2004/09/05

<やってきました、常夏の島!
<(キョロキョロ)ここはどこ?!熱海!?江ノ島!?
<いやいや、もっと遠いとこですねぇ。
<そうでし…やってきました楽園に! …そうでしって。そうでしって。
なんかカワイイそうでし…
<それでは行きますか?ハロモニ。!
<イン。
<ハワイスペシャルだぁぁぁぁ〜!
あぁぁ〜!
娘。<フゥ〜!
<まぁ、今年もですねぇ、楽しくハワイを過ごすんですんですけども!
娘。<はい!
<今回はですねぇ、何をするかと申しますと、3チームに分かれて、思う存分ハワイを満喫してもらいたいと思いま〜す!
娘。<イエ〜イ!
<ちょっと待ったぁ〜!
<えっ?
<ちょっと待ったぁ。
<何?
<ただしですねぇ…
<条件があります。
娘。<えぇ〜!?
<なんで〜?
<それはですねぇ、チームごとにカメラをお渡ししますので、これぞハワイだという写真を撮って来て下さい。
<そんなの簡単だよ!
<うん。
<外人さんを写せばいいじゃん。(笑)
<違う、違う…。
<え?ダメ?
<もうちょっと自分たちも映りこんでないとダメよ。
<あ、そうなの?
<ね。
<マジで?
<分かった。
<ハワイっていう看板の前で立ってる。
<いやいや、そんな…
<それ1番分かりやすい。
<ねぇ。
<じゃあ、ハワイのチケット持ってば?ホノルル〜!とか言って。(笑)
<えーっ!?
<ダメ?
<ダメダメ。
<ダメですよね。
<自分達が映りこんでる、ハワイらしい写真を撮って来てもらって…。
<お〜、なるほど。
<風景とかじゃなくてですよ。
娘。<は〜い。
<はい。メンバーがハワイを満喫している写真であればオッケーです!
娘。<はい!
<それで、勝負していただきます!
娘。<はい!
<題して〜!ハロモニ。写すんです!inハワイスペシャル〜!
娘。<イエ〜イ!
<はい。
A,B,Cの3チームに分かれて、それぞれの撮った写真の中で1番ハワイらしい写真ををハワイツアーの参加者に投票してもらって、勝敗を決めます。
  • Aチーム:石川、小川、亀井、道重
  • Bチーム:飯田、吉澤、新垣、藤本
  • Cチーム:矢口、高橋、紺野、田中

ハロモニ。写すんです!in HAWAIIスペシャル Cチーム
<ハワイと言えば…青い海、白い砂浜、そして、やっぱ水着だよね〜!
ですよね〜!
<ということで…水着に着替えちゃいました〜! …彼女が水着に着替えたら。
イエ〜イ!(飛び跳ね)ワー!フー!
Cチームが訪れたのは、HAWAIIAN WATERS adventure parkようするに、プール。
<さぁ、ハワイっぽい写真だけど、どこ行こうかねぇ。
<はい。
<そうですね。
<なんか、いっぱいあるから分かんないんだよね〜。
う〜ん。
<これなんだろね?
<なんだろう?
<これなん…何? …なんやろ、言いそうになったと思われ。
<これは何ですか?
係員<えーと、こちらはですね、カポレイクーラーといいますが、流れるプールになります。
お〜!
係員<全長300メートルくらいありますから…
<はい。
係員<ゆっくりと
<そんなに?
係員<ぷかぷかと
<長〜い。
係員<流れていただけます。
<はぁい。
<わーすごーい。
<すごい、楽しそう!
<きゃー!
何故か、泳ぎが苦手ということで、たあがカメラマン。
<あ、楽しいよ〜!
<でもあんまり… …よく分からんがエキサイティングではないらしい。
<あ〜気持ちい〜!
<はい、チーズ!(カシャ)
(両手Vサイン)ははは。
<回転するけど。
<(終了)あ〜!あ〜!楽しい〜!最高です。
みんなで写真チェック。
<あはは!lこれ面白い。これ、すごく面白い。これね、あの〜こんこんが溺れてるみたいに見える。(笑) …田中さんが写した写真。たあ、キャワ。
<あたしか、これ。
<こんこんだよね、これ。れいなが撮ったんだよねぇ。
<これ、こんちゃんですね。
<れいなが撮った。
続いて、ビッグカフナというウォータースライダー。3人乗りってことで、ジャンケンで乗る人と写真撮る人決めます。ジャンケン負けたのは、たあ。
田中さん、やぐっつぁん、紺野さんの順で乗っかります。
<怖いよ!
<はははは…。
<怖いよ!
<はははは…。
<怖いよっ!
<怖い、怖い…。
<怖いよ〜!
そのころ下では…
<(Vサイン)(カシャ)撮っちゃた!フフフ…(写真下に置く)
再び、上。
<オーケー。
<バイバイ!
<オーケー。レッツゴー!ぉ〜っ!
きゃあ〜!
3人の絶叫とともに降下滑走。下についたら、勢いで田中さん落っこちる。
<(写真撮って)おかえり! …これがまたカワイイんだ。
<あははははは!はははは!あ〜!ちょっとセクシービーム出てます
<はぁ〜!
<怖かったぁ?
<怖かった。
<はぁっ…。
<面白〜い!
今度は、たあ、田中さん、やぐっつぁんの順で挑戦。
<(滑り降りる途中)ちょと待って!ちょと待って!
<これすごい。水が…水がはみ出た。来る?(カメラ構える)
きゃあ〜!
<撮れたかな? …正直、小さいです。実際の放送ではここで他のチームに切り替わり。
<ボルケーノエキスプレスレース!(拍手)
イエーイ!
<言えた!言えた!(笑) …やぐっつぁんをからかう、たあというのはめずらしい。
<言えた!
ボルケーノエキスプレスという頭から滑るタイプのウォータースライダーでレースをして更に下位2名には罰ゲーム(恐怖のハーフパイプ「シャカ」を体験する)があるそうな。早速スタートラインに並ぶ4人。
<じゃあ今からレースですけど、1人ずつ意気込みを。
<そうですねぇぇぇわぁたしもねぇ、泳げない人なので顔に被ると思うと怖いんですけど…。勝つ自信はぁ…無いけどもぉ〜、シャカの方が怖いので頑張ります。
<あぁ〜!今すっごい震えてるんですけど、マジ(笑)マジでホントに。れいなこういうの大好きなはずなのに顔からっていうのと滑るのは怖くないんですけど鼻に入るのが怖くて…
<あぁ、ちょっと助けて。レースが始まっちゃう、私。
<もう、心臓バクバクですねぇ。こっ…今からぁ、ここを滑るっていうのが未だに信じられない。
<ちょっとねぇ、こういうの初めてなんで、どうなるか分かんないですけど、とりあえず!あの〜頑張りま〜す。
レースの方は、やぐっつぁんスタート出遅れ。紺野さん、スタートできず、みんなが半分くらいいったところでスタート。順位は1位が田中さん、2位がたあ、3位がやぐっつぁん、4位が紺野さん。1位になって大喜びの田中さん。
<1番だ〜っ!やったぁ〜!
<2ばーん!
<あたしは?!
<2ばーん!
<あたしは3番?!
<2ばーんだったー!
<腰抜けるコレ…。
<怖かったもん。だって、すっごい…。
<もう…心臓が壊れる…。
<さぁ!やってまいりました、罰ゲーム!
<えぇ〜ん。
<はい。
<わぁ〜。
<3位!4位!
<わぁ〜。
<罰ゲームですよ。
<うぇ〜ん、ヤダ〜。
<で、まずねぇ…
<マジすごいよ、これ…
<怖そうなので手本を見せてもらおうかと思いまして。
<そうね。
<はい。
ということで現地の人のを見る。
きゃあ〜!うわぁ〜!
<え、ちょっとやりたい!
<(やぐっつぁんに寄りかかる)矢口さ〜ん…。
<(ふるふる)あんなの無理…ヤバい…。
<え、やりたい!ちょっと、やりたぁい!
<無理…ヤバいって、マジで!
<なんか、いいやん。
<マジでヤバい…。
<なんか面白そう…。
<なぁ!
<(たあの手掴んで)お前ら!お前ら気が楽なだけだろうが〜!
<はっはっは! …楽しそうでいいなぁ。
<(上に上る階段で)えー?!これホントヤバいと思う、おいら。
<ホントにヤバいと思う。 …実際の放送ではここで他のチームに切り替わり。
<あぁ〜ん!見えないもんだって!だって見えないもん!下が!
<下が見えない。
<(下覗く)きゃぁ〜っ!(下の2人に)怖いよ〜っ!ちょっと無理、ホントに!
<ホント、ホント怖いよ、これ。
<(ふるふる)ホンットに怖い!
<ホントに怖い。
<だってこっから下見えないんだよー!
<うそー?
<えーっ?!
<がんばれー。 …他人事。
<(フェンスがしがし)
<足が震える…。久しぶりだ!こんな怖いの!あ、ちょと待って。ホントに震えてる…。あぁ、怖〜い! …風も強いです。
<あぁ、待って!
<え〜ん、え〜ん!怖いよ〜!あぁ〜ん、はは、怖い…。怖いよ!お母さ〜ん!
<怖いよーホントに怖い…。
<あーマジ怖い。
<わぁ、ホント怖い。
<どうしよ!?(係員に)え?もう大丈夫?えへへへ〜ん!怖〜い!(OK?)(ふるふる)えぇぇ〜ん!怖い、怖いよ〜、怖いよ〜!助けて〜!
<待って!あにゃはにゃなんかことぱにゃこ…。 …テンパってます。
<あぁ〜怖い!ホントに怖い!ホントに怖いってばー!
<(落下)あぁ〜っ!
<あっあっあっあぁ〜っ!
<(カメラ構えて)やぐっつぁん!
きゃぁ〜っ!
<撮らんけどぉ、大丈夫? …ある意味、冷静。
<きゃぁ〜っ!
<きゃっ!きゃっ!
<きゃっ!
きゃぁ〜っ!(笑)
<あぁ〜っ!ビックリした〜!
<あぁ゛〜っ!怖いよ〜!
<おかえりっ!
<おかえり。
<あはは…。
<あはは…。
<おかえりっ!
<あははははっ!これは…
<怖かった?
<これは、こわ…
<声が…声が出せなかった…。
<(カシャ)
<声が出なかった…。
<あぁ〜あはは…ははは…
<すんごかったよ!見てて。
<あははは…
<どうでしたぁ?
<あはははっ!
<あのねぇ、あ…
<あはははっ!
<笑っていますけど…。
<あはっ!
<笑っていますけど…。
<叫ぼうと思っても…
<あははっ!(ふるふる)立てない…
<声が出なかった…。
<(手伸ばす)ちょっと助けて…ちょっと…あのね…手が震えちゃう…
<(やぐっつぁんの手握って引張る)大丈夫?
<(ふるふる)あはははは…
<(ゴムチューブの方引張る)
<(やぐっつぁんの手握って引張る)
<あはははは…ははははは…ははははは!ちょっとね…
<もう腰が抜けちゃってますが。
<ちょっと、壊れちゃったよ!ねぇ、やぐっつぁん、壊れちゃった!
<やぐっつぁん、大丈夫ですか?
<ははは…
<立てますか?
<ちょっと、待って。はぁ、はぁ、はぁ、はぁ…。(立ち上がる)
<すっごいねぇ…
<ははは…
<顔が…
<ははは…マジ怖い!足が…
<もう怖〜いって語ってた。
<はっはっはっはっ…(ぶるぶる)
<お帰りなさい。
<震える…あはははは!ホントに、これヤバい!
<はい、はい、はい。(やぐっつぁんのサンダル置く)
ひと息ついて。
<こんこん…
<はい…
<浮いたよね?
<浮いた…。
<ボート浮いたよね?!
<え、うそ?
<なんか人生が止まった気がした、一瞬。(笑)ホントに…。
<人生、止まっちゃった?
<ホントにピッて止まった気が…
<ははは。こんこんの人生、ちょっと止まっちゃった?ははは!
<止まっ…ちゃったか。
<(写真見て)ははっ!なんだ、これ?なんだ、これ?(めちゃちっちゃ)全然…全然分かんない。(笑)滑ってる途中で…いいね、いいね。
<あぁ〜っ、あはは…。
<いいんじゃね?
改めて4人で記念撮影。
<ねぇ、楽しかったね。


