スキーボード(ファンスキー)の板表面のクリーニングを、やさしく解説します。

質問も受け付けます。BBSかメールで連絡いただければこちらのコーナーに更新します。

メンテナンスは楽しむ為の重要な作業です。できるだけ行いましょう。

ここでは自分の今行っている方法を紹介します。他に良い方法等があれば連絡してください。

なお、この方法により破損等が起きても当方では一切責任を負いませんので

注意してミスの無いように気をつけて作業してください。

  

シーズン中に行う板の手入れ方法(特にワックス後)

(1)

シートを敷き、直接板を置くのではなく床面にソールを付けない工夫をしてリムーバーを吹き付け少し待つ。

(リムーバーはワックス成分を溶かしだす効果があるため、容易にワックスカスを除去できるようになる)

(2)

スキー用ペーパータオル等、ケバやホコリがたたないもので拭き取る。

また、この方法以外に使用後は乾燥させる、泥等は水で洗い流す。