
♪ミニモニ。ジャンケンぴょん!
<♪白あげてーあげません ジャンケンぴょんのジャンケンぴょん!
<(唄に合わせて踊る)(笑)
<♪白あげてー赤あげてー 大阪弁じゃインジャンぴょい!
<♪ジャンケンぴょん!ジャンケンぴょん!ジャンケンぴょん!
<♪ジャンケンぴょん!ジャンケンぴょん!ジャンケンぴょん!
♪奇跡の香りダンス
<(VERY PRETTY DANCE)松浦!松浦!
<(♪止まらない)愛は もう 止めちゃいけない
<♪SPEND THE NIGHT そしてララバイ
<♪恋が woo 香りだす(のの見て)どんなフリだっけ?
<♪止まらない それは もう どこにも行かない
<♪OH YEAH!VERY PRETTY DANCE どんな踊りだっけ?
<♪OH YEAH!VERY PRETTY DANCE 踊り分かんない…こんなんだ(笑)
カラオケ終了
娘。<えー難しい!
<終了!はい。なんか、おなか一杯ですねぇ。(笑)ねぇ、どうでしたか、みなさん?
<麻琴さぁ、何、ダンサー?(笑)
<踊り…踊り役でしたよね?
<何にも唄ってなかったわぁ。
<唄ってないよねー!
<ここで踊ってたけど。面白かった。
<面白かったけどねー。
<ホント?
<もうアイ〜ン!アイ〜ン!飛びまくってたけど。なっち的にツボだったのは飯田さんです!(笑)
<圭織、最高だよ。
<あたし頑張ってるよね?ねぇ。
<(笑いつつ)圭織さぁー、ごっつぁんのさぁー派手に行くベ、ヤバいくらい面白い。
<すごいよー。
<完璧でしょ?フリ完璧でしょ?
<それでは採点マシーンの得点は?あ、こっちですね。得点!
ということで、みんなが気づいてないセットの後にあった得点表示板に採点マシーンの結果が表示されます。結果は86点。
続いて矢口チームのくじ引きの結果は以下の通り。
  • 矢口=ミニモニ。
  • 吉澤=松浦亜弥
  • 加護=後藤真希、藤本美貴
  • 紺野=モーニング娘。
  • 新垣=モーニング娘。
  • 亀井=さくら組、安倍なつみ
  • 田中=ミニモニ。
<あ、松浦さん。どうですか、今の心境は?
<お母さんは、見てますかぁー?(笑)
<かわいい。藤本…さん、どうですか、今?
<あ、そっですねぇ。(笑)似てない!
<似てなーい!
<でも分かる気がする、なんとなく。
<違います、ねぇー。(笑)
<あぁ、似てる。なるほど。
<流石だね。
<あ、安倍さん。安倍さん、これからカラオケですか?
<お母さん…。(笑)お母さん…。
<いいぞ!
<もう!もう、聞かなきゃよかったわ!(笑)はい、それではですねぇ、早速行きましょう。
<はい!
<えー後攻、矢口チームですね。なりきりカラオケメドレーバトルです。どうぞ!
♪Yeah!めっちゃホリディ
<あ。
<(♪Yeah!めっちゃホリディ)(フリだけ)(笑)
<♪ウキウキな夏希望
<♪Yeah!ズバッとサマータイム
<♪ノリノリで恋したい Ah
♪ザ☆ピ〜ス!
(ほーほらいこうぜ!)♪EVERYBODY GET UP ウチらが住む
♪末来だぜ LET’S GET UP
<GET UP!(笑)
♪EVERYBODY SCREAM 意味無いけど
♪コンビニが好き HAHAHAHA
♪ブギートレイン’03
<(♪明日は CHU CHU メルヘン街道)走りたいわ AH デートがしたいの
<♪BOOGIE WOOGIE CHU CHU(フリつき)(笑)
<(♪まだ泣か)ないぞう
<(♪通過駅の多い駅)なんて読むの?!ブギートレイン…フゥッ!
♪Go Girl〜恋のヴィクトリー〜
♪あっぱれ あっぱれ キスして GATO
♪HIT PARADE HIT PARADE 恋愛メドレー
♪いっつも一緒が嬉しい 涙にしないで NO NO GO
♪GODD BYE 夏男
<♪GOOD BYE BOY(笑) …フリは完璧。
<(♪やっぱサヨナラしよう KISS しないまま)(フリだけ)
<(♪GOOD BYE BOY あなたが思うほど純な女じゃなーい)(フリだけ) …唄わないと採点されないんですけど。
♪ミニモニ。テレフォン!リンリンリン
<来た!
<(♪電)話をかけましょうリンリンリン
♪パッカパッカ電話パッカ リンリンリン
♪あリンリンリン ツーツーツー
♪あリンリンリン プルルルル〜
<(機械音ぽく)♪こちらミニモニ。留守電電話センターです。(笑)
♪留守電だ 留守電だ
♪さくら満開
<♪あぁ さくら満開 ねぇ さくら満開 胸の中 …手の動きが怪しい。
<♪もう言葉にならないくらい 
<(亀井さんのお尻ポンポン)
<♪恋の花が満開
♪サヨナラの LOVE SONG
<(♪最後の笑顔だと知っていたら)(キョロキョロ)(笑)
<(♪もっと頭ん中焼き付けたのに)(やぐっつぁんに振る)
<♪たのに…はい。
<(♪運命の出会いと知っていたら)(やぐっつぁんに振る)
<♪知っていたら…(笑)
<♪もっと全力で恋し(て)たのに… …メロディ適当。この曲知らないらしい。
<♪あなただけーへの LOVE SONG
<♪もう一度会いたい
♪22歳の私
<(♪Ah 小)さい頃に Ah 描いてた
<♪理想の大人とは違うけど(フリ大き目)(笑)
<(手で否定)
<♪あの頃よりも 自信がある 22歳の夢に
♪真夏の光線
(♪AH−去年と)この夏はー(違うわ)
♪あなたがいる 淋しくない エンドレス エンドレスサマー
♪AH−(本当は)大好きってー(みんなに)
♪叫びたいわー 窓を開けて エンドレス エンドレスサマー
♪ラッキーチャチャチャ!
♪ラッキーチャチャチャ ちっちゃくって
♪かわいい夢がある 叶えたい
♪ラッキーチャチャチャ 女なら
♪みんなが持ってる ちっちゃな夢を(指振り)(笑)
♪LOVEマシーン
♪どんなに不景気だって 恋はインフレーション
♪こんなに優しくされちゃ み・だ・ら
♪明るい 末来に 就職希望だわ Wow Wow Wow
♪日本の末来は Wow Wow Wow Wow
♪世界がうらやむ Yaeh Yeah Yeah Yeah
♪恋をしようじゃないか! Wow Wow Wow Wow
♪Dance! Dancin’ all of the night
カラオケ終了
<終了〜!はい!どうでしたか皆さん!?
<あのー亀井さん、ちょっといいですか?
<はい、亀ちゃん、何?
<亀井さん、あのですねぇ、さくら組のさくら満開は安倍さん唄ってないですよね?
<あっ。(笑)
<で、(手のフリ入れて)♪あぁさくら満開〜(笑)
<(手の動き指して)そう、これね。多分…
<なっちの真似をしながら(笑)
<さくら組のなっちだと思ってたんでしょ?
<そうです。
<違うのに!
<違うんだよね。
<あぁ、そっかぁ。あー、矢口さん、それなんですか?
 …やっと、お尻ポンポンされた意味が分かったらしい。
<そう。これ見てって、ずっとやってんだよねって。
<ずーっとなっちの真似しながらね、さくら組のさくら満開唄ってたんですよ。(笑)
矢口チームの採点結果は78点。よっすぃ〜とあいぼんが唄ってなかったところがマイナスになったと思われ。ということで、飯田チームの勝利。


エンディング
<ハロモニ。音楽祭2004は!飯田チームの勝利でーす!
娘。<フゥー!(拍手)
<はい。みなさん、勝者にはですねぇ、なんと、ご褒美が待っておりまーす!
娘。<きゃー!
<カモーン!
<(小川さんの腕掴んで)あ、あ、あ、あ、あ!
娘。<きゃー!
<もうすぐ子供の日という事で、これはですねぇ、かしわ餅とか〜、さくら餅とか…食べて下さい。
<これ何ぃ?これ何?
<これは、食べてご覧。
<(手にとる)きゃー!
<(手で塞ぐ)はい、矢口チームはダメですよー!(笑)見てるだけですよー!
<今日はどうでした、飯田チームの皆さんは?
<いや〜、もう勝てたのは、もうかおさんのおかげですよ。
<これ何だ?!(テーブルの上に落っことす)あっ…!
<ごっつぁんのおかげですよ。
<そうだね。ごっつぁんの真似、最高でした。
<(ホント?)
<久々に笑った、なっち、こんなに。(笑)
<ホント?
<矢口チームのみなさんはどうでした?
<いやー難しかった。
<れいな入る前のハロモニ。とか見てて、こういうゲーム、前してたじゃないですか。
<してましたね。
<すごいねぇ、ずっとしたいな、したいなって思ってて、今日出来てすごい嬉しかったです。
<あら。そっか、じゃあ…
<良かった。
<それは、またやってもらいますか。 …ラスフレは毎週やって欲しい。
<ほねがいしまーす。(お辞儀)
<あ、おねがいします…(笑)
<ほねがいします…
娘。<ほねがいします。(笑)
<ほねがいしますって…はい。ということで、以上、ハロモニ。音楽祭2004でした!(拍手)


母の日特別企画 アジアンスイーツを作ろう! 前編

 キレイでキレイを始めようの花花緑緑(ファーファーリューリュー)の宣伝企画コーナーに、たあと亀井さんに登場。コーナー進行は圭ちゃん。

<母の日は、お母さんに特別なプレゼントをしっチャイナ。
<それにはー、こんなスイーツがいいアルネー。
<目指せ手作りアジアンスイーツ!
イエーイ!(拍手)
<(両手Vサイン)
<はい。ということでですねぇ…
はい。
<日頃からお世話になっているお母さんに
うん。
<感謝の気持ちを伝えたいのは
<はい。
<当然ですよね?
<当然です。
<はい!
<そこでですねぇ、今回は2人にはねぇ、アジアンスイーツ作りに挑戦してもらいたいと思います。
はい。
<今日はですねぇ…
<はい。
<2人が…だけだと、ちょっと心配なんで…
うん。
<アジアンスイーツの達人に来てもらいました。
<(パチパチ)
<はい。
<花花緑緑(ファーファーリューリュー)の店長、衣川さんです。
<わぁ。(拍手)
<こんにちはー。
<こんにちは。
衣川<失礼します。 …フルネームは衣川亜衣さん。惜しい(何が?)。
<ふぅっわ〜ぉ!
店の宣伝Vのバックでマンゴープリンを食べる、たあと亀井さん。
<一応言っときますけどー、レシピはありませんから…。(笑)
<えっ!?
<…え?
<レシピはありません。なんにも…(マンゴープリン指して)もう、これ覚えた味だけで、作ってもらいますので…
<えっ?
<えっ?
<(ビックリ)うそぉ〜!?(笑)
<えっ、待って下さい?!
<今回2人にはマンゴープリン作りのヒントをお教えしたいと思います。
はい。
<よろしいですか?
はい。
<では1つ目のヒントです。じゃん。マンゴーの下ごしらえをする。
1 マンゴーの下ごしらえをする。
  マンゴーの皮をむき、角切りとざく切りに分ける。
<(材料を見る)マンゴーってどれだぁ?(笑)
<(口あんぐり)
<これか、これ!これか、これ!これか、どっちか!
<え、マンゴーってどれだぁ?(笑)
<えっ…?
<そう絵里もさっきからねぇ、ちょっと…。
とりあえず、切ってみる亀井さん。
<これ?(サク)あ、マンゴーだ!(笑) …パパイヤらしいです。
<こっちは?なんだろ?(ギコギコ) …こっちがマンゴーらしいです。
<アンタ!とりあえず、なんでも切ってみようって、そんな…
<えっ?!同じ色〜!(笑)同じ色…。
<(マンゴーを切りつつ)マンゴーじゃないかもしれないコレ…。
<とっても怖い感じだけど、大丈夫?
<(パパイヤの種を穿り出す)えっ?え、どうしよう?種しか出てこなくなっちゃった〜!(笑)
<すいません、何してるんでしょうか?
<種ばっかり〜!
<あの、思うんですけど、半分に切ったらいかがでしょうか?(笑)
<なるほど。
<ビックリするよぉ。
<(サク)あぁーっ!
<ほら!
<すごーい!
<えっ?え、なんでそんなうまく切れてんのぉ…?(自分の作業に戻ろうとして振り返りなおす)えっ…あっちだ!(固まる)(笑) …こっからのやり取り、最高。
衣川<大丈夫、自信を持って。 …ナイスフォロー。
<あ、はい…。(笑)

<先生いい感じです。
<次のヒントを出したいと思います。
はい。
<よく聴いてよ。
<は〜い。
<じゃん!マンゴーピューレを作る。
<え゛ぇ゛?ピューレ?
<ピューレ?!
<さぁ、ピューレって、なんでしょう?
<ピューレ…
2 マンゴーピューレを作る。
  ピューレ=野菜やくだものをつぶしたり、細かく砕いた状態のもの。
  ざく切りしたマンゴーをフードプロセッサーにかける。
<(ざく切りしたマンゴーをフードプロセッサーに入れる)
<大丈夫?亀井とおんなじことして? …既に亀井さん×が、デフォになってますが。
<大丈夫ですよ。絶対あってますよ。 …何故か答える亀井さん。
<アレ?(笑)
<(フードプロセッサーから取り出す)あーおいしそう。
<おいしそう?
<なんか…これでいいって感じ。
<じゃん!ゼラチンの下ごしらえをする!正直、私はこれが1番心配です。(笑)
<えっ?ちょっと待って。今、ブチッていった。ブチッつった。(笑)
<待って下さい、ゼラチン?
<あぁ、ホントに心配。(笑)
<ゼラチン?