ハロモニ。写すんです!in HAWAIIスペシャル Bチーム
<(車中)はいどうも〜!リーダーの新垣です。えー今日はテンションをあげて、他の2チームに負けないように、はりきって頑張りますよ!
<頑張りますよ〜。
<はーい。
<は〜い。
<ちょっと、元気ないじゃないですか、ダメですよ、そんなんじゃ!
<ねぇ、なんでガキさんがリーダーなんですか?
<そこがおかしくない?
<うん。
<このメンバーでだよ?
<はい。
<カオリンでしょ?
<よく見て、ホラ。
<…。
<でしょ?
<ホラ、怒ってるよ、なんか〜。怒ってない?
<(カメラに向かって指振る)チッチッチッチッチッチッチッ!
<何すんだろ?
<何故、私がリーダーかって?
うん。
<それはですねぇ、私がハワイ通だからでーす!(Vサイン)
<はっ?ハワイ通?
<なんで?なんで?なんでそうなの?
<去年、1回来ましたもん!(笑)
<それでマスターしちゃったの、全部?
<そうです。 …そうでし。
<で、なんかさぁ…
<マジ?
<それさぁ、去年みんなで来たやつだよね?
<あ…アレ?そうでしたっけ?
<あたし、5回以上来た事あるんだけど…
<まぁ、そんな細かいことは、あの気にしないで…
<細かい…
<いいのかよ!
<(かおり指して)そうだよ!5回以上来てんのに…
<気にしないで下さい。
<まぁ、それはいいとして…
<はい。
<一体、うちのチームはね、どこへ行くんですか?
<はい。それなんですけども、行き先はですね、日差しに弱い飯田さんのことも考えて(笑)ハワイ最大級のショッピングセンターです!
<おっ!いいねぇ。(拍手)
<いいねぇ。
<しかも、しかも、ガイドブック等には、ほっとんど載っていない穴場中の穴場!
<マジ〜?!さすが、ガキさん。
<いいねぇ!
<そして、そして、日本の観光客は、ほとんどいませーん!(拍手)
<フゥー!
<よっ!さすがリーダー。
<いいねぇ。
<やっとノッてきましたねぇ。それでは、はりきってはりきってまいりましょう!
<はい。
<はい。
<ほい。
4人が訪れたのはパールリッジショッピングセンター。パールハーバー(真珠湾)に面したUPTOWNとDOWNTOWNに分かれた超巨大ショッピングセンターらしいです。UPTOWNとDOWNTOWNはモノレールで行き来します。
<えーみなさま。
はい。
<こちらがハワイヤ〜ン(ハワイヤ〜ンのフリ)ギャルの間で大人気。
<(ハワイヤ〜ン)はい。 …元祖。
<キュートな品揃えで有名な
<お。
<FOREVER21で、ごじゃいます。
ごじゃいます。
<はい。こちらです。かわいいですよね。
<FOREVER21。
<永遠の21なの?
<はい。
<ってことだよね〜。
<へぇ〜。
<はい。
<(かおりの除いた3人で固まる)あのね、ちょっとうちらの中にさぁ…
<はい。
<あ、あんまり…小声で話して。うん。
<1人だけさぁ…
<うん。
<21(twenty one)じゃ、ない人がいるよねぇ…
<あぁ〜っ!
<あぁ〜っ!この間、ついこの前ですよね!(笑)ついこの前、確か、23歳なったぁ…(かおりの方見る)(笑)
<まぁ、去年の時点で21を…
<超えていて…。(笑)
<あぁ…。
<もう既に永遠でない…
<でない…
<あぁ〜っ!(笑)そんな…ちょっと…
<うん。
<あ〜あ〜。
<何が言いたいんですか?
<あ、いやいやいや…
<あの…な、ないです!
<だから、飯田さん!あの永遠の21歳にコーディネートしてあげますよ、私たち!
<おっ!
<君たちに任せると、ちょっとね、不安!(笑)なんか、笑いとろうとするもん。
<そんなぁ…
<えぇ〜っ?
<まぁ、まぁ、そんな言わないで下さいよ〜。
<ちょっと、不安。なんか、このチームなんか、いっつもほら私服とか(よっすぃ〜指して)ジンベエでくるでしょう?(笑)
<でも、大丈夫、大丈夫。
<全部いいもんねぇ、うちら。
<(ミキティ指して)ジャージで来るでしょう?(ガキさん指して)なんかたまにほら、ダウンコートでくるじゃん?(笑)
<大丈夫ですって〜!
<大丈夫?
<うん。
<だじゃれ…アレ?何でしたっけねぇ?
<アレ?なんだっけ?
<あーアレあるじゃん!
<アレ…
<なんだっけ?なんだっけ?
<洋服の時によく使うやつ。
<そうそうそうそう。
<あぁー。あたしは洋服にはこだわりますからね。
うん。
<分かってますか?
はい、はい、はい。
<コーディネートは、こーでねーと!
<はい〜!(笑)
<はい。早速行きましょう!それではみなさん、行きましょう!
<はい、行きましょう。
<行きましょう。
<見ない方がいいの?
<え?カオリン?カオリンねぇ…
<あぁ、あとで楽しみにして下さい。
<じゃあ、ちょっと店内見てくるわ。
<楽しみにして…。
<(ミニスカート発見)
<(小声で)若い。ちょー若い。
<(小声で)若い。
<(小声で)若い。若い。
<(小声で)これ短い…これ行こう。
<(小声で)行こう。
<(小声で)これ行こう。あのチェックもキャラに無いね。
<無いね。
<無いと思う。
<こっちにしよっか?
<こっちの方が…
<すげー梨華ちゃんぽい…ヤベぇ。
<(服選んで考え中)分かった、ベルトとかジャラジャラつけちゃえばいいんだ。
<田中…田中っぽいのは?
<田中をイメージして。
そんな感じでひと通り選んでレジへ。
<すごいんだけど、その服!
<ウフッ。パー子だよ、パー子。
<ちょっとパー子だよ。
<パー子だよ、パー子。
<ちょっと待って。出来ましたよ。
<(ジャンバー試着中)
<もっといいの選んだから。
<あ、もっといいの選んだから。
<ホント?!
<もっと、もっと…
<これ2000円よ?に…日本円で。
<あ、でもカワイイ。(触る)
<あ、これはまぁ、脱いでください。(脱がす)
<そうそう。
<ホント?
<あとで、あとで。
<あとでいいの、あるから。
<2000円。
<はい。じゃあ、飯田さん、これに、えーと着替えて来て下さい。
<なんですかこれ?
<いってらっしゃ〜い。
<いや、大丈夫。
<大変身〜!
<カワイイことになるから。あんまり見ちゃダメ。よく見ちゃダメ。(笑)よーく見ちゃダメ!
<大丈夫?!
<大丈夫。
<もうね、着替え終わるまで見ちゃダメ。 …無茶です。
<ホント?
<着る時もあんま見ちゃダメ。 …だから無茶です。
<ちょっ…着れないし。(笑)
<いってらっしゃ〜い。(手振る)
<いってらしゃい。(手振る)
<ちょっとみんなのこと信用してるからね。
うん。
<待ってるから〜。
<ちょっと、うちら勝手に…
<じゃあ、うちらなんか…(よっすぃ〜の腰に手回す)なんか…
<なんか、いいの…
<なんか探そうよ。 …実際の放送ではここで他のチームに切り替わり。
ということで、かおりが着替え終わるまで各自ショッピング。
<はい。それでは、登場していただきましょ〜。
<はい。
<永遠の21歳、飯田圭織さんで〜す!
<フゥ〜!
<(登場)
いや〜ぁ!
<かわいいじゃないですか。
<かわいい。かわいい。
<(くるり) …何着てもそれなりに着こなしちゃいますね。
<いいね。
<どうですか?
<圭織、いいよ。
<ピンクが1番若返りやすいなって。
<そしてね、ミニスカートっていうことでね、飯田さん似合うかなぁと思って。
<あんま履きませんねぇ。
<はい。
<短いのでも似合うね。
<どうですか、着てみて?
<その帽子もさぁ、いいよね。
<(笑いつつ)帽子…。
<帽子…いいよね。
<似合う。
<うん。
<なかなか見えないよ。
<(ミキティ指して)笑いすぎだから!(笑)ねぇ。
ということで、かおりを真ん中に記念撮影。
<(次のお店に移動中)リーダー。
<はいはーい?
<クッキー食べたい。
<クッキー…あの、モノレール乗ってからあの…
<リーダー、お腹空いたぁ。
<みなさん、あの、わがまま言わないで下さい。
<リーダー
<すごいそこ、いいニオイするんだもん。
<リーダー、ジュース飲みた〜い!
<リーダー、お腹空いたぁ。
<ダメ、モノレール乗ってから!
<リーダー。
<モノレール乗ってから!
<リーダー、お腹空いちゃった。あはははは。
<ダメですよ、みなさん。そんな、わ…
リーダー!リーダー!
リーダー!
<飯田さん、助けて〜! …ここらへんの4人のノリはほのぼのしてていい感じ。
<リーダー2人もいるよ。
モノレールでUPTOWNからDOWNTOWNへ移動(片道50¢)。車内にて。
<わー海が見える。
<こんなショッピングセンター東京に無いよね。
<な〜い。
<無いですね。
<日本に無くない?でもさぁ、実際あったら不便だよねぇ?だってさぁ、卵はあっちで売ってんのに〜
<(笑いつつ)それは分けないんじゃない?
<バターがあっち…。(笑)
<それは分けないんじゃないかなぁ。
<ちょー大変じゃない?
<うん。
<大変。
ということで車内でも1枚、写真を撮る。約3分でDOWNTOWNへ。
<これから〜、みなさんに〜
<うん。
<やっぱ暑いじゃないですか〜?
<うん。
<だから、タピオカ!
<おぉー!
<イイ!
<タピオカ食べましょうよ!
<タピオカ好き!
Bubble.drink.comという、タピオカドリンクの専門店へ。スタバな看板がベタですが。
<えーと…
<えっ?「Taro」って何?!
<(よっすぃ〜の肩ポン)「Taro」飲んで。じゃあ、「Taro」。
<「Oreo」。
<じゃあ、「Taro」?
<「Oreo」を…
two.
<あと?
<タロイモじゃない?
<「Taro」!「Taro」!
「Taro」one.
<タロイモか。
<ミルクティー。
「Milk Tea」one.
<タピオカでしょ。黒タピオカ…
<黒タピオカいいよねぇ。(よっすぃ〜に後から抱きついてる)
<タピオカ美味しい。
<有名だよね。
<日本のやつさあぁ、白い小さいやつとかない?
<ある〜。
<ある。
<黒いやつがいいよね。
<もちもちしてるやつ、すごいおいしい。
<ね。 …ベタベタし過ぎ。みきよし派には、たまらんだろうなぁ。
<おいしいよね。
<うん。
<ストローが太いんだよね。
<そう。
<ふとーい。
<そう、そう、そう、そう。
<ほら。こんなストローで飲むんですよ。
<ちょっと心配だよ、「Taro」
<「Taro」え?「Taro」て、なんなんだろう?!
<どれ?
<たぶん、タロイモでしょ?
<タロイモ?!
「Milk Tea」出来上がり。
<ミルキティーだって。
<はーい。
<じゃあ、飯田さんですね。
<(飲む)
<あ、行った、行った。(笑)
<あ、行った。来た。お、見える。見える。
<うぅ〜ん!おいしいよ〜!(バタバタ)
え〜っ!
<早く食べた〜い!
<日本のと違う。
<うそ〜!?
<柔らかい。
<もちもちしてる?
<うん。
<あぁーっ!
<えっ?えっ?早く、早く。
<早く。「Taro」「Taro」Please.「Taro」Please.「Taro」Please.
<Speed up.Speed up.
<(かおりのミルクティー、ひと口もらう)
<どうですか?
<(目見開く)うまい!
<(かおりのミルクティー、ひと口もらう)うぅぅぅ〜ん!あ、ヤバいわこれ、おいしいですね。
<(かおりのミルクティー、ひと口もらう)(ビックリ後ずさり)(笑)
<ヤッバ〜い!もちもちしてるの。
<(カメラに向かって)見てください。このタピオカ入りのミルクティー。ちょっと飲んでみますね。(飲んで、首回す) …ヨネスケ直伝。
おぉ〜!(笑)
<回って…めっちゃ美味しそうに見えますよ、飯田さん。めっちゃ美味しそうに見えます。
「Oreo」出来上がり。
<(ひと口飲む)うぅ〜ん!(首回す)(バタバタしつつ、よっすぃ〜に勧める)
<ヤバい?
<ココア!ココア! …そりゃOreoですもん。カカオなんだから。
<(ビックリ、首回す)(笑)
<うぅ〜ん!
<あたしも。
<でも問題は「Taro」ですから。(笑)「Taro」ですから、問題は。
<若干、ちょっと時間かかってます。
「Taro」出来上がり。写真は青っぽかったけど、実物は赤みのついた乳白色。
<「Taro」。
<「Taro」来た、「Taro」。
<でも写真と色が違うね。
<どう?どう?どう?どう?どう?
<「Taro」どう?
<あー行っちゃって下さい。
<ちょっとドキドキでーす。
<どうぞ。
<(飲む)
<「Taro」だけなんかいっぱい入ってるよ。(笑)
<タピオカが浮いてる気がします、「Taro」だけ。
<どうですか?
<(ビックリ)うまーい!
<うそー?!
<うそ〜?
<えっ?
<何味?
<ちょっと食べてみ。ちょっとココナッツの味するんだけど。
<あっ!ヤバいですよ!ちょっと待って下さい。時間が無いんで、ちょっと上にダッシュで行って、あの写真をまだ撮っ…撮りきってないので…
<あ、そうだよ、写真忘れてたよ。
<撮りましょう、はい。
<そうだよ。
<行きましょう、上に。 …実際の放送ではここで他のチームに切り替わり。
<ちょっと、ハワイっぽいとこ探しましょう?
<あ、ハワイっぽいよ。
FUN FACTORY というゲームをやってためたポイントと景品を交換する、ようするにゲームセンターに入る。
<(小さいメリーゴーランドみつけて)これに乗りましょう!?
<これ、ちっちゃいよ!
<これに乗りましょう!?
<壊れちゃう…。
<(スタッフに)撮ってもらっていいですか〜?
<(カメラ持つ)私が撮ってあげる。 …うまく逃げたナリ。
<あ…。
<ちょっと痛いよ〜。(笑)はい、ポーズ。(カシャ)
<やった。ありがとうございまーす。
ゲームを楽しみつつ現地の人と一緒に写真撮ったりする4人。しかし時間を忘れて遊びすぎた結果…
<あのですねぇ、あの、もうね、帰らなきゃいけない時間になってきちゃったんです!
<えー、ヤダ。
<え〜ヤダァ…。
<えーっ!?
<あ、だから残念なんですけども、もう撤収しまーす!
<マジで?
<えー!?
<撤収!もう帰りましょう!
<(ブーイング)ブ〜!
<もうねぇ、みんな待ってるから!


ハロモニ。写すんです!in HAWAIIスペシャル Aチーム
<アロハ〜!(はしゃぎまわる)
アロハ〜!(はしゃぎまわる)
<ハワイ最高!(ジャンプ)
イエ〜イ!(飛び跳ね)フゥ〜!(走り回る)
<はい。2人とも(ポーズ)チーム石川はね…
<うん。
<(ポーズ)
<ハワイらしい写真をとるためにね、海に行きま〜す!(走り回る)
フゥ〜!(走り回る)
<海〜!海〜!
<ハワイの海だからどんな魚がいるかなぁ。
<(両手広げて)おっきいのがいいなぁ。
<おっきいのがいる!さっき…
<(カメラに横からイン)♪海は広いな大きいな〜
<(亀井さんを無視して話しつづける)さっきいたよね、大きいの。あっちに…
<まぁ、海キレイだからさぁ…
<(更に声大きく)♪海は広いな大きいな〜
<ちょっと…
<いっぱい船あるしなぁ…。
<(小川さんの肩ポンポン)ちょっと、ちょっと待って…アレ?!
<なんかいる、なんかいる。
<あのー
<絵里何してんの?
<あのー私を置いて海に行くとはどういうことですか?
<えー、なんで?なんで?どうした?
<私の名前は亀ですよね?
うん。
<亀だけに、海のことなら任せてください!なんちって(口押さえる)
<(腕抱える)さむ〜い!
<(腕抱える)なんか寒くなってきた。
<(腕抱える)ハワイなのに寒い。なんで?なんで、なんで?
<(腕抱える)暑いのに寒〜い。
<(腕抱える)ハワイなのに寒い!(笑)
<ところで、この前日本で釣りをしたそうですねぇ?
したよ。
<だけど1ぴきも釣れなかったって聞きましたよ。
<(2人の肩に手回して)関係無いじゃんねぇ?
<しょうがないもん、こないだは。
<石川さんなんて…
<何?
<船に乗った瞬間に船酔いしたって聞きましたよ。
<うるさいな。それは…
<それはそうですよねぇ。
<確かにしましたよね!確かにしましたよね!
<(しーっ!)
<それは、そう!それは、そう!
<そ・れ・は、ほ…放送されてないんだから言わなくていいの。
<ホントはホントはホントは、すーごいねぇ…
<すーごい。
<すんごいねぇ、もう酔ってた。
<(しーっ!しーっ!しーっ!)
<死にそうになってましたよね。
<うるさい。分かった、分かった、分〜かりました。そんなに言うんだったら、もう絵里のね…
<うん。
<(腕ポンポン)釣りの腕前っとやらをさ…
<(腕ポンポン)
<そうだね、そんなに言うんだったら…
<(体クネ)
<見せてもらおうじゃないのね〜!
<そうしましょうか。
<(ガッツポーズ)大物を釣りますからね。
<オーケー。
<ホントですね?ホントですね?
<それじゃあ、海釣り(笑)レッツラゴー!
ゴー!
<フゥー!(走る)
<待って!待って!
<フゥー!
石川チームいきなり300kgオーバーのカジキマグロが釣られてるのを見つける。早速記念撮影。
<今日のおかず。
<今日のおかず。
<これホントすごい。(自分の背と比べる)
<ホゥッ!
<オーケー。
そんな感じで船着場に到着。
<ハ〜イ!
ハ〜イ!
アロハ〜!
今日乗る船のキャプテンのマイク・ストレイトさんとあいさつ。
<今日はよろしくお願いしま〜す。
よろしくお願いしま〜す。
<キャプテン?(yeah)
<(キャプテンと握手)おーMakoto.Makoto.
<(キャプテンと握手)Rika!(Nice meet you!)Nice meet you,too!
<(キャプテンと握手)Sayumi.(ok)はい。
<Hi!
<(キャプテンと握手)Eli…zabeth!(ok)(笑)
<なんだそれ?違う。
<Elizabeth!
<エリまでだよねぇ?
<え、絵里でしょ?
<Eri!Eri!Eri!(yeah)
<ハワイにはどんな魚がいるんですか?
やっぱりカジキが代表的。このキャプテンは600kgのを釣った事があるそうです。
<えーとー、オンナノコ、たちも釣れる?頑張れば?
もちろん大丈夫。
カジキ!カジキ!カジキ!カジキ!…
カジキ!カジキ!カジキ!カジキ!…
<レッツゴー!お願いしまーす。
ということで、カジキコールしながら、ケワロ湾より釣り船に乗って出発。オワフ島沖でトローリング。以下箇条書きで。
  • まずは釣り針、疑似餌の説明。説明終わって、海に流す。
  • 次は釣り方。梨華ちゃんが代表で教えてもらう。
  • 釣り竿の重さ(海に流してるから余計に重い)にビックリする梨華ちゃん。そのビックリする梨華ちゃんにビックリする道重さん。
  • 魚がかかるともっと重くなるといわれて体重掛けられてNO!NO!NO!する梨華ちゃん、しゃくれ顔に。
  • とりあえず、梨華ちゃんが釣り竿持った感じので写真を1枚とる。 …実際の放送ではここで他のチームに切り替わり。
  • 出港から1時間経過。今日釣ったばかりのカツオを船上で捌いて刺身で食べる。
  • とりあえず、魚がヒットしないのでその間、写真撮影。道重さんと梨華ちゃんでタイタニックのポーズ。あとは普通に海をバックにとか、クルーの皆さんたちとかと一緒に撮る。
  • 出港から3時間経過。いまだ釣れず。結局そのまま日没。港に戻る。
<はい、そろそろ時間が来てしまいましたが…
うん。
<みんな、ハワイの釣りは、どうだった?
<おっきい魚も見れたしさぁ、もうめっちゃ気持ち良かった。写真もいっぱい撮ったしね。
<撮った。
<確かに。
<最高でした!
<最高でしたね。
<はい。じゃあ、さゆ。
<あたし、あの〜リベンジとして来たじゃないですか? …耳だけ日焼けして赤い。
<そうだね。
<なのに、また1ぴきも釣れなかったじゃないですか!(笑)
<アレ?そこに気づいちゃった?
<そこに気づいちゃった?
<気づいちゃった…。
<もう、すごい気持ちよくて良かったんですけどやっぱり…
<そこらへ〜ん、気づいちゃったら、ちょっとね。
<気づいちゃった?
<すっごい大きいの釣るつもりだったんですけどね。
<あえて触れなかったんだけど…。
<あえて、振っちゃいました。
<海の色がもう真っ青で…
<そうだねぇ。
<しかも最後、夕日!
<キレイだったねぇ。
<すごいキレイだったぁ。だからすごい感動しましたね。
<いや〜でも、いい体験をしたと言いますかね…
<したね〜。
キャプテンがやってきて、カツオをおみやげに渡す。最後にみんなで記念撮影をして終了。


ハロモニ。写すんです!in HAWAIIスペシャル 写真選び
各チーム、ホテルに戻って1チーム3枚ずつ写真選びをします。
Aチーム クルージング
<はい、3枚これにしました。
これにしました。
<出来ましたよ〜。
<これがナンバーワ…ワン、ベスト。ベストスマイルinハワイ。素敵な思い出です。続いて。
<はい。
<カジキマグロ…
<釣りましたー!カジキマグロすごいおっきい釣れました。
<すっごい、でっかい。
<すーごい、おっきいですよ。
<さん…300キロぐらい?
<350ポンドだか、650ポンド。
<300キロぐらいあるでっかいカジキ…多分最近釣れたカジキが吊るされてて…
<うん。 …なんか、めちゃ目が輝いているんですけど。
<それと記念写真。滅多に撮れない…
<はい!
<これはハワイに来なきゃ撮れない!
<撮れないですね。
<しかも石川チームしか撮れない。(笑)写真ですね。
<そうです。このチームだけ。
<そして、これ。
<これはですね、釣りを石川さんがしてるんですよね。
<してる風な感じ!(笑)
<フリです。
<釣ってはいません。
<釣ってる風に必死でやってるのに、麻琴は、何故かこういう険しい顔をカメラ目線でしてる所がポイント。
<4人のよ…役割がちゃんとある感じのね、写真。フフフ…
<そうですね。なんとなくね…。
<面白い…。はい、以上です。
<この3枚です。
Bチーム ショッピング
<じゃん。この3枚でーす。
<はい。
<すごいカワイイのとカッコイイの。
<これが、FOREVER…
21!
<…のカオリン。
<はぁい。
<twenty one…
<なかなか…無いもんね。
<なかなか見れないよ。
<ね。全身ピンク。
<(子供用のショッピングカートに乗ってる写真)あと、こんなのも日本にないもんね。
<無いね。
<なーい。
<そうですね。
<無いし、日本で乗ったら〜、白い目で見られちゃう…。(笑)
<見られちゃうよねぇ。
<そうですねぇ。
<ね〜。
<で、そしてこれは、ゲームセンターで…
<そう。お兄さんたちと撮りました。
<はい。ちょっと、いい感じですよね。
<はい。
<ちょっと違うカラーの3枚を…
<はい。
<選んでみました。
<はぁい。
<はい。
Cチーム ウォーターアドベンチャー
<まずは…
<なんだろうねぇ。(やぐっつぁんと田中さんで「ハ」、たあが「ワ」、紺野さんが「イ」)これはもう、ハロモニ。の…で、教わったですね、えー
人文字!
<…を使って、ハワイ
<ハワイ、という字をやってみました。
<はい。で、もう、あとは普通に楽しんでいる…
うん。
<ハワイで楽しんでいる、ウチらの写真ですね。
はい。
<なんかこう…なんつーんだろう…
<フフ…
<学生同士でハワイに来ちゃったみたいな…(笑)
<あは!なんか遠足みたいな感じだった。
<すごい楽しかった。
<楽しかった。
<そんな写真を撮ってみました。
はい。
はい。
みなさんディナータイムに。食事してるところに突然あの人からのメッセージVTRが。
つんく<イエイ!イエイ!ということでね、モーニング娘。のみなさん…
ということで、7期加入オーディション開催決定が、つんくさんより娘。さんに告げられました。
<(VTR終了)ほら、先輩になるじゃない。
<初めての…
<はい。
<そうですよー。
<そうだー。
<ちょっとビックリですけど
<えぇ〜?
<でもちょっと楽しみかも。
<楽しみ?
<うーん、なんか…
<え〜っ、どうなるんだろう?複雑。
<さゆは?
<なんか〜、追い抜かれたらどうしようとか…。(笑)
娘。<あぁ〜。
<楽しく考えるけど、もっと頑張ろうって思いました、今。
娘。<ふーん。
<まぁ、でもね、まぁ、新しい仲間が増えるという事を…
娘。<うん。
<楽しみに、今のメンバーでの思い出もたくさんね、
<うん。
<作れば…
娘。<そうだね。
<いいかな。
<はい! …偶然か必然か卒業を控えた、この2人のツーショット。
<はい。
<(カメラに)いい子をお待ちしてます。(笑)
<(手振る)待ってまーす。
<いい子をお待ちしております。
<待ってます。
<カモン。


