English Lesson Plan 12 (6th grade)

July 15,2004

1 Aims
(1) 100までの数を聞いたり話したりできる。
(2) ALTの説明を聞きながら、ボーリングのスコアの付け方を推測することができる。
(3) 自分たちでスコアを付けながら、ボーリングゲームを楽しむことができる。

2 Language use
1〜100
Nine and eight is seventeen.
How many pins are there? Let's play a game.
How many points did you get? What's your score?

3 Lesson(体育館で行う)

Min. Activities Notes
3 1 Greeting(ALT & HRT)
Good afternoon, everyone.
How are you today?
How's the weather today?
What day is it today?
What time is it now? Let's begin!
全員に聞き、全員に答えさせる。
5 2 Review(ALT & HRT)
<100までの数>
100までの数の表を移動黒板に掲示しておく。
(1) 1〜21までの数を全員で言ってみる。
(2) 20,30,40,50,60,70,80,90を全員で言ってみる。
(3) number chartを見ながら、ALTが指した数字を言ってみる。
(3)はクロスゲーム形式で行う。
※ 縦の一列を立たせ、言えた子供から座っていくゲーム。最後に残った子供の横の列が次に起立する。
10 3 Listening(ALT & HRT)
<ボーリングのスコア>
I explain how to keep the score. At first we make pairs.
I'm gonna try it. How many point did I get? I got 7 points.
Next, Mr.Shibuya rolls the second ball. How many points did he get? He got 2 points. 7 and 2 is 9.

If you knock down all ten pins in two shots, it is called a spare. If you get a spare, your score is ten points plus the number of pins you knock down in the next shot.
If you knock down all ten pins in the first shot, it is a strike. Your score is ten points plus the number of pins knocked down in your next two shots.
ALTとHRTがペアを作り、二人で競技を行いながら、スコアの付け方を説明する。移動黒板には、スコアシートを拡大したものを掲示しておく。

スペア及びストライクをとったときのスコアの書き方は、プラスする範囲を赤マーカーで囲みながら説明し、英語の理解を助ける。
25 5 Activity(ALT & HRT)
<ボーリングゲーム>
Let's play a game!
グループ毎にゲームを楽しむ。
体育館に3コース設定しておく。
ペア対抗戦とする。
HRTとALTは子供たちの間を巡視しながらHow many pins did you get? What's your score?等と問いかける。
2 7 Greeting(ALT)
What's youre score? Who wins?
That's all for today. See you!