■カスピアン王子の角笛・超☆ネタバレ感想記■

 

 

ナルニア2−−!!

実は1回目なんと、アメーリカで見たとですよ。英語で。
日本帰ったらもう映画館でやってないと思って友達連れて、むりくり見にいきましたさぁ。

ぜんっぜん英語わからんかった。

海外行ってるのにちっとも現地語覚えようとしない日本人↑

原作知ってるから大丈夫だと思ってたのが甘かった。映画始まって即行字幕がない世界
(ってわかってたのに)動揺しましたからね。で、原作とちょっと変わってる点もあったし。
正直日本に帰ってDVD見るまで勘違いしてたシーンもちらほら・・;

で、感想。

元王様だった長男は子供扱いな現実にうんざりしてるようで・・まぁ元王様だもんね。
ナルニアに戻りてーと思ってる兄ィ。
ちょっと意固地な性格になっちゃってます。さすが反抗期突入兄ぃ。
そしてそんなピーターを見下すかのような妹(どうしても姉のように見えてしまう)スーザン。
やはり現実世界でもPG(プレイガール)っぷりは健在のようで。そして

「1人で平気だったよ」

そうかこのセリフ・・ここで言ってたのか(なにぶん最初見た時は英語で略)

弟エドマンド、予想以上に見た目も精神的にもかっこよくなっちゃってます。ちょっとエドー!
どうしようこのイイ男っぷり!そう私は2でエドの株が上がった人物。
一緒に見に行った友達Aは王子を、Bは兄を気にいり、そして私は弟を。

見事にバラバラな好みに
映画視聴後セントラルパークを歩きながらナルニア1番かっこいい
男の子論争をしたのが忘れられません。

で。本編。

もう人間の国になってるナルニア。昔のファンタジー世界住人は隠れ住んでます。
人間の王子カスピアンは叔父ミラースに男の子が産まれた事により王位を狙われ、城から脱出。

 

王子とアナグマとニカブリクの交流がなんかいい感じ♪

容赦ないニカブリクに拍手。
アナグマ抱えて走る王子もなんかそれどころじゃないんだけど、ちょっと可愛v

そして・・

キタァアアアー!!リーピチープ!!

YOU!待ってたぜこれからも大活躍のナイト♪
もう想像どうり、原作どうりで大満足です。あ、予想以上に強かった(笑)

 

「オ小さい方。あの呼び方・・なんかやな感じ

トランプキンも可愛いなーいいなー

篭城作戦と城に攻め入る作戦と。衝突する王子とピーター。
結局城に攻め入り両親の敵を知ってしまう王子。始めて骨を見せた・・って
カスピアン王子そんなにへたれだったとですか(−−;)
はっ、それじゃそんなにヘタれてなければミラースも下克上起こそうとなんてしなかった!?(ヤベ)

そして奇襲失敗。それでもあがく。 「ナルニアの為ーー!」って叫んでもなぜかむなしい。
ここで味方を何人か置いてかなきゃいけなくて。もう悲しすぎる(T〇T)
スーじゃないけどナルニアに戻ってきた事を暗に喜べないわね。

兵隊徴収。タシバーンって言った?きゃぁー「馬と少年」の舞台!タシバーンの名前がここで!!
もう馬と少年はダイスキ。シャスタが大好き!

 

悪の道に染まっちゃいそうになるカスピアン。原作以上にどうしようもな・・いや!

原作はこんなに短気でヘタレじゃないのよ!

ピーターとも対立してないのよッ!!(けど面白いからいーや)

そして全国のエドファン(おもに2章以降)の皆さんこんにちは。

「ピーター会いたかった・・」 魔女の誘惑に屈しかける兄・・!(と王子←どうしようもねーなーこの2人)

 


前回既に誘惑され済みの弟ォオオ!!!

大活躍です。前回を見事に吹っ切ったかのごとく、やり返しとばかりに魔女を冷静に打ち倒します!
ここでエドをもってきちゃうあたりが素晴らしいッ!
また弟株、上昇。

 

ピーターVSミラース。やっぱり最後は英雄王!(にしないとピーターのアイデンティティーが・・)

そしてお前戦いちゃんと見てろよな王子。本能の赴くままに(そうだよねー年頃のオナゴが
周りにいなかったんだろう)スーザン助けに行きます。

原作だったら「僕が死んだら家族の事をよろしく頼む」なんてカッコイイ 事言ってた兄ィですが
もう今回の映画は弟に全て取られてますからね。全てもってかれてますからね(笑)。
平然と兄のぬけた肩を戻す弟。「情けなんてかける事ないよ!」とか言う弟。

黒いです、惚れます。

さすが戦いに忙しくて全国飛び周ってた英雄王と、恋愛に忙しいスーザン女王に変わって
城で政治を任されていただけあります。(ルーシィは恐らく政治には絡んでなかったと思われるので除外)
剣で戦わない分、ペンで戦っていたのでしょうね。
外務交渉もお手の物。それが今回の交渉で垣間見れた気がしますが。

大乱戦。この時の作戦が凄かったですね。
んで原作では弓もひいた事のないスーザン女王の活躍が目まぐるかったですね(スーザン強ぇや!)
あ、今度は「アスランの為ー」になってる。凄いよなアスラン愛されてるよ。

 

ラスト。
もうナルニアに来れないピーターとスーザン。

「ほんと俺達戦いに来ただけじゃね?」

・・・もとい。

「今度は自分の世界で生きるべき・・」

そうですよね。今度の戦場は学校だ!ってな訳で英雄王納得。
つかもうオレ疲れたヨ・・ってとこでしょうか。

最後の曲がねーまたいいねーこれ。好きだよこの曲。ハリーとか指輪物語と違って、 ナルニアは別世界に
行って冒険して戻ってくる話だから、別れのシーンとかはとくに寂しいです。でも・・

でも。

次の冒険が待っている。

さぁ、

朝びらき丸、出航だァー!
(って何年後だー映画ァア )

 

 

 

モドル