ハリーポッターと不死鳥の騎士団

見てきたヨ!!!

 

あっはっはっは・・・

史上最悪な不幸ハリー

大丈夫でしょうかハリー
ヤバイですねハリー
でも安心してハリー
周りを見渡せばちょっと君の反抗期に
ひいてる友達が待ってるから。

待ってるから!!

まー、もうここまでいくとよくこんだけのグレで済んでるよなって感じですが。
1、2、3、4・・と通してこの子ってばどんだけ可愛そうなんですか。
それでも開き直る・・もといたくましく生きるハリーが今回素敵でした。

そうさ・・!大切な仲間って大事さ・・!

よくこれは子供向きじゃないねーというのを聞きますがほんと子供向きじゃないです。

とくに今作は。

意外とどこのテレビ特集みても「今まではぶっちゃけ面白くなかったけど今回はおもろかったー(要約)」
という大人の意見をよく聞きます。そんだけ話の内容が可愛いーvってキャラ萌えだけじゃなくて
引き込まれる、シビアなものになってきたって事でしょうね。
ほんと今回はラストバトルに向けて敵も出揃いこちらもやる気出しーの
謎も(ハリーの秘密解禁!ってちっとも明かされてないから(笑)!)
まぁ・・更に謎も深まり、舞台は整ってきた・・!って感じでした。

最終決戦に向けての・・そう、決戦なんですよ。バトルなんですよ。
今までのホグワーツ学園でわきゃわきゃ、なノリも一部分はあったけど
ほんと全編通して暗いイメージがつきまとってるんですよ。

とりあえず今までハリーなんてファンタジー映画でなんぼのもんじゃい、と思っていた大人に
オススメの今作。さぁ、貴方もこれをみてブルーな気分になりましょう(なってどうする)

ともかく引き込まれた2時間ちょっと。アっという間です。え?これで終わり??なノリです。
見終わった今、ともかく早く6「謎のプリンス」が見たいです。って来年です。
今からこんな気分にさせるなんてーチィッ!ハリポタめ。あと一年この悶々とした気分を
どうしてくれたらよいんでしょう。つかその前に最終巻が発売ですね。

ウッワー

終わるんですかハリポタ。どうやって終わるんですかハリポタ。
もう怖くてしょうがないです。
ともかく皆、とくにハリー幸せになって終わって欲しいというのは難しい望みでしょうか。

 

 

〇全体の感想〇

ハリー(ダニエル)が演技上手くなってた。

凄いですよ。驚きですよ。予想以上に上手くなってたダニエル。
今まではそれなりに可愛ーって部分で補ってた演技が一転して、ちゃんと俳優としての演技でした。
ハリーの苦労とか苦悩とか苦しみとか哀しみとか苛立ちとかがって

笑ってごらんハリー

あぁだからほんと可愛そうなんだよこの子。
凄い感じられる動作表情でした。周りのメンバーもあいかわらずイキあってるし。
こんな長い大作映画を1からずっと同じメンバーで撮ってくって凄いですよね。しかも皆それぞれ
原作のイメージどうりに成長してるというか。

とくにネビル!!

君、凄い好青年に育った〜〜〜〜!!
途中誰よりも君にキュンvとしちゃったのは不覚ゥ〜〜〜〜〜!!!!!
いやーいやー、あんなにボテーとノテーとした(ひどい)男の子が凛々しく成長してたぁーーー
いやーやーらーれーたーーー

ーで、だ。あとはロンにハーマイオニー。
2人のちょっとした駆け引きとかに胸キュンだよ。きゅんきゅんだよ★
あのちっちゃかった2人が少年少女になって・・ロンも背高くてしっかりしてきたし。
ハーは美人さんになったし。
いやーーーこれもう6巻めちゃ楽しみだから!

あぁもーーーーーほんと5見終わったばっかだとゆーのに早く次が見たいーーーー!!
どうやら6は今回と同じ監督だそうで。
いいと思います。
あの独特の暗さと苛立ちの表現の仕方。6も5と同じ雰囲気でいくのいいと思います。
ぜひぜひ6もこのテンポでよろしくゥ!

あ、でもぶっちゃけ今回の映画。とてもとても引き込まれたのですが、今回字幕見て。
吹替え来週見にいく予定なんですが、それ見たら落ち着くかな・・と。
いえね、私ハリーにしても指輪物語にしても数回は映画館に足を運ぶとゆー「お前映画に金
かけ過ぎだろ」人生送ってるのですが、今回の映画はまぁ2回ぐらい見ればいいかなーと。
↑普通の人は1回です。

でも今回は・・・ストーリーが辛すぎて・・

見終わって、・・あーそういえば5巻はそんな内容だった・・とか思いましたがほんと暗 ・・。
ちなみに私的ハリポタの好きな巻は

1位:4巻(やっぱ恋愛にしてもトーナメントにしてもドキドキして楽しかった)
2位:3巻(最後のシリウスとハリーのシーンで、ハリポタに嵌ったから)
3位:6巻(いやもういろんな意味でホグワーツの人間関係が心配だから)

・・ってな感じで実は私5巻は1回しか読んでないんですよ。
読んでてハリーがずっとイライラしてたからつらかったのもあるし、最後もつらかった
ってのがあるし。けど、原作読んでどうにも理解出来なかったあのシーン。(シリウス・・)
映画で見て映像で見てやっと理解しました。
そうか・・そうなってああなったのか・・・・
つれぇな。

