節子塾資料

English Lesson Plan (1th 〜 6th grade)
全校朝会で『THE VERY HUNGRY CATERPILLAR』の読み聞かせをする

Jan 17,2004
渋谷 徹
<E-mail> t-shibu@pc4.so-net.ne.jp
<Web site> http://www001.upp.so-net.ne.jp/bittervalley/

 「お話朝会」と銘打った全校朝会がある。教師が輪番で話をする会である。その場を使って『THE VERY HUNGRY CATERPILLAR』の読み聞かせを行う。子供たちにとってはポピュラーなお話であり、図書館にある絵本を読んだことがある子供も多い。この絵本を英語で読み聞かせる。多くの子供が知っている話であるし、既習の単語も数多く出てくるので、1年生から6年生までが自分のレベルに応じて楽しむことができるはずである。
 全校を対象とした読み聞かせであるため、Big bookを使っても小さすぎる。そこで、A4版の絵本をスキャンしたものをプロジェクターで投影しながら読み聞かせを行う。

1 Aim
(1) お話の内容や教師の質問を推理しながら、お話を楽しむことができる。

2 Language use
・色(red, orange, blue・・・)
・数(1,2,3,4,5)
・曜日(Sunday, Monday, Tuesday, Wednesday, Thursday, Friday, Saturday)
・果物(apple, pear, plum, strawberry, orange)

3 Lesson

Min. Activity Notes
1 1 Introduncion
表紙を投影し、子供たちに問う。
「このお話を知っている人?大勢いますね。今日は、この絵本を英語で読みます。知っている人も知らない人も、どんなお話かな、どんなものが出てくるのかな、知っている言葉はあるかなと推理しながら聴きましょう。」
初めての試みでもあり、学年によって英語活動の経験もかなり異なるので、最初は日本語で絵本の紹介を行う。
5 2 Storytelling
Keynoteで作成したスライドショーを提示しながら、読み聞かせを行う。
場面に応じ、子供たちに英語で問いかけながら読み聞かせる(数や曜日等)。
もどる