ハロモニ。大喜利ハワイすぺしゃる!!
屋外ステージに娘。さん登場。ツアー参加者の歓声を受けます。ハロモニ。大喜利を公開収録します。
<さぁ、それでは早速参りましょう。ハロモニ。大喜利〜!
娘。<ハワイスペシャル〜!(歓声)フゥ〜!
<はい。今回のお題は、ハロモニ。3文字作文〜!(歓声)(出囃子後)さぁ、ハワイっぽくない音楽が流れてきましたが(笑)さぁ、これはですねぇ、おなじみの3文字作文です。
娘。<はい。
<今回はハワイスペシャルということで「ハ」「ワ」「イ」の3文字でチャレンジしたいと思いまーす。
娘。<はい。
<えーそれじゃあ、早速行きましょうか。
<はい!
<おー高橋さん早かった。
<はいー!
<愛ちゃん、どうぞ〜。
<いいですかぁ?
<せーの!
全員<ハ!
<発売中!
全員<ワ!
<「わたあめ」高橋愛写真集!
全員<イ!
<いっぱい買ってくれてありがとうございます!(おじぎ)(歓声)はぁい。
<なるほど。
<はぁい。
<さぁ、いい感じだったので…
<はい。
<愛ちゃんには、レイとトロピカルフルーツを差し上げまーす!
<やったぁ!ありがとうございます。(歓声)わぁ、わぁ。
<じゃあ、どんどん行きましょうか。
<はーい!
<早かった、石川さん。
<はーい!
<はい、行きましょう。
全員<ハ!
<二十歳になったら
全員<ワ!
<私もますます
全員<イ!
<色気ムンムンいい女!(足ピョン)(歓声)イエ〜イ!
<あー。今のオッケーですか?
<ダメダメダメダメ。
<じゃあ、しょうがないので、梨華ちゃんに、あげちゃってくださ〜い!(歓声)
<やったぁ〜!
<はい。
<はい。じゃあ、よっすぃ〜、行きましょう。
<はい。
全員<ハ!
<二十歳になったてもやる気かよ?!
全員<ワ!
<悪いけどキモいって!
全員<イ!
<石川梨華〜!(歓声) …お約束。
<(指で否定) …フルーツ食べててしゃべれないのれす。
<いいぞー!
<いいぞー!
<いいぞー!よっすぃ〜には、2つあげちゃってくださ〜い!(歓声)続いて行きましょう。おっ、うーん、じゃ、シゲさん!
<はい。
<はい。
<せーの!
全員<ハ!
<えーっと、ハッピー!は
全員<ワ!
<若いとないとダメだから
<若いとないと?
全員<イ!
<石川さん、私にくださーい!(歓声)
<いいねぇ。じゃあさぁ…
<はい。
<梨華ちゃんのハッピー!と、シゲさんのハッピー!が見たいよねぇ?(歓声)
<え〜っ?
娘。<見たい。
<ヤダァ…。
<じゃあ、梨華ちゃんから行きます?
<行くよ。
<せーの!
<ハッピー!(ハッピー!)(俯く)
<はい、はい、はい。ほら!ほら!恥ずかしがってんじゃんかー!ねぇ。じゃあ…
<ちょっと、恥ずかしい…。
<シゲさん。
<はい。
<ハッピー!行っちゃって。
<はぁい!
<せーの!
<ハッピー!(ハッピー!)
<あぁ、カワイイ。
娘。<カワイイ!
<カワイイ!(道重さんに自分のレイかける)
<梨華ちゃん、譲っちゃったよ。
<いいんですか?
<いいの?
<あ、あげないよ。
<え、もらいましたけど?
<あげないけど、レイは、あげる。
<あ、なるほど。さぁ、そして、続いて行きますよ〜。あーじゃあ、ガキさ〜ん!
<はい〜。
<はぁい。
せーの!
全員<ハ!
<How much?
全員<ワ!
<和訳をすると
全員<イ!
<いくらですか〜?(歓声)
娘。<うまい。
<イエーイ!はい。
<なるほど。
<どうしちゃったの〜?
<どうしちゃったのって、あの…
<英語?
<今回、あの〜買い物に行った時にHow much?っていう言葉をよく使いましたね。
<使ったんだ。
<なるほど。え、今回ハワイに来て英語で買い物しました?
<Of course! …はりきってる、はりきってる。
娘。<しました。
<お会計する時に…
<うん。
<あのいくら足りるか分かんないからね、あのお財布に入ってるの全部出して、これでお願い…あ、これお願いしますじゃない、これで、あの選んでもらってた。
<あーまだまだ二十歳…
<あーいまいち伝わらない。(笑)
<(ぷくぅ)
<伝わんない…。
<みんなシーンと、しちゃった。
<伝わんない…。
<ガキさん、ねぇ、困ったね、これねぇ。
<はい。こま…えぇっ?!
<困ったね、この人。
<あぁ、石川さんですか?
<そう、そう、そう。
<困りましたね〜、こりゃ。(笑)はい。
<困るよね。
<さぁ、じゃあ、ガキさんにもあげちゃってください!
<やったー!(歓声)
<次がラストの発表になりますが、最後、誰が行きましょうか?
<はい!
<あ、早いなぁ。何、梨華ちゃん?
<だって、あたしだけレイが無いんだもん。
<だって、自分であげちゃったんじゃんねぇ。
<そうか。
<うん。じゃ…じゃあ、梨華ちゃん、行っちゃいますか?!
<いいの?
<はい。じゃあ、ラスト梨華ちゃん行きます〜!(歓声)
娘。<せーの!
全員<ハ!
<ハワイに来てまで
全員<ワ!
<私をいじめちゃ
全員<イ!
<いや〜ん!いや〜ん!(歓声) …ハワイヤ〜ン娘。やったら良かったのに。
<えーっ? …ある意味正しい、ツッコミ。
<すいません。
娘。<キモーい。
<よっすぃ〜、来た!
<来ちゃったよ〜!
<よっすぃ〜が、来た!(よっすぃ〜コール)よっすぃ〜行っちゃえ。
<どうしよ?
<じゃあさぁ、よっすぃ〜がキレイにまとめてくれたら、あたしも、もらっていい?
<あ、いいよ。
<意味分かんない、意味分かんない。(笑)どいうこと?どいうこと?
<いいよ。
<え?
<よっすぃ〜がオッケー…
<人を階段にすんなって!(笑)
<違うよ!
<人を踏み台にすんなって!(笑)
<みんなが、求めてるんだって! …いしよしを?
<ケ…ケメコって呼ぶよ!?(笑)
<ヤダ!ヤダ!
<じゃあ、よっすぃ〜。みんなの反論を。
<オッケー。
<せーの!
全員<ハ!
<ハワイに来ても
全員<ワ!
<笑ったみんなの顔が
全員<イ!
<いい感じ〜!(歓声) …超×4いい感じ!
<イイ。キレイ。
<いいよ。
<うん。もう、梨華ちゃんのネタはシカトだったけどね。(笑)
<あのねぇ、こっちは触れずに。
<触れずに。
<なんでよ。
<オッケー、いい感じでしたねぇ。
娘。<はぁい。
<アレ?
<さぁ、というわけで、ハロモニ。大喜利ハワイスペシャル、えー見事チャンピオンに輝いたのは…よっすぃ〜!(歓声)
<イエーイ!やったー!
<おめでとう。さぁ、それでは以上、ハロモニ。大喜利ハワイスペシャルでした〜!
娘。<イエーイ!(歓声)
<ちょっと待った〜!今回のハロモニ。は、これだけじゃ、終わりません。(歓声)


ハロモニ。写すんです!in HAWAIIスペシャル 結果発表
<ハロモニ。写すんです!inハワイ!(歓声)
A,B,Cの3チームに分かれて、それぞれの撮った写真の中で1番ハワイらしい写真ををハワイツアーの参加者に投票した結果で、ベストフォトグラファーを決めます。
  • Aチーム:石川、小川、亀井、道重
  • Bチーム:飯田、吉澤、新垣、藤本
  • Cチーム:矢口、高橋、紺野、田中
<さぁ、それではねぇ、今からそのナンバーワンチームの発表を行いたいと思います。
娘。<はい。
<まずはクルージングチームから。
はい。
<お願いします。
<さぁ、投票数は、こちらでーす!じゃじゃん!
Aチーム「クルージング」 415票
おー!
<415票〜!
娘。<すご〜い。
ありがとうございまーす。
娘。<素晴らしい。
<すごいね。
<いやぁ。
<うれしい。
<あ、すごい、すごい。え?多いんじゃないですか?
娘。<多いいねぇ。
<さぁ、続いて、ショッピングチーム!
<これ、ドキドキです。
はい。
<投票数は!?
<じゃじゃん!
Bチーム「ショッピング」 377票
娘。<あぁ〜!
<377票。
<ちょっとの差だ〜。
<マジで〜?
<え〜っ、ちょと待ってぇ〜!すご〜い!
<おっ。すごい。
<えっ、ヤダなぁ。
<あ、ちょっと分かんなくなってきました。さぁ、それでは、ウォーターアドベンチャーチーム!
<はい。
<はい。投票数は〜!じゃじゃん!
Cチーム「ウォーターアドベンチャー」 548票 …計1340票か。
娘。<おぉー!すごーい!
<(フリップ見て喜ぶ)あー!すごい!
<548票〜!
<やった〜!(飛び跳ね)
<すごぉ〜い!ありがとございます!(おじぎ)
<すごい。
ありがとうございます。
<というわけでですね、見事ナンバーワンに輝いたのは、ウォーターアドベンチャーチーム!(歓声)
<ありがとございます。ありがとございます。え、すごぉ〜い!
<ありがとうございます。
<ありがとうございます。
<すごい、うれしい。
<すごぉ〜い!
<うれしい。
<どうですか?ね?
<すごぉ〜い!
<すごぉ〜い!?
<ちょっと鳥肌立ってきたんですけど。(笑)
<(フリップ見る)えぇっ、ありがとございますー!
<ねー、みなさん、ホントにどうもありがとうございますー。
ありがとうございます。(拍手)
<まぁ、ウチらはね、水着もー着てーましたしね。
はい。
<そこ、体張ってるからね!(笑)
<やっぱり、楽しちゃいけないですねぇ!(笑)
<ということで、以上!ハロー!モーニング。公開収録でした〜!
娘。<イエイ!どうも、ありがと〜!(拍手)

2004/09/12

<まだまだ暑いけど、暦は秋!
<芸術の秋に、やっちゃいます!
<ハロモニ。絵心バトル〜!
娘。<フゥ〜!(拍手)
<はい。ということで、今回のハロモニ。はですね、絵を描く、様々なゲームにチャレンジしたいと思うのですが、みなさん、絵は好きですか?
娘。<はーい!好きー!
<好きじゃない人もいますねぇ、中には。(笑)あれ?あれ?あんれ〜?!ちょっと…(笑)人数が足りないじゃないですか!?
娘。<あんれ〜?!あんれ〜?!
<登場してもらいましょう、3画伯のみなさまです。どうぞ!(拍手)
道重さん、ミキティ、亀井さんの順に登場。
<何故3人が画伯に選ばれたのか、自覚ありますか?
<はい。
<(手で否定)全くないです。(笑)
<あります…。
<(亀井さん、指して)あります、(ミキティ、指して)あります…
<あります。
<(手で否定)ないです。
<アレ?(ちょいコケ)(笑)
<だって、あたし、上手いですよ。2人に比べたら。
<アレ?2人に比べたら、上手い?(笑)
<うん。
<あのねぇ…
<そうなんですかぁ…。
<ウチらの〜、絵の上手さは〜
<はい。
<ウチらが生きてるうちには分からないです…。(笑)
<そうですね。
<ピカソ?
<すげぇ。
<あー、ピカソのような、存在だと思いますよ。
<ホントに画伯的な…
<はい。
<個性的な感じということですね?
<はい。
<ここでですねぇ、3画伯が過去に描いた作品を見てみようということで(笑)まずはですねぇ、亀井画伯が描いた、消防車です。どうぞ!(笑)
<いいね。いい…いい感じだよね。
<はい。じゃあ、続いては藤本画伯が描いたザリガニです。どうぞ。(笑)
<これは、うまいでしょ。これは、だってみんな当ててくれたザリガニだよ。
<これは分かるなぁ。
<でも、このハサミ、ザリガニじゃないよね。
<まぁ、過去にね。
<…ザリガニですよぉ。
<まぁ、最後に、シゲさんですけど、問題の。
<問題?!
<シゲさんの描いた…
<はい。
ルパン三世です。どうぞ。(笑)おーっ、ルパーン!
<ルパーン!
<はい、ルパーン!
<これ、ルパン知らないよねぇ。
<知ってますよぉ。
<これ、あのシゲさんの自覚が無さ過ぎですよねぇ。
<股裂けちゃうよねぇ。
<家から家へ飛び渡る辺が…。(笑)
<あの飛び渡るっていうか、跨いでますよねぇ?
<あー、そういうこと? …納得しちゃうのかよ。
ということで、チーム分け。3画伯がリーダーになるんですが、まずは誰がリーダーかは分からないまま、色でチームを分けます。
  • 赤:飯田、新垣、田中
  • 青:紺野、小川、石川
  • 緑:矢口、吉澤、高橋
<では、3画伯がどのチームになっているのか、発表したいと思います。
娘。<はい。
<まず、赤チームのみなさん、ボードをめくってくださいという事です。画伯の発表です。
<せーの!
赤:道重チーム
<うわぁ〜!(笑)
<あぁ〜!
<1番ヤバいじゃん!
<えっ?
<1番ヤバいじゃん!
<安心してください。
<はい、画伯はこちらのチームですね。
<はい!入れていただきまーす。
<はい、続いて青チーム、緑チーム、同時に発表したいと思います。
<なんか、自覚症状が無いだけ、ヤダねぇ。
<あのー、絶対、え…あの、えりりんは、ヤなんですけど。
<行きますよ、オープン!
<せーの!
青:藤本チーム
緑:亀井チーム
やったー!
ヤダァー!
<(緑チームに駆け寄る)
<ちょっと!ちょっと待って!絵で喜ばれたの、初めてだ!
<(手で否定)要らない、要らない、要らな〜い。
<ヤダァー!
<(青チームに合流)絵で喜ばれたの、初めてだ!(笑)
<(ミキティの肩ポンポン)まだ、良かった。
 …消極的な選択という事で。
<あ、ホント!? …いや、ほめられてないから。
<ということで、今日の絵心バトルは、このチームで行います。


ハロモニ。絵すちゃ〜リレー!
<第1ゲームは、チームみんなでお絵かき練習、ハロモニ。絵すちゃ〜リレー!
娘。<イエ〜イ!(拍手)
<まずは、道重画伯チームの挑戦ですが…
<はい。
<どうですか?いい…いい感じですか?
<いい感じですよ。
<ホントに?
<もちろんです。(笑)
<みなさん不安ですよね?
<あのね…
<すごく不安ですけども。
<自覚症状あるじゃん。美貴ちゃんと亀井ちゃんはね。
<そうですねぇ。
<…。 …ちょっと、怒ってる。
<自分は…無いから…。
<違う。上手いっていう自覚は、あるんですよ。
<成長が無いっていうか…。(笑)
<そうですよね。
<…。
<それでは早速行ってみましょう。レッツ、ジェスチャー!
お題 出題者 回答(言った人)
カメ 道重 メロンパン(全員)
カメ(田中)
傘(新垣)
バナナ 飯田 バナナ(田中)
滑り台(新垣)
ゾウ 新垣 ゾウさん(田中)
めがね 田中 めがね(飯田)
扇風機 道重 メロンパン(新垣)
目玉親父(新垣)
扇風機(田中・新垣)
キティちゃん 飯田 猫(新垣)
キティちゃん(新垣)
オムライス 新垣 富士山(田中)
クジラ(飯田)
カキ氷(田中)
プリン(道重)
カレー(田中)
島(飯田)
砂場(道重)
UFO(飯田)
チャーハン(田中)
お子様ランチ(道重)
オムライス(田中)
相変わらず、ガキさん、テンパりすぎ。田中さんがポイントゲッターになってましたね。道重チームは、7問正解で70ポイント獲得。
<それではどんどん行きましょう。レッツ、絵すちゃ〜! …こっちが正解らしい。
お題 出題者 回答(言った人)
うさぎ 藤本 うさぎ(小川)
りんご 紺野 りんご(石川・小川)
くじら 小川 くじら(石川・藤本)
ドライヤー 石川 電話(紺野)
うちわ(小川)
ドライヤー(紺野)
キャベツ 藤本 たまご(石川・小川)
目玉焼き(石川)
浮き輪(小川)
スイカ(石川)
ビーチボール(小川)
サッカーボール(石川)
バスケットボール(紺野)
野球(小川・石川)
ベースボール(石川)
気球(小川・紺野)
<これはねぇ、キャベツ!難しいでしょ?(笑) …逆ギレ、ミキティ。
<キャベツ…。
<あの開き直らないで下さい。
<いや、描けないと思うもん、みんな。
<描けるよ〜。
ということで、藤本チームは4問正解で40ポイント獲得。
<ということで亀ちゃんチームですけども。
<亀井ちゃん、頑張ってね!
<頑張ってね!
<生徒会長、頼むよ。 …そうなの?映画の役?
<はい。(敬礼)
<亀井画伯もなかなかやりますよね。
<なかなかやります。(笑)
<ね。それでは早速行きましょう。レッツ、絵すちゃ〜!
お題 出題者 回答(言った人)
ライオン 亀井 人間(高橋)
太陽(吉澤)
ライオン(全員)
パイナップル 矢口 メロン(吉澤)
スイカ(吉澤)
パイナップル(吉澤)
キリン 吉澤 キリン(全員)
フライパン 高橋 マイク(矢口・吉澤)
アイス(亀井)
きのこ(吉澤)
ひまわり(亀井・吉澤)
太鼓(吉澤)
すみれ(亀井)
たんぽぽ(矢口)
フライパン(矢口・亀井)
枝豆 亀井 枝豆(吉澤)
サンタクロース 矢口 富士山(吉澤)
ドリル(吉澤)
プリン(吉澤)
アイスクリーム(高橋)
サンタ(亀井・高橋)
カツ丼 吉澤 ごはん(矢口・高橋)
お味噌汁(矢口)
ラーメン(矢口)
どんぶり(高橋)
カツ丼(亀井)
たあ、フライパンの柄、太すぎ。ということで、亀井チームは7問正解で70ポイント獲得。