 …続きは次週放送だそうです。

2004/05/09

ミニモニ。最終公演を終えて。 …おはスタと一緒。
<これからも、ずっと、ずっと踊って唄って…いて欲しいなと…思います。
<みなさんの心の中に(うん)あり続ければなって思います。
<色んなミニモニ。を見せたと思うんですよ、この3年…半で…。
ミカ<ずっとミニモニ。のこと、忘れないで下さい。
というわけで…
<みなさんもご存知の通り、えーハロモニ。から生まれたスーパーユニット、ミニモニ。が、活動を休止致しました。そこで今回は!
<緊急企画!ミニモニ。が活動休止しちゃったよ!!それじゃ今日はとことんハロモニ。から生まれたミニモニ。の素晴らしさを見せてもらいまぴょ〜んすぺしゃる!!!!
娘。<イエーイ!(拍手)
<すごい…。
<やややや…。
(左手の甲を前に) …何のポーズ?
<長い!(笑) …パクってるし。
<あ、シゲさ〜ん?なんか、文句あった?
<(小川さんに抱きついて)こわ〜い!
<お〜!シゲさん。
<なげぇって、なげぇって、言ってましたけど。矢口すごいっすね、今ね。
<(カンペを)え、すごい読みました、すいません。(笑)(おでこパチン)
<はい。はい、あのですねぇ、先日ミニモニ。が活動を一時休止いたしましたね。
<はい。
<そこで今日は最後にミニモニ。の素晴らしさをテレビの前のみなさんに、とことん見ていただこうと思う…コーナーでございますね。
娘。<はい。
<それではですねぇ、ミニモニ。のみなさんに登場してもらいましょう、どうぞー!
娘。<フゥー!
ミニモニ。のみなさんハイテンションで登場。
<(やぐっつぁんにヒップアタック)
<痛い!痛い!痛い!痛い!(あいぼんに持ち上げられる)うわぁー!
<はいー!はい、ようこそ。はい、ようこそ。
<暴れないで!
<はい、改めましてミニモニ。のみなさんです!(拍手)
ミカ<どうもー!ミニモニ。でーす!
 …ミニモニ。Tシャツで登場。たあにとっては最初で最後?
<(一緒にミニモニ。ポーズ) …最初カメラから見切れてるのが悲しい。

ミニモニ。のこの衣装は身長が150cm以上になると青なんじゃなかったでしたっけ?
<さぁ、今回のスペシャルはといいますと、ミニモニ。に色んなゲームに挑戦してもらい、みなさんにはミニモニ。の行動を予想してもらおうというものです。
5つのペアに分かれて予想します。やぐっつぁんは、アドバイザーとしてミニモニ。の行動予測のヒントを行う感じ。
  • 飯田・道重
  • 吉澤・田中
  • 石川・亀井 …幸薄姉妹。
  • 小川・新垣 …同期。
  • 紺野・藤本 …カントリー。

ミニモニ。最後に食べるのは誰でSHOW!?
<はい。まず最初の予想は、ミニモニ。最後に食べるのは誰でSHOW!?(拍手)
ミニモニ。にお子様ランチ(コーンスープ、ハンバーグ、チキンライス、スパゲッティ、プリン)を1品ずつ食べてもらい、最後にデザートのプリンを食べる人を予想します。
<それではー、矢口さんに予想を伺ってみましょう(手でマイク)どうですか?
<そうですねぇ、結構みんな、あの〜デザートを最後に食べるという感覚をですねぇ、忘れてる子が多いので〜(笑)ミカちゃんぐらいは最後に食べて欲しいですね。あ、ちょっと待って。ミカちゃんのだけアメリカの旗がついてるー。
<あ、ホントだー!
娘。<ホントだー!
<いいとこに気がついたね。
<かわいらすぃー。
<かわいいねー。さぁ、矢口さんの予想は参考になったんでしょうか?(笑)では…
<どうなんですかー?!はい。
<みなさんも予想してフリップに書いちゃって下さーい。
各チームの予想は以下の通り。
  • 飯田・道重 = 高橋
  • 吉澤・田中 = ミカ
  • 石川・亀井 = 高橋
  • 小川・新垣 = ミカ、高橋
  • 紺野・藤本 = ミカ
<さぁ、みなさんの予想は的中するんでしょうか?
<うん。
<では、みなさんのフリップを隠しちゃってください。
<これいい線いってると思いますよ。
<オッケー!じゃあ、ミニモニ。のみなさん、ヘッドホン外してくださーい。
ミカ<…。
<シーン。 …聞こえてたらダメな訳で…なっち天使!
<(ミニモニ。の後回って、背中叩いてく)
<外してあげるよ。
ミカ<はい。おっ…
<おっ。
ミカ<ありがとうございます。
<ノープロブレム、オッケーよ。
ミカ<ノリノリでしたよ。
<ノリノリネー。
ミカ<Oh、なんかあのー若い子のお店に流れてるイラッシャイませー!っていうような音楽…
<何言ってるか分かんない!(笑)いまいち分かんねぇや、フフフ。みんな、いいよ、オッケーですか?
(フリップ見せたまま) …ダメですやん。
<まず、一品目から…みんな、見えやすいように食べてください、ぱく。
<ここから取っていくんでしたっけ?
 …テーブルマナーを確認する、たあ。フォーク類は外からです。あってます。
<ん?なんでもいいよ。なんでもいいよ。
ミカ<なんでもいいですか?オッケーです。
<これにしよう。
<いいの?
<どうぞ、1つ目、好きなのから食べてください。
<(スパゲッティまるごと頬張る)
<のの!(笑)
<辻ちゃーん!
<すごい食べたけど。
<ひと口でいっちゃったよ。(笑)
ミカ=スープ、あいぼん=チキンライス、たあ=スープ、のの=スパゲッティ
<おーなるほど…スープアンドチキンライスアンドパスタひと口みたいな。
<お。
<なるほど。
<うん。
<じゃあ、続きまして…二品目どうぞ。
ミカ=チキンライス、あいぼん=ハンバーグ、たあ=チキンライス、のの=スープ
<なんか、いいねぇ。あ、食べました、みんな?
<(おいしぃ)(身悶える)(笑)
<おーなるほど。まぁ、それぞれのものを食べてましたね。
<おいしそー!
ミカ<おいしい!
<おいしい?
ミカ<うん。
<なんかさぁ、お子様ランチ似合うね、みんな。
ミカ<おいしい…。
<かわいい…。やっぱ普通の…そう見えるなぁ。
<あったか〜い!
<はい、なるほど。続きまして三品目を食べちゃってください。
<うん。
<うん。
ミカ=ハンバーグ、あいぼん=スープ、たあ=ハンバーグ、のの=チキンライス
<ははは…。
<(笑いつつ)なるほど〜。ちょっと、怖い(笑)怖くなってきました、司会者、安倍なつみ…。えーただいま…
<普通ですよね、みんなねぇ。
ミカ<おいしいね。
<(うん)
<はい。普通に、ぱくついてますねぇ。なるほど。続きまして四品目、どうぞ!
ミカ=スパゲッティ、あいぼん=スパゲッティ、たあ=スパゲッティ、のの=プリン
<(ののがプリン食べて)なはははは!(笑)
<なるほど。みんな、おいしい?!
<(うん)
<(うん)
<? …やぐっつぁんに笑われてるのを察知。
ミカ<うん。おいしいですね。
<すごい面白い、これ。
<なんなのー!?
<なにー!?
ミカ<え、おかしいですか?何がおかしいのかなぁ?
<おいしい?良かった、良かった。はい!
ミカ<何がおかしいのかなぁ?
<はい!
<分かんない…。
<続きまして、じゃあ、五品目…
<でもすごい怖いんだけど…!
<ラストですねぇ、食べちゃってくださーい。
ミカ<あ、失敗した。デザートのスプーンを…
<いいよ、デカいのでも。フォークでもいいし。
<(チキンライスをまた食べてから、ハンバーグ食べる)
<おいしい。
ミカ<うん、おいしい!
<終了!
ミカ=プリン、あいぼん=プリン、たあ=プリン、のの=ハンバーグ …ミカとたあ、一緒。
<うん。
<ということで、結果が出ました。(笑)正解者無しでございます!
娘。<えー。
ミカ<えっ?な…なんでなんですか?
<3人残ってるから…
<これはですねぇ、なんと…みんな何やってるか分かんなかったでしょう?
ミカ<全っ然、分かりません。
<あのね、実は4人の中で最後にプリンを食べる人を予想してもらいましょうっていうことで…
ミカ<うん。
<書いてもらってたの。
<(たあのプリン指す)
<おぅ。(ビックリ)
<(笑いつつ)辻ちゃん…。
<(もぐもぐ)(笑)
<普通だな、みんな。(笑)なんか、食べられて満足でしょ、なんかね。
<(うん)
<おいしい?
ミカ<おいしいですね。
<あったかいの!
<あったかいの?!


ミニモニ。べたべたギャグを言うのは誰でSHOW!?
<ミニモニ。べたべたギャグを言うのは誰でSHOW!?(拍手)
みかん、りんご、バナナを使って1発ギャグをやってもらいます。ただし、NGギャグがありまして、それをやっちゃう人を予想してもらいます。
<そのべたべたなギャグというのは(てくてく)あ、立つの?久々に立つよ、ここ。(笑)行きますよ。そんな…バナ〜ナ!
<(ツッコミチョップ)ベタやなぁ!(笑)
<(パチパチパチ)
<…とまぁね、こんな感じで。
<こんな感じでですね。
<こんな感じでね。
<なるほどー。
<ちょっとね、なっちandやぐち復活みたいなね…。(笑)知ってる方は、いると思うんですけど…。さぁ!(パチン)再び、矢口さんの予想を伺ってみましょう。
<そうですねぇ、意外にミカちゃんはですねぇ…
<はい。 …オモチャのマイクが用意されてました。
<あの、ベタベタなギャグをいいますね。
<お、どんなの聞いたことありますか?
<…分かんない。
<えーっ?!(笑)
<違う!いきなり聞かれても分かんないじゃないですか!
<あぁ、そうですね。そうですよね。
<でね、あの〜高橋も、結構思いつかない人だから〜、ベタベタなやつ行くと思うんですよ。
<あぁ〜なるほどね、あぁ、これかなっていう…。
<で、加護ちゃんは、ひねっていつもギャグをやってるから、加護ちゃんは無いと思うだけど…辻だなぁ!辻ちゃん、分かんないなぁ!
<辻ちゃん、寝てるよね?
<辻ちゃん、読めないな。
<読めないですか?
<うん。
<辻ちゃん、ちょっと寝てますよね…。(笑)
<もうお腹いっぱいで寝てます、今。
<ちょっと、寝てる…。
<まぁ、それもありですね、今回ばかりはね。
<はい。
<さぁ!矢口さんの予想は参考になったんでしょうか?じゃあ、みなさんも予想してフリップに書いちゃって下さい。
<これってでもー、1人ってことですよね?きっとね。
<そうなの…1人!
<安倍さん、安倍さん、これは…。
<(時間切れ)みなさーん、書けましたね?
娘。<はーい!
<はい、それでは一斉に発表して下さい。フリップオープン!(オモチャのマイクの線、外す)はい、はい、はい?
各チームの予想は以下の通り。
  • 飯田・道重 = ミカ
  • 吉澤・田中 = 加護
  • 石川・亀井 = 辻
  • 小川・新垣 = ミカ
  • 紺野・藤本 = ミカ
<じゃあ(のののアイマスクとヘッドホン取る)
<(寝起き顔で睨む)(笑)
<寝起きですよね、やっぱ。やっぱ、寝起きですよね。
<お仕事中でーす。(笑)
<(ミカとあいぼんの肩叩きながら)取っていいよ、取っていいよ。
<お仕事中でーす。
<これ絶対…
<じゃあですねぇ、なんと4人にはですねぇ、ダジャレ、ア〜ンド1発ギャグに挑戦していただきまーす。
ミカ<はい!
<オッケーですね。それでは、思いついた人から、どうぞ!
<はい!
<(行こうとして戻る) …ちょっと遅かったのれす。
<はい、高橋さん。(笑)
<ホントに大丈夫?!
<大丈夫?!
みんな、予想してないので、できればやって欲しくない所を知る由もなく、張り切って前に出る、たあ。しかもバナナ持ち出すし。
<うっそー!
<(頭の後にバナナ)ポニーテール!(笑)(合格)やったぁ! …ドンキーテール。
<ギャグかなぁ?ギャグだよ!?
<1発ギャグですからね。
<ちと待って。
ミカ<(手あげて前へ)えっ…だ…だ…行きますか?誰から行きますか?
<いいよ、ミカ。
ミカ<いいですか?
<いいよ。
ミカ<(走ってミカン持ってお立ち台へ)マイ ネーム イズ ミカん!(合格)おー!
<無いんだけど!無いんだけど、無いんだけど、無いんだけど、無いんだけど、無いんだけど、どうしようかな…。
<すげぇ…。
<はい、続きまして…?どんどんどんどんねぇ、いっぱい言った人にね、ご褒美ね…
<ご褒美もらえますよー。
<もらえるって。
<うそぉー。(ビックリ)
<だからいっぱい出してって。
<(バナナの皮むこうとする)
<食っちゃダメだよ。(笑)
<食べるなよ。
<いいよ!いいよ!
<(舌出してバナナ見つめる)
<それ、御飯じゃないからね!(笑)それ、違うからね。
ミカ<はい!
<はい、ミカ。
<ちょっと無い!?
<無くない?
<無いよね? …ギャグが思いつかない、W(ダブルユー)。
ミカ<(リンゴ右手の指にのせて)ウェディングリンゴ(リング)(笑)(合格)
<おぉ〜!
<すご〜い。
<面白い。
<すごーい。
<なんでもいいのよ、ホントに。
<そうだよ、なんでも…
<言ったもん勝ちだよ。
<はい!(飛び跳ねつつ後へ)
<(バナナ持ってお立ち台に上がって手あげる)はい。
<はい。
<(バナナマイク代わりに)♪バ〜ナナ〜!チョッコレ〜ィツ(笑)
ミカ<あぁ、懐かしい。懐かしい。懐かしい。矢口さん、懐かしいですよね。
<かわいい!
<かわいかったね。かわいかったね。
(フリ真似る) …はて?元ネタなんだろ?
<ギャグがよく分からないけど、言うよ?
<いいよ。
<(セットの気木を指して)ハワイの木が!
<ちょっと待って!(笑)すいません、1回止めていいですか?あの、ここの3つの道具を使ってやるんですよ?(笑)
<(木を指して)ダメなの?
<ダメですね。あ、まぁ、一応聞いときます。はい、いいですよ。
<ハワイの木があっという間に姫リンゴになっちゃう〜!
<え〜っ?(不合格)
娘。<えーっ?(笑)
<え?何?はい、ブーイングですねぇ。
<(後向いたまま)え、無いよー!
ミカ<ロード オブ ザ リンゴ(リング)(笑)(合格)
<(笑いつつ)さっきと一緒じゃん。
<一緒じゃ〜ん。
ミカ<一緒?待って、待って。あの、違うパターンで。
<まぁ、でも似てたよね。 …いや、一緒だから。
<(笑いつつ)ミカちゃん、おかしい…。(笑)
<(ののがバナナ持って考えてる横で)そんなバナナは…?
<あぁ!(リンゴ持って、前に出る)あぁ〜。
<いいよ、いいよ。
<(頭の後ろにリンゴ)あんこ。(不合格)(笑)違う、絶壁なんです、私!
 …で、っていう。普通に団子と間違えたと思われ。
<(バナナ持って悩む)
<説明しないと分かんない…。
<全然笑ってないよ、そして誰も。
<どうしよ?どうしたらいいの?
<いいよ。
<(ミカにバナナ渡す)
ミカ<Oh!そんなバナナ。
娘。<きゃー!(笑)
ミカ<何?何?何?
<ということで、結果が出ました!どか〜んということで、ミカを予想した…
娘。<はい。
<やったー!
<飯田、小川、紺野チームのみなさん、正解ですー!
<(ミカに状況を説明)
ミカ<あぁ〜!だから…
<なんとですねぇ、誰が、そんなバナ〜ナっていうギャグを言うかね、それを予想してたの。
<すいません、私が言わせてしまいました。
<えっ?
<あいぼん、言おうとしてたよね?
<そう、言おうとしてて、ミカちゃん言ってみなよ〜
ミカ<そう、そう、そう。
<そんなゆずっちゃダメだよ〜!
<アメリカンで言った方がアメリキャンじゃん!言ってきなよ〜って、言っちゃった。
ミカ<そう、そう。いいの〜?!って。
<ゆずるところじゃないんだって。
<な〜るほどね。それだったら、よっちゃんチームだったのにね。
<ゆずってる場合じゃ無いんだって!(笑)


