BACK

48話

※今週の1枚※

レッツ3部作。

※今週の感想※

「やばい世界へ」

・・いや違う違う。

まぁ私も皆が幸せに戦いが全く起こらない世界を
昔は望んだものですが(いえ別に政治気質はなかったですが)。
まぁ全ての戦いがなくなる事はない。
でも望むのは大事だ、という結論になった次第で。
議長はロゴス倒してそれを確立させようとしたのはいい事だと
思うんだけど、根回しが足りんかったのかなぁ・・
ラクスと話し合って仲間につけときゃ楽だったのにね。
うわ、もうラクスって何者。

今回前半はこれを見れば種デスばっちし♪一挙公開で
始まり、もう皆がつっこみいれまくってるだろうからあえて
書こうか迷ったけど「なぜなにナ●シコーv」とばかりに
わかりやすいディスティニー映像。何皆真面目に見てるの。
アスランあたりが噴出さないかとドキドキ。

そしてそんないきなり大きい事バ巻き込まれてもー!!
なシンたん。彼は身近な幸せを祈ってたんだよ。
でもやってた功績は意外と大きかったと。
んでもってクルーゼは人類を滅ぼそうとしたけど、レイは世界を
変えようとしてたのね、と思ってちょっとレイに同情。
あぁもう全ての元凶ムゥパパじゃねーの?(ヤバ)

んでもってたくましくなったカガリん。あぁ・・アスラン
もう彼女遠い人だよ。
女の子強いなぁSEEDは・・

しかし遺伝子の操作って結局皆コーディーになるって事でしょ?
まぁロゴスことブルコスもいない今反対する勢力はいないだろう
けど・・・。皆完璧になったらそれはそれで個性がなくなるんじゃ
ない?例え貴重な才能があっても皆が持ってたら自分だけが
凄い!ってわけじゃーないじゃん?

そしてそして。ついに戦闘モード・ラクス。
前作で戦わなくてもいい存在・・とか大人しかったのに比べて
いくらか共感出来ました。ラクスの言ってる「戦わなくても・・」は
前作「戦争」、今作「自分として生きる」という意味だと思って
いるのでOK。OKさ!!!!
次作では「ラクスの帰還」というタイトルで頑張って下さい。
・・え?次作?

あるんじゃないの?

 

もうアンタら何やってんのよ・・続編あるからって

本気で終わらせようと
してないでしょオ!!!

(↑ウソです。 いやそんな気分なんで)

しかしラクス軍こんな戦力あったんなら、ここまで来る前に
議長止めらんなかったのかなー。今まで政治とかいろいろ
任せて来たんだから今更出てきて反対意見言ってもなー。
んでもってシンたん、ここにきてAAと戦う事に(っていうか
プランに不安?)揺らいでますね。いい傾向だ。
案外自分以外の誰かが怒ると自分は冷静になるのよね。
さぁって!これから怖いけど49話見てきまっす!

NEXT

DESTINY TOP