BACK

50話

 

 

 

 

 

 

 

 

最終回ネタばれありです

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

※今週の1枚※

艦長の子供・・うわ、ちょびっつ3部作の予感;
あとレイも出来れば生き残ってて欲しい(TT)

お疲れさま。

いやもうもっとシンとの絡み見たかったよ。
つか前半のヒロイン扱いとは裏腹に
後半の出番のなさといったら(TT)
でも全体通してたくましくなった気がするので
続編ではかなり好きになりました。
アスランの事は、たまにかまってやって下さい・・

※今週の感想※

怒涛の最終回!!!

キターキターキター!!!!

なんか表のカガリの裏で暗躍?するAA部隊って感じですか。
ただAAが力も強くて独自の行動してるってのがなんですが。
つかカガリの出番ありませんでしたね。

シンカガどころかカガリの出番なしか・・ふっ・・

そしてやっぱキラVSレイできたねー。もういろんなツッコミ入れてる
バーイじゃない最終話。

「ルナをやったなー!!」 いや、やってないから生きてるから。
あぁ・・新人メンバーやられまくり・・。

クローンだろうと、それは1つの命・・byキラ
過去に囚われて未来まで殺しちゃめーbyアスラン

いやー2人ならきっと終わらせられる。
2人してレイシンの説得に大変です。

そして、す・・すっげー大急ぎだァーー!!
あぁ〜ステラー。ここにきてステラたんが!!!

終わらない明日へ、だった前作。
でも明日は続くからー今度はまた「明日」へ。続く明日へ。
4コマでも描いたけど、つまりそういう事かな。みたいな
自分で納得。

なんか最終話通して切なかったです。
レイも苦しかったんだろうね・・縛られてて。
議長はある意味、レイの救いだったけど真の救いではなかった
のかもしれない。クローンではなく1つの命と認めてくれた、ある意味
同胞でもある明日を持つキラをレイは助けたかったのかも・・
例え議長に相反しようとも。
慕ってただけにその行動は即、最悪の形で起こしてしまった。
けっこー怖いね・・

んでもってオーブが撃たれなかった事聞いて泣いちゃうシンたん。
やっぱ嬉しかったのかな・・でもそれがまた
悔しかったのかな。
まぁ一生懸命戦って強くなろうと必死で50話通してその総決算
崩れ去ったと。でもこれで明日に歩けるかもしれない。
ルナもいるし。 あぁ本当にルナがいて良かった。
シンが生き残ってくれて良かった(涙)。

 

統括して・・
この話は種前作じゃーまだいろいろ終わってなかった
ナチュとコーディーの問題とか、その後起こりえたいろいろな
事を見せた、ある意味前作の「続編」、だったのかな?と。

それを前作で悲劇に落ちた1人のザフト兵視点から見せた。
彼の迷いや行動も結局大きなうねりの中の1つだったけど。
そう考えるととても素晴らしい続編だった気がします。

・・つまり何かってーと

納得しちゃったの。
思った以上に良かったの最終回。
つっこみどころ満載だけど。でも前作の続編ー後日談と思えば。

更に続編も出来なくないかもしれないけど迷いもいっぱいある
この世界でそれでも頑張ってく、って最後で。ほんと最後の力。
ある意味これでSEED本当に終わりなのかもしれないな・・。
EDでその後(というかカガリたん・・)やって欲しかった気もするけど。
シンカガラストも見たかったけど(本音)。

1年間スタッフの皆様お疲れさまでした!
またまた生意気な意見書きまくっちゃってごめんなさい。
でも本当にドキドキさせてもらいました。 ふぅ・・切ない満足感・・
いやもうシンが生き残ってくれたのがかなり嬉しくて・・ ・・・・
でもその後のシンも見たかったり・・・ ・・・・・・ごめんぶっちゃけ本音

更に続編希望です!!

