スキーボード(ファンスキー)での間違いや失敗を一般募集して公開します。

失敗内容、原因、改善策等を聞かせてくださいね。同じ事で困っている方もきっといます。

 

内容 ハンドルネーム
原因
改善策

 

板のソール面に雪が付着して滑れなくなった。(写真参考) ホリキリ

完全にワックスがとれてしまい、ノーワックスの状態になった。また、ワックスの対応温度が著しく違っていた。

この場合、ほとんどノーワックス状態ですので、しっかりワックスリムーバーをかけた後、ワックスをかければ通常滑走できます。スキーは滑走時に摩擦で雪が融けその上を板がワックスの撥水効果で浮力となり進みます。ノーワックスやワックスの対応温度が違うと、摩擦で融けた雪の水分がソール面で凍結し、滑らなくなります。