ハリーポッターと秘密の部屋プレミア感想記

 

1より面白かった!!

というのが、まず最初の感想。いやもう1もすごく良かったのだけれど!(5回も見たし)
でも普通こういうシリーズものって「1」が一番面白いって感じだけど、今回は原作が映画向きだし
アクション多いしで最高!でした。あと原作にそわせつつ、少し変えたところもあってまたそれが
ツボ的に良かったりして・・そう。
ロンハーです。

ロンハーの皆さん(叫)落ちついて!!!

私もな!!!(爆)

詳しくはまた↓で語ってます。 ではレッツゴウ!

 

○ハリーまでの道○

友達Jがネットオークションで落札。
プレミアはずれた、と思った私はもうすでに23日(初日)の指定席をゲットしていた。だが、この知らせに大歓喜!
その友達Jのさらに友達、計4人で武道館へと見にゆく。出会いからしてすでに強烈パンチ。

待ち合わせ場所に一人で待っていた私。友人Jは会社が終わり武道館に向かっている。
Jの友達2人はすでに合流して、私の待っている近くにいるらしいが私は顔がわからないのでその場で待機。
小腹がすいたのでフランクフルトソーセージを購入。
おお。Jが来た。食いながらJに手を振る。と、私の前にいた2人の女性もJに手を振る。

合流(爆)。

すでに2人が早く来ていて券を指定席に変えていてくれたらしい。いい席だった。
しかし私達の後ろに有名人の方がたくさんいたらしいが、皆きゃーきゃー言って写真とるなー!
って監視のお兄さんが叫んでるのにやめない。「
上映中止になる可能性も・・!」って叫んでるのに
席つかない。お前ら、有名人見にきたのか、ハリー見にきたのかどっち!!?っていうか私が全然
芸能人に興味なかったからかもしんないからわかんないけど!!!

これが石田彰さんとか保志さん(ガンダムSEED声優さん)とかが来てたら私もきゃーきゃー言ったかもな。

だが、ハリーの音楽が始まった瞬間皆くるっと前を向いた。
この瞬間、あぁ皆ハリーファンだなと思った。

 

○ストーリーについて○

今回はこうしてみると謎と伏線が多かったのだな、と納得。3時間近い映画でしたが、それでもやっぱり
短かった。だから結構凝縮してたり、はぶいてるシーンはたくさんありました。
それも仕方ないかな、と思いましたが。でも

ジニーちゃんの出番が少なかった(泣)。

ジニーがハリーの事で悩んでて日記に書きこみリドルに乗っ取られてゆくシーンが全て
カットされていたので、初めてこの話を知る人にはなぜリドルがこうなったのかーとか日記とか
の謎がわかりにくかったと思います。その辺りが書かれてないのでリドルもなんか影薄かったし。

今回のラスボスはマルフォイパパ。この人です。
最後の靴下、ドビーが自由になるシーンはすっとしました。そう。

ドビー可愛い。

あのCGを見た時最初どうしようかと思いましたが、やつは可愛い。いいです。
「ハリー・ポッターに手を出すな!!!」ドビー!!
「頼むからもう命は助けないでくれ。」 ハリー!!!(笑)

ストーリー的に、前半はハリーの家からの脱出シーン。ロン家でのひととき。←これ短かった〜。
もっと見たかった。でもかけ時計(皆の予定がわかるやつ)素敵。
そして空飛ぶ車でのシーン。ここ気合入ってましたね〜。すごかったです。
暴れ柳もグゥ。

中盤は学校風景。あと秘密の部屋が開かれ、ホグワーツサスペンス劇場へと突入。
結構、説明的なシーンが多くてつらかったです。話知ってる人はいらん〜とか思っちゃうかも。
マートルが最高!!彼女はまりすぎだよ!!
そして女子トイレ。
どこですか、このアテネの祭壇は(爆)!!!
こんな綺麗なトイレ初めて見ました。そしてどかっとトイレに座るハーマイオニー。
腕くむロンがかっこいい。成長したねぇ・・ロン。

決闘シーンはなかなか迫力あって良かったです。
でもハリーの方が完璧悪役ヅ・・もとい強そうだった。

変身も出ましたね〜。ハーマイオニーネコ化!!一瞬だったな〜。ほんとネコだった。
この後のマルフォイとのかけあいもグゥ。「お前、字が書けたのか(ああちょっとうら覚え)。」
マルフォイ、ひどっ!!(笑)

クディッチのシーンはちょっとムダに長かった気が・・・。ハリーとドラコの一騎打ちのシーン
が続いたので全体の流れがつかめなかったかも。つーか、オリバーとかの活躍があまりなかった
から残念・・・。そして2度目の試合もハーマイオニーの石化事件で中止になるし。
オリバー、不完全燃焼(泣)。そのぶん3で活躍してもらいましょう!!!(期待)

