English Lesson Plan 4 (4th grade)

May. 12, 2005

1 Aim
(1) 絵を見ながら"What's this? It's a ~. What's that? It's a ~."の会話を楽しむことができる。
(2) "Sh! Be quiet!" "Sorry." "That's okay."の会話ゲームを楽しんだり、歌を楽しんだりできる。
(3) 絵本の読み聞かせを楽しむことができる。

2 Language use
What's this? It's a ~. What's that? It's a ~. (pig, cow, cat, chicken, horse, sheep)
Sh! Be quiet! Sorry. That's okay.

3 Lesson

Min. Activities Notes
5

1 Greeting and Warm up(ALT & HRT)
Hello, everybody. How are you today?
Let's begin English Class!
Let's sing a song.
(CDと一緒に"Hi, How Are You?"を歌う)

"Hi,How Are You?"(Carolyn Graham)
5 2 Listening(ALT & HRT)
(HRT)How was your holidays? Did you go anywhere? Could you talk to them about that?
(ALT)
(HRT)ALTの話について、日本語でいくつかクイズを出題する。
ALTに話してもらう前に、「これからKabeer先生に、どんな連休だったかを聞いてみるね。あとで、クイズを出すからどんな話をしているのかよく聞いていてね」と伝えておく。
10 3 Review & Communication(ALT)
(HRTは、English Time 1のWall Chart 5を提示し、ALTの話を注意深く聞くように促す)
The children are at a farm. This is a tree, and that's a bird. I see two boys, and one girl. And here are some dogs. The dogs are sleeping. Bill is hammering a nail. Bob is saying Sh! Be quiet! to Bill. Look at the goat. It's eating the sheet!

ALTがいくつかの質問をし、手を挙げて答えさせる。
How many boys do you see?
How many girls do you see?
What's his name?
What's his name?
What animal is this?
What is he saying?

絵を指し示したり、ジェスチャーを交えたりしながら、子供たちが質問の内容を類推し易いようにする。

子供たちは単語で答えてよいが、ALTは文でフィードバックしてやる。

10 4 Song
(黒板にpig, cow, catを貼る。pigは近くに、他の二つは遠くに。)
HRTとALTでdialogueのdemoを示す。
H:What' this?
A:It's a pig. It's a pig.
H:What' that?
A:It's a cow. It's a cow.
H:Sh! Be quiet!
A:Sorry.
H:That's okay. What's that?
A:It's a cat. It's a cat.
  • 上のdialogueをHRTが歌って見せる。("Head Shoulders Knees and Toes"のメロディ)
  • CDを流しながら歌える部分を一緒に歌ってみる。
thisとthatの違いが分かるように、カードの位置を近くと遠くに分けて提示する。

What's this? What's that?の問いの時は、近くや遠くを指し示しながら問う。

"English Time 1"(Oxford Univ. Press)のCD#37を使用。

4 5 Game
ボールをパスしあいながら、上のdialogueを練習する。
ALT対子供、HRT対子供でパスしあいながら行うようにする。
10 6 Storytelling(ALT & HRT)
"Where Are You Going? To See My Friend!"(Eric Carle & Kazuo Iwamura)を読み聞かせる。
英語のパートと日本語のパートを交互に読んでいく。
1 7 Greeting
That's all for today.
終わりのあいさつをした後、簡単な自己評価カードを記入する。
授業記録へ