いやもーこれでちゃんと終わってると思うよ!?
続編、更に戦う相手とかどうすんの!??って思うよ?
でもやっぱりSEEDって作品が好きだからまだまだ見たい・・って
のが本音。シンとカガリの絡みが見たいってのが本音。
シンルナは今回のキララクみたいにひっそり隠れて生きてくか
ザフト軍兵士として今までどうりやってくかだと思うのですが、
んでラクスは政治家になってキラが護衛をして。
まだまだ見所はあるなー。ただガンダムを使った戦いが起こる話
にはならないかもしれない。どちらかというとヒューマンドラマ的?
そうすっと「ガンダム」じゃなくなっちゃうもんねー・・
難しいのかな。

 

※最後の1枚※

※今週の感想※

あぁしかしシン生き残ってくれて良かった・・

もうそれだけで満足しちゃってる自分がいる(^^;)それってどうよ。
しかし桑島さんにはぜひ次にガンダムに出る時には生き残りキャラを
やって頂きたいです。
それにしても最後の交信でシン=アムロ、ステラ=ララァな感じを
見ました。「君とはいつでも会えるから・・!」 それか。
でもまぁ現実にはルナが待ってるから。学生時代からミネルバ時代
をへてずっとシンを見てただけに一番シンの想いに同調しているコだと
思います。突然なラブだったけど、これからまぁじっくりどっしり
落ち着いていって欲しいな。しかしケンカもよくしそうだけどな。
(byスーツCD)

あー・・なんか上の感想で締めちゃった感じなので
こっからはつらつらとカップリング話〜!

いや〜SEEDは前作からカップリング論争に萌えましたねぇ。
まぁそれも見所の一つでありいやそれどころな話じゃないからってのも
ガンダムであり。
しかし見事に別れましたアスランとかがり;
続編なんかなかった方が・・って思われるラストに涙したアスカガの皆様も
多かったハズ!私も続編でアスカガいいなって思ったクチだし
(でも一番はシンカガ、とりあえずシンカガにわかりあって欲しかったッ!!)
けど前作の終わりから考えるとあぁやっぱりこうなったか・・って
結末だったのかもしれない。
カガリは国の代表だし、アスランは結局前ザフト議長の息子だし。
あの性格だし。
まぁ夢は同じなので一緒にいられる事は少なくなるだろうけど
もしアスランがザフトに戻って上に登ろうとするなら同じ立場でまた向き
あえるかもしれない。でもトップはラクスでアスランは補佐役っぽいけど。
でも今回いろいろ痛い目見たアスランはその状況でも黙々と
働くのだった・・・あぁラクスと許婚だった伏線はこの為に(どの為に)。
時間はかかるけどいつか2人は一緒になりそう。

キララク・・はやっぱり同じ想いを持つ同士ってのが強いな。
キラのちょっとラクスを神聖化して見た感じとかラクスのよくわかんない
カリスマみたいなもんがどーもカプとして好きではなかったんですが。
でもそんな中で寄り添っていける存在。
唯一ラクスは1人の女の子として接する事が出来る相手。
キラはいろんな悩みを何も言わなくてもわかってくれる存在として。
やっぱ恋愛っぽく見えないけどお互いが一番一緒にいてラクならいいで
しょうっ! キラの「ラクス・・君に会いたかった!(だっけ?)」
ちょっとキラの心情が見えた回。キララク苦手だったけど嬉しかったなぁ。
ともかく2人の感情が見えないのが一番寂しい。
だから私は感情ぶちまけるシンとかアスラン(見た感じバレバレ)が
好きなんだろうな。

・・あ、こんな感じ?まぁいろんな想像が出来るラストって事で!!

そういえば10月中旬からアニマックスでZZガンダムが始まるらしいです。
しばらくSEEDの余韻を引きずりつつ今度は刻の涙を見てきます
(ってあれそれZだヨ。ZZ(ダブルゼータ)を「ゼットゼット」とか読んでた
時代が懐かしいな自分) ではでは!

お疲れさまでした!