ミニモニ。誰が1位になるでSHOW!?
<(ミニモニ。ポーズで)ミニモニ。誰が1位になるでSHOW!?(拍手)は〜い、と〜っても、身長がミニのみなさんにはですねぇ、障害物競走をしていただきます。
ミニモニ。ガチンコ障害物競走ということで、以下の障害をクリアしていきます。
  • 第1障害:三輪車レース
  • 第2障害:風船身長伸ばし
  • 第3障害:ゴールへシュート!
  • 第4障害:ビッグサイズ衣装
  • 第5障害:モービングパン食い
<矢口さん…
<えーっとですねぇ、
<どうですか?
<おいらはですねぇ、多分…
<はい。
<辻ちゃんが行くんじゃないかなぁって思ってます。
<えぇ〜?!
<おぉ〜!やっぱり、こう…パワフルですもんね。
<あの、前に〜、障害物競走したときに、あの漢字からなんか辞書かなんかの(笑)関門あったじゃないですか?
<懐かしい!
<あったー!シャッフルのやつだ。
<あそこで躓いてたんですけど、今日は勉強もんが1つも無いということで。(笑)
<おぉ、なるほど。
<おぉー!
<これはちょっと運動神経いい、辻ちゃんがいくんじゃないかなぁと…
<さすが、見てますね。
<思ってます、はい。
<はい、分かりました。それではですねぇ、みなさんも予想して…
<怖い!
<全然違うよ、絶対!
<止めて!
<フリップに書いて下さい、どうぞ。
<だってさぁ、運動神経とかじゃないもん、これ。
<(ボールさして)でも、この辺は…辻ちゃん…あ、でもゴールキーパー…。
<(♪オイ!オイ!ワッチャワチャチャ!♪オイ!オイ!ワッチャワチャチャ!)
 …シンキングタイムにミニモニ。ジャンケンぴょん!流してたのを口ずさむ、たあ。
<ゴールキーパーだからね、蹴る方とか全然苦手なんだよ。
<あ、そうなの?(時間切れ)はい、みなさん書けましたでしょうか?では、一斉にフリップ、オープン!
各チームの予想は以下の通り。
  • 飯田・道重 = 辻
  • 吉澤・田中 = 辻
  • 石川・亀井 = ミカ
  • 小川・新垣 = 高橋 …同期の絆とか。
  • 紺野・藤本 = 辻
<ということで、あいぼんが寂しくボソッと、あいぼん誰も書いてない…って、いいましたけど。(笑)
<加護ちゃん、ここで見返してあげないと。
<そうだよ、あいぼん。
<ギャフンと言わせな、あいぼん。あの、番組のこと、忘れるなよ。
<うん。
<クソ女、なんかじゃないから。(笑)
<クソ女じゃないって。
<そうだよね。
<待って。
<さぁ、みなさんの予想は的中するんでしょうか?それでは早速挑戦して…
<待って!
<ん?
<リーダー待ってって言ってる。
<何?
<(フリップ書き直して)あいぼん。(笑) …(T_T)。
<アレ?ちょっと待って下さい!
<予想変えました。
<予想変わりました。飯田チームどうしてですか?
<あいぼんねぇ、一生懸命やれば、出来ると思うの。
<出来ると思う?
<出来ると思う!
<なるほど。だから、あいぼん頑張ってよ!ほら、飯田チームに…
<…。
<(あいぼんに抱きつく)がんばってにゃ。(笑)
<頑張る。
<楽しんでね。
<おぅ。(笑)
<おぅ、おぅ。はい、それではミニモニ。のみなさん、スタート位置について下さい。
<頑張れー。
ミニモニ。の4人、最初の三輪車の方に向かう。
<はい、みなさん準備は宜しいですか?
ミカ<はーい!
ミカ<オッケーです!
<あぁ!ちょと待って。緊張してきた。
<はい。それでは早速…
ミカ<怖い…。
<よ〜いスタート!
  • 三輪車レースは、たあがトップ通過。ののは、ハンドルがなんかおかしくて、スタートできない。
  • 風船身長伸ばしで、あいぼんがトップに。たあは、風船の位置がずれてなかなか割れず。
  • ゴールへシュート!あいぼん、たあ、ミカ、の順で。3人ともなかなかゴールできない。ののも追いついて、シュートするもいきなりミカにヒット。慎重にゴールしようとする、たあだけども、ミカとののにブロックされて、絶叫する。ある意味、ゴ−ルキーパーの経験を生かす、のの。ミカ、あいぼん、のの、たあの順でクリア。
  • モービングパン食いは、あいぼんが1抜け。以下、たあ、ミカの順でクリア。ののは、最後まで食べる事が出来ず。ぶっ倒れて、終了。
<はい、終了!もう、のの帰ってきて。
<すごい…
<のの、帰ってきてください。
<もう、お腹痛かったぁ。
<ホント、お腹痛い…。
<(立ち上がって)あぁ…。
<お疲れ!やぁ、ちょっとお腹痛い。あいぼん、まずは1位でしたねぇ!
<おめでとう!(拍手)
<(ガッツポーズ)
<やったぁ!
<頑張りましたー!
<(仮装のメガネ外す)壊れてる。
<どうでしたか?どうでしたか?
<あぁ〜!取れちゃった。取れたの。
<あいぼん、頑張りましたね。
<はぁ〜い。
<リベンジしたね。
<うん。
<いいね。かっこいいね。ちょっと、ここ、みんなどうして入らないわけ!?(笑)
<違う!みんなが、みんながね…
ミカ<みんなブロックするの。
<みんながね、ゴールを避けるの!
<みんなにぶつかったもんね。
<そう…。
<いいなぁ、かわいいなぁ。
ミカ<(予想したチームに手合わせて)ごめんなさい!
<というわけで、1位は、えーっとあいぼんを予想した、えー飯田チームが正解となります。
<やったぁ!(拍手)
<(両手Vサイン)
ミカ<うん。
<やっぱ、でも信じてた。一生懸命頑張るな、と思って。
<頑張ってたよねぇ。
<頑張ってた。
<加護ねぇ、ホントねぇ、これホントね、1位取ったの初めて。
<ホントに?
<ホントに。(拍手)
<素敵。かっこいいなぁ。
<ありがとうございます。(ミニモニ。メンバーに)ありがとう、みんな。
<良かった。
<良かったね。やー良かった。


エンディング
<はい、今回はですねぇ…
<(変顔でフレームイン)
<ミニモニ。スペシャルをお送りいたしました。えー残念な事にですねぇ、ミニモニ。は活動休止となりましたが、えーここではミニモニ。のヒストリー、えー第1章の終わりとしてですねぇ、4人に今の気持ち、そしてテレビの前のみなさんへのメッセージをお願いしたいと思いまーす。
<はい、そうですねぇ…ミニモニ。は活動休止になりましたが、永久に不滅であります!
<えーミニモニ。は、えー活動を休止するんですけども、えーと、次、チン!と冷凍したミニモニ。を解凍出来る日が来るまで、一生懸命夢に向かって頑張りたいと思います。
<ユニットというのが初めてだったので、すごくその時は嬉しくて、この3年半、いっぱい色んな思い出が出来たので、すごく楽しかったです。
ミカ<ミニモニ。に…のおかげで、すごくたくさん素敵な思い出も出来たし、すごいいっぱい成長も出来てー。で、あの〜矢口さんとみんなにもすごい仲良くなれたので、すごく一生の宝物になりました。ありがとうございます。
<(パチ)
ミカ<そうですね…
<(パ…) …フライングな紺野さん。
ミカ<あのこれからはみんなミニモニ。パワーを忘れずに、お互い夢に向かって頑張りますので、応援よろしくお願いします。(拍手)
<はい。じゃあ、最後にですねぇ、も…ミニモニ。の元リーダーの矢口からも。
<はい、えーとですねぇ、ハロモニ。から始まったミニモニ。がですねぇ、こんなにたくさんの人に応援してもらえるユニットになるとはホントに思っていなかったので、うん。なんか3年半頑張りつづけてきて、すごく、こう心に残ったといいますか、歴史に少しでも名前が、こう刻めたんじゃないのかなって、すっごくうれしく思っているんですけども。まぁ、ミカちゃんをね…
ミカ<はい。
<…はじめ、あのー1人1人、すごく成長して、あのーなんていうのかなぁ…ホントにこのユニットがあって、おいらはすごく自分も勉強になったし、1人1人も成長できたし、すごい良かったなぁと思っているので、今まで応援してくれたみなさん、ホントにどうもありがとうございました。(お辞儀)
ミカ<(お辞儀)
<そして、ミカちゃん。
ミカ<はい。
<頑張ってね。
ミカ<ありがとうございます。
<みんなで、応援してるから。
ミカ<ありがとうございます。
<すごく大きな夢だと思うけれど
ミカ<はい。
<絶対、ミカちゃんなら叶うはず。
ミカ<ありがとうございます。(お辞儀)
<頑張って下さい。
ミカ<センキュー。(お辞儀)
<はい。(拍手)それでは、改めてミニモニ。のみなさんに拍手を!お疲れ様でした!(拍手)
<お疲れ!
<お疲れ!
ミカ<(お辞儀)
<(お辞儀)ありがとうございましたー。
<はい、ということで、以上、緊急企画!ミニモニ。が活動休止しちゃったよ!!それじゃ今日は…
<(チュー) …サービスなのれす。
<とことんハロモニ。から生まれたミニモニ。の素晴らしさを見せてもらいま…ぴょ〜んすぺしゃる!!!!でした!はぁ…。(拍手)
<(カメラアップ)長い!(笑)
<(笑いつつ)ちょっとぉ…。


母の日特別企画 アジアンスイーツを作ろう! 後編

 アジアンスイーツ企画の後編です。先週放送の前編は、こちら

3 ゼラチンの下ごしらえをする。
<(ゼラチンの下ごしらえ中) …でも、寒天を下ごしらえしてるらしい。
<2人はさぁ、あの〜ゼリーとか作った事ないの?
<ない…。
<ゼラチン、使ったことある?
<ない…。
<ないんだ…。
<ゼラチン初めて見ましたー。ゼラチンて、アレですよね?透明のなんか…なんかグミみたいなやつですよねぇ?
<すごいねぇ、今日はマンゴーも初めましてでゼラチンも初めましてで…。
<はい、ちょっと…。
<はい、4番目です。
<はーい。
<全部まぜる。
<全部まぜる。
4 全部まぜる。
  溶かしたゼラチンの中に、材料を全て入れ混ぜ合わせる。
<(混ぜつつ)あってんのかなぁ?!
<(混ぜつつ)あと何が…あと何だろう?あと何だろう?でもね、今、楽しいんです。
<楽し…そうですよね…。
<そう。
<私は全然楽しくないです。(笑)
<不安でいっぱいですか?
<はい。
<そろそろ次の工程に行きますよー!
<はい。うわ…!
<行きますよー。アレ?ちょっと待って。(笑)
<すみません…
<すごい…。
<次の工程に行こうとしてたんですけど、今あの亀井さんの方が…
<ゲホゲホ…
<亀井さん?あの、もう1回、もう1回舐めてもらっていい?それ…
<ゲホゲホ…マジヤダ、もう絶対ヤダ…。
<(舐める)うわぁ…(笑)(首振る)
<どういうこと?!
<(キッチンペーパー取り出して、口拭う)あ、マジ、マジキツい!(笑)
<すいません、私帰ってもいいですか?
<あーっ!
<ダメよ、帰っちゃ。
<だってー、すっごい顔…ちょっとさぁ、高橋もちょっとさぁ、ちょっと舐めてみ、それ。
<ヤバい、最凶…。
<(舐める)マンゴー。(笑)
<うそー?!
<マンゴーだよ。
<えー?!
<マンゴーだよ。
<えっ?!えっ?!
<器に入れて固める。最後の仕上げをする。
5 器に入れて固める。
  お気に入りの器に入れて、そのまま冷蔵庫に入れて冷やす。
6 最後の仕上げをする。
  プリンが固まったら、チェリーやミントを添えて完成。
<でもいいよ、まだ高橋は包丁使っててもさぁ、なんかこう…そんなに心配じゃないですよね。
衣川<慣れてますね。 …花花緑緑の店長さん。
<(片手で切る)こう切ったのを…
<うん。
<そのまま…(包丁にのせてプリンへ)
<そのまま?聞いてる?
<うん?
<なんか刺身とか…(笑)そんな感じ…。
試食タイム
<えー恐怖の時間がやってまいりました。(笑)2人の作ったマンゴープリンをみてみたいと思います!
まずは、たあのマンゴー寒天から。
<(ぱく)
<(もぐもぐ)
<(ん?)
<食べれますよね?
<んっ?(笑)
<なんか、すっごい変なあと味がするの!
<(うん)
<(うんうん)
衣川<鼻にぬける…(笑)ぽわっと…
続いて亀井さんのパパイヤ寒天を。
衣川<わ…
<(一口食べる)
<(プリン置く)
<…。
<(口押さえる)ま〜っ!(笑)
<まずっ。なんだこれ。
<ま〜っ!
衣川<(ぱく)
衣川<(しかめ顔)(笑)
<先生…先生どうしました?
衣川<うん…新食感です…。
<新食感…。
<これね、最高にマズい。(笑)え、なんでこんなにマズいんだろう?ホントに…
<だって絵里…
<だってマンゴーを入れたんだから、マンゴーの味がしていいはずなんですよね?!(笑)しないんですよ、何にも!
圭ちゃんの評価 亀井さん=0点 たあ=50点
衣川さんの評価 亀井さん=5点 たあ=30点
<さぁ、やっぱりお店の味に近づけるのはやっぱりちょっと難しいみたいですけども…
はい。
<2人ともマンゴープリンを作って…
<うん。
<どうでしたか?
<もっと勉強します。料理…
<うん、料理?
<料理とか。
<さぁ…
<(俯きつつ)てへっ…
<どうでしたでしょう?
<どうしよう?どうやって感想言おうか迷ってますよ、今すごい…。(笑)なんかねぇ…
<どういう心境?
<今ですか?マンゴーのをチョイスしたときにパパイヤを選んでるとは思ってもいなくて、だから今とても悲しいです!
<悲しいですか?
<悲しいです!でも〜!でも〜、お菓子作り、すごい楽しかったんで…
<うん。
<また、何かで作れたらいいなって思います。
<(うんうん)
<何かでってことは、なんかまた番組で、やってくれよってこと?
<いや、やややや…(笑)あ、でも〜そんとき!そんときは〜保田さんに〜、また、プレゼントします。
<いやいや、もういいですよ。(笑)
<ということで達人…
<はい。 …いや、あなた違うし。
<お忙しい中、ホントにありがとうございました。
ありがとうございました!
衣川<お店ではですね、本場香港顔負けの濃厚な味のマンゴープリンを用意してますので…
<おぅ。
衣川<是非、表参道に足を運んできてください。
<是非、私たちも行きたいと思います。
<はい。
<はい!
<行きたいと思います。
衣川<どうもありがとうございました。
<ホントに2人とも修行に行ってきなさい!修行に!(笑)
<はーい…。
<ということで、以上、母の日にプレゼント目指せ達人の味アジアンスイーツでした〜!(拍手)
<イエ〜イ!
<イエイ!

