7巻読み終わりました〜〜!

彼はやっぱり白でした。というか

真っ白でした!!

 

どんだけ純情一途なんだよ。

間違いなく断言できます。もしハリーが女の子でリリー似だったら
こうなっていたと・・!

リリー似の女の子に演技とはいえ冷たいマネなんて出来ないって!

ハリーに冷たかったのはジェームズに似てたからなの、そうなの!!

きっとスリザリンの生徒がドン引きするぐらい、ハリーに甘々だよこの人。
ハリーが何か喋るたびに「グリフィンドールに50点!」とか言っちゃいそうだよこのティーチャー!
シリウスみたいになりそうですね。あぁそうしたらシリウスとスネイプで真ん中に
ハリーはさんで奪い合い・・なんて事にっ!うわぁーうわー見たかったソレ。

思った以上のスネイプ純情っぷりにもう惚れたぜティーチャー。
ちったぁ報われて欲しかったよなんだよヴォルデきさまーン!どうでもいい(?)事で
セブルスやりやがってぇー!!
ハリーの緑の目が少しでも救いになってればよいのですが。

あ、ちなみにハリー男女逆転漫画描いちゃいました⇒

 

あと今回はロン、ネビルがえがった〜〜〜!!
とくにロンは上巻の最後あたり。
もうふっきったかと思ってたんだけど、ほんとにこれでふっきりだね。
なんかもう、お前よくやったよ!!な感じで。それ以降がまーた凄いんだけどね(笑)

ははは。

いやいいんだ、ハリジニーは最初の方で満たされたからね。いいんだハハハ。
はっ、ちょっとハリーに感情移入しちゃいました。我慢って我慢・・笑
どうしよう笑えた。

最後蛇は誰が倒すんだろーと思ってたら、ここでネビルですか。
そうだよね彼もハリーと同じグリフィンドールで同じ境遇で。
ここにきてその伏線がキター!って感じでした。あと謎も解決されたけど
ダンブルドアの杖っていつの間にドラコのものに?あれ?これ6巻で
何かあったっけか。

もう1度、1巻から読むと新たな発見とかありそうですね。
とりあえず要チェックはスネイプ先生部分ですがッ!!

あとダンブルドア・・この人もいきなりきた・・って感じで。そうだよね完璧な人なんていないって。
皆苦しんで悩んで・・そして自分の答えを見つけていく。
けしてダンブーの昔の友も悪い人ではない。ただその方法と結果が悪かっただけで。
いろいろ、ヴォルデにしてもなんにしても可愛そうだったな、って結末です。
そんな中でハリーが幸せになってくれたから・・うん、いいや。

いろんな犠牲もあったけどね。ヘドウィグのシーンでハリーが叫ぶとことか
もう・・ね。他にもいろいろ・・・

後日談。これも読めてよかったです。
ほんとハリーポッター読めてよかった。あとは・・そう映画。

これ映画で・・そうか映像で見れるのか。嬉しいなぁ。
最後のバトルシーンはどえらいことになりそうですが。
その前に6巻「謎のプリンス」
来年夏公開。夏・・あと1年後ォ!???
長い、長すぎる。でも楽しみにしてるよ!

 

ハリーTOPへ