指輪物語2感想

 

全国の指輪ファンの皆様お元気でしょうか?

いよいよ公開!!!!!(ああ畜生なんで日本だけこんな遅いんじゃ。でもその分、3外国飛んで見る

なら待たされる期間短くっていいってもんよアッハッハア!!)

今回の映画は、くどくどとした説明文章もなし。3チームに別れた旅の仲間達のノンストップ冒険活劇が

繰り広げられます。待ったなし!!遠慮なし!!

PJ監督の趣味にまみれたファンとしても大歓迎!!な展開にきっと小説読んだ方も読んでない

方もこれは相当はめられると思われます。

いい意味で原作を変えたな、と。でもキャラ達のやる事、想いは変わってません!!

2見た後、1見れねぇや。展開がのろくて(笑)。

第1部は序章でしかなかった−。まさにその通り。

1終った後、「え?これで終り?」と呆然としたアナタも!今回は

すげぇ!!!・・これがあのロードか!!」と呆然とする事請け合い。

実際先行の時も皆すごい感動してたみたいだし。グッズが売れる売れる(笑)。

いやぁ〜私もサントラ買いました!いいよ!!ゴクリの歌が(笑)な!!

くどくどと語ってしまいましたが、ここから本格的に映画の内容について触れたいと思います。

ネタばれ全開なのでご注意を!

(冒頭)

前回谷に落ちたガンダルフ。泣き叫ぶフロドの声をバックに聞きつつ視点は落ちていくガンダルフへ。

落ちる落ちる!!落ちながら剣拾ったぁ−−!!そしてそのままバルログに体当たり!!

地底に落ち行く二人!!

はっ!目を覚ますフロド。

夢でした。いいえ、夢じゃありません。

そしてサブタイトル「二つの塔」表示。いきなり引きこまれるスタートです。

 

(走るアラゴルンチーム、危機!?メリピピチーム、ゴクリとの出会いサムフロチーム)

ローハンの都。セオデン王の瀕死の息子・セオドレドを担いで城門を潜るエオメル。

王は蛇グリマによって、骨抜き自分がわからぬ状態になってます。そんなグリマをにらむ

エオメル兄!妹を狙ってる蛇め・・・!

妹エオウィンは目を開けぬ従兄弟セオドレドの手を握り締め涙を流します。

うあぁ。ここは指輪物語で間違いはないですか?

観客の心のつっこみはよそに、いよいよこの話も壮大になりつつあります。

王の心を乱すとグリマに追放を言い放たれるエオメル。

くやしそうに王の前から引きずり出されます。

そして!いよいよ旅の仲間チームの活躍です。

走ります!!!走る走る〜オレーたぁちぃ〜♪流れーる汗もそのまぁーまぁーに

バックミュージックは爆風スランプでいきましょう。

ニュージーランドの平原を昼夜問わず走りつづけます!!アラゴルンチーム!!

先頭を走るは我らがキングアラゴルン!そして彼に付き添うようにレゴラス!一人遅れて転がる男

ギムリ!!「ぬおぉ・・!!!イキをし続けるんだ・・!そうすれば走れる(ウロ覚え)」

一方ピピメリは腹をすかしたオーク達の犠牲になりかけてます。ああ!!危ないメリピピ!!

そして原作道り頭にキズをおってるメリー。心憎い演出です。途中ブローチを落とすピピンも

さりげなくチェック。だがそこに、追放されてっけどオーク見つけりゃやるぜ、の

ローハン騎士団の襲撃が!

そして明けて次の日。ローハンの騎士に囲まれたアラゴルン達は昨日の夜追っていた

オーク達を我らが倒したという事を聞かされます。

ちぃっ!遅かったか!!オレの手柄を(違)!!!