2004/05/16

<力を合わせてご褒美ゲッツ!
<どっからでも、かかってこんかーい!
<モーニング娘。vsハロモニ。真剣勝負、みんなで出来るかな〜?!
娘。<イエーイ!(拍手)
<(チュ)
<(パフパフ)
<ホォ〜ォ!(笑)
<パフパフ。
<お帰り、ケメ子。
娘。<お帰り〜!
<ただいま〜!
娘。<お帰り〜!
<ただいま〜!
(圭ちゃんの両脇で手ヒラヒラ)
<いや〜ぁ!久しぶりに帰って来るとみんながあったか〜い。(笑)
娘。<えぇ〜っ?!
(ブーブー)
<最初だけ、最初だけ。
<そんなことないよ。
<最初だけか…。
<ずるい、ずるい。
<ということで、今日はなっちがお休みなので…
<はい。
<これから司会の座は、保田圭がやらせていただこうかなぁと思います。(笑)
<えぇー。
<今日だけ、今日だけ。
<えーっ、優しくしてよ〜。(笑)というわけで、今回は番組とモーニング娘。のガチンコバトルです!
娘。<はい。
<番組から出されるお題を全員でクリアすればするほど、みなさんには豪華商品がプレゼントされます。
娘。<おっ。
<イエイ!(拍手)
<やったぁ。
<さーて、そしてですねぇ、獲得したポイントによって5種類の商品を用意してますので、みなさん是非是非、ぜ〜んぶ!ちゃんと持って帰って下さいね!
娘。<は〜い。(拍手)


お願いキャプテン クイズ!みんなで出来るかなぁ!?
<お願いキャプテン!クイズ、みんなで出来るかなぁ!?
娘。<いよっ!(拍手)
<はい。タイトルどおりですねぇ、第1回戦の重要な役割を担うのがキャプテンです。
くじ引きでキャプテンを決めるんですがなかなか決まらず、最後の2人。
<これの2人じゃん。
(くじ引く)
<せーの(当り引く)おっ!わっ!(笑)わっ!
<いい流れだったねぇ、今ねぇ。
<ということで、田中がキャプテンに決まりましたー!(拍手)
<第1問目のジャンルはこちらでーす!(ジャージャージャン!)あ、ここは音があるんだね。スポーツ、6名!
スポーツ 6名
選ばれたのは、ミキティ、たあ、のの、梨華ちゃん、よっすぃ〜、紺野さんの6名。
<それでは、行きますよ?問題はこちらでーす!プロ、野球、セリーグ、6球団の(笑)ちょっと待って、プロ野球…プロ野球、セリーグ6球団の帽子を選んで名前を正しく答えてください。
娘。<えぇ〜っ?!
<(帽子出てくる)これ、見ていいの?見ていいの?
<え、これ、こんなかで相談とかダメだよね?
<名前も分かんないよ。
<これ、あたし最後でいいよ。 …梨華ちゃんは、プロ野球通。っていうか、阪神ファン。
<相談はアリ? …無しです。
<何、CDって…?(笑)何、CDって?
<(帽子の置いてあるテーブル、バンバン!) …やや、キレ気味。
<さぁ、解答していく順番も、大切です。
<はい。
<田中ちゃん、誰にする?
<じゃあ、石川さん。 …最後でいいって言ったのに。
<はい。
<セリーグとか、それも分からない…。
<行きまーす。(ドラゴンズの帽子持つ)多分、みんな分かんないと思うので…。
<それじゃあ、解答をどうぞ!
<中日ドラゴンズ。(正解)(拍手)
<おぉ〜!
<すごーい!
<なんでー!?なんでー!? …正解だからいいじゃん。
<のんちゃん。 …愛称で呼んでるたい、その1。
<(ジャイアンツの帽子持って)見たことある。(笑)
<色んな知識を…色んな知識を言っちゃえ。
<いい?
<うん。
<ジャイアント。(笑)(警告)
<えっ…えっ…?!
<お〜っと〜?!
<え〜っ?!
<のの、もう1回…
<もうヤ!ちょっと、何?!何が違うの!?
<appleジャナイヨ…。 …何故か、帰国子女。
<違う!聞き間違い、聞き間違い、今のは…。(笑)
<英語…え、発音?
<ジャイアンが2人いるんだよ、ジャイアンが…。 …林家三平かよっ!
<英語っぽく言ってみ。英語っぽく…。(笑)
<ジャイアンッ…。(笑)(不正解)
<おーっ!
<何?何?何?
<待って…。
<な〜に!?な〜に!?
<ちょっと…。
<今…今、言いませんでした?
<ダメ、残念…。
<待って!今、言ったって…!
<ポイントは入りません!
<だって、のの、英語っぽく言ったよ…。
<正式に言わなきゃいけないんだよな、多分…。
<ちょい、待って。
<違うの。その上につくんだなぁ…。
<そう…。
<じゃあ、もう1回だけチャンスをあげる、ののに。
<じゃ、めっちゃ静かにしててね。(笑)
<うん。よく、聞いとくから。
<その上につくんだよ、多分。あぁ、それ分かんないかなぁ…。
<ジャイアンツ…。(正解)わぁ〜!合ってるの?(拍手)
<正解!読売ジャイアンツ。
<読売ジャイアンツ。
<読売だ。あー!でも、のの…
<被って。被って。
<さぁ、次は誰にします?
<(帽子被る)聞いた事ある。
<吉澤さん。
<よし。
<じゃあ、正解を。
<(タイガースの帽子持って)これは(帽子被る)タイ…ん〜、待って。(笑)
<頑張れ!頑張れ〜!
<自信持ってこう。
<頑張れ、よっちゃん!
<(梨華ちゃんに)行くよ?
<いいよ。 …いしよしはガチ。
<フルネームで行くね。
<いいよ。
<阪神タイガース!(正解)
娘。<おっ!(拍手)
<正解!
<高橋さん。
<えぇ〜っ?!(ビックリ)ホントに?!
<最後の方が難しいですよね、だって。
<え、え、え、え、えっ?! …残されて動揺しまくりの紺野さん。
<頑張れ、頑張れ…。
<(スワローズの帽子持つ)
<それ行けるべ、それ。
娘。<うんうん。
<そう、そう、そう。
<えーっ?!ホントに…?
<大丈夫、大丈夫。
<パチン!(手叩いて、指差す)ジャイアンツか、それ。
<えっ?分かん…えっ?!ヤクルト…?(正解)あーっ!よかった…。(拍手)
<正解!ヤクルトスワローズ。
<待って!待ってー!
<赤いの知らない。赤いの知らない。(笑)
<さぁ、あと2つです。
<赤いの知らない。赤いの知らない!
<あえて、あの…藤本さん!
<やっ…!
<え?!えぇ〜?!(笑)
<行け!大丈夫、大丈夫。
<いいの?
<だって、どっちも分からないもん…。(笑)
<ヤバい。
<さぁ、答えは!?
<どうしよ?
<(ベイスターズの帽子持って)横浜ベイスターズ…。(正解)(ガッツポーズ)
娘。<おー!(拍手)
<赤いの知らない。
<横浜ベイスターズ。
<(紺野さんに)よーく見れば…
<さぁ、次がラストです。
<ポンちゃん! …愛称で呼んでるたい、その2。
<書いてあるよ、何か。書いてあるから、ヒントが。(笑)
<よく見て、よく見て。
<え?聞いたことある?その〜
<書いてあるべ、こんこん。
<書いてある。
<聞いたことあるよ。
<(帽子の中見る)
<いや、あの表、表、表。(笑)え、表、表、表。
<なんかそれ、発音とかしたらなんか出てくんじゃない?
<えっ?何それ〜?
<おぅっ!
<おぅ、とか言って…。(笑)
<え!このまま?こういうチームがあるのかなぁ?
<なんか発音してみたら?適当に。
<カープ?カープ(正解)カープ?!
娘。<おー!(拍手)
<カープ?!カープ?
<すごーい!
<あぁーっ!
<カープ!カープ!
<ということで!全員正解なので…
<おっ!
<ポイントゲットー!(拍手)
<(ガッツポーズ)おーっ!
<なんかさぁ、分かるもんだね。
<すごい、すごい、すごい…すごい、すごい…。 …自分で自分に驚いてる、紺野さん。
<得点ボードに10点入ります。
<よかった、のの最後じゃなくて。あれ、読めなかった…。
<すごいねぇ、今、紺ちゃん…
<パリーグだったら分かんなかったなぁ…。
<カープ?って、すごい…自信なさげに言ったら当っちゃった。
<よかった〜、こんこんが最後で。
<初めて…初めて知りました。
<(梨華ちゃんの持ってるドラゴンズの帽子指して)これ1番分かんなかったなぁ。
<これね。
<CD。
<クリスチャンディオールだもん。(笑)
<うん。
<では、続いては2問目!ジャンルは、こちらでーす。
英語 4名
<無理〜!
<これは無理だって〜!
<英語、4人!
選ばれたのは、かおり、やぐっつぁん、亀井さん、小川さん。
<問題はこちら!四季、春夏秋冬を英語でお答えください。
<かんたーん。
<これは、大丈夫でしょう。
<うん。行けますねぇ。
<あのー、キャプテンの田中ちゃん。
<はい。
<最初に誰にしますか?
<絵里!
<あ、1個言えばいいんですよね?
<1個です。
<はい。
<解答、どうぞ。
<Summer!(正解)やったぁー!(拍手)
<正解。
<まこっちゃん! …愛称で呼んでるたい、その3。
<行きます。
<はい。
<Spring!(正解)(拍手)
<正解!
<…よかった!
<Spring…次は?
<やぐっつぁん! …愛称で呼んでるたい、その4。
<はい。Winter!(正解)
<正解、冬です。ね。
<飯田さん。
<これ、2つあるけど、どっちでもいい?Fall!(正解)
<お!(拍手)
<やったぁ、よかったぁ。
<おーたむ…おーたむか。
<ということで、全員正解なのでポイントゲット!
<やったぁ。
<やったぁ。
<(笑いつつ)あぶなかった…。
<得点ボードに10ポイント入りまーす。そして、10ポイント入って、20ポイントになったので、ご褒美ゲットですよ。
娘。<おっ!やったー!(拍手)
<じゃーん。漬物盛合せ。イエーイ!(笑)
娘。<えぇ〜っ?!
<やだ〜!
<私でも、好きだよ、私。
<もっと喜んで、ちゃんと!
娘。<わーい!(笑)


お願いキャプテン クイズ!みんなで出来るかなぁ!?
<続いて3問目。ジャンルはこちらです。じゃん!
地理 4名
娘。<え〜っ!?
<地理。4名。
<地理?
<キャプテン、どうしましょう?
<地理…
<4人ですよ。
<もう勉強はヤダァ…のの絶対来ないもん…。
<ポンちゃん。
<あぁ…。
<ポンちゃん、得意ですよね?
<地理…地理まかして。 …小川さんだと思うんだけど。
<あぁー英語よりは…。
<さゆ!
<わぁー!
<わぁーって言って。
<え、ホント?
<さゆ、でも結構頭いいよね?
<え、いいんだ?
<いやぁ〜!(手で否定)(笑)
<行って来い!行って来い!頑張れ!
<新垣さん。
<えっ!?えぇ…ちょっと待ってよ…。
<にっ…新垣?!(笑)
<あたしを選んじゃ、ダメだよ!
<ガキさんだってアレだよ!?
<チャンポンチャンとか言うんだよ。
<この中で3番目だよ。 …バカ女ランキング。
<そうなんですか!?
<チャンポンチャンだよ、チャンポンチャン。
<ま、でも、いっ…行ってみようよ。
<新垣さん。
<簡単かもしれない。
<いいの!?(笑)
<飯田さん。
<わし?
<わし?!わしだって…。
<違うの〜!無理×∞…ホント無理、ホント無理なんですよ…。
<さぁ…4人決まりました!では、続いて、えー問題発表しますよ?
娘。<はい。
<問題はこちら!四国の四県、名前をお答えください。
<えっ?!何?!分かんないんだけど!?(笑)ちょっとホント分かんない!待って!待って!待って!1番とか2番とか関係ないよぉ…。(笑)ちょっと、ホント分かんない…。(お祈り) …テンパってるガキさんも面白いけど、考えてる周りも面白い。
<待って!自信無い…。
<ガキさん、面白い。
<待って、待って!
<まず…
<さ…さゆ!さゆ…。
<あ、ホントに?やったぁ。
<やったぁって、じゃあ解答をどうぞ!
<はい。高知県!(正解)
<頭いいな、シゲさん。 …まぁ、山口は瀬戸内挟んで四国ですし。
<さぁ、キャプテン次は?
<飯田さん。
<えぇっ?!大丈夫だと思うんだけど…分かる?(笑)
<三つまでしか…。
<あたしも三つまで分かるんだよねぇ…。
<1個も出てこない!(笑)
<ガキさん、怒ってる〜!
<ホント分かんない、もう止めて…!
<広島。 …大丈夫じゃありませんでした。
娘。<えぇ〜っ?!(不正解)
<うそっ…!
<広島、中国地方です。 …山口の隣です。
<広島じゃないの?!
<中国地方ですよ…。
<(ラッキーって感じで手叩く)
<飯田先生、終了!
<ごめーん!
<おーっと!
<ごめーん!
<残念、ポイントは入りません。
<えっ?讃岐うどんあるとこでしょ?(笑) …それは香川。
<あー!ごめん、みんな〜!
<いや、大丈夫、大丈夫。私も絶対言えないですから。(笑)何処に何があるかって分かんない…
<ここに高知があって…(左下に移動)ここに… …普通に太平洋沖です。
<も…もういいよ!帰って来て!(笑)
<帰っておいで〜!
<リーダー、リーダーもう戻って、戻ってー。
<えー!うそ?!ごめん!
<大丈夫。ガキさんが…
<大丈夫、私だって…
<ガキさんがさぁ、ちょー冷静な顔でさぁ、私全然分かんないっすよ…全然分かんないっすよって、後でずっと聞いてた…。(笑)
<だって、ホント分かんないんですよ!
<ホント、ごめーん!
<(あいぼん、たあ、小川さんらへんと四国四県を確認)アレそうだっけ?!
<もうガキさん怒ってるし、圭織は落ち込んでますけど、4問目に行きたいと思います。(笑)続いてのジャンルは、こちらでーす!じゃん!運勢、12名。
運勢 12名
<12?!
<何、運勢って?!
<なん運勢て…
<あ、これなんとなく分かる。
<どうしたらいいの、これ?(笑)えっ…
<逆にあの…
<あぁ…!
<あの〜、使わ…使わないって言ったら怒られるね…(笑)答えられ無さそうな2人を選んだ方が早いかもしれないよ。
<新垣さん…。(笑)
<2人…1人?
<えっ?1人!?
<(肩ポンポン)だって、れいなちゃんもいるもん。
<あ…あははは…ガキさん残しだ…。(笑)
<プハハハハ!
<ガキさん残しで。
<なんですか?
<ガキさん残し…。
<私残し?
<ガキさん残しで、みんなここへ!(拍手)
<え、なんで?!
<ガキさん残しだって。
<ちょー即答だったよね、今…。
<分かりますよ!
<新垣さん…。
<ガキさん以外だって…。
<早かったもんね、そこだけ。
<ガキさーん。ガキさーん。
<ガキさん残しだって。
<さぁ、次行きますよー!
<ガキさん、ごめんね。
<運勢でしょう?
<問題はこちらでーす。12星座をお答えくださーい。
<分かりますよ、これぐらーい!(笑)分かりますよ!
<さゆから行こう。
<さゆ〜!
<はい。
<さゆ、行け〜! …まこっちゃん、キモい!
<かに座。(正解)(拍手) …♪かに座の女の子ってどこか少し大胆。
<絵里。
<やぎ座?(正解)(拍手) …何故、疑問形?
<のんつぁん。
<(ダブルユー)ふたご座。(正解)(拍手)
<あいぼん。 …愛称で呼んでるたい、その5。
<みずがめ座。(正解)(拍手)
<高橋さん。
<あ。(梨華ちゃんと避けるのが重なる)アレ?おとめ座。(正解)(拍手)
<まこっちゃん。
<追いついてかないよ。
<(笑)なんですか?さそり座。(正解)(拍手) …お立ち台への上がり方が。
<さそり座?
<さそり座。
<おうし座。(正解)ほっ。(拍手)
<藤本さん。
<うお座。(正解)(拍手)
<石川さん。
<私?ちょい待って。あたしねぇ、自分の出ちゃったからなぁ。ちょっと、あ…空いてんの言ってもいい?出てないやつ言えばいいよねぇ…。
<そう。
<しし座。(正解)はい。(拍手)
<飯田さん。
<おひつじ…。(正解)(拍手)
<おひつじ座。
<吉澤さん。
<やべ、やべ、やべ。待って、待って、待って。
<もう、残り少なくなってきました、2つですからね。
<え、待って…。
<あ、無い、無い、無い?
<さぁ、なんでしょう?
<タツノオトシゴじゃなくて…(笑)…。(警告)
<あ、頑張れ。
<頑張れ。
<ダメだよ、まだ!
<あるよ!
<お、怒ってる…。
<いて座!(正解)(拍手) …悩んでる顔もかっけー、よっすぃ〜。
<オッケー。あたしの星座なんだから、忘れないでね。
<これ最後でいいんだよね?てんびん座!(正解)
娘。<おぉー!(拍手)
<正解!
<よかった。よかった。
<ということで、全員正解なのでポイントゲット〜!
娘。<イエ〜イ!
<得点ボードに10ポイント入りまーす。
<イエイ!


