BACK

第31話「慟哭の空」

今週は大変でした・・。そう。感想書くの忘れて見入ってしまうほど・・。展開早。

とりあえずカガリの押し倒しシーンとディアッカシーンは何度も見直しました・・。

(あらすじ)

2つのSINGAL LOSTを見て「え・・?」と呟くミリィ。

ディンに追われ疲労困憊のAAはオーブにキラとトールの捜索を頼みアラスカへと行路をとる。
キラを探しにきたカガリ達は浜で倒れてるアスランを見つけた。

キラを自分の手で殺したと思いこみ、やや自暴自棄のアスラン。アスランに拳銃を向け(病人に・・)
お互い、やり場のない怒りと想いをぶつけ合うカガリとアスラン。

「なんで殺されなきゃならない! 友達のお前に!!

友達・・そうだよ、友達なんだよ。なんか新鮮に聞こえたけど、キラとアスランは友達なんだよーー。

なんかこのセリフでこらえきれず泣くアスラン見てたら思わずじわ〜ときてしまいました。
でもアスランサイドで話見るとほんとなんでキラが敵になってんのかわかんないよね。

しかしこのシーンすごかった。

カガリはアスラン押し倒すし、二人とももうぼろべれ泣くし。やっぱこの2人のセリフ・シーンって重要だなぁ。
SEEDの訴えるべき部分全部言ってくれてますね。

「あの時・・脱出しちゃったからかなぁ・・」あ、無意識っぽかった?しかしカガリいてよかったよ。
これアスランちょっとやばかったよ。お守りのペンダントももらって・・ってもうお別れかよ!!早いな。

「もう・・誰にも死んでほしくない・・」

私もです。もうこれ以上は・・(泣)。ああ、でもガンダムだーかーらー・・・。

んでもって今回はミリィ・・。見ててつらかった。

ナタルさんいいじゃん!!交信させてやれよ!!
皆なんでそんなあっさりキラとトールの死認めてんのーーー!!?
子供達はまだ実感してないようですが・・・。
「そんなはずない・・そんなはずないわ・・そんなはずないんです・・

ミリィーーーーーーーッ。痛すぎる・・。

フレイはまだ信じられないみたいですね。てか目の前で何も見てないせいか。
キラの死をどう表現していいのかわからない?みたいな。でも目にうっすらと涙が・・(確認するし)。

そしてムゥ・マリュー。言いましたね、半告白ですね!!なんかこの2人はJOJOに気になる→好き
→愛しあっているようじゃ、になりそうですね。ずっと一緒にいられればだけど。

※今回の1枚※

ついに出会ったか!!ディアッカ捕虜で大活躍(爆)〜〜〜グッレイト!!

それを影ながら見つめるフレイ様・・ま・・またびみょーなお顔でいらっしゃる・・(汗)。

※今回の2枚※

今回のタイトルは「微笑みのイザーク」。

こんなに妄想が妄想じゃなくなるアニメも珍しいですね(笑)。まさかイザークがアスランに微笑むとは。
しかも可愛い。どうしましょうかなり動揺しました(いろんな意味で)

「どのツラ下げて戻ってきやがった!」  ・・お前が迎えに来たんだろ!!(笑)

次回その刃は誰のもの、どーーーーーーーーーーなるの。「約束の地に」。

それにしてもサイ。チミはもうフレイの事すっかりふっきられてしまったようですね。
なんかサイミリィになりそうな予感のエピソードでした・・。まぁもういいや。

しかしいつの間にプラントのラクス邸にキラがいるのか、とかあの爆発でそのケガの少なさはどうなの
とか、温室状態かよなつっこみも・・いや今回のエピソード全てがイザークの笑顔でまとめられたね。

イザークの笑顔だよおい!!

どうしちゃったんですか彼。

NEXT