お絵かき昔ばなしクイズ
<第2ゲームは、お絵かき昔話クイズ〜!(拍手)
昔話【  】では【  】は【  】でしょうか?
↑のかっこの部分を絵で表現します。絵を描くのは各チームのリーダーつまり、3画伯。クイズに正解すれば20ポイント。更にその問題を出した画伯のチームにクイズに正解したチーム数につき10ポイント加算されます。よって、問題を出す画伯のチームは最高で50ポイント獲得できます。
ちなみにこんな感じ。
昔話【桃太郎の絵】では【おばあさんの絵】は【おばあさんが川で洗濯してる絵で川に?としてある】でしょうか?
↑これで、問題:『昔話桃太郎ではおばあさん洗濯をしてるとき何を見つけたんでしょうか?』=正解:『桃』となります。
最初の出題者は、道重画伯。
<(問題見て)うわ〜、コレですよ。分かりましたか?コレで、コレは、コレだからね、当てるのは。コレ!
<コレですよね?(笑)
<分かった?コレだからね。
<コレだもんね(笑)
<コレで、コレだからね。
問題の絵を描く時間は2分間。
<ということで、さてさて道重画伯…
<だから、自分を出し切ってないよね、まだ。 …何に対して、誰のことなのかさっぱり。
<出来栄えはどうですか?
<最高です。(笑)
<本当ですか?まずは、1コマ目のフリップを出してください。これですか?
<はい。


<じゃあ、まずはこれです。じゃーじゃん。さぁ、ノーリアクションですけども。(笑)
<えー何それ〜?
<チームのみなさん…
<でもー、ま、でも、お姫さま?
<いいですか?そして…
<だけど、服とか貧乏ぽいよ。
<あは。
<ふと…2コマ目は、これです。
娘。<えー何それ〜?
<そして、最後の3コマ目は、これです。
<あ、分かったー!
<さぁ、みなさ〜ん!
<分かった!
<えー!ウソー?!
<お考え下さ〜い!
<(ピョンピョン) …うれしそう。
<ウチらも書くんですよね?
<シゲさん、やるね。分かったよ。
<おーシゲさん。1色作戦大丈夫だったみたいよ。さぁ、みなさん、書け…みなさんというか、書けましたか?
<書けました。
<あ、書けましたね。 …めずらしく、カワイイ系の声を出してる。
<はーい。
<あ、書けましたね。一斉にフリップオープン!はぁい。
<毒りんご。
<毒りんご。
<毒りんご?
<はい。最初のちょっと、(笑)あのお姫様、どのお姫様か分からなかった…。
<シン…そう、シンデレラとかも…。
<なるほどね。でも、姫に見えた?
<次の鏡で〜
<これ?
<ちょっと、その悪い感じのおばあさんと、その鏡で。
<そう。1番最後ので分かりましたね。
<なるほどね。藤本チームのみなさんも…。
<はい。
<毒りんごということで…。
<うん。
<はい。最初、女の子分かんなかったんですけど…
<うん。
<次がなんか、普通の男の人かなぁと思ったんですけど、その鏡が…
<うん。やっぱり、鏡…
<すごい鏡が、すごい上手くて…
<上手いよね?
<上手い、上手い。
<だから、上手いんですって!(笑)
<美貴、ちょっとビックリしたもん。
<続いて亀ちゃんチームは…
<はい。
毒りんご。
<はい。
<うーん、真ん中と最後の絵だよね。
<そうだねぇ。
娘。<うん。
<やっぱり、これと、これが。
娘。<うん。
<果たして正解はどうなんでしょうか?じゃあ、問題文を発表したいと思います。まず、これですね。昔話「白雪姫」で「意地悪な王女」は「白雪姫に何を食べさせ眠らせた」でしょう?ということで、これは白雪姫のお話しだったということで全員正解でーす!
娘。<イエーイ!(拍手)
<ということで、道重チームが50ポイント。(拍手)
<あぁっ!(ガッツポーズ)やった!
<シゲさん頑張りましたからね。そして、藤本チーム、亀ちゃんチームも20ポイントずつです。おめでとう!(拍手)
続いての出題者は、藤本画伯。
<ということで、うわー!うわー!これは、難しいですよ。
<ヤバい、顔がマジになってる…。
<(カメラに向かって、笑いつつ、ふるふる)
<え、美貴…これは、し…知らない…。(笑)みんな、知ってんの、これ?
<有名?
<知って…ました?
<安倍さんは知らなかったですね…。
<いや…
<昔話でしょ?
<そう、昔話。
問題の絵を作成する、ミキティ。
<さぁ、藤本画伯…出来た絵はどうですかねぇ?バッチリですか?
<いやっ…カワイイです。(笑)
<おー、出た。
<そうですか。安倍さん、でも気になるポイントが多々ありました。(笑)じゃあ、まずは1コマ目。


<はい。
<行きますか、藤本さん。
<はい。
<じゃあ、まずは昔話ほにゃららで…。(笑)
<そんな物語ありません。
<これ何?
<ありました!ありましす、あります。
<(ふるふる)
<いいですか?そして2コマ目は、これですね。ほにゃららは…これ、安倍さん気になった点いいですか、1つ…
<キノコ? …マンドラゴですか?
<えー、足がありません。(笑)
娘。<あぁーっ!
<よくあります。よくある間違い。
<忘れてます。そして、これ。3コマ目は、ほにゃららでしょうか?はい、これも注目して下さい。みなさん、この動物、えー手足がありません。(笑)ねー忘れてますよー。
<すいません。
<藤本さん、大丈夫ですか?
<すいません、はい。
<それではこの絵でみなさん、答えてください。
<この物語、みんな知ってんのかなぁ?
<この物語は知ってる。
<え、美貴、知らなーい。このー、物語の名前は知ってるけどー、どういうことをするのかが…。
<ミキティ、伝わった。
<伝わった?!
<伝わった。
<(サムアップ)
<伝わった!(サムアップ)
<分かった、分かったっぽいよ。
<いいんだ、そこにだけ伝われば美貴はもう満足です。(笑)
<だって、上手いもん!
<ホント?!
<ミキティにしてはね。(笑)
<でしょ?!
<うん。
<タヌキが…
娘。<タヌキがカワイイ。カワイイ。
<カワイイでしょ?
<なんか、色々足りないけどね、でもね。
<(フリップ外す)持って帰る?!(笑) …こんなところに、さんまのDNAが。
<色とか使っちゃってるし。
<(フリップ戻す)足りないけどね。まぁ、雑だけどね、すごいね。(笑)オーケーですね。じゃあ、みなさん、フリップオープン!
<(道重チームの回答:土で船を造った。)土でふなを…あ、ふなをなんて(笑)船を造った。はい(1コマ目)これ分かりました?
<それは分かりました。
<カチカチ山…
<カチカチ山?
<そのストーリーを知ってたから、あ、なるほどねって…。
<あ、なるほどねって?
<はい。
<続いて藤本チームは、土の船。
<土の船? …土の下に(ドロ)。
<(指でOK)もう完璧ですよ、もう。
<カチカチ山?
<もうカチカチ山にしか見えなかったですね。
<おーっと。
<うひゃ〜っ!
<なるほど。
<やっぱり、上手いのかも知れない。(笑)
<いや、いや、いや、それはどうだと思いますけど、はい。亀ちゃんチームですけど。
<はい。
<いかだの?
<分からなかった。
<もうねぇ…
<いかだ。
<話のねぇ、結末ねぇ…
<分かんない。
<覚えてないの。
<分かんなーい。
<覚えてなーい。
<覚えてない?でもカチカチ山っつーのは分かったんですね?
分かった。
<じゃあ、問題文を読みたいと思います。これは、昔話「カチカチ山」で「タヌキ」は「何で出来た船に乗った」でしょう?ということで、答えは泥です!
娘。<おっ!
<ということで、土も正解になるそうです。おめでとう。(拍手)はい、ということで、道重チーム20ポイント。そして藤本…ふじもっちゃん頑張りました、40ポイント。そして亀ちゃんチームはゼロです、はい。(笑)
<やった!
<はい。
3番目の出題者は、亀井画伯。
<見てみましょう。わぁー、難しいねぇ。知ってる、これ?
<うっそだぁ〜。 …なんか、梨華ちゃんと話してる。
<これでこれはどれでしょう…
<頑張ってぇ…。
問題の絵を作成する、亀井さん。
<(天を仰ぐ)あぁ〜!難しい、これ!
<はい、終了となりました。
<ホントに自信無いんですけど。
<亀井画伯、出来栄えはいかがですか?
<あはははは…これな〜
<安倍さん的にちょっとね〜間違ってるね〜亀ちゃんね〜。(笑)ちょっと、ちょっとずつ…
<でも、この…このストーリーは、知ってるんですけどねぇ。
<知ってますか?
<多分これ絵里にしか分からないかなっていう…。(笑)
娘。<え〜。


<ダメじゃないですか!それじゃあ、まず1コマ目のフリップいいですか?オープン、はい。(笑)これはねぇ、昔話ほにゃららで…こんな物語ありますかねぇ?(笑)難しい…。
<なんだ、アレ?
<枕じゃん。
<そして、2コマ目は、こちら!(笑)これは随分髪の毛少ないよ〜、亀ちゃん。前髪すごいねぇ、これねぇ。さぁ、続いて!
<待って!でもこれで…これで多分、分かる…。
<3コマ目。これは、ほにゃららでしょうか?
<何これ?コウモリいるよ。 …多分、雲です。
<さぁ、これが1番難しいと思います、安倍さんは。
<はぁっ!?
<さぁ、それではお考え下さーい!
<これもポイント! …映らなかったから分からん。
<(音楽に合わせて)はい!はい!はい!はい!
<えー、全然分かんない。
<はい!どうなんでしょうか?(終了のチャイム)はい、終了!
こういう時のよっすぃ〜を見ると端整な顔立ちだと改めて思う。<えー分っかんない。
<はい、終わり〜。終わり、終わり〜。
<えー何?!
<それでは出来たみたいです。一斉にオープン。は〜いということですが、まずは道重チームから、月という…
はい、月です。
<これ、どのへんで分かりました?
<いや分かんないんですけど…
<分かんない?
<あの〜竹に見えて、かぐや姫かなぁと思って…
<うんうん。
<そうなんですよ、これねぇ、安倍さんも思ったんですけど…
<それさぁ、緑にすれば…
<やっぱこれねぇ、縦とかに描くべきですよね。(笑)
<絶対そうだよ〜。
<これねぇ、寝せてるんですよねぇ。
<色塗ればもっと分かったのに。
<そうか…。
<でも立体的に…
<続いて藤本チームは?
月!
<MOONということですが、どのへんで、わ…分かりましたか?
<これ最初の絵が私、枕に見えて…(笑)
<(さり気なく、小川さんの後ろ髪を撫でる) …流石、セクハラ大王。
<なんだろうと思って…。
<ドラム缶に見えて…。
 …いや、流石にドラム缶には見えないと思います。
<ねぇ、これ問題ですよねぇ。
<ミキティがそれを竹だって気づいて、そしたら何ですか、辻褄が合っちゃったといいますか、あ、なんとなく合ってるなって…。(笑)
<あはははは…辻褄が合っちゃったといいますか…はははは!はい、そうですか。
<大人の意見で。
<続いて、亀ちゃんチーム、月。
<はい。
<これ悩んでましたね、随分。
<最後の最後に気づいた。
<最後の最後で〜やぐっつぁんが気づいたの。
<うん。
<(手で否定)オレ全然分かんない!(笑)
<どれで?ポイントはどれでした、矢口さん?
<竹でした、竹。
<竹?
<なんとなく、あのお話だっていう風に…
<あぁ、なるほどねぇ。つながった訳ですね。
<鯉…鯉のぼりで、タモリさんが女装して(笑)っていう風にしか見えない…。
<メガネかけてるように…
<あぁ、メガネか、これ!そうか、そうか。はい。ということで果たして正解は、そうなんでしょうか?問題文を発表します。これは昔話「竹取物語」で「かぐや姫」は「何処に行ったん」でしょう?ということで、月が正解でーす!(拍手)ということで、道重さんチームが20ポイント。藤本チーム20ポイント。亀井さんチームが50ポイントとなりまーす。(拍手)
<(腕を突きあげる)
<あぶな〜。


夏休みの想い出絵日記解読バトル
<はい、最後は一発逆転!夏休みの想い出、絵日記解読バトル〜!
娘。<フゥー!(拍手)
<さぁ、ということでルールは簡単でございますよ。各チームの代表者の方に今までの夏休みで印象に残ってる想い出を1枚の絵で表現してもらいたいと思います。他のメンバーは手元にあるフリップの…で、どこで、何をして、どうなったのか、3つの答えを導き出して下さい。答えはそれぞれ答えが正解するごとに30ポイントで、ございます。
娘。<はい。
<えー全問正解ならボーナス得点を含めて100ポイントがもらえますので、みなさん頑張ってくださいねー!
娘。<はーい。
道重チームの代表者は、かおり。
<じゃあ、圭織には予めアンケートで答えてもらった想い出を表現してもらいます。
制限時間1分で、1枚の絵を描きます。
<さぁ、飯田さんの夏休みの想い出を発表してもらいましょう。どうぞ!
<画伯になっちゃったよー、ホント。
<じゃじゃん。ということで…
<いい線まで行くと思うんですよ。
<はい。なるほど。
<うーん。ただ、最後のどうしたかっていうとこを絵に、ちょっと表現しきれなかったかもしれない。
<なるほどね〜。じゃあ、みなさんどんどん書いてってくださ〜い!(音楽に合わせて)ほい!ほい!
<時間が無いとすごい下手。これだけ見たら、飯田って絵、下手だって思われそう…。
<思われないから。1分でこれだけってすごいと思うよ。(笑)さぁ〜、みなさん。答えを、発表して下さ〜い。出ましたね。
道重チームの答え …ちょっと日本語がおかしい。
どこで
公園で
何をしていたら
花火をしていたら
どうなった
子供と一緒に遊んだ
藤本チームの答え …子供は何処に?
どこで
公園(で)
何をしていたら
花火をしてたら
どうなった
ヤケドした
亀井チームの答え
どこで
公園(で)
何をしていたら
散歩(していたら)
どうなった
子供が花火をくれた
<分かりました、はい。すごい…ちょっとビックリしちゃいました、安倍さん。それでは、カオリン…
<はい。
<正解は?
<えー公園で…
<はい。
<お散歩をしていたら…
おぉーっ!?
<少年が花火をくれた。
わぁーっ!?(拍手)
<すごーい!
<すごい!
<すごいねぇ。
<すごーい!
<ということで、すごいです。
<(ガッツポーズ)やったぁ!
<亀ちゃんチームは100ポイントでございます。(拍手)そしてその他の2チームは30ポイントずつでーす。(拍手)
<これは、すげぇ!
<あぁ、すごい。
<これはどのへんって、誰が?
<あのねぇ、さん…散歩は最後によっすぃ〜が、圭織…でも花火持ってないよねぇって言ってて…
<そう。
<でも男の子は持ってるから、あ、散歩だっつって散歩にした。
藤本チームの代表者は、小川さん。
<さぁ、麻琴の夏休みの想い出を発表してもらいたいと思いますけど出来栄えは大丈夫ですか?
<はぁ…(手で否定)あぁぁぁぁぁ…。
<なんだよ?!(笑)何?何?
<ダメだ、これ。
<ダメ?ダメでも発表いたしますよー。さぁ!麻琴の…。
<分かる?(左から)これが1コ目、2コ目、3コ目。
<見りゃ分かるよ、そりゃ。(笑)そりゃ、分かるよ。
<いや〜、分かるかな〜?
<あーでもね…。
<これ、これ、これが訳分かんないかも、この3コ目が。
<そうだねぇ。
<うん。3コ目、訳分かんな〜い。 …描いた本人が分からないものをどうやって当てろと。
<これは…これねぇ…
<時間無さ過ぎだよ、安倍さん!
<分かった人、すごいよ。(笑)さぁ、みなさん。答えを一斉に出してください。
<うわ〜、ゴメン!ゴメン!
道重チームの答え
どこで
お祭り(で)
何をしていたら
食べ過ぎたら
どうなった
おなかをこわした
<(笑)なるほど。これは、お祭りだと思ったんですね。こっちの1って書いてあるやつね。
<「ベ」が、気になるんですよ、「ベ」。
<じゃあ、続いて藤本チームは?読んでください。
<いや、これはもうカタコトになっちゃいましたよ。
<はい。言っていいですよ。
藤本チームの答え
どこで
お祭りで
何をしていたら
かぼちゃ
どうなった
食べれなかった
<(笑)えぇ〜っ!?(ムンク)
<オマツリデ、カボチャ食ベレナカッタ。
<麻琴が好きなものって、カボチャしか分かんないから〜
<言ったら、カボチャ…。
<なるほどねぇ。麻琴のことを一応考えて?
<あぁ〜!そっか、そっか、そっか、そっか。
亀井チームの答え
どこで
お祭り(で)
何をしていたら
ベビーカステラ(を食べてたら)
どうなった
数が少なかった
<(笑)何それ?
<あのね…
<「ベ」に引っかかってぇ、「ベ」って言ったらベビーカステラかなぁって…。
<最初、たこ焼きかと思ったんだよ。
<そう。
<なるほど。じゃあ、麻琴から、正解を、じゃあ、言ってって下さい。はい、どうぞ。
<はい。いつも…あの〜夏休みいつも通っていたパン屋さんで…
<知らねーよ!
<ベーカリーでした。
<ベーカリーでした、これ。
<ベーカリーでした。
<試食ばかりしていたら、私のせいで、試食品が無くなった。(笑)
<が、正解でした。
<分かる訳ない〜!
娘。<分かんないよー!
<でもねぇ、ギリギリで、パンて、気づいた。
<ということで、全員不正解でした〜!
<っていうか、子供のことじゃないし! …SE音と重なってよく分からん。
<いや、夏休みだと毎日通えるじゃないですか。 …じゃないですか、言われても。
<さぁ、麻琴、ブーイングの嵐ですけれどね(笑)どうなんですか、これ?
<どう…どうしよう…?
<小川画伯になりますよ、次から。
<(ふるふる)うんうん、うんうん。ならんよ。
亀井チームの代表者は、よっすぃ〜。
<3秒前!2,1,終了やめて!(笑)もうやめて、描くのやめて。さぁ、よっちゃん、夏休みの想い出を…あたしも壊れてきました。(笑)発表して…発表してもらいましょう。これ、なんですか?もう…さぁ、オープン!
娘。<えー?!
<(テーブル叩く)さぁ、よっちゃんの夏休みの想い出です、これが。
<(右上から左下)こう、こっちからこう流れていきますからね。こっちから、こう、こう、こう。
<さぁ、みなさん。フリップ出す時間ですよ〜。さぁ、まずは飯田チームじゃなくて間違った道重チームでしたね。(笑)
道重チームの答え
どこで
プール(で)
何をしていたら
遊んでたら
どうなった
子供がぶつかってきた
<はぁぁ…。
<ちょっとずつ惜しいですけども、まぁどうなんでしょうか? …惜しいとか言っちゃダメ。
<すごいなんか下ネタいうの、この子たち。 …田中さんと道重さん。
<ウソ?!
<違う!(手で否定)
<アソコだ、アソコだ、とか。(笑)アソコだ、アソコだって。そりゃ言えないから…。
<はい。ピー!ですよ、みなさん。続いて藤本チーム読み上げてください。
藤本チームの答え
どこで
空き地で
何をしていたら
ネズミ花火をしてたら
どうなった
人にあたった。
亀井チームの答え
どこで
プール(で)
何をしていたら
流れてたら
どうなった
ぶつかった
<おーっ!
<すごいね、それも。夏休みの想い出、プールで流れてたらぶつかったってねぇ。(笑)
<流れるプールで…
<流れるプールで…
<なるほどね。
<あー。
<さぁ、どうなんでしょうか?!じゃあ、よっちゃん。
<これは、流れるプールで、潜って探し物をしてたら、女の人のケツにぶつかった。(笑)
<が、正解でした。
<え、それよかったんだ。
<ということでした。ということで、道重チーム30ポイント。で、藤本ちゃんチームはダメですね、ゼロポイント。そして、亀ちゃんチームは60ポイントになります!(拍手)
<おー、やった!
<おめでとう。
<何気に当ってたねぇ!
<すごーい。
<ということで、優勝は…亀井チームです。おめでとう!(拍手)
<おーし!


