査証の間 ビザの取得

――あやまちは繰り返さないでください――

ブラジル館


ブラジル旅行をする際に面倒なのはビザです。
観光でもブラジル旅行にはビザが必要です。おまけにガイドブックはまるで頼りにならず、間違った情報ばかりです。私は都合4回も足を運ぶ羽目になり、結局ビザがおりたのは出発の前日でした。
ビザは当日発給ではなく、最低中2日かかります。(土曜・日曜をはさむと中3日です。)少なくとも2回は通うことになります。航空券の提出は必須で、格安券の場合、これが難しいことがあります。
代行はかなり高い(*注)ですが、時間のない方や官僚主義のいらいらに耐えられない方には有効かと思います。
いずれにせよ、早めに手配することをお勧めします。ここでトラブルに巻き込まれると行く前
から旅の印象が悪くなってしまいます。
(*注)マップインターナショナルでは16,000円


◆申請場所と時間(東京)

ブラジル総領事館

141東京都品川区東五反田1-13-12 電話03-5488-5451

五反田駅徒歩1分 洋服の青山の2階、窓にブラジルの国旗が見えます。

ビザの申請は、外苑前のブラジル大使館ではおこなっていないのでくれぐれも注意。冷たくあしらわれます。
午前10時から午後14時30分まで受付(12時〜13時は昼休み)。在日ブラジル人で行列ができます。観光ビザ申請の列は長くなりませんが、ほとんどすべての人が難癖をつけられるので時間がかかります。やはり早いほうがいいでしょう。
受け取りは午後だけになります。

◆必要なもの

  1. ブラジルまでの往復航空券オリジナル
    銀行の残高証明では不可。苦労して銀行で作ってもらっても水の泡になります。
    コピーもダメ。予約も入っていないとダメなようです。
    私の場合は事前発給してもらいました。手数料は2,000円(マップインターナショナル)。
  2. パスポート
    6カ月以上の残存有効期間があるもの。
  3. 顔写真
    受付にある申請書に貼ります。
  4. 手数料 3,750円(25リアルなのだからせいぜい3,000円程度のはずですが…)
    旅行業者が代行する場合や郵送の場合、さらに1,500円。
  5. その他、郵送の場合は440円分の切手を貼った封筒なども必要になります。
    郵送にはかなりの時間がかかるようです。
    また、18歳未満の人は親の承諾書やパスポートなどいろいろ制限が加わります。

1996年7月時点のものです。最新情報は03-5488-5454に電話して確認してください。(テープが流れるはずです。)
また、ブラジル総領事館のWebで確認することもできます。(ポルトガル語表記がありますので、文字コードのセットを変えてください。)
ブラジル大使館のWebもあります。