BACK

第3話「崩壊の大地」

ムウ・ラ・フラガ氏に惚れました。

・・・じゃなくって、残る1機を奪取もしくは破壊、する為「アークエンジェル」に攻撃
を仕掛けてくるザフト軍。だが、それを迎え撃つ「アークエンジェル」にはまともに
攻撃出来る機体はストライクガンダムしかなかった・・。

そしてその機体を動かせるのは「コーディネーター」であるキラのみ。

遺伝子操作で生み出された「コーディネーター」。ザフト軍は皆「コーディネーター」
だという。そしてキラは中立国に避難していた「コーディネーター」だったのだ。

そんなキラに動揺する友人と敵意を見せる地球軍。

だが、攻撃を仕掛けてくるザフトから「アークエンジェル」に乗る友人達を守る為に
キラはガンダムへと乗りこむ。

ザフトと地球軍の戦いで崩壊してゆく中立国「ヘリオポリス」。

敵T.M,レボリューション(ミゲル)を倒したキラ。
そしてその仇を討つべく1機の敵ガンダムがキラに迫る。

戦う2機のガンダム。そしてそのパイロット、かつての親友アスランとキラは、
互いが敵同士になってしまった事を知るのだったー。

ムウ・ラ・フラガ氏に惚れました。

いやだからもう。素敵すぎます兄さん。エンディングに出てないのがとてもとても気になり
ますが兄さん(汗)。かっこいいです!!兄さん!!

頼れるものがなく、艦長が不在でいきなり艦長に抜擢されたマリューをさりげなくささえて
いるムウ。しかもなんだか軽く、明るい口調が艦内の暗い雰囲気を一掃してます。
どうやら謎多き人らしいですが、とりあえずガンダムには乗れないそうです(そうなの?)。

そしてキラ。あっという間にOS書き換えたのはそういう謎があったからなのね。って
だから「コーディネーター」ってナニ?
と言ったらおしまいだけど、よーするに遺伝子操作で生み出された並の人間よりも
すぐれた?人間みたいです。

キラに銃を向ける兵に対して前に進み出たトールにぞっこんあぁ彼女いるの
わかるよLOVEですが、カズイがなんか「コーディネーター」に対して卑屈になってます。
あの時のキラ
たぬき寝入りだったらどーしましょう。
バッチシ聞かれてますよ!友情の危機です。

なんだかそんな彼らの為にガンダムに乗って、しかもかつての親友と戦うはめに
なったキラってもんのすごく気の毒(泣)。
しかもわざわざ戦いたくないから、中立国に避難してたのにね・・。
それがアダになってしまった、と。

お互い敵同士でしかもガンダムに乗って戦ってるアスランとキラ。
まだ「なんでお前がそこにいるんじゃーーー???」って状況のようです。
どうでもいいけど、キラが「君・・」と呼びかけるのに対してアスランの「お前・・」

どちらがジャイアンとのび太だったか、これで一目瞭然ですね。

どこからわいてきたんだか、なんだかたくさんいる「アークエンジェル」の乗組員達と
(あー良かった、オープニングに出てる人数しか乗ってないんだったらどうしようかと・・)
今回で出番の終わってしまった意外と美形のミゲル氏に驚きつつ、4話へ続く。

※今回の1枚※

今回もヒロイン3人娘はほとんど出番なかったなぁ・・・(泣)。

 

NEXT