エンディング
<ひとつ、2,500円もする…
娘。<おぉー!
<すごい、最高級な桃らしく…
<(桃持つ)これで2,500円?
<そうなんです。だから、1切れ、もう何百円だよ。
<マジで〜?!
<(桃のニオイ嗅ぐ)
<いただきまーす。
<はい、どうぞ。
<いただきまーす。
<冷たそう…。
<いいニオイ!
<いいニオイねぇ。旬みたいよ。
<あっま〜い! …ちょっとセクシーボイス入ってます。
<どうですか?
おいしー!
<おいしい?甘い?甘いんだ?
<うめーっ!
<うめ、ですか、よっちゃん?よっちゃん、頑張ったもんね。
<(ぱくり)
<めっちゃ甘い。
<はい。ということで、以上、ハロモニ。絵心バトルでしたー!
娘。<イエイ!(拍手)
<バイバーイ!


HPH
<気がつけばもう秋ですよ…どうなの、それ?(笑)フッ…ホントに…。あたしの夏は何処に行ったの?!全く…
<(ウクレレ弾く)♪ビロロロン(笑)
<ああぁ…。
<(ウクレレ弾く)♪ビロロ…
<でも、秋といえば、なんとかの秋ってよくいいますが、私は絶対、恋する秋にしたい!(笑)なんてね、前回はハワイスペシャルのため、めずらしくお休みしちゃいましたが、今週はバリバリと元気に参りたいと思います。キャスターは中澤裕子でございます。よろしく御願い致します。(拍手)
<(ウクレレ弾く)♪ビロンビロンビロン…アロハ〜!青い海、白い砂浜…楽しかったなぁ…。ちょっぴりハワイボケのキャスター、紺野あさ美でーす。(拍手)(ウクレレ弾く)♪ビロンビロンビロン
<なんか、その、なんかちょっとマイナーな音が出てくるの?!(笑)もうちょっと明るい音を出してくれないかしら。
<そう。なんか、怪談が始まりそうな…♪ビロロロン…
<せつなーい…
<♪ビロビロロンビロ…
<ハワイはどう?楽しかったの?
<楽しかったですねぇ。
<どうして私を置いていくのかしら?
<すいません…。
<ホントに、どういうことなの?
<強い紫外線が中澤さんには無理かと思いまして…。(笑)
<そうなのよ!痛いの!痛いの!ジリジリ痛いの!…むかつくなぁ、ホントに…。
<エヘヘ!
<まぁ、いい…エヘヘじゃないですよ!(笑)さぁ、それではコメンテーターは、こちらです。
里田<あたしのあっきゅっは…(笑)
<何?!何?!
里田<(自分の頭、ペチン)
<あっきゅっはぁ…。
里田<あたしの秋はセクシーの秋…コメンテーターのまいっちんぐ里田です。(前に出てきて)どうぞ、よろしくね。まいっちんぐ!(笑)(拍手)
<あぁ〜。
里田<(ガッツポーズしつつ戻る)
<ガッツポーズが出ました。いいですねぇ、初々しさがあってねぇ。
<まいっちんぐ!(笑)
<ううん、いいです。あなたはしなくていいです。あなた、まいちゃんじゃないじゃないですか。
里田<そうだよ。
<はい。♪ビロン…
<だから、そのマイナーな…もうちょっと明るい音をさ…。
<現場の、あの方を呼んでみたいと思います。
<あ、そうですねぇ。
<はい。
<えー現場の、キャメイさ〜ん!
<(四股踏む)どすこい!
<何やってんだか、もう…。(笑)
<(四股踏む)どすこい!どすこい!(カメラに気づく)あっ。(笑)何をやってもカワイくて抱きしめたくなっちゃうと、最近よく言われる、レポーターのエリザベス亀井(キャメイ)です。(拍手)
<はいはい。
<はい。えー
<カワイイよ。
<(四股踏む)どすこい!どすこい!(笑)
<どういって欲しい訳?
<だからですね、これはですね…
<はい。
<今日の、ゲストの方のために、そなえて…
<おぉ。
<練習をしていたんですよ。
<なんで〜?
<はい。では今回は早速インタビューをしてみたいと思うんですけども…
<はい。
<登場してもらいましょう、この方です!
<どうも、こんちは。(手振る)おはようございまーす。(拍手)
<ごっちゃ〜ん!
<おはよ〜!
<そうです。ごっつぁんです。(笑)
<ごっちゃん、おはよ〜!
<おはよ〜!おはようございま〜す!
<ごっつぁんです!ごっつぁんです!ごっつぁんです…。
<あ、ごっつぁんと…なるほどね〜、分かりづらいなぁ。(笑)
<今週水曜日に
<はい。
<9月15日にコンサートツアーのDVDが、発売になります、後藤真希さんです!
<はい。(拍手)
<ごっちゃ〜ん!
<やっほー!
<後藤さ〜ん!
里田<やっほー!
<カワイイなぁ、ホント。 …ホントに。
<元気ですか?
<元気よ。
<ね。
<元気?
<元気ですよ、もう。
<ホント?
<ねぇ。さっきも会ったけど…。(笑)
<そういうこと言わないの。ごっちゃん、そういうこと言っちゃいけないの。さぁ、今日は?
<今日はですねぇ、あのDVDのPRしに来たんですけど、いいですか、早速?
<どうぞ。
<あのですねぇ(亀井さんがマイク差し出す)あ、どうもありがとう。(笑)えっと、9月15日に〜、春の、真金色に塗っちゃえ!の、DVDが発売になるんですけど、もう結構ねぇ、ダンサブルな感じで、あたしもねぇ、ちょっと見たんですけど照明とかも、すっごいキレイだし〜、なんかねぇ、迫力が〜、DVDからでも伝わればいいな!なんて思っちゃったりなんか…
<いや、その笑顔で十分伝わってきますよ…。 …やっぱりごっちんの笑顔が最高!
<してます!見てください! …見させていただきました。
<見ます。ちょうだい。(笑)
<はい、是非。
<あたしもくださ〜い。
里田<あたしも、じゃあ…。
<いや、あなたたちは買いなさいよ!(笑)私は、もらいます。
<なんで…何の力ですか、それは?(笑)
<それは、そういう時だけ、年を利用するからです。(笑)
<はい。
<はいじゃないわよ。(笑)
<じゃあ、次の質問なんですけど…
<はい。
<ツアーの時に
<うん。
<これは無きゃダメだっていう必需品など、ありますか?
<必ず必要なものは、あのねぇ、夏だったら、練乳とか。(笑)
<練乳?!
<食べ物系?
<練乳?!
<なんかねぇ、あのカキ氷器がねぇ…
<あぁ!ある…。
<夏だと置いてあったりとかして…
<うんうんうん…
<あの、みんな好きだから、すぐなくなっちゃうのね。だから、それ持ち歩いて、カキ氷いっぱい食べる、みたいな。
<あぁ…。
<そう、そう、そう。
<いいですねぇ。
<そうなんですよ。
<カワイイねぇ…お腹こわさないでね。
<うん!ありがとございます。
<うん…うん!だって。(笑)カワイイね。あーいう、うん!ていうのが好き、あたし。
<それではここで恒例の…(笑)
<うっさいなぁ!あんたはホントに、もう…。
<変装選手権!(拍手)
<ジャマしないでよ〜!
<あのさぁ、もう毎回恒例恒例って言わされているような気がするんですけど。
<いいんですよ。
<なんだ?なんか出てきた。
<これ恒例なんだ?
<そうですよ。
<うん。
<芸能人といえば変装。その変わりっぷりで勝負です。
2人ともカメラに背を向けて、変装グッズ、着用。
<(ちょんまげ付ける)行きますよ〜!
<はい、はい。あはははははは!
里田<一緒にやってる!
<行きますよ〜!
<どっちを注目するべき?
<せーの、じゃん!
<(牛乳のびん底メガネ) …坂本ちゃんのマネする、ごっちん。
里田<ごっちんの顔が!
<カワイイごっつぁん!
<(ちょんまげ&タレ目メガネ)
<ちょーっと、亀…
<どっちですか?
里田<亀井ちゃん、目立つ…!
<亀井(キャメイ)さん!
<はい?
<あなた、ゲストより目立ってどうすんのよー!(笑)
<ねぇ。(ちょんまげ指して)ちょっとこれが主張しすぎてるよ。
<だーって!だーって!
<何?
<主張してるよ、それ〜。
<でも〜、後藤さんには参りました。(笑)あなたの勝ちです。
<あ、ありがとう。(拍手)
<では、PRタイムをプレゼントしちゃいます。
<あ、マジで?
<はい。いいですか?スリー、ツー、ワン、キュー!
<(変装のままアピールタイム)とにかく!(笑)でもねぇ…何?いきなり笑わないで下さいよ〜!とにかく、あの〜とりあえず、あの〜
<(ごっちんの鼻に付けヒゲつける)(笑)
<あのね、ちょっと何やってんのかな?あの〜春のツアーは、もうダンサーさんと、あと稲葉の貴子さんをねぇ(ヒゲ落ちる)一緒に加えてねぇ…
<あー!
<あのね、一緒に、あのライヴツアー、一緒にずーっと周ってて、もう全部で何公演周ったかな?51公演ぐらい周って…
<(ごっちんの鼻に付けヒゲつける)(笑)
<あの色んな場所に行かせてもらって…
<亀井(キャメイ)さん?
<たくさんのね、事を色々また、(ヒゲが邪魔で鼻声になる)学べて(笑)また次4度目のツアーにつなげて行きたいかなぁなんて…
<(もう1個ヒゲつけようとして今までついてたヒゲ落とす)ヒゲ落ちちゃうよ!
<ちょっと、何してんのよー!もう…。(笑)人が話してるのにー!
<そのー、これのゲームは…
里田<放送やってるみたいには見えないです。
<そのガマンが出来なくなった時で終わるっていうゲームだったんです。とにかく、終わりです。(笑)
<終わりなの?
<以上、現場から亀井(キャメイ)が、お伝えしました〜!
<(手振る)まだ、言い切ってないんですけど。(笑)
<(ごっちんの肩にもたれる)
<ごっつぁん、またね。宣伝しとくわ、こっちで。
<あ…。ありがとうございました。見てね。
<すごい…。
<見てね。
里田<グッズがあるんですよ。
<おっ。
里田<ごっちんの…こちらが春ツアーのグッズですね。
<うん。
里田<そしてですね、こっちが、今やってます、えーツアー中ですね、秋のごっちんのグッズです。
<オススメ、なんか、あるんですか?
里田<そうですねぇ、あたしは、たくさんオススメがあって…。今日、セクシーな、セクシーをお届けするために来たんで…
<えぇ。
里田<これでちょっとセクシーに挑戦しようかと。(笑)
<お。
里田<さっきからちょっと考えてたんですけどね。
<すごいっすね、さすが、まいっちんぐは、選ぶものが違うかなって…。(笑)
里田<(リストバンドつける)これだけだったら普通の人ですよね?
<なんならもう気合入ってる人に見えますよねぇ。(笑)
里田<そうですよねぇ。それを如何にセクシーに見せるかということで。
<そうですよねぇ。
里田<足をね、(足首から撫でるように上に)こ〜んな風に拭いたら…。
<うわぁ。
<リストバンドなのに脚拭いちゃうみたいな。(笑)
里田<そう、そう、そう、そう、そう。
<じゃあ、タオルでこう…(足首から膝に)こう?(笑)
里田<あー。
<どうでしょう?どうでしょう?
里田<ちょっとくやしいけど、ちょっとセクシーだったんで…。(笑)
<ちょっとやってみて。どっちがセクシーか、じゃあ…。
里田<せーの。
<せーの。
里田<ほら!ちょっと…
<どうですか?どうですか?
里田<どうですか?
<まぁ、同時にやってもらうほどでも無かったかなぁっていう気もしますけど…。(笑)

2004/09/19

<モーニング娘。…彼女たちに大切なのはグループとしての団結です。そこで今回のハロー!モーニング。は…モーニング娘。のメンバーの団結力を試させていただきます。たった1人のミスが命取り…モーニング娘。連帯責任ゲーム!(拍手)
娘。<わぁ〜!
今回は5つのゲームに対して1つずつ全員がクリアすればOK。全部のゲームをクリアするとメンバーごとに今1番欲しい賞品をゲットできます。ちなみにミキティは病欠。
<さぁ!ということで、このゲームはですねぇ、成功するとこちらの賞品がもらえますよ。(拍手)
娘。<きゃー!
<そう。これはですねぇ、1番欲しいものを聞かれましたね?
娘。<はい。
<そう。それを用意いたしました。
  • 飯田 土鍋
  • 矢口 休日に遊園地
  • 石川 フットマッサージ機
  • 吉澤 パンチングマシン
  • 高橋 大きいオムライス
  • 小川 身長+10cm
  • 紺野 イモ類
  • 新垣 おいしいおせんべい
  • 亀井 大きい鏡
  • 道重 マンガ
  • 田中 肉
  • 藤本 チョコケーキ …お休みだけど。
<欲しいですねぇ、みんな欲しいですねぇ。
娘。<欲しい!
<さぁ、それではこの賞品をゲットするためにこのゲームを用意しましたよ。


バカとハサミは使いよう 連帯責任テープカット!!
<まず最初のゲームは、バカとハサミは使いよう。連帯責任テープカット〜!
娘。<フゥー!(拍手)
<イエ〜〜〜〜イ! …前回のこともあってかテンション高め。
<さぁ、みなさんの目の前にはですねぇ、今テープがあると思うんですけど、これからですね、あの記念式典などで
<(カメラ目線でチョキチョキ)(笑)
<よく行われる、テープカットに挑戦していただきます。
娘。<はい。
<3,2,1のカウントでですねぇ、一斉にテープをチョキンとカットしてもらいます。
<うん。
<はい。
<チャンスはですねぇ、なんと1回しかありませんからね。
<はい。
<はい。一発で全員がカットできれば成功です。よろしいですね?!
娘。<はーい!
<オッケーです。それでは、い…行ってみたいと思います。(笑)
祝 ハロー!モーニング。
第228回
記念式典
<えー、これよりハロー!モーニング。第228回目の放送を記念して特別式典を開催いたします。それではモーニング娘。のみなさんによるテープカットです。
娘。<(3,2,1)(テープカット)
<きゃー!切れた!
<行った?!
<(チョキ)(手あげる)(笑)
<はははっ!なんでそんなゆっくりなの!?(笑)
<というわけで、テープカット大成功!(拍手)
娘。<イエ〜イ!
<えっ!?なんで?なんかもっとこうパチンて行くのかと思ったら、みんな結構慎重に行ったから…。(笑)


