top > vehicle > BD-1 > ポタリング > #090517

  

2009スポニチ佐渡ロングライド210

 

 佐渡島を一周するロングライドイベント「2009スポニチ佐渡ロングライド210icon_blank」です。今年で4回目を迎える本イベントの醍醐味は、なんといっても佐渡一周210kmを走るAコース!今回はミニベロで初参加ということで、島の北側一周130kmを走るBコースにチャレンジしました!

 

 大会当日は雨。しかも本降り状態で終日気温も低く、特に後半は寒さのあまりブルブル震えるほど。とにかく最悪のコンディションでのロングライドでした。ちなみに過去参加したサイクルイベントはすべて雨です…、ついてないなぁ。

 

ポタリング概要

【開催日時】

2009/05/17(日) 6:23〜14:10

【天気】

17℃/13℃ 風速7m/s(東南東) ※Yahoo! 天気情報icon_blank

【参加者】

BIGFIELD r&m BD-1 standard

S氏 KHS F20-RC

【発着地】

佐和田 → (両津) → 佐和田 (Bコース130km)

【走行データ】

走行時間: 4:40'27

走行距離: 104.51 km

平均速度: 22.0 km/h

最高速度: 48.4 km/h

サイクルコンピュータ 計測値

 

コース

距離

(積算)

発着時刻

備考

佐和田

(スタート)

佐和田(スタート)

 

6:23発

 エントリーしたBコース(130km)は5:50集合だったので、5時過ぎに起床。外を見ると、昨日夕方から降り始めた雨は止むことなく降り続いていた。

 テンション下がる…。でも、わざわざ佐渡まで来たので、気を取り直して準備し、いざ集合場所へ。

 

 集合場所に到着すると、既に多くの参加者が集まっていて、テンションも徐々に回復してきた。

 

 そしていよいよスタートの時間がやってきた。210km走るAコースのスタートが終了後、Bコースのスタート!130kmのロングライドに出発!

 ↓

20.3km

 

 

 

相川AS

相川AS

 

7:12着

7:30発

 20kmポイントのエイドステーション(AS)

 

 初めのASということで、暖かいワカメ蕎麦がふるまわれていた。その他は、各AS共通のスポーツドリンク、おにぎり、パン、バナナ、オレンジと、十分な補給食が準備されていた。

 ちなみにこのワカメ蕎麦、このASにしかない事をすっかり忘れており、お腹も空いていなかったので、食べるのを忘れてしまった…残念。

 

 しばし休憩後、次のASを目指して出発!

 ↓

 23.6km

(43.9km)

 

 

 

入崎AS

入崎AS

 

8:31着

8:50発

 40kmポイントのエイドステーション(AS)

 

 道中、ボトルケージ用のアダプターが振動でゆるんで、ボトルケージが固定できなくなるトラブル発生!ボルトを締めるだけでよいのだが、こういう時に限って工具類は一切携帯していなかった…。というのは雨で工具類がぐちゃぐちゃになるのが嫌だったので、全て取り外していたため。

 

 とりあえず、緩んだアダプターを手で押さえながら走行し、なんとか無事にAS到着。各ASにはサービスカーが待機していたので、さっそくアーレンキーを借りてアダプターのボルトを締め直す。助かった!

 

 40km走って体の調子もいい感じ♪引き続き次のASを目指して出発!

 ↓

 24.2km

(68.1km)

 

 

 

大野亀

大野亀

 

10:22着

10:22発

 高低差100mの上り!背景に写るのは大野亀。願いがかなう巨岩ということだが、これまたデカイッ!

 

 ちなみに、この大野亀の直前には高低差130mの跳ね坂(Z坂)という上りもあり、佐渡ロングライドで一番走りごたえのある区間と言われている。がしかし、実際に2つの坂を上ってみると意外と余裕だった。

 

 多くのロードバイクは今にも止まりそうな速度で踏ん張ったり、バイクを降りて歩いたりしている中、我が BD-1 はそれ程の負荷もなくスイスイ上り、多くのロードバイクを追い抜いた。これぞミニベロの強みか!?

 ↓

 5.1km

(73.3km)

 

 

 

はじき野AS

はじき野AS

 

10:32着

11:06発

 72kmポイントのエイドステーション(AS)

 

 前の入崎ASから約32kmあったが、2つの急な上り坂もあり、なかなか楽しい区間だったので、あっさり到着した感じだった。

 

 朝から降り続く雨で気温も下がり、体もいよいよ冷えきってきた。建物の中に入り、暖かいお茶でしばし暖まる。

 

 次はいよいよ弁当ステーション!

 ↓

 31.2km

(104.5km)

 

 

 

両津BS

両津BS

 

12:33着

13:40発

 100kmポイントの弁当ステーション(BS)

 土砂降りの雨の中テントに駆け込み、おにぎり弁当と暖かいみそ汁をいただく。

 

 はじき野ASを出発後、雨と風が強くなり、気温もさらに低下。あまりの寒さにブルブル震えながらのライドだった。しかも、ここまでの区間はだらだらと長いアップダウンが多く、Z坂や大野亀の上り坂よりも断然キツイ!さらに10km手前付近で不安だったヒザの筋に痛みが…。以前参加した「TOKYOセンチュリーライド2008 in 荒川」の時と同じ症状だった。

 

 ここからゴールまで残り30km、頑張ってライドすることもできなくはないが明日、横浜の自宅まで500km弱の道のりを、車を運転して帰らないといけないので、あまり無理はできないなと思った。そして、とにかく寒い!寒すぎて耐えられない!完全に心が折れた…。

 

 ということで、リタイア決定!受付でリタイアを申告し、スタート/ゴール地点の佐和田まで運んでくれるバスへ乗り込む。大人の選択ですな(笑)

 ↓

 

 

 

 

佐和田

(リタイア)

 

記念品

記念品

 

14:10着

 スタート/ゴール地点である佐和田に到着。別の収容車に預けた BD-1 もすぐに到着した。辺りはバケツをひっくり返したような豪雨で、しかもメチャメチャ寒い!とにかく某佐和田ベースまでブルブル震えながら自走で帰った。

 

 最後に、今回の参加者、完走者、完走率は下記の通り。

 

 【Aコース】1,629人、1,331人、81.7%

 【Bコース】632人、535人、84.7%

 【Cコース】186人、169人、90.9%

 【Dコース】157人、156人、99.4%

 【全体】2,604人、2,191人、84.1%

 

 ちなみに、もともとの全体の参加者は3148人。500人以上が棄権で、うち雨天で当日棄権した人も多いわけで…。完走率はあくまで参考程度って感じでしょうか。

 

 今回はリタイアという結果に終わったが、雨さえ降らなければイベントはとてもいい内容だと思った。記念品のTシャツ(PEARL IZUMI)とお米(コシヒカリ)も嬉しい。次回また参加して、今度は快晴の中、気持ちよく走って完走したいものです。

Copyright © 2009 intelligence on B. All Rights Reserved.

This page was last updated