技と体力勝負 トリオで出来るかなぁ!?
<技と体力勝負、トリオで出来るかなぁ〜!?(拍手)はい、ということでですねぇ、第2回戦は代表者が力を合わせて3人で、挑戦してもらいます。
娘。<はい。
<ジャンルは、こちら!
体力
<体力。
<体力かぁ。
<体力。3人です。メンバーの中でこれが得意そうな人は?!誰になるのかなぁ…。
娘。<体力?
<ミキティ、ミキティ!
<えっ。
<あと、石川…。
<石川も?!
<高橋!
<え゛っ?!
<腕力が無い。
<石川なんか、根性でやりそう。
<うん、なるほど。
<この3人じゃないの?
<しかし!
<アレッ?!
<せっかく聞いたんですけど…!
<なんだよ!(笑)
<代表者は、なんと…こちらでーす!
メンバーの名前の入った回転式の的が登場。ダーツを投げて決めるらしい。
娘。<なんだよ〜!
<これは見事にいけると思ったのに。
<そう!しかも投げるのは私です。
娘。<えーっ!?
<代表者をこれを投げて決めたいと思います。
娘。<はい。
<えー、うそぉ。
<うそぉ!
<じゃあ、もう早速…
<圭ちゃん、狙ってよ。
<しかもね!これ、自分で回すんだよ、知ってる?(笑)行くぞ!?
<いいよ。圭ちゃん、いいよ。
<よーし!
<圭ちゃん、当ててね、ちゃんと。
<圭ちゃん、ちゃんと当ててよ。
<よいしょ!(ダーツ投げる)
<パ・ジェ・ロ…! …番組違うから。
<これ、もう3人やっちゃっていいの?(ダーツ投げる)
<高橋!
<(ダーツ投げる)お!決まったぞ。
娘。<こんこん!
<(的が傾く)曲がった!曲がった!
<こんこん、愛ちゃん、麻琴。
<結構いいよ!
<いいんじゃない。
<どうしよう!?
<紺ちゃんとー、高橋と、小川!(拍手)
<がんばれー!
<がんばれー。
<いってらっしゃい!
<いってらっしゃ〜い。
<そしてこの3人に何をしてもらうかというとですねぇ、こちらです!
腕立て伏せ×1名 腹筋×1名 スクワット×1名 1分間で合計100回以上
娘。<おーっ!
<あ、出来るんじゃないの、これ。
<はっ?!はっ?!はっ?!あ、1分間で合計か。
ということで、腕立て伏せ=たあ、腹筋=小川さん、スクワット=紺野さんの担当。
<よーい、スタート!1,2…
<がんばれ。
<(腕立て伏せ中)あ゛ーっ!ちょと待って!
<3,4…
<(腕立て伏せ中)あ゛ーっ!
<5,6,7…
<(腕立て伏せ中)これ腕立てじゃないよね?!
<8,9…
<きゃはは!
たあの腕立て伏せ=34回。続いて、小川さん、腹筋。紺野さんが足押さえる。
<行くよ?
<がんばれー。
<がんばれ!
<がんばれ!
<よーい、スタート!1,2,3,4,5…
<これ、下まで行かなくちゃダメなの?
<6,7,8…
<ついたよ、ちゃんと。
<9,10…
小川さんの腹筋=42回。紺野さんはスクワットを24回すれば、クリア。
<(靴脱ぐ)
<がんばれー!
<あ、こんこん足外す…。 …足は外れません。
<こんこん、がんばれー。
<でも、あと20何回ある…?
<24回です。
<やればいいんだね。
<うん。
<いけるよ。
<こんこん、スクワットの達人だよ。(笑)
<そうだよ。周るんだから。
<達人のスクワットを見せてもらおうね。
<あたしスクワット!って、ずっと言ってたもん。
<ジャンピングスクワットだ…。
<行きますよ?
<はーい!
<よーい、スタート!1,2,3…
<(ジャンピングスクワット)(笑) …だから、ジャンピングしなくてもいいんですけど。
<(笑いつつ)なんかスクワットってこうやって、やるものなのかって思ってきたんだけど…。
<9,10…
娘。<かわいい!(笑)
<11,12…
<これスクワットって、いうもんなんだ。
<…19,20,あと4回ですよ!
<すごい。でも普通に出来ないよね。すごい、すごい。
<(トータル100回越えてもスクワット続ける)
<100になった!よ?
娘。<やったー!(拍手)
<すごい、すごい。
<よくがんばったー!
<ということでですねぇ、ご褒美ボードは10ポイント追加…追加。(拍手)そしてご褒美はこちらでーす。じゃんじゃんじゃんじゃん。
ご褒美はおにぎり。
娘。<おにぎりー!(拍手)
<いい感じー!
なんか、もう1つあったらしいんんだけど、カット。(1分間小豆ハシ運び全員30個以上(番組女性スタッフ平均)が、行われた模様。)
<すいませーん! …ミキティがミスったらしい。
<ドンマイ、ドンマイ。
<ドンマイ、ドンマイ。
<(鐘が鳴る)おっと、ここで、チャイムが鳴りました!どういう意味かといいますとですねぇ、突然ですが…圭チャ〜ス!(笑)(拍手)
<何、圭チャンスって?
<何、それ?
<な〜に〜!?
6期のみなさんの4人4様のりアクションがなかなか…。
<えぇ、突然でございますけども、圭チャンスでございます。
<何それ?
<何ですか?
<何だそれ?
<ここでは代表者3人に私が設けた設定をクリアしてもらいます。
<はい。
<そうです。言うなれば、モーニング娘。vs圭ちゃん!(笑)ご褒美ポイントは、20点です。
娘。<おー!(拍手)
<やったー。
<すげー。
<お題は、こちらでーす!
叫び 3名
<叫び。(笑)3人です。
<叫び?
<(ダーツ)よーし。(ダーツの結果)矢口とー、藤本とー、
<新垣?
<ガキさん。
<はい。
<さぁ!そして、この3人に挑戦してもらうのは、こちらでーす。
「大声」で全員が圭ちゃんに勝利。(何を叫んでもOK♥)
<「大声」で全員が圭ちゃんに勝利。何を叫んでもOK、ハートです。
まずは、基準となる、圭ちゃんの叫び。
<や〜ぐ〜ち〜!(笑) …305ハロモニ。
<な〜に?(笑)
<な〜に?はい。
<これ頑張れば勝てそうじゃない?
<勝てる、行けそうだよ!
<絶対に勝てる。
まずは、やぐっつぁん。
<行きます。愛してるっ!(笑)(拍手) …806ハロモニ。
<矢口!アレ?!
<余裕越えなんですけど。大丈夫ですか、これ。
<機械壊れてない?大丈夫?あたしに、それ?
<え、違う…!
<ありがとう。
<え?!ちょい待って!
<違う、発音が、「あ」が、ほら…
<「あ」ですよねぇ。
<あ、あ…。
<「あ」が1番出ますもんねぇ。
<あー。 …「あ」で何か探す、ミキティ。
<どうしましょう…。
<あー。(指差す)あぁ! …誰を指したかは次に分かるのでした。
<(マイク両手で握って、足を前後して踏ん張りを確かめる)(笑)
<構えを…(笑)
<すごいね。
<どうして…ちょい待ってね。
<力が1番出る方法を探してます。
<おし! …6ハロモニ。
<おかしいよ。
<おっ。(手で否定)
<がんばれ!
<はい。行きます!いいですか?愛あらばIT’S ALL RIGHT! …472ハロモニ。
娘。<おー!(拍手)
<大丈夫、大丈夫。
<やったー!
<こわーい!こわーい!
<がんばーれー。
<藤本、(声が)通りそう。
<あいぼーん!(拍手) …570ハロモニ。
<ということで、ご褒美ボードには20ポイント追加!
娘。<イエーイ!(拍手)
<すごいね。
<やったね。
<よっしゃー。
<ご褒美はこちらでーす!
魅惑のスイーツ盛り合わせ
<キターッ!
娘。<わぁ〜っ!(拍手)
<魅惑のスイーツ盛り合わせでーす。
<(ジャンプ)
<(両手Vサイン)
<(ののに抱きつく)
<いいね、いいね。(紺野さんと腕組む)
<やったね。
(小川さんがたあの腕掴んで一緒に拍手)わいわいわいわい…。
<(ガッツポーズ) …この腕見ると、田中さんは華奢というか、ほっそいほっそいなぁ。


