かご・アイデアの器:バスケタリー

 かごは人間の知恵の結晶であり造形的アイデアの器です。
このホームページは、かごやそこから生まれた造形の世界を紹介するものです。


 

今週のバスケタリー 2019年2月23日まで掲載

№11 ラウハラのかご(2019年2月23日まで掲載)
パンダナスの材で斜めに組んだ小さなかごです。 表面の三角の形の目は材を折り返しているところです。パンダナスの葉はとても薄いので二重に編むことで丈夫になります。 この二重というのは、底から編んで、縁まで組んだ後、側面に戻り、最後は底を組んで完成ということです。 その際、側面では途中で材を折り返し、パターンにすることができます。この方法で色の材を使えばパターンになります。 パターンだけでなく、補強としてもみることができるのですが、パンダナスの他、シラカバ樹皮のかごでも見ることができます。
★new 編む植物図鑑 (2019年2月23日まで掲載)



メールはこちらから