さあ。いよいよやってきました。指輪物語映画!!

6回見て落ちついた(ちょっと・・?)ところでいってみよ〜。

 

↓これからの(2&3)展開も少し書いちゃってるのですが、それでも良ければお読み下さいな↓

(冒頭)

小説を読んでない人にもわかりやすい展開です。全ては欺かれた・・なんて小説読んでる

私でも忘れかけていた一つの指輪の存在意義(爆)。そうか・・他の指輪も全て支配しちゃう

んだもんね。(ちゃんと読め)

しかし今回ガラドリエルがエルフの指輪持ってるってーこと冒頭だけでわかった方いる

かしらん?最初に出てきたの、若かりし日の?ガラドリエルよね。

それにしても最初のエルフ&人間チームとモルドールの戦いはすごかったです。

なにより小説読んでなんの感じも抱かなかった

エルロンドに惚れたのもこのシーンあってこそ。

やばいです、かっこよすぎです。裂け谷でのエルロンドよりこっちの方がむしろ好み。

あの鎧姿がたまりません〜〜!!このシーンは何度見てもやば気に素敵すぎ!!(落ち着け)

しかも戦闘もなんっじゃこりゃ〜〜!!

すごすぎだぜ!!

もう映画のクライマックスシーンはここでいっぱいいっぱいといっても過言ではない。

でもこんな戦いがまた映画3あたりで繰り返される訳ですね。うあ〜すごい〜〜。

イシルドゥアが指輪をとるシーンもすごかった。

しかしこの人が指輪を捨ててれば〜〜こんな事には!!

でも映画で見てあの「捨てろ!!」と言うエルロンドに「・・・いやだ」

というイシルドゥアは怖かった!!すでに洗脳されている!!

この事をアラゴルンが自分にも同じ血が〜って悩んでるのはちょっと意外な感じだった

けど、私がちゃんと小説読みこんでないせいかしらん?

 

・・あら嫌だ。

 

冒頭だけでこんなになっちゃったわ。次いこう次。

(シャイア)

での日常。楽しげですね。

あの「ガンダルフ〜花火見せて〜」のシーンは又こぃつあ可愛らしくって!!

あのフロドのさぁどうします?ガンダルフ的な表情とむぅ・・なガンダルフ

がたまりません!!

ピピンとメリーもいい味出してましたね。原作よりもいたずらっ子??

しかし最初彼らの・・・区別がつきませんでした。

黒焦げてんだっみょ〜〜。

そしてサム。フロドに押されてローズとダンス。ああ・・

このシーンてば平和だなぁ。

フロドの限りなく少ない笑顔が見れるのもこのシーンのみ(泣)。

フロドの限りなくわからないダンスが見れるのもこのシーンのみ(爆)。

この後はガンダルフの疑惑。ビルボの指輪捨てシーンなど段々と話が

始まっていって、結局フロドが旅立つシーンへ。

ここの「シャイアー。バギンズー」って叫び声がまた怖い。

しかし、「ホビットの冒険」読んでない人には何が何やらわからんだろうな。

かなりカットせざるを得ないのはわかるが、ゴクリとビルボの謎々合戦の事・・・

さわりだけでも説明してほしかったなぁ・・。

(私的さわり)「ホビットの冒険」の中で洞窟に迷い込んだビルボは指輪を偶然指輪を拾い

その持ち主のゴクリから逃げる為に謎々合戦を申しこみます。

ここで名前なのっちゃってます、ビルボ。

全てはここから始まったんですよね。ビルボが逃げおおせた時のゴクリの叫び。

「泥棒、泥棒、泥棒。バギンズめ。

この恨みは、ずうっとずうっとずうっと忘れないぞーう!

3回も言ってますからね。よほど恨んでたんでしょうね。

さて。旅だったフロドとサム。字幕ではわかりずらいけど、吹き替えではサムがフロドの

家の庭師だという事がわかってこの後のフロドに対する丁寧語や旦那って

言ってる意味がわかりますね。

んでピピン・メリーと合流。

うあー。こういう出会い方するんだー。

でもまぁ好きかも。原作ではメリーがサムから事情を聞き出して旅について行くんだよね。

ここの倒れたフロドを「大丈夫ですか?」って起きあがらせて服はたいてるサムの

心配りが好き〜!!(何度も見てると細かいシーンがわかっていいかも)

んでもって黒の乗手登場。

怖いですね〜。顔が見えそで見えない所がまたすごいですね〜。

ブリー村・バタバー氏の一瞬の登場(泣)。もうサムのライバル?(名前忘れた)のホビットに

至っては消えてますもんね。まぁ原作ラストのホビット村バトルはやらないみたいだからいいのか。

吹き替えだとバタバー氏は優しくみえます(だから吹き替え好き)。

んで。

韋駄天(笑・・・・)登場ー!!!

韋駄天ってなんやねん。ストライダーってナニ。いやもう。いくつの名前を持ってるんだ馳夫さん。

どうでもいいがパソコンで変換しにくいぞ馳夫さん。

イメージどうりですね〜。いやもう素敵すぎ。戦闘シーンとかもう見事というしか。

でもこの戦闘シーン。どれも思ったけどカメラアングルが回りすぎじゃないのか?