全滅させたと聞いてメリピピの無事を確認する為戦闘後へ。

ああああああ。なんてこったい。

すでにそこには焼かれたオーク達の死骸が。近くにあったヘルメット?を

蹴り飛ばし吼えるアラゴルン。こんちくしょうーーー。

だが、ホビッチュの後を見つけます。すごいよ、どんな後だよ。

彼らが森に入った事を見ぬき追いかけます。

ここのメリピピの行動を予想しながら言うアラゴルンと、時おり入る実際の映像が上手いです。

森に入った一行は白い光りの中に老人の姿発見!「サルマンか・・・うりゃぁー

「愚か者ォーーー(違?)!!」

キラリン。あれー?ガンダルフ(白いーーーーー!!)。

ますますサルマンと見分けがつきません(笑)。

そして何があったか語るガンダルフ。原作ではまた山頂に登って戦ったって事が語られてる

けど映画ではいきなし山頂へ。いつの間に移動したんじゃこの二人!とつっこみを入れる

間もないほど白熱した戦い!

ついに倒れたバルログ。そして血まみれで倒れるガンダルフ。

だが!!そこに満ち満ちる光が!!!

ああ!!!

裸のガンダルフ爺登場。

セクシーです!セクシィーすぎます!!ガンダルフ!!

1のサービスシーンは裂け谷でのフロドパジャマはだけシーンでしたが、今回はここでいきましょう。

ホワイトガンダルフと呼んでくれ」なんじゃそりゃぁー!灰色からレベルアップです。

もうなんでもありだよ!苦笑するレゴラス(の内心ツッコミはそうであると思われる)。

そして忘れちゃ行けない主人公フロドチーム。後をつけてきたゴクリを捕まえます。

寝首をかかれるから置いていきましょう

というサムをよそに「モルドールに案内しろ」とフロド。熟年夫婦に見える亀裂の影!

不安そうですサム。

冒頭終了!!

 

(それぞれの出会い)

死者の沼地で、沼に落ちたフロドを助けたゴクリ。キュン・・・・

フロドの中で何かが目覚めます。「ああああ!!オラの旦那が汚れていくだよ・・!!」

サム気がきじゃありません(ちなみにこんなセリフないです)。

ゴクリに残っていた良心。彼ももとはホビットです。

彼をなんとか救ってやりたい、と願うフロド。だって明日はわが身です。指輪を持ちつづける限り、

いずれはビルボのように豹変し最終的にはゴクリのような化け物になってしまう。

そんな微妙な関係を築き始めた3人のあいのりの旅に、ナズグルの襲撃が!

痛みます。フロド。前にナズグルに刺されたキズがうめくフロド。

これからずっと彼を悩まし続ける苦しみに倒れるフロド。操られ指輪をはめようとするも

サムがその手を握りしめ止めます。

ううう。サムぅー。半分涙目です。

小説とは順番違うけど、黒門に辿りついた一行。敵の近くに落ちちゃったサムをばっと

エルフのマントで隠す男気フロド。

かっこいいです!なんか今回剣振りかざしたりフロド、ただの守られる人じゃなくなってますよ。

サムフロではなくフロサムで。

絶対今回このカップリング増えるだろうなー。

かなりいいもん(あ、いえ何も聞かなかった事に・・うにゃうにゃ)。

そして黒門入場を諦め、別の道を行く3人。ゴクリ二つの人格の葛藤。

「旦那はそんな人じゃないよ。お前なんかいらない!消えろ!!

やりました!良いスメアゴル勝利です。

喜びぴょんぴょんはねる可愛いゴクリ。ウサギだってフロドの為に取ってきちゃいます。

おおぅ可愛い奴とフロドも笑い・・うげ

生でウサギかじった。そんなゴクリにじぇらじぇら炎炸裂サム。

ウサギは鍋にして食うんじゃーーー!!!

ああ・・ウサギ鍋のシーンです。やってくれたね・・やっぱ。ここのシーン、いいよ。

フロサム唯一の心休まるシーン。

じゃががあれば・・・。じゃが!!!!

しかしそんなウサギスープ、ファラミア軍のサウロン軍襲撃で結局食べられず(泣)。

ああ・・せめて一口旦那にーーー!!ファラミアに

捕獲されるフロサム。(ゴクリは逃げました)ファラミア・・なんとボロミーの弟だったのです!!

一方ローハンに入場したアラゴルンチーム。グリマに誘惑され(ああ・・ちょっと色っぽいわね

グリマ)つつ「お前の言葉は毒です!!」

ばん!!と扉を開け放つエオウィン。ふと、目の合うアラゴルンとエオウィン。

ああ・・・恋の予感の始まり・・!!

