BACK

34話

※今週の1枚※

キラって味方も作り出すけど、敵も多い・・
そして痛い絵。

※今週の感想※

「お兄ちゃーん、こっちこっち♪」

「あははー待てぇーマユぅー!」

・・あああの平和な日々はどこへ
(いやこんな兄妹の会話もどうかと)

前作40話にてガンダムメカがかっこいいと思った
(例のフリーダム、ジャスティス手繋ぎシーン)
そして今回。

シン(インパルス)、かっこいい・・!

キラには悪いけどゾクゾクしちゃった・・!
いやもうどーせあの大爆発でも助かってんだろう?キラ。

レイの提示した作戦が「キラがコックピットを狙わない」
って事だけだったとはいえ、あのすぐ機体を補充出来る事
を利用したシンの捨て身大作戦は凄かった・・!
そりゃー何も言いかえせないワケでアスラン。
君・・弱くなっ・・うっごほ。

「大丈夫だ・・やっと主人公になれる
byレイ

 

シン・アスカ
ついに
種主人公の座に!

まさに前作主人公を倒しての主人公獲得・・!!
・・これ6時台でいいのか(^−^;)
珍しくキラの動揺したシーンが見れたよ。自分を上回る
戦闘力並びに自分がコックピットを狙わない事を利用した
動きにキラ様動揺。 「くっ・・」

あのキラに「くっ・・」言わせたよシン・・!!

もう親心です。今まで日の目を見ずに影ながらギャンギャン
言って視聴者の半数以上に「何?こいつが主人公・・もとい
この生意気なガキは」と思われていたであろうシン・アスカ
大活躍・・!
やばい意味で・・!

「止めようと思ったのにぃー!」・・痛かったよ。
あと倒した事での喜びと達成感、そして悲しみの涙。
でも倒したところでその悲しみと憎しみは消えない訳で。
一度力を持ってしまった彼は次はどこへいくのか・・
次・・アスラン(汗)?

いやヤバイって!アスラン兄さん勝負にならないって!!
「キラァーーー!!」キラの心配してる場合じゃないって!
大丈夫、彼は生きてるよ。つかこれでも生きてるよ。
それよりお姉さんシンと君のが心配だよ。
種は意外と制裁が厳しいからな。シン最後生き残ってくれる
といいけど・・・  ・・・あー暗ーミーアのコンサート聞きたい。

NEXT

DESTINY TOP