English Lesson Plan 11 (4th grade)

June. 30, 2005

1 Aim
(1) 0〜99の大体を聴き取ったり発話したりできる。
(2) 時刻を尋ねたり答えたりする会話を楽しむ。

2 Language use
0〜99
How many ~?
What time is it? It's ~.

3 Lesson

Min. Activities Notes
3

1 Greeting and Warm up(ALT & HRT)
Hello, everybody. How are you today?
Let's begin English Class!
Let's sing a song.
(CDと一緒に"The Shoulders Song"を歌う)

"The Shoulders Song"(Carolyn Graham)
HRTの動きを真似しながら、ジェスチャーを付け、できるかぎりすべてを歌う。
10 2 Activity 1(ALT & HRT)
<Draw a monster>
How many eyes do you have? How many fingers do you have?
How many nose do you have? How many mouth do you have?
How many legs do you have?
Let's draw a monster. Listen carefully.
This monster has three legs and one body. He has four arms and one head. He has five eyes and two noses and one big mouth. He has two big ears.
Are you done? What a terrible monster!
"The Shoulders Song"の歌詞に出てくる体の部位を使いながら、その数を確認していく。

その後、画用紙を配布し、ALTの指示を聞きながらモンスターを描いていく。HRTは机間巡視をしながら、何名かのモンスターを紹介していく。

5 3 Review(ALT & HRT)
<0〜99>
数字チャートを黒板に提示
数を指し示しながら、ALTと一緒に数の言い方を復習する。
fifteen, fifty等、子供たちが間違えやすい数字の頻度を多くしながら練習させる。
10 4 Activity 1(ALT & HRT)
<Touch the number>
数字チャートを黒板に提示
  1. 2グループ対抗で行う。
  2. 2つのグループから代表1名が決められた線に並ぶ。
  3. ALTが指示した数字を聴き取り、黒板に貼られたチャートに歩いていって、指示された数字をやさしくタッチする。
  4. 早く正しい数字をタッチしたグループは1ポイント獲得。
およそのルールはALTから説明してもらい、子供たちが理解できない部分をHRTがサポートする。

ゲーム中は、
Listen carefully.
Don't run.
Touch softly.
等の注意を行う。

5 5 Demonstration(ALT & HRT)
<What time is it?>
『ぐるぐる時計』を提示しながら、次のダイアログのデモを示す。
What time is it?(HRT)
It's ○ o'clock.(ALT)
『World Clock』を提示しながら、同様のデモを示す。
What time is it in London?
It's seven thirty.

『ぐるぐる時計』→http://www.hm3.aitai.ne.jp/%7em-hotta/Oclock1.html

『World Clock』→http://www.hm3.aitai.ne.jp/~m-hotta/World1.html

10 6 Activity 2(ALT & HRT)
<What time is it?>
『ぐるぐる時計』を提示しながら、子供たちに時刻を答えさせる。
『World Clock』を提示しながら、子供たちに時刻を答えさせる。
HRTがコンピュータを操作し、ALTが子供たちに時刻を尋ねる。
2 7 Greeting
That's all for today.
 
授業記録へ