スーザン

ペペンシー兄弟の長女。しっかりもののイメージとは裏腹に結構自我を通す

一面も。が、基本的には心の優しい人。

もともと美人だった彼女はナルニア女王時代は「やさしのきみスーザン」

といわれ、諸国の王に大人気(この姉妹って・・)だった。

そのせいで一大騒動も起きたりした(馬と少年)。

さいごの戦いの時にはナルニアの事を忘れ、現実世界に一人残る。

それも、彼女の生き方なのだ。

 

○登場巻数○ ライオンと魔女/カスピアン王子のつのぶえ

 

 

 

 

モドル