そしてセオデン王復活のシーン!!白のガンダルフパワァ炸裂じゃぁー!!!

この時、セオデンに向かって語りかけつつ向かっていくガンダルフの邪魔をしようとする兵を

ガンダルフの後ろで無言のまま殴り倒してく3人

(アラレゴギムリ)がとっても素敵。

レゴラスなんてもー、手だけでびしっ!アラゴルン今までのストレス発散とばかりに殴ります。

次期ゴンドール王、容赦ありません。

サルマンが抜けて正気を取り戻すセオデン。徐々に若返ります。この変わり方がすごい!

セオデン復活じゃぁー!!

そしてメリピピ。エント(木の精霊・・みたいなもん)に出会い彼らに協力してくれと頼みます。

ああ・・彼らが成長するシーンなかったね(涙)。

まぁ仕方ないのかな。いや、原作だとさ。メリピピ、エントの水飲んじゃって成長するのよ。

人間の子供くらいの大きさに。

予告の二人見てああ成長してんじゃん・・!!と思ったけど、あれは・・変わってなかったのかな?

 

アラゴルン妄想中)

サルマンの軍勢から、ヘルム峡谷へ避難するローハン市民。

エオメルを迎えに行ったガンダルフ。

「・・待ちます。」 扉を開けるアラゴルン。かっくいぃーー!!

そしてエオウィンにちょっかい出すアラゴルン(爆)。

ああ・・ここにもまた彼にノックダウンさせられた不幸な乙女が一人。

そして襲撃。

例の(なんの)レゴラス、ギムリの乗ってる馬に走りながらも騎乗シーンがあります!

二人乗ったぁーー!!

谷から落ちたアラゴルン。

アルウィンとのいちゃいちゃシーンが妄想で繰り広げられます(笑)。いや白昼夢?一緒だ。

あー。こりゃ綺麗だわ。リブタイラー。男もメロメロね。

そして実際のアルウィンはパピーに彼の事は忘れろと説得されてます。

おおぅ!追補編のその後シーンがここに!!

先に死んでしまったアラゴルンと森をさまようアルウィン!ここで入れるかー。

でもいい!!ついでに二人の息子も見たかったな。

(スメーアゴール)

ファラミアに捕まり、フロドに裏切られたと思ったゴクリ。しくしくしく・・・・・。

スメーアゴール?

何を泣いてるんだぃ? 奴らがいじめるよぅ・・・

悪のゴクリ復活です。結果的にファラミアとサムで復活させちゃったんだよな(汗)。

でもまぁ・・・これからの展開を考えると・・

仕方ないのか。指輪を父の元に届ける為、フロド達をゴンドールへ連れていくファラミア。

えええ!!?ゴンドール行くのかオレ達は(汗)。

原作ではフロド達は行きません。ファラミアは兄とは違い指輪に魅了されず、

すぐフロド達送り出してくれます。

・・・でも。ま、いっか!!!

これはこれでいい展開になってたと思います。

ファラミアちょっと悪い奴に描かれちゃってるけど仕方ないか。

フロドの葛藤を表現するにはー、そしてフロドが指輪にのっとられてく様を表現するには。

 

(怒涛の目が離せない30分!!!)

今回の映画はこの30分がものすごい良かったです!!私ここだけ何度も見たいよ!!

ヘルム峡谷で戦い続けるローハンチーム。

楽しそうです!!レゴラスギムリ!!

向かい来る敵を倒しつつ「17人!」(うっわレゴラス

ほんと楽しそう(汗)。ギムリもやっとお笑い担当から

脱け出せそうです。

こんなものか・・サルマンの力は・・!フンと、セオデン王。

だが!甘い!!

聖火ランナー登場。

おおおおおお!!!!!オーク達の歓声が聞こえてきそうです。

だっだっだっ・・・!!!走るオーク。

・・・点火っ!

ボーン!!!城壁が破られたぁーー!!

絶対絶命ーーーーー!!!!

アラゴルン、ギムリ裏口から奇襲です。ああ、あの1のモリアで「オレは投げるなよ!」

と言ったギムリの言葉はここの伏線だったのか??

にやり。とりゃぁーーー!!!投げたぁーアラゴルン!!