パッチンパッチン連帯責任ホッチキス
<続いてはパッチンパッチン連帯責任ホッチキス〜!
娘。<フゥ〜!(拍手)
<イエイ!ということで、これからみなさんにはですねぇ、1人ずつ順番に手元の紙にホッチキスをパチンパチンととめてってもらいます。
<うん。
娘。<はい。
<見事ですね、全員が失敗せずにとめることが出来れば大成功になりまーす。
娘。<はーい。
<ホッチキスが刺さらなかったりですねぇ、刺さる途中でぐにって曲がったりしたら失敗となります。オッケーですね?!
娘。<はーい! …娘。さんたちは1人ずつ隣と仕切られたボックスに座ってます。
<ではまずはですねぇ、圭織から!
<はい。
<行ってみたいと思います。大丈夫ですね?久々じゃないですか?ホッチキスとめるの?
<ホチキスは、毎月の精算で使います。(笑)
<あぁ、だよね!それではまずはカオリンからの挑戦です!行ってみよう!
<怖いなぁ…。これ厚いんだよ、結構。(3,2,1,カチッ)成功!(拍手)よし。
<レッツゴー!
<(3,2,1,カチッ)オッケー!とまった。(拍手)
<オッケー。ちょっと、緊張しますねぇ。
<どうぞ!
<(3,2,1,カチッ)
<オーケー。
<おぉー!やった。(拍手)
<それでは行ってみましょう。
<(3,2,1,カチッ)はぁぁっ。(拍手)
<おっ。いいじゃないですかぁ。(拍手)
<や〜だ〜緊張する〜!
<どうぞ。
<(3,2,1,カチッ)はぁっ、良かった…。(紙で顔隠す)(拍手)怖い!
<良かったね。
<(3,2,1,…カチッ)(笑)あぁ、良かったぁ〜。(拍手)
<(えーヤダァ…)
<ちょっとね、間がね、はい。
(3,2,1,カチッ)あぁ゛〜っ!
<良かったぁ〜!(笑)(拍手) …失敗かと思いました。つーかリアクション逆すぎ。
娘。<ドキッとする〜!
<(耳押さえて)うるさい、うるさい。良かったね。
<亀ちゃん、こんにちは。(ホチキス渡す)はい、亀ちゃん大丈夫?
<はい…大丈夫。
<みんな待ってるからね。(笑)(顔近づけて)今まで成功してきてるんだから…
<あぁ!分かりました!分かりました!
<頑張ってね。はい、それでは亀ちゃんです。どうぞ!
<(3,2,1,カチッ)…お、よかった…。(拍手)
<良かった。良かった。
<(3,2,1,カチッ)あぁ、大丈夫。(拍手)大丈夫。あ〜良かった!
<良かったですねぇ、オーケーです。
<どうぞ!
<(3,2,1,カチッ)
<行け。
<大丈夫。
<おぉ〜。(拍手)
<いいねぇ、いい感じだねぇ。さぁ!
<これねぇ、ヘタクソなんだよねぇ。(笑)
<ちっと、頼むよ、ここで。みんな結構緊張しながら順調に来てるから。
<がんばれ、よっすぃ〜! …いしよしはまだまだ終わらんよ。
<分かった。
<どうぞ!
<(3,2,1,カチッ)…。
娘。<えっ…?
<オーケー!
<あぶね〜。(拍手)
<というわけで全員成功でございます!(サムアップ)
娘。<イエーイ!(拍手)
<すごーい!はい、ということでレベルがまたアップしました。(拍手)
娘。<イエイ!焼きイモ。焼きイモ。このままでOK。 …栗おこわから高級焼きイモに。


連帯責任ドレミファドゥーン!!
<連帯責任ドレミファドゥーン!(笑)(拍手)
<(笛吹きつつ変顔)(笑)
<さぁ!さぁ!これからみなさんには縦笛に挑戦していただきます。えーカオリンから順番に1音ずつ♪ドレミファソラシドと、吹いてってもらいます。ミズをせずに全員が吹く事ができれば成功となります。音階を間違えたり吹き損ねたりしたら失敗となりますよ〜。よろしいですね?
娘。<は〜い!
<縦笛は何年ぶりですか?
<縦笛?
<はい。
<小学生ぶり。
<だよね〜。
<うん。
<ヤバい、頑張って、23歳。(笑)はい、まずはカオリンの挑戦になりまーす!どうぞ!
<(3,2,1)ド〜♪(拍手)
<レ〜♪(拍手)
<ミ〜♪(拍手)うわぁっ!
<ファ〜♪(拍手)うわぁ〜!盛り上がってるよ〜!(笑)
<ソ〜♪(拍手)(はっはっは…)
<なんで笑ってんだ?!(笑)
<ラ〜♪(拍手)
<わぁ、懐かしい。
<シ〜♪(拍手)わぁ〜っ! …ホントにキャワ。
<ド〜♪(拍手)良かったぁ。
<レ〜♪(拍手)
<ミ〜♪(拍手)あぁ〜、怖い、怖い。
<ファ〜♪(拍手)
娘。<おぉ〜!(合格のチャイム)きゃ〜!
<(縦笛足で折るフリ)よっしゃ〜!
<やればできるじゃん!
<ということで全員正解です。(サムアップ)(拍手)まだだね、ご褒美は。
<え、まだ?


頭を使え 連帯責任クイズ!その1
<頭を使え。連帯責任ク〜イズ! …ハンディさん、頑張りすぎ。
娘。<フゥー!(拍手)
<(たら子風な笑い)えへへ…。(笑)(カメラに指差して笑う)
<さぁ、よっちゃん、おいしいですねぇ、毎回。これからですねぇ、みなさんには、えー映像記憶クイズに挑戦していただきます。
娘。<はーい。
<11個の映像が流れますので1人ずつ何の映像があったか、答えてもらいますね。
娘。<はい。
<さぁ、見事全員が正解すれば成功となります。えー答えを間違えたり、1度出た答えを言ったら失敗となりますよ〜。オッケーですね?
娘。<は〜い!
<はい。今回はですねぇ、メンバーの順番を入れ替えてもオッケーみたいです。それでは答える順番を決めてください。
回答の順番は、以下の通り。
  1. 吉澤
  2. 紺野
  3. 小川
  4. 田中
  5. 道重
  6. 新垣
  7. 亀井
  8. 高橋
  9. 石川
  10. 矢口
  11. 飯田
<それではまずはこちらの映像をご覧下さい。
連帯責任記憶問題1 次のくだものを覚えなさい。
  • リンゴ
  • もも
  • メロン
  • バナナ
  • キウイ
  • オレンジ
  • パパイヤ
  • レモン
  • ぶどう
  • グレープフルーツ
娘。<(終了のホイッスル)うわぁ〜!(笑)
<さぁ、みなさん。バッチリ覚えましたね?
娘。<はい。
<はい。それではですねぇ、1人ずつ順番に答えてもらいます。
<はい。
<はい。それではまず、よっちゃんから行ってみましょう、どうぞ!
<バッナーナ!(拍手)
<オッケーです。
<オレンジ!(拍手)
<オッケーでーす。
<もも!(拍手)
<オッケー。順調ですよ〜!
<(手で○)レモン!(拍手)(Vサイン)
<オーケーです。
<グレープフルーツ!
<うふっ。(拍手)
<あぁ、良かった。
<かわいい〜。(脇ギュッギュッ)
<かわいい。(脇ギュッギュッ)
<ぶどう!(拍手)
<オーケー!
<メロン!(拍手)
<(頭ポリポリ)パパイヤ。(拍手)
<オッケー。
<あー良かった〜!
<キ・ウ・イ。(拍手)あ〜良かった。
<オッケー。
<最後の方、怖かったぁ…。
<柿。(拍手)(手でセーフ)
<さぁ…大丈夫かな?どうも圭織(おじぎ)大丈夫ですか?
<多分。
<あと1個しかありませんよ。
<言われてないと思うんだけど。
<ホントですか?
<うん…。
<じゃあ、行ってみましょう。最後の1個です!カオリン、どうぞ!
<かおりんご。(拍手)おぉ〜! …ちょっと正解のチャイムが遅れたの。
娘。<やったー!やったー!
<ねぇ、あのさぁ、ビックリするから〜!(笑)
<そう!上の人ちょっと戸惑ったんだよ、ピンポンが。かおりんごってりんごだもんね。
<そう。ちょっとシャレも入れようかなぁと思って。
<ということで全部正解です〜!(サムアップ)(拍手)
娘。<きゃー!やったー!


頭を使え 連帯責任クイズ!その2
<さぁ、次の問題です。今度はちょーっと難しくなりますよ。それでは2問目です。こちらをご覧下さい。
連帯責任記憶問題2 次の人物名を覚えなさい。
  • 織田信長
  • 西郷隆盛
  • 徳川家康
  • ペリー
  • 芥川龍之介
  • 聖徳太子
  • 豊臣秀吉
  • 中臣鎌足
  • 坂本竜馬
  • フランシスコ・ザビエル
  • 夏目漱石
<(終了のホイッスル)これ大丈夫やろ。 …振り幅ってやつです。
<あー待って、待って。無理、無理。 …前フリってやつです。
<さぁ、みなさん覚えましたね。
娘。<はい。
<えー待って!もう…(あやしい手の動き)(笑)
<もう忘れた?ガキさん早いぞ。さぁ、まずは1人目、よっちゃんど〜ぞ〜。
<聖徳太子!(拍手)
<オーケーでーす。
<はい。徳川家康。(拍手)よっ。(ガッツポーズ)
<オーケーでーす。
<はい。豊臣秀吉!(拍手)
<ちょっとアホっぽいね。(笑)
<織田信長。
<えーちょっと言わないでよ。
<えっ?(拍手)
<オーケーでーす。
<ペリー。(拍手)
<うわぁ〜、ちょっと…。 …フェィバリットホールドが。
<オッケーです。
<中…待ってよ。中臣鎌足。(拍手)うわぁ〜!
<ちょと待って。ちょと待ってよ!?(笑) …フェィバリットホールドが。
<さぁ、亀ちゃん…
<ちょっと待ってよ?!
<どうぞ。
<フランシスコ・ザビエル。(拍手)
ちょっと待って!
<オッケーです。
<(両手を頭にのせて)西郷隆盛。(拍手)あぁ〜、良かった! …キャワすぎ。
<オッケーです。
<夏目漱石。(拍手)ほ…。
<芥川龍之介。(拍手)
<さぁ…どうもカオリン(おじぎ)大丈夫ですか?
<多分、大丈夫だと思います。
<あ、ホントに?!
<言われてないと思う…。
<オッケー。じゃあ、圭織行ってみましょう。
<坂本竜馬。(拍手)
娘。<きゃー!やったー!
<全員正解です〜!(指でOKサイン)
ということで、全ゲームクリアということでみなさんに1番今欲しいものプレゼント。


エンディング
<さぁ、ということで、これはそれぞれの…
<(オムライス指して)何これ?! …大きさにビックリ。
<これね、みんな持って帰ったりとか色々していいみたいよ。
娘。<え、ホントに〜!
<マジで?
<(自分のご褒美チェック)遊園地券だ、遊園地券。
<(肉の詰め合わせパック)わぁー! …グローブは何?
<(図書券) …これでマンガを買えと。
<安倍さん…
<そう。麻琴は、なんか身長あと何センチ伸ばしたいんだっけ?(笑)
<(めっさ厚底の革靴もらう)身長ね、あと10cmって言ったんだと思う。
<はい。(笑)
<これで、身長?!あ、ちょっと履いてみよう。
<さぁ、みなさんそれぞれ賞品どうですか?欲しかったものが…
娘。<うれしい!ありがとうございまーす!
<オッケー!
<これ、うれしい。(頬ずり) …えーっとフットマッサージ機ですよねぇ。
<いただきまーす!食べます(ぱくり) …ちゃんと番組のことを気にする、たあ。
<よっちゃん、どう?
<(叩きまくり)(笑)
<すごい、うれしそう!
<すっげぇ〜!(笑)
<(てくてく)
<すご〜い!面白〜い(笑)
<面白い、まこっちゃん!
<あ、待って。(かおりの隣へ) …でも、ほんのちょっとだけしかかおりより高くない。
<(小川さんの隣へ)どう?高い気分は、どう?
 …やぐっつぁんは履いてもかおり越せないと思われ。
<高いねぇ。
<すごーい。なんかねぇ、景色が違う目線が。
<良かったねぇ。
<すごいねぇ。
<(梨華ちゃんに)これ、いいね。
<今日はどうでしたか?やってみて。
<(叩きまくり)
<緊張しました!
<心臓ドッキドキする〜。
<なんか〜、昔よりも、このプレッシャーに多分うちらが慣れてきたんだと思うんだけど。
娘。<うんうん。
<冷静になって考えられるゲームが結構あった。
<あぁ、なるほどね。(笑)ということで、以上、モーニング娘。連帯責任ゲームでしたー!(拍手)
娘。<イエイ!
<イエ〜イ!(天井カメラに向かってガッツポーズ)
<(ぱくり)
<よかったね、よっちゃん。(ガッツポーズ)
<イエ〜イ!
<ありがと〜!


笑わん姫。
<は、は、は、は、は…。
<あぁ、遂に姫が笑ったのか。やったぁ。
<はははは…つまんない本。 …全ページ、はははははしか書いてない。
<あぁ…あ、ガックリ…。やっぱりダメみたいだ。今日もこの者たちを呼ぶしかない。出あえ、キノコたち〜!
<(巨大ごっちん)♪I HAVE A BAN GIRL YOUR BAN GIRL
<きゃー!きゃー!きゃー!
<♪I HAVE A BAN GIRL ENJOY DRY FEELING(プシュー)
<あぁ〜!ENJOY DRY FEELING!
<あ、ヤベ!これ、殺虫剤だった。
<(倒れる)(笑)
<違うのかよっ! …ごっちんの三村ツッコミ、めずらしい。
<お前は虫なのか?(笑)
<ははは!何でかわいい言い方なんだよ?!
<オーケー。では、今週も賢者たちから送られてきた作品を発表しなさい。
ははぁ〜。
千葉県成田市 ぷに連さんの作品
<ウルトラマンの子供にインタビュー。
<(地べたに座る)
<(頭撫でて)坊や、今いくつ?
<ジュ〜ハッチ!
<意外とおっきいなぁ!(笑)
<(顔隠す)あぁ〜。(笑)
<おっと〜!?おっと〜!?
<久しぶりでね。(笑) …判定:小笑い。
<小笑いということで。姫、今のはどのへんが面白かったですか?
<ちっと…ウケちゃった。(笑)
<やっぱ勢いある系がよかったんですかねぇ。
<うん。
<よっしゃ。
富山県富山市 キングダムテープさんの作品
<あだ名。
<ねぇ、フロッピー!
<マリッペだよっ!
<ぷははははは!
<(笑うの我慢して睨み返す)(笑)
<あっははは!ダメだった。勢いだけじゃダメだった。
<ダメに決まってんじゃん。
<だってフロッピーとマリッペって… …噛みまくりでよく分からん。
<全然かかってねーっつーの!
<そうなんだよね。
<小さい「ツ」だけだね。
<そうそう。
埼玉県川越市 真里、愛してるぜ!さんの作品
<恋をしちゃいました!せーの…
♪ラーメンを食べました。
<♪食っちゃった!
♪メールが届きました。
<♪食っちゃった!(笑)
食うなよっ!
(姫見る)
<(姫も後ろ見る)
<アレ?(笑)姫、こっち。
<あの、見てた?今…知らん振り、知らん振りされました。
<知らん振り。新しいね。
東京都豊島区 あなた色、真金色さんの作品
<安倍さんの寝相。
(2人して寝る)
<1時間後。
(両手を胸隠す感じ)
<へっへっ…2時間後。
(両手バンザイ両足上にあげる)(笑)
<(笑いつつ)3時間後。
(ブリッジ)(笑)
<あはははは!
<ウソでしょ、これ。(笑)
<絶対、ウソ。待って!待って!(キノコの帽子が邪魔でブリッジから戻れなくなる)
<(よっすぃ〜の帽子押さえる)
<(ブリッジから戻る)
<(両手両足前に伸ばす)ここまでは分かる。ここまではね。 …判定:中笑い。
<戻れなくなってます。
<(胸に手)これ。これからこれ(両手両足前に伸ばす)は、まだ分かるんだけど、流石にブリッジはしてなかったと思う。(笑)
<そう。ごっつぁんは知ってるよね。
<してる!してる!
<きっとしてるんだよ〜!
<してないよ!いやでも分かんない…
<(両手バンザイ)ここまではうちらが見た…
<見た…
<2時間後までは見たなっちの寝相で(笑)3時間後は…
<3時間後はきっとこうであろうなっていう…
<3時間経つときっとこういう風になるっていう…。
<なるんだろうなって、どんどんね…
<予想ね。
<ありえないけど面白かったみたいです。
<おっ!
<ということで今の作品を送ってくれたあなたには中笑いバッヂぷれじぇんとちまーす!(笑)
<ダメだ〜!

