BACK

第29話「さだめの楔」

(あらすじ)

AAがオーブにいると確証をもったアスラン達は近海で待機。(注:トリィのせい)

父に「戦いの連鎖」を諭されたカガリをオーブに残し、AAはアラスカへと発進した。

そして待ち構えていたアスラン達とキラの戦闘。トールも出撃し、作戦勝ちとキラの圧倒的
強さの前にイザークは落とされ(弱過ぎです)ディアッカは(どこ行ったっけ?)、ニコルも
機体の片腕をなくし、アスランもエネルギー切れとなり倒れた。

君達の負けだ・・と、戦闘を終わらせようとするキラだが
のび太だと思っていたやつに殴られたジャイアンのような感情であると思われる

アスラン「なにを今更・・撃てばいいだろう?(ああ、これはカテジナさん口調ですね?
まさかアスランからこんなセリフが聞けるとは思いませんでしたよ)。」

剣をふりかざすキラの前に飛び出すニコル。そして・・・

ちょっと〜〜〜〜。

キラ強過ぎだよ!!!!なんでガンダム4機対1機で歯がたたんのじゃ。
イザーク!!お前らもちっとガンバレ〜〜!!!(おもわず応援したくなる今日この頃)
ダメダ・・アスランでもキラに歯がたたんとよ。

なんか今回のニコルの死はあまりに痛かったです・・。
また最後のセリフがニコルらしいというか・・なんというか・・。「僕の・・ピアノ・・」
どうするんですか?ニコル。

はー・・・。なんかもうこのシーン2度見た時ぐっときてしまいました・・。
またアスランの目の前だよ・・。呆然としてるよイージス・・。
キラとアスランが友達だった事知ってればニコルも飛び出さなかっただろうな。
きっとキラは寸止めしただろうし。
アスランが言っておけば。つかアスランAAある事隠して帰っていれば、つか
トリィが暴走しなければ(涙)。
すごい活躍ですトリィ。もう頼むからじっとしててくれ。

それにしても実際の戦争だったらこんだけ戦闘してたら、とっくに犠牲者はでてただろうけど。
アニメだからあまり過激なのは〜とかハッピーエンドで終らせて、って意見もある
だろうけど「ガンダム」だけに・・きっとこれからもっと犠牲者出るんだろね・・。まぁそれが
「ガンダム」だから・・。

今回の名場面。
カガリ父の諭されシーン。
まじ感動しました。というか
私も諭されました。

「お前が誰かの夫を撃てば、その妻はお前を恨むだろう。(略)

そしてお前が誰かに撃たれれば私はそいつを憎むだろう。

こんな簡単な連鎖がなぜわからん。

撃ち合っていては何も終らん。」

父〜〜〜〜!!!!

物事をいろいろ考えていて、人に諭す力もある。こんな人になりたいです。素敵だよパパン。

今回の名場面2

空中で換装(Oさんご指摘ありがとうございました(^^;)。

出たよ!!!!ガンダム名物!!!
プレゼントですか!!ムゥ少佐!!
それにしてもやっぱキラってすごすぎ・・。
一発で成功って何者?
キラ様だよ。

ほんと向かうとこ敵なしだな〜。こんな強い主人公いたっけ?きっとスーパーロボット大戦(やったこと
ないが)キラのスキルめちゃめちゃ高そうだな。てかほんとアスランまで歯がたたないんじゃ
どーすんだーー。

※今回の1枚※

ニ・・ニコル・・

※今回の2枚※

1コマ目のやる気のないカガリ父が我ながらよく描けたと思う(爆)。

このシーン抱き合うカガリとキラ見た両親ら本当に「やばっ」って顔してたのがおかしかったわ。
万が一にも間違い起こらんよーに兄弟だって事は言っておいた方が
いいかもしれませんよヤマト夫妻。 キラ手早いですからネ。

そしてトール出撃の際にさりげなく言った 「スカイグラスパー発進!  ・・・気をつけてね
のミリーのセリフにぐっと来ました。たしかさー、キラに始めてかけた発進の時すっごく
楽しそうな口調だったのよね。恋人にかける言葉はやはり重みが違うね
つかシュミレーションしただけの奴に乗せるかフツー戦闘機(汗)。

次回「閃光の刻」
ラジ種いわく今回、次回(30話)、31話はものすごいらしい・・・。
ト・・トールが・・・。

NEXT