English Lesson Plan 3 (5th grade)

1 Aim
(1) 世界のあいさつを聞いて、どこの国のあいさつかを考える。
(2) ID Exchangeを楽しむ。

2 Lesson

Min. Activities Notes
5 1 世界の「こんにちは」

 英語ノート」のデジタルコンテンツを使い、「地図」「写真」「音声」等のヒントから、どの国の「こんにちは」なのかを思い出す。

自己紹介聞き取りカード
10 2 キーワードゲーム

・二人一組で向かい合い、間に消しゴムを1つ置く。
・キーワードとなる国の名前をHRTが決めて伝える。
・キーワードとなった国の「こんにちは」が聞こえてきたら、できるだけ早く消しゴムを取る。

音声の特徴を聞き取らせながら、ゲームを楽しむ。
10 3 Let's Chant
  1. CDの音声を聞く。
  2. CDの真似をしてチャンツをする。
  3. クラスを二グループに分け、役割分担をしてチャンツをやってみる。
  4. 男女で役割分担をしてチャンツをやってみる。
  5. 隣りとペアで役割分担をしてチャンツをやってみる。
「英語ノート」CD
「英語ノート」デジタルコンテンツ
5 4 Let's make your name card.
・名前や好きなものをかいた名刺を作る。
Let's make your name card. Write your name here. Draw your face here. You can draw your favorite things.
HRTの名刺をサンプルとして用意しておき、提示する。
10 5 ID Exchange
  1.  「英語ノート」では、前時のうちに一人が複数枚の名刺を作っておき、それを使用することになっているが、ここでは、一人が一枚ずつの名刺カードを使用する。
  2.  自分の名刺を持って、教室内を歩き回る。相手を見つけたら“Hello, my name is Toru. Nice to meet you.”とあいさつをし、名刺を交換する。交換した名刺が、次の自分の名刺となる。例えば、Mariaと交換した場合、自分がMariaになるのである。
  3.  次の相手を見つけ、“Hello, my name is Maria. Nice to meet you.”とあいさつをする。
  4.  上の活動を繰り返し、自分の名刺が手元に戻ってきたら自席に戻る。
全員で行うと、なかなか自分の名刺が戻ってこないので、2列程度を一つのグループとして行う。
5 6 Greeting
「ふり返りカード」を書く。
That's all for today.
振り返りカードを書かせる。
授業記録へ