BACK

44話

※今週の1枚※

今までキララク・アスカガのカガリの立ち位置に
見事にメイリン入ってる・・・まぁいっか。

ちなみに妙にキラアスの声が老けて・・
もとい大人びて聞こえたのは気のせいですか?

※今週の感想※

もったいぶらずにさっさと出てくりゃ良かっただろ〜本物ラクスは!
・・でもほんとなんで出て来なかったんだろ。
最初のコンサートの時点で「わたくしはここですわ♪」って
登場すりゃ良かったのに・・様子見してたの?
あーでもレイの本物だからって偽者だからって・・ってセリフは
ず〜んときたね。ホントに彼が彼のクローンならね。
でも本物だろうと偽者だろうとその人自身の想いに同調できれば
例えミーアがラクスの偽者さんだろうと良かったんだろうけど
ミーアは議長の台本どうりだったからね。
そこがダメだったんだろうね。
アイドルとして歌ってるミーアは
バッチリ観客の(というか私の)心を奪ってましたが。

あーーミーア可哀想に・・ラクスにとことん潰されて・・
な表情のアスラン(お前ら元婚約者だったのにお互い遠慮ないよな
ある意味今の関係の方が好きだよアスラク)すてき。
ミーアに点滅するレッド危険モード。
もう議長の笑顔はなんかよーわからんよ。

盛り上がるAAと対照的につらい状況のザフトっこレッドチーム。
もうルナなんてシンにしがみついちゃうくらい不安モード。
あぁ・・1話の明るかった彼らが懐かしい。
つか思いっきり前作キャラに押されてびくびくモードだな(笑)
あ、メイリンは見事にAAになじんでましたが。
うん。ガッツポーズ可愛いv
(いやどうでもいいですが、今目の前にいるメンバー
こないだまで戦ってませんでしたか?)

そして・・そして

えぇ〜〜!!?
いきなりプラントやられちゃったよー

・・・あ。まだ無事?いやでもかなり大打撃。
「こんな・・バカな・・!(続編まできて)」
そしてついに
ディスティニー
タイトルきたーー!!
そういう意味でしたか。遺伝子で運命決められちゃうってか。
理想的なコーディーの究極の世界。
いいんじゃないの?

いやいやいやそんなんしてたら、ただ決められた時間過ごして
人生終わるだけだから。迷って悩んでぶつかって青春するのが
人生の醍醐味だから!!

「ムダな事はしないのか?」
くぅ〜〜アニキー!この状況下(とメンバーで)ひねくれない貴方
が素敵です。でもこのミネルバ混迷、AA立ち上がりな状況。
前作のキラ・アスラン・ディアッカの皆で考えていこう・・!
立ち上がりモード思い出してちょっと不安でした。
・・・・結局あの後、最終決戦ああなってぼろぼろで終わったよね・・
大丈夫か?今回は。
なんかさーもうコーディもナチュも皆一緒に地球降りてきて
暮らしたらいいね。皆地球の引力に惹かれるがいいよ・・もうこんな
やってやり返してエンドレス終わらんじゃろーつかもう44話だよ。
ほんとどうやって終わるんだ。
なんかボロボロになったシンが仮面かぶってルナの死を知って
ノォォーーー!!とか叫んで、実はルナはシンの子を身ごもって
いてその子供が双子とかいう、オチにだけはならない事を祈る
ばかりです。ってな
らねぇよそんなん。

NEXT

DESTINY TOP