エドマンド

ペペンシー兄弟の次男。その傍若無人な性格から、前半は

ナルニアを見たというルーシィをいじめたり魔女の食べ物を食べてしまい

兄弟を裏切る行為を犯してしまうがアスランに助けられ改心する。

痛い目にあったせいかどんどん性格が落ちついてきて

ナルニア王の時代は「正義王」と呼ばれ戦いに忙しい兄に代り

主に裁判・会議などを取り仕切った。2巻以降はもう妹(ルー)にメロメロな

兄っぷりを発揮。3巻では同じ経験をしたスクラブに自分もそうだったと

話せる心の広さを見せる。

○登場巻数○ ライオンと魔女/カスピアン王子のつのぶえ

 朝びらき丸東の海へ/さいごの戦い

 

モドル