オール オア ナッシング 14人で出来るかなぁ!?
<続いては、最終バトルです!最終決戦は、All Or Nothing!14人で出来るかなぁ!?
娘。<フー!(拍手)
<はい、最後は今まで獲得したポイントを賭けた全員参加による一発逆転ゲームです!
娘。<えっ!?
<現在、獲得している60点から…
<はい。
<みんなで相談して、好きな点数だけ、賭けてください。
娘。<おぉ!
<だから30点でもいいし、60点でもいいし、10点でもいいです。好きなだけ賭けてもらって、成功すれば賭けた得点だけポイントゲットです。
<なるほど。
<ただし、失敗したら賭けた分の点数がなくなります。
娘。<え〜っ?!(笑)
<マジ〜?!
<みなさん、気を引き締めて頑張って下さい。
娘。<は〜い。
<では、今回みなさんに挑戦してもらうのは、こちらでーす。じゃじゃん。
精神力 14名
<精神力、14人。
<わー、連帯責任系ですよ〜!(笑)
<何?
<ヤダよ、こういうの…。
<精神力って、何? …マジでか!?
<さぁ、ルールはといいますと、こちらでーす!
PK 全員成功♥
<ヤダー!
娘。<えーっ?!
<PK全員成功!
<全員かい?
<無理よー!
<えーっ!?
<それでは、みなさん賭ける点数と順番を決めてください。
相談タイム
<どの距離なんだろう?
<ここから、ここぐらい?
<そんなに遠くないと思うよ。
<でもさぁ、これさぁ、40賭けないとさぁ、100には行かないよねぇ。
<うん。
<行かないよ。
相談タイム終了 …て、ちゃんと相談できたようには見えないんですけど。
<それでは、まだゲット出来ていない、みんなが気になってる、ここの2つを開けてみたいと思います!
娘。<はい!
<これによって、点数変わってくるね。
<そうだね、多分。
<行きます!じゃーじゃん、じゃーじゃん。
江戸前 特上すし
<キターッ!(笑)
娘。<イヤーッ!うわ〜っ!
<江戸前特上ずし!そして、こちらは!
<何?
<じゃーじゃん、じゃーじゃん、じゃーじゃん。
超特上和牛焼き肉
娘。<きゃーっ!(笑) …いつものパターンでんな。
(抱き合う)
<(ビックリ)
<さぁ!こちらを賭けて点数はどうしますか?
<(梨華ちゃんに抱きつきつつ)もうヤダ…40で!
娘。<40!
<さっきまで迷ってたのに焼肉見たら、もうみんな一致団結だねぇ。(笑)
<では、40点を賭けて挑戦してもらいましょう!
<よっすぃ〜の、お手本見てから…
<そうだね。
<ちょっと遠いよ?
<そんなフリして外さないでよ、よっすぃ〜。
<いいですか、簡単ですから、みなさん。これを真似すれば絶対入りますからね。
<行きますよ。笛吹いてからですよ。
<はい。
<こわいよ〜。
<えっ!そんな近くから?!
<では、参ります。ピーッ!
<これ引き上げてですね、真っ直ぐ(蹴る)ポーンと行きます。
娘。<あ!
<えーすごーい。(拍手)
<ピーッ!成功でーす。
<行く?行く?
<よし。じゃあ、ミキティ。行くよー!?
<はい。(ゴール決めてガッツポーズ)(拍手)
<ピーッ!成功!3番手は?
梨華ちゃん、小川さんと順調にゴール決める。5番手は、たあ。
<ピッ…
<(蹴る、ゴール右脇に逸れる) …っていうか、ゴール見てないで蹴ってるし。
<ピーッ! …吹き終わる前に終わってしまいました。
<あぁ〜っ!(笑)
<愛ちゃん!
<うわぁ〜あぁ〜っ!
<というわけで!残念、没収で〜す!(笑)
<えぇ〜っ!?
娘。<もう1回お願いします!
<今のは無かった事に…。
<お願いしまーす!
<もーっかい…。
<もう1回?
スタッフ<(たあにボール投げる)
<あぁーっ!(拍手)
<今のカットね!
<カットで、カットで。
<慎重にね!
<じゃあ、高橋もう1回。
<慎重にね!
<今ポン!て…
<大丈夫、大丈夫。
<今、笛鳴ってなかったからね。
<愛ちゃん、リラックス、リラックス。
<はい…はい…。
<笛鳴ってから、落ち着いて。
<行くよ?
<(大丈夫)大丈夫だ…。 …ある意味、必死な紺野さん。
<ピーッ!
<(蹴る、ゴール左脇に逸れる) …やっぱり、ゴール見てないし、体曲がってるし。
<ブーッ!(笑)
<愛ちゃん、多分真っ直ぐ投げんだよ。愛ちゃん真っ直ぐ投げた方がいいんだよ。(たあの肩ポン) …投げるんじゃなくて、蹴るんですけどね。
<というわけで、残念!ポイント没収で〜す!(笑)
娘。<えーっ!?
<(笑いつつ)もう1回とか言っちゃう?
<というわけで、ポイントは20ポイントに…
<あぁ゛〜!(仰け反る)
<なります。
娘。<あぁ〜ん!
<漬物…!
<ということで、みなさん、ご褒美は、こちらです!
ということで、漬物の盛り合わせが。
<きゃ〜、漬物。
<漬物だ。
<でも、いっぱい…。
<あーでも、いっぱいあるぞ〜。
<あ、梅干しある。
<ドンマイ!ドンマイ!(ガニマタで、しゃがみ込んだままのたあ、起こす)
<(立ち上がって、手合わせて)ごめんなさい…。
おいしそうって感じで漬物を食べる娘。さんたちですが…
<大丈夫だって…お…泣いちゃったぁ…連帯責任、大丈夫。(笑)
<ほらー!
<高橋が…高橋が…。
<大丈夫だよ!おいしいじゃんよー!
<ねぇ、これおいしく食べてるのに…。
<漬物、おいしいよ。
<(一緒にしゃがんで慰める)大丈夫。
<大丈夫だー。
<(こくり)
<大丈夫だって。
<泣くなよ〜。
<漬物、おいしいから…。
<はい、梅干しだよ。
<(もぐもぐ) …ケッ!て感じのミキティ。なるほど。いいよー、いいよー。
<(梅干し食べて)あ、ごめんなさい…。
<今日の涙は、すっぱすぎるわですよ!
<うまい!
<大丈夫、大丈夫。 …♪大丈夫、きっと大丈夫。
<(踊る)♪今日の
娘。<♪涙は〜すっぱすぎるわ〜見〜られ…
<(涙拭う)
<泣かねーんだよ。そんなによー。
<大丈夫。おいしいよ。
<アレ?!
何故かスタジオの隅で焼肉を焼いて食べる黒子。もちろん、娘。さんたち抗議の嵐。
<(抗議の嵐の中で)これはちょっと怒ってくるよねぇ。怒って来て、ちょっと。
<(黒子に)ねぇ、ヤダそういうの!
<(スタスタスタ)
<や〜ね〜。(笑)
<(焼肉、プレートごと強奪) …怒って来てが何故か獲って来てになるミラクル。
<あれれ…
<もらってきたぁ!(笑) …ぺけたぁ。
<今日、キャプテンになったけど、どうだった?
<今日ねぇ、でも…その〜最初は大丈夫と思ったけれど、やっぱこうどんどん選んでいくとねぇ、えーどうしよ?どうしよ?となってきてねぇ…。でも、得点取れたんで嬉しかったです。
<良かったねぇ。キャプテンねぇ、大変だもんねぇ。
<あとねぇ、初キャプテン。
<モーニング娘。vsハロモニ。真剣勝負、みんなで出来るかなぁ?!でした!(拍手)
娘。<イエーイ!
<(手振って顔伏せる)


今日の「たあ」

 そんな訳で、たあが泣いてしまった訳なんですけども、個人的には…

バカかと!

 こんなんで泣いてたらキリないわって感じなんですが…まぁ、そーいうバカなとこも含めて好きなんですけどね、えぇ。 …自分が1番、バカ。

2004/05/23

 えーっと、5月23日放送の「オールナイトニッポンあなたがいるから矢口真里」で、本人からそれぞれ、かおり=2005年新春ハロコン、梨華ちゃん=2005年春の娘。コンで、モーニング娘。を卒業することが発表されましたが、相変わらずサイトは普通の更新でお送りします。


今日の「たあ」

 コントで、ごっちんのゴマキスズメとともに愛チュン復活。よっすぃ〜&小川さんの狩人1号2号に鉄砲で打たれるも辻加護小学生に助けてもらう。

ののにバーミアンスタンプを決められる愛チュン。
愛チュンを撃った2人。
それにしてもごっちんは着ぐるみ似合うなぁ。
正直、ごっちん程は似合ってない。 …かわいいけど。


ハロモニ。紅白ものまねバトル2004

 今日は、ものまねバトルということで、かつてのものまね企画のVTRをちらっと流してました。ごっちんのバカ殿とか、小川さんのアントニオ猪木とか。→参照

<みなさーん、日曜のお昼、いかがお過ごしでしょうか?
<(かおりの肩に頭のせる)
<今日はチャンネルを変えたら一生後悔しますよー!
<ハロモニ。紅白ものまねバトル2004!
娘。<イエーイ!
(猿真似変顔)
(猿真似変顔) …カメラ目線は忘れない、ミキティ。
(ガッツポーズ)
(ファイティングポーズ)
(手でメガネ)
<今日は久々にものまねスペシャルです。
娘。<はい。
<過去色んなものまねをやってきましたけれども…
<はい。
<みなさん、今日は、もちろん新作ですよね?
<(ブラ位置直し)
娘。<はーい!もちろーん!
<ちなみに藤本とー、田中と亀井と道重は、ものまね初挑戦ですね?
<はい。
はい。
<そうですね。
<どう?バッチリ?
<え〜っ?(首傾げる)
<どう…?
<バッチリじゃないです。 …この人も結構ヘタレ発言多いよね。
<バッ…チリ…。 …ものまねは得意なミキティ。
<バッチリ?
<えーっ?
<バッチリです…。 …頑張って、強気。
<じゃ、バッチリです! …じゃあって。
<でも、前回はさぁ、これであの小川が、こんな面白いことするんだぁって、新しい小川が出たじゃない?
<(いや、そんな…)(嫌がる顔して、首振る)
<こっからみんなキャラ発掘してますからね。
<ねぇ。もしかしたら、4人も新発見出来るかもしれません。
<いいんじゃない。
娘。<うん。
ということで、紅白2チームに分かれてのものまねバトルです。
  • 赤組=矢口、石川、吉澤、紺野、新垣、道重、田中
  • 白組=飯田、辻、加護、高橋、小川、藤本、亀井
ゲスト審査員として、ものまね芸人の「ホリ」がキムタクしながら登場。 …初めて見た。
途中、それぞれのものまねのあとに、自分のものまねのレパートリーをしながらコメントしていく感じで進んでいきます。 …娘。さんたちには大ウケ。確かに似てる。
ものまね対決は、こんな感じ。ちなみに3対3の同点ということで審査員のホリが、審査員権限で赤組の優勝に決定。ご褒美はフルーツ盛り合わせ。
第1回戦 ハロプロものまね対決 判定:赤組 田中さん
田中さん:あやや …あややネタでは、めずらしく正統派。
小川さん:たあのマネ …楽屋ネタ。
第2回戦 キャラクター対決 判定:白組 ミキティ
梨華ちゃん:さかなくん …確かに声高いけど。
ミキティ:節子 …これは新作なのか?
第3回戦 キャラクター対決2 判定:白組 亀井さん
紺野さん:くまのプーさん
亀井さん:コロ助 …絶望的に似てないのが逆に面白い。
第4回戦 同期対決 判定:赤組 ガキさん
たあ:美川憲一 …顔と仕種は似てたけどね。
ガキさん:ハロモニ。出演者 …かおりが雰囲気出てた。
第5回戦 コンビ対決 判定 赤組 やぐっつぁん&道重さん
辻加護:となりのトトロ
やぐさゆ:牡丹と薔薇
第6回戦 エース対決! 判定 白組 かおり
かおり:氣志團(気志団) …かっけー。
よっすぃ〜:高木ブー …負けて拗ねるのがいい。

ハロモニ。紅白ものまねバトル2004 ダイジェスト版
第1回戦 ハロプロものまね対決 小川さんのたあのマネ
<さぁ!続いては白組のトップバッターは、小川麻琴さんで…小川麻琴さんでって気持ち悪いね。小川麻琴で高橋愛のモノマネです!どうぞ。
<おはよございまーす!(笑)待って里沙ちゃーん!ちょっと待ってって言ってるがし〜!(ニッ)(笑)
<え〜っ!?
<(終了)小川、ありがとう。
<(寝転がって足バタバタ)
<メンバーにしか分からない楽屋での高橋だね。
<(起き上がるもカツラ、ズレまくり)
<外見が似てなさ過ぎだよ!(笑)
<そんな髪型してないじゃーん!
<もーね!もう…
<大丈夫?
<(カツラなでつつ)裏にいる時ホントにどうしようかと思ったー!(笑)
<もうズレてるじゃん、カツラ…。
<もう、ちょー緊張した!
<緊張した?
<めっちゃ緊張した…。
ここで、ものまね芸人ホリによるTOKIO城島リーダーのものまねによる寸評。ということで、判定。
<恥ずかしい…これ、恥ずかしい…。
<もう、ちょードキドキする…。
結果は、田中さんの勝利。勝因を色々と説明。(トップバッターは緊張するから云々)
ホリ<ただね!(笑)
<すいません、小川さん…?
ホリ<小川さんも良かったのよ!
<ちょっと、もう恥ずかしくなってきた…。
ホリ<終わった後にちょっと恥ずかしさが出ちゃったんだな。
<恥ずかしかったですね!こりゃ、相当に!(笑)
ホリ<今、全然…それ、素ですか?
<うん、ぐっ…そうです。(笑)
ホリ<あんま変わんないんじゃないすかねぇ。
<何、今の?

おまけ。貞子してる、小川さん。(本編カット)

