BACK

第6話「消えるガンダム」

そうか・・ニコルのガンダムの事だったのか・・(納得)

識別コードがない事から、「アルテミス」の管理体制に置かれた「アークエンジェル」。
味方だと思っていた友軍から、銃をつきつけられるキラ達・・!
しかし「アルテミス」の狙いはガンダムだった・・。

そしてザフトはニコルのブリッツガンダムの「ステルス機能」を使い「アルテミス」に奇襲をかける。
完全無欠の鉄壁防御だと思われていた「アルテミス」はもろくも崩れ去ってゆく・・。

そしてザフトを「裏切り」地球軍についた「コーディネーター」として扱われるキラ。
もうほっといてくれ・・!!とニコルに向かって銃を連射するキラ。


「アルテミスと心中なんてごめんね!」

「アークエンジェル」艦長、皆の思いを代理で叫び「アルテミス」より脱出。

・・・・。流れる壮大な音楽。

う・・後ろで「アルテミス」爆発してますけど・・・。

えーと・・・。地球連合軍、内部でいろいろあるようで・・。
なんだかえれぇとばっちりうけたな、アルテミス。今回限りの登場人物数えるだけで数人(爆)。

ようするに今回の話は
「キラがザフトからも地球連合軍からも「裏切り者」扱いされるようになってしまった」
という事を言いたかったのだろうと思われるのだが・・・。
しかしそれに巻きこまれた人々ー、とくにムゥが殴り倒して気絶させた兵士・・気の毒すぎる。
きっとあの爆発で「アルテミス」全滅だよねぇ・・?
きっとあの、髪の毛とさかだってたナイスな兵士も死んじゃったんだよね・・?

堂々と脱出してるバーイじゃないってば、「アークエンジェル」!!

そして今回、フレイのおしゃべりにもびっくりしたが(あぁそこまで汚れ役かぶらなくても
このコ・・)、「そういう問題じゃねーよ!」発言の行動派ノイマンといい、トリィ鳴いたトリィ
といい、泣いたキラといい、一本背負いしたキラといい驚きの連続でした。

「コーディネーター」、頭だけでなく体力もすごいようです。
こりゃーほんと地球連合軍勝ち目ないよ。キラ一人じゃとても無理ムリ。
というかキラ可愛そうですね・・。早く思いきり自分の思うまま攻撃・・もとい行動させて
あげたいけど、もうどこにも動けない。んで両方から裏切り者呼ばわり。
イキイキしてるザフトガンダムパイロット達に比べると、やつれてきてます・・。
1話の可愛らしかったくりくり顔はどこいっちゃったんでしょう・・。
考えてみると彼が笑っている姿、1話だけでしたね・・。

自分の思いとは裏腹に戦いに巻きこまれてゆく。そして同じ軍でも意見は違う。
一人一人が持ってる感覚も感情も違うから、戦いはどんどん泥沼化してゆく。
同じ大儀で動いてるようでも中ではいろんな葛藤があるのかもしれない。
わかっていても止められない。そして仕方なく動いた事でもそこからどんどん歯車は
狂ってゆく・・。・・と、失礼。上手く書けないや・・。精進しよう。

※今回の1枚※

脇役でいいんでしょうか?彼。
どんどん口が悪・・男を上げてます。アニキィッ!!

「アークエンジェル」ブリッジ内の先輩後輩いい感じに息があってきましたね〜。
同時に飛びかかるなんてグゥ☆

NEXT