BACK

第2話「その名はガンダム」

1機だけザフト軍に奪われなかったストライクガンダムに機上したキラとマリュー。

まさかキラ(アスラン)のはずがない・・とお互いの一瞬の再会を打ち消すキラとアスラン。
そしてアスランはイージスガンダムに乗って去っていく。
残ったザフトパイロット・TMレボリュー・・もといミゲル・アイマンはキラ達に向かって
砲弾をあびせる。
私にも扱える!と叫んだマリューだが、ガンダムはなかなか起動しない。「このOSで、
こんな機体を動かすなんて・・(略)」途端、すばらしいスピードでコンピューターを操るキラ・ヤマト。

そしてガンダムは起動した。

一方、戦艦「アークエンジェル」で生き残ったナタル以下数名はなんとか戦艦を動かそうと
する。宇宙ではムウと仮面の男の戦いが繰り広げられていた。

ガンダムの存在ー、軍事機密を知ったという事でマリューと行動を共にせざるをえなくなる
キラ&ミリアリア達一行。そんな彼らのもとに一機残ったガンダムを処分しようと仮面の男
が襲撃をしかけてくる。そしてその時、彼らの前に現われたのは「アークエンジェル」だった。

「こんな物に乗ってるんだったら、なんとかして下さいよ!」

ああ、キラ。この一言が聞きたかった。
これでこそ、ガンダムの主人公です。なんかこういうタイプのセリフ聞いてるとほっとします。
他人に頼るようなセリフですが結構ヤケくそで、気づいたら結局自分でなんとかしてしまう。
てーか、いきなりガンダム操れちゃうってキラって何者ですか?
NEWタイプか?
それとも両親に知らず知らずのうちに英才教育を受けさせられてたとか(←Vガンダム)
特殊訓練受けていたとか(←Wガンダム)
ガンダムファイトだったりとか(←Gガンダム)するんでしょうか(しない)。
なんにせよ、主人公には両親や出生の秘密がつきものですな。

そして今回驚いたのはピストルで脅して自己紹介をさせるマリュー。
彼女ってこういうキャラだったのか・・・。
しかしいいのか?こんな方法取って。軍事機密ったーて、助けてくれたのにこの態度は
まずいんじゃないのか??
でもまあ視聴者にわかりやすいよう今のうちに全員の名前を出させるにはこの手しか
なかったのか(違)?
他にもたくさん出てきましたが、これで一応地球連合側の主要キャラはほとんど出揃った
ようです。さっそくナタルとノイマン曹長が険悪ムードばりばりです。
これからの「アークエンジェル」がどうまとまらないのか楽しみに見ていきたいと思います。
さぁ、どんどん乗りこんでいってもらいましょう!

ムウと仮面の男(ラウ・ル・クルーゼ)。
感じあう仲の二人。狙ってるな、サンライズ。
しかし機体の差がバリバリあって、宿縁の仲とか言われても困ります。
更に一人で勝手に話を進めていくラウ。誰も聞いてないのですが。
そして誰も聞いてないから止めようもありません。
彼の独り言は最終回まで続くのでしょう。

ガンダムの機体に色がついてない、と思ったら電源が入ってない為かかりません・・・じゃなく
って、起動してない時は色がつかないのですね。
進化?したなぁ・・ガンダム。

※今回の1枚※

一体何者なんでしょう・・キラ・ヤマト。
謎です。しかしもう一人の主人公・アスランに至ってはヘルメットすら取らせて
もらってないからな。 まだまだ、これからです。

 

NEXT