せっかく皆いい味出してるんだからゆっくりと見たいけどなぁ・・。

フロドの例の突き刺されシーンもありましたね。

助けにくるアルウィン。

ここのシーンホビット達に「なにいちゃついてるんだ?」と言われなくって

良かったですね、馳夫さん。(実際は「なに話してるんだ?」)

しかしただでさえ最後まで出番ないし、追悼編見ないとアラゴルンとの

関係薄くなるからここで登場させたのはいいと思う。

た・・・・戦っちゃうのもまぁ・・・いいと思う。

ただ、これから先のナズグル戦でのエオウィンの役さえ取らなければ私はこの

アルウィンも好きだ。(ああ・・・ほんとに取らないでね・・)

フロドのベッドシーン(この映画で唯一のセクシーショットだと思われる(思うな))を終え、

変わり果てた(笑)エオロンド登場。ここでの会議は「これから学校の方針を

決めたいと思う。 起立、例!」口調でちょっと面白かった。

ピピン・メリーの登場でのあの動揺の仕方もツボです。

(というか気づいてなかったの? エオロンド・・?)

 

(ビルボからの贈り物。)

ビルボ・・・・・

社交ダンスでも着ません、こんなの。

思わず着たくない、と叫んでも誰も怒らないでしょうフロド=バギンズ。

しかしいそいそと服を脱ぎ出します。

途端指輪を見つけるビルボ。

このシーン・・・怖いにょ〜〜〜〜。

ああ・・でもこれがそのうちサムとフロドで同じ展開(8巻)になるんでしょうね・・。

うう・・見たくないなぁ・・フロドのこんな顔。

・・・・・あ。そういえば。サルマン忘れてたよ。

肝心な人なのに。サルーマンって発音なのね、彼。さらさらヘアがたまりません。

ああ。でもちくしょう。こいつが裏切ったからなー。話ややこしくなるのよねー。

雪山シーン。皆風邪ひかなかったのかしら?などという事ばかり考えてました(笑)。

だってー。寒そー。

あのシーンは合成だったのかな?すごかったよな。

 

(モリア)

イメージどうりですモリア!!

ただ、モリア入る前のビル(いたの)とのお別れシーン。

軽く流されてたなー。もっとサム可愛そうなシーンだったんだけど。

んでこの中での戦闘。

トロルんなに強かったっけ??

てまどってましたね。トロル。そしてまたまたピンチのフロド。ああ・・・

ミスリルが役にたっ(恥ずかしいけど着てきて良かっ)た!!

そしてバルログの登場です。

私小説読んでもこいつのイメージわからなかったんだけど・・

この映画見てわかりました。

この登場シーンがすっげー怖いの。

どんどん光が近づいてくる。

「お次はどんなバケモノだ?(やけくそ)」  「お前らじゃ手におえん・・・逃げろ!!

そうですね。早く逃げて下さい皆。

ガンダルフが谷底に落ちた時のフロドの叫びがもう・・(泣)

しかしこのシーン、助けられたのでは?などと思ってはダメ。

 

(ロスロリアン)

もっと明るいイメージだったけど、まぁこれはこれで綺麗かも。

FFとかに出てきそうな集落ですね。

そしてここの奥方が!!もう!!!

あなたそんなに怖かったっけ??

ていうか、鏡見るシーンでのサムの「〜こってすでしょう」をマネするシーン

(このシーン好きだったのにー)とか、ギムリの奥方に惚れちゃうシーンとか

(これはビデオでは入るみたいね)がなかったからかな??

鏡見るシーンはフロド1人でしたねー。ここでサムも見てこれから起こる

展開(シェロブとの戦闘シーン?)を垣間見るシーンが欲しかったところだけど。

ああ・・でも奥方すごすぎ・・。

すでに旦那さんは忘れ去られてますね(泣)。

 

(最後のウルク=ハイとの戦闘)

アラゴルンとフロドの会話(原作ではない)を経て彼が剣に祈りをささげ

戦いにいくシーンは圧巻です。

しかし旅の仲間・・・強いなぁ・・。

アラゴルン回転してズバズバやっちゃうし、レゴラスはなんでもアリだし・・。

一緒に映画見にいった子が、敵弱すぎといってました(笑)。

あと、ゲームをしてるみたいとも言ってたな・・。Aボタン連打・・・

しかし、ここでボロミア敗れる。さらわれるピピンとメリー。

このシーンは徐々に泣けてきます。

ピピンとかボロミアに懐いてたからな・・。この後、彼(ピピン)はゴンドールに忠誠を

誓う事になるんだけどね。

ていうか今回ドジばっかやってる二人だけど、この後大活躍するのよね。

1だけしか見てない人は

こいつらなんで仲間にしたんだ?とか思うよね。きっと(笑)。

 

こうして「旅の仲間」は終わりました・・・。

いよいよ物語は動き出していくのですね・・(ほんとこれから)

最後フロドとサムがもうモルドールに着いてたのはびびったけど。(早すぎじゃい。)

これから潜入するまでにいろいろあるんだろうな。でも2は出番減るのかしらん・・?

 

3時間あっという間の映画でした。私にとっては。

最初見た時はなんだかまだ入れなくってしかも最後完結してる訳ではないから

微妙に消化不良だったけど、見れば見るほどはまってくっつーか・・。

でもさすがに6回目はほとんどのセリフ覚えててイヤンな感じだったけどな。

モリアのシーンと、冒頭はあいかわらずドキドキしたが。

ちなみにこの感想は3回目見た後ぐらいに書いたのだったかな?

 

まぁともかくあの指輪の小説のイメージをよくここまで再現出来たな、と感動してしまいました。

2・3もすっごく楽しみ。というか続けて見たいが後1年待たねばならぬのか・・・。むむぅ。

 

最後に一言ご忠告。

 

映画見る半日前から水分物は控えておくべし。

 

BACK