私の中で開催中
「ガンダム祭り」その4。

Gガンダム


※あらすじ(たぶん・・)

コロニー間の戦争は人類を滅ぼしかねないものとなった。
その為、代理戦争として4年に1度コロニー国家の主導権を争うガンダム同士のバトル「ガンダムファイト」が
開催される事になった。

そしてF.C60年。第13回ガンダムファイトが開催。

「ネオジャパン」コロニー代表のドモン・カッシュは幼馴染でガンダムの整備士でもありドモンの健康管理も引き受ける
レイン・ミカムラと共に、ガンダムファイトの舞台である地球に降り立った。だが、彼の目的は行方不明の兄を追うことだった・・。


もうバトル、バトル、バトル、修行、バトル。って感じのアニメ。でも結構謎もあり、ラスボスはちょっとやられた。

レインがラスボス・・・(泣)。パピーが陰謀たくらんでた奴の仲間だったショックであの地球1周してる
(あーもうわからん)ラスボスガンダムに乗っ取られちゃうんだよね、確か。

後半、意外性のある展開で主人公もだいぶ軟化してきており結構感情移入も出来る。

仲間もいい味出してるし、マスターアジアに至っては飛んでるし。いやもうジジィ好きにはたまらない人だろう。マスター。

謎の覆面男やら失踪した兄・キョウジの謎。そして裏に隠されていた陰謀。見ていくと結構はまります。

そして最終回、これでもかなり耐久力はつけたと思った視聴者は自分の甘さに気づく。

・・やられた(笑)。

Shall We Dance?

ある意味、ぶったまげた最後の攻撃。もうステキすぎだよ、Gガン。

つーか主人公とヒロインが踊りながら技を繰り出していた・・・。もう訳わからんの境地だったよ・・・。

F91で「戦争が始まった」、Vガンで「戦争は人がいる限り終わらない」的要素があったのですが、Gガンでは

「それでも・・希望はある」的終わりで良かったです。見終わって、すかっとしたアニメでした。

 

・・・もうこういうガンダムはやらないのかな?