楽屋口

制作者の素顔


◆制作者の紹介

本名:荒川忠信

1966年7月 東京生まれ
埼玉県朝霞市在住
経済系出版社勤務
身長:170cm 体重:76kg

好きなもの
歌舞伎(俳優:中村吉右衛門・中村勘九郎・中村雀右衛門・中村富十郎、演目:吃又・寺子屋・荒川の佐吉)
文楽(大夫:竹本住大夫・竹本千歳大夫・竹本文字久大夫・豊竹呂勢大夫、三味線:鶴澤寛治・野沢錦糸・竹澤団吾・竹澤宗助、人形遣い:吉田玉男・吉田玉女・吉田玉幸・桐竹紋寿、演目:冥途の飛脚・山科閑居・熊谷陣屋)
落語(柳家小さん・柳家権太楼・柳家さん喬・川柳川柳)
ガーデニング(食べられるハーブ:バジル・オレガノ・ローズマリー・セージ・スペアミント・パセリ・スープセロリ・シソ・トウガラシ)
熱帯魚(グッピー=常に増殖中・アカヒレ・金魚・ドジョウ=獲ってきたもの・ヤマトヌマエビ=失敗続きですが繁殖に挑戦)
スポーツ(テレマークスキー=いつまでも下手、水泳=極めて遅いが週1回続けている、MTB=タイヤすら交換していない、ラグビー=見るだけ、最近古武術を始めました)
音楽(歌手:メルセデス・ソーサ<アルゼンチン>、カルトーラ<ブラジル>、ドロレス・ケーン<アイルランド>、カイリー・ミノーグ<なぜか?>、ビートルズ<英語がいい>、椎名林檎、トミー・フェブラリー、水木一郎)
読書(帚木蓬生『逃亡』・・石牟礼道子『苦界浄土』・森崎和江『からゆきさん』・高史明『生きることの意味』・サン=テグジュペリ『星の王子さま』・色川武大『うらおもて人生録』)
食べ物(梨・スイカ・そば・もやし)
酒(お燗、銘柄:神亀<埼玉>)
万年筆(年に1本ずつ買うことにしている。使い心地はペリカンですね)
靴磨き(ていねいに磨くと心が落ち着きます。どうも靴というものは捨てられない性分です)

苦手なもの
カニ(アレルギーあり)

どうでもいい特技:背筋力200kg

リンクは自由です。なるべくホームにしてください(そこしかカウンタがないので)。また、メール等でご連絡いただければ相互リンクいたします。

萬屋のホーム


ひとりごと

水泳が定着してからというもの健康診断の数値が落ち着いてきました。γーGTPは37に激減。尿酸値は7.4とまだ高めですが、だいぶマシです。
身体の特定部分を集中的に鍛えるというウエートトレーニングは一般人には良くないようです。身体全体をうまく使えるようになりたいものです。まったく身についていませんが、古武術を始めました。


2001年10月の健康診断で、尿酸値9.5と診断されました。この種の数値に詳しい人によると「いつ痛風が出てもおかしくない」数値だということです。γ−GTP(アルコール性肝障害を計る値)も218。
この一年は週一回の水泳をこなしていたんだけどなぁ。再検査では「日常生活に差し支えありません」と出たけれど−−さすがに暗くなります。
とりあえず痛風は嫌なので2001年末から魚卵は絶ちました。


2000年12月、ネパール旅行をしました。
勤続10年、仕事も一段落−−と、ひとりで思い込んで決行しました(会社のみなさん、すみません)。パスポートも切れている、飛行機の予約も取れていない、仕事の引継ぎはテキトウ、コンピューターは他人任せ、えぇービザいるの?、というような状態での強引な旅行でありました。かつてのバックパッカーの面影はなく、豪華なパック旅行でもなく、非常に中途半端な姿となってしまい、不思議と年齢を実感したりしました(昔は簡単なあいさつと数字くらいの現地語は覚えたんだがなあ)。
当初の思惑どおりダラダラしていると、「せっかくネパールに来たんだからトレッキングしなくちゃ」と現地の人に急かされる始末。渋々腰を上げたのですが、実際に眼前にヒマラヤが広がると、その雄大さ、美しさに圧倒されます。芝生の上に寝転がって、意味もなく流れる雲を眺めていると、もう何がどうでもよくなります(日本のみなさん、すみません)。
腹が減ったので食堂に行ってダルバート(ネパールの米と豆の定食)を頼めば、「今、用意するから一時間待ってネ」。これに「じゃあ、しばらくビール飲んでるから」と応えるようになると重症です。何でも許せてしまいます。日本に戻ると、身のまわりすべてのテンポが速いと感じます。フヌケになるにはネパールは最高です。
完全にフヌケとなった私は日本の寒さで何年かぶりに風邪をひいてしまいました(新年から心身ともリハビリに励みます、すみません)。


2000年5月、Webの活性化のためにリニューアルを図ったのですが、本業のほうのデータベース構築やらにかかりきりとなってしまいました。多くの会社の決算発表が終わった6月、なにやら毎日腹痛に襲われる破目になりました。検査の結果、「虚血性大腸炎」といわれただけで大事には至りませんでした。どうも三十路を越えると無理は利かなくなるようです。血管ももろくなり、詰まりやすくなるようです。ストレスをため込まず、野菜を多く取り、適当に体を動かす意識が必要だと感じました。みなさんもお気をつけあれ。