ブーツの選び方 :
[種類]スキー用・アルペンスノボ用・スキーボード専用とあるが、今持っている物でかまわない。新規で買うなら専用がオススメ。足に合うかどうかしっかり選ぶこと。
[ソフト・ハード][種類]であげたのはハードブーツ。ソフトは主にストラップビンディング式のスノボブーツ。ビンディングが高価なうえ、疲労が早いので無理に選ばない方がよい。
[フレックス]前後に軟らかいものがよい。しかし、軟らかいものほど疲労が早い。脚力と相談して選ぶ。
[インナーブーツ]ハードブーツの内側に入っているブーツ。長時間着用してみて痛くならないか試着段階でチェックしよう。
[衝撃吸収]衝撃吸収機構アリの物がある。エアに興味がある人はチェックしてみよう。
[ソール]ブーツの裏。パークをハイクアップ(歩いて登る)しやすいように工夫されている物が多い。また、このサイズでビンディング位置が変わる。

Back