めちゃくちゃやぁーーー(笑)!!!!

そして最後。誇り高き死を・・・・!!と馬で敵を蹴散らすセオデン王。

飛び出すローハンチーム。やけっぱちの最後の攻撃!

そこに朝日が・・・・!!!

来たーーーーー来た来た来た!!来よったぁーーーーー。

爺ちゃんーーー(とエオメルーー!)!

ここのシーン、ぞくぞくしました!エオメル素敵すぎるよこの男!!

とぅりゃぁーーーー谷から走る走る!!!蹴散らすぜ爺ちゃん!!!

あぁあああーーーもう

更にめちゃくちゃやぁーーーーーあははははは)!!!

一方メリピピはエントとアイゼンガルド(サルマン)を攻撃!

兵士がほとんど出払ったアイゼンガルド。

たった5分たらずで壊滅!!!!(笑)メリピピ、旅に連れてきて良かったっしょ!!

そして更に3ではまたまた活躍しちゃうんだよな〜〜〜〜。

でもどこまでやるかわからんけど。あと、ここ。

火消すエントに注目。すごい・・・細かい演出が楽し過ぎる・・・ロードってば(苦笑)。

 

(怒涛の目が離せない30分U!!!)

さて。指輪ファンの皆様お待たせいたしました。

前回守られフロドに萌えたアナタ。

今回は攻めフロドで萌えましょう。

守られてて弱そうな奴が攻撃的になるとめちゃめちゃやられます(実際はどうだかしらんが)。

例えるならガンダムSEED見てる方、種割れキラです(ああ、わっかりやすー)。

ゴンドール、ナズグル襲撃シーン。

・・もういいかげん疲れたようです。我らが主人公フロド氏。

ファラミアはちっともこっちの話聞いてくんないしさー。キズは痛むし指輪は誘惑するしー。

かんっぺきに操られてます(爆)。

ナズグルの到来を呟くフロド。・・・え?皆困惑してフロドを見つめます。ギャオゥ!!

「ナズグルだ!!!!」叫ぶファラミア。

ふらふらとナズグルの方に歩み寄るフロド。指輪をはめますフロド・・・・いや!

サムが止めたぁーー!!ファラミア矢はなったぁーーーー!!!(ここってさぁー

小説読んでる人にはたまんないよね。だって、このナズグルって

結局ファラミアと○○する○○○○○が倒すんだもん(笑)二人の共同作業?)。

そして止めたサムに剣つきつけるフロド!!!

旦那のサムですよぅーーーーーー(うるうる)。

この後正気を取り戻して、でも自分のやった事にまだ理解出来ないで

呆然と後ろの壁に倒れるフロド。

剣がカランと落ちる。ここのシーンでやられました・・・。

イライジャ・ウッド・・・演技上手すぎる。こんな絵では表現出来ないよ。ぜひ劇場へ!!

そしていきなり理解してくれちゃったファラミア。ええと・・・

指輪の誘惑が消えたという事にしておこう(笑)。

 

なんか今回後半に絵が重なっちゃったなぁ・・・。やっぱ印象に残ってるシーン後半につまってたからな。

「壮大な物語の中に入ってしまったかのようだ。」「こんな所まで来てしまって」で、なんだか

某ベルセルクを思い出した私(笑)。

勇者サム・・・喜ぶサム。最後笑顔のフロドがちらっとでも見れて救われたよ。

そしてラスト。

ちょっとアルウィンさん!

アラゴルン、エオウィンに抱き付かれてますぜ!!

あんだけアルウィンといちゃいちゃしたのに、

お前ばかりがなぜもてる(笑)←某マガジン誌より抜粋」

 

しかし今回原作「二つの塔」の2/3くらいしか終ってないですよねー。

んで、3もエピソードたくさんあるし。

あと1回で終るのかしらん??いやもういいよ。4に続けても、

4時間放映でも(噂)。

・・・ついてきます。

 

 

・・・ともかく「凄い」と言わざるをえないです。この映画を見れて本当に良かったです。

 

セリフ、話の順番等違う所もあるかもしれません。ご容赦下さいませ。2ケタ見にいけば完璧に覚えられるかも(笑)ね。

 

BACK