English Lesson Plan 20 (4th grade)

Oct 20,2005

1 Aims
(1) 月の名称を聞き取ったり発話したりできる。
(2) "Holiday Chant"から言葉を聞き取ったり、絵本"Where's The Halloween Treat?"の読み聞かせを楽しんだりできる。

2 Language use
January, February, March, April, May, June, July, August, September, October, November, December

3 Lesson

Min. Activities Notes
1 1 Greeting
Hello, everyone. How are you today? Let's begin!
Today we're going to talk about months.
何を扱うのかを述べ、さっと本題に入る。
10 2 Practice
<月の名称>
  1. Just listen.(from January to June)
  2. Let's say together.(2 times)
  3. Can you say 6 months?
  4. Can you say from June to January?
    (1月から6月がほぼ言えるようになったら)
  5. Just listen. (from July to December)
  6. Let's say together. (2 times)
  7. Can you say from July to December?
  8. Can you say from December to July?
  9. Let's say twelve months.
一度に12か月は、子供たちにとって抵抗が大きすぎるので、1月〜6月、7月〜12月の二つに分けて練習をする。

この時間だけで、全員がすべての月を発話できるようになることはねらわない。

10 3 Activity
<カルタ>
Let's play KARUTA. Make pairs.
(月のカルタを二人に一組配布する。)
Put your hands on your head.
  1. HRTが発話し、子供はそれを聞いて該当のカードを取る。
    ペアを変えながら、何度か繰り返す。
  2. HRTがフラッシュカードを提示し、そのカードを発話してからカードを取る。
1回戦う毎に、勝ったら席が一つ上がり、負けたら一つ席が下がるようにする。
残り2枚となったところで、1ゲーム終了。

2のの時は、必ず発話してからカードを取るというルールを徹底させる。

10 4 Chant
<Holiday Chant>
Listen to the chant.
「これから聞くチャンツは、アメリカの祝日が出てきます。何月にどんな祝日があるのでしょうか。きっと知っている祝日も出てくると思うから、よく聞いていてごらん。」
(子供たちが知らなそうな祝日については、こちらの方で教えながら貼っていく。)
This month is October. We'll celebrate Halloween next week.
"Holiday Chant" (Carolyn Graham)

月のカードを12か月分、黒板にはっておく。その後、子供たちが聞き取った祝日を月のカードと対応させるかたちで提示していく。

10 5 VTR
Let's watch the video about Halloween.
アメリカのHalloweenの様子が分かるビデオを視聴する。
ビデオの中で視聴者に発話を促している部分は、一緒に発話してみる。
4 6 Storytelling
"Where's The Halloween Treat?"の読み聞かせ。
That's all for today.
机を後ろに移動させ、前に集めて読み聞かせを行う。
授業記録へ