BACK

第44話「螺旋の邂逅」

皿を洗っている私の後ろに遊びに来た甥っこ2人がやって来た。
「見たいテレビがあるんだけど見てもいい?」
いいよー、と言って皿を洗い続ける私。6時である。

ガンダムである。

奇遇だねーお姉ちゃんもそれ今ビデオに撮ってあるんだよー。

とは言わなかった(言えなかった)が、10歳、9歳のコが見ているのがなんか不思議。
(・・いや普通か・・?)
メカとかを見ると面白いのかもしれない。でも人間関係とかわかるのだろうか?

「大人っぽい話だねー(しらじらしいな私)」

「うん。大人しか出てこないよな。」「子供いないよね」

・・・そうか。彼らにとってはキラ達も大人か。・・・なるほどね。

(あらすじ)

しょっぱなからキラピーンチ!!!!

・・・・と思いきや先週からのもたせは何だったのかというくらいのアッサリ撃墜。
でもいい加減何度も戦って疲れたのか「くっそぉ−−!!」

キラの性格がますます変わっていきます。

アスランにとって種割れ=キラピンチと化した今回。
また密着フリーダム、ジャスティス。もうこの2人を阻むものはいない。

「ディアッカ」

ミ・・・ミミミ、ミリィーがついにディアッカ言いました!!

・・・いや戦闘中に呼びかけただけだけどね。でもなんだか本人聞いたら涙流して
喜びそうです。イザークとの会話も早々に切り上げて
「じゃぁミリィーが呼んでるから!」って帰りそうです。というか今回イザークに語る
心境わかっちゃいたけどミリィーの回想オンリー(笑)。なんて的を外さない男だディアッカ・・!

※今回の1枚※

アスランみたいにお父さんは心配症になったら大変ですねディアッカ。

ああでも、丁寧語なんだーキラ。そうだよね、年上だもんねディアッカ。
でもディアッカとキラがちゃんと会話するの今回始めてじゃない??
なのにちっとも違和感ない・・!!(^^;) ディアッカが溶けこみすぎなのか
キラが合わせてるのか・・ってああそんな事よりフレンドリーな2人の前に
そりゃもう目が点なイザーク。

生きていてくれて・・っ・・・。(続きのセリフは本編で)とまで心配してたのにね・・

・・・・・どうしようイザークが可愛い・・・。

 

※今回の2枚※

とっ、とんでもない展開になってキター!!
ここにきてムゥとキラに接点があったとは・・

仮面の謎のセリフに動揺する間もなく、仮面追っかけ変な建物に入るムゥ&キラ。

「ならば来たまえ!」

ここでムゥのケガを見たキラが「いけません戻りましょう」(なんか今回のキラは妙に
可愛かったような気がするな。)とか言って「そうだな・・そうするか」とかムゥが言って
AAに戻っていったらちょっぴり寂しい仮面。

子供ムゥぽっちゃりだー!!まさかまさか一緒に写ってるのが・・
じゃないでしょうね・・!!?

いよいよ佳境に迫ってきたSEED!!ううんもぅ、もたせるんだからー!!!

マリューVSナタル。向かい合うイザーク、ディアッカ。
そして何を告げられるのかわかったもんじゃねー、な仮面VSムゥ&キラ。
「鍵」を見つめ思い悩むフレイ。

いよいよ次回「開く扉」!!

・・・・・アスランの存在はどこに・・・っ!!

NEXT