いやだからもーつらい話なんだよー
途中の特訓エピソードでちょびっとは癒されたけどね。

 

<注意!>
★こっから少し6巻ネタバレ
ちょびっと交えたトーク入ります★

〇ハリーと素敵な女の子達〇

えぇ今回の感想はカップリングトークでお届けしたいと思います。
ラブだけではなく友情しかり。
でもさすが主人公ですハリー。ガンダムだって主人公はムダにモテモテですよ。
ハリーだってもてもてですよ。

★ハリー&チョウチャン★

いや〜〜〜〜〜〜ハリー頑張ったね。珍しく積極的だったね。
そんなアータ達、恋愛いっとく?みたいなわざと練習後最後まで残って2人きりってそんなアータ。

でも幸せなのも束の間。今回チョウ凄い可愛そくね?
あれ?原作では裏切っちゃうの別の子だったよね。
しかもハリーとチョウの恋はギクシャクして自然消滅ラブ・・だったはずが
時間ないのでそこらへんすっ飛ばし。
いやまぁ全然OKなのですが、その分チョウがいい子に描かれてたのにも関わらず誤解が解けた
その後、なんのフォローもなし。単にキスしただけですかい、ハリー。
そんなおみゃーが


セリフウロ覚え

てなセリフでラスト締めてもうすら寒いですヨハリー(笑)
いやもうちゃんと仲直りシーンもいれて欲しかったです。
今回の映画で残念だったのはもーーーそこの部分だけ!!

あ、そういやハリパパもなんのフォローもなかったけど。

た・・たた確かにセブルス氏をいじめてた時代もありましたが!!
ハリママと出会ってジェームズ青年は性格改善するんですヨ!
あれ?この辺りの説明って5巻じゃなかったっけ?あれ?6巻??
オロオロ。どーしよー、ジェイムズー!!

どうでもいいがハリパパとスネイブに見とれてて、さりげなく同じ髪型なので気づいた
シリウス以外他のキャラ全然わからんかった。 ルーピン先生いた!!?

 

★ハリー&ハーマイオニー★

絡みやスキンシップが多かったにも関わらずハリハーを感じさせなかったのは
それ以上にハーマイオニーとロンの絡みが多かったからかもしれません。
監督グッジョーーーブ。
原作にあった2人のシーンがかなりはしょられてるってのを聞いてたから
さぞかし何もないんだろーって思ってたら。

・・・・あったよ!!けっこあったよ!!

・・・まぁそういうこってすな。

6巻頑張れ2人とも。

 

★ハリー&ルーナ★

いや〜〜〜イメージどうりでした。
可愛い不思議少女だったよ。ほんとに、ハリーといい感じで。

・・・えぇ。あのラストだけ見ると

思い切りフェイクだなーと。(^^;

だからチョウチャンはどーしたよハリー。

 

★ハリー&ジニー★

ふ・・・ふはははははは。

あれですね。今回の映画は6巻のエピソードを見越しての作品ですね。
もう静かにハリジニー好きの私としては

監督グッジョーーーーーブ

あのチラ見なあれ?ジニーちゃんってあれ?まだハリーの事本気で好きじゃね?的
さりげない動作がイイですネ★
対してハリーの方は、おめー6巻のデレデレっぷりが信じられんよ的スルーっぷりがいいですネ。
あーーー6の映画楽しみだーーー

あ、でも 今回の映画見て思ったのがやっぱりあの分厚い本を2時間で抑える事の難しさ。

これもしかして、というか確実に時間足りなくて6巻最後の私的好きエピソード&セリフ
かなり削られそうですね。つか最悪見詰め合って終わり!とかにならないですよね!!!
いやぁーーーむきゃぁーーーー見たいのあのシーーーン!!

で、ジニー。
予想以上に魔法的に強い女の子に成長しちゃったジニーだけど、残念!

原作のプレイガールっぷりは丸々カット。

いや〜〜〜ハリーの周りの友人をことごとく食っちゃって外堀埋めて本丸に出陣(なんつー例え)
するジニーも見たかったんですが。でもあくまで映画ではハリー一途ですかそうか。

でもラストの神秘部でハリーとジニーUPになるシーンちょっと・・

いやかなり萌えた。


「キターーーーーー」って感じですよ。よっしゃ!
ツーショット!!ってやつですよ。つかルーナの手をとって逃げるネビルも
どんだけいい男に成長したんだって感じで・・・

いやー実にカップリングの決まったメンバーでいらっしゃる。

 

最終的に・・
まぁそんな訳で前作も字幕より吹替えの方がツボだったハリポタ。吹替え見にいくの楽しみです。

・・・しかし。 いや〜〜〜ほんと大人な映画になったね。
1話のファンタジーv な雰囲気から一転だもんね。でもその分1話から見てる人はキャスト、映画と共に
成長してるわけで。ハリーかっこいいーまほうーvとか言ってた子供だって今じゃ恋愛や仕事や人生の
いろんな面に直面して悩んだり苦しんだり喜んだりしてるわけですよ。

一緒に成長する映画、ハリーポッター

次回6は恋愛面も佳境に。私も一緒に成長したいです(T▽T)

 

んでもって、いろいろあった今回の映画、一番のヒット

スネイプ先生の青年時代

イメージあいすぎだからほんとに。

 

BACK