第2回戦 キャラクター対決後
<(節子のマネ)もうロップ無くなってしもうたん?にぃちゃーん、節子お腹ぴちぴちやねん。なぁ、にぃちゃん!お母ちゃん、何処行ったん!?なぁ、お母ちゃん、何処行ったーん!?
娘。<かわいい…。(終了)かわいい!(拍手)
<石川もこっちに…。
<梨華ちゃんも充分かわいいよ!(笑)
<(笑いつつ)あのね、あのずっと練習してたの。飛んでたり…。
<(ミキティの肩に手かけて、しー!)
<飛んでたの?
<(ピョン!)(笑)
<(しー!しー!)そういう裏のことは言わなくていいから…。
第3回戦 キャラクター対決2 亀井さんのコロ助のマネ
<コロ助なりよ〜。
<ブッ!(笑)
<キテレツ…なんか新しい発明ないナリか〜?(刀抜く)(笑)♪はじめて〜のチュー(笑)キミとチュー…以上です。(おじぎ)(終了)(拍手)
<学校の出し物じゃないんだよ!(笑)
<ウケるね。
<もうなんていうんでしょう…お腹痛い!
<コロ助ナリって、言わなきゃ分かんない!
<いや〜いや〜恥ずかしいですね、ちょっと。(笑)
ホリ<イヤイヤイヤイヤイヤイヤイヤイヤイヤ…
<亀井は?初めてだったんだよね、モノマネ。
<そうですよ〜。これ〜しか…これだと、すごい自信あったんで…。(笑)
<え、自信あった?
<他はー!他のモノマネだったら〜、何にも無いんですけど〜、これし…これは自信あったんですよ…。
ホリ<途中、歌のモノマネが入ってましたよね?
<(こくり)
ホリ<あれは、コロ助は唄ってないよね?(笑)
<でも、でもー!コロ助っぽくないですか〜?
ホリ<コロ助っぽく…。
<(笑いつつ)確かに…
ホリ<むしろ歌の方が似てたかなと…。
<そうですか?
ホリ<えぇ…。
<まぁ、まぁ、まぁ…。
<あぁ、おかしい…あぁ、果たして、勝つのは紺野か、それとも亀井か、これも難しいと思うんですけど、判定をよろしくお願いします!
ホリ<これねぇ…(判定:白組 亀井さん)(拍手)
<うっそー!?
ホリ<これね、似てるのはこっちなんだけど…あの紺野さんなんだけど、あのね…(笑いつつ)面白かったのね。(笑)
<ホントですか?やったー!
ホリ<あの〜、モノマネって多分自己満足だと思うんですよ、えぇ。(笑)よりすごく楽しそうにやってました。ただ、は…恥ずかしさが全く無かったから…堂々とやってたのが良かったと思います。
<はい。ありがとうございます。
第4回戦 同期対決
<えー第4回戦はですね、白組は高橋愛で、美川憲一さんのモノマネです。(拍手)どうぞ。
<(おじぎ)(笑)
<(椅子から落ちる) …ミキティ、大ウケ。
<横顔似てる…。
<♪いいえ私は(笑)さそり座の女(笑) …似てねぇ!
<♪一途な恋は一途なほ〜しよ〜(終了)(笑)(おじぎ)
娘。<似てる。
<もう成りきってますねぇ。
<(しゃがんで)ぎゃ〜っ!
娘。<似てる!似てる!
<大好き、これ大好き。
<ぎゃ〜!
<おかしい!
<ぎゃ〜!ちょっと待って!(席に戻る)(笑)ぎゃ〜!恥ずかしい!
<高橋、ここで待っててー!
<あ…
<ここで待っててね。
<あぁ〜待って!ホント恥ずかしかった…
<ここで待っててよ。
<ホント恥ずかしかった…。はい。
<さぁ、赤組は新垣里沙でハロモニ。出演者で朝の挨拶メドレーです。どうぞ!
<あ、おはようございまーす。あ、保田さん、おはようございます。
<(手振る)おはよー!(笑)
<あ〜、愛ちゃん、おはよう。
<(手振る)おはよう。(笑)
<(手振る)まこっちゃん、おはよう。
<(手振る)お、ガキさん!ガキさん、おはよう、元気ー!?(笑)
<(おじぎ)飯田さん、おはようございます。
<(ニコ)(笑)(目見開く)(スマイルで移動)(終了)
<(笑いつつ)何、それ?
<じゃあ、センター…センターに。
<ちょっと緊張したんですけどー!うっ…。ヤバい…。
<わっ…。
<これは、すごい…。まぁ、審査員の方々に聞いてみましょう。
ってことで、出川哲朗とウド鈴木のマネによる寸評。
<緊張したよー。
ホリ<でもねぇ、これ難しいですね、これ甲乙ね、いつもね。
<ホントに…。
<でも、豆のは〜、結構身内しか分かんない感じだけど、だからあたしたち的には結構ツボな感じ。似てた。
<似てました?!
<モーニング娘。の朝のあいさつだったんですよね。
<似てる。似てる。
<(両手でホッペ押さえる)あー、良かったー。(笑)
ホリ<素晴らしい…。
<判定していただきましょう。どちらが勝つんでしょうか!?
ホリ<(判定:赤組 ガキさん)
<やったー!(拍手)(ガッツポ−ズ、両手Vサイン)イエイ!
ホリ<あのね…
<ありがとうございます。
ホリ<例えば、そうですね、で…出川さんって、(出川のマネ)はいはい、そうすね…って、こう…1人コントをやったわけですよ。
<あぁ!
娘。<おぉー!
<ありがとうございます。
ホリ<これは、相当レベル高い。あの…
<もしかして、新しいモノマネのなんか、こう…出てきますかね?これから、もっともっと…
ホリ<全然行けますよ。
娘。<おぉー!
<ありがとうございます。
ホリ<あの…今僕一瞬、2人で営業周ろうかなぁと思いましたもん。(笑)
<うわっ!よろしくお願いします。 …なんで国民的アイドルが営業とか。
<是非是非。
ホリ<えー、いやいや素晴らしかった。
<ありがとうございます。
ホリ<いや、高橋さんも良かった。(笑)
<(頭ポリポリ)
<出てきたときの顔がねぇ、もう…かわいかった。
<礼の仕方が、ちょーかわいかった。
ホリ<みなさん堂々とやりますねぇ、ホントにね。素晴らしい。うん。
<(肩すぼませて)あぁ…緊張した…。
第6回戦 エース対決! かおりの氣志團(気志団)のマネ
<さぁ、いよいよ最終戦です。第6回戦、白組は飯田圭織のもの…飯田圭織で、気志団のモノマネです。どうぞ。
<すげー!何…それ?
<(ウンチすわりで登場)(笑)
娘。<おぉー!
<(ホリの腕つかみあげる)
ホリ<うわ〜!
娘。<すごい!
<(白組チームの前を威嚇していく)
娘。<きゃー!(笑)
<(赤組チームの前を威嚇していく)
娘。<きゃー!(笑)かっこいい!
<圭織かなり怖い。(笑)圭織すげぇ、かっけー!本物に見える。
<(パラパラ)(笑)
<うまーい!
<ちょっと遠くから見たら本物に見えるよね。
<(踊りつつ前に出る)(笑)
<唄ってないし!
<(終了)(カメラに迫る)
<すごい、かっこいい!
娘。<かっこいい!
<すみません、翔さん。こちらでお待ちいただけますかねぇ。
<俺んとこ来ないか?(笑)
娘。<かっこいい…。
<ちょっと、すごい…。
<すごいかっこいい。ホントかっこいい。
<今ちょっと似てたよ〜。来た時ビックリしたもん。
<ホント?
<なんかホレちゃうよね。
<えー飯田さん、かっこいい。飯田さんホントかっこいい。
よっすぃ〜の高木ブーもやって。判定前のトーク。
<最終戦だけあって、すごいですね。
<すごいね。
<でも、あたし1個気がついたことがあるんですよ。圭織がね、こんなにね、カメラの前で、ぐわぁーって行ったのって、多分、このハロモニ。始まって以来、初めてだと思います。(笑)
<変装ってすごいの。気持ちがねぇ、ヤンキーになったのよ、私…。(笑)うん。
<これ、難しいですねぇ。
ホリ<これ難しいねぇ。
<果たして勝つのは、圭織か、それとも、よっすぃ〜か!?運命の札をあげて下さい。どうぞ!
ホリ<(判定:白組 かおり)
<(小川さん、ミキティと手握る)やったー!(ガッツポーズ)
<勝因は、なんでしょう?
ホリ<勢いがありましたね。基本ずーっと、もう自分がレディースだと思い込んでますもん、だって。もうヤンキーに成りきってましたね。
<(笑いつつ)よっすぃ〜…。拗ねちゃった。ブーさん、拗ねちゃった。(笑)
<…。
ホリ<ブ…ブーさん…ブーさんも良かった…ブーさんも良かったのよ。ブーさんも良かったのよ。
<(スタジオから出ようとする)
ホリ<そのふて腐れ具合とか良かったのよ。
<眠いから帰りますから…。(笑)
<(止めて、肩組む)
結果は赤組の勝利と言う事で、赤組にはご褒美としてフルーツ盛り合わせが。
<優勝チームのみんな、感想はどうですか?
<いやぁ…。
<緊張しました。
<緊張した!
<緊張した。もう、足がプルプルして…
<すごい緊張して…
<みんな1人ずつしゃべってよ〜。(笑) …ホント、そうですよ。
<もうねぇ…
<香世、やりきったわね。
<はい。はいとか…牡丹(笑) …アドリブに気づくのが遅れました。
<ハイだって。はははは!普通にハイって言われちゃったんだけど。
<牡丹!食べるわよ…。(笑)
<はい。はい…。
<じゃあ、ちょっと食べる時に、ちゃんとそのモノマネのキャラで食べてもらいましょうか。
<え、うそ!?どんな〜?
<マジ〜?
<(ぴょん!)いただきますっ!(笑)
<(あとずさる)怖い!怖い…。
<石川、おいし過ぎ〜!
<(いちご、ぱく)
<ブーさん、食べてますか?
<(もぐもぐもぐもぐ)
ホリ<ブーさん、ピッタリね、このキャラ。(笑)
<さぁ、そして負けてしまったんですけど、かなり面白いモノマネが、こっちもあったと思うんですけど。
ホリ<面白かった。
<こんなはじけたの、結構久しぶりかもしれないですねぇ。
<(となりで浮かない顔)
<だよねぇ。
<はい。
<のの、食べたいんでしょ?
<うん。(笑)
<すっごい、拗ねてるから。
ここで今日のMVPの発表。MVPは、ガキさんでした。理由は、掛け合いしたところが玄人受けしたらしいです。
っていうか、正直、たあvsガキさんは、過去の実績からして、元々が編集カット候補の組み合わせだったと思うんですけど、そこでこれだけ盛り上がったのは意外といえば意外でしたね。逆にW(ダブルユー)は途中カットされてたり。(ここも波があるっちゃーあるけども)


主演ミュージカル舞台稽古に密着

 5月29日よりミュージカルという事で、ミュージカルの舞台稽古に密着したらしいです。

<(台本の表紙見せながら)これは、今回のミュージカルの台本なんですけれども、私がどうしても、辻さんに書いてくれと頼みまして(裏にする)書いてもらいました。ね?
『RIKAchan ミュージカルがんばろうネ From のん』
<そぉだよ。
<すっごいお願いして。描いて下さい…。
<仕方がないから描いてやったんですよ。 …実は2人とも最後のミュージカル。
<辻希美様、お願いします。描いて下さいと言って描いてもらいました。これなんです。
<でも、テレビで映せる程度のものを描いてねって言われたんですよ。
<そう、そう、そう。こういうときに見せれるように。ね。
(ホワイトボードに落書き)
<そうだな、すき焼き部の見所は、普段あんまり使わない言葉を〜、すごい…。
<うん。
<あと、あとですねぇ…
<あとですねぇ…。
<ハロモニ。で、なんと白百合伯爵夫人の…みたいなことをやっております。
<(指差して)やっております。(口に手そえる)こうやっております。
<せーの…
お〜っほっほっほっほっほっ。
<ってことをしておりますのよ
ねー。
(2人でバレーボール) …流石。
<とれるかなあぁ、これ…。 …でも結構疲れてる。
<結構、ちゃんと覚えてるよ!(アンダーのレシーブ)(笑)
<今回はですねぇ、フットサルの部員で、か・な・り・ガラ悪いです。でも、今からねぇ、アドリブ考えてます。これはだんだんこうしてこうみたいな…ちょっと自分の中で…。
<(たあの肩抱いて)今回は、愛ちゃんは、(たあの肩ポンポン)ちゃんと標準語がしゃべれてるんです。 …テンパっていきまっしょいTシャツ着用のガキさん。
<いつもじゃん。 …いつも通りの黒。
<いやいやいや、いつも訛ってるじゃないですか。
<いやいやいや。
<でもちょっと今回は
<はい。
<ちゃんと…イントネーションもバッチリ。
<なんか結構、去年は初めてだったからやっぱりちょっとなんだ?どうしようかなぁっていうのもあったけど、でも今年は自分の気持ちで、こう動いたりとかセリフを…の言い方とか、考えたりとかして、やっていけたらいいなと思ってます。
<(あややのマネ)絶対あんときより、いいと思うけん…。
<タンポポで、あいぼんから飯田さんに行く、れいな…れいなじゃない、モノマネ行きます。
<(あいぼん)♪友達の紹介で(かおり)出会って今日で2回目っ…なんちゃっ…(くるり)
<やっぱね、れいなね、緊張するとダメなんですよ。もうね、もう緊張すると(稽古の声)しー!あ、来た…。なんか登場します。
<(スタンドマイク持ってやって来る)(笑)
♪ん〜チュッチュッチュチュチュ サマーパーティ
♪チュッチュッ期待しちゃうわ チュッ
<モーニング娘。のミュージカルだからできること、い…絶対あると思うんですよ。最後って全然意識ないんですけど、1日1日を大切に、モーニング娘。を…大切に頑張りたいと思います。
<だからちっちゃい子に見て欲しい、逆に。ホントに簡単なことから地球を救う事が出来るっていうのを小さい子に、こう分かってもらえればいいなぁって思ってるんですけど。(うん)
<(ミュージカルの振り付けをやる)でもこれ出てないんですよね。
スタッフ<えっ?
<出てないのに、好きで、踊ってるんです。自分の所を練習し…しなきゃいけないんですよね?そうなの…そう自分のところが完璧じゃないくせに人のとこばっかり覚えたがるんですよ。(笑)
<(他の人のレッスン見て一緒に振りする)

 …紺野さんは、どうしたんだろう? …1人だけコメントなっしんぐ。


今日の「たあ」

 ハロプロアワーに写真集の宣伝で登場。 …その前にHPHをちゃんと更新しなさいよ。

<(自分の10枚目のシングル『DO MY BEST』の宣伝頑張った後)そういうわけで、さぁ、続いて…中継は、どうなってますかね?亀井さ〜ん!
<(キョロキョロ)あっ!あ、今ようやく現れました。 …14時10分か。
<(小走りで登場)
<高橋愛さんでーす。
<(おじぎ)どうも〜。
<お願いしまーす。
<愛ちゃ〜ん!かっわいい…愛ちゃ〜ん!(両手振る)
<愛ちゃ〜ん!
<(座るように促す)まぁ、まぁ、まぁ。
<愛ちゃ〜ん!
<はい?
<愛ちゃ〜ん!
<どうも。
<聞こえてないんですか、向こう? …リアクションの薄さに不安になる姐さん。
<はい。あの〜今回は
<はい。
<写真集『わたあめ』を
<はい。
<今週の木曜日に発売されると言う事で
<はい。
<どんな感じになってるんですか?
<それは言えませんよぉ。(笑) …いや、宣伝することだから。
<シークレットだそうですよ。
<どの辺で撮影とかしてきたんですか〜?
<あのねぇ…都内。(笑)
<あ、都内で…今回は。
<へぇ〜。
<都内とか、あの、あと沖縄行きましたね。
 …そっち先に言わないと。
<あ、沖縄へ。
<はい。
<あの〜
<はいはい。
<『わたあめ』のタイトルの…
<(舌ペロ)
<あのタイトルの…あの依頼じゃなくて、あのタイトルの…
<由来ですね。(笑)
<由来ですよね。
<そうですねぇ…
<由来などを聞いてみたいなぁと思ってるのですけど。
<由来と申しますとねぇ…あの、フワっとして甘い感じって、いうことらしいんです、はい。
<おぉ〜。
<ふ〜ん。
<フワっとして甘い感じなそうですよ。
<いや、今聞いた聞いた。(笑)繰り返してるだけじゃない、あなた。
<今日はキャメイに…
<はい。
<あたくしキャメイに、あの写真集の撮影の時にとった、あるポーズを
<(両手ほっぺ)えぇっ!
<ワンカット教えて欲しいなと思います。
<ポーズ?!
<はい!立って…。
<え?ちょと待って。何しよ…?
<セクシーポーズでお願いします。
<えっ…。
<あるの、セクシーポーズ?あったの?
<(肩越しにカメラ目線)
<(真似する)
<くわっはっはー!(しゃがむ)
<くわっははー!(笑)
<他は?!他は?!
<えっ…?えぇっ!?
<高橋愛ちゃんオススメの、このポーズ。これみて探して、みたいのありますか?
<(両手で顔隠して目だけ)
<カッワイイ〜!
<かわいい。
<テヘヘッ。
<(片手で真似する)私は?私は?
<(投げやりな感じで)あ、かわいい、かわいい…。
<(凹) …キャメイさんは、チャーミーさんと同じ扱いで行くのかな?
<(両手で顔隠して目だけ)
<あ、カッワイイ〜!
<かわいい。
<テヘヘッ。
<はい。以上、高橋愛さんの控え室前からお伝えしました〜!
<頑張れ、キャメイ…。 …う〜ん。
<(首ちょこん)見てね〜!(手振る) …ホントにノーカットだ。
<(手振る)見てね〜!(拍手)
<(たあの真似する(肩越し目線))こう?
<(たあの真似する(顔隠し))と、こう?(笑)
<顔かわいい。私を映してよ!私!(笑)どう?こう…まぁ、いいわ。
村田<かわいいですよ。
<ありがとうございます。(笑)
村田<横からもかわいい。
<横から…。
村田<まだまだ、全然現役ですよ。
<まだまだとか、現役とかって言うな!そんなの言われると余計傷つくの!(笑)
村田<すみません。
<このやろう。ホントに。

2004/05/30

 まずは、先週の5/23に卒業発表を行った、かおりと梨華ちゃんへのインタビューより。


卒業独占インタビュー かおり編
飯田圭織 2005年1月卒業
突然の「卒業」発表…
<そうですねぇ、あの1年ぐらい前から…うん、卒業のタイミングを考えようなぁって言われてて…。で、4月ぐらいに、あの〜いつものように会社で、あの会議をしてたら…来年の1月のハロープロジェクトのコンサートで卒業しよっかっていう風に…突然、フフフ…言われました。
<卒業だよって言われた時は、あぁ…卒業かぁ、みたいな…。いいステップ?になるんじゃないかなぁと思って…うん、いますね。
メンバーの反応…
<自分の卒業を発表する時に、すごい泣いちゃって、実は…。
<すごい悲しいことじゃないし…うん、すごい…末来へステップアップしていくための、いい卒業なのになんか、こう…。
<初めて涙流しちゃったんですけど…うん、それはもうリーダーっていうものじゃなくて、モーニング娘。のメンバーとして、メンバーをすごく愛してるんだなって…うん、再認識できたっていうか…うん。
ハロモニ。をご覧の皆さんへ
<卒業…が決まったんですけども、まぁ、半年以上まだありますが、えーこっからはリーダーとしても、モーニング娘。の一員としても、えー魂込めて一生懸命後悔無くやっていきたいと思いますし、これからはですねぇ、えー1人のアーティストとして、えー1人の飯田圭織として、まぁ、自分と向き合いながら、いい作品を作っていきたいなと思います。みなさん、応援してください!