2004/09/26

 番組の最初はモーニング娘。7期オーディション開催に関してメンバーがどう思ってるかということで、たあと紺野さんへのインタビュー。


7期オーディション開催を聞いて 高橋愛編
<うーん、やっぱり…うーん、6期が入りますって言われたときは、すっごいビックリしたんですけど、教えてあげなきゃいけない立場になることがぁ、すごくなんか信じられなくて。
<でも、そのハワイでつんく♂さんの発表を聞いた時は〜、あー次入るんだみたいな、すごい迎える気持ちに自然とそういう気持ちになれたので…あ、ちょっと、自分、先輩やっちゃってんじゃないの?みたいな(笑)そういう気持ちに…はい、なりましたね。
ナレーション
そんな高橋も3年前のオーディションは強烈な体験だったという…。
<なんていうんだろう?そのオーディションていうこと自体がぁ、初めてだったのでぇ、なんか同い年の女の子のいる雰囲気がぁ、すごい異様でぇ、みんなメラメラしてるっていうか絶対受かってやるっていう…気力がいっぱいあるんですよ。
<(肩すぼめて)えっ…あたしここにいていいのかなぁっていう…そういう感じだったのをすごい覚えてて、お母さんに(鼻すする)ねぇ、帰ろうって言ったんですよ!
<受ける前にっていうか、歌を唄う前に…。
<でもぉ…そのなんていうんだろう?バスで行ったんです!名古屋まで。だから折角ここまでバスで来たんだからぁ長旅で、うん、唄って帰ろうよって、お母さんが…。じゃあ、唄って帰るよって言って…はい。 …お母さん、エライ!
ナレーション
これがその1次審査の高橋。
<(マイク持って立ち位置へ)
<(舌ペロ) …昔っからのくせなのね。
<高橋愛14歳です。あの曲は…倉木麻衣の冷たい雨です…海です。
 …こういうところも昔からなのね。
ナレーション
逃げ出したい気持ちを必死で押さえながら唄ったという…。
<♪Don't leave me again その手を Never let you go 信じて Oh Yeah Oh Yeah In the moonlight stars 壊れた心をとり戻そう Oh Yeah Oh Yeah Yeah
ナレーション
泊り込み合宿では涙の数だけ強くなっていった高橋。そんな彼女が最後に流したモーニング娘。になれるという喜びの涙だった。


7期オーディション開催を聞いて 紺野あさ美編
ナレーション
紺野にとってオーディションとは?
<オーディションっていうのが何もかも初めての…ことで…もう全部において緊張してましたね。もう書類とかをこう出すっていうのも友達と、こうお互い写真撮りあって一緒に送ったんですけど、ポ…ポスト入れるときとか、あー送るんだな本当にとか、ちょードキドキしながらパッて送って…。
ナレーション
緊張のあまり、声が全然出なかった1次審査。
<紺野あさ美14歳です。今日は、後藤真希さんの『愛のバカやろう』を唄います。
<♪愛のプライドなんて もう捨ててしまえ 時間は過ぎてく 嫌だよサヨナラ I'm Crying Crying Crying
ナレーション
プロデューサーつんく♂から赤点と言われた合宿でも努力だけは誰にも負けなかった。彼女が最後に手にしたのは合格の2文字だった。
<(7期オーディションを受ける人達へ)なんだろう?自分も〜、受けるときは、まさか…なんだろう?受かりたいっていう気持ちはすごいあったんですけど、受かる…まさか受かるとは、そんななんか…映画みたいな…なんだろう?ホントにオーディション受かってくときは…あ、なんか映画みたいだぁと思って、なんか…映画の主人公みたいだぁ、みたいな(笑)気分になって…。
<ホントにこんなことがあるんだなって思ったし…なんだろう?ホントに夢は夢じゃないんだなっていうような…。
ナレーション
夢は叶えるもの。


ハロモニ。秋のきゅう技大会!
<ハロモニ。秋のきゅう技大会!(拍手)さぁ、スポーツの秋にふさわしくこちらのスタジオで12人の乙女たちが熱戦を繰り広げます。果たして栄冠を手にするのはどのチームなのでしょうか〜!?
娘。<(行進しながら登場なっちのMCが終わるまでひたすら足踏み)(笑)
<というわけで、みなさん、もう行進大丈夫ですよ(笑)終了です。
<もういいですか。 …飛び跳ねるような行進をしてた人。
<そういうわけでね、やってまいりました、ハロモニ。秋のきゅう技大会ですよ、今日は。
娘。<はい!
<オーケーですね?まずはですねぇ、早速チーム紹介から行きましょう!高橋、小川、新垣、田中の正に今が旬の秋に生まれた秋娘。チーム!(拍手)
<イエイ!
<あぁ〜!
<はい。頑張ります!
<頑張りま〜す。
<イエイ!
<(ジャンプ)頑張りますっ!
<よ!
<続いて、矢口、石川、藤本、亀井の冬に生まれた冬娘。チーム!(拍手)
(3人で手合わせて)おーっ! …ミキティ今日も休み。
<はい。今日はですね、藤本さんが、お休みですね。
<(ミキティ等身大パネルに)アレ?アレ?
<(ミキティ等身大パネルに)美貴ちゃん!?(笑)
<(ミキティ等身大パネルに)ミキティ!?
<(ミキティ等身大パネルに)美貴ちゃん!?
<(ミキティ等身大パネルに)ミキティ!?
<さぁ、そして最後はそのほか寄せ集めチームでーす!(笑)
(頭の上で両手V)
<寄せ集めチームでいいですかねぇ?
<えっ!?
<寄せ集めチーム…
<ウサちゃんチームって、言ってください!(笑)チームウサちゃんです!(笑)
<意味が分かりません!
<まぁ、そのまま春夏娘。チームでいいですか?(笑)いいですか?
<はい。
<ウサちゃんは、ちょっとキツいですね。(笑)じゃあ、よろしくお願いしまーす。ということで、今回はですね、3チームに分かれて、きゅう技大会に挑戦してもらうわけなんですが、みなさんが考えてるボールを使う球技ではありませんね。
<(頭に手やって首ひねる)アレ?
<そうなの?


第1種目「急技」
<まずですねぇ、ひとつ目のきゅう技はこちらです。
ハロモニ。秋の?技大会 → ハロモニ。秋の急技大会
娘。<おぉっ!?
<はい、急ぐ技の急技です。
<はい。
<何?
2m×2mぐらいの25ピースの巨大パズルを制限時間3分間で完成させます。見事クリアすれば10ポイント獲得。制限時間に完成できないと罰ゲームがあります。
<これはね、でもね、下で組み立てて、それを出来たのをバッて、組み立ててく方が、いいかもしれないっていうことです。
娘。<はい!
<はい、もしもですね、失敗すると、とんでもないことが待ってますので頑張って下さいねー!
娘。<はーい!
<オッケーですねぇ。
娘。<はーい!
<はい、それではですねぇ、お題を決めるので、各チーム、1人、こちらのですねぇ、くじを引いて、もらいまーす。
娘。<はーい!
<私でいいの? …キャワ1。
<いいよ。
<じゃん! …キャワ2。
<じゃん!
犬!
<ワンワン! …キャワ3。
<犬!
<私でいいの?(笑)
<私でいいアルヨ。
<はい。じゃ、引いちゃうよ。
<いいのをお願いしますね。
<え、ちょと待って。すごい…じゃん!おっ!モーニング娘。
<これは結構いいかもしれないね?
<morning musuuuume!
<(こくり)
<ね?
<私でいいの?
<(くじ引きの箱をかおりのアゴらへんに突き出す)(笑)
<いいよ、カオリンで。
<カオリン。
<なっち!
<何カオリン?
<なっち!
<早く、カオリン。ねぇ。
<(下にする)
<あ、高かった?ごめんね。難しいやつ…。
<(モナリザ)なんか、ヤー!
<難しい…。
<難しいですね〜!
<モナリザ?
さぁ!まずはですねぇ、秋娘。チームに作ってもらうパズルの絵柄をこれから見てもらいます!
<はい。
<はい。
<じっくり見てくださいね。
<はい。
<それでは、これが完成図です。どうぞ。(メガネかけた犬の写真)
<おっ!
<おぉ〜!
<かわいい、ワンちゃん!
<メガネなんかつけちゃった。
<かわいいなぁ。
<あ!終わっちゃた。
<(パズル始めようとする秋娘。チームに)あ、まだですよ!まだですよ!(笑)みんな!どうですか?ちゃんと見ときましたね?
<(田中さん戻す)せっかち、せっかち。せっかち、せっかち。
<多分、大丈夫です。
<大丈夫ですね?はい、それでは早速秋娘。チームの挑戦です。よーいスタート!(開始のゴング)
<よーい、スタートと言われても、違う!違う!
<とりあえず、アレですよね?あの金のふちが下ってことですよね?
<待って。これ、どっちが上?
<だから〜、メガネをこっちにやればいいんじゃねーの?
<これ鼻だ!ちょっと…あ、まこっちゃん、ジャマ!
<あーすいません…。
<まこっちゃん、ジャマ!(笑)
<ジャマやと。どいてあげね。 …こんだけ訛ってるのも久々だ。
<あ、これだ…。
<これ何?
<あ、違う…。(笑)
<何やってんの!?何やってんの!?あ…あ、これだ…。
<おかしいっ!
<それ上…
<あ、これ違うよ。
<ここだよ。ここ、こう…
<(他のとつなげようとする)こうやって、こうや…
<(指挟む)あ、いて!いて〜!
<あ、ごめん!ごめん!ごめん!ごめん!(笑)
<そうとう…ちょっと… …よく聞き取れない。
<(犬の顔の真ん中らへんを埋める)
<(手叩いて喜ぶ)あ〜っ!あった〜!うわぁっ! …めっさ、ガニ股だし。
<いや、まだ、まだ、まだ…。
<残り、2分だって。
<ねー!なんで、ここぽけっーと、置いとーと、ここ? …こちらも訛ってます。
<ね!分かんないんだけど…どうしたらいいの?!
<(笑いつつ)頑張れ、まこっちゃん…!
<なんだ、これ?
<違う!
<違う?
<ほら、白い部分とか、入ってるじゃん! …チーム違うけど、口出したくなる位ダメダメ。
<1分30秒。
<そういうところを見るんだよ。
<あ、鼻だ。
<あっ!こう? …なんか、1人で頑張ってます。
<これ何処だ?
<(パズル並べる)これさ、合ってる?
<あ、これ何?これ何?
<合ってる?!ねぇ、見て!
<合ってる、合ってる。
<合ってる、合ってる。 …チーム違うけど(以下、略)。
<あれっ?!これ…これ、あそこ、ほら!(上の方を埋める)
<あ、絶対…
<あ、ここや!
<ここだ。
<待って。待って。ちょと、お願い。あ、違う…。
<残り、1分でーす。
<これや!
<(チチチチチッって感じの音に変わる)待って!ヤダ、その音…。(笑)待って!ヤダ、その音。
<待ってよ!
<これ、違うって!違うって!
<あ、ここや!ここや!
<これおかしいやろ?これ… …何故か関西弁。
<あ、こうやん!
<(手後に回して見守る) …いや、見てる場合じゃないし。
<あぁーっ!
<これ、おかしいやろ!これおかしいやろ!
<早くぅーっ!
ようやく、パズルの枠にはめ始める秋娘。チーム。(パズルの枠は立て置き)
<残り40秒!早く〜!急いで〜!
<何?愛ちゃん、これ。
<待って、待って。
<急いで!急いで!
<アレ〜?ほっぺた…
<急いで早く!
<これ違う。ここじゃない。
<残り、あーっ!7!6!
<ヤダー!
<5!4!3!2!1!
<(パズルがくずれそうになる)あ゛ぁ゛〜!
<終了!
<ぜーんぜん、も〜!
パズルの枠の中から何故かポリスマンが拳銃を撃ちながら登場。
ポリス<パン!
娘。<(逃げる)きゃー!(笑)
<(ぶっ倒れる)
ポリス<パン!パン!パン!パン!
娘。<きゃー!
<(尻もちのまま、後ずさり)
<もう心臓飛び出る〜!何ですか〜!?
<こわっ…。
<全…全然、意味が分からな〜い!(笑)
<はぁっ!?はぁっ!?
<全然意味が分かんない!何故、ポリス?
<やっぱ出てくると思ったっちゃ、これ!(笑)
<みんなねぇ、ちょっと…遅いねぇ。
<だって〜!だって〜、分かんないだもん!(笑)
<はい。ということで〜
<犬はダメだな。
<秋娘。チームは失敗でした〜!
<ふえ〜っ?!
ポリスが出てきた所を繰り返しリプレイ。
<さぁ、続いてはですねぇ、冬娘。チームの挑戦でございまーす!(拍手)
はーい!
<作ってもらうパズルはこちらですよ〜。どうぞ!
<えっ?この…この並び、初めて見た。
<終了!
<えーっ、はい、はい、はい。
<オーケーですか、みんな?ちゃんと焼き付けましたね。
<はい!
<はい…。
<はい!それではですねぇ、冬娘。チームの挑戦です。
<3人だからねぇ…。
<1人いないんだよね。
<どうぞ!(開始のゴング)
<え?これ何気にちょっと難しいぞ。
<(梨華ちゃんの頭らへん)これ梨華ちゃんの顔だな。
<そうだよ。
<ここだ。
<これ誰の体?
<ここでしょう? …3人バラバラだけど、着実に組み立ててます。
<(次のパズル取りに行く)おいさ、おいさ、おいさ、おいさ。
<ここ…なんか、テキパキしてるよ。(笑)
<ねー。
<さっきのはねぇ、なんかねぇ、ドタバタしてたけど。(笑)なんかねぇ、若干、ジャマしてる人がいたけどねぇ。
<誰?
<…。 …この人。
<合体するんじゃん?もう、これ…
<何?早いなぁ、このチーム。なんだ?なんだ?
<ちょっと押すか?
<こんぐらい?
<はやーい。
<いい感じですねぇ。
<あ、違う。
<え、早いよ、ここ。
<(パズル押す)もうちょっと…
<さぁ、2分前ですよー。
<よし、じゃあ、積んでくれ。
<積んじゃうか?
<はやーい。
<え、でもこれ…こうか。こうか。こうか。こうか。こうだ。
<さぁ…早いですよ〜!
<あ、違う。
<さぁ、今1分30秒前。
<ヤバい!
<半分です、時間が。
<すげぇ!早い、ここのチーム
<ウチらも…この時点でまだ並べてたよ。(笑)
<落ち着いてますね。
<落ち着いてる。
<なんせ、趣味がパズルですから。(笑)
<そうだ。矢口さんからパズルもらったぁ。
<(1番上のパズル載せようとするやぐっつぁんに)やぐっつぁん届きますか?
<(背伸びしても無理で、梨華ちゃんにやってもらう)(笑)ちょっ…ちょっと無理だった…。
<さぁ、1分前でーす。
<キレイ、キレイ。
<もう終わってまうよ。すげぇ!
<はやーい。
(ハイタッチ)フー!(拍手)
<終了!
やったー!
<ということで、冬娘。チームは見事成功で10ポイントゲットでーす!(拍手)
<morning musume!
<よし!やったー!
<フー!
<(敬礼しまくり)よし!よし!よし!よし!
<(前蹴りステップ)イエーイ!
<バッチリですね。
<やったー!
<さぁ、続いてはですねぇ、春夏娘。チームの挑戦でございます。作ってもらうパズルは、こちら!
<難しいよー。
<えーっ?
<難しい。
<人物と背景…
<はい、終了!
<難しいなぁ。
<さぁ、大丈夫ですか?
<ちょっと難しい。このパズル見ても全部一緒の色…。
<(うんうん)
<そうなの。
<そうなんだよねぇ。
<色が…
<ここが1番難しいと思いますが…。春夏娘。チームの挑戦でございます!用意、スタート〜!(開始のゴング)
<よし。顔から作るぞ。
<こうなんだよ。(いきなり枠に入れる)
<(道重さんに)あ、持ってかないで…。
<アレ?よっちゃん。それ合ってるの?
<うん、確率。
<あっ…あ、あ、あ、あ…。
<これが、アゴだべ。
<頭のてっぺん…。
<分かった。
<あった!
<あっ…あ、あ、あ、あ、あ…。
<やっぱ、みんな勘がいいですねぇ。
<え、どうして?(笑)
<なんで?
<麻琴、何?どうして?疑問なの?
<どうして〜?
<これに比べたら犬、簡単だよ。
<真っ黒で分かんない…。
<角が…。
<(パズル2つ持って移動)
<こんこん、いっぱい持って何してんの?
<さぁ、あと2分!
<うそ、違う…。
<(手に持ってパズルの向きを変えて見比べる)この微妙な、この…
<んっ?!
<えっ…?
<(真似する)こんこん、微妙な、この…。(笑)
<あ!これ!これだ!
<微妙な、この…。
<これは、どこにくるんだ?
<え、よっちゃん。その角は合ってるわけ?
<この角、合ってる。
<ホント?
<おっ。来たね。
<…で、この辺だ。(上の方を埋める)
<お、いい感じ。
<もうすぐで1分…
<あ、分かった!
<1分だよ。
<あ、あ、あ、あ…。
<組み立てるぞ!
<え?こ…こっちは?
<えっ?
<こっち…
<さぁ、残り1分でーす!急いで!おっと、いい感じ!
<でも、ウチらよりは確実に早い。
<うん。
<早く!急いで!
<(上に積もうとしたパズルが崩れる)きゃー!
<(横で見てて押さえる)
<おぉー!あぶなっ!
<倒れる
<(押さえる)
<えっ…?
<うぉー!こん…こんこん!…なんか、なんでもいいから!
<(うさぎ跳びしつつ残りのパズル全部押してくる)(笑)
<もう意味無い!あと、20秒!
<待って、待って、待って…
<頑張れ〜。
<こんちゃん、前進しても無理だよ、それ!組み立てて。
<え、待って。分かんない…。
<え、待って、待って、待って。
<さぁ!残り10秒切りました。
<え、待って、待って…
<5秒前!4!3!2!
<分かった、こうだ!
<(他のチームのとこに逃げる)
<1!終了!
今度はShall we danceな感じで燕尾服着て出てくる外人さん。道重さんをダンスに誘って、無理矢理ダンス。
外人<Shall we dance!(笑)
<シゲさん、踊ってって!シゲさん、踊ってって!
外人<The tango!(笑)(一旦離れて、跪いて、手を差し出す)
<(手、握る)
外人<The tango!(笑)(次に紺野さんに迫る)
<あぁぁっ!(後ずさり)(笑)
<(終了のゴング)帰っちゃった。
ということで、冬娘。チームのみポイントゲット。


