English Lesson Plan 19 (5th grade)

1 Aims
(1) 外来語について、カタカナの発音と英語の発音の違いに気付く。
(2) 外来語を英語の発音で真似しようとする。

2 Language use
hamburger, sandwich, hotdog, curry and rice, spaghetti, pizza, omelet, beef steak,
bread, sausage, French fries, ham and eggs, salad, stew, green pepper, mayonnaise
apple, kiwifruit, strawberry, banana, melon, pineapple, peach, lemon, cherry, grape

3 Lesson

Min. Activities Notes
5 1 Greeting & Warm Up
・ALTとあいさつ
・「ハンバーガーじゃなくてhamburger」
「バナナじゃなくてbananaチャンツ」
※ 前時の復習
5 2 Keyword Game
・「ハンバーガーじゃなくてhamburger」チャンツの中の単語から、ALTが決めたキーワードが聞こえたら消しゴムを取る。
同じ単語であっても、カタカナ発音のときには、消しゴムを取ることはできないルールにしておく。
10 3 Who's parfait is this?
・前時に「英語ノート」p.41に貼り付けて作ったオリジナルパフェのイラストを使用する。
  1. 1列の子供たちの「英語ノート」を集める。その列の子供は、黒板の前に並ぶ。
  2. 教師は一人の子供のパフェを選び、同じパフェをスマートボード上に再現する。そして、Who's parfait is this?と問う。
  3. 教師は、前に並んだ子供たち一人一人に、What fruit do you like?と尋ねる。聞かれた子供たちは、自分が選んだ果物を答える。
  4. その答えを聞きながら、周りの子供はスマートボードに再現されたパフェが誰のものなのかを当てる。
「英語ノート」
・スマートボード

・問われた子供は、I like 〜.と答えられなくともよい。果物の名前をカタカナ発音にならないように気を付けて答えられればよい。

10 4 What tree is this?
Open your 英語ノート to page 71. We see ten kinds of fruits. Let's say them together.
(果物の木の写真を1枚ずつ提示)
What tree do you think is this? Apple tree? Banana tree?(10種類の木の写真すべてを提示していく。)
(10種類の木の写真を黒板に貼る。それぞれの写真にはA〜Jまでの記号を振っておく。)
We're going to make a fruit parfait. Today you cannot see fruits. Look at these ten trees. You can choose five trees and write the letters in your glass.
・「英語ノート」p.71に描かれている10種類の果物の写真
・10種類の果物の木の写真
・p.41のグラスのイラスト
10 5 Let's make a parfait!
・A〜Jの木が何の木なのか、正解を告げる。
・グラスに書いたアルファベットの上に、自分が選んだ果物のイラストを貼っていく。
「英語ノート」p.71のカード
のり&はさみ
5 6 ふり返り
■ふり返りカードを記述する。
・ふり返りカード
授業記録へ