卒業独占インタビュー 梨華ちゃん編
石川梨華 2005年春卒業
突然の「卒業」発表…
<今年の4月の中旬ぐらいに、つんく♂さんから、えーと、卒業するっていうお話しを聞いたんですけど…まぁ、あの〜前触れも無かったので…あっ…はい…みたいな(笑)最初は感じだったんですけど。
<安倍さんが卒業してから、あたしももうお姉さんチームとして頑張って行かなきゃいけないんだなぁって、すごく思っていたから…。
<なんか、それを素直になんか自分に?受け入れる事も出来たので、うん…そんな自分にビックリします、うん…。
メンバーの反応…
<ねぇ。やっぱり、何度もそういう卒業の発表っていうのをみんなしてきてると思うんで、特別すごいビックリしてる感じはなかったけど〜、それぞれが多分、なんか心の中で、感じた事っていうのはあると思いますね。
ハロモニ。をご覧の皆さんへ
<ハロモニ。…には、もうホンットにすごくお世話になったなと(笑)お世話になったなって変ですけど。
<まぁ、やっぱり…ねぇ、なかなか自分の殻が破れなくて、すごい悩んでる時期に、ハロモニ。に助けられて、自分の新たな…一面を…個性っていうものを…出ることが出来て、すごいやっぱ感謝してるし、応援してくれてるファンのみなさんにもとても感謝してるんですが、まぁ、卒業が決まりまして、まだ1年あるので、自分らしさを忘れずに頑張っていきたいと思うので、これからも応援よろしくお願いします。


第1回ハロー!モーニング。アカデミー
ナレーション
ここは、モーニング娘。が、真面目にお勉強するための学び舎。
みんな談笑しているところにチャイムが鳴って、みんな席につく。一人遅れる、小川さん。
<(席に座る)先生に怒られる…。(笑)
<授業だよ。
<(教室に入る)(拍手)
ちなみに、席順はこんな感じ。
   田中 小川 紺野 飯田
教壇 道重 新垣 高橋 矢口 辻
   亀井 藤本 石川 吉澤 加護
娘。<おはようございます…。
<起立! …今日の日直。
娘。<(起立)
<きをつけ!礼! …岡女だとここでひとギャグ入れなきゃいけないところですが。
娘。<おはようございまーす!
<着席!(座る)
<はい!おはようございます。
娘。<おはようございます。
<はい。我がハロモニ。アカデミーはですねぇ、モーニング娘。が世の中のいろ〜んなことを学習するための、学び舎でございます。みなさん、分かりますね?
娘。<は〜い!
<はぁい!元気で結構、コケコッコー!はい!(笑)
娘。<元気で結構、コケコッコー!
<いい子たちだぁ〜!
<いきなり振らないで下さい、先生!びっくりしました。
<言ってくれる…言ってくれないかなぁと思ったら言ってくれた。(笑)
<本日のテーマはですねぇ…(黒板に向かって)行きますよ?(黒板一杯に「リポート」)リポート!OK?!
娘。<わぁ〜お!
<本日のテーマはこれですねぇ。(黒板指しながら)リポートでございます。
娘。<はい!
<はい。このリポートといえば、これだなって思うことあります?
娘。<リポート…?
<手を挙げて…はい、矢口さん!
<現場の安倍さ〜ん!
<…!(笑)は〜い!こちら現場の安倍です…なんだよ! …逆ギレなっち。
<そういう…そういうやつ。
<そういうやつね。他には、ありますか?
<あの〜今日の献立は…とかいうやつ。
<何それ?(笑)
<はぁ?
<それ放送委員だべ。
<そう。放送のやつをレポート?
<はい。
<(笑いつつ)違います〜!
<まぁね、そういうのもあったり無かったりですけども〜!(笑)
<何言ってんの?
<まぁ、リポートも色々あるということで…
<はじめっから聞かないよ、そんなの。
<何?
<本日の講師の先生をご紹介いたしましょう。先生、どうぞ〜!
<先生!
ヨネスケ<(教室に入る)(拍手) …大きいしゃもじ持参。
娘。<こんにちは〜。
<はい。グルメりポートといえば、この方…
ヨネスケ<はい。
<突然です…突撃し続けて(笑)ねぇ!(ニコッ) …なっち天使!
ヨネスケ<うん。
<ねぇ。突然やっぱ、おうちに行く訳じゃないですか?
ヨネスケ<はい。
<突然…と…突撃して…
ヨネスケ<元気で結構、コケコッコー!(笑)
突撃!隣の晩御飯のエピソード(17年やってる、仕込み無しのガチ)を交えつつ、グルメリポートの極意(お客さんが主役)を話す、ヨネスケ。
<それでは、レ…リポーターとは、何でしたっけ?えーと、お客さんがメイン?
ヨネスケ<お客さまが主役。聞いてないですね…。(笑) …はい。
<主役…いや、聞いてましたよ。すいません、聞いてましたけど、ちょっとボーっとしてました。それでは、みなさんも一緒に…。リポーターとは〜!?
娘。<お客さんが主役〜!
ヨネスケ<いい声ですねぇ、みなさんねぇ、ホントに…。(笑)
<はい、いいですねぇ。いい子たちばっかなんですよ。
ヨネスケ<惚れ惚れして…はい。いい子たちですよ〜。
ということで、お手本としてヨネスケが冷やし中華を食べてのリアクションを実演。冷やし中華をカメラアップに映して大げさに色合いを強調したり、食べてから首を回して体全体で美味しさを表現したり。メンバーを代表して、ののが挑戦。比較ということで4年前の加入当時のリアクションのVTRが流れます。
<(前に出つつ)のん、御飯食べてないのよ、お昼御飯。(笑)
<(カツ丼指して)それ行っちゃう?
ヨネスケ<あ、カツ…行っちゃう?いいじゃない。
<行っちゃおうかなぁ〜っと思って…。
ヨネスケ<これはいいよ。
<この子、食いしん坊なんですよ。
ヨネスケ<いいよ。
<じゃあ、ののピッタリかもね。
ヨネスケ<お腹すいてるとねぇ、そのまんまの表情出る。
<やっばい、ヨダレドュルドュルだったもん、さっきまで。(笑)
<はい!それでは、のののグルメリポートです、どうぞ。
<(カメラアップ)見てください!(笑)この…このとろけてる玉子の、この感じいいですねぇ。しかもこの触った瞬間、ポカポカポカ〜っとしてですねぇ、辻の大好きな(割り箸割る)ポカポカと…この、き…見えますか?煙?(笑) …湯気では?
<見えます〜?!
ヨネスケ<見えない。
<(ニオイ嗅ぐ)すーっ…はぁ〜!
ヨネスケ<いいよ、そのニオイの嗅ぎ方なんか、いいよ。
<いいですねぇ。
<吸い込まれそうでしたよ、今。
<では、早速…頂いてみたいと思います。これはヤバい(箸入れる)ヤバいですよ、今!箸を入れた途端、ソカッと切れましたよ。(笑) …スカッとかサクッとか。
<ソカッてなんですか、ソカッて?
<ソカッて言いました、今?行きますよ。見てください…(カメラに見せて箸入れる)ソカッと切れるんですよ!(笑)いや〜、これは…
<ソカッて…?
<これは、たまんない。
<新しい表現だ。
<これは、たまんない。じゃあ、い…ひと口、行ってみたいと思います。(山盛り)
<でっかい。(笑)
<でっかい。
<行っちゃえ、行っちゃえ。行っちゃえ、行っちゃえ。
<行っちゃう?行きますよー。
<感想言うんだかんね、のの。
<オーケー。(あ〜ん)(口に入りきらず、戻す)(笑)(首ひねりまくり)
<無理だった?
<(ちょっと少なめにする)いただきます。
<どうぞ。
<(ぱく)う〜ん!(仰け反って首回す)(笑)
<あ、回ってる、回ってる。
<はい、2周目。3周目、行きました。(笑)
<うぅ〜ん!このね…なんていうの、こんないっぱい口の中に入れても、3秒で無くなっちゃうっていう…。(笑)
<それはののの食べ方だと思いますよ。
<すごいですよ!(ぱく)
<1周1秒だったんだ…。
<うぅ〜ん!(仰け反って、回る)(笑)これは、ホントに…フン!
<鼻の穴、広がり過ぎ!(笑)終了!(拍手)
<(食事は続行)
ヨネスケ<これはでもねぇ、あーやって鼻の穴が広がるぐらい美味しいだなぁと思いますでしょう、みなさん見てると。
<でも先生、最初なんか口に入らないぐらい大きく… …あなたが、そそのかしたんじゃ?
ヨネスケ<そう。
<出したりしてましたけど…
ヨネスケ<アレはダメよ。
<アレは、やっぱ…
ヨネスケ<アレはダメ。
<ヤバい、おいしい。(笑)
<あのねぇ、もう終わりなの。あの、もうねぇ終わりだから…
<これ、食べてみ!ホントおいしいよ!(笑)
<おいしいの?!もう、食べていいよ。また、食べていいよ。
ヨネスケ<だからそういうお腹すいてるやつがそのまんま表情に表れるでしょ?
ってことで、いつも朝飯抜いて収録に臨むらしい。そんな話の間もカツ丼食べつづける、のの。 …マジ食いだよ、ハロモニ。


グルメリポートまずい編

 グルメリポートまずい編ということで、まずいものを食べたときでも、おいしそうに食べなきゃいけないということで、青汁を美味しそうに飲むのを実演させられる、ヨネスケ。
 それに続いて、娘。さんたちも青汁リポートにチャレンジします。


青汁リポート 亀井さん編
<わ〜!これ、見て下さい。この…なんか…(ストローでかき混ぜる)このパステルカラーみたいな(笑)この緑色。 …パステル言う割には、にごってますけど。
<違う!違う!
<えーうそ?うそ、うそ…。
<これ、ストロー無しでもいいですか?
ヨネスケ<いいよ。
<(ストロー外してニオイかぐ)えっ…?!あ〜、ニオイもいいですねぇ。(笑)すっごい、すっごい、いいです。あぁっ…すごい、いい…。 …涙目だけど。
<はっ…。(飲もうとして一旦、躊躇する)うっ…(飲む)
<ひっ!ひっ! …ひき笑い。
<(苦悶の表情)(笑)あっ…はぁ…(飲む)あっ、おいしい。(苦悶の表情)(笑)
ヨネスケ<これ、普通に見える?!
<すっごい、おいしい!(苦悶の表情)
ヨネスケ<もう、苦いって分かるじゃな〜い。
<あははは!これ、おいしいです。(飲む)あぁ、なんか味があんまり、こう…(首ひねる)こう…なんか…(首ひねりつつ、苦悶の表情)
<フハハハハ!
<キュウリの皮みたいな感じです。(笑) …まずいケロ。
<はい、終了!
ヨネスケ<終了。
<すごいよ、これ飲めないよ…。
ヨネスケ<キュウリの皮って言って、おいしそうに感じる人います?(笑)
<ねぇ。
ヨネスケ<ねぇ。
<もう…
ヨネスケ<すごい?
<やっぱ、すごいの?
<初めてなんですけど、こんなニオイがするとは思わなかったんです。
<あっ…なんか…
<そう、なんか…
<ゴミ箱〜?
<コケ、コケ。(笑)
<ちょっと…言っちゃダメだよね。
<え〜っ?
ヨネスケ<そう。本当はコケみたいな感じです。
<わぁ、水槽…コケのまみれの水槽の中に飛び込んだ感じ(飛び込むフリ)すごいね。


青汁リポート よっすぃ〜編
のの同様、新加入時のリアクションと比較ということでVTRが流れます。
<すーっ…(グラス持つ)あ、冷た〜い。のど、渇いてたから(ストローでかき混ぜて、それを舐める)…いいよなぁ。
<(ニオイかぐ)畳のニオイ…。(笑)いいニオイだぁ〜。畳のね、あの和室の…たまらない、このニオイ…すーっ…いいですねぇ。
<では、いただきます。(飲みながら、腰に手をあてる)(笑) お約束
<ガンバレ…。 …若しくは、あいぼん。
<腰に手が…。
<(ゴクゴク)
<ちょっと、目!涙目になってます…。
<(ゴクゴク)
<おぉ…。
<おっ、おっ。
<えぇっ…。
<すごい。
<うわっ!
<(飲み干す)(ゴクッ)あぁ〜!(笑)(うんっ)うまいっ!
ヨネスケ<おっ!いい!いい!
<はい、終了!(拍手)
<すご〜い!
<すご〜い。
<(席に戻ろうとする)
<あ、よっちゃん!何帰るんですか!?(引き止める)
<ダメ?
<ダメ。やっぱ、青汁飲んだばっかだと、みんな顔の色がなんかどんどん変色してく…。(笑)すごーい。
ヨネスケ<すごい。
<やぁ〜、でも…
ヨネスケ<でもねぇ、飲んだ後に…あぁ〜!って言った時、アレはね、いい…
<おぉー。
<(サムアップ)
ヨネスケ<あ、うまそうだなって感じするもん。すごいよ。
<ねぇ。でも、あたし的には畳のニオイはナイスでしたね。(笑)うん。
<畳のニオイが…。
ヨネスケ<うん。畳のニオイ。
<畳だね。
<いいニオイ。
<いいニオイ?
ヨネスケ<いいニオイ。ねぇ、畳のニオイ…
<あっ…!
<あ〜来た?
ヨネスケ<これは、りっぱなもんですよ〜。
<はい。
<後味来るよ〜。(笑)後味も最高です!(サムアップ)


突撃リポート
まんま、突撃!隣の晩御飯のノリで、エキストラ相手に、突撃!!ハロモニ。朝ごはんを実演する、ヨネスケ。相手に考える隙を与えないとか、褒めまくるとか、アドバイス。娘。は、小川さんと、あいぼんが挑戦。
小川さんは、終始オドオドした感じで、どうすればいいか分からない感じでグダグダと。一方のあいぼんは、流石というか、終始自分のペースでうまくこなしてました。

説明聞いて、2人で、ほぉ〜!
家を選んだ理由を説明。
非協力的な態度をとられて、泣きごとを言う、小川さん。
梅干し食べて「歯応えが…」って言って速攻でツッコまれる。
リバースの危機。
あいぼんの新加入時VTR。 …後のごっぱいが、なんとも。
何気に地球にやさしい突撃リポート。
たくあん食べての感想。 …乳首コリコリでは、ないです。

エンディングは、娘。さんの感想(難しかった)とヨネスケの総括(みんな大丈夫、できる)で、日直の田中さんの号令であいさつして、終了。


今日の「たあ」

 ヨネスケが、グルメリポートの時まずい場合は、「なかなかです」と言うというのに対して、なっちが、それ言ったら、次からバレちゃうじゃないですかってツッコミ入れる。
 ということで、ヨネスケのグルメリポートのネタバレにビックリする、たあ。


こういう時のたあは、ホントかわいい。 …ということで、「わたあめ」絶賛発売中。


サイトトップへ戻る


Read Me Japan!