スキーボード(ファンスキー)のブーツのシーズンオフ後の手入れと保管方法を、やさしく解説します。

質問も受け付けます。BBSかメールで連絡いただければこちらのコーナーに更新します。

メンテナンスは楽しむ為の重要な作業です。できるだけ行いましょう。

ここでは自分の今行っている方法を紹介します。他に良い方法等があれば連絡してください。

なお、この方法により破損等が起きても当方では一切責任を負いませんので

注意してミスの無いように気をつけて作業してください。

  

オフシーズン時のブーツの保存方法

(1)

ブーツのシェル(外側部分)をかたく絞った布でおおまかに拭く。

特にソール部分は汚れやすいので念入りに拭く。

(2)

インナーブーツを抜き取り、絞った布で拭く。インナーブーツに紐やインナーソールがある場合は抜き取り、シェル内部に容易に取り外せる物があれば抜いておく。

(3)

流水に半日つけて塩分を出す。

または風呂釜に水を張ってつけおきし、たまに水をかき混ぜる。(家族に必ず反感をかうので了解を得てからにしましょう)

(4)

インナーブーツは絞らずに風通しの良い日陰で吊るし、シェルは逆さまにして水をきり、どちらも2・3週間以上かけて完全に乾燥させる。(急激に乾燥させると型崩れする)

(5)

インナーブーツの臭気が気になる場合は数時間、直射日光で殺菌する。日光に長時間当てすぎると、縮んだりねじれたりするので注意。

(6)

バラバラにしてあるパーツを組み込み、型崩れしないように適度にバックルをしめてブーツ用のバッグ等に入れて保管する。