English Lesson Plan 2 (5th grade)

Sep 12,2003

1 Aim
(1) 体の部位を言いながら、遊ぶことができる。
(2) 体の調子を尋ねたり,答えたりできる。
(3) 1〜21の数字を使って,遊ぶことができる。

2 Language use
How are you? I'm (fine/hungry/thirsty/tierd/sleepy).
Touch your (head/ shoulders/ knees/ toes/
eyes/ ears/ mouth/ nose).

3 Lesson

Min. Activities Notes
5 1 Greeting
Good morning, everyone.
Good morning, Mr.Shibuya.
Let's enjoy "English Time"!
手振り等で促しながら、元気よく言えるようにする。
5 2 Review 1
・1〜10のフラッシュカードを見ながら、発話する。
<Seven Steps>
・数字カードを見ながら,一緒に歌う。
・タブーナンバーを入れながら歌う(タブーナンバーの箇所は手拍子)。
・数字カードの順を入れ替えて歌う。
・8,9,10も加えて歌う。
4つのバリエーションでSeven Stepsを歌い,楽しむ。
5 3 Review 2
・フラッシュカードを見ながら、How are you?の問いに答える。
<Bomb Game>
・ボールを回しながら、How are you? I'm ~.のダイアログを練習する。
ゲームのルールは日本語で説明する。
2回行う。

ボールは2個使って行う。

5 4 Practice 1
・フラッシュカードを使いながら、顔の部位を練習する。
・教師の発話を聞く→教師の真似をする→子供たちだけで発話する
・Touch your~.の指示に従う。
・フラッシュカードを使いながら、体の部位を練習する。
・教師の発話を聞く→教師の真似をする→子供たちだけで発話する
・Touch your~.の指示に従う。
フラッシューカードを使って練習する。子供たちの抵抗が大きい単語については,頻度を高くする。
5 5 Game
<Simon says Game>
・顔の部位、体の部位を使って、Simon says Gameを行う。
2回行う。
9 6 Song
<Head,Shoulders,Knees and Toes>
・教師が黒板に貼られたフラッシュカードを指しながら、歌詞の順に発話させる。
・歌を聴いてみる。
・カードを見て歌う。
・動作を入れながら歌う。
子供たちが無理なく覚えられるようなステップを踏む。
子供たちの様子を見て、十分に歌えるようであれば、だんだんスピードを上げる。
 5 7 Practice 2
・11〜21までの数をフラッシュカードを使って練習する。
子供たちがまちがえやすい数字については、カード提示の頻度を多くする。
5 8 Game 2
・1〜21までのカードを使って、カルタ遊びをする。
「教師の発話を聞いて取る」「教師の示したカードを見て、発話しながら取る」等、バリエーションを変えながら行う。
1 9 Greeting
That's all for today.
See you next week. Good bye!