第2種目「救技」 …青色7を救(きゅう)え!
<まだまだ戦いは続きますよ。2回戦目は、こちらです。じゃじゃん。はい。救う技の救技ですね。
娘。<うん。
<さぁ、みなさん!目の前にあるこれは、一体なんだと思いますか?
体育マットの上に囲いがしてある。
<何?トンネル!
<トンネル!
<トンネル通りたいな。 …トンネル掘るやよ。
<トンネル。
ガチンコほふく前進クイズ7mレース!ということで、各チーム代表者2名ずつ、計3レース行われます。ゴールにある、早押しボタンを先に押した方が10ポイントゲット。
<このトンネルの先をご覧下さい!そこには小さなかけがえの無い命が!(笑)
赤ちゃんのお人形が置いてある。とりあえず、ほふく前進を覚えておくと、自分の身を救うことが出来るということらしい。
秋娘。チーム 小川麻琴 VS 冬娘。チーム 亀井絵里
<自信はどうですか、麻琴さんは?
<自信ですか?
<はい。
<全く無い。やったこともないから、どういう要領がいいのか分からりません。
<全く無い…。
<麻琴、今、日本語おかしかったよねぇ?(笑)
<要領も関係なくない?(笑)要領とか…。冬娘。チームの亀ちゃんは?
<はい。(胸押さえて笑う)
<どうですか?何それ?
<緊張してるんですよ〜。
<ホーント?!わっけ分かんないなぁ!(笑)亀ちゃん今日も。
<大丈夫、でも…。
<そうですか?
<(靴脱ぐ)あーっ…なんかホントにドキドキしてきた…。
<でもなんか…
<…それマイ靴下じゃないの?(笑)ちょっと、麻琴… …前半分からず。
<違う…。
<大丈夫?
<ちょっと…
<えー絶対マイ靴下だよ。だって、みんなと違うよ。
<マイ靴下でしょ?それねぇ…。
<ほら!
<違うよ…。
<ま、いいです。マイ靴下ってことでね。(笑)
<マイ靴下!
<はい。それでは早速参りましょう。
娘。<頑張れ!
<位置について…よーい、ドーン!
今の見た目どおりの結果、俊敏な動きの亀井さんとどん臭い動きの小川さん。なんか、途中でつっかえて、そのまま止まる。勝負は圧倒的な差で亀井さんの勝ち。
<何やってんの、まこっちゃん!?(笑)
<麻琴、どうしたぁ?麻琴、どうした?
<どうしたの、あの時?!
負けるとトンネル内に煙が。
<煙が!
<大変だ!まこっちゃん。
<まこっちゃん、危険だ!早く逃げなきゃ!
<逃げて、逃げて。
<(後に戻る)(笑)
<何やってんの!?
<もどっちゃダメだろ。はい。ということで、亀ちゃんはね、すばやく…
<(小川さんに)どうしたの?痛かったの?
<ボタンを押したので…
<やったぁ!
<冬娘。チームの亀ちゃんの勝ちで〜す!(拍手)
<イエーイ!やったー!
春夏娘。チーム 道重さゆみ VS 秋娘。チーム 田中れいな
<さぁ、ということで、ほふく前進は、初めてですね?
<(靴脱ながら)はい。
<はい。
<2人とも。
<人生で初めてです。(笑)
<緊張しよっとー!
<緊張してきた、ヤバい!
<さぁ、負けないで下さいね〜!分かりましたね。
<はい。(袖持って)これ、これ、これ滑りました、これ?
<滑りましたというか、ズボンが滑りました。(笑)
<ズボンちゃんと、紐締めてね、みんな。はい、オッケーです。それでは、よーい、スタート!(スタートのホイッスル)
<頑張れ、シゲ子〜。 …シゲ子か。
<頑張れ、田中っち!
娘。<頑張れ!頑張れ!
<おっ。いい感じで接戦。
<(早押しボタン押す)(笑)
<お!田中が早いでしたね。(拍手)
<あーシゲさん、惜しかった〜!(煙)大変、戻って。
<(前から出ようとするも上半分遮られて出れない)
<あっ。そっから出られないんだよ、出られないねぇ。(笑)
娘。<かわいい!かわいい!
<えー生き物みたい。(笑)
冬娘。チーム 矢口真里 VS 春夏娘。チーム 紺野あさ美
<矢口はやったことあるよね、ほふく前進ね。
<そう。 …ほふく前進クイズ。ごっちんのごぼう抜きとか、懐かしい。
<紺ちゃんは?
<私も、ほふ…ほふく前進初めてです。(笑)
<しっかり!しっかり!紺ちゃん。
<すいません、言えなかった。
<ほふ…
<「ほふ」で疲れちゃったねぇ。(笑)ちょっと頑張ろうねぇ。
<はい。
<準備はオッケーですね?
はい。
<はい。それでは、よーい、スタート!
ほぼ同時な感じで、先にやぐっつぁんがボタンを押すも反応せず。紺野さんの勝ちということに。大量の煙にむせる、やぐっつぁん。
とりあえず、各チームとも1勝1敗で10ポイントゲット。


第3種目「旧技」
<最後のきゅう技は、なんとこちらになってまーす。ちゃらら、じゃじゃん!旧技。旧き技ということで、旧技に挑戦してもらいます。今回、なんと特別スペシャルゲストをお呼びしております。はい。さぁ、師匠お願い致します!
紙切り芸の師匠、林家ニ楽師匠が、お題『つな引き』を切りながら登場。ニ楽師匠の体の動きに思わず体がつられて動いちゃう、冬娘。チーム。出来上がりに感嘆の声をあげる娘。さんたち。で、この紙切りに挑戦します。
師匠はこの道20年のベテランという事でどんなリクエストにも応えると豪語。
<じゃあ、誰か早速ですけど、切って欲しいっていうものがある人いる?
<はい!
<はい!
<はい!
<えー何だろう?
<えーっ?!
<1番に手があがりました、道重さんは?
<はい。明太子スパゲティ作ってください。(笑) …お店じゃないんですけど。
<えーっと…
<難しい〜!
<あの紙…紙を切って師匠は20年経つんですよね?
ニ楽<はい。あのね…
<やっぱり注文には応えていただきたいねぇ。
<はい。
ニ楽<あの〜え、え、何…
<明太子パスタで。はい。
ニ楽<明太子パスタで…。(笑)
<はい。
<お願いします。
ニ楽<ど…どうしてもそれじゃないと、ダメなのね?
<はい。大盛りでお願いします。(笑) …だから、お店じゃないんですけど。
ニ楽<あ、大盛りで?
<はい。
ニ楽<はい。それ食堂行った方がいいんじゃないかな?(笑)分かりました、作りましょう。えー明太子パスタ!
<えー出来るの?
<パスタよろしくお願いします。
ニ楽<明太子パスタね。
<作ったことあるんですか?ちなみに…
ニ楽<さぁ…明太子パスタ?明太子パスタね、作ったことはあるけど、切った事は無いですね。(笑)しかも大盛り。
<大盛りで。
ニ楽<でもね、紙切りというのはねぇ、お客さんの出してくれるねぇ、ご注文によって…
<はい。
ニ楽<その日のお客様、来ていただいたお客様の…
<はい。
ニ楽<頭の程度が、よく分かるんです。(笑)明太子パスタがどうとか、そういう話じゃないですよ。(笑)いや、そういう話とは違いますけども…
<割と遠回りして今…
<(道重さんの頭、ポンポン)
なんで、紙切りというのは音楽に合わせて体を動かしながら切るのかというと、リズムにあわせての方が切りやすいらしい。
<え、なんで切りながらそういうしゃべれるんですかぁ?
ニ楽<え、いやいやこれもお仕事ですからね。(笑)だって、じゃあ、ちょっとやってみますよ。
ということで、じーっとしてひたすら紙を切ることに専念してみいせる。不気味に見えるからダメらしい。とりあえず、完成。娘。さん、絶賛。
ニ楽<これ明太子パスタでもペスカトーレでも何でもいいっていうのが、これの利点なんですけどね。(笑)
<え、すごい細かい。(拍手)
ニ楽<ありがとうございます。
<すご〜い。
<いいなぁ。
<良かったねぇ、シゲさん! …ガキさんが言ったかもしれん。
<シゲさん、どうですか、これ?
<食べたいでーす。 …だから、お店じゃないんですって。
<あ、そうですか。(笑)
代表者の紙切りに挑戦し他のメンバーが、それが何か当てることが出来たら30ポイントゲットできます。紙切りのお題はくじ引き。
  •  秋娘。チーム:たあ
  •  冬娘。チーム:梨華ちゃん
  • 春夏娘。チーム:かおり
紙切りのアドバイスとして、左右対称のものは紙を折って切るととか縦に切るか横に切るかとかで感性が出るらしい。あとは、リズムに乗ってノリで。
<という訳でですねぇ、みなさんが紙切りをするのにピッタリの曲を用意した…しむ…した…して、くら…くれまりましたみたいですねぇ。(笑)
ニ楽<ん?
<…みたいなので、早速、じゃあ、この曲にノリながら、または踊りながら楽しく紙切りをしてもらいたいと思いまーす!
娘。<はーい。
<頑張ってね。
<それでは、紙切りタイムスタート!
ということで、BGMは『恋愛レボリューション21』。
<あ、ノリやすいな、これ!(笑)
<ちょっと、忙しいねぇ。
他のメンバーは後ろで踊って、応援。
<ちょっと難しいなぁ、これ。
<頑張れ、愛ちゃん!
<おぅ。
<あ、なんかでもすごい…
<何気にノッてるよ、脚が。(笑)
ニ楽<脚だけノッてるのが、すごいかわいい。
<愛ちゃん、かわいい。 …ホントにかわいい。めっさ、かわいい。ぶち、かわいい。
そんな感じで終了。それぞれ出来上がりを見せます。
<終了!まずは秋娘。チームですか、ここは?
娘。<はい。
<なるほど、これですね。
<はい。
<うーん、なるほど。(冬娘。チームをスルー)(笑)春夏娘。チームは?おっ。わー流石ですねぇ…
<うまい。
<うまいですねぇ。
<分かる?分かる?
<なるほど。上手ですよね。さぁ!ということで、冬娘。チームは出来ましたか?
<もう…。(笑)だって、難しい…
<梨華ちゃ〜ん…。
<うーん、これは…
<誰それ!?ねぇ!?
<三歳ぐらいの子の絵みたい…な感じですけどねぇ。(笑)先生、これねぇ、すごいですねぇ。
ニ楽<いやね、僕はね、答え知ってるから。でも、僕は伝わりますよ。い…いい!
<ね。
ニ楽<もう、ものすごい印象派って感じで。すごいいいと思いますよ。
<え〜っ?!
<自分達のチームの代表者たちの作ったものがなんなのか、よーく考えてください。さぁ、シンキングタイム…
<えーマジ全然分かんない…!
<スタート。
<体とか、気にしないでね。ポイント!ポイント!ポイントだよ、ポイント。
<ホントにそうなんだよ…。え、何!?何!?
<さぁ、早速答えを見て行きましょうかね。まずは秋娘。チームのみなさん。
娘。<はーい!
<フリップ、オープン!
じゃん!
<カブト虫。
<もうインスピレーションでお願いします。 …まだ、やってる。
<(両手サムアップ)
<おぉ。カブト虫となりました!どうして、その答えになったんですか?
<このねぇ…
<このねぇ、頭のところで。
<触角の部分。 …直角。いや触角じゃないから。
娘。<そう。 …いや、だから違うから。
<さぁ、答えはなんなんでしょうか?愛ちゃん!
<はい!
<答えは、なんですか?
<カブトむぢー!(拍手)
やったー!イエイ!
<正解でーす。
ニ楽師匠的には特徴をよく掴んでるらしい。続いて、春夏娘。チームも普通にライオンで正解。っていうか、それ以外に思いつき様が無いくらい、上手い。
<もう全然分かんない。(笑)
<冬娘。チームは?
<はい。自由の女神?
<さぁ、それはどうしてそうなったんですか?
<えーでもねぇ、絶対違うんですけど〜、このね、持ってる物が、あのほら炎、持ってるじゃないですか。
<はい。その右なんだかね?
<でもね、こっちの手はあがってないんですよ!
<(ほっぺ両手)
<あぁ。
<全然分かんなかった。
<分かんないですか?石川さん!答えは何ですか?
<自由の女神でーす!(笑)(拍手)
ニ楽<素晴らしい!
<すごい…。
<あたった!
<正解なんです。
<奇跡が起きたよね?!(笑)
<ビックリしましたか、やっぱり?
<もう絶対違うと思ったもん!(笑)ごめんね、梨華ちゃん。梨華ちゃん、ホントに絶対違うと思ったのね!(笑)
<良かったぁ。(拍手)
<なるほど〜。ねぇ、30ポイントゲットですね。
全チーム30ポイント加算。ということで、それまでの得点でリードしていた、冬娘。チームの優勝。
<優勝は冬娘。チームに決定!(拍手)
<っしゃー!
<おめでとうございます。
<ミキティ見てる?(笑)
<見てる?勝ったよー!
<勝ったよ!
<勝った!勝った!
優勝チームにはご褒美として、秋の味覚栗のスイーツ盛り合わせ。たあ、食べれんやん。
残りの2チームは罰ゲームとして、きゅう技大会ということで、お灸を。なんか、でっかいのを頭に乗っける。みんなが嫌がる中…
<圭織、好きそう。(笑)
<ちょっとね、なっちもやりたいと思った。
<罰ゲームなんだけど、すごい嬉しい。
<むちゃくちゃ!あたし、行く。あたし、行く…って。(笑)
なんか、頭がポカポカするらしい。
<ヤベェ。笑いたいけど笑えねぇ。(笑)

 …最後の方は、かなり、はしょり気味で申し訳。


投稿!笑わん姫。
<姫。
<うん。
<今日はですねぇ、いつものキノコたちが催眠術をマスターしたということで…
<うん。
<今日は早速呼んでみたいと思います。出あえ、キノコたち!
<(名刺渡すフリ)あ、こういう者です。
<あっ、どうも…。(笑)
<さっ。今から姫に催眠術をかけます。
<(グラサン着用)2,1…ダァーッ!
<(ビックリ)
<はい、かかりました。
<はぁっ…。
<これはですね、1人で歌が唄えなくなる催眠術。じゃあ、お好きな歌を唄ってください。
<♪大丈夫
<♪手を握って〜
<♪きっと大丈夫
<♪道を歩こう〜
<♪CRY MY BABY
<ほら、1人で唄えない!(笑)
<くーっ!
静岡県大井川町 田森亮さんの作品
<もしもアントニオ猪木が強盗に襲われたら。
<オラオラ大人しく金を出せ!
<げ…現金ですかぁー!(笑)
<現金ですかー! …判定:小笑い。
<(やぐっつぁんの頭撫でる)キノコ頑張った。どうですか、姫?
<ちょっと、いいねぇ。(笑)
<ちょっといいねぇ、ちょっといいねぇ、だって。
<よかった。
茨城県阿見町 大竹まさよしさんの作品
<やる気の無いドラえもん。ねぇ、ドラえも〜ん!末来へ行きたいよ〜!
<(四次元ポケットから出すフリ)どーこーでーもー行けばー?
<やる気無いなぁ!
<(ニコッ)
<あ、笑った。ほら!
<お!笑いました!これはどこらへんが?
<ちょっと、しゃべり方とか面白かったかも。(笑)
東京都八王子市 牡丹と薔薇と牡丹さんの作品
<頑固一徹天気予報!
<うん…。(ちゃぶ台の前に座る)たーっ!(ちゃぶ台ひっくり返す)
<雨!(笑)
<(拍手)プハッ!いいかったんじゃないかな、今…アレ?(笑)
<あー!じい!じい!あははは!いいかったんじゃないかな、今…その反応が面白いよ!姫は、ダメみたいだよ。
<ダメ、今?
<うん。
<これ普通ね、靴でやるでしょ?
<普通、靴で…やる…ね。
<それをあの今…
<すーっ…
<一徹が…
<新しい…
<あの〜テーブル?
<テーブルでやりましたね、今日は。
<ふ〜ん。
<裏返ったから雨みたいな。
<天気予報、今日は雨。
<ふ〜ん、雨…。
<はい。ありがとうございました〜。
<どうもでした〜。
大阪府大阪市 チャーミーハロモニ。大好き!!さんの作品
<Go Girl〜恋のヴィクトリー〜。せーの…
♪出会ったらすぐコイになった…
(鯉のまね)パクパクパクパク…(笑)
<(笑)
<お!笑ってる!姫が笑ってますよ!お!これは、中笑いですか?どのへんがよかったですか?
<じいが、よかったね。(笑)
<あ、よかったですか。よし!(ガッツポーズ)ちょっと、じい、ちょっと鯉になりきりましたね。


今日の「たあ」

 HPHでハロプロライヴ写真集の宣伝に、たあが登場。

<今回は、今週水曜日、9月29日にハロプロライヴ写真集が発売されるという事で、メンバーを代表してモーニング娘。の高橋愛に来ていただきましたー!(拍手)
<はい。
<こんにちはー!
<どうも〜。
<愛ちゃ〜ん。
<お願いしま〜す。
<はい、こんにちは〜!
<あ〜いちゃ〜ん!
<(手振る)こんにちは〜!あのねぇ、18歳になったの。
<おっ!
<おっ。おめでとー。(拍手)
<おめでとうございまーす。
<ありがとございます。
<そうだ、そうだ、そうだ。
<おめでとうございまーす。
<どうもっ。
<どうなの?18歳になった心境は?
<そうですねぇあんま変わんないっす…。(笑)
<カワイイねぇ。
<いやいやいや…。
<相変わらず…。
<あたしもカワイイ。
<…はい。
<ムカツく…!(笑)
<あたしもカワイイ。
<まぁ、まぁ、まぁ…。
<マジ、ムカツく!(笑)
<あたしもカワイイ。
<まぁ、まぁ、まぁ、まぁ…。
<(投げやり)あぁ、カワイイ、カワイイ。
<カワイイ、カワイイ。
<で、今日の…
<じゃあ…
<今日はなんですか?!
<はい。えーっと…
<うん。
<写真集のことで…
<うん。
<はい。
<愛ちゃんにインタビューしてみたいと思います。
<はい。
<はい!
<写真集の見所を教えてください。
<そうですねぇ、みんなジャージ姿が写ってて、ちょっとプライベート写真って感じですね。
<うん、うんうんうん。
村田<おー。
<そうですね。
<はい。
<(たあ映してるカメラに割り込む)それではここで!
<なんや、ビックリした!(笑)
<恒例のパーティグッズ、どっちが似合うか対決!(拍手)
<イエイ!
<なんやそれ?
2人とも後向いてパーティメガネ着用中。
<せーの、じゃん!(2人とも前向く)(笑)どうですか?
<え、これ…
村田<人が違うみたい…。
<亀井さん目のまわりだけ、茶色くなってますけど。
<これ、どうしたらいいの?亀井(キャメイ)さーん。
<ぅんっ?!
<ぅんっ?じゃないよね。(笑)
<ねぇ似合う!? …キャワ声バージョン。
<えーそれって似合うって言って欲しいの?
<似合う?!
<いや、似合う…って、言っていいの?
村田<い…いいんじゃ…
<ありがとぉ。(笑)
<あ、いいんだ。
村田<ほめ言葉になるんですかね。
<でもね、でもね、違うんですよ。やはり、私は負けてしまいました。
<え、えぇっ!?
<ホントに?
<亀井さん!あんまり違和感無いんですけど。
<元々、ユニークな顔をされている愛ちゃんには…
<(手振る) …地味に姐さんにウケてました。
<私が敵うわけが無いんですよ。
村田<すごい似合ってますよねぇ…
<ユニークって、なんだぁ?!(笑)
村田<亀井の方が。
<あのね、どっちかっていうと2人ともすごい違和感なくていいわよ。(笑)
<あはは!
<ホントに!?カワイイだけですいません。(笑)以上、現場の亀井(キャメイ)でした!(手振る)
<(手振る)バイバーイ!(拍手)
<バイバイ!
<なんだ、それ?(笑)

サイトトップへ戻る


Read Me Japan!