English Lesson Plan 3 (6th grade)

May 6,2004

1 Aims
(1) ALTの読み聞かせ(『The Farmer and the Beet』)を聞きながら、話の内容を推測できる。
(2) 『The Farmer and the Beet』に出てくる動物について、ALTのクイズに答えることができる。
(3) 鳴き声クイズや間違い探しゲームを楽しむことができる。

2 Language use
What animals come onstage?
Who pulls the farmer/horse/cow/dog/cat?

3 Lesson

Min. Activities Notes
3 1 Greeting(ALT)
Good afternoon, everyone.
How are you today?
How's the weather today?
What day is it today?
全員に聞き、全員に答えさせる。
10 2 Listening(ALT)
ALTが『The Farmer and the Beet』を読み聞かせる。
"Sure,I'll help."の部分だけは、HRTが動物のピクチャーカードを示しながら読む。
※ 子供たちの様子を見て、1回では難しいようなら2回読み聞かせる。
子供たちに理解が難しい単語についてはジェスチャーを交えながら、読み聞かせる。
HRTはFarmerとBeetのピクチャーカードを黒板に貼り、子供たちの理解を補助する(動物のピクチャーカードはこの段階では貼らない)。
5 3 Quiz 1(ALT)
「ストーリークイズ」
・What animals come onstage?
・Who pulls the farmer?
・Who pulls the horse?
・Who pulls the cow?
・Who pulls the dog?
・Who pulls the cat?
ALTは子供たちに問題を出し、答えさせる。
HRTは子供たちの補助をしながら、黒板に動物のピクチャーカードを貼っていく。
5 4 Practice(ALT & HRT)
HRT:What does a horse say in Japanese?(子供たちに問う)
HRT:Kabeer, What does a horse say in English?
ALT:A horse says neigh neigh.
※ 以下、cow,dog,cat,mouseについても同様に行う。
日本語と英語では、動物の鳴き声の表現が違うことに気付かせる。
日本語と英語の違いを比べながら、ALTの後について子供たちにも発話させる。
5 5 Quiz 2(ALT)
「鳴き声クイズ」
(1) ALTが動物の鳴き声を真似し、何の動物かを当てさせる。
"What animal is this? Bow-wow!"
(2) ALTがピクチャーカードを示し、その鳴き声を子供たちに発話させる。
"What does a dog say?"
horse・・・neigh neigh
cow・・・moo moo
dog・・・bow wow
cat・・・meow meow
mouse・・・squeak squeak
5 6 Card Game(ALT & HRT)
・英語カルタを2人に1組配布する。
(1) ALTの発話を聞きながら、それに対応したカルタをとる。
(2) ALTの鳴き声を聞きながら、それに対応したカルタをとる。
(3) ALTのヒントを聞きながら、それに対応したカルタをとる。
ルールを変えながら、3回程度行う。
10 7 Quiz 3(HRT)
「間違い探しクイズ」
・『The Farmer and the Beet』に関する2枚のカードを提示し、2枚の違いを見つけさせる。
There are 10 differences between A and B.
Let's find 10 differences in 3 minutes.

When you find them circle them.
How many defferences did you find?
Let's check.
2枚の絵を子供たちとALTに配る
拡大したものを黒板にも貼っておく。
間違いを探す時間は3分間とする。
見つけても声に出したり、友達に見せたりさせないようにする。
2 8 Greeting(ALT)
That's all for today.
See you!
 
授業記録へ