この後石化したハーマイオニーを見舞うロンとハリー。
「君の力が必要なんだ・・」と手をさするハリーになんだかハリハーを見てしまった私ですが・・・
ロンハー大逆転が最後に用意されていたことをこの時の私はまだ知らない(笑)。

後半は秘密の部屋へと。

ギルデロイ先生を、容赦なくゴン殴ったロンに驚きつつハリーラストバトルです!!
ジニーに駆け寄るハリー。
リドルが字を書いてる間に横で殴れば一瞬で終わりそうな感じでしたが(笑)、じっくり
待って蛇登場。この蛇、きもかったです。怖かったです。
途中のアラゴグもきもかったけど、私的にはこっちの方がドキドキした。

そして、いきなりなんの前触れもなく登場する剣(笑)。
牙を日記に刺すシーンとかハリー怖か・・いや、かっこよかったです。
ヴォルデモート退場(笑)。

ここが見せ場かと思いきや、この後もマルフォイパパ対決やら抱きつきシーンやらで
楽しませていただきました。3、4と続けて今すぐ見たい〜〜〜なんて思わせるラストでした。

もうハリー最高だよ!!

 

○キャスト○

ハリーの声変わり以上に驚いたのが、ロンの声変わり。ここまで太い声になってるとは・・!!
でも演技によって、裏返った声も出せるのはさすが、と思いました。
ロン役のルパートくんは、1の時も思ったけどけっしてすごいかっこよくはない(失礼)のに、
演技を見てると惚れてしまう、本当にロンに見えてしまうのがすごかったです。
ハーマイオニーも可愛かった!美人さんになりそうですね〜このコは。

そしてギルデロイ先生。
ナイスすぎ
先生の後ろで更に手を振っている先生の動いてる写真やら絵やらに注目しましょう。
た・・楽しそうだな〜〜〜。
そして上映前にアナウンスがかかって
「最後にお楽しみが!」っていうからエンディングロール
後も注目してたんだけど、これは見ましょう(大笑)。一瞬だけど見る価値あり(大爆笑)。

※今回のハリーの教訓

エンディングがかかっても終わるまで待つべし。

 

○見どころ○

・・・・・・ごめん。

ハリーの活躍も、リドルの登場も最後ハグリッドに全てもっていかれたと思われたラストシーンも(笑)、
クディッチシーンも、全て
このシーンの前には風の前の塵に同じ(そこまで)。

ロンハー万歳。

ラスト、石化から解けたハーマイオニーが食堂へと駆けこんでくる。
最大級の笑顔でハリーに抱き付くハーマイオニー!
そして次にロンに・・・。
お互い抱き付く体制で手をかまえるハーとロン!!
だがしかし!!!

そこで手ストップ(爆)!

お互い、気まずい表情であたかも戦闘態勢前のように固まる2人。
苦笑いしつつ、手だけで握手。

素敵すぎる、この演出!!!!!

会場内で悲鳴(喜び)にも似た歓声が!!(ロンハーの皆さんこんにちは!)

なぜにロンに抱き付かんかったか!?

好きな子ほど、意識しちゃって普通に振舞えない!!!

てやつですね!!

お互い意識し始めたところだから、ハーマイオニーもなんとなく立ち止まっちゃう。

ハリーみたく素直に抱きつけない。

そしてロンもそんなハーマイオニーを素直に抱きしめられない。

くっつきたいのに近くによれない!!!!

そんなじれじれカップル!大歓迎!!

あ・・・思わず字がでかくなってしまったわ(汗)。

いやもう原作2って別にロンハー見せるとこなかったじゃない?
だけど今回3、4(とくに3のヒッポグリフの事でハーマイオニーがロンに抱きつくシーン、
いろいろ調べるハーマイオニーを、ケンカしてたロンが「僕も手伝う!!」って言う。そして
ハーマイオニーが感きわまって抱き付いてしまう!んで、ロンが照れつつその手をはずす
というシーン)に続ける伏線みたいなものをはったのだと思います。

うが。(←やられ)

これで3では思う存分、抱き付けるわけだな2人とも!!!
ぎゃ〜〜〜〜!!来年まで持つかしら、私!!(爆)

あ〜〜〜、でもぜひこのトリオで4まで映画やってほしい!!!ほんとすっごくそう思いました!!
舞踏会のシーンとか見たいなぁ・・・・。
でもそれは本人の意思しだいだし、いろいろあるだろうから無理じいは出来ないのだけれど。

でも「2」はこのシーンが見れただけで・・・いや、この映画を見れて本当に良かった。

面白かったです。また23日(初日)に見にいってきます(おい)。

ああ!もう!!

ハリー・ポッター(全て含む)愛してるよ!!

 

BACK